ふと疑問に思ったのですが、
映画やドラマであるいは実際にフライト中に客が急に倒れたり、事故にあったりして、医者による治療が必要となる事がありますよね。せいぜい1~2時間の国内線ならともかく、何故国際線に常勤の医者がいないのでしょうか?
暇なときでいいのでよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

客船の場合には、船内に医者が常駐していますよね。



飛鳥やクイーンエリザベスII などの世界航路に出る客船には簡単な出術まで出来る病院があります。  当然、医師も看護婦も常勤しています。

これは一度港を出ると、次の目的地まで数日から数週間という長い時間を要する事と、収容人員が乗客と乗組員を合わせると二千人を超える大型客船も数多くあるため、他の交通機関と比べ航海中に病人が発生する確率が高く、またヘリコプターなどで陸上の病院に移送しても手遅れになる場合があるからです。

つい最近までは、遠洋航海に出る漁船に乗り組む船医もいたほどです。

それに比べると、旅客機の場合は次の目的地まで要する時間はいくら長くてもせいぜい半日が限度です。  それ以上伸ばそうとしても、燃料補給の問題がありますので、適当な空港に寄港する必要があります。

仮に機内で急病人が出ても数時間で次の目的地に到着できるし、またどうしてもダメな場合は、緊急連絡で一番近い空港に臨時着陸して病院に移送する事もできます。

船の場合と違って 「手遅れ」 になる可能性が比較的少ないんですね。

と言うわけで 「コストをかけて医師の常勤をする必要がない」 というのが正解だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>船の場合と違って 「手遅れ」 になる可能性が比較的少ないんですね
仰るとおりですね。丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 16:28

それは、経費がかかりすぎるからでしょう。

日本の航空会社だけでも一日100便以上の国際線が飛んでいます。その飛行機に1人ずつ常勤の医者を乗せていたら莫大な人件費がかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。医者の常勤はコスト的にきついですか。冷静に考えたらそうでしたね。

お礼日時:2005/04/19 16:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報