僕は小さい頃からどちらかというと活発な方で目立つことも好きでした。小、中学校と生徒会などもして比較的たくさんの人の前で話す事に緊張などしたことはほとんどありませんでした。高校に入るとあまり気のあった友達ができず、明るすぎず暗すぎずの生活でした。高校を卒業し大学で東京に行くことになりました。大学に入った頃からやはり地方から都会にでてきたため、ファッションに気を使うようになりました。正確にはわかりませんがこの頃からでしょうか、人の目をやたら気にするようになってしまいました。例えば歩いている人に自分のファッションはダサくて変な目で見られているのではないか、など悲観的に。人の目がやたり気になるのです。大学でも一人ずつスピーチなどをする時に聞き手が20人程の少数の場合などでも手が震えたり心臓がバクバクしたりするのです。昔は大人数の前の演説でも緊張などしたことが無かったのにです。ひどい時は親戚の人と話すだけでも緊張する事があります。しかし自分と一緒に誰かいてくれると緊張する事はめったにないです。例えばスピーチでも2人でする場合は緊張が半減(もしくはそれ以上減ります)します。基本的な症状は人の目が気になり、挙動不審でキョロキョロしてしまいます。(昔はボーっとしているとよく人から言われました)。それと心臓がどきどきする事、あと眼科などで頭を抑えられた時などに首が震えたりすることもよくあります。又やたら頭をかいたりほっぺたをつねったり等緊張するとこのような症状が現れます。電話でも場合によっては緊張します。人の目を気にせずにいられれば直るような気もするのですが、そうしようとしてもなかなかうまくできません。母親から聞いた話ですが僕の父も昔緊張で悩んで色々その手の本を読んでいたそうです。こういった症状に遺伝はありますか?精神的な病気ですか?直し方はありますか?教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO.1です。



皆さんもおっしゃられているとおり、気にすることは全くないと思います。

ただ、私が、前回の最後に書かせていただきました、

"万が一、我慢できないほどの苦痛感を伴われている場合"

は別です。
メンタルヘルス的には重要な点であると考えます。

"万が一、我慢できないほどの苦痛感を伴われている場合"には、早めに専門家(心療内科等)でご相談されてみることをお勧め致します。

幸いに、"我慢できないほどの苦痛感"が無いのであれば、皆様のおっしゃられるように、特に気にされることは何もありません。
    • good
    • 0

お気にさわったらスミマセンがprofestのお悩みを見てホッとしながら見させていただきました。


おそらくたくさんの方が多かれ少なかれprofestさんが悩んでおられることを人生のどこかで、又、人生の大部分で経験されておられると思います。
いつか大物俳優がこんなことを言っていました。
「いくら稽古をして完璧だと思っても、幕が上がるときには足が震えます。」
誰しも他人からよく見てもらいたいと言う見栄があり、人によってそれが強く表れたり、本来の自分をもっとよく見せたいと言う欲求があり、現実の自分の能力以上の場面や、自分より目上の人の前とかの場合極度の緊張を感じるときがあり、ごく自然な感情の表れだと思います。特に男は自己防衛本能が女性よりも強く、女性は医者の前で緊張をしない人が多いけれども男はプロレスラーでも小さな注射一本が嫌いでと言う場合もあります。
profestさんが抱えるお悩みは病的なものではないと思いますので、これをご自分で不快とお思いなら、経験を積むことで克服できると思います。
きっと何か劣等感と言う小さな目がどっかで芽吹いたのではないでしょうか。誰しも持っている自然な悩みは緊張を心地よく感じるまで受け入れることができる経験で乗り切りましょう。
    • good
    • 0

こんにちは


 僕もあなたととても似ています。
『あなたは健全な成長過程にいる。それを意識して
今後のビジョンを決め、楽しく努力する』事を提案
します。

 僕も中学校の時に弁論大会に出場した事がありまし
た。その時も緊張したけれど、大学に入る頃の方が
はるかに緊張するようになっていました。

 僕はあなたがナルシシズム(自己愛)から徐々に
脱却できている証だと感じます。つまり、昔は自分が
とても有能に思えた。トップクラスぐらいに。ところ
が、世の中上には上がいる。また、自分の能力とは
全く違う能力に秀でている人もいる。そうすると、
「自分は全ジャンルで優秀じゃないんだ・・・」と気付き
ます。ですが、それは世の中を意識できた事であり、
自分を客観視できるようになった証なのです。母親か
ら別れる辛さ(分離不安)とナルシシズムの崩壊が
若い時には2大辛いイベントでした。僕の時は。
(注:母親=全てを受容してくれる存在。血縁上の
 母親を意味しない)

人前で発表する事が、あなたがここ何年かにヤリタイ
事(=ビジョン)と関係があるなら、ひたすら経験を
積むとなれて直ります。やればやるほど。僕は荒行と
して、
1、大きな都市の公園でアカペラで歌を歌った。
  (何箇所で)
2、薬屋にいって「すいません。私はセックスが
大好きなんですが、コンドームを特売していますか
?」と30件聞いて回った。
1、2は極端すぎてお勧めできません。正直、
非常識でしたよ(苦笑)常識的努力のほうが無難
だし着実です。ただ、努力と経験が慣れを生む事を
伝えたかったのです。
なんといっても、1も2も苦痛でした。とほほです。

必要な技術なら、勇往邁進すべし!応援しています。

この回答への補足

返信が遅れました。ご回答ありがとうございます。おもしろいお話ありがとうございます。笑いながら読ませて頂きました。僕も自分でそんなことができたらなーなんて思いますが、、今は人の目が気になってうまくできません。何か人の目を気にせず生活できるよい方法がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

補足日時:2005/05/14 11:47
    • good
    • 0

ご自身では対人恐怖症ではないかと、ご心配されているようですが、例えば、そのような症状を自覚されている時は、当然、緊張感を伴われているのだと思います。



緊張は、それこそ心臓に毛が生えているといわれるような神経の図太い人は別として、多かれ少なかれ、誰でもします。
決して、病気でも異常でも何でもありません。
単に緊張しやすいからといって、かえって余計な自己診断をして不安にならないでください。

ただ、その緊張感を感じられている時は、我慢できないほど苦痛ですか?
もし、単に緊張するだけで、苦痛感は伴わないのであれば、あまり、気にしないでください。
他の人も、私も、みんな同じです。
ただ、人に悟られないように、隠しているだけです。

しかし万が一、我慢できないほどの苦痛感を伴われている場合は、一度、心療内科を受診されてみることをお勧めします。
そのように、耐え難いほどの苦痛感を伴っている場合は、第一、体にとっても心にとっても良くありませんし、それをお医者様に診ていただいて、適切な処置を受け、お薬を飲むことによって、症状も次第に改善されるからです。

この回答への補足

返信が遅れました。ご回答ありがとうございます。
補足ですが、この緊張なのですが、最近感じたことですが、どうも全然たいした事ではなくても緊張するのです。先日K1を見ていたときの話ですが、応援している選手が負けそうになったとき等にも心臓がバクバクしてきました。こんな些細なことで緊張してしまう自分が時々嫌になります。それと歯医者に行ったとき、口をゆすぐ時に後ろから歯科衛生士の人に後ろから見られていると感じると首と手が震えてしまいました。
できるだけ人の目は気にしないようにしているのですが、うまくできません。何かいい方法はないですか?
それともし病院に通うとなったら、精神科ですか?神経科ですか?また、通院、薬などを繰り返せば自然に治っていくものなのでしょうか?また、薬は薬局などには置いてないのですよね?

補足日時:2005/05/14 11:39
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報