何かの支払いを銀行の引き落としでするとき、引き落としを届け出る書類に自分の口座番号でなく実在しないでたらめな番号を書いたらどうなるのでしょうか? また、わざと特定の個人の番号を書いた場合はどうでしょう?

・・・念のため言っておきますが、実行するわけではありません。

A 回答 (6件)

>その場合は非受理「だけ」で終わりなんでしょうか?


内容によるでしょう。
名義人・銀行名・支店名が自分本人の物で、口座番号と印鑑が別物だった場合は、単に本人の勘違いとして処理されるだけでしょう。
「わざと」か「間違い」か区別は付けられません。
実際自分の使う口座の印鑑や番号は他の銀行の物と取り違える可能性は十分ありますので。

そもそも名義人と銀行名が自分本人の物であれば、口座番号その他がでたらめや間違った物であっても、引き落とされる可能性はまずなく、そうなると引き出そうとした意志があるとはみなされないでしょう。
(引き落とされる可能性が先ず内のが明らかだから)
でたらめを書いたことに対しては法に触れる可能性や民事的な責任を負う可能性はあっても、勘違いなのか故意なのかを証明できなければ罪に問われたりするかのうせいはないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!
わかりやすいご説明ありがとうございました!!

お礼日時:2005/04/29 13:12

>実在しないでたらめな番号を書いたらどうなるのでしょうか?



「正しくない」とわかっていて書いたなら、
(誰が見ても明らかにでたらめと分かる、というのでない限り)
厳格に言えば刑法159条3項私文書偽造罪でしょう。
1年以下の懲役または10万円以下の罰金。

ちなみに自分で「でたらめ」だと分かっており、
あわよくば、違う口座から引き落としさせよう…なんて目的は無い、
という前提でいいですか?
もしそういう目的があれば、詐欺(未遂)罪もついてきます。

>また、わざと特定の個人の番号を書いた場合はどうでしょう?

これは番号だけ違えて、名前は自分のまま?
そして、やはり
あわよくば、違う口座から引き落としさせよう…なんて目的は無い、
という前提でいいですか?

それなら上記と同じです、たぶん。

もし名前や印鑑までその人の名前にしたら、159条3項でなく1項相当ですし、
そこまでやるからには、その人の口座から引き落とさせようという目的があるでしょうから
詐欺(未遂)罪もプラスされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのとおりの前提です。詳しいご説明ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/19 22:25

自分のふところから支払うつもりがなく、他人を騙してサービスやモノを買おうとするわけですから、立派な詐欺罪です。



但し、その書類が銀行に行った時点で、口座が実在しないとか、印が異なるなどの理由で、お金がでませんので、サービスやモノを買うことは、未然に防止されるとなると、詐欺未遂となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、未然に防止されても犯罪になるのですか。その場合は詐欺未遂になるんですね。

お礼日時:2005/04/19 22:24

まぁ検察がどー判断するのかでしょうが・・・



銀行提出書類ですからハンコを押してますので、「有印私文書偽造、その行使」かな?

最悪「詐欺」。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以下の考え方はおかしいのでしょうか?

・自分名義の私文書なので、内容虚偽の事実を記述しても犯罪は成立しない

・偽計業務妨害罪

・有印書偽造詐欺

お礼日時:2005/04/19 22:20

引き落とし依頼は、



・名義人
・銀行名、支店名
・口座種別、番号
・届け印

がそろって初めて可能ですから、でたらめでは処理できないで終わるだけです。
依頼書を提出した先から設定できないと問い合わせが来るでしょう。
仮に前者3項目が実在のものだったとしても、届け印が一致しないとだめですよね。

4つ全部が一致するというのは、既に犯罪行為に入っているのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、届け印ではねられますよね。その場合は非受理「だけ」で終わりなんでしょうか? 判子まで一致させたらもう立派な(?)犯罪でしょうが。

お礼日時:2005/04/19 22:22

詐欺罪になるのでは?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。
詐欺罪に当たるんですか。。。。

お礼日時:2005/04/19 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング