人間の耳たぶの形は、人によって様々ですが、
それぞれどのような形に分類されるのか
調査した人、分類してみた人はいるのでしょうか?

また、遺伝子のどのような働きによって
あのような複雑な形ができてくるのでしょうか?

誰かご存じの方はいらっしゃいませんか?

A 回答 (1件)

面白い事に注目しましたね。


確かシャーロックホームズにも耳たぶの形から血縁関係を推理した物語がありましたね。
チョッと検索してみました。
http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbook/geneti …
http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/biology/gen …
http://www5.ocn.ne.jp/~kku30th/newpage56.htm

英語のサイトは 沢山有りますが
http://biowww.chem.utoledo.edu/courses/Biology11 …
http://www.fa.org/academic/science/babieslab1.htm
DNA解明の為に広く研究されているようですね。

もっと 詳しい説明をしてくださる方が現れるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
英語では福耳を"free earlobe"、そうでないものを"attached earlobe"というみたいですね。
外国人に"Are your earlobe attached?"などといった
質問ができそうですね。

お礼日時:2005/05/01 12:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング