『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

友人が初めてコンクール(ピアノ以外の器楽)を受けることになりました。この際の謝礼は相場としておいくらぐらいなのでしょうか?私に尋ねてきたのですが経験がないので「こちらのサイトに質問をしてみよう」ということになりました。

このコンクールは予選・本選の2回です。試験会場は電車で3時間ほどの所です(切符はは友人が準備するそうです)。練習の際に2~3回は1時間ほどの遠出をしてコンサートホールで練習をするそうです。また、合わせの際に1000円弱の駐車代がかかるそうです。

伴奏者の方も今回初めての経験だそうです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

今晩は。


どーんとはずんでほしいですね・・・。。

ケチったらだめですよ。
本番前から、気を使うことです。

自分とこの先生にレッスンをみてもらうために、
伴奏者を何回かは連れていくはずですし、私の場合は、
合わせや本番以外に、それ関係なく、ランチしたり、
お茶したりして、仲を深めていきます。

伴奏者によって大きく違いますからね。
伴奏者さんが今回初めての経験だとしても、
ちゃんとピアノ科、伴奏をするといったプライドが
あれば、初めてだからといって、反対に気を使って
遠慮することはないですよ。

初めから、いくらはもらいます!という人だっている
のでね・・・。

お弟子さん年下関係なく、以前頼まれてた人と同額は
あげてください。本番に失敗したとしても、頼んだ人
の責任が大きいので、練習に付き合わせる、レッスンに
ついてきてもらう、そのたびそのたびに、ポチ袋に粋な
計らいしてあげてください。こういうことは、できる人
少ないですけどね。。

ギャラを相談者さんのお友達が払えないようなら、
ちょっとは無理してでも、最後に払うなら、3~5万
はね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。

わたしの感覚がずれているのかと不安になっていましたが、posuchanさんのような方がいてくださって少し安心しました。(他の方が・・・と言うことでは決してないので!!適切な言葉が見つからなくてごめんなさい)

この世界にいると、1レッスン○万円、交通費片道○万円・・・というのが当たり前になっている中で(自分もそうしてきているのに)、お世話になっている人に1~2万円をケチるのか!!という気持ちでいっぱいでした。「世の中お金じゃない」とはいっても、やっぱり、気持ちを伝える手段のひとつですよね。

posuchanさんのように、気遣ってくださる方でしたら、薄謝でもきっと気持ちよく練習してもらえるのでしょうね♪(そういう方なら、謝礼もきちんとなさるのでしょうが・・・(*^_^*))

彼女にもそれとなく伝えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 17:31

今晩は。



補足を読ませてもらったんですが、たくさん合わせ
なさるんですね。

まあでもたくさん合わせておくのはいいことです。。
伴奏の経験がたくさんあって、プロ並になると、
要領よくできる人が多いので、ツボヲしってるから、
合わせの回数少なくても、ピタっとやってくれるんです
けど、伴奏者さんは、経験がないとのことですが、
こういうのは信頼関係なので、何かあったとき、また
頼めたほうがいいし、頼んで引き受けてくれる関係で
あったほうがいいと思います。

余談ですが、よく自分で選んだ伴奏者でも、師事して
いる先生によっては、伴奏者が気に入らないといって、
変えさせたり、先生が紹介したりとかありますけどね。

反対に伴奏者さんに嫌われて、誰も引き受けてくれない
とか、お礼とか好き勝手に振り回すと評判悪くて噂に
なるので、伴奏を依頼する側はあまり横暴になっては
いけないもんだと私は思っています。
うまいからといって、私と共演できるんだからいいで
しょってオーラを出す人もいるし。。。で、伴奏者を
自分の思うとおりに動かすんですよね。。。自己中!

私のずっと上の女の先輩がトラブルメーカーで、
合わせの時も連絡なしにドタキャンしたり、伴奏譜を
中々渡さなくって用意しないだとか、本番終っても、
お礼しないとか、そういうのいろいろありますね。
だから、コンクールでも毎回ドタバタ騒ぎでした。

責任感ある人だったら、初回できちんと伴奏譜を読み
こなして、完璧にしてくるし、勉強してくるものです。
この人のためにはって思いを持ってもらえたら素敵な
合わせになっていきますよ。

こればかりは信頼関係なので、お金がどうしてもきつい
場合、相談者さんの友人さんの伴奏ができて、コンクール
に出れて、そういう経験させてくれてありがとうと
いってもらえることもあるので、そんなかんじだったら、
いつも謙虚にありがとうを言うことだと思います。

友人さんにも金銭的な事情など?あるかもしれないので、
相談者さんもあまりきつーくは、これくらいギャラを
払ってあげなさいよーとは言わなくてもいいかな(笑)?

