色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

劣勢突然変異と優性突然変異の違いについて本を読みましたがいまいち理解できません。どなたかできれば例も添えてわかりやすく説明してほしいです。よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

例えば、ある遺伝子が壊れて、機能を失ってしまっている場合は、たいていが劣性変異になります。

なぜかというと、機能がなくなっているだけなので、同時に機能を持った遺伝子がもう一方の染色体にあれば、そちらが働くことによって補うことができるからです。

一方、ある遺伝子が、本来と違った働きをするようになってしまった場合や、本来働くべきでないときにまで働いてしまうようになった場合は、優性変異になります。なぜなら、もう一方の染色体に正常な遺伝子があっても、変異型の遺伝子の、本来と異なる働きは残るからです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧かつ迅速で、解りやすい回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/20 15:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング