私の母(75歳)のことです。
4年ほど前、足首を捻挫した事からひざを悪くし、痛みが続いています。しばらく原因不明と言われていたらしいのですが
そのうち右足が変形性膝関節症と診断されました。
湿布やサポーターでずっといたわりつつ過ごしてきましたが、近くに評判の良い先生を見つけ
初めてMRIを撮ってもらったところ、半月板の損傷が見つかりました。
手術をすれば一週間ほどで退院できるとのことで決心をしたのですが、その先生が、
母の足がひどいO脚なので膝の手術をしてもいずれまた痛くなるかもしれないので
骨を削ってO脚を直す手術を同時に行ってはどうかと言って下さったらしいのです。
その場合1ヶ月の入院が必要といいます。どんな手術かわからないのですが
75歳の母の身体に相当な負担がかかることも心配ですし、手術自体のリスクも心配です。
O脚を直す手術について何かご存じの方、アドバイスをいただけないでしょうか?
半月板の手術のみにとどめるべきか、半月板とO脚の両方の手術を受けるべきなのか、
母のこれからの人生にとって一番よい選択肢は何なのか…悩んでおります。
母は膝以外は全くの健康体です。足が治ったらまた海外旅行に行きたいと言っています。
皆様良きアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

O脚の手術 違う可能性はありますが


自分で説明するより↓のURLの内容のほうがわかりやすいかと思います。
http://www.asahi.com/health/jhcolumn/040120/
http://www.med.hokudai.ac.jp/~medtec-w/6_3.html
http://www1.speednet.ne.jp/~edk-nomura/newpage1. …
入院期間が長くなるのは 手術した足に体重をかけてはいけない期間が長い場合があると云うことも理由の一つです。

ただどんな手術にもリスクはありますので、手術した方がよい・良くないは言えません。
まずは対応の医師に話を聞いて、必要があればセカンドオピニオンを求めて、決定するということでいいのではないかと思います。
月一回ですが、http://www.joa.or.jp/jp/frame.asp?id1=9見たいなものもあります。

参考URL:http://www.asahi.com/health/jhcolumn/040120/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べて下さって感謝です!記載のURLを見てなんとなくですがイメージがつかめました。お医者様のお話もよく聞いてみようと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/21 19:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし半月板損傷だったら もし、1年前半月板損傷になっていたら今病院行って意味あるんですか?

もし半月板損傷だったら
もし、1年前半月板損傷になっていたら今病院行って意味あるんですか?

Aベストアンサー

今、何らかの症状でお困りですか?
スポーツをなさってるとか?
何か困ってることがあるから病院へ行くと思います。
だったら意味があることでしょう。
1年間、放置していたとしたら症状が悪化したかも知れませんね。
最終的には手術で切除または縫合ということになりますが、それ以前にやるべき治療方法もあります。
ご相談なさってはいかがですか?

Qこんばんは! 半月板縫合手術について質問させてもらいます。 去年の3月に半月板を損傷して、来月の20

こんばんは!
半月板縫合手術について質問させてもらいます。
去年の3月に半月板を損傷して、来月の20日に手術します。
入院期間は2~3週間と言われましたが、退院して松葉杖はどのぐらいついとかないといけないのですか?
個人差はあると思いますが、参考にさせてもらいます!
今年、高校1年生になる女子です!!

Aベストアンサー

うちの息子は昨年、半月板切除と前十字靱帯再建手術を受けました。
入院期間は10日ほど、手術3日目ぐらいから専用サポーターをつけリハビリが始まりました。
松葉杖を使っていたのは退院後2週間ぐらいだったと思います。
入院2~3週間というのは結構長いですね。
息子の場合、半月板は損傷が酷く縫合は無理だったので部分切除となりました。
縫合する場合、くっつくまでに時間がかかるのでしょうね。
なにかスポーツをおやりですか?
息子も競技中の怪我でしたが、靱帯がくっつくのに半年かかり昨年一年間は競技に戻れませんでした。
つらい時期になりますが必要な時間です。頑張ってくださいね。

Q半月板損傷は

膝が痛くて整形外科に行って レントゲンを撮ってもらったのですが 異常ないといわれました。水も溜まってないと言われ 筋を痛めてるのかもしれないと 飲み薬と塗り薬をもらってました。あまり新しい病院ではなくMIRなどは撮ってません
薬を飲んでいる間は調子良かったのですが切れてしまうとまた痛くなってきました。
カクン、カクンって感じになります。
検索していたら半月板損傷ではないかと思い始めてます。
半月板損傷は レントゲンでみえない事もあるんでしょう!?
もう痛みが一ヶ月以上続いてます。
階段も手すりを使わないと怖くて降りれません。
正座も出来ません
半月板損傷をそのままにしておいたら 膝はどうなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

 普通に歩けますよ。ただ、急とつくもの(階段を急に下りる、急に止まる、急に方向転回をするext・・・)が怖いだけですよ。
 基本的にはほっておいても生活は出来ますが、スポーツは難しいと思います。また、靱帯が切れていると言うことは膝が必要以上に大きく動くと言うことです。機械でもそうですが大きく動くものは壊れますよね。それと同じで徐々に膝の関節が壊れて来る可能性が大きいです。
 確かに、仕事は大変ですよね~。整形外科に来る患者さんが結構そういう方が多いですね。命に関わらないですから。でも、将来に関わってくることが多いんですよ。
 一度しっかりと診察をしてみてもらい必要であれば手術も考えた方がいいのではないでしょうか。膝を専門としている医者でないとわからないことが多いですので気をつけてください。

Q2年前に右膝の内側靭帯と半月板を損傷。整形外科通院して軽いジョグ20分程できた。二週間前から同じ場所

2年前に右膝の内側靭帯と半月板を損傷。整形外科通院して軽いジョグ20分程できた。二週間前から同じ場所が痛み「骨壊死」と診断され、現在整形外科に通院中で、超音波を当てて治療しています。足には足底板を付けていますが、歩行困難痛みも増しています。このままの治療で良いでしょうか?

Aベストアンサー

壊死とは血流が無いために起きることです。超音波で血流が回復するならいいですが、私の場合は超短波治療を全身の血流促進に利用して大きな成果を上げています。

なぜ、全身かと言えば、そもそも血流は全身的に流れており、大動脈→中動脈→細動脈→毛細血管→細静脈→中静脈→大静脈という流れになります。この全体の流れを良くしないと部分の血流も安定的には良くならないからです。

Q半月板損傷して、今度手術します。 しかし昨日、半月板損傷している方の足に体重かけてしまい今までロッ

半月板損傷して、今度手術します。

しかし昨日、半月板損傷している方の足に体重かけてしまい今までロッキングがかかっていたのが解除されたように伸ばせるようになってしまいました。

これって半月板が完全に切れたってことですよね泣

Aベストアンサー

半月板だけでなく靭帯にも何らかの影響が出ている可能性がありますよ。
しっかりと患部を固定してこれ以上被害が拡大しないように努めて下さい。

Q半月板を損傷したときの手術について。

一昨年の夏、着地に失敗して左膝の半月板を損傷し、手術することになりました。
そのときのお医者さんの説明は、
「半月板が膝の中でちぎれて関節に引っかかっていて膝が曲がらなくなっている。
引っかかっている半月板を外すだけの処置をすることも出来るが、そうした場合また関節の間に挟まってしまって同じことを繰り返してしまう可能性があるから、
手術をして取ってしまうほうがいいだろう。あと、靭帯も切れてしまっているようだ。」
とのことでした。

手術の説明は、
「5ミリ位の穴を一つあけて、そこから内視鏡を入れてちぎれた半月板を取り除くものですぐに終わる。
手術が終わったらすぐに曲がるようになる。傷は一年くらいで全く見えなくなる。
一年くらいでほぼ完璧に元に戻る。」
とのことでした。

結果、手術のためにあけた穴は3センチのものが一つと1センチのものが一つの合計二つで、所要時間は約4時間。
膝は傷が大分治ってから行ったリハビリをするまで曲がるようにはなりませんでした。(それもとても辛いものだったし。)
傷は術後1年半以上経つのにまだくっきり。(大分マシにはなりましたが。)
しかも靭帯は切れていなかったそうです。(これはいいことなんですが。)
手術をした膝は未だ正座をするときなどには違和感を感じるし、
ときに痛むこともあります。

この、説明と事実の違いは何なのでしょうか?
この違いは事前に予想することが出来たものなのでしょうか?
もしそうなら、なぜお医者さんははっきり言って下さらなかったのでしょうか?
他に治療法はなかったのでしょうか?

あの時にはっきり自分で聞いて置けばよかったのですが、
何となく聞くことが出来ず、今になってもわだかまりとして残っています。
ただでさえ文才が無くて文章が分かりにくいのに
とても長くなってしまって本当にすみません。
どうぞ宜しくお願い致します。

一昨年の夏、着地に失敗して左膝の半月板を損傷し、手術することになりました。
そのときのお医者さんの説明は、
「半月板が膝の中でちぎれて関節に引っかかっていて膝が曲がらなくなっている。
引っかかっている半月板を外すだけの処置をすることも出来るが、そうした場合また関節の間に挟まってしまって同じことを繰り返してしまう可能性があるから、
手術をして取ってしまうほうがいいだろう。あと、靭帯も切れてしまっているようだ。」
とのことでした。

手術の説明は、
「5ミリ位の穴を一つあけて...続きを読む

Aベストアンサー

 疑問を持たれているように、この術前の説明は少し簡単に済ませているように思います。私も関節鏡を使った半月板損傷の手術をしますが、術前の手術の説明や術後の経過に関しては、そのときの疾患や術式によって統計的に出されているデータをもとに説明しています。それ以上のことに関しては、患者さんの個人差の問題があるので、少しあいまいな言い方になってしまっているところもあります。
 確かにこの場合、術後の傷は(関節鏡手術にしては)大きいような気がします。通常、関節鏡の手術をする場合、関節鏡を関節内に挿入するための「穴」となる傷が出来るだけで、それ以上の傷は出来ないはずです。今回、この傷が大きくなってしまったのは、恐らく取った半月板を関節内から取り出す時に、小さい穴からでは取り出すことが不可能であったためだと思います。「だったら小さく千切りながら出せばいいのでは」と思われますが、そうするとその破片が飛んで関節内に残ってしまう可能性もあるので、出来るだけ一まとめとして取り出すことを考えたのだと思います。
 靭帯損傷に関しては、「半月板損傷には靭帯損傷も合併することが多い」という整形外科の常識があります。ですから逆に、靭帯損傷を見たとき半月板損傷も合併していないか、と医者は疑います。「ではなぜ術前に分らなかったのか」という疑問に関しては、半月板損傷を疑った場合ほとんどの医師はMRIを使って診断の助けにしますが、これはあくまでも「イメージ画像」にすぎず、関節内の本当の状態は肉眼でしか確認することができません。ですから「関節鏡手術」にはそういった「検査」的な意味も含んでいます。どれだけ優秀な医師であっても、皮膚の下に隠れている状態を外から観察するだけで診断できる者はいません。結果的に靭帯損傷がなかったというのは、むしろ良かったことだと私も思います。
 「術後の傷は全く見えなくなる」という説明には確かに疑問を持ちます。身体に出来た傷は普通は消えることはありません。これは医学的な知識がなくとも一般常識だと思います。恐らくこのような説明がなければakikokunさんも当然のように思われていたはずです。術後の傷に関しては、必ずどの程度の傷が出来るかを説明する必要があると思いますが、今回は、担当の先生があえてこのような説明をされたことに問題があると思います。
 術後の経過に関しては、これも統計的なデータをもとにして説明する必要がありますし、実際にリハビリを進めていく場合もこのデータをもとにして進めます。ですが、ここからは本当に個人差がかなりを占めます。例えば、痛みを感じるレベルは人それぞれ違うため、少しの痛みでもリハビリの妨げになる人もいれば、多少の痛みはガマンしてどんどんリハビリを進めていく人もいます。このような個人的な部分まで、実際に予測するのは不可能です。しかし、そのような個人差が理由でリハビリが進まない場合もあるということを説明する必要はあると思います。
 今回のお悩みのことはどんな疾患においてもしばしば見られます。その点で病院と患者さんとの間でトラブルに発展することもあります。しかし、今回に関しては、治療法としてはごく一般的であり、手術侵襲(手術が体に与える負担)も少ないものなので、あえて問題をあげるならば、治療法よりも術前の説明に問題があるような気がします。
 回答になっていない部分もあると思いますが、いかがでしょうか。

 疑問を持たれているように、この術前の説明は少し簡単に済ませているように思います。私も関節鏡を使った半月板損傷の手術をしますが、術前の手術の説明や術後の経過に関しては、そのときの疾患や術式によって統計的に出されているデータをもとに説明しています。それ以上のことに関しては、患者さんの個人差の問題があるので、少しあいまいな言い方になってしまっているところもあります。
 確かにこの場合、術後の傷は(関節鏡手術にしては)大きいような気がします。通常、関節鏡の手術をする場合、関節鏡...続きを読む

Q膝の半月板損傷について

夏に、整体にかかったあと、動けないくらいの痛みが膝にきて、むくみは取れたものの、未だに、痛みを引きずっています。整形外科を三軒回りましたが、どの整形外科も膝のMRは撮りませんでした。レントゲンと腰のMRだけです。最近、針の先生にお世話になっていますが、これは半月板損傷の痛みと同じだと言われたのですが、どうすれば、半月板損傷だということが、わかるのでしょうか?
膝のレントゲンは、撮っています。

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>整体で、股関節をさわられて、自転車に乗るときにボキッと言う音がして、動けないほどの痛みでした。

治療後などはなんでもなかったのですね。状況から判断すると靭帯でもおかしくはないと思いますが、靭帯は否定されましたか?


>しかし、駅の階段は相当きついです。近所の人にどうしたのと言われるくらいびっこをひきつつ歩いています。足全体は痺れているというか、麻痺しているみたいな冷感をいつも感じています。

整形外科では固定や松葉杖の処置は無かったのですか?


>押されて痛いのは、特に内膝の辺りです。

内腿下膝部分ですか?膝を曲げたり伸ばしたり捻ったりみたいな検査はしていませんか?この圧痛部分だけでは半月板損傷とは言い切れません。鍼灸師の話すことも一度ニュートラルに戻した方がいいと思います。

ともあれMRIは必要な状態だと思います。MRIの施設のある大きな病院を受診し、安心するためにもMRIを撮りたい旨を伝えてみてください。

Q半月板損傷縫合術 再手術ってことはありえますか?

私は以前半月板損傷縫合手術を行いました。
術後の経過が悪いです。
それでもしかしたら再手術ってことまで考えてしまいました。
でもそれはあるのでしょうか?
経過が悪いというのは、
その1ときに急激な痛みがあります
  2 1度転んでしまいました。
  3 2回膝のちからがぬけて正座しちゃいました。

今も痛みがつずいており、不安です。

詳しい方や経験者様回答&経験談等書いて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

ありえます

 友人は3回やりました

医者がヤブだったというのじゃなくて

Q半月板損傷 手術の相談

半月板損傷 手術の相談

私はランニングで半月板損傷になりました。
そして1年以上安静にしていたのに結局治らずに、
1kmジョギングを二日続けただけで痛みが再発しました。
発症1年後に今は軽微だから自然治癒に任せよ、3ヶ月しても駄目ならまたこいと言われました。
それと私は4月から警察学校に入ります。
正直このままランニングも出来ない体じゃクビにされます。
無理をしてでも手術をして完治させたいのですが、
どうでしょうか?経験者アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

一口に半月板損傷といってもタイプや程度はいろいろです。“半月板損傷” だけでは手術を含めてのアドバイスは出来ません。ですから、正直ここで素人相談しても何も得るものはないと思います。貴方の将来がかかっているのです。治療のプロである医師と、よく相談されてお決めになってください。

お大事にどうぞ。

Q二年前に前十字靭帯と半月板を損傷し、手術をするように言われましたが子供

二年前に前十字靭帯と半月板を損傷し、手術をするように言われましたが子供のこともありそのまま放置しています。痛みはないものの、しゃがむときには「ぱきぱき」という音もしますし、最近、夜になるとふくらはぎから足首に掛けて浮腫んでいるように思います。このまま放置していても大丈夫でしょうか?
病院へ行くほどでもないのでここで質問をさせていただきました。
それと、今現在 午前だけ立ち仕事をしています。近々、午後からの仕事も探しています。
このままで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

看護師ですが、一度病院で診察を受けて見たほうが良いと思います。
ただ原因が病気でない普通のむくみでしたら着圧ソックスを履くとむくみ予防や取りに効果があります。
お勧めできるのは、リカバリーソックスというイタリア製着圧ソックスで、うちの病院ではナースはもちろん医者や救命士なども足のむくみ予防のために履いているものがあります。
ドラッグストアで売っている国産や中国産より確かに良いです。
今、セール中なのでネットでもお安く購入は出来ますが、診察が先だと思います。

参考URL:http://www.arcosjapan.com


人気Q&Aランキング

おすすめ情報