私の周囲にいる人たちは、ピアノ科や伴奏者なんかは、
とってもいい子が多くて、思ってることをはっきりとは
自己主張しない控えめさんが多いです。
だから、お金をはずめなかったら、はあとで接してあげ
てくださいね。

友人さんが、合わせの回数をつまれるたびに、
曲が完成されていくことを祈ってます!がんばってね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました!!

「合わせを20回」は大げさだったかもしれません(*^_^*)
合わせるのが難しい曲なのと、先生から「時間もないし初めての経験だから、たくさんあわせをしてあげて」と言われたそうです。

また、彼女は頭のいい子で、自分にプラスになることはきちんとするタイプなので、そう変なことにはならないとは思います。・・・というより思いたいです!

かなり自己中だからな~ その辺はちょっと心配です。

とにもかくにも、無事にコンクールが終了することを願うばかりです。
ほとんど私の愚痴になっていまったのに、
快く相談に乗っていただきましてありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 09:31

今、音大生で、1年に一度、伴奏を頼まれることがあります。



その時はいつも5000円分の図書券と、3000円くらいのスカーフとか帽子とかを頂いています。

質問者様の場合はコンクールということなので、5000円から10000円の間くらいの品物をお渡ししてして、その他に、10000円くらいを包んで添えて一緒に渡すのがいいような気がします。

伴奏者の精神面の負担はけっこう大変なので、いい贈り物をしてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>伴奏者の精神面の負担はけっこう大変なので、いい贈り物をしてくださいね。

たしかに!私も転科試験の伴奏はしたことがあるのでよくわかります。伴奏者って実はソリストより実力がないといけないんだな~とつくづく実感しました(*^_^*)

また、謝礼は今回が初対面の方ということと、細々とした交通費が実は結構高いことに気づいたので、なるべくお金でお渡ししたら~と伝えました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 17:12

ご友人と伴奏者の間柄にもよると思います。


私は大学が音楽系の大学だったので、
伴奏を頼まれることも、また頼んだこともたくさんあります。
自分の友人に頼まれた場合、
基本的にはお金を渡すことはありませんでした。
お菓子やちょっとした贈り物やらで感謝の気持ちとして渡すことはありましたが。

また友人ではなく、知り合い(私の場合は、恩師だったり、友人の友人だったり)に伴奏を頼まれた時は、3000円~5000円をいただきました。

気持ちの問題なので、基本的にはいくらでも構わないとは思います。
ですが、コンクールとなると、伴奏者の方のプレッシャーも大きいでしょうし、
ご友人の方と同様、伴奏者もかなりの練習をしなければなりません。そこのところも考えてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

下記にも記しましたように、間柄は以前に伴奏をしていただいた方のお弟子さんだそうです。

予選本番まで1ヵ月半しかないのに、現代音楽の難しそうな譜面でした。「引き受けてくれる人がよく見つかったよね~」と話していたので、彼女もわかってはいるようです(*^_^*)
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 17:01

フリーでデザイン関係の仕事をしていて、趣味で楽器を演奏するので、報酬、伴奏代などというキーワードは興味があり、ご質問を拝見しました。


まったく、回答、アドバイスにはならないのですが、どうしても気になる点があったので、書き込みます。

源泉徴収は、支払い側があらかじめプールして、収める税金のことですので、法人が個人に対して支払うときに請求額の一割を差し引くことです。
フリーで仕事をしていますと、取引先の会社からの支払いは、たとえば4万円の仕事であれば、実際の支払いは3万6千円になります。(請求書の額面は4万円)これを実質的に4万として受け取りたいときに請求額を「4並び」ということにして44.444円請求し、その一割の4万円を受け取るということは、よくあります。

しかし、ご質問の伴奏代のような個人からの支払いでは、当然源泉徴収はないので、それが金額に加算されるというのはおかしな話だと思います。(仮に加算されたとしても、受け取りは4万ということになります)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございました。確かにそうですね!

お礼日時:2005/04/20 14:10

相場というのは難しいですね。


ギャラは演奏者によって様々ですので、演奏者がその金額で納得するかどうかが問題になります。
プロの演奏家として活動されている方に伴奏を頼むのでしたら、それなりの金額の提示は必要かと思います。

試験会場・練習場所への交通費は、お友達が負担するものとして・・・

{本番(予選・本選):10,000}×2=20,000
{練習:5,000+駐車代:1,000}×3=18,000
合計:38,000
色をつけて:40,000
源泉を含む:44,444

以上、私の場合でしたら、最低44,444円が仕事を引き受けるラインになると思います。
また、伴奏者の方と直接のお知り合いということで
あれば、多少お友達価格におまけしてくれると思いますよ。

この回答への補足

後になってからですみません。

練習というのは、遠出をしての練習のみのことで、近場での練習は毎週で、
「おそらく本番前には毎日のように行うことになりそう・・・」と言っていたのですが、
(このときにも毎回駐車場代が1000円弱かかるようです)、
これが伴奏者の都合があるとしてもお支払いするものですよね。(次の仕事に間に合わないそうです)

今回の伴奏者の方は都内の某音大教育科卒で、
地方の音大ピアノ科ぐらいの実力はあるそうです。
卒業後は自宅講師のほかに、ラウンジコンサートなど軽めのものを年に数回行っているそうなのですが、その方に普段の合わせが20回程度で4万円(試験会場への交通費は別途で)は多いと思いますか?

補足日時:2005/04/21 17:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに相手のレベル(と言ったら失礼ですが・・・)にもよりますよね。以前に伴奏をしていただいた方のお弟子さんだそうです。(かといって、頼む本人はピアノの先生と同レベルとはとても思えません)

今朝聞いたのですが、謝礼は全部を含め2万円を予定しているそうです(予選・本選どちらまでだとしても)。やはり少なすぎますよね。。。試験日程が決まったのが本番2ヶ月前弱だったそうで、その負担もあるでしょうし、私としてはやはり少なくとも3万円は!と言いたいところなのですが・・・。残念なことに伴奏者の方が「お弟子さん」&「年下」ということでかなり安易に考えているようです。

つい感情あらわになってしまいました。スミマセン!

お礼日時:2005/04/20 13:11

1万円がいいと思います。

駐車代も負担してあげてください。それと気持ち程度のお菓子なども添えると相手も喜んでくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「+お菓子」は気持ちがこもってていいですね!ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオリンのピアノ伴奏の謝礼について

都内で活動しているピアニスト(音大卒)です。今度、某小ホールでバイオリン伴奏を依頼され、改めて伴奏の相場を調べたところ、本番10000円~、合わせ5000円~というラインが多くみられました。

今回は、曲数2曲であり、曲の難易度も高くなく、また時折、トリオなどで一緒に演奏している知人でもあるので、合わせ(1回)+本番前日の会場リハ+本番、すべて合わせて10000円(交通費込)と伝えました。

ところが、今回の演奏会の主催者が用意している伴奏者の料金が5000円(本番+前日リハ)であること、軽い発表の場であることから、トータルで5000円(交通費込)にしてほしい、との要望がありました。
(軽い・・・とはいっても、入場料2000円の演奏会で、今回の出演者の大部分は声楽家のようです。)

1回の合わせについては、たまたま別件のリハで予約してあるスタジオでの余り時間(1時間~1時間半)を利用するため、この日についてはわざわざ出向く必要はないのですが、ホールまでの往復が1000円程度かかるため、トータル5000円は厳しいなあ、と思っています。

すでに2週間を切っているのですが前日リハの時間帯(昼か夜かも)もまったくわからず、当日の入り時間も不明という状況。

また当日は仮に出番が早くて、その後なにもすることがなくても終演までいてほしい、との要望もあります。

伴奏の相場については、なかなか難しい面も多いと思いますし、場面場面で変わると思いますが、いかがなものでしょうか?

経験されたかたのご意見など、伺えればと思います。

都内で活動しているピアニスト(音大卒)です。今度、某小ホールでバイオリン伴奏を依頼され、改めて伴奏の相場を調べたところ、本番10000円~、合わせ5000円~というラインが多くみられました。

今回は、曲数2曲であり、曲の難易度も高くなく、また時折、トリオなどで一緒に演奏している知人でもあるので、合わせ(1回)+本番前日の会場リハ+本番、すべて合わせて10000円(交通費込)と伝えました。

ところが、今回の演奏会の主催者が用意している伴奏者の料金が5000円(本番+前日リハ)...続きを読む

Aベストアンサー

ギャラ1万円は妥当な相場だと思いますが、5,000円ではできないならできないとお断りすればよいですし、またソリストがお友達だというのなら、友情出演でノーギャラでよいという考え方もあります。いずれにせよ最初にお話のあったときに、諸条件をキチっと確認して承諾するということでないと、日にちが迫ってからでは、主催者もソリストも、ダメなら他をあたるということができなくなります。
今回の場合は、あなたが、「ギャラはいくらですか?拘束時間は?交通費は?」ということを相手に確認しなかった落ち度がありますし、日にちが迫ってからのドタキャンはお友達も困られましょうし、値上げの交渉はするものの1万円に届かなくても引き受ける他はありません。赤の他人の主催者だけが相手ならお断りするという選択肢もありますが、間に入っているお友達の立場も考えなくてはならないでしょう。場合によってはお友達が不足分を自腹で補うということもあるかもしれませんが、それをさせてよいものかどうかという部分もあります。
出番が終わっても終演まで居てくれという理由は主催者に訪ねて、納得が行けば残ればよいし、そうでなければ他に約束がありますと言って、ギャラだけ忘れずに貰って帰って来ればよいと思います。多分フィナーレで出演者全員がステージに上がって手を振るとか、記念写真を撮るとかだと思います。
質問者さんがアマかプロかは存じませんが、おカネの交渉はキチっとしないと、同じ過ちを繰り返すことになります。基本ギャラ・リハ・練習・食事・交通費などについてしっかりと交渉して納得のいくものなら引き受けるというようにしなければなりません。商店で品物を売買するのと同じです。友達だからおカネのことは言いにくかった、というのであれば、どのような条件であってもやる他はありません。でないとあなたの評判が落ちてしまいます。当日は、ギャラのことは忘れて、伴奏者として完璧にアシストすることに努めてください。

ギャラ1万円は妥当な相場だと思いますが、5,000円ではできないならできないとお断りすればよいですし、またソリストがお友達だというのなら、友情出演でノーギャラでよいという考え方もあります。いずれにせよ最初にお話のあったときに、諸条件をキチっと確認して承諾するということでないと、日にちが迫ってからでは、主催者もソリストも、ダメなら他をあたるということができなくなります。
今回の場合は、あなたが、「ギャラはいくらですか?拘束時間は?交通費は?」ということを相手に確認しなかった落ち度...続きを読む

Qコンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。

コンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。
高校生の子供が声楽のコンクールに出ることになり、クラスメイトに伴奏を頼むことになりました。
謝礼はどのような形がいいのか悩んでおります。交通費として現金で渡した方がいいのか現金は避けた方がいいのか…。また現金にしてもプレゼント等にしても、金額の相場はどのくらいが失礼にならないと思いますか?どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃるのではないかな…と。勝手な想像ですが。

なので あまりに気を遣われなくとも相手の方が気分を害するとは思えないのですが 私の感覚では交通費を含め5千円~1万円くらいの謝礼が妥当かな…と思います。


伴奏してくれるお友達の性格や親御さんの雰囲気によって ちょっと現金は…と質問者さまがお感じになるなら 幅広く使えるビュー商品券などでも良いかもしれませんし,お子さん同士の日頃の会話の中で,何か欲しいものがわかっていて金額の折り合いがつけばプレゼントという形でも良いとは思いますが,その場合でも交通費は現金が妥当だと思います。

いずれにしても 質問者さまとお子さんのお気持ちですので 現金にしてもプレゼントにしても 普通の感覚なら相手の方は喜ばれると思いますが。
最終的には,質問者さまが これくらいの気持ちを伝えたい…と思う金額や形でよろしいのではないでしょうか。

コンクールが良い結果になるようお祈りしています。
ご参考まで。

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃる...続きを読む

Q声楽発表会、先生へのお礼は?

来月、声楽発表会に出ることになりました。
趣味で習いはじめて(大人の個人レッスン)発表会出演は初めてです。
メインはピアノ教室の発表会らしいのですが、折角の機会なので出ることになりました。
お月謝はワンレッスン制3000円、発表会の会費は1万円です。

お恥ずかしいのですが発表会や習い事に疎く、質問が二つあります。

【1】伴奏者に御礼を渡すタイミング
先日先生に「伴奏者(先生知り合いのピアニスト)には1万円くらい御礼を渡してね」と先生に言われました。
誰に頼んでも御礼はするものだろうからこんなものかな?と納得してます。
伴奏合わせの為に本番の1週間ほど前に一度会いますが、その時にお礼をお渡しした方がいいでしょうか?当日渡した方がいいでしょうか?開演前?終演後?色々心配してしまいます・・・。
伴奏合わせの日は1万円とは別に3000円包む予定です。(当方まで来ていただくので)

【2】声楽の先生へのお礼
声楽の先生には会費とは別に発表会当日に御礼(お金)を渡すのが常識でしょうか?

うちは親が昔ピアノ教室をしていたせいか、先生が伴奏者への御礼の話をされた時も、こういう世界のことも知ってると思うけど、みたいな言い方をされましたが、正直親のお金の事には関わってないのでわかりません。先生が「菓子折を持ってくる子もいるのよね~(そうじゃなくてお金でしょ?)」的なぼやき発言もしていたので…ちょっとヒヤヒヤしています。

渡すとしたら伴奏者と同額の1万円でしょうか?伴奏者より少ないと感じ悪いでしょうか?
また時期的にお歳暮の時期ですが、お歳暮は贈らず、発表会当日に「御礼」を包んでもおかしくないでしょうか?
(習い始めて数ヶ月と日が浅く今までお中元・お歳暮をしていません)
先生に失礼なことはしたくないのですが、出費が痛いのも正直なところで・・・

習い事の世界に詳しい方教えて下さい…。
できれば、教える立場の方からの正直なご意見が伺えたら嬉しいです。長文失礼しました。

来月、声楽発表会に出ることになりました。
趣味で習いはじめて(大人の個人レッスン)発表会出演は初めてです。
メインはピアノ教室の発表会らしいのですが、折角の機会なので出ることになりました。
お月謝はワンレッスン制3000円、発表会の会費は1万円です。

お恥ずかしいのですが発表会や習い事に疎く、質問が二つあります。

【1】伴奏者に御礼を渡すタイミング
先日先生に「伴奏者(先生知り合いのピアニスト)には1万円くらい御礼を渡してね」と先生に言われました。
誰に頼んでも御礼はするものだろう...続きを読む

Aベストアンサー

趣味的な演奏会なら演奏会が終わってから花束などもって

有難うございましたとさりげなくお持ちするか、後日最初の

レッスンの時にお渡しすればいいと思いますよ。

伴奏者に1万なら同じか2万でいいと思います。

先生によるんですよね。発表会の会費で頂いているから

いいよという先生もいるし、大御所的先生なら包まないといけないし。

私の場合(声楽やってます)会費で多く頂くので貰いません。

自分の先生に対してはいつも3万円包んでお菓子やワインと

一緒に発表会後お渡しします。

そして、お礼とお歳暮は別物なので別々に考えて下さい。

未だに変な風習があるんで私も困っています。

そうそう、外国人の先生に対してはそんなことしません。

それこそ叱られてしまいます。習慣の違いなんでしょうね。

日本の習い事(特に芸術分野)って変な習慣があるんで嫌ですよね。

くれぐれも最初には渡さないで下さいね。というのは、保管場所に

困ってしまうのでなるべくなら発表会全体が終了した後の方が

いいと思います。

Qピアノ伴奏の謝礼、ソロとの割合

クラリネットのピアノ伴奏を頼まれました。

1時間のステージで簡単な歌で簡単な伴奏です。

練習回数は1回。

二人で2万円の謝礼を頂けることになっています。


まだ内訳を決めてないのですが、1万円づつというのはクラリネットに申し訳ない気がします。
伴奏がないとクラリネットも出来ないので、貰ってよい金額のような気もします。

どうするのが普通でしょうか?

Aベストアンサー

折半でよろしいかと・・・

Q「御礼」の白封筒 自分の名前はどこに?

習い事の先生に、お礼をしたいと思っています。
金額も少ない(5000円)ので、
「御礼」と印刷された白封筒(左端に赤線入り)を使おうと思っていますが
自分の名前はどこにかけばよいのでしょうか?

水引がついているような立派な封筒では
「御礼」の下に書きますが、
水引なしの封筒も同じように 表に書くのでしょうか?

