電子書籍の厳選無料作品が豊富!

録画していた朝まで生テレビを見ていたんですが、
戦争は必要であればやらなければだめなんじゃないですか?

相手が攻めてきたら白旗あげて降参するというのを主張する人もいますが、

仮に中国が攻めてきたとして中国に占領されたとしてそうなった場合に

一般国民は
「中国に占領されちゃったやー日本滅んだか、おれも明日から中国人カー」

とかなるわけじゃないんですよね

占領された日本人は殺されるか、奴隷にされるか、ロヒンギャみたいに流浪の民になるか
の3択ですよ?

そういうことを考えると、矛をもってでも抵抗するしかないのではないでしょうか?

アドバイスよろしくおねがします。
(´・ω・`)

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    ユダヤ人や黒人にしろ、インディオにしろ戦で死んだ人よりも
    奴隷や歴史上迫害されることで虐殺された人の方がおおいので

    例えば、日本が某国に占領され日本が滅ぼされたときに
    その国に奴隷や2当国民として取り込まれたあと
    権利を回復させる運動を地道に続けて権利を獲得するという行動までに犠牲になる人の数の方が
    今あるその国人の国家が消滅するのに抵抗して失われる人数よりも多くなる気がするのですが?

    それでも抵抗戦争も拒否しなければならないのですか?

      補足日時:2023/04/01 15:31
  • つらい・・・

    はらぺこの野生の獰猛なライオンとかトラとかに白旗振っても
    食い殺されちゃうけどね。。。
    (´・ω・`)

    クリティカルヒットをさけてあとはだましだまし、奴隷に身を
    落としなが機を伺うしかないんですかね?

    それは戦をするよりも忍耐強い戦いになる気がするけど。。。
    (´・ω・`)

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/04/01 15:39
  • うーん・・・

    通常防衛力を嫌悪して使うことをためらっている状態で戦い続けるということは
    ベトコンのようにゲリラ戦を展開するつもりですかね?
    占領されたり攻め込まれたら??
    (・д・。)

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/04/02 00:06

A 回答 (11件中1~10件)

本物の銃を撃つどころか見たことすら無い人たちが何をやるのかい?


歴史を紐解いていくと、一部住民が抵抗運動をやったためにその他大勢の無関係の住民が責任取らされて虐殺されるという出来事は古今東西頻繁にみられること。
そういうことも考慮して、一時的な激情に流されずに冷静に考えることだ。
どちらが正解なのかは数十年ひょっとしたら数百年後にならないとわからない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
もう負けが確定しているのかもしれませんね。

東洋の経済だけが発展したからっぽの国に成り下がってしまったのだから
もう、亡国の道をひた走るしかないのかもしれませんね。
それが定なのかもしれませんね。必然ですかね、、、

お礼日時:2023/04/05 20:44

確かにゲリラ戦は有効ですが国は疲弊しますね。

自衛隊指揮下に入りたく無い人は個人で戦うのもいいですが敵は非戦闘員と混同してしまうと思います。核保有国になるのが一番経済的で有効です。所詮狂った平和ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ゲリラ戦なんてやったらどれぐらい死傷者でるか数えられないぐらいになっちゃいそうですね。

お礼日時:2023/04/05 20:43

日本はアメリカの敗戦国ですがアメリカは黒人奴隷を理由に内戦までする国で、戦後日本人は奴隷になってはいません。

確かに軍事的に完全に独立してない様に見えますが、戦前からアメリカの軍事力の影響の下にあり,寧ろ米国とは経済的に良い関係を続ける方が良いと思います。基本的人権さえ認められればどんな国の政府でも良いのですが、逆であれば戦う意味は大きいですね。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たまたま損得勘定で奴隷にして管理するのが割にあわなかったから
やらなかっただけなんですよね。。。(´・ω・`)

お礼日時:2023/04/05 20:42

相手が攻めてきたら白旗あげて降参するなんて言ってる日本の政党は無いでしょう。


自民党議員には居るかもしれないけど。
戦争放棄と自衛のための行動は別です。
攻められたら左翼政党が白旗あげて降参すると言うのは自民党などの右翼議員のデマです。
戦争にならないような政策をしましょうが嫌なのが自民党のタカ派議員。
未だに敗戦をひ引きずってるあべ晋三さんみたいな人が居るからね。
戦争が始まったら勝ちたいのがタカ派議員です。負ける前に逃げるのもタカ派議員。歴史が証明してますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。(´・ω・`)

(´・ω・`) 自衛隊はいらない有効な兵器はもつなつかうな

(´・ω・`) いざとなったら白旗なんかあげるな1億総玉砕で戦うぞ

(´・ω・`) 全滅してしまうがな、、、

お礼日時:2023/04/02 00:00

護憲派、或いは、9条信者と呼ばれる方々は、


現実を直視しないというか、直視できないのです。

ロシアのウクライナ侵略を、美化したり、植民地には
しないとか、平気で言うし、思っている、らしい。

ロシアは、ウクライナを併合して、ロシアに組み入れ、
NATOへの防波堤としたかったのです。

以前、ロシアの属国として、ロシア連邦の国だったので、
簡単に併合できる、と思っていたと思います。

また、日本は戦争を放棄している、ので、白旗を
上げれば、良い、と言う考えは、9条の為に国家を
失っても、構わない、と言う考えなのでしょう。

そういう方々は、憲法を見ても、国家、国民を
見ていない。

国家が崩壊すれば、憲法も「紙切れ」になることが
分かっていない。

どんな人でも、暴漢に襲われたら、攻撃を回避するため
腕で刃物を受けるそうです。「庇い傷」とか言うらしい。

日本と言う国が、他国に侵略されたら、好むと好まざるに
関わらず、戦う必要が、生じます。

9条が有るからと、首を洗って、侵略者に、
首を差し出すのは、狂っています。

憲法は、国と国民の為にあるので、左翼が言うように
「権力を縛る為」では無い。

本当に、日本の左翼と言うのは、愚かだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
9条の理念をつきつめると戦うよりもよっぽどタフな道のりになるんですけどね

もともと非暴力のガンジーとかだって戦うというオプションが取れないほどの
武力差があったから武装蜂起しなかっただけで

やむにやまれずえらんだプランだったわけで

しかも、イギリスが民主主義国だったからメディアに訴えるとか
そういう大衆に訴えて政策を変更させることができたけど

完全統制下で支配されている状態であれば皆殺しにされて
それでゲームセットですよね。

つまり、交渉の余地がある場合でタフな道のりを乗り越える覚悟があって
はじめてできる芸当であり、

とうていできない代物、つまり戦ったほうがよっぽど楽

(・д・。) なきがするんですがね、、、

お礼日時:2023/04/02 00:03

必要時は戦争もありでは?


 ↑
当たり前です。



避けるために相手国に膝を屈して奴隷になる道を
選ぶのは悪手じゃないのですか?
  ↑
映画「インディペンデンスデー」で、こんな
セリフがありました。

『我々は戦わずして滅びる道は選ばない』


アパッチの酋長ジェロニモと、記者との
問答が残っています。

記者「アナタはこの勝ち目のない戦争を、いつまで
   続けるつもりなのか」

ジェ「確かに勝ち目は無い。しかし、ここで無様な負け方を
   したら、子孫が軽蔑される。
   我々は子孫の名誉のために戦っているのだ」


戦争は、国民に数多の困難を与えながらも、
それを乗り越えて戦い抜く
ことで、国民を崇高な存在にできる。
(カント)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
東洋の片隅の経済だけ発展した空っぽの国になりさがったから
もうどうしようもないですが、
誇りをうしなっては人間終わりですよね。

お礼日時:2023/04/01 20:02

そういう事態になってからでは遅すぎるので、そういう兆候を確認した時点で反撃能力を行使して先制攻撃で敵を滅ぼす。

日本は生活水準を3分の1に減らし、税金を4倍、5倍にしてでも軍事力を増強してゆかねばならない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
予算をただ闇雲にとってきてばらまくと、ソ連やそこまでいかなくても
現状でも自衛隊でも部品の共食いしたり予算の奪い合いして無駄な装備をつかったりしているし、そういう無駄を除く方法を模索する必要もあると思います

お礼日時:2023/04/01 20:00

今、夫のことで叩かれていますが


三浦瑠麗が「シビリアンの戦争」という著書の中で
第二次大戦以前は、軍が暴走して戦争を始めたので
戦後はシビリアンコントロールで民主主義の文民統制をしたのですが
しかし湾岸戦争もイラク戦争も軍は消極的なのに
政治が戦争を始めてしまった
つまり感情で戦争を始めているのです

この掲示板でも毎日のように韓国や中国を批判したり馬鹿にする人が
いるように、韓国や中国でも日本政府を嫌う人がいます
それが増幅し民意が政治を動かし戦争を始めた

ロシア人とウクライナ人が典型だと思います
また台湾の蔡英文総統はアメリカに近寄りすぎて
中国を刺激しています
つまり民意である政治が戦争を呼び込んでいるのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その民意を構成する市民というのはローマ帝国のときの
奴隷の労働の上になりたっていた市民のような
特権階級の市民とそのしたに組み込まれた奴隷がさらにしたの奴隷を欲することから発する意見だと思うのですが

そもそも論として戦争というのは根源的には人間の活動の一部でやめるとかやめないとかいうしろものではなく、トクであれば行使すべき政策オプションでしかないですよね?

(・д・。)

お礼日時:2023/04/01 19:59

第二次世界大戦を機に世界は大きく変わりました



第二次世界大戦後の戦争は植民地支配を目的とした
戦争ではないです
朝鮮戦争や湾岸戦争、イラク戦争など全く違います

現在のロシアのウクライナ侵攻にしても主権を守るためで
ウクライナを植民地や虐殺が目的ではありません

私も先週の朝生を見ましたが、どこの誰のコメントか?
分かりませんが、少なくても台湾有事はないとの認識です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
領土占領、ジェノサイトを目的とした戦争でないとすれば
戦争開始当初や占領初期など治安が安定していない混乱期のどくさで
殺されたりとかしないように注意すれば

なんとか命はつなげますかね?

まぁ、それでも弱小国家になりさあがれば経済的に締め上げられて
2当国民あつかいされそうですが、

実際問題として先進国の国でも金持ちや上級国民と
2等国民、3等国民とかと受けられる公共サービスや
民間サービス、手に入れられる商品とか

お金を払ってもできないというような理不尽なことも平気でおこなわれているんですよね。

あとは個人でサバイブして生き抜いていくような時代になるのですかね?

弱者で後ろ盾もいないみとしてはつらいです。。。

お礼日時:2023/04/01 16:23

>相手が攻めてきたら白旗あげて降参するというのを主張する人もいますが



日本共産党だって個別的自衛権は認めています

その前に外交があるでしょう?
アメリカのように武力でねじ伏せる方法は日本では不可能です

>占領された日本人は殺されるか、奴隷にされるか、ロヒンギャみたいに流浪の民になるか
の3択ですよ?

「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず、死して罪禍(ざいか)の汚名を残すこと勿(なか)れ」
日本政府が国民に言ったことです
手榴弾で自殺した人がたくさんいました

しかし、戦争に負けたら 奴隷も虐殺もなかった
日本政府が国民を騙していた

ウクライナでは18歳から60歳までの男性は戦争で
命をかけなければなりません
それで戦争が終われば良いですが・・・・終わらないでしょう

日本の終戦間際のように、女も子供も竹槍で最後の一人まで戦え?
と同じだと思います

武力の弱い国、小さい国が、なぜ生き残っているか?
アメリカのように銃で安全を守るのとは違い
武力での平和を求めていないからだと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
世界にある元植民地の国々は私が申し上げたように
長い迫害の歴史ののちにやっと権利を多少獲得できてきた
というだけではないでしょうか?

国によりグラデーションはありますが、
現状の日本のレベルの権利は保証されていない気がしますが、、、

南米にしろアフリカ諸国にしろ、ジェノサイとされかかった
残りの人達が迫害されて細々と、暮らしをたてて
世界経済システムにくみこまれ再逆転もないまま

やっと少し権利を獲得してきたぐらいだと思うのですが、、、?

お礼日時:2023/04/01 16:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!