最新閲覧日:

web上のなんでもランキングというサイトでこのような書きこみを見つけましたが
本当でしょうか?
「データより客の気分を大事にしている。レジで年齢をPOS情報として入力するとき他のコンビニはバカ正直に入力するが、ここは客の視線を感じて若めに入力してくれているような気がする。」

A 回答 (12件中11~12件)

それから、男女もあるはずです。


これは、どの客層がどれを買うのかデータをあつめ、時間との勝負であるコンビニの成功の秘訣です。予測して仕入れ、物を余らせないことによって、添加物が少なく鮮度のいいものを安く提供するためです。
あまれば、利益から原価も含んだ商品代金が引かれ、それが多いと利益として残らなくなります。
また、ものが少なければ、客は違うコンビニに流れます。
狭い場所での利益を効率よくあげるために必要です。ちなみにバーコードはものと金額などを記号化してできたものです。レジ並びげ減るだけでなく、こうした情報源となってます。
    • good
    • 1

本当です。

18歳未満、 18歳以上、あとは10歳単位くらいごとにわかれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとうだったんですか・・・かなり驚きました。
かなりの確立で「そんなことあるわけないでしょー」という回答が来るだろうと自分なりに思っていましたので。(なんでもランキングの書き込みは冗談だとばかり・・・)
しかし、いつかファミレスの伝票に人数と男女の区別欄があるのを見たことがあり男女の区別はテーブルを確認しやすいようにチェックしているのだろうとばかり思っていました。
ここまでコンビニが急成長したのにも顧客情報の収集・分析の成果が大きかったのでしょうね。
しかし、驚きました。。。新たな疑問ですが・・・これって一般人にはかなり知られてる事なのでしょうか?(苦笑)
そうだとしても自分にとっては大きな大きな収穫でした。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/13 23:27

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