ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

DTPの畑におりますが、いまいちよくわかっていないことなので質問します。

◎イラストレーター9で図、表を作成し、
◎ページメーカー6.5に貼って、
◎ページメーカーからPSをかき、PDFを作成
◎PDFデータのみを納品
◎ドキュテックで印刷

特色+スミの2色のマニュアルを作成中です。

ここで質問です。最終のPDFを作成する前に、データチェックを行うのですが、貼られたイラストレータepsファイルをすべて開き、たとえば特色の地の上にスミ100の文字があったとします。そのようなケースのものをすべて洗い出し、オーバープリントのチェックを入れなければならない、と言われました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=495844
で過去の質問をよーく読んでみましたが、
これによれば、結局ページメーカーで、さらに、PDFにして出力するのに、このような作業は必要ないのではないかと思いますが。。。。

お恥ずかしいのですが、教えてください。
これまで、製版会社に全データを渡す方法でしかやったことがないのです。
トラップ処理、オーバープリント、ノックアウト、ヌキ、関係についてもっと勉強しなければ。

ちなみに、現場はDTP(印刷)についての知識があまりない方が多く、自分の経験を頼るしかないのです。膨大な数のイラストレータファイルを一個ずつ開き、オーバープリントチェックを入れて、、、という作業が本当に必要なのか疑問です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

最近のプリンタなどでは勝手にオーバープリントをしてしまいます。

ですが、結局、納品先でスミ版がどう印刷されるか不確定で、設定しだいで変わってしまうかもしれないです。
(解決策A)
もしあなたがこの作業を不要と思うなら、納品先のプリンタで、いろいろな設定と印刷結果を確認させてもらいましょうよ。
それができない場合、
(解決策B)
書類を順番に開いて、トンボ以外を全部選択して
フィルタ→カラー→オーバープリントブラックで、100%、線と塗りの両方にチェックを入れた状態で適用していけば、中身の確認などせず事足りると思います。
おそらく、スミは100%だろうと思いますので。
(解決策C)
「確認して、必要なものだけ変更したい」というのであれば、イラストレータepsをフォトショップで無理矢理開きます。
開くときにイライラしますが、「見た目」だけで「確実に」オーバープリントの結果が確認できます。これ、プリンタで出しても、上記の理由で確認できませんからね。
    • good
    • 0

出力側によってオーバープリント有無は違ってくると思います


ちなみに私の会社では入れなくても大丈夫です

簡単にいえば、オーバープリント処理をアプリケーション側でするかRIP側でするかって事なんですよ
ページメーカーでは「EPSをオーバープリント」(だったと思う)
とゆう処理ができます>最終のPDFを作成する前に
どのようにPDFを使うかわかりませんが、そのような指示があるのならオーバープリントかけなければならないかもしれませんね

>トラップ処理、オーバープリント、ノックアウト、ヌキ
オーバープリントはわかりますよね?
完全にのっかっている状態です
ヌキはオーバープリントの逆で、完全に抜いてしまいます
トラップ処理はヌキに近いんですが、わずかながら淵が乗っかっている状態です
ノックアウトは・・・ごめんなさい、出力の仕事していてしりません orz
名前はよくきくんですが、必要がないのか気にしていませんでした

とにかくオーバープリントチャックを何故入れなきゃいけないのか、言われた方にもう一度説明してもらったほうがいいでしょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング