こちらで以前質問させていただいたのですが、1歳6ヶ月のシャフリングベビーのことについてまた教えていただきたいことあり、質問します。

この間、血液検査や脳のMRI検査をし、結果異常なしと専門医に言われました。
その際、「何かこの子の発達のためにマッサージや体操などやれることはないですか?」と聞いたら、お医者さんに「この子自身がやる気にならなきゃ意味ないよ」と言われました。
それでもなにかせずにはいられません。
他にシャフリングベビーのお子さんをお持ちの方、どなたか「こういうマッサージをすると効果あった・こういうリハビリをした」など体験された方は、方法などを教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私自身ではなくて友人の子なんで、素人判断で書かせていただきます。



友人も言われたときはかなり落ち込んでましたが、やはり特に何もすることはないと言われてました。今3歳ですが、かけっことジャンプができません。後、転んだときに手が出にくいから顔を怪我しやすいから気をつけるようにということと、下り坂が苦手とだけ言われたそうです。

でも、今では友人もまったく気にしてなくてこれもひとつの個性として受け入れてますし、親御さんがそうだった人は子供もなる確率が高くなるようで、きっと自分がそうだったんだろうと言ってました。
このことを聞く前に、同じようにかけっこが苦手で早歩きをしてる感じの子がいました。そのときは知りませんでしたが、後々聞くと状況からしてシャフリングベビーだったようです。でも、最後まであきらめずに運動会でも一生懸命は知ってる姿に感動すら覚えました。

2人とも特に何もしてません。うちの子も色々あって違うことで病院でお世話になってるのですが、1歳6ヶ月までに歩かないと要注意とよくかかれてますが、そうではなくてその時期に歩いてなくても専門医は異常があるか個性の範囲かわかるようです。最初に書いて友人の2番目の子も、1歳3ヶ月まで歩く要素はまったくなく、先生に診てもらったら「この子は必ず歩けるようになるから1歳半すぎて歩いてなくても問題はない。ただ、少し筋肉が柔らかいから歩くのは遅いはず」と言われたようです。案の定1歳半過ぎから歩き出しました。

ただ、うつぶせの練習や物を取りにくい位置に置いたりしてままと遊びながらつかまりだちや、ハイハイにつながるようなことをやってもいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答くださってから3ヶ月以上も経ってからのお礼、申し訳ありません。
あれから、たっちからつかまり立ちまで出来るようになりました。
病院の専門医の方にも「順調だね」と言われたので今では安心して2歳までには歩けるといいなーと見守っています。

重ね重ねお礼が遅くなりすみませんでした。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/04 08:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシャフリングベビーのその後

お子さんがシャフリングベビーだった方にお聞きしたいのですが、うちの子は1歳3ヶ月でまだ歩きません。
移動はいざりです。
ハイハイはたまーにします。
つかまり立ちはできますが伝い歩きはまだです。
手を離して立つことはできません。
はっきり診断されたわけではないのですが、たぶんシャフリングかなぁと思っています。
1歳検診ではからだが大きいから立つのはまだかもと言われました。
私はいつかは歩くだろうと心配はしてないのですが、公園とか外で靴をはかせて思い切り遊ばせてやりたいなぁと思います。
遊びはいつもショッピングモールなどの室内遊びです……
走り回る子をみるとなんとなく我が子がかわいそうになってしまいます…。
また、当たり前のように人から『もう歩くよね?』と言われるとへこみます…周りから心配されるのもいやです。
シャフリングベビーや、たっち、歩くのが遅かったお子さんは、どうでしたか?
またその後いつ頃歩くようになりました?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちの子もシャフリングベビーでした。1歳でつかまり立ちができずに専門医にかかりました。その後,1歳2ヶ月でつかまり立ち。1歳4ヶ月で伝い歩き,1歳6ヶ月でひとり立ち,1歳8ヶ月で独歩。その1週間後には20歩以上歩いていました。

確かに,伝い歩きができるまでは室内遊びばかりでした。でも,児童館と言うのかな?(うちの地域は別名ですが)そこならば思う存分遊べるし,しょっちゅう行ってました。

子供がかわいそうと思うことはないですよ。私は,「新生児が歩けなくてかわいそう,とは誰も思わない。それと同じ。」と思っています。その子の成長のペースがある。

周りからは色々言われました。たまたまバスで隣り合ったおばちゃんは100%「動き回って大変でしょ~」って言いますね。そういう人には,「そうですね」って適当に話をあわせてました。その方が楽でしたよ。マンションの掃除のおばちゃんはほぼ毎週顔を合わせるので,「もう歩く?」って2週おきには聞かれましたね・・・。さすがにウソはつけないので,「成長が遅めなんです。で,専門医に見てもらっていて。」ってはっきり言ったら,そんなに聞かなくなりました。

親切な友達が,「きっと,慎重なだけだよ~。歩けるのに歩かないだけだよ~」と明るく言ってくれるもの,「たぶんちがうんだけどなぁ~」と思いつつも,「そうだね~」とあわせてました。

でも,まわりに言われて「へこむ」のは違いますよ。なんでへこむの?って私は思う。大切な,たった一人の自分の子どもじゃん。恥じることなんて何にもない。歩くのが遅いと言う個性。ありのままを受け止めてあげなきゃ。

歩きまわらせてあげたいと言う気持ちも,痛いほどわかる。でも今,振り返って,結局は「歩く姿を見たい」と言う「自分の」願望でしかなかった。歩く子供の親になりたい。歩く子供と遊びたい。そういう自分のエゴだったと思います。できないことをどうこういうんじゃなくて,できることの中で,たくさんの喜びを与えるのが親の役目だったと思います。

きっともう少ししたら,伝い歩きをしてくれると思います。うちの子は,その段階で両手を持って外を歩きまくらせました。靴選びも慎重にしました。(足首がやわらかいと言われたので。)結局数ヶ月間,両手を引いて歩く状態で,腰が痛かったですが・・・。そこまで来ると気持ちも少し落ち着くと思いますよ。

そうそう,今のシャッフリングは絶対ビテオに撮っておいてくださいね。2歳8ヶ月の今,たまにその映像を見てニヤニヤしてしまいます。今だけの貴重な姿ですよ。
それと,歩く時期にはもう親の言うことが分かるので,いたずらが少なくて楽でしたよ。早くに歩いた子は言っても分からない時期からだったので,ホント,大変だったみたいです。

うちの子もシャフリングベビーでした。1歳でつかまり立ちができずに専門医にかかりました。その後,1歳2ヶ月でつかまり立ち。1歳4ヶ月で伝い歩き,1歳6ヶ月でひとり立ち,1歳8ヶ月で独歩。その1週間後には20歩以上歩いていました。

確かに,伝い歩きができるまでは室内遊びばかりでした。でも,児童館と言うのかな?(うちの地域は別名ですが)そこならば思う存分遊べるし,しょっちゅう行ってました。

子供がかわいそうと思うことはないですよ。私は,「新生児が歩けなくてかわいそう,とは誰も思わない。...続きを読む

Q筋肉の柔らかい赤ちゃんのその後について

2歳半になる息子がいますが、赤ちゃんの時から筋肉が柔らかく、お座り11か月、歩行1歳半と遅いです。二歳半になる今も、ジャンプができず、運動面はやはり遅いようです。
言葉も単語がぱらぱら出るぐらいで、二語文はまだです。
発達相談の心理士さん保育士さんによると、よだれが多く唾をうまくのみこめないのもあるし、体の発達が遅い(筋肉が柔らかい)のも関係しているのかもと言われています。
筋肉の柔らかい赤ちゃんは、発達が遅れがちになると、何かで読んだのですが、具体的にかかれているものがあまりありません。情報をお持ちの方、またここに情報がのっている等、教えて下さい。

また、同じように筋肉の柔らかいお子さんをお持ちの方で、その後について教えていただけるのであればご回答いただけないでしょうか。このまま発達の遅れが顕著になってくるのか、または将来筋肉関係の病気になりやすいんじゃないか、など心配になってきました。
アドバイスや今の時期、意識してやっておいたほうがいい事などがあれば教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

筋肉が柔らかいというのを「低緊張」だと解釈してよろしいでしょうか。現在小学一年生のうちの子は低緊張です。
やはりお座りが安定して背筋を伸ばして出来るようになったのが10ヶ月ころ、ひとりでつかまらずに立ったのは1歳10ヶ月、自力歩行1歳11ヶ月と平均より遅かったです。
自治体の1歳半健診の時に(つかまり歩きは出来たけど)自力で歩けなかったので、発達相談をしてリハビリを受けるようになりました。リハビリはその後、幼稚園卒園まで受け続けました。

ジャンプもそうだし、運動面ではなにもかも遅いです。ただし、まわりより数年遅くても必ず出来るようになってます。ジャンプも平均台もスキップも。現在もまわりと比べれば運動能力はまだまだですが、7歳ですからまだ伸びる余地がいくらでもあります。
リハビリの時に作業療法士さんからは「この子は今、他のお子さんと比べて7~8割の運動能力があります。今後もこの子のペースで発達していくと思います。でも他のお子さんも伸びていくので、相対的には常に人の7~8割のところで伸びていくと思います。」と言われたことがあります。これはあくまでわが子のケースですけども。

筋肉は問題ないけど運動経験の圧倒的に足りないお子さんと、少しくらい低緊張でも(←残念ながら程度問題はあります。個人差はありです)運動経験をたくさん持って適切なリハビリをしているお子さんでは・・・。最終的にはどっちがどうなるんだろう?今、わが子で実験中…というと言葉は悪いですが、案外、経験やリハビリである程度カバー出来るものなんだと実感し始めているところです。

お子さんが低緊張だけで他に病気がないなら、筋肉関係の病気とは関係ないのでは?少なくとも私は関係があるという情報は持っていません。医師からも理学療法士・作業療法士からも聞いたことはありません。

言葉のほうですが…うちも遅かったです。低緊張と関係があるかどうかは不明です。原因とか、関係性とか…とても難しいし、それが分かったところで他のこと比べて遅れている事実に変わりはないので私はあまりそのあたり追求しない方です。
3歳半の時点で幼稚園から言葉(コミュニケーション)の問題点について指摘を受けました。(指摘しない園もあります。私は気づいたことがあればぜひ教えて欲しいと頼んでおいたので、すぐに教えてもらえたと思います)言語療法士さんに相談しましたが、その時点では個人差の範囲なので様子見と言われ、4歳半の時に今度は私自身が気になりまた相談しました。すると今度は言葉の発達が遅れているということで、言語指導を受けるようになりました。これは幼稚園卒園までみてもらい、小学校に入ってからは教育委員会の通級教室(ことばの教室)でみてもらってます。
わが子のケースで言えば、ここ1年の言語的な伸びはものすごくて…正直驚くほどです。

個人差あることなのは当然ご承知とは思いますが、やっぱりなんでもやればやっただけのことはあります。わが子の場合ですが、幼稚園年中の頃は半年以上遅れていると言われた言語的な能力ですが、現在平均になりました。むしろ言語的な面以外ではかなり高い能力があると言われたほどです。運動能力・言語能力をあげたくていろいろやってきたことが、不得意面はもちろんのこと、得意な面も結果的に伸ばして全体の力を底上げしてくれたように思っています。

我が子も、運動面ではリハビリ、言語面では言葉の教室など、自治体のサービスにたくさんお世話になってきました。また自分でもなるべくアンテナを張って、ネットや本や同じようなお母さん方などから情報収集してきました。このような場所ももちろん有効活用してどうぞ頑張ってみてください。

「感覚統合」という理論があります。私は知ったのが最近なのですが、もっと子どもが小さいうちから知っておきたかったと思いました。でも今、すごく参考にしています。具体的な内容まではここに書ききれませんので、よかったらご自分で調べてみてください。理論の本も出てますし、具体的に子どもとどうすればいいかの本なども出ています。

筋肉が柔らかいというのを「低緊張」だと解釈してよろしいでしょうか。現在小学一年生のうちの子は低緊張です。
やはりお座りが安定して背筋を伸ばして出来るようになったのが10ヶ月ころ、ひとりでつかまらずに立ったのは1歳10ヶ月、自力歩行1歳11ヶ月と平均より遅かったです。
自治体の1歳半健診の時に(つかまり歩きは出来たけど)自力で歩けなかったので、発達相談をしてリハビリを受けるようになりました。リハビリはその後、幼稚園卒園まで受け続けました。

ジャンプもそうだし、運動面ではなにも...続きを読む

Qうつ伏せが嫌い。お座りばかりで良いの?(長文)

9ヶ月になる娘がいます。

うつ伏せ寝が嫌いで,お座り状態を好み,起きているほとんどの時間をお座りですごしています。仰向けでもあまり好きではありません。起こして座らせろと訴えます。お座りは6ヶ月の時にはもう安定し,両手を使っておもちゃで遊ぶのが大好きです。ちなみに寝返りは,お座りする(させる)前に数回していたのですが,今はしません。

ちょっと遠くにおもちゃ置くと,座った状態からお尻を浮かせながら精一杯手を伸ばしてとります。前につんのめってうつ伏せに・・・ということは以前はありましたが,今は無いです。しぶとくお座りに戻れる状態をキープしています。それで取れなければあきらめます。

その結果,ずりばい,はいはいをしません。うつ伏せ状態からするもののでしょうから,当たり前といえば当たり前なのですが。

うつ伏せは基本姿勢だから,ちょっとぐらい泣いてもあやしてがんばらせよう。と実践することもあるのですが,2分もすると号泣です。
号泣させてまですることはない。この子の好きなお座りでいさせたほうがいいのでは?と日々葛藤しています。

シャフリングベビーも疑ったのですが,足を突っ張るのでそうではなさそうです。

夫は「娘の好きなようにさせれば良いよ」といいます。私もそう思っていました。個人差が大きいことや,いきなりつかまり立ちなど,順番どおりに成長しないケースも多いそうですし。

ところが先日,「うつ伏せの状態(ハイハイ)をあまりしていない子どもは,将来転んだときに手が出ずに顔面から落ちる。だから,できるだけうつ伏せに」と保健士さんが言っているのを聞きました。会ったどの保健士さんも,「うつ伏せは重要」を繰り返します。

将来,顔面から転んで歯を折る・・・なんてことが起きるよりは,号泣させ出てもうつ伏せにした方が良いのか?と悩んでいます。

やっぱり,お座りばかりではダメなのでしょうか?積極的にうつ伏せをさせたほうが良いのでしょうか?

また,ずりばいやハイハイをあまりしなかったお子さんをお持ちの方,転んだときに手は出ますか?

よろしくお願いします。

9ヶ月になる娘がいます。

うつ伏せ寝が嫌いで,お座り状態を好み,起きているほとんどの時間をお座りですごしています。仰向けでもあまり好きではありません。起こして座らせろと訴えます。お座りは6ヶ月の時にはもう安定し,両手を使っておもちゃで遊ぶのが大好きです。ちなみに寝返りは,お座りする(させる)前に数回していたのですが,今はしません。

ちょっと遠くにおもちゃ置くと,座った状態からお尻を浮かせながら精一杯手を伸ばしてとります。前につんのめってうつ伏せに・・・ということは以前...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは^^

保育士さん、かなり断定的な意見を言うんですね。あまり断定的に物事を言い過ぎるとかえって不安を抱かせるということに気づいていないのでしょう。

結論からして、うつぶせをあまりしない子でも大丈夫ですよ。うちの場合、7ヶ月でお座りをしましたが、同様にうつぶせは嫌いで、うつぶせにすると嫌がりました。(ちなみに寝返りをしたのも7ヶ月とかなり遅かったです)

8ヶ月にはずりばい、9ヶ月にはハイハイをし、1歳1ヶ月には歩くようになりましたが、ちゃんと転ぶ時には手をついています。うちもハイハイはあまり長いことはしませんでしたよ。

たまにうつぶせをさせてあげたりして、本人が嫌がるのなら好きなことをさせたら良いのではないかなと私は思います。うちはそんな考えで育てましたが、ちゃんと育ちましたよ。

参考になれば幸いです。

Qつかまり立ちをしない(1歳1ヶ月)で、シャフリングベビーといわれたのですが。

1歳1ヶ月の女2人の双子がいます。
そのうちの一人ですが、未だにつかまり立ちをしません。
首すわりが4ヶ月終わり、お座りが9ヶ月、ズリバイが9ヶ月後半、ハイハイが11ヶ月とかなり今までも遅めでした。
1歳検診を受けたところ、発達が遅いと言われ、小児神経科を受診しています。そこでは特に自閉や脳性まひなどの症状も無く、シャフリングベビーかなと言われました。シャフリングベビーはハイハイしないと聞いたのですが、うちの子は立たせようとするととても嫌がり、足を縮ませるのでそれもシャフリングとのことでした。

特に今現在、訓練を受けるようには言われていないのですが、もし訓練を受ける必要があるなら受けたいと思っています。訓練は受けるものなのでしょうか?
また、シャフリングベビーの子は、つかまり立ち~一人歩きが遅れると言うことですが、いつ頃まで遅れても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

>1歳検診を受けたところ、発達が遅いと言われ、小児神経科を受診しています。

そんなこと言われると心配しますね。

うちの娘も同じような感じですよ。
お座りまでは順調でしたがズリばいが10ヶ月くらいで、ハイハイは11ヶ月半、1歳2ヶ月近くなってすこーし、へっぴり腰でつかまり立ちっぽいことを始めました。

かかりつけの小児科医からはシャッフリングベビーと言われましたが、個性のようなもので、あんよは遅くなるけど、心配いらない、と言われています。
あんよを始めたら、そこから先の発達に差はないそうです。

育児書によると1歳6ヶ月~1歳8ヶ月くらいまでに歩けば遅くても異常ではない、と書いてありました。

私の知人の娘さんも、今1歳1ヶ月ですが、まだハイハイしていますが、気にしてないとおっしゃってました。

同じような子はいっぱいいますが、問題なく育ってるようですよ。
まだ、心配する時期ではないと思います。

私もハイハイが遅かったときにずいぶん心配したのですが、今は、気にせず、この子なりの成長を見守っています。

Q押しつぶされてしまいそうです。(長文)

いつもこちらでお世話になっています。
娘が9ヶ月半を過ぎ、今日9ヶ月検診へ行ってきました。

体の発達は遅いです。というか、はっきり言って自分では何一つできません。
寝返りもしませんし、お座りも自分ではできません。
もちろんハイハイやつかまり立ちもしません。
足をつっぱってピョンピョンしません。
だから検診でひっかかることはほぼ想定済みでした。
が、精神面でも発達の遅れが見られる、と言われ、もともと生まれた時にかかっていた市民病院へ来週再度検診に行くことになりました。

ひっかかったのは、
(1)小さいもの(ビー玉や小さい積み木)をつまむ、という動作をせず、わしづかみにした。
(2)ベビー用のマグカップに入れた積み木を取り出さずに、つかんで口に持っていった。
という項目でした。
誤飲が怖いので、極力小さなものは身の回りにおかないようにしていますが、私のペンダントトップをいつも人差し指と親指でつかんで遊んでいますし、帰ってきてから卵ボーロを見せるとつまんで、砕きました。
そしてビー玉は先生がふたつ手に持っていたので、両方を取ろうとしたため、わしづかみになったように思います。
たま~にベビー用マグカップで、ミルクやお茶などを飲ませる練習をしてみたりするので、マグカップ=飲み物という頭があり、私的にはマグカップをつかんで口にもって行ったのは大正解なのですが、中のおもちゃをとりだす、という動作をしなかった、と判断されてしまったようです。

そのほかにも、絵本が大好きで絵本を読んで上げるとニコニコ嬉しそうに笑い、私に同意を求めるように振り向いてにこっとしたりしますし、「チューして」というと、片手で私の頬を押さえ、チュッとほっぺにしてくれます。(ちなみに「バイバイ」をほとんど教えたことはなかったので、あまりしません。)
あやすとよく笑い、今日もいないいないばぁをして遊ぶと、声を出して笑っていました。
名前を呼ぶと、嬉しそうにするか、声を出して返事のように応えてくれたりもします。

生まれた時にうまくミルクを飲めず、染色体などの検査も一通り受けました。その時に異常は発見されず、定期的に保健師さんにも訪問してもらったりはしています。
運動機能などの面での遅れはもちろん自覚していますし、指摘されて当然だと思っていますが、精神面での遅れの指摘がどうしても納得できません。
来週の古巣の(?)病院の医師は、最初から娘に何か障害があるはず、と決めつけているような節が見られ、その割には何の説明もなく、ただ毎回診せるだけ、という状況だったので、距離を置いていました。
もちろん、娘のためにできることなら何でもしてあげたいですが、どうしても、自分がいたらなかったせいではないか、ちゃんと丈夫に健康に生んで上げられなかったという自責の念にかられてしまい、苦しくてたまりません。
これから何年も、そしてもし将来診断の結果如何によっては、一生こんな不安定な気持ちのまま過ごすのかと思うと、愕然とします。
やりきれない思いでいっぱいですが、誰にも弱音を吐けません。
周りの元気で、順調に育児を楽しんでいるお母さんを見ると、何とも言えない気持ちになり、そんな自分にまた嫌気がさしてしまいます。
今日も他のお母さんが連れてきていた同じ月齢くらいの赤ちゃんを見ていると、「あぁもうたっちするんだ」「ハイハイも自由自在なんだ」と違いに愕然とさせられ、しばらく思考が停止してしまいました。

どうしたらいいのでしょうか。
プロの先生たちが「おかしい」と感じるのならば、きっと障害が何かしらあるのかもしれない、と思いますが、精神面を見ているとおとなしめではありますが、順調なのではないかと思ってしまったりもします。
楽しいはずの育児なのですが、突然足元から崩れ落ちるような感覚に陥ってしまったりします。
これも自分のエゴだと思うとエンドレスで悩み、落ち込み、自己嫌悪に陥ってしまいます。

同じようなお子さんをお持ちの方たちは、どのように思いながら子育てをされていらっしゃるのでしょうか。
また、本当に娘は障害があるのでしょうか。

いつもこちらでお世話になっています。
娘が9ヶ月半を過ぎ、今日9ヶ月検診へ行ってきました。

体の発達は遅いです。というか、はっきり言って自分では何一つできません。
寝返りもしませんし、お座りも自分ではできません。
もちろんハイハイやつかまり立ちもしません。
足をつっぱってピョンピョンしません。
だから検診でひっかかることはほぼ想定済みでした。
が、精神面でも発達の遅れが見られる、と言われ、もともと生まれた時にかかっていた市民病院へ来週再度検診に行くことになりました。

...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
2歳4ヶ月の娘がいます。

私も質問者様の置かれている立場と非常によく似ています。
うちの娘も発達が遅れています。
2歳4ヶ月の今現在、歩くどころかまだつかまり立ちも出来ません。
かろうじて、どこかにつかまりながらの膝立ち&膝歩きは出来ます。
娘も首の据わりから遅く(医者にOKをもらえたのは5ヶ月後半)、そのときから小児神経専門医に定期診察を受けています。
1歳になる直前、ある染色体の病気を疑われ、検査を薦められました。
それまでは遅れてはいるけれど、娘なりに成長はしているのでこのまま見守りましょう、といったスタンスだった上記の医者が、急に意見を180度変えたので、正直ものすごいショックでした。
(染色体検査の結果、どこも異常は見当たりませんでしたが)

>楽しいはずの育児なのですが、突然足元から崩れ落ちるような感覚に陥ってしまったりします。
質問者様のこの気持ち、とってもとってもよく分かります!
これといった異常を指摘されている訳ではないけれど、でも現実に目の前の自分の子供は成長が遅れている。
他のお子さんはどんどん順調に成長を遂げていく…。
本当に焦りますよね。
焦ってもどうしようもないとは分かっていても。

今、娘は同じように発達が遅れているお子さんなどが集まる親子教室に通っています。
これは私が普通の子育てサークルのような所へは、どうしても成長の差を痛感してしまうので行けない…と保健師さんに相談したところ、紹介されました。
週一で通い始めて約半年、娘は目に見えて成長し始めました。
もちろん体ではなく、精神面ですが。
質問者様のお住まいの地域もそういった所はありませんか??
普通の子育てサークルよりも、気負い無く通えるかも知れません。

それと素人の私が少し気になったのが…
>寝返りもしませんし、お座りも自分ではできません。
もちろんハイハイやつかまり立ちもしません。
足をつっぱってピョンピョンしません。
↑うちの娘も寝返り以外は同じような感じでした。
(寝返りは7ヶ月後半にマスター)
それで今に至るのですが、1歳半ごろからお座りの姿勢のまま、お尻を使ってズリズリ移動を始めたのです。
俗に言う「いざり這い」というものです。
専門医曰く、このいざり這いをする“シャフリングベビー”というのは、基本的に質問者様のお子様やうちの娘のような成長過程をたどるらしく、つかまり立ちや歩行も遅れるそうです。
寝返りを嫌ったり、うつ伏せの姿勢を嫌ったりもするそうです。
うちの娘は、寝返りはそうでもなかったのですが、うつ伏せはとにかく嫌がりました。
本当に素人の私が感じたまでのことですので、ご参考程度に…。

とにかく親の私達が出来ることは、子供の成長を信じることだと思います。
特に私が心がけるようにしているのは、「よそのお子さんと比べない」です。
…と言っても、これが一番難しいんですけどね(苦笑)
娘より後に産まれた子に、どんどん追い抜かれていくのを目の当たりにしては、未だによく落ち込んでいます。

質問者様も辛いときには、どうぞ弱音を吐いてください。
ご両親にでもいいから、弱音を吐いてください。
私は辛くなったら、主人にぶつけてます。
幸い主人が優しく受け止めてくれるので、何とかここまで辛いながらも育児を頑張ってこれました。
質問者様もひとりで何もかもを抱え込んでいたら、いつか心が悲鳴を上げてしまいますよ。
泣きたいときには、泣いてしまいましょう(*^-^)

そしてもし今後、何かの障害名が付いたとしても、自分の子供には変わりないんだし、全てを受けれいれてあげたいですね。

私も情けないぐらい弱い母親です。
もっとドーンと構えてあげられれば、娘の成長だけをみてあげられれば、といつも思います。
お互い大変ですが、頑張りましょうね!

初めまして。
2歳4ヶ月の娘がいます。

私も質問者様の置かれている立場と非常によく似ています。
うちの娘も発達が遅れています。
2歳4ヶ月の今現在、歩くどころかまだつかまり立ちも出来ません。
かろうじて、どこかにつかまりながらの膝立ち&膝歩きは出来ます。
娘も首の据わりから遅く(医者にOKをもらえたのは5ヶ月後半)、そのときから小児神経専門医に定期診察を受けています。
1歳になる直前、ある染色体の病気を疑われ、検査を薦められました。
それまでは遅れてはいるけれど、娘なりに...続きを読む

Qやわらかい赤ちゃん?

 3歳と11ヶ月の2児の母です。
今回は11ヶ月の男の子の事について教えていただきたく、よろしくお願いします。

 未だに寝返りせず、うつ伏せにするといやがって大泣きします。そのためか、ハイハイでなく、ずりバイになってしまってます。ひざに股がらせると足をつっぱり少し立ちますが、すぐに崩れてしまいます。体重は11キロ弱あり、体全体がブヨブヨふにゃふにゃです。

 先日の10ヶ月検診で、筋肉がやわらかい、いわゆる「やわらかい赤ちゃん」だから、ハイハイしたり立ったりするのは遅くなるかも知れないよ、と言われました。また、股関節のはまりがゆるいかも知れないから、レントゲンを取って調べてもらうようにと紹介状をもらい、総合病院で診てもらいましたが、異状はありませんでした。

 この「やわらかい赤ちゃん」というのは、というのは、このまま気長に成長を見守るしかないのでしょうか。何か対策を考えなくても、近いうちに立ったり、ハイハイ出来るようになるものでしょうか。ちなみに、いつもニコニコしている子で、どこへでもずりバイして行っては機嫌良く遊んでいます。

 また、筋肉がやわらかくなってしまったのは、母乳の影響もあるでしょうか?出産してからというもの、甘いものがとても好きになり、暇さえあれば口にしているという状態でした。こんな糖分たっぷりの母乳を飲んでいれば、赤ちゃんだって太るし、悪影響ですよね?

 3歳と11ヶ月の2児の母です。
今回は11ヶ月の男の子の事について教えていただきたく、よろしくお願いします。

 未だに寝返りせず、うつ伏せにするといやがって大泣きします。そのためか、ハイハイでなく、ずりバイになってしまってます。ひざに股がらせると足をつっぱり少し立ちますが、すぐに崩れてしまいます。体重は11キロ弱あり、体全体がブヨブヨふにゃふにゃです。

 先日の10ヶ月検診で、筋肉がやわらかい、いわゆる「やわらかい赤ちゃん」だから、ハイハイしたり立ったりするのは遅く...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。専門的なことはわかりませんが、経験談を。
私の娘もいわゆる筋力の弱い赤ちゃんでした。
ハイハイなどは普通と言われる時期にはしましたが、動きが緩慢で、よその子が目がまわるほどに動きまわるような時期にもゆっくりとしか歩いたり走ったりしませんでした。
たしかに「やわらかい赤ちゃん」というのはタイプとしてあるようです。
しかし異常と言うことではないまでも、体の発達と心の発達はリンクしているものなので、放っておいてはいけない、と保育園の園長先生から言われました。
どうしたかというと「赤ちゃん体操」というのをすすめられました。
いろいろとあるのですが、たとえばハイハイの格好をさせて後ろから足と下半身、上体までを支えて手だけでハイハイさせる運動をしました。
運動の前には必ず全身の筋肉をほぐしてあげる準備体操もします。
これは支えている私の方がかなりきつい運動でしたが、最初は大泣きしながらも、慣れてくると手を交互に前に出すようになり、徐々に自分で上体を支えられるようになり、と変化して行きました。
最初は肩のところで支えていなければならなかったのが、だんだんにウエストあたりに降りてきて、腰だけ支えればできるようになり、歩けるようになってからも続けるとひざを支えればできるように、最後は足首を持ってやれば進めるようになりました。
3才くらいでも毎朝続けました。するとその状態で手だけで階段を上れるようにまでなりました。
そのまま今度は倒立の練習に入りました。すると一人でスッと倒立ができるようになり、終いには側転もできるように。

なぜそんなに上半身を鍛える必要があるのか、園長先生が説明してくれました。
足はたいして鍛えなくてもある程度の時期がくれば健常児なら皆歩けるし、走れるようになる。
けれども筋肉が柔らかく筋力の弱い子は自然に楽をしよう楽をしようと体をかばう発達を遂げる。
そうすると上半身の筋肉はほとんど鍛えられないまま育つことになる。
すると全身のバランスが悪く転びやすかったり、大けがをしやすい体になるばかりか、上体の弱い子はまず固い物が噛めない子になる、のだそうです。
たしかに娘は食べるのが非常に遅く、物を噛んだり呑み込むのがヘタな子でした。
手を使って歩くという普通はしない運動をすることで脳への刺激も活発になり、心身共に丈夫な子供に育つというわけです。

今は小学校に上がった時点で、野菜がいっさい食べられない子、鉄棒ができない子、跳び箱の踏み切りのタイミングがとれない子、転んだ時に手が出ずに顔に大けがをする子、等々、昔の子供では考えられないくらい体が未発達な子が多いです。
現代生活においては「やわらかい赤ちゃん」に限らずどんな子も努力するべき事なんだと教えられました。

娘は生まれつきの筋力の弱さから運動能力の限界はあるものの、今は本当に丈夫で偏食もなく、体力もあります。
スポーツが得意とは言えないけど、6才からバレエをずっと続けています。
もう中学生なんですが、ほとんど風邪もひかず、親が感心するくらい体力がつきましたよ。
あの時の努力の結果なのかも知れないなあ、と思います。

やはり、何もしないよりは、できる努力をしてあげるのがお子さんのためだと思います。
それから甘い物が筋肉の発達を妨げるのは事実です。
離乳食の段階から気を付けて、甘いお菓子などは極力避けてあげてください。
一度覚えてしまうと取り上げるのは大変ですから。
筋肉だけじゃなく、情緒面にも本当に甘いものは弊害を及ぼしますのでお気をつけください。
大きくなるまでは、じっと我慢、が愛情だと思いますよ。

こんばんは。専門的なことはわかりませんが、経験談を。
私の娘もいわゆる筋力の弱い赤ちゃんでした。
ハイハイなどは普通と言われる時期にはしましたが、動きが緩慢で、よその子が目がまわるほどに動きまわるような時期にもゆっくりとしか歩いたり走ったりしませんでした。
たしかに「やわらかい赤ちゃん」というのはタイプとしてあるようです。
しかし異常と言うことではないまでも、体の発達と心の発達はリンクしているものなので、放っておいてはいけない、と保育園の園長先生から言われました。
どうし...続きを読む

Q二歳になるのに歩きません。

私の息子今月で二歳になります。

しかし全く自分で立とうとしてくれません。

つかまり立ちは立たせてやらないとしないし…

1歳5ヶ月の時からこども療育センターでリハビリは週1通っていましたが…
なかなか立てないので病院変えて違う療育センターに行きリハビリを週2にしてもらぃ通っています。

MRIやレントゲンや血液検査をしても異常ないっていわれ…

言葉の方はずっとよく出てどんどん増えているし理解もできているし…真似もするので脳のMRIはしなくてもぃぃと思うて医師から言われましたが↓

筋肉が普通の子よりつきにくいと言われ原因不明で病名がつけれないと言われました…。
今月で二歳になるので正直私の方が焦ってイライラしてしまぃ子供にあたってしまいます。

今はハイハイやたまにずりばいします。

膝立まではすんなりしますがそれから全くしようとしません。

小さい時から足をつっぱらない子で歩行器に乗せてもじっと動かないし上半身だけが筋肉がついて…すぐに上がろぅとしてしまいます。

したくないのか…できないのか分かりません〇
筋肉低緊張なのかな…ネットやパソコンで調べてはかなり落ち込んで焦っての繰り返しです。


周りにこんな成長の遅い子がいないのですごく心配です。

また焦ったりイライラしたりで子供にあたり、何で??できないの??とかたまにたたいてしまったりかなり私が情緒不安定で…本当に育てれるのかとかいろいろ考えて。
こんなだめな母親やからしっかり育ってくれないんだとか思いもうどうしていいか分かりません。

同じような経験があるかたやどうやったらぃぃかアドバイスやこんな私に渇を入れてくださぃ。

私の息子今月で二歳になります。

しかし全く自分で立とうとしてくれません。

つかまり立ちは立たせてやらないとしないし…

1歳5ヶ月の時からこども療育センターでリハビリは週1通っていましたが…
なかなか立てないので病院変えて違う療育センターに行きリハビリを週2にしてもらぃ通っています。

MRIやレントゲンや血液検査をしても異常ないっていわれ…

言葉の方はずっとよく出てどんどん増えているし理解もできているし…真似もするので脳のMRIはしなくてもぃぃと思うて医師から言われましたが↓

...続きを読む

Aベストアンサー

私は双子3歳前の男の子の母です。
私の親友の子供はやっと2歳半になります男の子ですが
この子とは毎日毎日一緒に遊んでいます。

この子は2歳まで歩いていません。
ずっとベビーカーでハイハイだけでしたよ。

同じように脳も何も問題なく血液も問題なく
ただ筋肉が付きにくい、足も細い細い!!!!

そして意欲もあまりありませんでした。
だから一緒に散歩に行ってもママも楽しくなくて、ベビーカーから降りるか降りないか・・・・
砂場も嫌いなママでそこらあたりに座らせて・・・お友達とも遊べない
そんな状態でした。

また伝い歩きすらしなくて手を無理やりつないで無理やり歩かせるような感じだったので
すぐこけてしまうんで怪我が怖い臆病ですごーーーーーーーーーーーく心配性のママで
またその上にマイナス思考のママでした。

しかしみんな大丈夫だと何も問題がないのだから大丈夫だと
お友達とたくさん遊んで刺激されれば意欲が出てきて努力をしだしたらきっと早いよと
皆で励まし毎日公園に行って、雨の日はマンションの集会場で遊びました。

ずーーーーーーーーーーーと2歳でもハイハイだった男の子は、だんだんと立つようなそぶりをしました。
こけてはおでこをぶつけたりママは毎日涙ぐんでるような感じでした。
でも子供は皆テンションが上がると自分も楽しくなるように顔の表情も変わってきました。

それまでのお顔というのは失礼なんですが、もしかして障害でもあるのかな・・・・と思うようn
上目使いの目で見上げる子供で、言葉もそれこそ話さない。遅い子でした。
でもだんだんと笑顔がたくさん出てきて、何言ってるかわからないけれど話すようなそぶりもして、
だんだんと立つことを覚えました。
そしたらみるみるうちに歩き始めました。2歳過ぎているのに1歳の歩き初めの子供よりも
ゆっくりの成長でヨタヨタでバランスがすごく悪い。1歳過ぎの子なら一度歩き出すと毎日のように
進歩していくのにこの子は本当にゆっくりゆっくりと。

そしてだんだんとハイハイの姿がなくなりました。2か月3カ月かかったでしょうか

あれーハイハイしてないよね!ヨタヨタしながらこけながら歩いてるけど
ハイハイをする様子がなくなったんですよ。
もう今は2歳半ですが、またヨタヨタの歩き方です。
でもハイハイはもう何カ月も見ていないし、足も細い細いですが、言葉もだんだんと増えてきて
お顔もはっきりしてきたし家ではよくしゃべる内弁慶さん^^

親友はすごく心配症だけど私は大丈夫大丈夫とまあ何があったって子供は変わりないんだし
親がそんな心配してイライラしてみてたら子供は可哀想だと。

イライラするのもわかりますけどね^-^本当フラフラでみんな走ってるのに自分の子だけは
同じ遊びもできない立ってはこけてすぐ泣くし、よわっちい。
でもそれがわが子なんですよね・・・^^

ひとより早くて何が得でしょう。何もなければ心配する必要がない。
ゆっくりの子もいるんだということがわかればいいじゃないでしょうか。
心配しても仕方ない。心配して成長が早くなるのなら心配すればいいけれど。
前向きに、楽しくいましか見れない可愛い姿覚えておいてくださいね。
うちの子なんてもう3歳前。憎たらしくなる一方です。
走りまわりしばりつけてやりたいくらいです><

訓練しているだけすごいと思いますよ。
筋肉は自然にしかつかないんだし。食事もお肉食べた方がいいのかな????どうなんでしょうね。
その子は何でも食べる子ですけど。

私は双子3歳前の男の子の母です。
私の親友の子供はやっと2歳半になります男の子ですが
この子とは毎日毎日一緒に遊んでいます。

この子は2歳まで歩いていません。
ずっとベビーカーでハイハイだけでしたよ。

同じように脳も何も問題なく血液も問題なく
ただ筋肉が付きにくい、足も細い細い!!!!

そして意欲もあまりありませんでした。
だから一緒に散歩に行ってもママも楽しくなくて、ベビーカーから降りるか降りないか・・・・
砂場も嫌いなママでそこらあたりに座らせて・・・お友達とも遊べない
そんな...続きを読む

QシャフリングベビーのMRI検査

1歳6ヶ月の男の子の母です。まだつかまり立ち、一人歩きはおろか、高ばいでハイハイさえもしないのでこの間、小児発達の専門医のところで検査をしたところ、シャフリングベビーではないかと診断されました(全部が全部シャフリングベビーに該当するわけではないそうですが)
その時に血液検査をし、念のために脳の検査をした方がよいといわれ、4/12に脳のMRI検査をすると言われました。
ですが、おとなしくMRI検査を受ける事ができる年齢じゃないので、睡眠導入剤を使用し検査をすることになりました。
そこでお医者さんから事前に説明された事項の中で不安に思ったのですが、睡眠導入剤を使用し、検査した場合、しばらくの間酔っ払ったようなフラフラした状態になるそうなのです。
1歳6ヶ月の子供にこのような薬を使う不安(副作用とか)と、どのくらいの時間フラフラした状態が続くのかが不安でたまりません。
どなたか1歳児のMRI検査と、睡眠導入剤を使用した場合の詳しい情報をご存知の方は教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
娘が7ヶ月の時に手術の必要があり、頭部のMRI検査を何度も経験した者です。
1歳半くらいの時も、検査で受けたことがありますのでお答えします。

都内の大学病院でしたが、やはり麻酔(睡眠導入剤、だったのでしょうね)を点滴で入れて眠らせてからの検査でした。
目覚めた後、一種の興奮状態のように確かになりました。顔が赤くなり、まさに酔っ払った感じです。
手術の後しばらく入院していた時は、さすがに体の状態もよくなかったので、そんなことはなかったのですが、退院後の定期的な検査の時には、まだちゃんと歩けないのにフラフラと歩き出し本当に酔っ払いのようでした。
はっきりとは覚えていませんが、30分から1時間くらいでその状態はおさまったと思います。
私たちがお世話になった病院は、小さいこどもの場合麻酔が覚めた後の状態もしっかりみないといけない、とのことで、たとえ1時間程度のMRI検査でも、必ず1泊入院でした。
ちなみに、こどもは今5歳ですが、とっても元気です。

MRI検査は、ものすごい騒音がしますので、こどもの場合はお薬を使うのはやむをえない事ではないかと、素人ながら考えます。

心配なことは、主治医に何でも相談してみてください。
私も当時はわからない事、不安な事だらけでしたが、できる限り冷静に、何でも質問するようにしていました。先生も一生懸命説明してくださいました。
素人の質問にも、しっかりと答えて下さる先生なら、信頼して検査や今後の治療をお任せできると思います。

結構、気が付かない内に、親の方がまいってしまうんですよね。
お子さんももちろんですが、お母さんもお体大切にしてくださいね。

こんにちは。
娘が7ヶ月の時に手術の必要があり、頭部のMRI検査を何度も経験した者です。
1歳半くらいの時も、検査で受けたことがありますのでお答えします。

都内の大学病院でしたが、やはり麻酔(睡眠導入剤、だったのでしょうね)を点滴で入れて眠らせてからの検査でした。
目覚めた後、一種の興奮状態のように確かになりました。顔が赤くなり、まさに酔っ払った感じです。
手術の後しばらく入院していた時は、さすがに体の状態もよくなかったので、そんなことはなかったのですが、退院後の定期的な検...続きを読む

Q脳性マヒの為、歩けない1歳の娘が歩けるようになるには?

