ベース部分を半球をくり抜いたような磁石を置き、浮かす磁石の方を卵型にすれば安定して浮きそうなんですが無理なんですかね?


イメージ図     

      ●
ーーーー    ーーーー
    ー  ー
     ーー

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 積算電力計などでは、回転子の軸の下部はすり鉢状の磁界に支えられ、軸の上部はサーキュラーになっているようです。

    • good
    • 0

このページに、磁石で浮くグッズが紹介されていますが、上下に電磁石を置いて磁力を制御して浮かすか、浮く方の磁石をコマにして回転させています。


http://www.s-yamaga.jp/garakuta/ukuchikyugi/ukuc …

浮く磁石の方をどうやってひっくり返らないようにするかが問題です。

参考URL:http://www.s-yamaga.jp/garakuta/ukuchikyugi/ukuc …
    • good
    • 0

磁石にはNとSの極があって反発していますので卵型にしたとしてもくるっと回転して土台部分と同じ極性の物同士でくっつくかと思います。


回転しないように何か支える工夫をすれば何とかなりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2005/04/20 13:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両開きアコーデオンドアの閉じる部分の磁石がきつすぎるから緩めたい

両開きアコーデオンドアの閉じる部分の磁石がきつすぎるから緩めたいのですが、、、
磁石が3箇所ついていて、しっかり、締り年寄りの力ではあきにくいです。
磁石を減らすか、くっつかないようにできればよいのですが、、
何か、よい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

磁石の吸着力を利用する機構はその吸着面に隙間があると急激に弱くなる特徴があります。密着と1mmの隙間がある場合ではたぶん10分の1位の差が生じます。
従ってその吸着面にビニールテープ等を貼り付ければ弱くなりますので、程度によって1重、2重、3重と厚みを調整すれば適度な強さに出来ます。両面テープで薄いプラスチックの板を張り付ければ、強度がありなお良いかもしれません
うまくこの特徴を利用し工夫して快適な環境でお過ごし下さい。

Q浮玉(陶器製)が浮くのはなぜですか?

藍色の絵付けがしてある陶器の浮玉があります。
水に浮かべると浮くのはどうしてですか?

(浮かんでいる様子を見るたび、不思議に思っています。)
 

Aベストアンサー

浮玉の重さよりも浮力の方が大きいからだと思います。つまり、水に接している部分の体積と同じ体積の水の重さと、浮玉の重さがつりあっているから、浮いているのです。

Q磁石のドアストッパー

今、家のドアに磁石のドアストッパーがついているのですが、ロックされてしまうととてもかたくてあけずらいです。
あけ方が悪いのでしょうか?
同じことを経験された方など、解決法をよろしくお願いします。

このようなものです。
http://www.worldtokai.com/homepage/doorstop.htm

Aベストアンサー

ロックされた状態、即ち引用URLの写真左の状態から
フリーにするのが困難、ということでしょうか。

この製品を知る者ではありませんが。
磁石が強力すぎて外しにくい場合の対処方法。

この手の磁石は密着すると強力ですが、スキマがあると吸着力は弱いです。
そこで厚みのある粘着テープなどを貼り、密着させない事で吸着力を弱くすることができます。

掲示板の磁石なども強すぎる時はこの手を使えます。

変質しにくい粘着剤の、「はがせるラベル」などを貼り付けるといいです。
具合を確かめながら1枚ずつ、重ね貼りする事で吸着力の調節もできます。

しかし、
> 磁力(マグネット)によりロックもフリーもオートマティック。
とありますね。フリーにするのは、ただ引っ張ればいいように読めますので、
これが困難なのは変ですね。調整箇所などあって、調整不良なのかも。

Q鉄に磁石を当てると一時的に鉄が磁石になるのでしょうか?

鉄のワッカにやはさみの切る部分に強力な磁石を当てると、鉄のものがくっつくようになるんですが。偶然なんでしょうか?それとも、一時的に磁石になるのでしょうか?気になって仕方がありません。

Aベストアンサー

 磁石をくっつけるだけで、はさみなどが磁石になる。・・・不思議だと僕も思います。

 下記のURLを見てください。
http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/Lecture/ferromagnet.htm

 特に「3つの疑問の解答」の項、この中でも「III なぜ純鉄は永久磁石にならないのか?」の項も参考になると思います。

 もし、上記のURLの内容が難しいと思うのであれば、極単純には、次のようなことです。

 強磁性体の性質(原理)
 鉄原子の電子は 電荷と質量を持つ粒子です。
 また、鉄原子は、一定速度で回転しており(スピン運動)、電荷を持つ粒子が回転すると、コイルに電流が流れるのと同じ原理でまわりに磁場を発生します。

 この磁場が、鉄原子の小さな磁石です。(電気が流れると、磁場が生じる:基本の電磁界原理)

 この小さな磁石の方向をそろえれば(磁石を近づけてエネルギーを与えることにより方向がそろう)鉄全体が磁石になるわけです。

 ただし、永久ではなく、徐々に、方向がばらばらになり、磁力がなくなります。

 磁石をくっつけるだけで、はさみなどが磁石になる。・・・不思議だと僕も思います。

 下記のURLを見てください。
http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/Lecture/ferromagnet.htm

 特に「3つの疑問の解答」の項、この中でも「III なぜ純鉄は永久磁石にならないのか?」の項も参考になると思います。

 もし、上記のURLの内容が難しいと思うのであれば、極単純には、次のようなことです。

 強磁性体の性質(原理)
 鉄原子の電子は 電荷と質量を持つ粒子です。
 また、鉄原子は、一定速度...続きを読む

Qドーナツ型の磁石を2つ使って片方を浮かせるのに反発力を使うと簡単なのに

ドーナツ型の磁石を2つ使って片方を浮かせるのに反発力を使うと簡単なのになぜ吸引力を使うと難しくなるのか教えてください


図としては反発力を用いるのは床に磁石を置いて上に浮かせる

吸引力を用いるのは上で磁石を固定して下に浮かせる

もちろん重力は働いている状態で

なんとなくはわかるんですが説明しろと言われるとよくわからないです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

 反発力を利用して磁石の間隔を一定に保つ場合には、磁石の間隔が離れた時には間隔を縮めるために反発力を弱くし、間隔が近過ぎる時には間隔を広げるために反発力を強くすれば良い訳ですが、元々、磁力の強さは磁石に近い程強くなりますから、特に調整等をしなくても、磁石の間隔が自然に一定に保たれる様になります。
 これに対して、吸引力を利用して磁石の間隔を一定に保とうとしても、磁石の間隔が僅かでも広くなり過ぎると、2つの磁石の間に働く磁力が弱まって、より一層、間隔が広がってしまい、逆に間隔が僅かでも狭くなり過ぎると、2つの磁石の間に働く磁力が強まって、より一層、間隔が狭まってしまいます。
 このため、吸引力を利用した場合には、僅かな間隔の違いにより、磁石が落ちたり、磁石同士がくっついてしまうのです。

Q深海で人が死んでしまったら、その死体は浮いてくるのでしょうか? もし浮

深海で人が死んでしまったら、その死体は浮いてくるのでしょうか? もし浮かんでこないなら、どうなってしまうのでしょうか?


例えば水深10000Mで、海底探査船に乗っていた人間が死んでしまい、海中に投げ出された場合、その死体はどうなってしまうのでしょうか?

水死体が浮かんでくるのは、身体が腐ってきて、ガスが出てきて、そのガスが溜まるから浮かんでくる、という話を聞きます。
しかし、水深10000Mの水圧・水温はとても特殊な環境だと思います、この環境下で普通に身体は腐って、浮かんでくるのでしょうか?

もし浮かばないのなら、その死体はどうなってしまいますか? シロウ化(?)してしまったりするのでしょうか?

いろんな考えを教えていただけた嬉しいです。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

人体の比重は息を吸った時が1以下、吐いた時が1以上です。
生きている人間は海水(比重約1.03)に浮かびます。

しかし、深海で海中に投げ出された場合、水圧で肺は潰され
体内に微細気泡の形で存在する気体も圧縮され、潰された人体の
比重は高くなり、沈むはずです。

沈んだ死体での微生物による腐敗が問題ですが。
深海の水温は4℃以上ですが、低温の水ほど下に沈むのでかなり
低いと考えられます。
この低い温度では体内細菌の動きも不活発になり、腐敗の進行は
大幅に遅れると思います。(人間の死と共に活動を止める細菌も
居るはずです。)
従って、腐敗により体内で発生したガスが高い水圧に抗して潰れた
体を元の状態以上に膨らますまではかなりの時間が掛かります。
またガスも徐々に逃げ出すはずです。

その間に、死体は深海生物(大小を問わず)に食べられ
浮上することなく骨(比重2.0)になるのではないでしょうか。
結論は回答No.2と同じです。

Q電磁石の簡単な作り方を教えてください なるべく簡単に磁石の強さの調節が出来る感じでお願いします!

電磁石の簡単な作り方を教えてください
なるべく簡単に磁石の強さの調節が出来る感じでお願いします!

Aベストアンサー

扱いやすい長さの鉄釘を焼いて軟鉄化。
紙を巻いて、細いエナメル線を丁寧に巻く。
エナメル線の長さと電圧で、磁力が変わります。
長くなるほど磁力が強くなる。
小学校の時の工作に作りました。
*直流電源の切り替えで、+-がが反対になります。

Q特性要因図(CE図)の次のステップは?

特性要因図(CE図)の次のステップは?
製造メーカーの工場に勤務しています。上司から特性要因図(CE図)を使って仕事を進めるように言われました。特性要因図(いわゆる魚の骨)まではなんとか書くことが出来るのですが、その次に一体何をすればいいのかわかりません。特性要因図は次のステップでどう活用していくのでしょうか?特性要因図であげられた要因を重み付けするような、何かツールがあるのでしょうか?是非教えてください。

Aベストアンサー

もしかしてお一人で作業してませんか。
そうでしたら、職場のみなに参加してもらうことをお勧めします。
特性要因図は要因を系統ごとに全体像を表現するなか、
職場みんなの意見を取り入れていくことで
見えなかった人にも見えてきたり、職場全体の
共通した認識・問題提起になります。

特性要因図が形になってきたら、何処に重みがあるのかを考えます。
工場とのことですので、稼働率・生産性・コスト削減などに関連すると思われますが、
何点か重みのあるところが決まったら、それらを改善の目標に設定します。

あとは、本当にその重みがあるところを目標にすべきかを考えるのに
(もちろん手っ取り早い、やり易いからだけの理由でもOK)
パレート図にして確認してみるとかですかね。
割合として重要かが分かるので、(要因図とは別角度からみても)目標にする必要性があるのか否か分かります。

Q175 65R 15 サイズのでオススメなチェーンはありますか?。 脱着簡単、お安め、効き目もいい。

175 65R 15 サイズのでオススメなチェーンはありますか?。 脱着簡単、お安め、効き目もいい。 スタッドレス履いた上でです

Aベストアンサー

脱着簡単なのは、昔ながらの 鎖のチェーン 安くて良いのですが ホイールに傷を付ける恐れありと 雪なしアスファルト面を走ると チェーンが切れるリスクが高まるのと乗り心地がたがた。
カチカチに凍ったアイスバーンや 深い新雪路には、金属鎖チェーンがいちばんです。

高速道路のチェーン規制などは、雪が薄く積もってるや ところどころ雪の場合 ゴムチェーンが乗り心地も良く 向いてます。
スタッドレス履いてるなら チェーン規制で チェーンなどいらないですよ

雪深い道で 除雪が間に合わず ふかふかの新雪が降り積もるような場合
金属鎖のチェーンです。
カチカチのアイスバーンで滑る時も 金属チェーンですねー

スタドレスでFF車でも 一度もチェーンなど使ったことないです。
スタッドレスで 走破できてます。
スタッグした際 空気圧を少し落とすとグリップが 増すことが有ります。
後輪トラクション確保(重さで押し付ける)砂袋を トランクに40kgとか積んで スタッグしたら その砂を タイヤ周辺に撒くのも脱出のテクニックです。

Q半円柱のプリズム、半球の平凸レンズについて

素人ですみません。初歩的なことだと思いますが教えていただけないでしょうか。

半円柱のプリズムの効果と半球の平凸レンズの効果の違いについて教えてください。

使用方法としては、曲面側からレーザー光を角度を付けて入射し、平面側で反射させたとおもいます。
イメージで言うと、板の付いたかまぼこの断面上で光がVの字に進む感じです。

半円柱のプリズムでも、焦点(中心)の計算は半球レンズと同じで、2次元になっただけと考えて良いでしょうか?また、半円柱のプリズムの場合、レンズとは違い集光作用は無いと考えて良いでしょうか?

拙い説明で申し訳ないですが、わかる方いらしたらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

一般的な球状レンズは入射光は2軸で曲がり、円柱レンズは1軸で曲がります。
空間で考えるか、平面で考えるかの違いがあるだけで、光学的にはどちらも同じです。

以下、収差を無視し、理想面であるとします。

言い換えると、ある直径を持った光が左から右に通る際、
球状レンズを通る光は、360°どの方向から見ても光が曲がります。
円柱レンズを通る光は、断面に曲率がある方向のみ曲がり、無い方向は曲がりません。

更に言い換えると、球状レンズは点で集光しますが、円柱レンズは線で集光します。

「シリンドリカルレンズ」や「円柱レンズ」で検索すると、その作用が図解で見られると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報