昨年の5月に自動車事故にあいました。
こちらは信号待ちにて停車中に後ろから追突され過失はありません。頚椎捻挫(鞭打ち)と診断されました。
まだ重い荷物を持つと必ず首がいたくなります。
通院をつづけて1年になりますが保険会社の判断で保険が支払えなくなるかもしれないといわれています。
鞭打ちの場合は1年が限度と言っています。
通常鞭打ちの場合はこのような保険会社の申し出には応じなければならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

他の方が言っているように、期限はありません。


医師の判断によって、継続か完了の判断がされます。

保険会社は早く解決したいこともあるだろうし、
もしかすると自賠責範囲を使い切ったのかもしれません。

治療を継続したいなら、自分の健保を使用する手続きを
取る手段もあります。
事故の診察は自由診察なので治療費が通常の治療よりも高いです。この負担を避ける為に自分の健保扱いにして
通常の値段で治療を受け、保険会社は負担が少なくなるというシステムです。
(自己負担・健保負担はありません、保険会社が代払いします。詳しくは保険会社に相談してみて下さい。)

体調に不安があるうちは示談しない方がいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
健康保険に切り替えてくださいというのは保険会社からの話でありました。いままでとおり(保険会社に直接請求)という形を希望しますと保険会社には一度伝えた状態でした。健康保険を適用させる形も考慮したいと思います。

お礼日時:2005/04/21 23:06

 事故でのお怪我お見舞い申し上げます。

お怪我に付いては受傷部位で治療期間が決る訳ではありおません。まだ治療が必要かどうかはご本人か掛かり付けの医者以外には解からないはずです。従って頚椎捻挫の治療期間が一年と決めることもできないはずです。また賠償保険での支払い期間が一年間などと決っている訳でもありません。相手の保険会社としては長期の保障を避けたいだけです。勿論通常は受傷部位から此の位で治癒するだろうと、一定期間を保険会社は考えるでしょうが、それは保険会社の都合であって受傷者の状況は全て個人によって違いますので現在の改善状態を良く保険会社の担当者に理解させ、納得の行くまで治療すべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
保険会社は1年と決まっていますとの言い方をしてきますが医者と話合いながら保険会社に対し交渉していきたいと思います。

お礼日時:2005/04/21 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれってどんな夢?

僕は寝てるときにあまり夢は見ないんですけど、よく高いところから飛び降りたり、空を飛んでて急に落ちたり、車に乗っててブレーキが利かなくなって追突したりする夢を見ます。その後、お決まりのように目が覚めてしまうんですけど、これって夢占い的にどんな意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

あいまいな答えになると思うのですが
たしか、、
「新しい自分になろうとしている」だったと思います。

なにか新しいことを始めようとしたり
しているのではないかと、、、。

Q鞭打ちで通院 個人加入の保険会社からまだ通院中にもかかわらず、保険が支払われないかもしれないとの連絡が・・。

交通事故(追突)にあい、鞭打ちとなり通院中です。
※追突された側で、10-0で私が被害者です。
※追突の状況は停止中時速50~70kmのスピードでノーブレーキで
追突されました、相手は業務用バン、当方軽自動車。走行不能となり新車で80万程度しかしない車の修理代は50万と専門家の方はかなりのスピードでの衝突と言われています。
本題です。
先方の保険会社の方は、治癒するまで通院してくださいと言ってくださいます。
当方が個人的に入っている損害保険会社に事故の申請をし、通院を始めました。1ヶ月くらいたったころでしょうか。個人加入の保険会社より
・まだ通院しているか?・何日通ったか?週どれくらい通院しているかなど、記入、返送するよう封書が届きました。
なぜ、こんな質問があるのか不思議に思い、電話し確認すると、保険が
おりないケースがあると言われました。保険の約定をみても、鞭打ちで保険が支払われないケースは、入院疾病の場合に記載されてあり、私が加入している、普通傷害、交通傷害には記載されていません。
先方の保険会社が経過状況を気にされて連絡があるのはわかりますが、被害者側で個人加入の保険において、治癒報告もしていない段階でコンタクトがあり、保険が支払われない可能性があると予告めいた告知をするなんて、考えられません。
何年も保険料を支払い続け、万が一がおこったので、治癒後保険金を請求したいと考えておりましたが、腹が立ってしょうがありません。
※事故後の状況は以下の通りです。
非常に忙しい時期であり、毎晩深夜まで残業しているような状況
休むに休めず、通常通り勤務、病院に通院できる日は通院
また、多少の痛みは我慢する訓練を子供のころから受けており、24時間痛いわけではないので、勤務しているといった状況です。
今、通院はじめから2ヶ月目です。痛むときはかなり痛みます。
精神的にもつらいこともあります。
まだあと1ヶ月は様子をみながら通院したいと考えております。
保険はきちんと支払ってもらえないものなのでしょうか?
きちんと請求したとおり支払いを行ってもらう手段はありませんでしょうか?

交通事故(追突)にあい、鞭打ちとなり通院中です。
※追突された側で、10-0で私が被害者です。
※追突の状況は停止中時速50~70kmのスピードでノーブレーキで
追突されました、相手は業務用バン、当方軽自動車。走行不能となり新車で80万程度しかしない車の修理代は50万と専門家の方はかなりのスピードでの衝突と言われています。
本題です。
先方の保険会社の方は、治癒するまで通院してくださいと言ってくださいます。
当方が個人的に入っている損害保険会社に事故の申請をし、通院を始めま...続きを読む

Aベストアンサー

 「日常生活に著しい支障」があった期間は保険会社の担当者にて判断します。
 一般的には、保険金請求書類到着→書類を見て保険会社より支払保険金額の提示→合意が得られない場合、判断の参考にするために保険会社が主治医の先生へ訪問し治療内容や後遺障害の見込み等を聞いたり画像で受傷を確認する等行う→再度保険会社より金額提示という流れになります。
 
 最終的には担当者の判断となるので、質問者さんの知人の方の搭乗者傷害の請求の件のように「一日2時間通院にかかったから4分の1・・・」などという、私個人的には言いがかりとしか思えないような理屈での日数提示も発生します。(他にちゃんと理由があったと思いたいですね)
 ですので、質問者さんのケースでどのくらいとは明言することは不可能です。すみません。

 ただ、あくまで「日常生活に著しい支障」が対象なので、どのように支障があったかをご本人や医師が、保険会社の担当者へ説明できると強いです。また、医師の当初の「全治~日」は「見込み診断」といって、あくまで診断した時点での判断ですのであまり参考にはしないので安心しても良いと思います。
 
 また、主治医へ確認した際に受傷部位に既往症があった場合、それによって治療期間がけがの内容に比して長期化したと思われるケースでは、今回の受傷に関する治療部分のみが支払いとなることがあります。ご参考まで。

 保険契約を代理店経由で加入した場合、その代理店に相談するのも一考です。

 「日常生活に著しい支障」があった期間は保険会社の担当者にて判断します。
 一般的には、保険金請求書類到着→書類を見て保険会社より支払保険金額の提示→合意が得られない場合、判断の参考にするために保険会社が主治医の先生へ訪問し治療内容や後遺障害の見込み等を聞いたり画像で受傷を確認する等行う→再度保険会社より金額提示という流れになります。
 
 最終的には担当者の判断となるので、質問者さんの知人の方の搭乗者傷害の請求の件のように「一日2時間通院にかかったから4分の1・・・」などとい...続きを読む

Q血まみれになっている交通事故の夢を見ました

軽トラックと軽自動車だったと思います。
目の前で追突をして、その衝撃で両方の車の窓から
両方の運転手が飛び出てきて2人とも
血まみれで即死でした。

こんな衝撃的な夢を見たのは初めてで凄く覚えています。

私は近くで目撃していただけなのですが、
この夢の意味はなんでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

警告夢の一種だと思います

出かけ先で交通事故を目撃する=
サークルなどの同一集団内でのトラブルがある
両方の運転者が飛び出して即死する=
少しのきっかけで争いに発展する
即死して二人が血まみれ=
直ぐに良い形でいさかいが納まる

個々の分析は以上です
総合鑑定は
貴方の御仲間内でちょっとした争いがあり
貴方はそのとばっちりを少なからず受けます
様子によっては貴方が仲裁役をしなければならなくなり
貴方が時の氏神をすることによって
その場が上手く納まるという事があります
と言う予感的なものを表した夢です

文面から拝察すると
既に起こってしまった事象のように思われます。

Q頚椎捻挫による通院日数の積算について

10月はじめに停車中の追突事故により、整形外科に温熱治療等の通院中です。MRIなどで、目に見える損傷内のですが、朝に非常につらいです。あと、事故の診察発見されたのですが、もともと、腰椎に変形があったようで、事故の際の衝撃で腰椎捻挫の診断も受けており、合わせて治療受けております。
 保険請求に関してですが、むち打ちなどで、自覚症状のみの場合、あまり頻繁に通っても、保険請求上、意味ないよ、見たいなことを聞きました。金もらうのが目的でないのですが、少なくとも、通院日数分(月に12日くらい)は確実にもらえるものと思っておりましたが・・・
 また、一方で、減額は、自分の保険の人身障害特約にかんするものについてのみで、相手方に対するものでは、あまり気にしないでいいよ、見たいなアドバイスも受けております。あっている部分と、誤解の部分が知識としていりみだれているようですがいかがなものでしょうか?

Aベストアンサー

お怪我の調子はいかがでしょうか?

>停車中の追突事故
からすると、あなたの過失割合は、限りなく「0」に近いと思われますので、そこから話を進めます。

確かに自覚症状のみの場合、第三者からすると「仮病なのでは?」とか「慰謝料目当てでは?」と思われることが多々あります。
しかし、あなたが本当に「朝非常につらい」のであれば、しっかりとお医者さん(今通っている整形外科医)に伝えて、今後の治療方針を決めることが大事です。
治療方針に権威をもつのは医師です。保険会社や追突した人ではありません。
あなたが納得するまで、きちんと治療に専念してください。

さて、ここからが保険に絡む話ですが、まずあなたの過失割合が「0」の場合は、全額相手の自賠責&任意保険の対人賠償から支払われます。
治療費・入通院交通費・休業損害・精神的障害賠償(慰謝料)などが挙げられます。
ただし、あなたの過失割合が0ではない場合には、その割合に応じた額を自己負担せねばなりません。もしくは、相手が任意保険に入っていない場合で、自賠責だけの補償では足りない場合も、その超過する部分は自己負担となります。
そこで、自己負担分を保険で賄うのが、あなたの任意保険の人身傷害特約になります。
人身傷害特約に加入している場合、本来自己負担とするべき部分の金額も、自身の保険会社から支払ってもらうことができます(結果的に、過失割合に関係なく、本来の補償を受けることができるのです)。

>あまり頻繁に通っても、保険請求上、意味ないよ
は、精神的障害の算定の話です(上述の通り、人身傷害があるなら、治療費・入通院交通費・休業損害は気にする必要がありません)。
保険制度は私自身不思議に思うことがしょっちゅうですが、「病院に行った日数」で精神的損害額が算定されます。
具体的には、(通院日数*2)もしくは(最初に通院した日から治療を終えた日までの総日数)のうち少ない方に4,200円を掛けた金額になります。
このとき、自覚症状のみの場合は、通院期間に応じて「通院日数を減算」することになります。
早い話「上の式で計算するより慰謝料が減ります」というだけです。

長くなりましたが、結論としては「治療費や交通費、休損はきちんと支払われますから、治療に専念してください」となります。

お怪我の調子はいかがでしょうか?

>停車中の追突事故
からすると、あなたの過失割合は、限りなく「0」に近いと思われますので、そこから話を進めます。

確かに自覚症状のみの場合、第三者からすると「仮病なのでは?」とか「慰謝料目当てでは?」と思われることが多々あります。
しかし、あなたが本当に「朝非常につらい」のであれば、しっかりとお医者さん(今通っている整形外科医)に伝えて、今後の治療方針を決めることが大事です。
治療方針に権威をもつのは医師です。保険会社や追突した人ではあ...続きを読む

Qエレベーターに関する夢について教えてください。

閲覧ありがとうございます。

昨晩、不思議な夢を見ました。

何かから逃げているのですが、ホテルの中に逃げ込み、受付の御嬢さんと乗り込みます。
目的の階を押し、受付の方に大丈夫だよといった旨のことを言われます。(自分は反論しますが)
目的の階に着き扉が開いたと思ったら、そこは建物が小さく見えてしまうほどの空中。
再び目的の階を押し、エレベーターが落下を始めます。
風が非常に強いため、まっすぐ落下せず、このままではエレベーターの屋上に追突すると思ったので、
追突する手前でエレベーターの箱を一緒に飛び出し、何とか抜け出します。
そしてまた逃げるのを継続するのですが、しばらくしたら目を覚ましてしまいました。

かなり不思議で見たことのない夢だったので、
何か心の不安等を表しているのかと思い質問させて頂きました。

夢に詳しい方いらっしゃいましたら、何かアドバイス頂ければ幸いでございます。

Aベストアンサー

抱える心の負担を軽くしたいという気持ちを表します。

悩み事や心配事、忙しさや嫌気のさす面倒なことなど、負担に感じる何かを排除したい
という気持ちのようです。
少し疲れがたまってきているのかもしれません。
また、過去に負った苦い思いや後悔の念などを追い払いたいという気持ちの場合もある
でしょう。
今のあなたは、何かから解放され自由を得たいという気持ちなのかもしれません。

誰でも、困難なこと嫌なことから逃げ出したくなるものです。
しかし、逃げれば済むという考え方ができないあなたがいます。
それだけ責任感もあり、努力家なのでしょう。
時には手を抜いたり、誰かに協力を求めるなどして自分を休ませてあげましょう。

Q頚椎捻挫で示談後、その他の保険への影響について

 現在、交通事故での示談の交渉中です。質問をさせていただきたいのですが、この交通事故により頚椎捻挫の診断を受け、現在は完治しているのですが、このような頚椎捻挫の診断の事実により、他の保険、例えば生命保険の更新や、生命保険の切り替え、また、他の損害保険への加入等の際に不利益を被る事はあるのでしょうか?つまり、頚椎捻挫の診断を受けたことにより、生命保険の切り替えを断られる、あるいは保険が利かなくなるものが出てくる、等です。
 また、仮にそのようなケースの場合、その損害分を慰謝料の交渉に加えることはできるのでしょうか?
 ちなみに、事故は追突の被害者で0対100の過失割合の事故です。
 内容が分かりにくくて申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>頚椎捻挫については完治という概念はないのでしょうか?過去に頚椎捻挫だったとして、それが完治して、また、何かの原因で発生する、ということにはならないのでしょうか???

医師ではないので、はっきりとしたことは言えません。医師が完治と言ったら完治でしょうが・・・
ただ、これから先に今回の頚椎捻挫が原因となる疾病にならない!とは、いえないかなぁと思います。疾病とは言わないまでも具合が良くないといった事はお聞きになったことがあるかと。

「契約以前に原因のある疾病については原則保障しないのが保険」
これは頚椎捻挫に限ったことではありません。
保険に加入した、しばらくして具合が悪くなったので検査したら原因は契約以前からのものだったと診断書に書かれて保険からは給付されなかった、とは実際あったことです。その人は保険加入時に自覚症状のなかったガンでした。
ただ「原則」なので、加入から一定の期間経過すると契約前発病でも給付対象になるモノもこともあるんですけどね。告知義務違反してたら駄目ですけど。
ちょっとややこしいでしょうが、これから先の病気やケガは予測が出来ませんし、実際になる時期も選べませんよね。なので結果論です^^;

>頚椎捻挫については完治という概念はないのでしょうか?過去に頚椎捻挫だったとして、それが完治して、また、何かの原因で発生する、ということにはならないのでしょうか???

医師ではないので、はっきりとしたことは言えません。医師が完治と言ったら完治でしょうが・・・
ただ、これから先に今回の頚椎捻挫が原因となる疾病にならない!とは、いえないかなぁと思います。疾病とは言わないまでも具合が良くないといった事はお聞きになったことがあるかと。

「契約以前に原因のある疾病については原則...続きを読む

Q夢だったのか?

夢だったのか?

尖閣諸島での、巡視船と漁船の衝突事件の映像を公開するか、しないか、論議されていますが衝突当日だったと思いますが、ニュースの映像で見たような記憶があります。
記憶では、巡視船を右側後方から追いかけるみたいに漁船が近付き、急に左側にカジを切り巡視船の横っ腹に追突したみたいな感じで衝突しました。以後この映像は見たことがありません。
私は夢を見ていたのでしょうか?
この映像を見た方はおいでになりませんか。

Aベストアンサー

昨日、チラッと居間に行った時にテレビに日本側の傷痕が出ていたのをみました。
安藤裕子さんが出てたので、おそらくフジかと。


横っ腹にビーッと、結構長い線のようになってましたね。


ただ、そこしか視てないので静画か動画かはあまり憶えてないです。
中途半端ですいません。

Q鞭打ち完治(?)後の休業補償と再通院について

鞭打ちで通院していたのですが、5日ほど前に体調がよくなったので(1週間ぐらい何の痛みも無かったので)、医師との相談の上に通院を止めました。そして昨日突然に事故後と同じような気持ち悪さとめまい、頭痛を感じ会社を休みました。今日もだいぶ良くなったのですが、気持ち悪さは残っており(昨日寝れなかった為か?)会社を休む予定です。
昨日今日と病院が休みなので行っていません。質問ですが、通院を打ち切ってしまったのですが、自賠責で再通院が出来るのでしょうか?(症状がよくならない時は)。また2日分の休業補償も請求できるのでしょうか?現在の症状のはっきリとした因果関係はわかりませんが、事故後の症状とは同じです。

示談は未だしていませんでした。また相手の保険屋にも通院を打ち切ったことは行っていません(でも病院側から連絡は行ってると思いますが)。

相手の保険屋も土日で休みだったので相談できませんでした。同じような事を経験なさった方いますか?
また再発したらと思う心配です。

Aベストアンサー

ご心配には及びません。

まだ、医師との相談で通院打ち切りの段階ですので、月曜日に病院に行って、症状を告げて治療を受けることは可能です。

一旦快復したかに見えて戻るなんて事は良くあることです。
人間の体は機械ではありませんので。

Q夢占い

昨日見た夢をはっきり覚えています。

後部座席に子供が乗り、旦那運転の車で走っていると

無理に追い越しをしてきた車が操作を誤り 私達の車に激突。

次の瞬間、私はその事故現場を離れて見ているので きっと車外に投げ出されたのかな??

潰れた車の中から 娘と旦那が出てきて

旦那が娘を抱き抱えようとすると

追突車から降りてきた男が、刃物を片手に旦那に襲いかかり

攻撃を交わされた腹いせに

娘を刺すってゆう衝撃的な夢でした‥。

その後、娘の名前を呼びながら泣き叫ぶ旦那と

目の前で起きてる事を受け止められずに立ち尽くす私がいて

そこで夢は覚めました。

これって 何かメッセージが隠されているんでしょうか??

分析して頂ける方居ましたら 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

予感を含んだ夢です

助手席=負担、重荷

事故=トラブル、暗示

ナイフ=不信感、攻撃性

攻撃をかわす=解決、解消

娘が刺される=問題解決

泣き叫ぶ夫=裏切り、悪評

立ちすくす=関係、失う、去る

現在、家族又は貴方自身がトラブルに巻き込まれていませんか

もしその渦中ならば貴方の努力なしで無事解決すると言う

有難いお告げの様な夢です

もしトラブルが発生していないならば又はトラブル接近中ならば

これから起こるかもしれないトラブルは御主人の努力によって

無事解決すると言う夢だと分析いたします

ただ、人の裏切り、中傷、噂話に注意すべしとの警告も含まれている様に思われます。

Q頚椎捻挫で通院

現在病院で頚椎捻挫と診断を受けてから毎日通院しています。
そこで質問なのですが、診察料、入院費、投薬料、処置料、通院費、柔道整復等の費用が自賠責保険の支払い限度額120万円を超えた場合保障はどのようになるのでしょうか?加害者側の任意保険に切り替わるのですか?!もし切り替わったとして、その後の保障は?ちなみに加害者側の保険会社は東京海上です。
今回過失割合は私が10で加害者側が90でした。
一日の通院につき4200円の慰謝料が保障されますが、完治するまでに120万円なんかすぐに超えてしまうと思うのですが…。1年以上毎日通院する人もいると思し、知人の話ですが2年間通院して今だ完治していない方もいるようです。簡単に120万円なんか超えちゃいますよね。
超えた場合でも、一日の通院につき4200円の慰謝料や上で述べた診察料、投薬料、処置料は今後どう保障されるのでしょうか??
詳しく教えてくれませんか?

Aベストアンサー

現在治療費は相手保険会社が対応しているのではないのですか?

相手保険会社が対応しているのであれば、今後も治療が終わるまで保険会社が対応します。
慰謝料は自賠責の限度額を超えれば、任意保険の基準で提示してきますので、1日4200円にはなりません。
慰謝料は月日とともに痛みは和らぐという考え方から、通院期間により逓減されていきます。
自賠責を超えた場合は過失相殺もありますので、最終的に慰謝料からご質問者の過失分が差し引かれます。
過失分は総損害額にかかりますので、今までかかった治療費やその他、休業損害等も過失分引かれることになります。

過失があるのであれば、治療に健康保険を使用すれば、治療費が半分程度に抑えられるので、最終的にご質問者が受け取れる額も増えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報