日本人男性と結婚している韓国女性から
「日本は原爆を落とされたのでアメリカから
莫大な補償をしてもらったではないか!だから
中国への3兆円のDNA位はやって当然なのだ・・」
といった事を言われましたが、私の知識の中では、
そのような事はなかったと認識しておりますが・・。
そのような事実ってありましたでしょうか?

ララ物資のことか?
それとも1949年3月29日、23の教会諸団体が催した「ゴールド1千万ドル難民救済の催し」のことなんでしょうか?
1億5千万人のアメリカ人がポケットマネーで募金をした・・ということもあったとはおもいますが・・。

何か他にありましたでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はっきり言えば、中国、韓国、朝鮮の方の歴史認識など問題外です。

(彼等の歴史は歴史ではなくて其の政府の歴史に対する広報です。)
 まあ日本の歴史教育も自慢できるものでは有りません(欧米のジャーナリズムでは中韓の歴史認識が客観性をおびつつある)が、色々な思惑も有り(国内外の批判を含む)、まともな現代史など高校卒業までは恐ろしくて教えません。大抵の方は其れ以後自分の考えに従って断片的に得たにすぎませんが、もしこの様な事を中国、韓国、朝鮮で得ようとすれば反政府運動的なものになります。
 民主主義を装っている韓国ですら、独立前の親日を今更、弾劾しようとする国です。

まあ、この様な国の方々と同じレベルで話す事など、昨今の反日デモを見れば明らかで、心に一物隠した上でお話しすればよい事だと思いますが!!!

近隣の国々と国交を保つ必要は有りますが、仲良くすることは無制限に相手の言う事をきくことだとの考えが間違っていた事は明らかですし、もっとまともに外交を深めるべき国はヤマほど(インド、中東、東南アジア等々)あります。多分中国、韓国、朝鮮との外交など国内の物、金主義と利権が絡んだ結果でしょうね。

本題からそれて申し訳ありません。上記の国の方々では可也の知識人でも自国と直接関係しない事については知ろうとも思わないでしょうし,ララ物資ですら日本の古古古米と同じでアメリカ国内ではどうしようもない物でしたが、当時の日本としては大変有り難いものであった事を知る人ももはや少ないのではないでしょうか??

この回答への補足

皆様の御回答 どちらも甲乙つけがたいため
大変申し訳ございませんが
ポイントは付けないで終了させていただきます。

ありがとうございました。

補足日時:2005/04/22 23:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事 遅くなりました。

>はっきり言えば、中国、韓国、朝鮮の方の歴史認識など問題外です。(彼等の歴史は歴史ではなくて其の政府の歴史に対する広報です。)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この様な事を中国、韓国、朝鮮で得ようとすれば反政府運動的なものになります。
 民主主義を装っている韓国ですら、独立前の親日を今更、弾劾しようとする国です。

私もlisanakano様とまったく同意見です。


>心に一物隠した上で

心に一物隠す・・・良いコトバですね。
今までの日本人は、私をも含めてチョット‘いい人’
過ぎましたね。早く言えば お人好し。
今回の反日デモは日本人にとって良い勉強なったと思います。

>近隣の国々と国交を保つ必要は有りますが、仲良くすることは無制限に相手の言う事をきくことだとの考えが間違っていた事は明らかですし、もっとまともに外交を深めるべき国はヤマほど(インド、中東、東南アジア等々)あります。多分中国、韓国、朝鮮との外交など国内の物、金主義と利権が絡んだ結果でしょうね。

ここも、まったく同感です。

>上記の国の方々では可也の知識人でも自国と直接関係しない事については知ろうとも思わないでしょうし

わたしもそのように考えます。
アメリカにしてもいくら日本と同盟を結んでいたとしても自国とって不利益になる場合にしか動かないでしょう。

>ララ物資ですら日本の古古古米と同じでアメリカ国内ではどうしようもない物でしたが、当時の日本としては大変有り難いものであった事を知る人ももはや少ないのではないでしょうか??

アララ・・、そうなんですか?
アメリカ国内ではどうしようもない物だったのですか?
私は有り難がって飲んだ一人なんですけど(笑)

lisanakano様の御回答 私の考えとまったく同意見でした。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 00:43

それをいうのでしたら、ODAも補償ではありませんよ。


中国の経済発展は日本の経済にも寄与するものです。

あと、アメリカと日本の関係は戦勝国と敗戦国なので日本と中国とは逆の関係となります。(中国が戦勝国)

したがってNo.2さんがおっしゃるように戦勝国に賠償金を払うことはあっても戦勝国が敗戦国に賠償金を払うことはありません。
(例:日清戦争)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事 ありがとうございます。

>それをいうのでしたら、ODAも補償ではありませんよ。
中国の経済発展は日本の経済にも寄与するものです。

確かに、日本も大いに潤ってはおりますね。
だから厳密にいえば補償とは言えないかもしれませんが
、中国がこれほどの発展をとげることが出来たのは
日本からの多額のODAによる処が大きいと思います。
技術面も含めて。

>したがってNo.2さんがおっしゃるように戦勝国に賠償金を払うことはあっても戦勝国が敗戦国に賠償金を払うことはありません。

やはりそうですよね。
私も、そのとき彼女には「戦勝国が敗戦国に賠償金を払うわけは無い」と話ました。
彼女が納得したかどうかはチョットわかりませんが。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 00:15

No.1の方もいっていますがガリオア,エロアの対日援助のことがも知れません。


社会主義圏に対抗するための経済復興支援ですから、中国は恩恵を受けていないでしょうね、きっと。

>DNA位
ODAですよね?
こんな言い間違いをするくらいですから、相手の方の知識もそんなにしっかりしたものではないじゃないでしょうか?
資本主義陣営の国としてアメリカに付き従った結果、
高度経済成長できたんだから細かいこというなよ位のことなのでは。
あと直接その方に「補償」ってなにって聞いてみた方が早いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事 遅くなり申し訳ありません。

>No.1の方もいっていますがガリオア,エロアの対日援助のことがも知れません。

No.1さんも仰っておられますね。
きっとそうなんでしょうね。
私ももう少し勉強して彼女に話をしたいと思います。

>社会主義圏に対抗するための経済復興支援ですから、中国は恩恵を受けていないでしょうね、きっと。

今回の反日デモにしても、こんなに小さい国、日本に対する妬み嫉みなのでしょうね。
世界各国の様々な絡みからあの大戦があるわけですし。
日本は中国に対して絶対に謝ってはならないと考えます。歴史問題は中国の偽善ですね。
日本を攻撃する理由は何でもよかったのでしょう。
たまたまそこに歴史問題があった!
日本内部からこの問題を焚き付けた・・ともいわれてますし。
(日中間の戦後処理は1972年の共同声明、78年の平和友好条約によって、中国側の「賠償請求の放棄」がうたわれているはずですし。しかし、日本側は賠償金の代わりとして3兆円ものODAを拠出している訳ですからね)

>資本主義陣営の国としてアメリカに付き従った結果、
高度経済成長できたんだから細かいこというなよ位のことなのでは。
あと直接その方に「補償」ってなにって聞いてみた方が早いと思います。

きっとそういうことなんでしょうね。
彼女の言う「補償」が何なのか聞いてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 23:42

yukinkoさんは、良くご存知のようです。

アメリカは戦後の日本の食糧危機に、官民を問わず膨大な援助を行ないました。しかし、これは日本に対する補償ではありません。
 アメリカが日本に対する賠償請求を放棄したと言うのが事実で、戦勝国が敗戦国に補償するというのはありえない話です。
 
 民間における食糧援助は、ララ物資などの人道援助・日系人の本国支援が主体のように思います。アメリカ政府によるものは、初期には食糧不足による治安悪化対策として、後半は経済が復興しないと、日本に共産主義が広がる恐れがあったためと思います。
 
 ちなみに、アメリカ政府の公式見解は、原爆は戦争終結に必要であったとするもので、当然ながら原爆に対する補償は一切ありません。

 現在、日本の核兵器廃絶を求める運動の中で、一部の人は、アメリカに対し原爆を使用したことに対する謝罪を求めていますが、アメリカでは退役軍人を中心とした団体がその正当性を主張し、アメリカ政府も謝罪についてはコメントしていません。
 (中国・韓国の歴史認識の求めに対し、旧軍人・遺族会の票がほしい自民党政権が、なんら対応を取らないのと同様です。)

 なお、歴史にIfはないといいますが、もし日本が戦争中に原爆を製造し、投下する能力を持っていたならば、間違いなく、ロサンゼルスに投下していたでしょうし、その使用には少しもためらわなかった筈です。 アメリカ・スミソニアン博物館での長崎・広島被爆展が、退役軍人会を中心とする反対で中止同然となりましたが、私個人としては、原爆投下責任を追及することなく、長崎・広島の被爆状況を、ロサンゼルスがそうなったかもしれない姿とアメリカ人に見てもらったほうが、長崎・広島の心を伝える道だと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報 ありがとうございます。

>アメリカが日本に対する賠償請求を放棄したと言うのが事実で、戦勝国が敗戦国に補償するというのはありえない話です。

そうですよね。
わたしも「戦勝国が敗戦国に補償? そんなことは聞いたことがないが?アメリカは、原爆投下することで戦争が終了出来たと言ってる」と話をしていたのですが。

>一部の人は、アメリカに対し原爆を使用したことに対する謝罪を求めていますが、アメリカでは退役軍人を中心とした団体がその正当性を主張し、アメリカ政府も謝罪についてはコメントしていません

これもニュースが流れてましたね。

>(中国・韓国の史認識歴の求めに対し、旧軍人・遺族会の票がほしい自民党政権が、なんら対応を取らないのと同様です。)

それは知りませんでした。
反対に、日本の歴史認識の求めに対し中国・韓国が
応じないのかと思っておりました。 (^_^;)
はっきりさせればいいと思うのですが、‘共通認識’
はありえないと思います。
でも、やることはムダではないと思います。

>アメリカ・スミソニアン博物館での長崎・広島被爆展が、退役軍人会を中心とする反対で中止同然となりましたが、私個人としては、原爆投下責任を追及することなく、長崎・広島の被爆状況を、ロサンゼルスがそうなったかもしれない姿とアメリカ人に見てもらったほうが、長崎・広島の心を伝える道だと思っています。

これもありましたね。
広島原爆資料館に行った時、二十代のアメリカ人男性二人があまりのむごい惨禍にショックを受けてました。
私も責任追及という意味でなく、展示されることに賛成ですね。世界中に原爆の酷さが伝わるといいのですが・・。唯一の被爆国として。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 06:44

ガリオア・エロア資金のことでは?


当初贈与とされていたとのことですから、そのことを誤解しているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事 ありがとうございます。

最初ララ物資のことかしら?と思ったのですが。

ガリオア・エロア資金はアメリカ側から強固に返済要求がきて返済された・・と聞いてたものですから。

彼女も確固たる知識がある訳でもないようです。
話をしていてそんな印象をうけました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 22:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング