現在、就職活動中の大学4年女です。

私は将来、強い建物を考える構造設計の仕事に就きたいと考えております。
しかし、建設の仕事に関わる上で、現場を経験することは大変貴重な経験になると考え、まずは現場で働きたいと思い、志望職種として施工管理を考えました。
もちろん施工管理という仕事をやりがいがあるとても魅力的な仕事であると感じた上でのことです。

そして、施工管理募集企業を中心に就職活動をしてきて、先日ある会社の施工現場へ見学させていただく機会がありました。
その時に、やはり現場に関わる仕事がしたいという思いが強くなったことは確かなのですが、そこの社員の方から「女は厳しいよ。女が職人のじいさんに指示して動かすことは難しいと思うし、汚いし。内勤の仕事の方がいいよ。」などとお言葉をいただき、やはり“まだ建設業は男社会”と感じてしまいました。

実際就職してみると自分のやりたかったことと実際の仕事内容にズレがあるものだということをよく耳にします。
そういうことも踏まえて…

【やりたいという強い思いがあればできるものだと思いますか?】
【施工管理以外で現場を経験できる職種はあるのでしょうか?】
【最初から構造設計で入ったほうが良いということもあるんでしょうか?】

まとまりがなく長くなってしまい、すみません。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
施工管理や構造設計の仕事に関わりのある方!!
どんなことでも結構ですので、お聞かせくださいm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO.1の者です。


すいませんね、リアクションが遅くなりました。
【建設系特殊法人とはどうゆうものでしょうか?】
電発、鉄道建設公団、日本道路公団、首都高速道路公団、阪神高速道路公団、名古屋道路公社、北九州道路公社、住宅都市整備公団、○○県住宅供給公社等々の社会基盤整備を行っている団体です。他にも、沢山あります。しかし、特殊法人の整理・統合化の最中ですので、募集を行っているか?など情報収集が必要です。
コンサルや建設会社の他にも、上記の様な特殊法人や鉄道会社(JRや他の私鉄)、電力会社、ガス会社など、インフラ系の民間企業においても、建築職の募集はあります。少し、選択肢を広げてみては如何ですか?
建設系の職務につく限り、公務員でなくても転勤は覚悟が必要と思いますよ。現場だけとか設計だけとか、思いつめるならコンサルタント会社の方が良いかもしれませんね。
しかし大卒で設計職希望となると、私の書き込み時間を見ても判るように、仕事はハードですよ。相当の覚悟が必要です。
NO.2の方が書かれている通り、発注者側だと、自らCADを用いたり、構造計算を行ったり、非線形動的解析を行ったりする事はありません。設計を業務委託し、コンサルタント会社と設計打合せを行いながら業務を進めます。これも、それなりに充実感は感じられます。また建築職は、キャリアを積んで資格を取って、転職する人も多いですよ。
    • good
    • 0

ゼネコン勤務経験者です。

内勤・外勤(施工管理)とも経験しています。

質問者はおそらく土木でなく建築の人と思いますので、それを前提として回答します(土木の場合かなり状況が変わります)。

構造設計をする会社は大きく分けて3つに分かれると思います。
1つは構造設計専門の事務所、もう1つは総合設計事務所、そしてゼネコンの設計部です。

私の場合ゼネコンサイドから見た回答となります。

>【やりたいという強い思いがあればできるものだと思いますか?】

思いがあってもチャンスがなければできないと思います。特に施工部門から設計部門に行くのは難しいです。希望をしてもなかなか行けるチャンスは与えられません。逆は希望すれば結構かなえられますが。


>【施工管理以外で現場を経験できる職種はあるのでしょうか?】

建設会社にとっては施工部門は最も大事な部署で、内勤の技術者でも現場を知っておく必要があります。
そのためゼネコンによっては、最初の数年または入社して数年後に数年現場を経験させる制度をとっている会社があります(例えば、大手のT工務店は全員1つの寮に入れて現場に配属させていました)。
そのような会社ならば、本来の配属先に係わらず現場の経験は積めます。
ただし、このような情報はあまり出てきませんし、最近はシステムを変える会社も多いので、先輩などから最近の情報を仕入れる必要があります。

また、構造設計部でなく、内勤でも技術部という部署は現場を支援する部門であり、足場計画・施工計画・施工図支援など現場と密接した業務を行っており、直接現場に出なくても、結構施工に関する技術に触れることはできます(本当の現場の泥臭いところは触れられませんが)。


>【最初から構造設計で入ったほうが良いということもあるんでしょうか?】

ゼネコンに関して言えば、最近は女性構造設計者の他、現場勤務者も珍しくなくなっています。
しかし、施工部門・構造設計部門間を移動した女性技術者は身近にはおりません。
男性に限って言えば、構造設計部から施工部門に移った人なら多くいますが、それと逆に施工部門で採用になった人は、そのままのことが多かったです。

設計事務所の場合施工部門は持っていませんので、同じ会社で移動することはないと思いますが、構造設計者の場合、監理で現場に出向くことはよくあります。

ゼネコンの場合も同様で、その上、強く希望すれば現場経験を積ませてもらえることはあると思います。

以上のような状況から、現場経験を積ますようなシステムをとっているゼネコンに、構造設計で採用して頂くというのが、希望に近い状態にあると思いますがどうでしょうか?(但し施工部門で採用される以上にかなり難関と思います)
    • good
    • 3

