現在、日本と中国の仲が悪いと聞いた。
その理由は「教科書」だけが原因ではないっと言うのは本当ですか?
何が原因で仲が悪くなったのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.6さんへ、ご指摘ありがとうございます。


 お考えは理解はできるのですが、ただ今、現在はまだその段階ではない。また「歴史教科書」の道具に利用させてはいけない。さらに共通歴史認識といったときに中国・韓国(含む北韓)に対して、日本側も要求する。またアジアですから台湾・シンガポール・ベトナム・インドネシア・フィリピン・カンボジア・インド、さらにチベットにも参加してもらう。
 それが可能ならまだいいのですが、残念なことにいわゆる“アジア共通認識の歴史”というのが、いわゆる反日運動に利用されていることを懸念しているのですよ。
    • good
    • 0

補足です。


No5の方のご回答に対する反論ではありません。
ただ教科書問題について国境を越えての論議は空想的で非現実的であるとされる所も理解できますが私はそれらの作業のなかで些かでも相互の問題点をお互いに理解出来るのではないかと考えるのです。

問題の解決に結びつかない徒労の営みであってもするべきではないかと思います。

何もしないで見過ごせる問題ではありません。
    • good
    • 0

 それ以前に、お互いの国の利害が異なるから、隣同士であっても「国」として分けるのですよ。

「隣国との友好」といっても、それはあくまでも自国の利益のために行う外交戦略の一種であって、国益を損なってまで友好関係を持つのは誤りです(現在の日本国は他国と紛争を起こすのは自国の利益につながらないから、積極的友好外交を実施しているのです)。
 国内統治のために「仮想敵国」を作るのもよくあることです。ただし、現在の中国政府の政策・戦略として「反日」は失敗したのではないでしょうか。現に国内が混乱していますから。なお、反日デモはあくまでも中国国内問題です。日本がそれに対する被害の賠償と謝罪を求めていく姿勢は、外交上では正しいでしょうね。けっして譲歩してはいけません。なぜならデモが成功したという誤ったメッセージを送ることになるからです。デモは無意味であり、それは中国の国益を損なう事になるのだと思わせる方が重要でしょう。安保紛争時の日本はマスコミや“世論”は反米一色でしたが、そのことでアメリカが譲歩しましたか? 当時のアメリカの姿勢も参考になるでしょうね。

 あと教科書については、“共同の歴史教科書”という意見がありますが、それ以前に「言論の自由」などの政治形態も異なり(社会主義・自由主義)、地理的(大陸国<中国・韓国>と海洋国<日本・台湾>)・文化的にも異なる国で共通の歴史認識なんて、まだまだ非現実的ですね。EUだって社会主義国が崩壊したから実現できたことをお忘れなく。そして文化圏の異なるトルコの加入に反対している点も重要でしょう。それを忘れて「東アジア共同体」なんて考えていては空想的ですね。
 「羊がどんなに菜食主義を実践しても、狼が肉食をやめるわけじゃない」という言葉は、理想を持つものがが陥りやすい失敗に対する警鐘ですが。
    • good
    • 0

「 国は みんな 腹黒い 」と言われた、高山正之(帝京大教授)と言われた方が居られます。



国益を守る為には、自国にとっ不都合な所は伏せて、自国にとって都合の良い部分を拡張して、相手国に対して抗議や改善を求めたりします、自国が優位にたつ為にやります。
傍目から見れば仲が悪く見えますが、本当に仲が悪ければ、互いの大使館や領事館の要員を本国に引き上げると思います。

互いの国の一部を除いた国民から見れば、疑問を抱くのも当然です。

教科書問題に付いては、
日本の歴史の教育は、表現が柔らかく、内容も抽象的な部分が多いのが、中国政府にとっては不満なのでは内のでしょうか。
第二次世界大戦のA級戦犯の御霊が祭られている、靖国神社に一国の総理大臣が参拝そる事は、戦争責任が反省されていないだけでなく、当時の大日本帝国の精神をいまだに持ちつづけていると、非難や抗議をしているのです。

互いの国の習慣や風習等の国情は解りながらも、自国民の視線を相手国に向ける為に、非難や抗議をしていくのが政治なのと思います。
    • good
    • 0

古来国境を接する国同士は、紛争を生じやすいものです。


歴史を見れば日本と中国のあいだにも多数の戦争や紛争があった事は明白な事実です。

教科書はそれぞれの国が自国民を教育する目的で制定するものです。
その内容はそれぞれに自由に記述してよいものですがそれにある意図や主張があると、それは新たな紛争の火種になる可能性は十分にあります。

