今日初めてこの【OKWebコミュニティ】を利用させて戴いています。よろしくお願い致します。ガンのことが良く分からない方に分かりやすく具体的に『良性ガンと上皮内ガン』について説明したいのですが、うまくイメージできず、困っています。より具体的に簡単に説明する手法をアドバイスして戴きたくここに掲載しました。皆さんお忙しいとは思いますがよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 補足です。

体の細胞はきちんとした規則にしたがって、作られています。目の細胞は目の細胞 手の細胞は手の細胞というようにです。新陳代謝という言葉がありますが、常に細胞は新しく入れ替わっています。(古い細胞が死滅し新しい細胞ができている)
しかし、なかにはその規則を無視した細胞が現れることがあります。これを新生物といいます。
もちろんガンもそうですし、おできのようなものもそうです。しかしガンでは命を落としますが、おできでは命を落としません。
同じ規則を無視した細胞なのに、どこが違うのかということですが、それは規則の無視の仕方が違うのです。定義としては、良性では細胞の分裂がある程度でとまる。転移をしない 浸潤しない ということがあげられます、それに比べ悪性は分裂がとまらない、分裂の仕方が不規則(3つに分かれたりする)細胞の形が汚い 正常細胞との強化が不明確 などがありますが、まだはっきりした定義が確立されていないということも事実です。
しかし、今までの経験則と症例の組み合わせから、すでに学問が形成されていますので、一目見ただけで良性とわかるものもあるし、顕微鏡で細胞を見てこれは良性だなとわかるものもあります。
しかし、良性と悪性がしっかり線引きできるかというとそうでもなく

良←------------------境界悪性---------------→悪
  大丈夫です     様子を見ましょう     ガンです

というような感じになります。
しかし、こういった新生物に関しては悪性より良性の方が圧倒的に多いですが・・・  
 
ですから、基本的に良性と悪性の違いというと先に言ったように    細胞の分裂がある程度でとまる。転移をしない 浸潤しない いいかえればそれによって命の危険性がないものということになりましょうか

参考URL:http://mcdd.dyndns.org/myhomepage/cont10.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

starfisherさん、遅くなりました。本当にまたまた補足の回答まで戴きましてありがとうございます。『規則の無視の仕方が違う。定義として、良性では細胞の分裂がある程度でとまる。転移をしない・浸潤しないということ。』とう所と、『良性と悪性がしっかり線引きできるかというとそうでもなくと言った図で示して戴いた部分』がとても分かり安かったです。感謝です。starfisherさんはお医者様ですか。ありがとうございまた。n821021k

お礼日時:2005/04/22 21:07

引用ですが


”初期段階のガンで、がんが粘膜の一番上の上皮内に
とどまっていて、粘膜の一番下を構成している基底膜がまだ破壊されていない状態を上皮内がんといいます”
良性ガン?良性でしたらガンではないですが

境界悪性というものもあり難しく考えると難しくなりますが

細胞の形、大きさ、浸潤の程度から、判断し良性と判断されれば良性腫瘍となります。
(一見でわかるものもある)
脂肪腫のような軟部腫瘍や子宮筋腫などは良性腫瘍ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

starfisherさん、早速の回答ありがとうございます。上皮内ガンになる前の段階を良性腫瘍と考えればいのですネ。それでよろしいですか。良性ガンと言う言葉はないはずですネ。上皮内ガンのイメージはできますが、良性腫瘍のイメージは分かりにくいものでした。子宮筋腫は良性であるというのは分かりやすいです。
ありがとうございます。n821021k

お礼日時:2005/04/20 01:05

一言で表すなら、「良性=質」「上皮内=場所」ですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

yopparさん、早速の回答ありがとうございました。とても簡潔な表現なので、最初の掴みで利用させて戴きます。ありがとうございました。n821021k

お礼日時:2005/04/20 00:53

一言で表すなら、「良性=質」「上皮内=場所」ですね。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q納得できないんです。がん保険の上皮内新生物について。

子宮頸癌の高度異型性4で、円錐切除術をうけました。
病理でも、同じく4でした。
以前から、上皮内新生物適応の、がん保険に入っていたのですが、保険金おりませんでした。

国立がんセンターのHPや、他の医学のHPを見ると、頚癌の場合は、高度異型性4と、次のクラス5
が上皮内新生物だと、書かれています。
4や5で、組織からがん細胞が出た場合は、
上皮内がん、ということです。

保険会社の回答は、がんと診断されたなら、と言うものでした。では、上皮内新生物適応とは言えないのでは無いでしょうか。

最近良く宣伝している、ある保険会社のがん保険では、高度異型性4で手術した場合でも、保険金がおりる、とあります。

長い間掛けて来て、それはないだろう、と言う気持ちです。どなたか詳しい方教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

頼りにしていた保険が「支払われない」となったときの絶望は察するに余りあります。たいへんお気の毒に存じます。
残念ながら「出ないものを出る」ようにする回答は出来ませんが、事情をご理解されたほうが有益だと思いまして解説させていただきます。

まずはご質問の確認から。

>高度異型性4と、次のくらす5が上皮内新生物だと、書かれています。

とのことですが、どうも正しくは「両者の区別はつきにくい」という方が正確のようです。次の文言は国立ガンセンターHPからの引用です
「前癌病変の異形成と上皮内癌は、しばしば共存し、両者の間は必ずしも明瞭な区別がつけられないため、これらを連続した一連の病変としてとらえ、子宮頸部上皮内腫瘍cervical intraepithelial neoplasia(CIN)と呼んでいます」
↓参考URLに載せておきましたのでご確認ください。

つまり日常感覚では同じに思えても「医学的には異形成とガン(悪性新生物)は異なる病理である、ただし両者の区別はたいへん難しい」ということではないでしょうか。

次に、こうした病理形態の区別が生命保険ではどのように扱われるのかという問題を述べます。

実は医学および統計の世界では病態を定義するために共通の基準を設ける必要があります。日本では厚生労働省が定める「疾病、傷害および死因統計分類提要」という基準がありますが、日本だけ勝手に決めるわけにもいきませんので世界保健機関(WHO)のもとに通称「ICD」と呼ばれる国際基準に合せています。詳しい名称は「疾病及び関連保健問題の国際統計分類:International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems」です。

ICDは毎年ちょっとずつ改正されていて、3年ごとにかなり大きな改正を重ねているのです。当然、日本の「疾病、傷害および死因統計分類提要」も頻繁に改正されているというわけです。

実は生命保険の「約款」は金融庁の認可を受けなくてはなりませんが、そうしょっちゅう次々と認可を受けられるわけではありません。従って生命保険会社は基本となる約款の認可を受けると、その後しばらくはずっとその約款を運用の基本に据えるのです。
つまり保険給付の前提として適用される約款において用いられる「疾病、傷害および死因統計分類提要」は認可を受けた当時のものが使われていくということです。
現在、国内生保で用いられている分類は私が知る限り大まかに二つあります。
●疾病、傷害および死因統計分類提要昭和54年度版
●疾病、傷害および死因統計分類提要ICD-10準拠

残念ながら約款が最新の医学情報に追いつけていない側面があるということなのです。
貴方のケースは約款にある「統計分類提要」において「高度異形成は上皮内新生物である」と定義されていないために「診断書には高度異形成としか書いてありませんのでお支払いできません」との回答になったものと推察されます。
また冒頭でも確認したように現在の医学でも「高度異形成と上皮内新生物は、密接ではあるものの別の病理である」ようですので、今回はこのような極めて際どい選択になってしまったものと思われます。

以上を踏まえたうえで私見を述べます。
●貴方が苦言を呈されているように宣伝で「上皮内新生物も出マース」と喧伝するだけでなく、今回のような問題があることも周知しているのかどうかは大いに議論の余地があります
●貴方の加入生保の約款において「高度異形成」という診断名では給付が受けられないことを請求時に助言してくれる仕組みは無かったのかどうか。私はお客様から給付に関するお問い合わせを受けた時は必ず約款を用いて説明していますがこうしたセールスマンは少数派でしょうからね。
●こうした問題を医師にお伝えしていたら担当医は診断書に「上皮内新生物」と記載してくれていたのではないか(これは虚偽診断書を書いてもらうということではありません。前述のように医学的にも非常にシビアな定義であるならば可能性を汲んだ記載をしていただける場合もあるという意味です。医師に不正を求めるのは許されない行為ですから)

以上ですが、貴方の無念を晴らすまでには及ばないと思います。たいへん申し訳なく思います。
しかし少なくとも貴方の事例は私にとって大いに勉強となりましたので、このことを一人でも多くの方にお伝えしていきたいと思っています。

最後に。
高度異形成で手術となるとしばらくは保険の見直しもままならないと思いますが、どうか慎重に行動していただきたくお願い申し上げます。
また困ったことがあればアップしてください。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/about/010113.html#02