施工管理、構造設計両方経験しています。


私も建築がやりたくて専門学校を卒業したものの、やはり最初に現場(施工管理の下っ端です)に入ったときは「あんた誰?」という感じで、職人のおじさんたちに「こんなことやってたら嫁にいけねえぞ~」と毎日からかわれるし…で、やはり男性に負けない知識をつけなきゃダメだ!と思いました。
そのため、就職してからも構造の勉強を続け、今は構造設計に関する部署に就いています(妊娠のため休職中ですが)。
でも、施工管理を経験したことで、今の仕事に生きていることはたくさんありますので、もし施工から構造にも行けるような会社なら、まず現場経験、というのはとてもいい経験だと思います。よく言われるのが、「作れない建物を書くヤツがいる」ということで、結局現場を知らずしては設計ができない、ということですから…
#1さんの「公務員」という路線もいろんな経験が出来る、ということでは魅力的な職場かもしれません。でも、実際に自分で図面を書く、設計するということはほとんど無いと思います(設計は殆ど委託ですから)。業者指導ということで関わることはできます。
公務員の友人の話では、小さいものは自分で設計することもある、ということですが…
でも、現場には関わっていますね。大きなものはやはり「監理委託」が入っていて、設計事務所を指導しながら、ということになりますが、小さなものは自分で現場監理ということもあるそうです。
地方公務員の建築職、というと現場以外の仕事もどうしてもやらなくてはいけないのが辛いらしいですが…

女性でもこの頃現場進出は増えてきています。「監督さん」といわれるまでになるには、かなり苦労はすると思いますが…。
もし、そういう部署に就くチャンスがあるなら、やってみてもいいんじゃないかな、と思います。ただ、今は門戸が狭いかも(私はバブルの時期の就職なので…)。

でも、諦めずにがんばってくださいね。私もたいした仕事はまだ出来てないですが、これからもがんばりたいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
女性でありながら、私の理想とする道を進まれているということで、とても興味深く読ませていただきました。
やはり「施工から構造にも行けるような会社」に就けるようにがんばろうと思います。
就職活動を通して狭き門ということを強く感じる日々ですが…。

お礼日時:2005/04/21 09:22

建設業の発注者側に勤務しているものです。


現場経験をキャリアとして積んでみたいとの貴方の考えは、正解ですし、技術者として本当に必要な事です。
学生の方で、ここまで理解している人は少ない。
しかし、建設業に女性の方の進出は進んでいるものの、まだまだ男社会の風潮が強いのは本当です。
現在、職人さんの高年齢化が進む中で、若く経験の浅い女性の施工管理員が、指導するのは実際難しいでしょう。

【やりたいという強い思いがあればできるものだと思いますか?】
施工管理員を派遣する会社に入社し、いきなり現場に出るのは難しいと思います。
施工管理員の派遣形態も建築か土木かにより多少違いますが、施工管理員専門職として新人で現場に出るのは、無理でしょう。
いきなり現場に出ても、指導出来ません。

【施工管理以外で現場を経験できる職種はあるのでしょうか?】
国家公務員、地方公務員、特殊法人の、建設系技術職として入社すると、調査・計画・設計・発注・施工管理・品質管理・安全指導・予算管理と全てを経験出来ます。
参考までに、私は現在の職務として主に橋梁の設計をしています。設計を行いながらも、長期建設計画の策定、予算管理、積算、発注、現場指導等々をしています。現場の担当者をしていた時は、土工工事、トンネル工事、橋梁下部工工事の施工管理も行ってました。

【最初から構造設計で入ったほうが良いということもあるんでしょうか?】
施工管理員を発注者側に派遣しているコンサルタント会社(設計会社)に入社した場合は、最初は設計職としてキャリアを積み、途中で現場に出る事もあるでしょう。実際、世の中の施工管理さんは、転職組か、知識とキャリアを積んでから現場に出ています。社会人一年目から現場に出るのは、建設会社の現場担当か、発注者側の現場担当だけです。
建設会社の現場担当者と施工管理員は、ちょっとニュアンス(仕事内容)が違います。

貴方の意向を考えると、国家公務員か建設系特殊法人に入社した方が望みは叶いそうですね。県庁や市町村だと、仕事が小さいか、公共事業自体が抑制中です。公務員試験は、申込の締切りが迫っているはずです。とりあえず、出願してみたら如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり「現在、職人さんの高年齢化が進む中で、若く経験の浅い女性の施工管理員が、指導するのは実際難しいでしょう。」ということですよね・・・(;_;)
私はインターンシップ制度を利用して市役所の建築課に行かせていただいたことがあるのですが、4年毎に部署の異動があるということで、行きたくない部署に行くのはいやなので私の中で公務員の選択肢はなくなりました。

もうひとつの建設系特殊法人とはどうゆうものでしょうか?

お礼日時:2005/04/20 21:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築学部からの就職ってどんなのですか?

高3なんですが建築学部に行こうと思っています。はっきり言ってなりたいだけで中身がわかってないのですが、就職がどのようになってるかは知っとかないと思って質問しました。やはり親にお金出してもらうので。
一応事務はしたくないわけでありませんが、やはり夢は何か大きなものを立ててみたい。漠然ですみません。あと住宅の設計もしたいです。
こんな私はどんなところに就職したほうがいいのでしょうか?
そのための最低条件は何なんでしょうか?

はてなが多くてすみません。どんななことでもいいので書き込んでもらえるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井不動産、三菱地所など)
公務員(国土交通省、経済産業省、地方上級など)
が主なところではないでしょうか。

私の主観ですが上の業種は以下のような感じだと思います。
アトリエ・・・仕事に夢はあるが労働時間長く給料低いアルバイトのよう。
将来的に独立する人が多く、その中から有名建築家になる人もいる。
組織設計事務所・・・仕事に夢はあるが労働時間長め、給料は少し良いが福利厚生は△
ゼネコン・・・労働時間長めだが、給料は良い。福利厚生も◎。現場と設計でだいぶ違うらしい。
また担当する物件の種類(オフィス、マンション、工場など)によっても忙しさ、やりがいが異なる。
ハウスメーカー・・・生活にもっとも身近でやりがい◎、給料は普通。
火・水休みが一般的で他業種の友人とはあまり遊べない。福利厚生は◎。
ただし客商売なので売上が非常に重要。労働時間は客次第。
不動産業・・・労働時間は長めだが、給料、福利厚生は◎。やりがいもある。
しかし入社は最難関ですさまじい倍率+コネがないと厳しい企業も・・・。
公務員・・・一番安定しており、給料普通、福利厚生◎。国家公務員はかなり難関。
仕事内容は多種多様。知り合いはあまり夢はないと言っていたが定時帰り可だそう。

大学に入ってからも十分時間があるので講義を受けながら進みたい道を
決めるのが良いと思います。
就職の為の最低条件ですがある程度レベルの高い大学のほうが
就職しやすいのは事実です。
アトリエは才能次第ですが、組織設計事務所は旧帝大、早慶が多く、
ゼネコンでは旧帝大、早慶、MARCH、日大などが多いです。

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井...続きを読む

Q現場はツライのになぜ頑張れるのでしょうか?

1年目でサブコンの現場管理しています。

土祝日は休みなし。下手すれば1か月ぐらい休みなし。
作業を理解していないと職人からひどく怒られる。
残業時間が150h/月
職人のミスは管理の人間の責任。事故で、1週間ぐらい怒られました。
給料はちょっと高いぐらいで、ぜんぜん割にあっていない。
やたら飲み会が多い。体育会系の人間が多いので嫌。
一人前になるには最低5年はかかる。
朝が早く夜が遅いのに片道1.5時間の通勤距離。
なんのために生きているんだろうと思う時がある。

すべての業界で一番ブラックな業界が建設業界、現場管理だと思うのですが、なんで数十年も頑張れるのでしょうか?
私は3年したら営業に移るのでいいですが、なんでプライベートもない仕事をがんばれるのでしょうか?

Aベストアンサー

今晩わ!cyoi-obakaです。
この投稿は昨年末ですので、もう遅いかもしれませんがチョット気に成ったので回答ではなく、意見を寄せます。
私、昨日(5日)久しぶりに巷(チマタ)に戻って来ましたので、質問者さんのタイミングとはズレてしまうでしょうが……!

私は、現場屋さんではありません。設計屋です。
むか~し(本当に昔です)、貴方と同様に現場監督(代理人)をした経験があります。
官庁工事1棟と民間工事1棟の計2棟だけですがネ!

あなたは業界1年生(社会人1年生)なのかな? だとすると、もしや建物を完成させた経験はゼロ?

確かに建設現場はキツいですヨ! ましてや新人には、右を向いても左を向いても判らない事だらけですからね。
そして、多くの職人さん達と対峙しなければ成りません。
職人さん達は、自分の仕事にはプライドを持っていますから、新米の監督さんではなかなか扱い難いものですよ!
しかし、一度でも建物を完成させると、あなたの心の中に何かホットな物が目覚めますよ。
その時、キット現場屋さんの気持ちの一端を垣間見る事に成ると思います。

私は当初構造設計士として建設業界に入りました。
元々の専攻は建築材料学(無機質材料)でして、構造設計でも現場施工でもありませんでした。
構造設計は、学生時代からアルバイトで請負っていましたので、それを見込まれて就職した訳です。
従いまして、構造設計の実務以外は実社会ではズブの素人でした。
ただ、構造監理(これはアルバイトではやってなかった!)で度々現場に足を運ぶ機会があり、監督さんや職人さん達と沢山お話をする事が出来ました。
構造監理が終了した後も、度々現場に行って下地から仕上までの納まり等をいろんな方々に教えて頂きました。
その介があったのか、一級建築士は一発で合格しました。
その後、現場監督をやり、そして意匠設計に転向し現在に至っています。
なんだかんだで30+α年が過ぎましたが、今だに満足した建物が出来ません! 実力が無いのでしょうネ~私に!!
去年からほぼ1年間、体調不良で仕事はお休み状態ですが、やはり一日でも早く現役復帰がしたいと思うように成っています。
実は、昨年当初は、引退を考えていたのです。
でも、実際に仕事から遠退いてみますと、自分の存在意義というか、存在理由というか、何か空虚な空間が心の中に宿ってくるのですネ!
これは、今まで建物を創造して来た事に起因しているのかもしれませんが、「次は無いのでは?」という不安の方が大きかった様に思えるのです。
『物造り』というのは、こんな単純な気持ちが継続に繋がるのではないでしょうか?

あなたは、3年後営業部門に異動するようですが、今の経験を無駄にしないようにして下さいね!
現場の苦労が理解出来る営業マンに成って欲しいと思います。
取り敢えず、大変でしょうが、今の現場を先ずは完成させる事ですヨ!
きっとその時、今までとは違う世界が見える筈です!

最後に、
>すべての業界で一番ブラックな業界が建設業界、現場管理だと思うのです。
というのは、お願いですから言わないで頂きたいと思います。
確かに、建設業界はバブル崩壊後『失われた20年』と、長い不況の中を喘いでいます。
一部の建設会社と官僚との癒着構造が取り糾され、建設業界全体が『悪』のように扱われている昨今の社会情勢は、承知しています。
民主党政権は、「コンクリートから人へ」等と、『公共事業』が税金の無駄遣いのように主張していますが、これはポピュリズムです。
理性の無い感情論です!
無知な民衆を煽動するには格好なアジテートですが、現実的な発言ではありません。
私は、「建設業界の浮揚こそが日本経済を救う!」と信じています。
従いまして、あなたが身を置いた建設業界を自ら否定するような『悲しい言動』は控えて頂きたいと熱望致します。
次の時代を背負うあなたですから……ネ!

