現在35歳のサラリーマンです。今、マンションを購入してから結婚をしたいと思っています。

現在の貯金が二人合わせて400万程度なのですが、これで3000~3300万程度の物件を買ってやっていけるでしょうか?一応共働きの予定です。

私は転職して半年で年収は320万程度です。
転職するまえ4年程アルバイト生活だったので去年の年収は200万程度です。
彼女の年収は400万程度なので二人合わせるとだいたい720万程度です。
車のローンは終わっています。郊外の物件を探しているので、駐車場代はだいたい10000~12000円程度みたいです。

(1)今の自己資金(400万)でローン(35年)を組んで頑張っていく

(2)二人で1年、貯金して1年後に購入する(200万位?)

のどちらがいいでしょうか?自分としては(2)の方がいいかなと思うのですが、自分が35歳、彼女が30歳なので35年のローンを組むことを考えると早い方がいいかなとも悩んでしまいます。
ちなみに私は賃貸の一人暮し、彼女は実家暮らしです。親からの援助はありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

無理したらいけますが・・・。


まず、彼女と自分でローンを組みます。もちろん、彼女の借り入れが多くなります。
諸費用が8%として240万、引越し費用・最低限の家具や(いらないとしても、カーテン・カーペットは必要)やら、一応生活費として余分に100万おいたら頭金は出ません。
ですので借り入れは3000-3300まん。
あなたの借り入れは転職後半年なので1000万以下になると思います。
ですが、結婚して子供が出来れば女性なら最低1年はなるべく一緒にいたいと思うでしょう。その間はきついのでは、、、、
シュミレーションで、頭金がある場合と繰り上げ返済をし、月の支払いを減らす方法の差をやってみてください。実際私もしましたが、300万頭金がある場合と300万を半年後に繰り上げ返済しても後者はあんまり安くならないのです。
35年ローンですが、頑張って貯めておいたら銀行は80歳までの年齢で貸してくれます。
45歳に買っても間に合うのですよ。
場所にも寄りますが、財産価値としては土地のある戸建てのほうがありますのであせらずに決めてくださいね。
    • good
    • 1

皆さんと重複する点が多いとは思いますが



1)その貯蓄額では頭金0円となります。
税金などの諸費用で200万、
何かのために残す貯金で200万は必要でしょうから。

2)転職半年ではローンが組めません。あと2年半待ちましょう

3)共働き予定としても、
奥様が妊娠、出産で仕事を休んだり辞めたりする可能性は充分にあります。
ご自分お一人の年収で払っていける金額にしましょう。

4)子供が出来るまでは大きなマンションは不要です。

以上の点を考えて、
☆ローンが組めるまでのあと3年間、ご自分の給料だけで生活し、奥さんの給料は全て貯蓄
☆子供が出来るまでは1DK~2DKで充分暮らせるので家賃を抑える

これで、1200万円を貯め、自己資金を1600万に。
そうすれば1800万のローンを組んでやっていけないこともないかな、と思います。
あとは35年ローンを組むにしろ、ガンガン繰り上げ返済して期間を短縮しましょう。

正直言って、あなたのその方法では、住宅ローン破産一直線です。
もし出来るのであれば、築浅の中古物件を狙いましょう。
    • good
    • 1

まずはご結婚おめでとうございます。



ご質問の件ですが、まずは普通に賃貸で生活をはじめて見てください。

ご質問者自身が転職直後ということは大きなマイナスですが彼女の方が勤務年数も長く収入も上ということであれば審査が通らないという話でもないです。
ただそれ以上に自分達の生活が見えていない状況で購入するというのは非常にリスクが高いし、実のところご質問者が用意できる頭金金額は事実上諸経費に消えて無くなりますので、やめた方がよいでしょう。

それに結婚準備などを考えると腰をすえて住宅に関して勉強し、永住できる住宅を探すという余裕はないでしょう。不動産というのは基本的に永住を考えないとまず大抵は損になり、やり直しがきかず、失敗すると多額の損失をこうむるものですから、慎重にならなければなりません。
買い替えれば、、、というのは事実上多額の損失となるというてんを踏まえてあげる必要があります。