頼りにしていた保険が「支払われない」となったときの絶望は察するに余りあります。たいへんお気の毒に存じます。
残念ながら「出ないものを出る」ようにする回答は出来ませんが、事情をご理解されたほうが有益だと思いまして解説させていただきます。

まずはご質問の確認から。

>高度異型性4と、次のくらす5が上皮内新生物だと、書かれています。

とのことですが、どうも正しくは「両者の区別はつきにくい」という方が正確のようです。次の文言は国立ガンセンターHPからの引用です
「前癌病変の異...続きを読む

Q診断書は「がん」なのにがん保険がおりません

質問です。
宜しくお願いします。

先月直腸癌になり手術をして現在退院しています。
診断書の病名は「直腸癌」、病理組織診断名は「高分化腺癌」。
手術内容は内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(直径2cm以上)
と記載があります。

契約している生命保険(アフラック)の保障対象疾病は上皮内新生物、悪性新生物とありました。
上皮内新生物・・第5桁性状コード番号2のもの
悪性新生物・・第5桁性状コード番号3、6、9のもの

昨日自分が不在の時にガン保険は適応されないと保険会社から電話があったようです。
診断書の病名が直腸癌なのに保険が出ないのはどうしてでしょぅか??
第5桁性状コード番号は診断書に記載はありません。
保険会社は診断書のどこを見て判断しているのでしょうか・・・

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

「内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(直径2cm以上)」
という手術ならば、腫瘍は粘膜内に留まっているということで、
悪性新生物ではなく、上皮内新生物です。
(悪性新生物ならば、粘膜切除術では治らないため)

直腸癌に限らず、大腸癌の粘膜内癌は、分類上は、
ステージ0(0期)であり、上皮内新生物となります。
上皮内新生物とは、癌細胞はあるけれど、
それは粘膜内に留まっており、
浸潤・転移はないということです。

大腸の構造は、内側から、粘膜、粘膜筋板、粘膜下層、
固有筋層、しょう膜という構造になっています。
がんは、最初に、粘膜にできて、大きくなっていくのですが、
粘膜内にある場合には、浸潤・転移をしないので、
「癌細胞があるだけ」という状態なので、
上皮内新生物として、浸潤・転移のある悪性新生物とは
区別されています。

粘膜内癌を「0期(ゼロ期)」として、別扱いにしているのは、
大腸癌(直腸癌を含む)の特徴です。
胃癌、食道癌などには、0期はありません。

「高分化腺癌」というのは、細胞の形で、
低分化~高分化まであり、
大腸癌の場合、多くは高分化型です。

アフラックのがん保険には、いくつも種類があります。
古い物から言えば……
がん保険、新がん保険、スーパーがん保険、
21世紀がん保険、フォルテ、DAYS
となります。
このうち、上皮内新生物を保障するのは、
21世紀がん保険以降か、
または、スーパーがん保険以前のがん保険に、
上皮内新生物も保障の対象とする特約を中途付加している
場合だけです。

従って、今回の場合……
ご病気は、大腸の粘膜内癌=上皮内新生物です。
質問者様の契約しているがん保険が、
スーパーがん保険以前のがん保険で、
上皮内新生物を保障する特約を中途付加していない、
または、契約してから90日以内ならば、
保険会社の言う通り、保障の対象外となります。

21世紀がん保険以降のがん保険、または、
スーパーがん保険以前のがん保険に上皮内新生物を保障する
特約を中途付加している場合には、
保険会社の言っている事は、間違いです。

なので、ご質問の内容からだけでは、
判断できません。

ついでに……
「昨日自分が不在の時にガン保険は適応されないと保険会社
から電話があった」
とのことですが、これがわかりません。
まず、結果を電話で連絡するということは、普通はありません。
(代理店ならば、サービスとして、している場合がある)
さらには、支払いの結果を請求者以外の方に伝えるというのは、
あってはならないことです。

こういうことは、とても微妙な問題なので、
必ず請求者に伝える
(請求者が本人ならば本人、家族ならば家族)
問題が微妙であればあるほど、文書で伝える
というのが原則です。

この件については、クレームを申し立てることができます。

生命保険専門のFPです。

「内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(直径2cm以上)」
という手術ならば、腫瘍は粘膜内に留まっているということで、
悪性新生物ではなく、上皮内新生物です。
(悪性新生物ならば、粘膜切除術では治らないため)

直腸癌に限らず、大腸癌の粘膜内癌は、分類上は、
ステージ0(0期)であり、上皮内新生物となります。
上皮内新生物とは、癌細胞はあるけれど、
それは粘膜内に留まっており、
浸潤・転移はないということです。

大腸の構造は、内側から、粘膜、粘膜筋板、粘膜下層、
...続きを読む

Q上皮内新生物と悪性新生物の違いについて

上皮内新生物と悪性新生物について教えてください。


がんの発生から進行の順番がわかりません。



上皮内新生物が出来る

↓ 早期発見できればここで治る

↓ 気付かずにほっておく。

↓ 基底膜を超えて浸潤する(部位による)

悪性新生物と呼ばれる



という流れで良いのでしょうか?

