フローリングのコーティングについて検討しています。
いろいろな会社がいろいろなことを売りにしていて、
安い買い物ではないだけに、悩んでいます。
今気になっているのはUVフローリングコーティング
とハードプロテクトです。

どちらも10年から15年の保障をしており、惹かれています。
でもその反面、危険なコーティングの見分け方というHPに強いコーティングは危険で、除光液等薬品でも剥離できないということは、どんなに傷ついてぼろぼろになっても、剥離できないので、きれいにするには
フローリングの張替えになってしまうと書いてあり恐くなりました。

UVコーティングのところに上記の質問をすると、
実際はがすことはできないので、コーティングしなおすとなると、サンドペーパーで削ることになるとのこと。しかし、耐久性は20年以上としているので、その頃には、フローリング自体張替えの時期が来ているといわれたのですが。。。
実家のフローリングはワックスを毎年自分たちで行って、現在25年近くたっていますが、張替えの時期が来ているとは思えません。
実際のところどうなのでしょうか。。。
コーティングをされた方、専門家の方、
ご意見お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

清掃業をしています。


まず両社とも耐久性を始めとする品質に大差はないと思います。
作業時間に限りがある場合はUVをお勧めします。

コーティングというと聞こえは良いですが、使用しているのは「屋内木材用水性ウレタン塗料」というもので、ようは車の塗装に使用しているウレタン塗料のクリアと大差ないのです。
そう考えると、耐久性は心配ないと思います。
車は屋外に放置されても10年くらいは光沢を持続しているわけですから、屋内であればそれ以上に光沢を維持していけると思います。
デメリットといえば皮膜が傷に弱いことで、重さね塗りができるWAXと違い、着いてしまった傷は一生消えません。
また、フローリングの寿命は一般的に10年と言われていますが、これもお手入れや環境次第では20年以上持ちます。
にも関わらず剥離は現実的に不可能なのです。

話は変わりますが、フローリングが劣化していく大きな原因は水分です。
そう考えれば表面を完全に覆ってしまうコーティングは、水に弱いWAX掛け等のメンテナンスに比べ、フローリングの寿命を長引かせることが可能ということにもなります。
となれば、コーティングの皮膜を痛めないように心がけて生活すれば、フローリングとコーティング皮膜の両方を20年持たせることも可能と考えています。
私は傷が着きそうな所にはカーペットやラグを敷いて対処しています。
にも関わらずそんなことに無頓着な嫁がベビーベットのプラスティックの車輪を平気で転がしていた時には3日間くらい立ち直れませんでした・・・。

話しがそれましたが、誤解の無いように補足しておきます。

>強力なコーティングは床の寿命を縮めかねない
これは違います。
剥離剤の方が遥かにフローリングに有害です。

>コーティングの場合、汚れがひどくなっても・・・
これも違います。
コーティングは塗料ですから、完全に硬化してしまえば汚れません。
WAXの層が汚れて剥離が必要になる大きな原因は、十分に汚れが落ちていない上にWAXを再塗布してしまうことです。
こうやってWAX層が黒ずんでいき、結果的に剥離が必要になります。
なので再塗布をしないコーティングは汚れが落ちなくなる、ということはほとんどありません。

>5年後にもう一度コーティングしてみるのはどうでしょうか
コーティングの再施工は基本的にできません。
また皮膜の弱いWAXのように磨耗で層が削れていくことがないので、再塗布は無意味です。
余談ですが、自分で施工した際に、誤って床下収納の蓋にベッタリと塗布してしまい、本当に空かなくなって泣きそうになりました。。。
そのくらいコーティング皮膜は強力なのです。

最後になりますが、フロアコーティングというと真っ先に光沢に目が行きますが・・・再塗布しないと光沢が維持できず、かといって重ねていくと剥離が必要になる。
そして剥離はフローリングの寿命を縮めるという、フローリングに対しては矛盾だらけのWAX掛けに比べ、日常は水拭きだけで10年以上も美観を維持していけるという所がフロアコーティングの最大の利点と考えています。

下記に同じようなご質問に回答したログを記載しておきますので、よろしければ参考にしてみてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1141247
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても丁寧なご回答ありがとうございます。
特に時間がない!というわけでなければ、わざわざUVにする必要はないのでしょうか。
・・保障がUVのほうが長いことに惹かれているのですが(15年)・・。
UVの会社から、ハウスクリーニングの際、ワックスをかけるのを施工会社にやめてもらえば、平米500円引といわれています。もちろんワックスがけをやめてもらおうと思っていますが、ハウスメーカーにワックスをやめてもらう場合、ワックスかけ代分ハウスメーカーに値引きしてもらうなんて可能でしょうか?
ちょっと話がずれてしまっていますが、ご存知でしたら・・・

お礼日時:2005/04/21 21:41

No3です。



話の流れでちょっと気になった事が。
ハードプロテクトもワックスが掛かっていたら、ワックスを剥がさないとなりませんよ~
これは別途お金が掛かるし、時間もかかる。
なので、UVでもハードでもハウスクリーニングの際には止めて貰わないとです。
 #HMからお値引きはありませんでしたT^T

>>強力なコーティングは床の寿命を縮めかねない
>剥離剤の方が遥かにフローリングに有害です。
ハードプロテクトは剥離はしませんし、出来ません。
再施工となった場合にはハードプロテクトの部分を一度傷つけ薄さを均等にしてから上に重ね塗りすると業者から伺いましたよ。
「床の寿命を」と書いたのは、コーディング自体がヒビ割れしたり、床のしなり?などに耐えられなく床に無理をさせるケースがあると知ったからです。
 #UVがそうだというわけではありません。

UVはお見積りの段階で検討から外してしまったので詳細は判りませんが・・・
 #何せ他より10万位高かったし、若しかしたらリフォームで床材を帰るかもとか思ってるので。
  我が家の床は白いので老後は暗めの色のがいいかなぁと勝手に思ってるもので・・・

ハードプロテクトは大体今年で8年目とかの商品です。
私は「光沢」を望むわけではありませんが、10年後に「光沢」が欲しいのであればハードプロテクトの上からワックス掛けすることも可能とのことでした。

私は猫の粗相に備えて、フローリングにそれが染み込まなければいいと思っているので^^;

耐久性10年というのは15~20年は持つ数値がテストで出ているからだと聞いています。
じゃなければ8,9年目で色々再施工なんて話が出てしまうので・・・

ちなみにハードでない別の業者も10年耐久というのでしたが、そこは保障は1年でした。
何故かとたずねた所施工ミスは半年もすれば明確になるので10年もつける意味がないとのことでした。

ちなみに私の施工は5月中旬です^^
元々HMの会社でも取り扱っている商品なのであまり不安にはなっていません。

ちなみに5月は調度引越しシーズン外なので、施工会社も暇みたいです。
仕事がないので通常ではありえない金額での施工となりました。

同じUVでも取り扱い会社によってお値引率が変わる事もあるので、同じ種類のものでも幾つ物会社から見積もりは頂いたほうがいいですよ^^
    • good
    • 0

フローリングのワックスとしっかりとしたコーティングの間に、ゆか用のニスがあります。


ウレタンを用いた製品もありますので、そちらなら御自身で塗装できますので、検討されてはいかがでしょうか。
コーティングフロアという製品が塗りやすくきれいに仕上がりました。
    • good
    • 0

う~ん、保障という言葉は曖昧なもので、使用条件や環境が違えばどうなるかわからないですから、使い方が悪いと言われてしまえばそれまでです。


それにまず考えていただきたいのが、そもそもフローリングのコーティングが今のように普及しだしたのはここ数年です(厳密にはもう少し前ですが)。
なので、10年、15年無事に光沢が保てました!!という実例はないのです。
逆に、何を根拠に15年保証と謳っているのかが疑問なくらいです。

これは別に不安にさせようとして言っているのではなく、保障期間はあまり気にすることでは無いと言う事です。

次にWAX掛けを省く件ですが、これも以前、同じ質問をされた事があります(^ ^;
え~っとですね、我々ビルメンテナンスの相場から言いますと、末端価格で平米100円。
大手でもせいぜい200円ですね。
しかもこれはポリッシャー等による洗浄を含めた価格ですので、新品のフローリングにWAXを塗るだけなら半額以下とお考え下さい。
80平米で4000~8000円です(^ ^;

ご参考までに。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

フロアーコーティングはそんなに歴史が浅いんですね!それは確かに何を根拠に!ですね。。

WAXをやめてもらってもほんの少しの節約にしかならなそうですね(-_-;)小さい家なので。。
・・でも少しでも!だめもとでお値引き聞いてみたいと思います。。

お礼日時:2005/04/22 22:19

私はハードプロテクトをとりました。



UVは高かったのと施工会社から我が家まである程度距離があったこと。
近所にハードプロテクトの施工会社があって安心したこと。
大分値引きして貰ったこと。
強力なコーティングは床の寿命を縮めかねないという観点から。

とはいえ、我が家はネコが2匹。
老いてくれば粗相もするかもしれないので、はがれてしまうコーティングじゃ意味がなく。
私自身、面倒がりなのでワックスの数年に一度塗りなおしは耐えられそうになく^^;
ワックスを一度塗ってしまうとコーティングの施工費も値上がりしてしまうので悩まず決めました。

施工前の私はハードプロテクトを選んだ事に迷いはありません!
この気持ちがこのまま続けばいいなぁ。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
murarihyonさんはハードプロテクトを選ばれたのですね。その後施工されたでしょうか?
満足のいくものとなるといいですね!
うちはまだどちらにするか検討中です。。

お礼日時:2005/04/22 22:01

私はワックスをとります。


コーティングにしろワックスにしろ、フローリングの上に膜を張って、傷や汚れを直接付かせないために行なうものです。
コーティングの場合、汚れがひどくなっても、剥離できないのでそのままで我慢するしかないですが、ワックスはやり直しが聞きますので、汚れたらはがしてもう一度塗ればいいわけです。
しかしコーティング剤の光沢は捨てがたいので、20年以上持たせるために、5年後に(3年かも…)もう一度コーティングしてみるのはどうでしょうか。

ワックスの場合、自分で何度も塗って、膜厚を増やすことができ、汚れたら剥離してまた塗ることができます。
自分でするので、面倒くさいととるか、便利ととるか…

下のURL 参考にして下さい。

参考URL:http://www.burnish-club.com/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
Chiyponさんはワックスされているのですね。
・・・ワックスをこまめにする自信がないので
うちは何かしらすることになりそうです。

お礼日時:2005/04/22 22:06

私も同様の2社で悩みました。


どちらもはく離は出来ませんが結局のところはく離を取るか、丈夫なコーティングを取るかの2者択一のようです。
私は毎年ワックスかけはつづかなそうなのでコーティングを取りましたよ。
2社をサンプルで比べるとUVのほうが圧倒的に強く感じました。油性マジック書きを除光液で消してもなんともありませんでした。ハードプロテクトはマジックのインクがにじんで残りました。
ちなみに両社見積もりを取るとUVのほうが高いのですが
ハードプロテクトと相見積もりしていることを伝えたら
若干の値引きとサービスでキッチンや洗面のクロスコーティングもつけてもらったので我が家ではUVを塗ります。
来週に施行なのですがどうなることやら。吉となるとよいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ぜひ私もサンプルを両方取り寄せて
検討してみます!!
相見積もりして値引きを図ってみるのはよいですねぇ
うちもがんばってみます!

お礼日時:2005/04/22 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAVアンプのプロテクトって

ヤフオクに出品されているAVアンプで「プロテクトが解除できないため動作確認していません」という商品がありました。プロテクトがかかっているというのはどういう意味でしょうか?リモコンは付属しないようです。

Aベストアンサー

アンプのプロテクトは・・・・・
スピカーをつなぐラインに異常な電流又は直流電流が流れると

自動的にアンプが異常を感知してプロテクト機能が働きます

通常は電源を入れなおせばプロテクト機能は解除されてますので、不良品の可能性が高いですですね

私ならば
ジャンク品としてなら安価であれば考えますが、修理が必要な可能性も高いので、素人は手出しは無用です

Qフローリングの張替え

住まいの12畳のリビングのフローリングが年数のせいか痛みがあり
フローリングをそろそろ張り替えないといけないのかと思っています。
まだ、すぐにというのではないので業者に聞いていろいろ営業に来られるのも困るので、大体の予算を知りたいのですがご存知の方はおしえてください。ちなみに一戸建ての一階です。業者に頼む際の注意点などもお願いします。

Aベストアンサー

フローリングには、様々な種類があります。
安価な部類の厚さ12mm30.3cm×182cmは、6,500円/坪からあります。
厚さが厚くなり、材種が合板から無垢材に代わると高価になっていきます。
一般的には、16,000円/坪の厚手の物をお勧めします。
これに大工さんの工賃等がかかります。
既存の剥がしと下地調整、養生、張り工賃として3人工みましょう。
概算で
フローリング 6坪×16,000=96,000円
大工工賃  3人×19,000=57,000円
養生費   12帖1室 一式 10,000円
廃棄物処分費 2tトラック 一台 8,000円
運搬費   一式  26,000円
諸経費   一式  33,000円
合計   230,000円
住んで居る地域によって差が出てきます。
また、下地の根太が悪くなっている場合は、取り換える費用が加算されます。
あくまでも参考価格です。
知り合いや近所に、大工さんやお近くの工務店さんがいるなら、HMを通さず直接依頼すると、安くあげられます。
会社規模が大きくなると、諸経費などが掛かり増しして価格に反映される事となります。
ご参考まで

フローリングには、様々な種類があります。
安価な部類の厚さ12mm30.3cm×182cmは、6,500円/坪からあります。
厚さが厚くなり、材種が合板から無垢材に代わると高価になっていきます。
一般的には、16,000円/坪の厚手の物をお勧めします。
これに大工さんの工賃等がかかります。
既存の剥がしと下地調整、養生、張り工賃として3人工みましょう。
概算で
フローリング 6坪×16,000=96,000円
大工工賃  3人×19,000=57,000円
養生費   12帖...続きを読む

Q強制終了されてしまう。ライトプロテクトの解除の仕方。

仕事中急に、強制終了されてしまうことがあります。不正な処理を行ったため、と出ます。意味がわかりません。しかもそのあと、そのファイルは、保存も削除もできなくなってしまいました。ファイルがいっぱいでないか、ライトプロテクトされている、ともでます。もう本当に困ります。特に後者のライトプロテクトの解除の仕方をおしえてください。Windows98です。

Aベストアンサー

何のプログラムかは分かりませんが、強制終了によってそのファイルを保護しているのだと思われます。
そのプログラムによっては強制終了前のファイルを読込むプログラムが存在するものもあります。
または、excelなどでよくあるのですが、強制終了後もそのプログラムが立ち上がったままディスクトップには現れず残っていることもあります。残っていれば、そのファイルをまだ使っていることになりますから、ライトプロテクトのようになります。Ctrl+Alt+Deleteでプログラムの起動確認を行なって、起動していれば終了するとそのファイルが使えるようになることもあるようです。
はっきりと限定できないので、アドバイスと考えてください。

Qフローリングの張替え

フローリングに傷が付いてしまい
直すことになりました。

直すにあたって2つの方法がありますが
どちらが良いか悩んでいます

1・今のフローリングを全て剥いで新しく張る
2・今のフローリングの上から重ねて張る

業者の方には「工期、出来上がり具合を考えると
2番がお勧めです」と言われています。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

経験者です。湿気がある場合はすでに寿命。

ぎしぎし音がしますか? 

張替え手間は余計かかりますが、きれいになります。

素人ですが、自分でしました。

施工にはコツがあるので、任せたほうが良いです。

問題は、フローリングには、ピンからキリまであるので、カタログを見て選びましょう。業者任せはいけません。ネットで、前知識を得ておきましょう。

ちょっとした傷なら ホームセンターに補修キットあります。

Qデータプロテクトに関して

データプロテクトを使用してフォルダをプロテクトしましたが、パソコンの障害で解除出来ずにリカバリーをしました。プロテクトしたフォルダを再利用する方法を教えてください。

Aベストアンサー

使用しているプロテクトソフトのサポートに聞くしかありません。

Qフローリングのコーティングについて

一戸建てを購入し、来月引渡しとなっています。
フローリングのコーティングについて、するかしないかを迷っています。コーティングのデメリットとも言える「剥がせない、反射によってキズが目立つ」は認識しています。ただし、家には0歳3歳の子供も居るし、こまめにワックスの塗りなおしが出来るのか心配で、20万程度でワックスせず楽できるのであれば、非常に魅力的だと思っています。ちなみに、今考えているのはハードプロテクトです。

ここで何度か質問が出ているのですが、短中期的(2,3年後)ではなく、長期的に見たときにコーティングってどうなんでしょうか?コーティング業界がそんなに古くないので、問題が表面化してないだけなのでしょうか?「コーティングして良かった」とコメントしてる人も最近の人ばかりで、10年以降どうしていけばいいのか不安になっています。

また、コーティングを否定される方で次のようなコメントがありますが、本当のところどうなんでしょうか?
(1) 塗装であれば、通常3~5年経過すれば到るところはがれ始める。10年なんて持つはずが無い
(2) 短期間で剥がれれば業者も否を認めて補修に入るが、5年後剥がれたとして、10年の保証期間内であっても使用者の使い方のせいとされて対象外にされる
(3) ワックスであれば20年、30年持たせることができるのに、10年ちょっとすれば再コーティング(ん十万円)か総張替しなければならない

よろしくお願いします。

一戸建てを購入し、来月引渡しとなっています。
フローリングのコーティングについて、するかしないかを迷っています。コーティングのデメリットとも言える「剥がせない、反射によってキズが目立つ」は認識しています。ただし、家には0歳3歳の子供も居るし、こまめにワックスの塗りなおしが出来るのか心配で、20万程度でワックスせず楽できるのであれば、非常に魅力的だと思っています。ちなみに、今考えているのはハードプロテクトです。

ここで何度か質問が出ているのですが、短中期的(2,3年後)ではなく、長...続きを読む

Aベストアンサー

清掃業をしています。
今までフロアコーティングについて多数お答えしてきましたが、今回のようなご質問は初めてですのでいつもと違った角度から回答させていただこうと思います。

(1)塗装が3~5年で剥れるとは思いません。
通常使用されているのはウレタン樹脂塗料なのですが、合板フローリングの出荷時から表面に塗装されているものと同じとお考え下さい。
また窓枠等に使用されている光沢のある木枠、階段等に塗装されているものも同じものです。
油性、水性の違いはありますが、車の表面塗装に使用されているクリアもほぼ同じものです。
私はそうそう剥れるものとは思えません。
ただ業者が下地処理を怠らなければという前提ですが・・・。

(2)これはなんとも言えません。

(3)WAX掛けのメンテナンスで20~30年間、フローリングの美観を維持し続けるのは不可能だと思います。

まずは(3)の回答からになりますが、WAXの問題点は、
・WAX層自体が経年劣化で黄色化する。
・WAXの重塗り時に汚れを巻き込む。
・溶剤(例えば除光液)、アルカリ洗剤等に大変弱く、水分にも弱いので水ですら長時間放置しておくと白く変色してしまう。
などの理由から定期的に「剥離」が必要になります。
我々は歩行量の多い現場で半年~1年に1回、歩行量の少ないオフィス内等で1~2年に1回くらいのペースで剥離を行います。
土足ではなく、歩行量も少ない住居内であれば5年くらいは持つと思いますが、それ以降は黒ズミが必ず目立ち始めます。
剥離の問題点は強力なアルカリ洗剤と多量の水を使用することにあり、剥離時にはフローリングに直接これらが触れることになりますのでフローリングの継ぎ目からこれらが進入し、フローリングのヒビや反りの原因となりかねません。
これがフローリングの剥離で一番クレームが多いケースです(特に無垢材は難しく、当社は絶対に請けません^^)。

つまり「事実上、WAXも剥がせない」とも言えます。

またコーティングが10年で再施工や貼替が必要になるかも疑問です。
フローリングを20年持たせるようにマメにメンテナンスを出来る方であれば、コーティング層を20年持たせることも可能なはずです。

フローリングのコーティングが普及し出したのは確かに最近ですが、テナント等の木床へのウレタンコーティングはかなり前から施工されていて実績があります。

最後になりますが、コーティングという言葉に惑わされず、元々フローリングに塗装されている薄い皮膜に厚みを持たせ耐久性を上げると解釈して下さい。
同時に継ぎ目を埋め、水分の進入を防いで劣化の原因を絶ちます。
例えコーティングの皮膜に傷だらけになり、光沢が低下してきたとしても、貼替えや剥離をしなくても解決法もあります。
それはコーティングの上に汎用の樹脂WAXを塗布する事です。
コーティングをせずにWAXを塗布する場合との大きな違いは、上記の継ぎ目が埋まっている事です。
つまり水や強力な洗剤を使用してもフローリングを痛めることがないので、剥離も可能となります。
コーティングにはこういった利点もあります。

最後になりますが、フロアコーティングにも様々な種類があり、また様々な業者が乱立しているのが現状で、粗悪な商品が多いのも事実です。
ただハードプロテクトシステムのような大手であれば安心だとは思います。
私も自分で施工し1年が経ちましたが、普段のお手入れは楽なものですよ(^ ^;
十分、施工する価値はあると思います。

ご参考までに。。。

清掃業をしています。
今までフロアコーティングについて多数お答えしてきましたが、今回のようなご質問は初めてですのでいつもと違った角度から回答させていただこうと思います。

(1)塗装が3~5年で剥れるとは思いません。
通常使用されているのはウレタン樹脂塗料なのですが、合板フローリングの出荷時から表面に塗装されているものと同じとお考え下さい。
また窓枠等に使用されている光沢のある木枠、階段等に塗装されているものも同じものです。
油性、水性の違いはありますが、車の表面塗装に使...続きを読む

QFDのコピープロテクト

過去の質問でCD-Rのコピープロテクトが出来るソフトがあることは判ったのですが、フロッピーディスクにコピープロテクトをかけられるソフトは無いでしょうか? 友人に渡すデーターをコピーされたくないので・・・・。

Aベストアンサー

プロテクトの意味が違うと思います。
プロテクトをかけるのは、そのメディアでなければ動作しないようにして、ハードディスクにインストールされたり、copyコマンドなどで複製を作られないようにするためです。
ですから、アプリケーションを入れた時の問題です。
FDにアプリケーションを入れ、それを複製されないようにするためであって、データを守るものではありません。
データを読めないようにしたら、使い物にならないじゃないですか。
データの入ったCDやFDは皆さんも言っているようにプロテクトできません。
FDのコピープロテクトには色々な方法があります。
特別なソフトが無くても、MS-DOSコマンドだけで簡単なものは可能です。
でも、先に書いたように、そこに格納してあるアプリケーションソフトを守るためですから、格納するアプリケーションも、そのプロテクトがある場合のみ正常動作するように作られていなければ意味がありません。

ちなみに、私は、当時プロテクトキラーでしたので・・・(^^ゞポリポリ

Qフローリングのコーティングに関して

新築のフローリングにコーティングを行うかどうかで迷っています。
宣伝文句に耐久年数が10年とか良く記載されていますが、その様に長い期間使われた方はいないと思いますので、本当にもつのか疑問です。
皆さんはコーティングについてどう思われていますか、長所短所をお聞かせ願いたく。
また、スーパーセラミック仕上げや、ノンワックス仕様のフローリングにもコーティングは効果が有るのでしょうか?それとも、そういう仕様のフローリングにはコーティング不要なのでしょうか?

Aベストアンサー

コーティングには、ワックス、塗料系の2種類ありますが、フロアーの塗装の種類によっては、密着性が悪い場合があります。

基本的にコーティングと塗装は同じことですので、名前をおしゃれにしただけと考えてください。

マンションなどは日差しがあまりあたらないので、一軒家よりは長持ちしますので、従来の物でもいい材料のように思いがちですが、一軒家の縁側などに塗ったらそんなにもちません。

ウレタン塗料などは耐侯性10年といいますので、ニスと変わりありませんね。

塗っておけば厚みが付くので、多少は長く持つようになりますが、物を落としたりなどの傷はフローリングの強度によるものなので、塗料で防ぐことはできませんね。

>また、スーパーセラミック仕上げや、ノンワックス仕様の(UV)フローリングにもコーティングは効果が有るのでしょうか?それとも、そういう仕様のフローリングにはコーティング不要なのでしょうか?

これは、コーティングよりも良い材料が使われているため、上に付着しにくいようになっていますので、塗装不要ですね。だいたい、20年の耐久性とうたわれています。

(塗料が密着しにくいので、剥れやすくなりますね。

コーティングには、ワックス、塗料系の2種類ありますが、フロアーの塗装の種類によっては、密着性が悪い場合があります。

基本的にコーティングと塗装は同じことですので、名前をおしゃれにしただけと考えてください。

マンションなどは日差しがあまりあたらないので、一軒家よりは長持ちしますので、従来の物でもいい材料のように思いがちですが、一軒家の縁側などに塗ったらそんなにもちません。

ウレタン塗料などは耐侯性10年といいますので、ニスと変わりありませんね。

塗っておけば厚みが付...続きを読む

QプロテクトのかかったCDがコピーできない理由。

だんだんわからなくなってきたので質問します。
CDやフロッピーなどは結局、凹凸や光の偏光などを使って0と1の信号を表しているんですよね。プロテクトのかかったCDもそれと一緒の構造なんですよね。
ド素人丸出しで申し訳ないんですが、プロテクトのかかったCDでも、その中に入っている信号をそっくりそのままコピーしてしまえばまったく一緒のCDができるように思ってしまうのですがなぜできないんですか?
そもそもプロテクトって何なんでしょうか?