自国に都合の悪い事は出来るだけ伏せて都合の良い事は誇張して教えたいものです。
この為客観的に記述する事が難しいので、ヨーロッパなどでは国境を越えて歴史教科書を共同で検討する試みが行われ成功しています。

現在の日中の争いは両国の歴史認識の行き違いが原因で、それに色々な複雑な要因がからんで生じたものです。
両国の間では話し合いを始めるという気運がまだ出来ていません。
残念な事です。
    • good
    • 0

問題の一つとしては東シナ海の天然ガス田開発うんぬんで日中に摩擦があったとか。

ちょっと細かいこと忘れましたが。
この質問の九つ下の質問におもしろい回答がされてますが(リンク参照)反日デモを政府がリードしているというなら、国家が感情的に動くというのはまぁ考えにくいんで教科書問題などよりもそういう政治的な利害が本当の動機なんじゃないですか?

それとは別に国民の反日感情の根本的な原因はと聞かれたらそりゃ日本の帝国主義時代まで遡ることになるんでしょうね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1338854
    • good
    • 0

日本側は中国を嫌ってはいないと思いますよ。

尊敬している所もあります。中国が日本を敵視しているのは確かなようです。
 通常言われる原因は、日清戦争に負けたことです。中国からすれば世界の中心は支那(その地域の名称です。蔑称ではありません。英語のチャイナは支那の音読みです)であり、周辺は蛮族(日本)や属国(韓国、ベトナムなど)が住む未開の地域です。その蛮人に敗れ、属国の独立承認をさせられ、台湾・遼東半島を蛮族に割譲した。その後、50年に渡り戦では蛮族に一度も勝てず蛮族は美国(アメリカ)に負けて支那から軍を引いた。でもその後世界第二位の経済大国となり、偉大なる中華は遅れをとったというのが悔しいから喧嘩を売るのだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q検索エンジンランキングはどうなってるの?

昨日主人の会社にNTT契約の営業マンが来て、アクセスアップの為の売込みをしてきました。
まずは人気検索エンジンの上位に一度上がっていれば、あとは何かとクリックされやすいのでなかなかランキングは下がらず、イコール人目に付きやすいので同業者内で有利だ、と。

検索エンジンの仕組みは本当にクリック数なのでしょうか。
他の要素もH.P.内のmetacontents他いろいろあるでしょうが、どの程度の信憑性があるのか疑問です。
同業者の中でも同じキーワードで検索したら何個も1ページ目に登場している会社もあります。(もちろん、つまりこうなりたいわけですが・・・)

そのなぞを解くにもひとつの鍵になると思い、サーチエンジンのランキング基準について実際の所を知りたいんです。

何よりこの結果次第で私が背負う仕事量がものすごーく左右されるもので…~(>_<。)
何か情報をお持ちの方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>H.P.のmeta~...のキーワードの部分との適合度なのか、

昔はそうだったんですけどね。ページの内容と関係ないキーワードをMETA要素で指定する輩が後を絶たず、今ではどこの検索エンジンも重要視しないか、無視してますね。

書かないよりは書いたほうがいいですけど、ページの内容と無関係なキーワードを詰め込んだり、同じキーワードをたくさん書いたりするとSPAMとみなされてペナルティを食らいます。最悪、データベースから抹消され、ブラックリストに登録されるので再登録もできなくなります。

>サーチエンジンに登録する際に入力するサブタイトル部分とのことなのか、

これはディレクトリ型の場合ですね。ロボット型はHEAD要素内のTITLE要素を見てます。

>はたまた極端ですがH.P.本文に数多くキーワードとされそうな言葉を羅列する方がヒットしやすいのか。

これは有効ですけど、やはりSPAMとして処理されますね。自然に文章中に出てくる分には多くてもかまいませんが、不自然に羅列するとアウトです。自動でペナルティを与えられることもありますし、気づいた人が報告して検査されて悪質と見なされればペナルティです。

Googleでは先月あたりからSPAMに関して厳しく対処(なのかプログラムで弾いてるのか)してますので、大分消されたり順位を下げられたページがあるようです。

#おかげで相対的に私の順位が上がりました(^^;


「SEO」「検索エンジン最適化」などで検索すれば、情報は色々ありますので、参考にされるといいでしょう。ただし、SPAMにならないように注意する必要がありますし、根本的に「よいページ」が上位に来やすい仕組みなんですから、「よいページ」を書くのが一番の近道だったりします。


SEOの専門業者もありますけど、実態はあからさまなSPAMをやるところや、バレたらアウト/将来アウトになる危険性の高い手法に依存しているところなどが多いらしいので、個人的にはお勧めしがたいです。