いまは多分あまり気にされていないであろう隣人関係なども自分達だけで生活を始めると重要であることに気がつきます。物件を選ぶときにはそういう事も気をつけなければなりません。これはとりあえず生活してみればわかってくるでしょう。

まずは自分達の生活を確立すること。それからです。

あとローンの目安は、

 ・年収の3倍程度(多くても4倍限度)
 ・年間返済比率は20%以下(多くても25%)
 ・ローンは物件価格の2~3割以上

で、それ以外は頭金でまかなうようにして下さい。
もう一つ年齢を気にされていますが、それは間違いです。何故35年ものローンを組む必要があるのか?
デメリットは沢山会ってもメリットはありません。
    • good
    • 1

転職して半年だと、ローン組めないんじゃないかなぁ。


ローン審査では、正社員で3年以上の勤続が必要だったと記憶しています。
大企業でお勤めとか、借入金額が非常に少ないとかだと、まれに勤続1年くらいでもローンのとおる銀行もあるようですが、半年では無理でしょう。

それに新婚のうちは、なにかと物いりなのに、貯金をローンの頭金に使い果たしてしまうのは非常に危険です。

加えて、住宅の頭金というのは、物件価格の最低でも2割、できれば3割は必要と言われていますので、どちらにしても頭金不足になります。

たとえば、もし400万円を頭金にして3000万円の物件を購入した場合、35年のローンで2600万円の元本に対して年利2%で5100万円の総返済、月々の返済は約12万円。管理費や修繕積立金や固定資産は入っていません。

現在35歳なので、定年までに支払いを終えようとすると、25年のローンで、総支払額4200万円、月々の支払いは14万円。

上の2つは3000万円ですが、もし3300万円の物件なら、2900万円の35年で、総支払額5700万円、月々の支払いが16万円。
25年ローンだと総支払額は4700万円で、月々の支払いは15.5万円。

ようするに、管理費や固定資産等を含んで(月あたり3万円くらいとして)、月々15万円~19万円の住居費となりますが、現在のお二人の総収入で払い続けることはできますか?

業者は当然のことながら管理費等はローンには加えませんし、ボーナス払いなどを併用して月当たりの支払いをなんとか支払っていける額に調整して提示しますが、それにだまされないように気をつけてくださいね。
    • good
    • 0

やっていけるかいけないかの前に。


まず今年の購入に関してはローンの審査に通らないと思います。(2)だとしても無理です。
年収と購入金額からいって夫婦合算しないといけません。
そうなるとmituo1234さんも審査の対象になります。
銀行であれば最低3年、公庫なら1年以上の勤続年数がないと審査が通りません。

仮に来年なら公庫のみのローンなら可能ですが、融資上限額というのがありますので公庫だけでは足りない場合、銀行からも借りなくてはいけません。そうなるとあと2年待たなくてはいけません。
http://www.jyukou.go.jp/kojin_index.html

仮に3年後融資資格ができた時にようやくやっていかれるかが問題になると思いますが、
ご存知かと思ういますが住宅は取得するとにき諸経費がかかります。ざっくり3000万の物件だと150万~200万はみておいたほうがいいでしょう。
入居する月にもよりますが、住宅取得税、固定資産税などどんどんお金は出て行きます。
一般的には手元に半年分の生活費は残しておいたほうが良いといわれています。

ローンを組むのは早いほうがよいと思いますが、
定職に着くのが遅かったのは痛かったですね。
あと3年じっくりお金を貯めましょう。
    • good
    • 0

まずは頭金に回せる金額は200万円ぐらいではないでしょうか。

これでも残りは諸費用や引越しで消えると思います。
ローンが2800万円とすると、支払いが金利にもよりますが10~11万円少々。管理費、駐車場代等で3万円弱ですので
将来子供をと考えると、月14万円の支払は大丈夫ですか?
また転職して半年だと、ローン審査がかなりむずかしそうです。
2)の方が現実的だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売れない新築マンション大幅値下げ後の購入リスク。

売れない新築マンションがあります。
首都圏の、とある場所に4棟あります。

それぞれ違う売主、建築施工会社です。
4棟とも、築2年~3年で、約70パーセントくらいしか売れていない様子です。

それぞれ、しっかりした造りのマンションで、全て内覧に伺いました。
新築マンションですが、完成から2~3年経過しているので、ところどころのデザインが古く感じられました。(お風呂場・キッチン・洗面場)

そのうちの1つのマンションはゴージャスな造りで、上の階は見晴らしもいいです。
でも、売れてないんです。
1階部分はお庭と駐車場が付いています。1階は1つも売れていません。
売れてないのに、値下げはしない様子でした。

他のマンション2棟は値下げしています。
約1,000万円値引きです。

最近チラシが入って来ましたが、ある部屋は当初の価格より、2000万円値下げだそうです。
マイホーム購入を検討しているので正直グラッときてしまいました。

でも、このマンションを購入して、全体の入居者戸数の70パーセントにも
満たなかった場合どのようなリスクが発生するのでしょうか?

近所の不動産業者にチラッと聞いたら、何十年後か修繕積み立て金が、1人頭ドバッと来るのが
恐ろしいと言ってました。

そして、このまま売れない状態が続いたら、何年後くらいにどのくらい値下げると思いますか?
今までの経過を見てきて一生売れそうもないのですが、(余計なお世話!)
一生売れない新築マンションって存在するのでしょうか?
いつから中古扱いになるんでしょうか?

価格次第で購入検討範囲になりそうなマンションだったので、気になりました。

売れない新築マンションがあります。
首都圏の、とある場所に4棟あります。

それぞれ違う売主、建築施工会社です。
4棟とも、築2年~3年で、約70パーセントくらいしか売れていない様子です。

それぞれ、しっかりした造りのマンションで、全て内覧に伺いました。
新築マンションですが、完成から2~3年経過しているので、ところどころのデザインが古く感じられました。(お風呂場・キッチン・洗面場)

そのうちの1つのマンションはゴージャスな造りで、上の階は見晴らしもいいです。
でも、売れてないん...続きを読む

Aベストアンサー

宅建業者です。

売れないマンションの管理費は売主が支払うのが当然ですが、これを支払わないと決めている売主もいます。売主が主導で管理会社を決めていて、管理規約では売主は支払わないと決めてしまうんですね。
こういう場合は、住人全員で管理規約を変えればいいのですが、中には非協力的な人もいて、かつ売主は当然反対しますので、議決権の各4分の3以上を得られずに変えられないと言う事もありますね。酷い物です。
売れない物件ほどそうなるので、大規模修繕時は通常の2倍以上の費用を徴収しなければならない事もありますし、売れない部屋を保有する売主は、やがて資金ショートが起きて、どうあがいても徴収出来なくなる危険もあります。

普通は最大1年をめどに売り切りたいので1年くらいで再度下がるでしょう。1年を過ぎると中古扱いになりますので、品確法にも該当しなくなり、相当安くしないと売れなくなります。

Q現在親子ペアローンをで組んでいて、新たに住宅ローンを組むことは可能でしょうか?

主人+私+子供1人 が住む3000万円の一戸建ての購入を考えています。
しかし、主人が結婚前に親の家を、親(2000万)住宅金融公庫から、主人(1000万円)ろうきんから、でローンを組み、家を購入しています。
今現在主人の方はローンの残りは600万円なのですが、新たに2500万円の住宅ローンを組むことは可能でしょうか?
主人もローンを組んだ時のことをよく覚えてないようで、
世間一般で「親子ペアローン」と呼ばれる物なのかよくわかりません。

Aベストアンサー

>でも現金で一括返済して、それから頭金を貯め直すという方が
>いいような気がするのですが・・・。もっとも貯まるまでに
>何年かかかるので購入時期がかなり先になりますが。
>これはどうでしょうか?

現在のローンの残債600万円を一括で返済できる預貯金がある
ということでしょうか?

それならば一括返済してから、新たに借り入れるということでも
良いでしょうね。

頭金を再度貯めるのも無論結構ですが、頭金0円で借り入れできる
住宅ローンもありますし、頭金が再度貯まるまで待てるかどうか
にもよりますよね。

私の私見ですが、マイホームは早いうちに取得した方が家族のため
にも、お子さんのためにも良いと思いますよ。

いろいろ悩めることと思いますが、がんばってください\(^o^)/

Q鉄筋マンションの1階について

新築の賃貸マンションへの引越しを考えてます。(札幌です)
1階と4階が空いてまして、値段の差はひとつき6千円です。(家賃+管理費)

・1階と4階だと、寒さはかなり違うのでしょうか?
・1階は、結露もひどいのでしょうか?
・防犯上、1階はやめたほうがよいでしょうか?
(オートロックはあります)

以上、3点よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・1階と4階だと、寒さはかなり違うのでしょうか?

違うと思います。
1階は寒いです。これは下の階がなく、地面からの冷気が来るからで、結構底冷えします。
下の階があると下の階の暖房した熱が上昇して床を暖めてくれるので、かなり違います。
同じ建物内でも、下の階が空き家だったり、駐車場だったりすると1階でなくても他の部屋より寒いです。


・1階は、結露もひどいのでしょうか?

室内温度・湿度と外気温の関係で変わります。
部屋の使用状況により湿度・室内音はかなり変わりますので、一概にはいえないと思います。


・防犯上、1階はやめたほうがよいでしょうか?

最近はベランダからの侵入があるので、上の階でも安全ではないようです。
逆に安心感から窓を開けておいて、侵入されるケースもよくあるようです。

ただし、1階は外部からの視線が気になることは、あります。

Q住宅ローンを組んで落ち込んでます。年収が低い・・・。

今年、家を建てることになりローンを組みました。
土地はすでに購入済み(1,000万)家の購入予定額2,500万を大きく越え3,300になってしまい自己資金200万を引いてローン額は3,100万になり落ち込んでます。
銀行の審査も通り、月の返済額は12万30年ローンです。(ボーナス返済なし)夫、37歳 年収400万、妻37歳(私)パート年収250万ですが、いろんなサイトを見て年収が低いんだ~。と改めて実感して、へこんでます。
家族構成は、私たち夫婦と子供3人です。
やれないことはないと思っていますが、切り詰めた生活を強いられると思うと、タメイキです。
年収額とローン返済額は生活の仕方でまったく違うと思いますが、低収入でも住宅ローン返済してるという方、是非参考にしたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

3100万円のローンは払える金額としましてもかなりキツイと思います。私の年収が650万で、妻のパート収入が100万です。子供が3人(公立高校1人、公立中学1人、公立小学校1人)ローン残高1900万(変動金利1.8% 残り27年)車10年過ぎてますが買い換えれません。子供の塾や日々の生活費等ぎりぎりです。他に、借金は有りませんが、貯蓄もほとんど出来ません。子供の成長に伴いどんどん厳しい状況です。homa10様のお子様がおいくつかわからないのですが、まだ小さいようでしたら、土地は購入済みとの事ですので、今後建て増しを考慮に入れてとりあえず賃貸の家賃より少し大目に払う位のローンでいける様に少し小さめでも家の金額を抑えた方が良いと思います。建物が小さくなっても庭が広くなれば結構ゆとりが有ると思います。今後の収入等を見越して無理をされないほうが良いと思うのが私の正直な思いです。ご参考になればと思い回答させて頂きました。

Q引越しマンション1階どこがいいか?

一人暮らし、または1階にお住みになったかたアドバイスください。
二階予定だったのですが、とろとろしている間に無くなりました。
4階建ての3部屋ずつ(4階×3部屋)なのですが、1階以外埋まってしまい残された選択肢は1階しかありません。
ねらってるマンションの外図はこれです。
http://www.o-g-i.com/bukken/a014.htm
このマンションの1階は全て空いているらしいのですが、中はいいので、外からしたらどの部屋がいいでしょうか??よければ個人の見解でいいので気軽に良いと思う順に教えてください。
1階の手前か中を今狙っていますが、中は左右から響く、手前は横に人が通るなどなど、迷っています。お願いします。

Aベストアンサー

間取り的には真ん中が良いですね。
玄関から台所とか丸見えにならないので。
あとこの部屋は、隣の家のお風呂場が部屋に接していなくて良いと思います。(間取り3つが実際のと同じ並びであればですけど。)

なので1番は真ん中の部屋。
次は奥、手前は一番避けたいです。だって隣にお店があるようなので。(騒音が心配。)

Qローン審査に自分の貯金残高や、支援してもらう親の貯金残高の証明が必要なのでしょうか?

この度家を新築することになり、工務店の強い依頼と、利息についても満足できる物だったので、ある銀行にローンの申し込みをしました。

建築費用は2100万円で、自己資金700万円、両方の親から計700万円、ローンとして700万円という組み合わせを銀行に申し込んだところ、自己資金の証明として自分の通帳のコピー、親の通帳のコピーを求められました。
自分としましては、ローン分の700万円だけに審査が必要と思っていたのですが、それ以外について通帳のコピーまで請求され納得いかない気持ちでした。
親の通帳については難しいと銀行に伝えましたら、もう少し審査が通りやすいというローン先についても申し込み書を書かせられました。
翌日、やはり親の通帳のコピーが必要と銀行から連絡があり、それを聞いた親がクレームをつけ、親のコピーは不要になりました。

銀行の話が2転3転するのと、自分の通帳のコピーを出すのが納得できなかったので、銀行の担当者に、何故自己資金についての証明が必要なのか呼び出して聞いてみました。
銀行としては、建築をひとつのプロジェクトとして考え、自己資金についても確認する必要があるとの答えでした。
それなら、仮に自己資金の部分の支払いが滞っても銀行が責任をとるのか?と質問しましたら、とらないとの回答でした。

質問
1.一般的に、このような資金計画の場合、通帳のコピー等、審査に必要なのでしょうか?
2.建物引き渡し後にはローンのみとなり、自己資金の証明であった通帳のコピーは不要と思うのですが、銀行は通帳のコピーを返却することができないと言っています。返却は求められないのでしょうか?

ちなみに、勤続年数15以上で、年収600万円程度です。
土地の地目は市街化調整区域内の宅地で、宅地の建築用途で購入(支払い済み)しました。

以上、よろしくお願いします。

この度家を新築することになり、工務店の強い依頼と、利息についても満足できる物だったので、ある銀行にローンの申し込みをしました。

建築費用は2100万円で、自己資金700万円、両方の親から計700万円、ローンとして700万円という組み合わせを銀行に申し込んだところ、自己資金の証明として自分の通帳のコピー、親の通帳のコピーを求められました。
自分としましては、ローン分の700万円だけに審査が必要と思っていたのですが、それ以外について通帳のコピーまで請求され納得いかない気持ちでした。
親の通...続きを読む

Aベストアンサー

>1.一般的に、このような資金計画の場合、通帳のコピー等、審査に必要なのでしょうか?
はい。通常銀行はその人物の資金計画がきちんとしているかどうかを確認します。
住宅に限らずいかなる目的の融資であっても基本的には確認をします。
何故なのか疑問に感じているようですから簡単に説明しましょう。理由は2つあります。