ガンは、まず上皮内新生物からスタートして、進行すると悪性新生物になる。

上皮内がん≒初期がん という解釈でよいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医学的には「上皮内新生物」は「上皮」(もっぱら粘膜)という部位にできた「新生物」はすべて含まれます。
「がん」以外でも、異形成上皮や腺腫と呼ばれる前癌病変や良性病変も「上皮内新生物」になると思います。「狭義の上皮内新生物」:上皮内がんをのぞく上皮内新生物を勝手にこう呼ぶことにします。
つぎに「上皮内がん」はがん細胞があるにもかかわらず、それが粘膜内にとどまっているものをさします。上皮内がんと狭義の上皮内新生物はそこにがん細胞があるかどうかで区別されます。
そして、がんは前がん病変である狭義の上皮内新生物を経ることなく発生するものもあるので、必ずしも、「ガンは、まず上皮内新生物からスタートして、進行すると悪性新生物になる。」というのは当てはまりません。
「上皮内がん≒初期がん という解釈」は良いと思います。

保険屋さんのいう定義と医学的定義は必ずしも一致しません。
非常にわかりにくい文章だと思いますので、要求があれば、補足します。

Q「上皮内新生物」の病名にはどんなものがあるのでしょう?

皮膚内にできた、「粉瘤」の手術をするのですが、これは「上皮内新生物」に当てはまるでしょうか?というのは、保険で「上皮内新生物」に当てはまれば、手術給付金が出ますが、そうでなければでないので知りたいのです。どなたか知っている方教えてください。

Aベストアンサー

どういったものを上皮内新生物として保険給付の対象とするかは、各保険の契約時に呈示があったものと思います。ご自身の加入している保険について、保険屋さんから説明してもらってください。
ですが、私の知る限り、粉瘤を上皮内新生物に含めているものはありません。そもそも粉瘤は新生物ではありませんから。

Q高度異形成だけど上皮内癌と同じと言われましたが医療保険はどうなるでしょうか?

こちらのカテでは何度かお世話になっております。
ソニー損保のSUREのに加入しています。
子宮頸ガン細胞診でIIIaとIVと出たので円錐切除手術をしました。
結果、高度異形成と言われました。
「高度異形成だけど癌と全く同じ扱いです。」
と言う答えを頂きました。
私は上記の保険に5/1から加入しているので
(6/19が初診です。)
医療保険が無効になってしまうのかとても気になっています。

全ては先生が診断書になんて書くかに寄ると思うのですが
円錐切除手術の結果、高度異形成でもガンと同じ扱いと言われたので
保険はもうダメなんでしょうか?

Aベストアンサー

手術をして切除したのなら、切除した部分の検査をするのが普通です。
その結果が最終結果=確定診断となります。

その結果が、異形成ならば、異形成。
上皮内がんならば、上皮内がんです。

異形成ならば、保険は継続します。
上皮内がんならば、保険は無効となります。

すでに、結果の出てしまったことであり、先生が「何と書くか」と言う問題ではなく、
カルテに「何と書いてあるのか」という問題です。
診断書はカルテに書いてある内容を抜粋・要約して書くものです。
つまり、実質上、終わっている問題です。

先生に事情を話して、確定診断が何であるのか、お聞きになってください。
いずれにしても、診断書は必要です。
有効ならば、給付金を受け取れます。
無効ならば、払った保険料が戻ってきます。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q診断書の「既往歴」とは、すでに治った病気の事ですか?

お医者さんに診断書の作成をお願いした時に、「現在、他にかかっている病気は何かありますか?」と確か聞かれました。
そして実際に出来上がった診断書を見た時に、「既往歴」の欄にその病名が書かれていました。

ところが「既往歴」の言葉の意味を調べてみると、「→既往症。これまでにかかったことのある病気で、現在は治癒しているもの。」とありました。
・・・ということは、「現在、他にかかっている病気は何かありますか?」と聞かれたと思っていたのは間違いで、実際には「他にかかっていた病気は何かありましたか?」と聞かれていたのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに既往歴はこれまでにかかった病気で、現在は治癒しているものです。
色んな医療機関のサマリーを見る機会があるのですが、
「既往歴」と「(現)病歴」を区別しているところと、
一緒にされているところとあります。

Q開腹手術後、どれくらいで仕事復帰が・・・?

開腹手術で子宮と卵巣を摘出することになりましたが、
入院は2週間ほどだそうですが、どれくらい自宅療養すれば仕事に復帰できるでしょうか?

仕事は、午後からの4時間で、、カウンターでの案内業務で、そんなに動き回ることはありません。

あまり仕事で穴をあけたくはないのです。
勝手に退院後2週間くらいなら復帰出来るかな、と
思ってましたが、個人差はあるとは思いますが
経験者の方の経験談をお聞かせください。
病院の関係者の見聞きしたお話でも歓迎です。

職場にお休みをどの程度とればいいのか申告しなければいけませんので・・・

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
近々 手術を受けられるとの事で さぞ 不安な日々
お過ごしかと思います。
色々気掛かりな事もありますしね
家の事や身の回りの事 仕事の事もその一つですよね
私も仕事を持っていて 現在自宅療養中です。
私は子宮頚部がんの為
8月12日に子宮全摘・リンパ節廓清術をしました。
今月一杯まで休むつもりです。
私も最初は入院は2~5週間と聞いていたので
勝手に2週間と決めつけ術後2週間ほど休めば
仕事に復帰できるものと、たかをくくっていましたが
大きな間違いでした。
術後の発熱により入院も3週間かかりました。
退院の時の先生や看護師さんの指導も
やはり退院後、一か月は自宅療養した方がいいと言われましたよ。
いつ頃仕事復帰出来るかは、不測の事態(術後、感染症や腸閉塞)・手術の種類や大きさ・年齢によって
個人差はかなり あると思います。
一度 お腹を切ってみれば判りますが
手術や入院生活というのは思った以上に体力を
衰えさせるものです。
仕事に対しての意欲や責任感 気持ち判らないでも
ないですが、長い人生の中 一か月や2か月
休んだ所で大した事ではないと思います。
無理をした事を後で後悔する事にならない様
自分で体調と相談して会社に休職の延長を願い出る
位の事しても いいと思います。
自分を守れるのは 自分しか居ませんから。

手術の成功を祈ると共に、くれぐれも お体 ご自愛
下さいますよう・・・

(長々とすみません) 

こんにちは
近々 手術を受けられるとの事で さぞ 不安な日々
お過ごしかと思います。
色々気掛かりな事もありますしね
家の事や身の回りの事 仕事の事もその一つですよね
私も仕事を持っていて 現在自宅療養中です。
私は子宮頚部がんの為
8月12日に子宮全摘・リンパ節廓清術をしました。
今月一杯まで休むつもりです。
私も最初は入院は2~5週間と聞いていたので
勝手に2週間と決めつけ術後2週間ほど休めば
仕事に復帰できるものと、たかをくくっていましたが
大きな間違いでした。
術...続きを読む

Q子宮頚がん 円錐切除後の生活

子宮癌検診(細胞診)で擬陽性((3)b)と言われ、その後組織診で、上皮内癌(子宮頚がん0期)と診断され、近々円錐切除を行なうことに・・・
医師の話しでは入院期間は2泊3日程度と聞いていますが、退院後すぐに普通の生活に戻れるものなのでしょうか?
近くに身の回りの世話などを頼める親戚等がいません。また、幼稚園に入る前の子供が2人います。
退院後私自身が動けるのかどうか、どの程度動けるのか、もしくは安静で動いてはいけないのか・・・
それによって子供を保育所に預けるか短時間だけシッターを頼むのか。ファミリーサポートに家事を依頼するか、少しの期間だけの安静ですむなら、主人に頑張ってもらうのか・・・
場合によっては入院前に色々と段取りをしておかなくてはなりません。

人によって状態は違うのでしょうが・・・円錐切除をし、退院した後の身体の回復は一般的にどんな感じなのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

高周波の日帰り手術をしました。出血の可能性があるのは術後1,2日目、7日~10日目と聞いていました。術後は出血もなく10日目までは順調でしたが、会社帰りに買い物をして帰ったら(多分5キロ程度?)翌日、大出血して緊急入院になってしまいました。コールドメスでなくても、私のようなケースは意外に多いみたいです。その後2週間ぐらいは、ベッドにビニールシートとバスタオルを敷き、入院セットと携帯を枕もとに置いて寝てました。一人暮らしなのでものすごく不安でした。

術後の注意点としては、重いものを持たない、走らない、立ちっぱなしはやめる、とにかく座るか横になる、自転車に乗らない、おなかに力を入れるようなこと(便秘、せき、くしゃみ、大笑い)はしない・・といったところでしょうか。お酒や入浴は血の巡りがよくなって出血するのでダメみたいです。入浴は3週間目までシャワーのみでした。私は術後3日目から普通に出勤しましたが、時差出勤にして電車では必ず座ってたし、食事も買って帰るか出前で、掃除機もかけずにじーっとしていて、休みの日は寝たきりでしたが、それでもだめでした。

小さなお子さんが二人もいるのは大変だと思いますが、一生にそうそうあることではないので、ご主人に2週間ぐらい会社を休んでもらってはいかがですか?家事は立ち仕事や力仕事が多いので、やめたほうがいいと思います。家の中は荒れ放題になりましたが、健康には替えられません。体が元に戻るのは1ヶ月ぐらいですが、出血の長引く人もいます。私は1ヶ月半経っても出血が止まりません。でも、医者は経過は順調だから大丈夫だと言ってくれるので、そのうち止まると思います。

高周波の日帰り手術をしました。出血の可能性があるのは術後1,2日目、7日~10日目と聞いていました。術後は出血もなく10日目までは順調でしたが、会社帰りに買い物をして帰ったら(多分5キロ程度?)翌日、大出血して緊急入院になってしまいました。コールドメスでなくても、私のようなケースは意外に多いみたいです。その後2週間ぐらいは、ベッドにビニールシートとバスタオルを敷き、入院セットと携帯を枕もとに置いて寝てました。一人暮らしなのでものすごく不安でした。

術後の注意点としては、重いものを...続きを読む

Q卵巣癌は治らないんですか?

母は48歳で、卵巣癌です。
卵巣を全部摘出し、抗ガン剤治療をしていますが、横隔膜に転移しているらしいです。手術は不可能なので抗ガン剤治療を続けます。
どうにかお婆ちゃんまで生きて欲しい。孫の顔を見せてあげたい。
でも卵巣癌は死亡率100パーセントと本に書いてあり、生存率は5年?くらいと聞いたことがあります。
完全には治ることはないのでしょうか?
何年生きられるんでしょうか?

Aベストアンサー

母が卵巣癌になった者です。
病状が良い方向に向えば良いのですが逆の場合もありえます。卵巣癌は一般的に進行は早いと思います。ですから先手先手(悪化したらこうする・・とか)と考えて知識を入れていきましょう。
私は素人ですので手元にある本の一部記載します。「がん」の医学百科(向山雄人監修:主婦と生活社)の化学療法の頁です。一般に卵巣癌は抗癌剤がよく効くがんといえます。最近は新しい抗癌剤が開発され治療効果が向上しています。抗癌剤の使用により卵巣癌の40%以上でがん細胞の完全消失が認められています。しかし全身再発を起こした場合は抗癌薬で延命効果はみられても完治することはまれです。また、組織型によってはあまり効かないものもあります。と書かれています。
たしかこの組織型は4種類(?)だったか、あったと思います。その組織型によって抗癌剤が効きにくい場合はこうしようとか考えていくようにすべきと思います。組織型の名称は一部の本に載っています。この組織型の例によらず先手を考えていくとよいと思います。
大手本屋数軒に行きましょう。がんを治す療法事典(帯津良一:法研)、安保徹×石原結實 体を温め免疫力を高めれば、病気は治る(別冊宝島)等いろいろあります。効けば薬、効かなければ水といわれる丸山ワクチンやハスミワクチン等情報もあります。お母様の為に知識を。頑張って下さい。

母が卵巣癌になった者です。
病状が良い方向に向えば良いのですが逆の場合もありえます。卵巣癌は一般的に進行は早いと思います。ですから先手先手(悪化したらこうする・・とか)と考えて知識を入れていきましょう。
私は素人ですので手元にある本の一部記載します。「がん」の医学百科(向山雄人監修:主婦と生活社)の化学療法の頁です。一般に卵巣癌は抗癌剤がよく効くがんといえます。最近は新しい抗癌剤が開発され治療効果が向上しています。抗癌剤の使用により卵巣癌の40%以上でがん細胞の完全消失が認められ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報