※別にプロテクトをはずしてどうこうしようというのではありません。単純に疑問に感じただけですのでお願いします。

Aベストアンサー

>プロテクトのかかったCDでも、その中に入っている信号をそっくりそのままコピーしてしまえばまったく一緒のCDができるように思ってしまうのですがなぜできないんですか?

御想像の通り、まったく同一にコピーできれば(少なくとも実用上は)一緒のCDが出来上がります。
なぜコピー出来ないか?というのはいろいろ複雑になってきますが・・・

たとえ話ですが、紙幣をコピー機などで複製(法律で禁じられてますが)した場合、それは本物でしょうか?
最近のコピー機の性能を考えると見た目、といったレベルではかなり近い物が出来るでしょう。しかし紙質、インク等の違いにより本物ではない、という事は調べれば分かる事です。
しかし、見た目に関しては分からないレベルまで来ている、とも言えるわけです。

CDのコピーは通常はCD-Rにされます。当然見た目は違うわけですが・・・
データを読む、といったレベルでは(普通のディスクでは)違いは出来ません。
これがたとえ話で言った「見た目」に相当するわけです。
プロテクトではこの「見た目」以外の部分を用いて本物と偽物の違いを検知しています。当然、この「見た目以外の部分」まで複製できればコピーは出来るわけです。しかし一般的なCDのデュプリケートソフトでは「見た目」のコピーしか出来ず、プロテクトに引っかかるというわけです。

で、戻ってたとえ話。
んじゃ紙幣の元となる金型をコピーし、特殊なインクを用意し、造幣局と同じ環境を用いて作ったお札は偽物なんでしょうか?
意味論的に言えば偽物かもしれませんが、識別不可能なので一般的には本物となってしまうでしょう。
でも、実際問題として金型やインク等が手に入るか?というと手に入りません。
この手に入りにくさ自体がプロテクトなんです。

CD-Rの場合、この必要な金型やインクが簡単に手に入ってしまうためにいろいろ問題となるわけです。
(極端な話、コストや倫理を度外視すれば偽造不可能な物を作るという事は工業的には不可能です。すべて手工業で作るのなら別でしょうが、それだと揺らぎが発生するため識別方法にも揺らぎを許容する必要があります。そうすると模造品はその揺らぎ内で物を作ればいいだけです。)

結局この手のプロテクトは資本主義下ではコストで対抗するのしかないのでしょう。同じクオリティでコピーするより本物を買った方が安上がりなのであれば、普通は本物を買うでしょうから。(そんな物があるのか?というと身近な例では本などがそうです。疑問に思うのであれば本を全ページコピー機でコピーしてみてください。相当特殊な本でない限り通常はコピー機でコピーした方が本の定価よりも高くなるはずですから)

>プロテクトのかかったCDでも、その中に入っている信号をそっくりそのままコピーしてしまえばまったく一緒のCDができるように思ってしまうのですがなぜできないんですか?

御想像の通り、まったく同一にコピーできれば(少なくとも実用上は)一緒のCDが出来上がります。
なぜコピー出来ないか?というのはいろいろ複雑になってきますが・・・

たとえ話ですが、紙幣をコピー機などで複製(法律で禁じられてますが)した場合、それは本物でしょうか?
最近のコピー機の性能を考えると見た目、といったレベ...続きを読む

Q床暖房のあるフローリングの張替え

床暖房がある部屋(12畳)のフローリングを張り替えたいの
ですが、中程度の床材の場合どの程度金額がかかるものなのでしょうか?
床暖房があると難しいというのも聞きましたが、
実際にやったという方がいらっしゃったら聞かせて頂ければ
うれしいです。

Aベストアンサー

床材は接着でしょうか?
それとも釘打ちでしょうか?
接着なら床暖房のパネルも撤去時に剥げてしまうので床暖房からやり直しということになります。
違う方法を考えた方が懸命だと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング