最新閲覧日:

質問です。
生き物って、必ず生きる為の何らかの資質(資格)を持って生まれてきてるのでしょうか?
自分が時々「自分には生きる資質がない」というと、ほとんどが「そんな馬鹿みたいなこと考えるな」という答えが返ってきます。
本当に馬鹿みたいなことなんでしょうか?
また「努力すれば変われる」といわれますが、本当に変われるのでしょうか?
変われない現実が待ってるのではないでしょうか?
宜しくお願いいたします。

A 回答 (11件中11~11件)

人間が生まれ出て来た時こそが、生きる資格を手に入れているのに他ならないのではないでしょうか?



そして生きていく上で、その資格を保持するのに、何かをしなければならない、と言うことは、そんなに多くないのではないでしょうか。逆に、してはならないこと、というのは確かに存在します。他人に甚だしい迷惑をかけること、他人のいきる資格を暴力的に剥奪することなどは、してはならないことだと思います。

実際には一般常識とか世間体とか、色んなしがらみがあって、しなければならない、と思われがちなこと、いっぱいありますよね。でも、どういう道を選んだって、その人の生き方何じゃないでしょうか。だから、してはならないことをしない限り、その人の生き方そのものが、その人のいきる資格のような気がします。

そして、努力すれば変わるか、と言う問い。これは変われます。でも、努力の仕方を間違えてはだめ。心から変わりたいと思い、どういう風に変わりたいかを明確なビジョンに描けるようになること、これが大切。これを言っちゃいけない、これはこういう風にしなくちゃいけない、なんていう、小手先の事ばかりを実行しても、心の根本が願ってなければ変われません。変われない現実が待っているのでは?と恐れ、疑っていること自体が、変わることを望んでいない証拠です。自分が望んでない物には、何をどう努力しても難しいと思います。

大丈夫。人は変われます。ものすごい競争率の中、生きる資格を手にしてこの世に生まれてきたのですから、自分が心地よいように生きる術を見つけて、楽しく生きていきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
(一度にこんなに回答が来ると思ってなかったんで)

自分の質問の仕方が悪かったのかもしれないんですが
tweetieさんの仰っているのが、自分の中では「生かされる資格」なんです。
そして「生かされる資格」を持っている間に、「生きる為の資格(この中にtweetieさんが仰る「してはならないこと」も含みます)」を得ているような気がするんです。
そして、自分がこの年になって「生きる為の資格」を持っていないんじゃないかと思い、自分はこの世から淘汰されるべきではと考えてしまうのです。

後、懐疑的になりすぎているのかもしれませんが、
自分自身嫌なところが幾つも有り、それを治そうと(自分なりに(この考えを持つこと自身いけないのかもしれないんですが))
変わろうとしているのですが、以前と同じ間違いをして「何も変わってないな」と誰かに言われているような気がしてならないんです。
本当に変われるんだとしたら本当に教えてほしいんです。自分仁の変え方を。

なんか御礼になってませんね。せっかく意見を下さったのに申し訳ないです。

お礼日時:2001/09/13 14:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報