DTPの畑におりますが、いまいちよくわかっていないことなので質問します。

◎イラストレーター9で図、表を作成し、
◎ページメーカー6.5に貼って、
◎ページメーカーからPSをかき、PDFを作成
◎PDFデータのみを納品
◎ドキュテックで印刷

特色+スミの2色のマニュアルを作成中です。

ここで質問です。最終のPDFを作成する前に、データチェックを行うのですが、貼られたイラストレータepsファイルをすべて開き、たとえば特色の地の上にスミ100の文字があったとします。そのようなケースのものをすべて洗い出し、オーバープリントのチェックを入れなければならない、と言われました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=495844
で過去の質問をよーく読んでみましたが、
これによれば、結局ページメーカーで、さらに、PDFにして出力するのに、このような作業は必要ないのではないかと思いますが。。。。

お恥ずかしいのですが、教えてください。
これまで、製版会社に全データを渡す方法でしかやったことがないのです。
トラップ処理、オーバープリント、ノックアウト、ヌキ、関係についてもっと勉強しなければ。

ちなみに、現場はDTP(印刷)についての知識があまりない方が多く、自分の経験を頼るしかないのです。膨大な数のイラストレータファイルを一個ずつ開き、オーバープリントチェックを入れて、、、という作業が本当に必要なのか疑問です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

最近のプリンタなどでは勝手にオーバープリントをしてしまいます。

ですが、結局、納品先でスミ版がどう印刷されるか不確定で、設定しだいで変わってしまうかもしれないです。
(解決策A)
もしあなたがこの作業を不要と思うなら、納品先のプリンタで、いろいろな設定と印刷結果を確認させてもらいましょうよ。
それができない場合、
(解決策B)
書類を順番に開いて、トンボ以外を全部選択して
フィルタ→カラー→オーバープリントブラックで、100%、線と塗りの両方にチェックを入れた状態で適用していけば、中身の確認などせず事足りると思います。
おそらく、スミは100%だろうと思いますので。
(解決策C)
「確認して、必要なものだけ変更したい」というのであれば、イラストレータepsをフォトショップで無理矢理開きます。
開くときにイライラしますが、「見た目」だけで「確実に」オーバープリントの結果が確認できます。これ、プリンタで出しても、上記の理由で確認できませんからね。
    • good
    • 0

出力側によってオーバープリント有無は違ってくると思います


ちなみに私の会社では入れなくても大丈夫です

簡単にいえば、オーバープリント処理をアプリケーション側でするかRIP側でするかって事なんですよ
ページメーカーでは「EPSをオーバープリント」(だったと思う)
とゆう処理ができます>最終のPDFを作成する前に
どのようにPDFを使うかわかりませんが、そのような指示があるのならオーバープリントかけなければならないかもしれませんね

>トラップ処理、オーバープリント、ノックアウト、ヌキ
オーバープリントはわかりますよね?
完全にのっかっている状態です
ヌキはオーバープリントの逆で、完全に抜いてしまいます
トラップ処理はヌキに近いんですが、わずかながら淵が乗っかっている状態です
ノックアウトは・・・ごめんなさい、出力の仕事していてしりません orz
名前はよくきくんですが、必要がないのか気にしていませんでした

とにかくオーバープリントチャックを何故入れなきゃいけないのか、言われた方にもう一度説明してもらったほうがいいでしょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリント基盤の配線について

基盤の配線について質問があります。
素人の質問なので、お手柔らかにお願いします。

プリント基盤の配線は、なぜ直角に配線してはいけないのですか?
実際身の回りにある基盤見ても、直角に配線してあるものはあまり見ないです。
EMC対策か何かなのでしょうか?
最初は反射対策だという話は聞いたことはありますが、低周波は反射の影響を無視できるのではないかと思います。

よろしかったら教えてください。

Aベストアンサー

ANo.1のようにはがれやすい以前に、基板製造時オーバーエッチングになると切れやすいからです。
反射対策だったら、反射が大問題の高速基板で直角のラインがジグザグの「ミアンダ配線」がよくあるのはどうしてでしょうか?
ここの「図2 ミアンダライン」等です。
http://www.saitec.pref.saitama.lg.jp/research/h18/soushutsu/307A.pdf

Qイラストレータファイルを、複数ページのPDFで保存したい

イラストレータデータを複数ページのPDFで保存したいのですが、方法はありますか?
イラストレータは9と10で、OSはMacOS9.2.2を使っています。

データの内容は、A4サイズ13ページ分の企画書で、一つのイラストレータファイルで用紙サイズに区切って作成しています。
背景画像やイメージ画像も使用しています。

Aベストアンサー

Acrobatを使ってください。
Illustrator単体では無理です。

Qプリント配線版の作り方

 あのようなこまい配線のプリント配線版はどうやって作るのですか?ジャンルがちょっと違うかもしれませんが、作り方、工程の流れなどご存知の方、もしくは、ホームページをご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

こんなようなやつのことですか?

http://www.hobby-elec.org/pwbm.htm

Q【DTP】紙出力とpdf書き出しの同時実行

DTPの仕事をしています。
環境は以下の通りです。

■使用マシン MacG4 OSクラシック(9.2.2)
■使用アプリ QuarkXPress3.3 & Adobe Illustrator8.0
■使用プリンタ CANON CLC1160

業務フロー上、1つのデータに対して紙出力とpdfファイルの
両方を用意する必要があるんですが、通常のやり方だと、

■印刷→出力先<プリンタ>→出力(紙)
■印刷→出力先<ファイル>→出力(PSファイル)
※1つのファイルに対して上記2行程を行う

これを同時に(1度の出力指示で両方出力させる)実行したいんですが、
何か方法はありますでしょうか?
(AppleScriptを駆使すれば可能なのかもしれませんが、知識がありません…)

何かいい方法をご存じの方がいらっしゃいましたら
ご返答をお願い致します。

Aベストアンサー

AppleScriptを使えば可能(わたしもその知識がありません)かもしれませんが、たぶん無理です。

ただ、使用しているプリンタがPSプリンタであるなら、

>>■印刷→出力先<ファイル>→出力(PSファイル)

で出力したPSファイルをそのままデスクトッププリンタにドロップアウトしてやれば印刷することができます。(出力先の選択が一回で済む)

一度に二つの指示をさせたい理由がどこにあるのかわからないので、このアドバイスが適切かどうかわかりませんが参考に。

QAutocad LT 2005 配線のみ赤色でプリントする方法

こんにちは、

配線のみ赤色で、その他の部分は黒色でプリントすることは可能でしょうか?
但し、作図時に線はいろんな色を使用して書いております。

Aベストアンサー

画層が分かれていると仮定してお話します。

「名前の付いた印刷スタイル」(STB)を利用し、画層ごとに印刷プロパティを指定すればできますよ。

Qイラストレーターのオーバープリントブラックについて

イラストレーターでちまちま仕事をしているものです。クライアントからオーバープリントブラックをかけてください、と言われました。オーバープリントブラックにはどういう意味があるのでしょうか。素人な質問ですが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

オーバープリントブラックとはそのままの意味でブラックを上に乗せるということです。
一般的にカラーで印刷するときにはCMYKという各色ごとに版というものを作ります。
その版を順番に刷っていくことで印刷物ができるんですがたとえばシアンの色の上に黒で文字が書かれていたとします。
このときオーバープリントブラックをしていない場合、シアンの版には黒で文字が書かれた部分は何も印刷しないように文字の部分が抜けて版ができます。
この版で刷った場合、もしずれてしまうとシアンの部分と黒の文字の間に紙の色がでてしまい不恰好になってしまいます。
それを防ぐためにシアンの版を作るときに黒の文字部分を抜かないで版を作り、黒い文字を上から刷るようにします。これがオーバープリントブラックです。

文章ではわかりづらいかもしれません^^;
図で書けばわかりやすいと思いますが・・・。

印刷でずれなければかけなくても問題はないのですが万が一ということでかけといたほうが安全ですね。

Qプリント基板 配線について

プリント基板の配線を曲げるときはインピーダンスの関係で、90°ではなく45°で曲げるのが望ましいとききました。
しかし、スルーホールを使用して部品面と半田面を接続した場合、この部分で90°曲げが発生してしまうと思いますがこれは問題無しなのでしょうか?それとも仕方の無いこと(なるべくなら使用しないほうが良い)なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高速回線でインピーダンスマッチングを取る場合、45°で曲げるのが望ましいです。
スルーホール自身がインピーダンス不整合の原因になりますから、なるべく通さないようにすべきです。

下のファイルが参考になります。

www.altera.co.jp/literature/an/an315_j.pdf

QInDesign CS2のオーバープリントにて

タイトル通りですが、InDesignCS2でのオーバープリントのチェックは、皆様どんな方法でしていらっしゃるのでしょうか?
全選択したとき何かのオブジェクトにオーバープリントがついていれば、ドキュメント内にオーバープリントのオブジェクトがあるというのは分かるのですが、文字自体についているとプリント属性パレットが反応しませんよね?やっぱり目視なのかなぁ。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

墨のみを乗せるなら、スウォッチの黒を使えばオーバープリントになります。
また、出力プレビューをして、各版を表示、非表示を切り替えてチェックすることもできます。
しかし、最終出力先のRIPが、K100のみオーバープリントになっている場合、全ての労力は無駄です。

Qプリント基板上の配線を固定するには

プリント基板上の配線を固定するには

電子工作で細い芯線(ETFE線)を多用すると、どうしても完成後に線を引っかけてしまわないか不安になります。木工ボンドで硬化させてやると、乾燥後は特に不安無く動いています。

ちなみにハヤコートも使ってます。もちろんコレは硬化は期待できない品ですが・・・。

なにか専門の硬化剤があってもよさそうですが・・・。何かあります??

Aベストアンサー

シリコーン樹脂の封止剤を使います。適当な弾力があります。
木工ボンドは酢酸ビニルエマルジョンですから、水を含むこと。分解して酸(酢酸)を発生するため金属が腐食します。しかも湿度があると水を吸って導電性が現れます。
 よって、酢酸ビニルエマルジョンは最悪
 完全に固定する場合は、シリコン、エポキシ、ポリエステルの樹脂を使います。

QWEB上でCADまたはイラストレータファイルをきれいに表示するには

CADやイラストレータで作成したベクターデータ形式のファイルを、WEB上できれいに表示するには、どのような方法があるのでしょうか?
PDFのように別ウィンドウで開くのではなく、HTMLで表示されるページの中にきれいに表示したいと考えています。
よいソフトなどありましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

CADは分かりませんが、イラストレータは「SVG」を利用すのが良いと思います。

Macromediaの「Flash」や「Shockwave」の様にプラグインを導入する事によりHTMLの中に埋め込む事が出来ます。

参考URL:http://www.adobe.co.jp/svg/main.html


人気Q&Aランキング