ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

自宅の庭木としてセネガルヤシ(Phoenix reclinata Jacq)を探しています。セネガルヤシの幼木を扱う植木屋さんまたは造園業者さんを知りませんか。おそらく、九州南部や沖縄などの暖かい県にそういった業者さんがいると思います。ネットで何件か調べたのですが、ホームページを持っていないような業者さんをもし知っていたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。



検索したら偶然見つけました。

(株)洋香園 セネガルヤシも載っていました。

ps
エキゾティック・ガーデンという所もありますが
こちらのページでセネガルヤシはありませんでした。
でもヤシの苗は扱っています。→http://www.h3.dion.ne.jp/%7Epunctata/index.htm

在庫確認した訳ではないので、無かったら御免なさい

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~yokoen/index.htm
    • good
    • 0

検索には掛かりませんが、もしかしたら、このような会社が持っているかも?


みずほ造園株式会社:http://www1.e-machisite.net/mizuho/
株式会社 馬原造園建設:http://www.mahara.co.jp/
有限会社 エクゾティック プランツ:http://www.awa.or.jp/home/exotic/

それでもだめなら、種を海外から買う。
http://www.palmcollector.com/default.htm
http://www.cycads-n-palms.com/palmlist.html

検索キー:各種 ヤシ類 販売 または、Phoenix reclinata seed sale
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェニックス(カナリ-ヤシ)の防寒対策

フェニックス(カナリ-ヤシかな?テーマパークなどにあるようなやつだと思います)を地植えにしています。今年で2年目の冬を迎えます。こちらの気温は、夏は35度くらいまで上がりますが冬はマイナス5度くらいまで下がります。去年はまだ苗で植えて高さが1m強でしたので、夜になると寒冷紗をかぶせていましたので、元気に冬を越せました。しかし現在は、2mくらいまで育っていますので、寒冷紗をかぶせるのは無理みたいです。元気に冬を越せる方法があれば教えてください。ちなみに同じ時期に植えたフェニックス(夏のビアガーデンとかにあるタイプです。)は、2mくらいあったので葉を束ねて寒冷紗を巻きっぱなしにしていたら、枯れてしまいました。良いアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。はじめまして。
フェニックスが、もう、2mもあるのでしたら、寒さ対策として「こも巻き」するのが第一歩だと思います。
ホームセンターに、藁の”こも”か”むしろ”を売っていますので、どちらかを買います。そして藁縄を併せてかってきます。
おそらく、直径が10cm以下だと思いますので、2枚かって、それぞれ上部と下部にそれぞれ巻きつけます。そして、藁縄で要所を結びます。
簡単ですが、効果が高い方法です。
寒冷紗がございましたら、上部の葉っぱに寒風や、雪が当たらないよう、上からかぶせます。
だいたい、これで持つのですが、もし雪が降ったら、箒でこまめに払います。

”こも”や”むしろ”は、三月になり、霜が降りなくなったら、剥がし、焼いてしまえば、木についていた害虫も、むしろごと焼けてしまいます。

極端に寒い時、葉っぱの色をみて、葉先が黄色くなったり、黄色の筋が出てきたら、ビニールを全体にをかけます。
ですが、極端な寒冷地じゃ無いようなので、こも巻きと寒冷紗で大丈夫だと思います。

参考になれば幸いです。

Qフェニックスの葉がとじているんですが・・・ナゼでしょうか?

大型のフェニックスについてお聞きしたいです
高さが2m以上のものと160cmの物が10号鉢に
植わっているのを育てています

この夏の終わりにこうにゅうした時には
葉っぱの一つ一つのV字がもっと開いていたように思うんですが、今V字が閉じてしまっています

室内の窓際に置いていますが、向かいに大きなマンションが斜めにたっているので、午前中には日が入りますが
午後はあまり明るくはないです

水は週に1回500ml位あげています
何となく根が腐るのが心配で・・・

水はもっとあげた方が良いでしょうか?
水をあげるのは、この場合どれくらいの量が必要
ですか?鉢から皿にあふれる方がいいでしょうか?

日がたりないんでしょうか?

Aベストアンサー

時間があいても、回答を締め切ってなければ、回答者に返信メールが送信されるので、あなたの追加質問はちゃんと見ました。
葉水を与えるのは、乾燥防止のためなので室内でも十分効果があります。私の場合は怠惰なため、葉を洗うために室外でたくさんかけているだけです。
今年はいつまでも暖かいですが、そろそろクワズイモやフウリンブッソウゲ等の亜熱帯系の植物を室内に入れなければと思っています。私も定期的に葉水くらい与えようと思っています。
あまり神経質にならず、可愛がってあげてください。

Q瀕死のニオイシュロラン(ドラセナ)

はじめまして!大至急教えていただきたいのですが。。。

3月下旬に庭木センターでニオイシュロランの木を購入し、庭へ植えました。
表面が乾いたら水をあげるようにしていたのですが、
日に日に元気がなくなっていき、葉はどんどん茶色くなり、
今ではすべての葉が茶色いです。
こうなった原因はなにが考えられますか???

2股に分かれた木なのですが、根元に近い1本になっている部分の幹が
触るとフニャフニャしている状態で2股から上の部分は固くしっかりしています。
フニャフニャの部分より上を切ったら挿し木に出来たりしますか?
どうにか生き返らせる術はないでしょうか???

Aベストアンサー

購入して植付けられたのは業者ではなくあなたですよね。
植付けた時に穴を掘って埋めただけではありませんか。
もしそうであるなら、植付け方法が悪かったのが原因です。

穴を掘ったら掘り上げた土にバーク堆肥か腐葉土を混ぜ、土壌改良をして
から植付けないと上手く育ちません。
現状から考えると、どうも土壌不良による根腐れを起こしているようです。
つまり既に根の役目は終わっていると言う事ですから、元気にさせるのは
不可能です。

増殖には天挿し、管挿し、取り木、株分けが可能です。
フニャフニャしているようですから、既に茎は腐敗していますので、上記に
書いた増殖方法はどれも使えません。
フニャフニャしている所から上は堅いと言われますが、それでは駄目なんで
す。増殖させるためには全てが元気でなければ無理なんです。

誠に残念ですが、再生するのは無理です。

ドラセナと言われますが、本当はドラセナではありません。科名は同じです
が属名が違います。正しくはドラセナに良く似た植物と呼んでいます。

Qココヤシを植え替えたいのですが、、、

ココヤシを買ったのですが、お洒落な鉢に植え替えたいと思っています。

ヤシノ実から1メートルほど木が出ている状態で、室内で育てたいと思っています。

やしの実と植木鉢の直径が同じくらいなのですが、植え替える時も大きな鉢に植えない方がよいですか?
あと、鉢から抜くには、やしの実の部分をひっぱっても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

ココヤシはヤシ科ココヤシ属の熱帯および亜熱帯植物です。
熱帯植物ですから、暑さには強いのですが寒さには極端に弱いのが特徴
です。置き場所は室内を希望されていますが、環境に適応しないと状態
を悪くさせて枯れる事もあるので、次に書く事を守られる事です。

まず置き場所ですが、春から秋までは屋外の直射日光が十分に当たる場
所が良く、明るい日陰(室内の比較的に明るい場所)や光線が全く当た
らない場所では上手く育ちません。室内でインテリアとして置くのであ
れば、それは止められた方が無難です。
冬場は必ず室内に取り込み、他の観葉植物が5~7℃以上で越冬するの
に対し、ココヤシは最低でも15℃以上は必要です。日中は15℃以上
をキープ出来ても、就寝時には15℃以下になりますから、室内であっ
ても防寒対策は必ず必要です。状態を良くして生育させるなら、室温は
20℃前後にするようにします。
住んでいる地域は分かりませんが、冬場に暖房器具で加温している部屋
も、就寝時に暖房を止めてしまうと室温は急激に下がり、朝方には0℃
近くまで下がっている事もあります。ココヤシの場合は寒さに弱いです
から、冬場をどう乗り切るのかが最大の焦点となります。

水遣りは年間を通して鉢土の表面が乾いたら与えます。夏場と冬場には
どうしても空気が乾燥し湿度不足になりますから。このような時は葉水
(葉の裏表に霧吹きで水を噴霧する作業)をして湿度を高めます。

肥料は4~11月までは1ヶ月に1回で、緩効性化成肥料(マグァンプ
K等)を鉢土の上に置き肥します。

植替えは5~9月の間なら行えます。土は市販の観葉植物の土か、又は
市販の培養土を購入時のまま何も混ぜないで使います。どうしても土が
軽過ぎてココヤシが倒れそうな時は、観葉植物の土か培養土に園芸用の
川砂を2割程混ぜて下さい。自分でブレンドをする方法もありますが、
素人では上手く適応しない事があるので、当面は市販の既製品を使用す
る方が無難で確実だと思います。
植替えは必ず2年毎に行い、長くても3年までです。それ以上になると
鉢内で根が一杯になり、根詰まりを起こしたり鉢から抜けなくなる事も
あります。状態を維持するなら、2年毎の植替えがベストです。
植替え時の抜き方ですが、鉢を横倒しにして拳で鉢の回りを叩けば外れ
ます。それでも外れない時は、鉢を鉢底の方向に棒で叩けば抜けます。
間違っても実や茎を持って無理に引き抜く事は厳禁です。茎を持ち引く
と実から茎が抜けたり、実を持って引くと根が切れてしまいます。
あなたの髪の毛を無理に引っ張ると同じと考えて下さい。

病害虫ですが、湿度不足の室内ではハダニが発生します。アブラムシや
コナカイガラムシも発生しますので、年間を通して風通しを良くして、
湿度不足にならないように環境改善が必要です。
発生したら薬剤散布をし、早めに駆除しないと手遅れになります。

鉢のサイズですが、実の部分と鉢との隙間が、約3cmは必要ですね。
鉢は必ず深鉢(鉢には底の深い深鉢と、深鉢より浅い平鉢がある)を使
用します。デザイン的ならテラコッタ鉢がいいと思います。
それと必ず鉢底穴が開いている事を確認して下さい。底穴が開いていな
いと根腐れを起こし枯れます。

ココヤシはヤシ科ココヤシ属の熱帯および亜熱帯植物です。
熱帯植物ですから、暑さには強いのですが寒さには極端に弱いのが特徴
です。置き場所は室内を希望されていますが、環境に適応しないと状態
を悪くさせて枯れる事もあるので、次に書く事を守られる事です。

まず置き場所ですが、春から秋までは屋外の直射日光が十分に当たる場
所が良く、明るい日陰(室内の比較的に明るい場所)や光線が全く当た
らない場所では上手く育ちません。室内でインテリアとして置くのであ
れば、それは止められた方が無難です...続きを読む

Q外で越冬出来る観葉植物

観葉植物に関しては無知な為、素人質問になりますがどうぞ宜しくお願い致します。
観葉植物の購入を考えています。ただ、一般的に観葉植物は気温10度以上(もしくはそれ以上!?)
なければ枯れてしまうと言うことは漠然とではありますが理解しているつもりです。
ただ、どうしても屋外に置いておきたいのです。理由は当方小規模ではありますがマンションオーナーを
しており、共有玄関部分に設置したいと考えているからです。
所在地は京都市なので、一番寒い時期、気温は0度くらいになります。
以前私の友人で滋賀在住の者がおり、そのお宅では観葉植物を外に置いていたが越冬出来たと言っていました。
多分「ドラセナ」だったと記憶しています。
そこで質問ですが、観葉植物で越冬出来るものを全て教えて頂ければ幸いです。
(全てとは言いましても、殆ど無いとは思いますが…)
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

美容院しています。
60種ぐらい観葉植物育てていますが、屋内のものが多いです。
確かに冬は外が寂しくなりますね。
葉が落ちないものとして観賞用にユズとレモンとライムの木を植えています。柑橘系も常緑でOKです。
月桂樹も大丈夫かな
普通、無難なところはヘデラやカナリーキズタ(オカメズタ)でしょうか。あとシェフレラもhttp://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/araliaceae/canarihedera/canarihedera.htm
シマトネリコは父に上げましたが外でも育っているようです。

オリーブはシンボルツリーとしても増えてきていますね。これお勧めです。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/olive0.htm
あとはユッカとかセローム。ユッカは弱ってもまた温かくなると復活します
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/philo-sell1.htm
後は・・・シロタエギク

・・・とか越冬しましたが。
鉢で育てていますが、雨が続き排水が悪いと冬は根がやられやすいです。けっこう乾燥気味にしています。
経験上はそんな感じですか。

今年はローズマリーとラベンダー植えました。
ご参考までに。

美容院しています。
60種ぐらい観葉植物育てていますが、屋内のものが多いです。
確かに冬は外が寂しくなりますね。
葉が落ちないものとして観賞用にユズとレモンとライムの木を植えています。柑橘系も常緑でOKです。
月桂樹も大丈夫かな
普通、無難なところはヘデラやカナリーキズタ(オカメズタ)でしょうか。あとシェフレラもhttp://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/araliaceae/canarihedera/canarihedera.htm
シマトネリコは父に上げましたが外でも育って...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q芝生が枯れてきました。対処法を教えていただければ幸いです。

芝生が枯れてきました。対処法を教えていただければ幸いです。

5月中旬に庭をバーク堆肥を入れながら耕し、TM9という芝をベタ張りで張りました。
1ヶ月は家族のものも入らないようにし、2~3日に1度朝に水をやり、
緑の綺麗なカーペットが出来上がったため、
6月中旬から家族に芝に入っていいと伝えました。

6月初旬には雑草が生えてくる為
【除草剤(日本芝用)日産テマナックス[プロジアミン]1kg(肥料入り:N・P・K=8・8・8)】
というものを散布しました。

この2週間ほどですが、子供が元気に遊んでいます。それが原因でしょうか?

それともこれくらいでは枯れたとは言わないのでしょうか?
エアレーション?など行ったほうが良いのでしょうか?
どなたかご教授下さい。

Aベストアンサー

ベタ張りして
入るまで1ヶ月は養生したのでしょう。
芝生の根がしっかり活着するまでは、乾燥により枯死しやすいため
散水は十分に行わなければなりませんが
丁度梅雨時期で勝手に雨が降って散水されたのではないですか。
張り芝施工して養生期間に葉が細くなるほどにしたら
枯れてしまいます。
活着したら
何日おきにと管理するのではなく芝の状態を見て散水も判断することです。
アマチュア用に土壌水分計やPHメーターも売ってますが
基本は良く芝を見るということになります。
基準は#2の回答者さんの通りです。

画像では良くわかりませんが
目土はしたんですかね。
病気でなければ
適宜に
刈り込みはしなければなりませんよ。
TM9は高麗の品種改良であまり伸びないようですが
長く伸ばして短くかることはできません。

踏んで根切れしているのであれば
散水管理をして刈り込みをすれば
順次回復していくと思います。

拙宅でも養生期間に
近所のババアが勝手に横断して
その足跡通りに枯れたことがあります。
乾燥なのか踏み圧なのかわかりませんが
状況の変化を良く見て対処するしかありませんね。

除草剤は選択性でも芝にインパクトが無いわけではありませんし
遅れて効くと厄介です。
根がばっちり張っていればあまり雑草も生えてこないので
手で抜いても知れた物です。
クローバーはそうは行きませんが。

虫も病気もありますし
放っておいても青くなっているわけではないので
子供同様に手がかかります。
>2~3日に1度朝に水をやり、
梅雨明け期に土壌にたっぷり水を含んだ状態で高温になると
窒素が爆発的に作用して肥料焼け状態になるので
これからの時期散水量に注意してください。

ベタ張りして
入るまで1ヶ月は養生したのでしょう。
芝生の根がしっかり活着するまでは、乾燥により枯死しやすいため
散水は十分に行わなければなりませんが
丁度梅雨時期で勝手に雨が降って散水されたのではないですか。
張り芝施工して養生期間に葉が細くなるほどにしたら
枯れてしまいます。
活着したら
何日おきにと管理するのではなく芝の状態を見て散水も判断することです。
アマチュア用に土壌水分計やPHメーターも売ってますが
基本は良く芝を見るということになります。
基準は#2の回答者さんの通りです...続きを読む


人気Q&Aランキング