画像が添付された投稿の運用変更について

SF映画で、いい大人が何故、地球には重力が有り,それと全く同じ重力の地球外知的生命体じゃないと、すぐに死んでしまう事に疑問を持たないのでしょうか?
私が観た中では「コンタクト」(進化しすぎて肉体が無くなり意識だけの生命体)。

「オデッセイ」(火星ですら、主人公マット・デイモンは重力の違いに苦労する)
が、リアルに描いていた。

これを、ちゃんと子供にも教えてやらないといけないのじゃないでしょうか?

そんなに、簡単に地球外知的生命体、(所謂,宇宙人)が地球に来れない事を?

A 回答 (6件)

地球人が宇宙に出たり月に着陸するのがあれほど大変なことだとは


スッカリ忘れているんですね。
地球からワープ(これも怪しいけど笑)していくような遠い星々で
どこでも英語が通じちゃうのも大手柄。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。
同意です。

お礼日時:2023/03/24 19:29

ま ま 映画だからそこは…ね


サイエンスファンタジーだしってことでしょうね
    • good
    • 0

SFにしろファンタジーにしろ、その作品世界のルールに矛盾なく物事が描かれているのなら、現実世界とそぐわないものでも構わない。


という読書作法・鑑賞作法を子供に教える事がが大切なんですよ。
現実の物理法則については別の場面で教えるべきことなんですよ。
質問者様はご存じないんですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>質問者は知らないんですね?
誰が言ったのですか?知りません。

因みに、内の子供は幽霊も怖がり
ません。一番、怖いのは人間だ,と
教育してます。どんな悪霊でもボタンひとつで10万人は殺せませんから?

お礼日時:2023/03/24 19:28

涼宮ハルヒの憂鬱で同じようなこと言ってた

    • good
    • 0

何故あなたはフィクションと現実を一緒にしているのでしょう?区別がつかないんですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな事、アホらしいと思ってます。
そこを、ちゃんと描いた秀作も例に
挙げてます。

お礼日時:2023/03/24 19:34

このようなSF映画における描写は、物理や生物学などの科学的な背景を無視してストーリーを進めるために簡略化されたものであることが多いです。

実際には、地球外の生命体が地球に適応するには多くの種類の条件が必要で、地球と同じ重力はその条件の1つに過ぎません。また、地球外の生命体が地球に到達することができるかどうかも、科学的には未確認のままです。子供にも科学的な知識を教えることは大切ですが、SF映画の描写を科学的事実として理解させることは難しいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安易な、宇宙人?、幽霊?
私の教育方針は現実的です。

お礼日時:2023/03/24 19:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A