長く成りました。私の私見ですので、軽く聞き流して下さい。

今晩わ!cyoi-obakaです。
この投稿は昨年末ですので、もう遅いかもしれませんがチョット気に成ったので回答ではなく、意見を寄せます。
私、昨日(5日)久しぶりに巷(チマタ)に戻って来ましたので、質問者さんのタイミングとはズレてしまうでしょうが……!

私は、現場屋さんではありません。設計屋です。
むか~し(本当に昔です)、貴方と同様に現場監督(代理人)をした経験があります。
官庁工事1棟と民間工事1棟の計2棟だけですがネ!

あなたは業界1年生(社会人1年生)なのかな? だとすると、...続きを読む

Q現場監督や施工管理の実務について

現場監督、施工管理というのは実際どのようなことをしているんでしょうか??

以下大きく分けて3点ご回答よろしくお願い致します。

(1)
積算、手配、現場での監督等あるとは思うんですが、実際の所1日の仕事で、具体的にどのような割合でどのような仕事をしているんでしょうか?また現場監督が図面を書くことは多いんでしょうか?やはり手書きよりCAD等での作成の方が多いんでしょうか?
できればハウスメーカー、ゼネコンと分けて教えていただけたらと思います。

現場監督との名前から現場によくいそうな印象を受けるのですが実際仕事をしてみるとそうではないような気がします。実は事務的な作業が多いとか。。

(2)
私はそうは思わないのですが、ハウスメーカーの現場監督、施工管理はつまらないとの話をたまに耳にします。なぜなんでしょう?同じような住宅を扱うから変化がなくそう思うのか。。。?(もちろん企業によるとおもいますが)

(3)
現場監督、施工管理の勤務時間、休日にについての実態はどうなっているか?(こちらもできればハウスメーカ、ゼネコンについて)企業から説明される仕事内容は参考になるとは思えません。入ってみたら全然違ったなんてことはもう避けたいとの想いから質問しました。

部分的な答え、ハウスメーカ、ゼネコンの実態、仕事の感想等なんでも結構なので、御回答よろしくお願い致します。

現場監督、施工管理というのは実際どのようなことをしているんでしょうか??

以下大きく分けて3点ご回答よろしくお願い致します。

(1)
積算、手配、現場での監督等あるとは思うんですが、実際の所1日の仕事で、具体的にどのような割合でどのような仕事をしているんでしょうか?また現場監督が図面を書くことは多いんでしょうか?やはり手書きよりCAD等での作成の方が多いんでしょうか?
できればハウスメーカー、ゼネコンと分けて教えていただけたらと思います。

現場監督との名前から現場によ...続きを読む

Aベストアンサー

ハウスメーカーは知りませんのでゼネコンの建築工事の話だけ。
現場監督、施工管理の実務内容ですが
その会社の規模、現場の規模、物件の種類、官庁工事か民間かで
全く違います。
スーパーゼネコンで現場事務所の規模が30~100人ぐらいだと
所長→副所長→課長(工事長、設計長)→係長→係員
と工種ごとの分業になるので担当係の工事のみになります。
専門に施工図を描く部署があるので工事担当は図面は書きません。
図面はCADです。
係員は現場で工事写真をとったり、品質のチェックをしたり
歩掛りの資料を集めたり、墨のチェックをしたり、ルーティンの仕事は
空き時間がないぐらいでしょう。
勤務時間は午前8時朝礼なので7時30分くらいには現場に出勤します。
朝礼の当番なら少し準備があるのでもう10分くらいは早いでしょう。
帰りは19時から20時くらいには現場をでます。
休日は4週8休基本で交代で休みます。祝日も現場は休みなしなので
月間で休日を調整しています。
土曜、祝日は手薄なので工程調整してあまり複雑な作業や危険作業の初日にはしません。
ゼネコンで受注高上位20社ぐらいまでは同じようなもんだと思います。

ゼネコンでもJVサブクラスの会社だと
現場で自分で図面も書くかもしれません。
外注に書かせてチェックのみかもしれません。
いい所長なら図面を書かせてくれるかもしれません。
現場で時間外で社員が書くより良い外注業者に書かせた方が安いので
それは所長次第です。
現場の規模が小さくなるので、人員配置も少なく
担当する工種もほぼ全部でしょう。
余程経験を積むか、予習して仕事の先を進んでいないと
仕事に追い越され残業どころか休日もままならない会社もあります。
月の残業が100時間を越えるところも沢山あるでしょう。

建築の工事は原子力関係を除けば20ヶ月以内の工期がほとんどなので
東京以外の勤務地では転勤が多くなります。
社宅や借り上げ社宅などの面も整備されている企業が多いのであまり心配はいりません。
仕事の達成感もあるし、ほぼ20ヶ月ごとに違うメンバーとチームを組むので
気持ちの切り替えもしやすいと思います。
ただ新入社員でも仕事を任され責任を背負うので精神的にひ弱な人には
過酷かもしれません。
責任はランクが上がるほど大きくなります。
現場代理人とは社長の代理なので
所長の上司は支店長もしくは社長ということで
現場の全責任は所長にあるということになってます。

現場で施工管理している人は
言葉はべらんめい口調だったり大きな声の人が多くいますが
非常に繊細かつ緻密です。

就職に際しての相談でしたら目指すその会社の学校のOBを直に訪問して話を聞いた方が確実で正確でしょう。
学校の就職資料室とかにOB名簿があるのではないですか?
こんな玉石混交の所で質問してないで
確からしい情報をキチンと選別できるような情報収集手段を
取った方がいいと思います。