>H.P.のmeta~...のキーワードの部分との適合度なのか、

昔はそうだったんですけどね。ページの内容と関係ないキーワードをMETA要素で指定する輩が後を絶たず、今ではどこの検索エンジンも重要視しないか、無視してますね。

書かないよりは書いたほうがいいですけど、ページの内容と無関係なキーワードを詰め込んだり、同じキーワードをたくさん書いたりするとSPAMとみなされてペナルティを食らいます。最悪、データベースから抹消され、ブラックリストに登録されるので再登録もできなくなります。

>サー...続きを読む

Q【暴力団は右翼連中と仲が良いですが左翼連中と仲が良いという話は聞いたことがない】 なぜ暴力団は右翼団

【暴力団は右翼連中と仲が良いですが左翼連中と仲が良いという話は聞いたことがない】


なぜ暴力団は右翼団体とはつるむのに左翼団体とはつるまないんでしょう?

暴力団は右翼団体の会長のことを先生と呼んで親しげにして兄弟盃まで交わすのに左翼団体と兄弟盃を交わしたという話は聞いたことがない。

Aベストアンサー

暴対法で、影を潜ませる組織ですが、昔はそれを顎で使っていたのが、○民党です。癒着は、すざましいものがありました。
ここではかけない事実もたくさんあります。
銀行なども引き剥がしに、彼らを使ったのですが。時代の流れで、彼らが危険視されて、暴対法施行により、影を潜めました。
その名残が、右翼や政治家にはあるのです。そして一般的に、イメージづけられたのです。
それを確定したのは1970〜80年の東映のヤクザ映画です。

Q検索エンジン利用ランキング

検索エンジンの被利用ランキングを調べてます。
どこが一番人気があるのか知りたいです。
その上で、上位にランキングしているエンジンにおいて検索結果上位に表示されるためにはどうしたらいいか知りたいと思ってます。
最近ではリンクポピュラリティーが注目を集めてますが、やはりキーワード頻出度、近接度、などは相変わらず重要なんでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

一番かどうかは異論が多いのですが、googleの検索には定評があります。
METAタグなどによる、意図的な検索結果上位の誘導を極力排除するという動作が、好評なようです。
googleの検索上位のロジックの詳細は非公開ですが、他からリンクされているページほど価値が高くなり、また同じリンク数でも、価値の高い、つまり他から多くリンクされているページからリンクされているほど、価値が高くなる仕組みだそうです。
googleで検索上位になるには、リンクされる数を増やす事、それも多くリンクされているページからリンクされるほど、上位になるようです。
たとえば、gooのトップページからリンクしてもらえば、最高なんですけどねぇ…
(同じサイトでもページが違えば全く別個のカウントだそうです)

Q実は仲の悪い国

こんにちわ。日本~韓国 フランス~イギリスのようなライバル剥き出し、または仲が悪い国を教えてください。
私の知る限りではイラン~イラク、アルゼンチン~ブラジル、スペイン~ポルトガル、インド~パキスタン、韓国~北朝鮮、フランス~ドイツ、パレスチナ~イスラエルです

Aベストアンサー

 「実は...!」という質問ですから、一般的に日本ではあまり知られていないけれども...という意味でいいんですよね。

ベラルーシとドイツ(オーストリアも同様)
ポーランドとルーマニア
チェコとルーマニア
リトアニアとイスラエル

これらは私が実際にその国々の人間との関わりの中で知った例で、単に一人二人の知り合いがその国を嫌っていたから!という自己のわずかな体験のみで勝手に思い込んでいるというものではなく、個別にその理由などを調べた結果、歴史的背景や宗教的背景等、我々日本人からはあまりピンと来ない理由などもあって複雑な事情が絡み合ってこのようになっているのだ、と多分間違っていないだろうという確信を持った例だけを挙げてみました。

 ロシアとドイツの確執は大昔から良く知られていますが、ベラルーシは91年のソ連崩壊以降独立国となってからもロシアの舎弟のような存在だけに、ウクライナやバルト三国とは「旧西ヨーロッパ」に対する感覚が異なっています。
 東欧圏ではロマ人(ジプシー)が厄介者として嫌われていますから、それらがたくさん住んでいるからなのか、それとも悪政で知られた独裁者チャウシスクの影響なのか、とにかくルーマニアという国とルーマニア人は意外と東欧と旧ソ連圏では嫌われていて、特にウクライナとチェコでは顕著で、結果国同士も仲が良いとはいえないようです。
 リトアニア人にとってはどうもイスラエルという国家というよりユダヤ人嫌いが非常に多いようです。第二次大戦期にユダヤ人7千人の日本通過ビザ発給に死力された杉原千畝駐リトアニア大使の歴史的功績があっただけに、リトアニア人のユダヤ人嫌いというのはなんとも皮肉なものだと思います。

NO,8の回答にあるように、近接する国家間においてはいくらでもこうした仲の悪い国など世界中にあると思います。「ニカラグアとハイチ」とか「タイとカンボジア」のように100くらい挙げることはできると思いますが、ここでは自分の経験を通した人々の生の声を基に確信を持ったものだけを僅かですが回答させていただきました。

 「実は...!」という質問ですから、一般的に日本ではあまり知られていないけれども...という意味でいいんですよね。

ベラルーシとドイツ(オーストリアも同様)
ポーランドとルーマニア
チェコとルーマニア
リトアニアとイスラエル

これらは私が実際にその国々の人間との関わりの中で知った例で、単に一人二人の知り合いがその国を嫌っていたから!という自己のわずかな体験のみで勝手に思い込んでいるというものではなく、個別にその理由などを調べた結果、歴史的背景や宗教的背景等、我々日本人から...続きを読む

Q検索エンジンランキング

今、最も利用されている「検索エンジン」はどこなのこわかるのでしょうか?
何処もアクセス数は公表していないと思いますし…
情報があったら教えて下さい。

またそのランキングサイトのようなものがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

最も利用されている検索エンジンはやはりGoogleではないでしょうか。
下記サイトに今年1~2月に公表された、海外の主な検索エンジンの一日当たりの検索実行回数が掲載されています。
http://www.searchenginewatch.com/reports/article.php/2156461

下記が日本の検索サイトの検索エンジン採用状況を示す相関図です。主要検索サイトの多くはGoogleを採用しており、日本におけるシェアではダントツです。(なお下記のページはやや情報が古く、その後LycosJapanはInfoseekに統合され、Infoseekは今年の9月からGoogleをメインに採用、gooも12月からGoogleを採用することになっており、約7割以上と書かれているシェアはさらに上昇しています)
http://www.seo-web.com/seo-jpn/seo-jouihyouji12.htm

また、独自の視点で各検索エンジンの検索能力を評価しているサイトもあります。
http://www.searchdesk.com/survey.htm
検索エンジンをとりまく環境についてはこのサイトがかなり詳しいと思いますので、興味がおありでしたらご覧になられたら良いかと思います。
なお上記ページに出てくる「検索力」「検索数」などの定義については下記を参照してください。
http://www.searchdesk.com/view/vptb519.htm

参考URL:http://www.searchenginewatch.com/reports/article.php/2156461,http://www.searchdesk.com/survey.htm

最も利用されている検索エンジンはやはりGoogleではないでしょうか。
下記サイトに今年1~2月に公表された、海外の主な検索エンジンの一日当たりの検索実行回数が掲載されています。
http://www.searchenginewatch.com/reports/article.php/2156461

下記が日本の検索サイトの検索エンジン採用状況を示す相関図です。主要検索サイトの多くはGoogleを採用しており、日本におけるシェアではダントツです。(なお下記のページはやや情報が古く、その後LycosJapanはInfoseekに統合され、Infoseekは今年の9月か...続きを読む

Qインドとパキスタンはどうして仲が悪いのでしょう

映画「ガンジー」を観ました。
インドが英国支配中は、ヒンドゥー教徒もイスラム教徒も仲がよかったのに、
独立したとたんに悲惨な内戦状態になっていました。
どうしてこうなってしまったのでしょうか?
もともと不仲であったとしても、二つの国に分かれたのだから、問題はないはずですが。
またバングラデシュとの関係はどうなっているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イギリスが植民地支配をやめて引きあげる時に仲たがいする政策を
とったからです。
宗教ごとに国作りするようにしました。
インドはヒンズー教、東西パキスタンはイスラム教、セイロンは仏教、
ネパールはチベット仏教に分けました。
おかげでインド国内は混乱し争いが増えました。
追い討ちはカシミールです。
今でも混乱しています。藩王はヒンズー教で一般人はイスラム教。
国は2分割されています。

インドとパキスタンの争いの根は深いです。

Q世界的に有名な検索エンジンのグーグルと、中国とで何が有ったか良く解かり

世界的に有名な検索エンジンのグーグルと、中国とで何が有ったか良く解かりません。何方か教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

中国側は検索結果の検閲を求めています。
グーグルは検索結果の検閲に反対しています。政治的な問題もあるでしょうけど、検索結果をコントロールしたり、中国政府の要求に答える負担も嫌になっているのかもしれませんね。

中国政府は、販売されるPCに標準で検閲ソフトを入れようと考えたこともあります。そうなるとプライバシーもあったものではありません。
検索の検閲は、言論統制のためですね。政治的に排除したい情報を意図的に検索させないようにしています。
グーグルだけでなく、その途中の段階(プロバイダなど)でも検閲しているようで、直接アクセスしようとしても見ることができない場合もあるようです。

Q殺人犯は親と仲が悪い?

知り合いが親と遠慮なしに話し合える関係で
ないから殺人とかが起きる。
殺人を犯した人は何でも親に相談や話を
できない関係だったから殺人を犯した
と言っていました。
この理論は当たってますか?
無論、精神に問題があるというのは
この理論は当てはまらないので別とします。

Aベストアンサー

理論といえるかどうかはわかりませんが、家族から与えられる
無二の愛情に飢えている人というのは、「いざ」という時に
犯罪や殺人を犯す自分にストップをかける要因に欠ける場合が
あるのかもしれないとは思います。

親、家族と言うのは「自分の絶対的な味方」であり、
どんな時も愛情を注いでくれるかけがえの無い存在であるので、
その親や家族に幼い頃から愛された人というのは
「愛とは何か」を知っていると思うんです。

なのでその信頼や愛を裏切りたくない=無責任なこと(犯罪を含む)
などとてもできないと感じて真面目に生きようと感じられますし、
他人にも愛を通じて接することができると思うんです。

でも、その家族にさえ邪険に扱われたり、いないものとして
扱われたりした人というのは、心のどこかに「自分なんてどうでもいい」
と自暴自棄になりがちなところがあったり、愛情を受けたことがないので
他人に優しくする方法がわからないために犯罪を起こす可能性というのは
あるのかもしれないと思います。

ただ、アメリカの統計で、愛情を注いでくれる対象は
必ずしも家族や親である必要はないとありました。
隣の家のお兄さんとか、友人、先輩、先生、近所のおばさんなど、
誰か1人でも良いのでその人の人生の中でその人を本当に愛し、
心から心配してくれる人に出会えた人は犯罪を起こす確率が
そうでない人に比べて非常に低いそうなんです。

なので、そこから考えても「社会」の中でのもっとも身近な集団である
「家族」から愛されない場合には犯罪を起こす確率が
高くなるのではないかと思います。

理論といえるかどうかはわかりませんが、家族から与えられる
無二の愛情に飢えている人というのは、「いざ」という時に
犯罪や殺人を犯す自分にストップをかける要因に欠ける場合が
あるのかもしれないとは思います。

親、家族と言うのは「自分の絶対的な味方」であり、
どんな時も愛情を注いでくれるかけがえの無い存在であるので、
その親や家族に幼い頃から愛された人というのは
「愛とは何か」を知っていると思うんです。

なのでその信頼や愛を裏切りたくない=無責任なこと(犯罪を含む)
など...続きを読む

Q中国(北京)で使える日本の検索エンジン

北京に行きます。
中国ではGoogleが規制されているそうですが、他に日本の検索エンジンで使えるものはありますか?

Wikipediaの「金盾」を見ると
Yahoo!の台湾版と香港版、あと、日本のYahoo!ブログ(blogs.yahoo.co.jp)が規制されているとの情報はありますが、日本のYahoo!検索(www.yahoo.co.jp)は大丈夫なのでしょうか?

Nexus5に香港のSIMを入れて使用する予定です。
ですので、Googleは利用できるはずですが、保険の意味で、もし香港SIMが利用できなかった場合の代替案を知っておきたいため、質問しました。

Aベストアンサー

googleの規制は本土のみです、香港のgoogleを使うのがいけます、ただし政府は情報の管理や規制がとても厳し故、反政府や敏感な話題が検索できないかもしれません。

Qなぜ革マル派と中核派は仲が悪いのですか?

他意はありません。
ご不快でしたらすいません。

純粋な疑問なのですが、なぜ革マル派と中核派は仲が悪いのですか?
同じ共産主義者(新左翼)同士、周りから見れば大同小異だと思うのですが。
例え譲れない相違点があったとしても、現実的な対応としては協力した方が得だと思うのですが。
教えていただけませんか。

Aベストアンサー

69年1月の東大紛争はご存知でしょうか?

当初は革マル派と中核派は共闘して立て篭もっていたのです。ですが、警察が包囲してきた時、革マル派が安田講堂から出て行ってしまい中核派だけが抵抗している形になったのです。

中核派は革マル派を日和見主義と糾弾するようになり、敵対するようになりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報