今日家で母と話をして、「ああ、そうなんだ」と感じたことがありました・・・会話をボールに例えるとすると、母と話す時、私から渡したボールは、母には受け取ってもらえず、母と私の間に張り巡らされている見えない壁にぶつかって、私のところへ返ってきてしまうのです。母の手を一切通さず。
 そのためでしょうか。職場の人や友人とも、血の通ったコミュニケーションができないのです。困ったことに、時折それが災いして、仕事に支障が起きそうになることもあるので、大事な仕事は任せてもらえず、「これはちょっと難しい内容だから、子どもみたいなkoguma2003には話せない(任せられない)」みたいに扱われてしまいます(友人と話する時もそんな感じです)。そして、電車の中にいる時は更に精神的にひどくなり、赤の他人には「ぶつかられて不快です」と言ってもわかってもらえるはずがない!と思い、とてつもなく硬くて分厚い鎧のような殻に閉じこもって、精神的に限界状態で通勤しています。
 アダルトチルドレンなのだとつくづく実感してますが、ACによく似た別の自助グループに参加して、そこでデリカシーのない接し方をしてくる人の態度に傷付いたことがあり、又、それよりもっと前に参加したAC自助グループでも、ACとはいえ割と他の人は他の人同士打ち解けられるのに、私は打ち解けられなかったということがあり、自助グループが救いになるとは思えません。
 内観を一日だけ体験してみたりもしましたが、この先続けて効果があるのか疑問です。
 このように心理的にコミュニケーションに障害が生じている人間が、少しでも楽に生きるためにはどうしたらよいのかどうか、疑問が湧いたので、質問させて頂きます。すぐにお返事できるかわかりませんので、お暇な時にご回答頂ければと思いますので、よろしくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして。


koguma2003さんとは少し違うかもしれませんが、他人事とは思えなかったので投稿させていただきました。
しばらく私事になってしまいますがお聞きください。

私の家庭は父が全くコミュニケーションが取れない人で、幼いころから家族内でのコミュニケーションがありませんでした。そのため母のストレスが私にふりかかり、幼いころからそのストレスが体に(頭痛・高熱)出ていました。

そして、現在のわたしも人とコミュニケーションをとるのが苦手です(おそらく病院へ行けば立派な病名がつく程度の重症だと思います)。なんでも話せるような友人はいなく、どこへ行っても私がいるとその場の空気が沈んでしまいます。残念ながら仕事も「頭に問題があるのでは・・・」を疑ってしまいたくなるほどできません。

そんな状態でしたが、幸いそんな私のすべてを受け入れてくれる現在の主人と出会いました。それからの私は変わりました!まだまだ人との付き合いはかなり苦手で友人と呼べる人もいませんが、人と話すのにもだいぶ慣れてきました。

自宅が実家から遠く離れていて誰一人として話し相手がいなかったので(主人も毎日午前様だったので)、一時期おかしくなってしまい「どうにかせねば!」と思ったのが変われるきっかけとなりました。昔からは考えられないほどよく笑うようになりました。
(実際に周りの人から「変わった」と言われるようになりました。)

koguma2003さんも原因がお母さま、思っているようでしたら、なかなか難しい話ではありますが一人暮らしをしてみるのも変われるきっかけかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。なるほど、今までと違う環境に身を置いてみるのも、いいかも知れませんね。一人暮らしと聞いて、長期の一人旅もしてみたいと思うようになりました。心のどこかにある甘えみたいなものをなくせるかも知れませんね。私も、最近割と打ち解けて話せる友達ができたので、例え自分が至らぬ点ばかりであろうと、いい友達ができたことだけでも感謝しないといけないんだな、と気付きました。

お礼日時:2005/04/20 09:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報