ハウスメーカーは知りませんのでゼネコンの建築工事の話だけ。
現場監督、施工管理の実務内容ですが
その会社の規模、現場の規模、物件の種類、官庁工事か民間かで
全く違います。
スーパーゼネコンで現場事務所の規模が30~100人ぐらいだと
所長→副所長→課長(工事長、設計長)→係長→係員
と工種ごとの分業になるので担当係の工事のみになります。
専門に施工図を描く部署があるので工事担当は図面は書きません。
図面はCADです。
係員は現場で工事写真をとったり、品質のチェックをしたり
歩掛りの資...続きを読む

Q学部卒で建築設計職は厳しいでしょうか?

現在就職活動中の建築学科に通う大学生(女)です。
学部卒で設計職に就きたいのですが、やはり厳しいのでしょうか?
採用情報では学部卒・院卒でもどちらでも受けられますが、実際受けている人は院卒の方が多いです。私にはポートフォリオを作れるほどの作品もありません。また、悔やまれるのですが、一度設計に挫折し、設計の授業を2年生までしか履修しておりません。

アトリエ系設計事務所や組織設計事務所、ゼネコンなどは学部卒は厳しいという話を聞きますが、興味が住宅にあるので、ハウスメーカー、設計も行う工務店を受けるつもりでいます。
実際、学部卒で設計職に就けるのでしょうか?
現在第一志望が自由設計の某大手ハウスメーカーで競争率も高く、情けないですが自信がなくなってきています…。
私の所属する建築学科の就職状況は、ほとんどが大学院進学であまり参考になりません。

施工管理で現場を知ってから設計に移動できるならそれもいいと思うのですが、女であることが施工管理職の採用でデメリットになるのなら、最初から設計職志望にするべきなのかと、職種の選択でも悩んでいます。

また、ハウスメーカーや工務店で独立できるくらいの能力は身につけられるのでしょうか?分業されていて学ぶことは限られてしまうのでしょうか?
正直独立するくらいの気概はないのですが、参考として教えていただければ嬉しいです。

甘ったれた学生ですが、アドバイスいただければと思います。厳しいお言葉でも結構です。

現在就職活動中の建築学科に通う大学生(女)です。
学部卒で設計職に就きたいのですが、やはり厳しいのでしょうか?
採用情報では学部卒・院卒でもどちらでも受けられますが、実際受けている人は院卒の方が多いです。私にはポートフォリオを作れるほどの作品もありません。また、悔やまれるのですが、一度設計に挫折し、設計の授業を2年生までしか履修しておりません。

アトリエ系設計事務所や組織設計事務所、ゼネコンなどは学部卒は厳しいという話を聞きますが、興味が住宅にあるので、ハウスメーカー、設計も...続きを読む

Aベストアンサー

組織設計事務所に勤めるものです。

ご存知のように上位の組織設計事務所やゼネコン設計部は学部も募集はしていますが
近年採用実績は殆ど無く、事実上院卒が条件となっています。
学部卒に比べ2年間のアドバンテージはとても大きい物がありますし、院生には数ヶ月掛けて精魂込めた卒業設計作品がありますから、なかなか太刀打ちできません。
ところがハウスメーカーではそのような話は聞きません。作品よりも人物や学業成績がモノを言う世界だと思います。

将来の独立に向けて設計の力をつけたいのであれば設計事務所かゼネコン設計部がよいでしょうが激務で一部のトップ企業以外は薄給です。
きちんとした企業で人並みにしっかり稼ぎたいと思うのならハウスメーカーです。
ハウスメーカーは「家を売る」お仕事ですが、設計事務所は企画、設計から建設、竣工までトータルに関わる「建築のプロフェッショナル集団」で、コンサルタントに近いです。
ゼネコンはもちろん建設が仕事ですが、ハウスメーカーよりは建物=商品ではなく、建設技術を売っているというイメージでしょうか。設計部門も大手ではかなり高度で洗練された技術がありますが、トップ10に入らないゼネコンでは中小の設計事務所に及びません。
どちらがえらいとか、すごいとかの話ではありません。あなたがどちらの道に進みたいかです。

設計で勝負しようとお考えなら施工管理からなどと考えないほうが良いですよ。
設計に行ける保証もないですし、新卒で入るよりもかえって難しくなるでしょう。

設計の授業を履修されてないようですので、設計事務所やゼネコン設計部はかなり
ハードルが高いと覚悟したほうが良さそうです。
はっきり申し上げて、私から言わせていただけば「今のままではほとんど無理」だと思います。
修士に行くなど、設計の勉強を積まれることをお勧めします。

建築を極めようとは思わないけどなんとなく設計がしてみたい、というのであればハウスメーカがオススメです。
大手であればあるほど望ましいです。大手不動産系のハウス部門などいかがでしょう。
給料は設計事務所の倍ですよ。

就活頑張ってください。検討を祈ります。

組織設計事務所に勤めるものです。

ご存知のように上位の組織設計事務所やゼネコン設計部は学部も募集はしていますが
近年採用実績は殆ど無く、事実上院卒が条件となっています。
学部卒に比べ2年間のアドバンテージはとても大きい物がありますし、院生には数ヶ月掛けて精魂込めた卒業設計作品がありますから、なかなか太刀打ちできません。
ところがハウスメーカーではそのような話は聞きません。作品よりも人物や学業成績がモノを言う世界だと思います。

将来の独立に向けて設計の力をつけたいのであれば設計...続きを読む

Q建築の構造分野の仕事をしたいと思っています!就活のことで聞きたいのですが…

現在建築学科の大学3年生でもうすぐ就活が始まります。
構造分野の仕事がしたくて、
就活サイトなどで探しているのですが…
募集している住宅メーカーなどの事業内容を見ると、
構造設計と書いてあるところは少なく、
だいたいは設計としか書いてないのですが、
あれも基本的には構造設計の仕事も含まれているんですか…?
なんか良くわからない質問ですいません。

あと実際に構造関係の仕事をしているかたがいたら、
仕事内容はどんな感じなのか知りたいです。
アドバイスなども。
よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

ゼネコンの構造設計に勤務しています。
一概に構造設計と言っても住宅メーカー系,設計事務所系,ゼネコン系で業務内容には大きく違いが出てきます。
以下にそれぞれ長所・短所を示しておきます。

(1)住宅メーカー系
長所:
1軒の家のデザインから構造(但し外注が多い?)まで一人で担当できる。
短所:
大規模な建物の構造設計は皆無?激務?(よく知らない)

(2)設計事務所系
長所:
大手の組織事務所ならゼネコンで設計出来ない公共事業などの複雑な建物の高度な構造計算知識を得られる。(但し、大手組織事務所でも急成長の事務所は怪しいところが多いので、しっかりした評判と実績のある会社を見極める必要あり。)
構造設計専門の事務所ならレベルがバラバラなので、どのような内容を行っているかしっかりと把握する必要あり。

短所:
高度な解析技術を持っているものの、施工や納まりに関する知識が乏しい(物理的に施工できない図面も多く、ゼネコンがその尻拭いをしている)。
中小に構造部は無いところが多い。
大手は意匠設計の力が強く社内の雰囲気が良くない。
ゼネコンに比べ給料が安い。
中小の構造事務所ならレベル次第でしっかりしているところもあるが見極めは難しい。基本的に下請けなので激務は必至。

(3)ゼネコン系
長所:
民間建物の設計が主で、大手になれば高度な設計技術と高度な施工知識の両方に精通することが出来る。品質管理の専門家もおりいろいろな知識が学べることから、全体バランスの良い構造設計者に成長できる。
中小は会社のレベル次第。

短所:
主に利益を上げる施工部門の力が強く、出世は施工部門の方が有利。社内の雰囲気・風通しが悪い会社は業績が良くても品質に問題が多い。激務は必至。建設業界の景気が悪いので先行き不透明。

参考までに私の業務内容は以下の通りです。

1.施主打合せ
2.構造計算
3.構造図作成
4.行政審査対応
5.施主に対する設計説明
6.現場に対する設計説明
7.現場監理(施工図チェック・配筋検査・鉄骨製品検査など)

いずれにしても、構造設計は社会的責任も非常に重くプレッシャーがかかる上、構造関係法規に始まり複雑な構造理論や力学、建築材料の性質、工法や施工性に関するものまで膨大な知識と経験を必要とする職業です。姉歯問題で社会に間違った印象が植えつけられていますが、電算で結果がポンと出るものでは決してありません。
誠実で責任感があり、精神的にタフかつ緻密な性格の人に向いている職業を言えます。
また、会社を選ぶポイントは、「急成長でないこと」,「社長(上司)が誠実な人間であること」,「技術・品質に力を注いでいること」,「社内の雰囲気が良いこと」でしょう。

では、よく調べて良い会社とめぐりあって下さい。

ゼネコンの構造設計に勤務しています。
一概に構造設計と言っても住宅メーカー系,設計事務所系,ゼネコン系で業務内容には大きく違いが出てきます。
以下にそれぞれ長所・短所を示しておきます。

(1)住宅メーカー系
長所:
1軒の家のデザインから構造(但し外注が多い?)まで一人で担当できる。
短所:
大規模な建物の構造設計は皆無?激務?(よく知らない)

(2)設計事務所系
長所:
大手の組織事務所ならゼネコンで設計出来ない公共事業などの複雑な建物の高度な構造計算知識を得られる。(但...続きを読む

Q建築学科構造コースの就職先

都内某理系大学(中の下レベル)の建築学科の者です。
来年から学科内で意匠、設備、構造にコースが別れるので私は構造コースを選択しようかと思っています。
就活も近いので構造の就職先について先輩に聞いてみたところ

・構造設計(ゼネコン、ハウスメーカー)
・施工管理(ゼネコン、ハウスメーカー)
・建材メーカー

が挙げられて挙げられていたのですが、建築構造出身の就職先で他の職種がありましたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

公務員などはいかがですか・・・???

特に地方公務員が働いている地方自治体では、建築構造の有識者は少ないです。

というのも、建物を新築する上で建築基準法上必要な『確認申請』ついて、
地方自治体が申請するものは『計画通知』というのですが、
平成19年の建築基準法改正まで構造計算を提出していなかったケースが多いです。
それは通知的(役所から役所への事務手続き)なものであったので、
構造計算などは『通知者が自ら責任を持って確認しなさい』という意味合いがあったものと思います。

そのようなこともあり、現在地方自治体で働いている建築職の多くは『構造』に弱く、
避けて通りたいとも考えていると思います。

当然ながら、そのような職場では『構造』の有識者は重宝されます。

就職先の候補として考えても良いのではないでしょうか・・・???

とは言っても、大学で学ぶ『構造』と実務の『構造』とは別物であり、
実務の『構造』を学び、経験を積んだ後に『構造一級建築士』を取得することがBestです。

そうなれば、「引く手あまた」でどこでも雇ってくれるでしょう。

Q大手ゼネコン設計者の学歴

設計者の学歴はどのような感じなのかお聞きしたいです。
やはり院卒は基本でしょうか。
それとも学部卒の方もたくさんいらっしゃるのでしょうか。
また、スーパーの中でも、清水はそれほど高学歴志向でもないのかなとも思うのですがいかがでしょうか?
よろしければどなたか参考にご意見お聞かせ下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まあ建築をやっている同業者として。

いまの時代は院卒は基本のようです。国立は上から下までまんべんなくいるような気がしますが、私立は早稲田と理科大の遭遇率が高いように思います。バブル以前の世代だと学部卒のひとも多いです。

しかしそもそもゼネコンは建ててナンボの商売なので、施工部門がどうしても強く、設計は原則として「自社物件」「設計施工案件」にしか関与できず、自由度には欠けます。意匠系で光るものがあるひとはゼネコンを選ばない傾向にあるのではないですかね。一方で、構造設計は高学歴者(上位校の修士)が多い気がします。

スーパーと呼ばれるゼネコンの中では、鹿島と竹中は設計部門の力が他と比べると伝統的に強いとされます。あとは似たり寄ったりのようです。

Q建設学科からの就職

現在学部2年生のものです。

建築学科の入り建築コースへとすすんだものの、どんな就職先があるのだろうと最近不安に思うことがあります。今のところ4年次の研究室選択では、環境工学系を志望しようかと思っています。それなりに興味が惹かれ、頑張りがいがあるところに就職したいと思っています。

しかし院へ行ったほうが自分の行きたい会社へ入りやすいものなのかどうかや、福祉住環境などといった資格は大学生のうちに取るべきなのか。現在建築関係の会社は、どんな人材をほしがっているのかなど悩んでいます。

建築関係の就職先として、
・環境工学系から就職しやすいところ。
選考によって有利不利が生まれてくるところはどんなところなのか。あるならば知りたいです。

・院へ行くべきなのか就職すべきなのか。
今、建設業界では、院卒をほしがっているのか大卒でも充分なのか。

・個人の設計事務所や中小企業、大企業における新入社員の扱い。
就職後に資格などを取ることを支援してくれる企業があるというのも聞いたことがあります。建設業では、一般的なのかマレなのか。

・ハウスメーカーとゼネコン・・・
ハウスメーカーは、一般に休みが取れず忙しいという話を聞きます。しかし住宅が好きなので少し魅力的な会社でもあります。ゼネコンは、あらゆるものの建設に携われそうでこれも魅力的です。今後の経済からいってどちらがいいと思われるかみなさんの意見を聞かせてください。

長々と多くの質問を書いてしまいましたが、アドバイスのほういただけると幸いです。

現在学部2年生のものです。

建築学科の入り建築コースへとすすんだものの、どんな就職先があるのだろうと最近不安に思うことがあります。今のところ4年次の研究室選択では、環境工学系を志望しようかと思っています。それなりに興味が惹かれ、頑張りがいがあるところに就職したいと思っています。

しかし院へ行ったほうが自分の行きたい会社へ入りやすいものなのかどうかや、福祉住環境などといった資格は大学生のうちに取るべきなのか。現在建築関係の会社は、どんな人材をほしがっているのかなど悩んで...続きを読む

Aベストアンサー

>現在学部2年生のものです。
一応確認しますが、「建築学科」ですよね?(タイトルが「建設学科」だったので、、。)

建築学科の学生であれば、一つ確認すべきことがあります。
それは、「絶対に設計をやりたいか?」です。
もしも、「生活が苦しくても設計をやりたい。」と思えるならば、大学院に進学して、大手の設計事務所への就職を目指してがんばればいいでしょう。 もちろん、希望の事務所から内定をもらえず、あまりいい生活ができない可能性は十分にあります。
そうではなくて、「設計にはこだわっていない。この2年間で、それほど情熱やセンスがないのも理解した。 やはり、ある程度はいい給与をもらっていい生活をしたい。」と考えているならば、学部卒での就職活動をメインに考えてください。

そもそも、まずは、
>環境工学系から就職しやすいところ。
>建設業界では、院卒をほしがっているのか
以上のような、「所属からの就職先選び」「院卒か学部卒か」という考えは捨ててください。就職活動を行なう上で、非常に支障になります。

一番最初に考えるべきは、「どのような人生を送りたいか?」です。
おおざっぱに言えば、「多少収入が少なくても、好きなことをやっている方が幸せ。」なのか、「好きではない仕事に当たる場合があっても、高収入であればストレスを克服し、人生に満足ができる。」のかどちらなのか?、ということです。

後者ならば、間違いなく学部卒で就職活動です。
「建築業界」にこだわらず、様々な企業を対象に就職活動を行なうのがいいでしょう。

前者であっても、設計を除けば、ほとんどの職種は学部卒で就職活動をすればいい話だと思います。
建築学科で、大学院卒でないとチャンスがない職種は、、「大手の設計事務所」「有名建築家の事務所」「大手ゼネコンの研究職」「シンクタンクorコンサルティングファーム」ぐらいです。

>ハウスメーカーとゼネコン・・
>今後の経済からいってどちらがいいと思われるか
残念ながら、どちらも未来は明るくありません。「家と関わるのが好き。」「建築物を建設するのが好き。」でなければ、続けられない仕事でしょう。

>住宅が好きなので
住宅が好きということですが、、例えば、年収1000万円ぐらいを稼げる職業に就いて、「有名建築家に自分の住宅の設計を依頼する」とか、「有名デザイナーが設計したマンションに住む。」という方法で、自分の住宅に対する夢を実現する方法もあるわけです。
必ずしも、自分がデザイナーになる必要はないわけです。 
そもそも、設計で食べいくには、絶対的にセンスが必要なわけですし。

>院へ行ったほうが自分の行きたい会社へ入りやすいものなのか
自分の行きたい会社がすでにあるんですか?
、、具体的な企業名を挙げれますか?
単に、「○○方面に興味がある。」だけでは、最初に言いましたが、、イメージしている自分の将来とはギャップが発生する可能性があるわけです。 そうならないためには、根本的な人生の価値観を、最初に確認しておく必要があります。

>現在学部2年生のものです。
一応確認しますが、「建築学科」ですよね?(タイトルが「建設学科」だったので、、。)

建築学科の学生であれば、一つ確認すべきことがあります。
それは、「絶対に設計をやりたいか?」です。
もしも、「生活が苦しくても設計をやりたい。」と思えるならば、大学院に進学して、大手の設計事務所への就職を目指してがんばればいいでしょう。 もちろん、希望の事務所から内定をもらえず、あまりいい生活ができない可能性は十分にあります。
そうではなくて、「設計にはこだ...続きを読む

Q34才、建設業からの転職先について

 現在33歳の男で、13年前にコネで地元の小企業の建設会社に入社し、技術者として土木の工事を担当していますが、最近転職を考えるようになってきました。理由は仕事量の多さと人間関係です。何件も現場を掛持ちで担当させられ、毎日一人で遅くまで残業し、完了していない工事がいくつも残っている状態で新規の別の仕事を担当しなければならないといった感じです。他にも技術者はいますが、一人は半人前の先輩上司で、もう一人は結構年配で無理がきかない状態の上司の技術者です。その人たちは1件の工事を担当するだけでやっとで、毎日定時で帰ります。若い人間も何人かいるので育てようと思った事もありますが、ほとんど中卒で、自分で考えるというのができないようなので諦めました。家には小さい子供が3人と妻がいますが、毎日遅いため週末しか話ができません。年間通して常に切羽詰った状態で精神的にまいってきて、この状態をこの先ずっとは続けられないと思うようになっています。残業代は出て、年収で450~550万円くらいです。資格は1級土木、測量士、給水装置、2級造園、2級管工事を持っています。経営者は何年か後にはやめるつもりなのか何も考えていません。会社の中に相談できる人がいません。従業員のほとんどは会社にパラサイトしている感じで、今の会社が無くなればあの方たちの転職先は無いでしょう。現実的ではないのですが、今自分が興味がある仕事は青年海外協力隊やジャイカのような国際協力の分野で仕事をしたいと思っています。ジャイカは年齢的にもスキル的にも無理かと思いますし、青年海外協力隊では家族を養えないと思っています。(住宅ローンがあるため)片田舎で転職先が限られています。また同じ様な建設業の転職先しか無いのでしょうか。最近1億以上の工事の現場代理人になった為、転職はその工事が終わってからとなります。コネで入った為辞めづらく、どのタイミングで退職届けを出そうかも悩んでいます。

 現在33歳の男で、13年前にコネで地元の小企業の建設会社に入社し、技術者として土木の工事を担当していますが、最近転職を考えるようになってきました。理由は仕事量の多さと人間関係です。何件も現場を掛持ちで担当させられ、毎日一人で遅くまで残業し、完了していない工事がいくつも残っている状態で新規の別の仕事を担当しなければならないといった感じです。他にも技術者はいますが、一人は半人前の先輩上司で、もう一人は結構年配で無理がきかない状態の上司の技術者です。その人たちは1件の工事を担当する...続きを読む

Aベストアンサー

短絡的に即退職・・という以前に

>経営者は何年か後にはやめるつもりなのか何も考えていません

そんな会社で経営者ならこの際腹くくってガッツリ
一度お話し合いしたらどうでしようね

場合によっては独立も模索できる余地はありませんか?
とにかく
13年も勤めたのですからコネの件はもう十分義理責任は果たして
いますよ。気にする必要はないでしよう

いずれ辞めるにしても次の職場を絶対に
確保してからでないとダメですよね
それと資格はあまりあてにならないものと思っていたほうが良いです。

Q本気で会社を辞めたいのですが。。。

建設現場監督3年目です。

仕事が忙しくて3週間ぐらい休みが無かったり、この3年目で大きい現場の所長をやらされたりして本当にきついです。

あと1年ぐらい工事があるのですが、本当に辞めたいと思うようになりました。
人間関係も悪いです。

10何年やっている先輩でも僕の現場は難しいというレベルなのですが、それを3年目にやらすという会社方針にも納得いきません。

現場所長で工事期間中でも会社を辞めても問題ないでしょうか?
お客さんに迷惑かけたり、引継ぎがめんどくさかったりしますがこのままだと本当にうつ病とかになりそうな気がします。

アドバイスを下さい。お願いします。

Aベストアンサー

朝早くて・・・昼間は監理業務・段取り手配電話対応・施工図チェック・工程チェック・夜は雑務で事務処理。及び業者への諸連絡・・土曜日(現場)は稼働するのが当たり前。

辞めたきゃ辞めればいいですよ。あなたは只の会社員ですよ。何の問題も無い。

只、、、、なんか勿体ない様な気がしますよ。。。難しい現場なんですよね? やってみて竣工したら貴方様のカナリのスキルにならないんですか? それからスキルアップすれば? 

人間関係の問題の方が多いのでしょうか?? その関係は知ることもできませんが、なんともならないんでしょうか? ならなきゃショウガナイ! 建設業は男社会です。熱く主張を述べていくしかないでしょうね。 無駄な時間と感じたら辞めた方が良いでしょうね。

とにかく会社には辞める人間に心配される必要はない・・・・という事は間違いないです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報