超未熟児(27週)で生まれ、1歳になる娘がおりますが、足にマヒが残り、ハイハイもできません。
幼児整体が良いときいたのですが、歩けるようになるためにはどうしたらよいでしょうか?どなたか知っている情報がございましたら、教えてください。

Aベストアンサー

脳性麻痺の内容がはっきりと書かれていらっしゃらないので、的確にアドバイスできるか少し疑問です。脳性麻痺の多くは「痙性麻痺」といって筋肉の緊張(つっぱり)が強い型です(反対に「弛緩型」といってだらりとしたタイプもあります)。そして麻痺の範囲も半身だけのもの、両方の下肢(足)中心のもの、上下肢のうち一本だけのものなどと様々です。はたしてどのタイプでしょうか。
 さて一般的な脳性麻痺の対応ですが、理想的には生後3ヶ月ころまでに「ボイタ法(Voijta法)」などの専門の理学療法師が専門医と相談して特殊なリハビリをします。1才頃からは「ボバース法」など(様々な名前のリハビリプログラムがあります)の別なリハビリが中心となります。
 いま現在、頸がすわっていて、寝返りができて、お座りもできるようでしたら、おそらく今すぐ適切なリハビリを開始すれば、2才ころには歩行が可能となるかもしれません。また、知的発達の遅れがあるとリハビリの遅れがでますのでこれについても専門医の判断が必要です。
 ちなみに、小児運動発達をみる医療機関はかなり少なく、大都市圏を除けば各県に1カ所程度です。「○○県○○小児療育センター」といったところが一番良いと思われます。お住まいの地区の保健センターで保健婦さんにご相談の上、できるだけ早く小児療育センターを受診し、適切なリハビリを開始してください。けっして安易に民間療法などで解決しようとしないで下さい。脳の障害されたところの修復はかなり困難ですが、小児の脳は傷んだ部分の周りがリハビリによって傷んだ部分の代わりの働きをしてくれるようになる力を秘めています。それも早ければ早いほどその力が出しやすいのです。リハビリは数年~中学生くらいまで続けることもありますが、専門医の判断に従い十分な説明もしてもらった上でご家族全員がよく理解して治療を受けましょう。
 それから、けっしてお母さんだけががんばりすぎることがないようにして下さい。

脳性麻痺の内容がはっきりと書かれていらっしゃらないので、的確にアドバイスできるか少し疑問です。脳性麻痺の多くは「痙性麻痺」といって筋肉の緊張(つっぱり)が強い型です(反対に「弛緩型」といってだらりとしたタイプもあります)。そして麻痺の範囲も半身だけのもの、両方の下肢(足)中心のもの、上下肢のうち一本だけのものなどと様々です。はたしてどのタイプでしょうか。
 さて一般的な脳性麻痺の対応ですが、理想的には生後3ヶ月ころまでに「ボイタ法(Voijta法)」などの専門の理学療法師が専門医...続きを読む

Q1歳1ヶ月、まだハイハイしない

たびたび質問させて頂いています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1907559)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2012660)

タイトルの通りなのですが、ハイハイをする気配がありません。
つかまり立ちをさせようとしても、足を地面につけるのを嫌がるのです。
ちょっとの間は足をピンと張るようにはなりましたが、それでもしばらくすると引っ込めます。
寝転ばせると、足をバタバタさせたり、私の事を蹴ったりとキックする力はあるようです。
こちらの過去の質問で、シャフリングベビーというのを知りました。
娘の特徴とよく似ているなぁと思ったのですが、娘の場合、いざり這いをしません。
お座りでの方向変換(前後左右)、お座り→うつ伏せ、お座りで前に手をついたままベタッと倒れてから起き上がる、などは出来ます。
オモチャなどへの興味はあり、取りに行こうとはするのですが、移動手段はもっぱら寝返りです。
こんな感じでも、シャフリングの可能性はあるのでしょうか?

定期的に小児神経の専門医の診察は受けています。
前回の診察で(生後11ヶ月初めごろ)お座りが未完全だったので、染色体の検査を薦められましたが、結局はまだ保留のままです。
(その数日後にお座りはマスターしました)
再来週にまた診察を受ける予定なのです。

それとつかまり立ち、1歳過ぎてからマスターしたよという方がいらっしゃいましたら、その後の様子などを教えていただけたらと思います。

よろしくお願いします。

たびたび質問させて頂いています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1907559)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2012660)

タイトルの通りなのですが、ハイハイをする気配がありません。
つかまり立ちをさせようとしても、足を地面につけるのを嫌がるのです。
ちょっとの間は足をピンと張るようにはなりましたが、それでもしばらくすると引っ込めます。
寝転ばせると、足をバタバタさせたり、私の事を蹴ったりとキックする力はあるようです。
こちらの過去の質問で、シャフリン...続きを読む

Aベストアンサー

はえば立て、立てば歩めの親心とはよく言ったものですよね。

ハイハイってそんなに大事なものですか?
世の中にはハイハイをしないでいきなり立ちだす子供だっていますよ。

うちの上の子は普通のハイハイ(いわゆる手のひらとひざをつけた状態)はしませんでした。
やってたのは手のひらと足の裏をつけて移動する高バイというものでした。
下の子はまったくハイハイしないまま、いきなりつかまり立ちをしました。
上の子は比較的早く歩くようになりましたが、下の子がつかまり立ちをしたのは1歳3ヶ月になってからでした。

その子供たち(両方女の子です)ももう上が高校生、下が中学生になってますが、
今では身長は下の子の方が大きいし、言葉も運動能力もまったく心配ありません。

子供は一人一人成長の度合いが違います。
他の子がやってたからと言って、自分の子がやるとは限りません。
また同じ兄弟姉妹でも片方がやっても、もう片方はやらないと言う事もあります。

お子さんはお子さんなりのペースで成長されてるのではないですか?
もちろん病院での検査は必要だとは思いますが、これが我が子の成長過程なんだと思ってはあげられませんか?

お座り・ハイハイ・つかまり立ち・歩き・言葉の出始め等々、
子供が小学校の高学年にでもなれば、赤ちゃんの時の差なんてまったくなくなります。
もう少し長い目で見て、大きく構えていらしてもいいのではないでしょうか。

はえば立て、立てば歩めの親心とはよく言ったものですよね。

ハイハイってそんなに大事なものですか?
世の中にはハイハイをしないでいきなり立ちだす子供だっていますよ。

うちの上の子は普通のハイハイ(いわゆる手のひらとひざをつけた状態)はしませんでした。
やってたのは手のひらと足の裏をつけて移動する高バイというものでした。
下の子はまったくハイハイしないまま、いきなりつかまり立ちをしました。
上の子は比較的早く歩くようになりましたが、下の子がつかまり立ちをしたのは1歳3ヶ月...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報