まず住宅ローンであれば、その目的は建築ですから、建築外の目的に利用されるのを防止するため、また詐欺行為にあわないようにするためにも融資したお金は直接建築業者に支払います。
そこまでは問題ないのですが、問題は銀行はあくまで土地・建物に対して抵当権を設定することを条件に融資します。ここで問題となるのは、抵当権の設定前に融資が行われる場合です。
建築が完成するまでは建築物の所有権はあくまで工務店となりご質問者ではなく、工務店は代金と引き換えにご質問者に引き渡します。ところが抵当権設定の為には御質問者の所有とならなければなりません。もし自己資金分の支払いが滞ると工務店は当然引渡しを拒否しますので、抵当権の設定が出来ませんので確実に支払える自己資金の存在の有無を確認することは銀行にとって非常に重要な点になるのです。

これが一つ目の理由です。これであればもし有資金が引渡しと同時(抵当権設定可能)であれば、通帳コピーは扶養ということになります。ところがもう一つ重大な問題があります。
銀行は融資の金額がその人物にとって適正なのかどうかを判断して融資を決定します。そのときにその銀行以外からも融資を受ける予定だとすると、その審査過程において当然ながら融資可能な金額に違いが生じます。
つまり本当に自己資金であれば問題ありませんが、それが実は他のところから借りて支払う予定なのであれば、銀行の融資の審査に引っかかる可能性があるわけです。
建築完成時に、かりに自己資金ではなく、その銀行と他の金融機関からの融資で全額まかなってしまうということが行われてしまうと、本来審査ではNGとなる融資額まで融資してしまったことになるわけです。

そのようなごまかしを防止するためには、事前に自己資金が確かに存在していることを確認しなければなりません。もちろん自己資金を示しても、実際には融資を受けて自己資金を温存してしまうという行為まで防止することは出来ないのですが、少なくとも自己資金が存在しているのであれば、銀行としては借りようと自己資金を使おうとトータルの審査基準としては債務と資産の差額が問題なので気にしないということになります。

以上の2点の理由からまず大抵の銀行では確認します。


>2.銀行は通帳のコピーを返却することができないと言っています。返却は求められないのでしょうか?
はい。融資審査をした過程を証明する資料として保管しないと、後日審査に問題がなかったかどうかの確認が出来ませんので。

>1.一般的に、このような資金計画の場合、通帳のコピー等、審査に必要なのでしょうか?
はい。通常銀行はその人物の資金計画がきちんとしているかどうかを確認します。
住宅に限らずいかなる目的の融資であっても基本的には確認をします。
何故なのか疑問に感じているようですから簡単に説明しましょう。理由は2つあります。

まず住宅ローンであれば、その目的は建築ですから、建築外の目的に利用されるのを防止するため、また詐欺行為にあわないようにするためにも融資したお金は直接建築業者に支払いま...続きを読む

Qマンション1階に住んでいる方

引越しを予定しています。マンションは気にいっているのですが、広い部屋の空き部屋は1階になります。畳3畳狭い部屋ですと3階になりますが、低層地区なので、景色がよいです。。広さは1階で高さは3階を希望しているので、契約に悩みます。特に生まれてから今まで1階に住んだことがないので、1階のことがわかりません。1階の良さをお知りの方、部屋の広さをとるか上の階をとるか今までこちらを悩んで選んだことのある方アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

●ご家族は…
単身でしょうか?もし小さなお子さんがいらっしゃれば
飛び跳ねたりしても下の階に迷惑が掛からない1階が良い
と思います。

●防犯面
1階の方が注意が必要です。防犯グッズを使用するなどの
工夫が必要かもしれません。低層地域のようですから
3階建?だとすると3階にされた場合、屋上から降りてくる
泥棒もいるのでご注意下さい。

●エレベーターの有無
単身者ならそれ程影響が無いと思いますが、ベビーカーを
使用される方(もしくは予定のある方)は1階の方が良いと
覆います。

●その他
賃料はおそらく上階が少し高いのでは?
1階の方が湿気を感じやすいです。上階の方が陽当り・眺望が
良いです。

●結論
ご家族構成にもよりますが、私が単身者なら迷わず3階です。
小さな子供がいたら1階にすると思います。
以上、参考にして下さい。

Q住宅ローン、銀行ローンよりフラット35がいい?

今度新築を建てる予定ですが、工務店に地元の銀行で融資が出来るかどうか確認してみると言われました。なんか特にどこでローンを組とか聞かれずに、メインバンクを聞かれて、その銀行はその工務店と提携があるのでそこで融資可能か確認すると・・・・

後々でよく考えたら住宅金融公庫(現名称は?)のフラット35がお得だという記事を住宅雑誌で見た記憶があり、なんか当たり前の様に銀行での住宅ローン融資の方向で進められたのが気になっています。

ローンに詳しい方、フラット35ってのは銀行ローンに比べてどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

得とか損とかいうのではなく、ご質問者様の収入・資金計画によるのです。

最後までローンを払い終えた場合の「支払い総額」を考えてみるとよくわかります。

原則がいくつかあります。
(1)金利が暴落しない限りは、支払い総額が最も少なくなるのが長期固定金利(=フラット35)です。現在まだゼロ金利に近いですので、これ以上の金利暴落はありません。

(2)今後収入や貯金が伸びて「ローン額の1/3-1/2程度の繰上げ返済ができる」なら、繰上げ返済できる分を通常の銀行の5-10年固定、残りを長期固定、とするのが最も効率的です。

(3)非常に短期に大部分が返済可能であれば、2-3年の短期固定でもよいでしょう。

要するに、どれだけ繰り上げ返済ができるかどうか、によって、短期固定、長期固定が決まるのです。決して目先の金利と返済額ではありません。それによって銀行かフラット35かも自然と選択が決まってきます。

一番マズイのが「目先の返済額で決める」というものです。低金利固定期間が終われば、銀行は元をとるために、その後の金利を上げてきます。上がった金利は必ずフラット35の金利よりも高くなります。そのため、繰上げ返済をしない限りは、支払い総額はフラット35よりもまず多くなります。

おわかりになりましたか?
長期固定金利で月々の返済が難しいような資金状態であれば、それは得とか損とかではなく「家が持てる資金状態ではない」ということなのです。

得とか損とかいうのではなく、ご質問者様の収入・資金計画によるのです。

最後までローンを払い終えた場合の「支払い総額」を考えてみるとよくわかります。

原則がいくつかあります。
(1)金利が暴落しない限りは、支払い総額が最も少なくなるのが長期固定金利(=フラット35)です。現在まだゼロ金利に近いですので、これ以上の金利暴落はありません。

(2)今後収入や貯金が伸びて「ローン額の1/3-1/2程度の繰上げ返済ができる」なら、繰上げ返済できる分を通常の銀行の5-10年固定、残りを長期固定、とす...続きを読む

Qマンションの1階に住むメリットとデメリットを教えてください

マンションの1階に住むメリットとデメリットを教えてください。
現在、マンションの購入を悩んでいます。

(1)92平米/4LDKの1階
(2)87平米/3LDKの4F(最上階)

値段は、(1)(4LDK)の方が260万安いです。間取りは、断然(1)が気に入っています。家族構成は夫婦+1歳4ヶ月の子供の3人家族です。

アドバイス含めよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Reffyです。湿気とカビのことですが、もしお考えのマンションが敷地を広く採ったものではなく、ある程度きちきちのなかにある、もしくはわずかの庭のようなもののみで隣に塀があるような場合には低層階には湿気とカビの問題もでてくるかと思います。ただしこれはあくまでも工事業者がどの程度きちんとやったかにもよります。
うちは8F3F3Fの三棟構成ですが、敷地がかなりあって隣の棟とは叫んでも声が届かないくらいあります。なので1Fでもあまり湿気の問題は起きていません。
逆に知人の所では隣り合う敷地に新しくマンションができてしまい、3F在住にもかかわらずその年の梅雨以降から一気にカビが生えたと聞きました。
あとのメンテナンス次第でしょうと思います。空気を入れ換えをこまめにする、とか仕上がって引き渡しまでの期間がみじかければエアコンを先に設置して1週間でも空回し時間を取ってから引越、家具運びを考えるとか。
1Fは不人気のようですが、周囲の環境次第では居心地いいですよ。敷地内緑が自分の目の前ですから。
広いのに安いのはお買い得。5m2は使おうと思ったら子供部屋一部屋分になります。長く住むなら広いほうがいいと思う…、その金額で学資保険に入るとかできそう。
すぐに転勤などで転売の必要がありそうなら……上かなぁ。でも一度住んでしまったら中古物件は値下がりが普通ですから、あとは考えていらっしゃる場所が他にも需要の多いエリアか、売ろうとしても苦労するかもしれないエリアか、にもよると思います。

Reffyです。湿気とカビのことですが、もしお考えのマンションが敷地を広く採ったものではなく、ある程度きちきちのなかにある、もしくはわずかの庭のようなもののみで隣に塀があるような場合には低層階には湿気とカビの問題もでてくるかと思います。ただしこれはあくまでも工事業者がどの程度きちんとやったかにもよります。
うちは8F3F3Fの三棟構成ですが、敷地がかなりあって隣の棟とは叫んでも声が届かないくらいあります。なので1Fでもあまり湿気の問題は起きていません。
逆に知人の所では隣り合う敷地...続きを読む

Q家のローンを組む準備中に、車のローンの引き落としが出来ませんでした。

今、家のローンを組もうと準備を進めている者です。先日ついうっかりして車のローンの引き落とし口座にお金を入れるのを忘れローンを落とせませんでした。2回目の引き落としには間に合うようにお金は入れましたが、落とせなかったという履歴は残ってしまいました。同時期に主人が経営する会社名義の預金にも、現金を一端引き出してしまった為、残高不足で電気料金が引き落としされませんでした。同時期に2つの失敗をしてしまったのですが、家のローンを組む際に影響しますよね。かなり落ち込んでしまいました。この状態ではローンは組めないですか?もし組めないとしたら、何年くらい経てば組めるようになるでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に、それ位の事で(しょっちゅうであれば別ですが、初回位であれば)あまり影響は無いと思います。

ただ、これにも色々やり方があり、引き落とし翌日に気が付いたのなら、すぐにそのローン会社に連絡し、手数料が自分持ちであっても構わないから、振込みで処理したいと連絡する方法です。
通常10日~の期間に降り込み書が送られて来て支払いや、翌支払日に合算支払いなどもありますが、一番良いのは、すぐに連絡し、ローン会社の口座へ直接降り込みする方法です。

つまり、他の方法よりも入金が早まる(お金が払えなくて落ちなかったのではない。)と言う判断材料になると言う事です。

引き落とし銀行系のローン会社を除いて、引き落とし日の翌日に引き落とし不能を確認できる会社は実は無いんです。
早くても数日間の遅れが出る訳です。
信用情報センターに対しても、落ちなかったから即登録と言う訳ではなく、多少の猶予は持ちます。
その間に振り込まれていれば、わざわざ登録もしません。
(常習になれば当然別です。)

ですから、この様に、のんびりと再引き落としを待つのではなく、降り込み費用などが掛かってしまいますが、すぐに連絡して降り込み処理すると言うのは、有効な方法なんですよ。
降り込み手数料が掛かってしまう分は、自分の落ち度として諦めましょう。

基本的に、それ位の事で(しょっちゅうであれば別ですが、初回位であれば)あまり影響は無いと思います。

ただ、これにも色々やり方があり、引き落とし翌日に気が付いたのなら、すぐにそのローン会社に連絡し、手数料が自分持ちであっても構わないから、振込みで処理したいと連絡する方法です。
通常10日~の期間に降り込み書が送られて来て支払いや、翌支払日に合算支払いなどもありますが、一番良いのは、すぐに連絡し、ローン会社の口座へ直接降り込みする方法です。

つまり、他の方法よりも入金が早まる(...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報