他の生徒さんも お礼されると思うので
名前はどこかに書いておかねば…と思っているのですが…

Aベストアンサー

白封筒にも2種類あって、表の右上に熨斗が印刷されている物と、手紙を
送る時の郵便封筒があります。
表に熨斗が印字されていて、御祝や御礼の文字も印字されている封筒は、
熨斗袋の略式ですから、この場合は御礼と印字されている面に名前を記入
します。
郵便用の白封筒の場合は熨斗袋とは違いますので、表に御礼と書いてから
裏に名前を書きます。ただ表に書かれても差し支えありません。

一応は祝い事として扱われますので、千円札を5枚入れたり1度でも使用
した札は使用しない事です。銀行や郵便局で新札に交換して貰って入れる
ようにして下さい。

Q音大教授レベルのピアノ1レッスン料の相場は?

今、高2の姪が音大を受けたいといってるようで、今習ってるピアノの個人の先生に言ったところ、受けたい大学の先生に個人的にもレッスン受けてると、色々違うんだというようなことを言われたようで、親のほうもそれならと思ってるようですが、レッスン料は個人の先生も分からないとの事。

音大レベルによっても色々でしょうが、それぞれご存知の範囲での相場を教えて下さい。あまり、直接先生には聞かないのが、なんか慣習のような…?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた先生は、わりと有名な先生だったのですが、レッスン料は1時間8000円で見れくれて、2時間で16000円でした。

ちなみに、ソルフェージュのレッスンになると、だいたいワンレッスン12000円が相場だと思います。

このようにして先生によって様々ですが、ピアノのレッスンの場合は、2万円が普通のような気がします。
その覚悟でいれば大丈夫だと思いますよ☆

わたしは受験のとき、2週間に1回のペースで大学の教授についていたので、レッスン代だけでけっこうかかって大変でした。しかも、ソルフェージュも大学のソルフェージュの先生に個人レッスンでついていたので、しかもこれは1週間に1度のペースで通っていたので、けっこうな額を親に負担させてしまいましたね。

わたしは楽理科だったので、楽理の先生のレッスンも受けていて、だいたい、1年間で全てのレッスン料を計算すると150万くらいにはなっていたと思います。

でも家はお金持ちではなく普通のサラリーマンの家庭で、それでもなんとかなって、音大にも受かって卒業して、今はさらに上に進んでいるので、お金がどうこうよりも、本人のやる気と意志を支え応援してあげることが大切なことですよね。

そうすると子供は親にとても感謝し、いつの日か、立派な親孝行をするようになると思いますよ☆

音大を受ける場合は、大学の教授に習うのと、そうでないのとでは、本人の気持ちの問題や、実力が大きく変わってくると思うので、ぜひ、教授のレッスンを受けてみて下さい。

レッスン料は先生によって様々です。
わたしは最初、ピアノはわりと有名な先生だったので1時間半くらいのワンレッスンで2万5000円でした。

でも次に就いたピアノの先生のレッスン料は、1時間1万円で見てくれました。でも1時間ではレッスンはもちろん終わらないので、2時間みてもらって、2万円をお渡ししていました。

最後についた...続きを読む

Q講師への謝礼 のし袋いりますか?

セミナーを開催し、他社から講師としてお呼びしました。

謝礼は3万円なのですが、のし袋は必要ですか?
※ちなみに受領の証として相手側には、普通の領収書に記入してもらいます。

担当者にきくと、相手側は大企業なので、「失礼のないように、のし袋じゃないか。」といわれまして、
のし袋を用意しましたが、大げさではないかと。

表書きにもどのように書けばよいのか、検索しましたが、
セミナーの講師でのし袋なんて、ヒットしませんでしたので、
これは、非常識ではないかと思いました。

明日の朝には必要です。
のし袋でおかしくないのなら、表書きを教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

のし袋は贈答(プレゼント)の場合です。
謝礼は税金が付くことでも判るように報酬(給料みたいなもの)ですから。
熨斗袋に領収書は変ですね。
でも蝶結びの熨斗袋で怒る人はいないでしょう。
蝶結びは何度も有るといいですねという意味ですから。

常識的には白封筒に「謝礼」「お礼」だと思います。

Q生演奏の費用はいくらが妥当ですか?(急ぎ)

友人開催のイベントで30分のミニコンサートと15分のBGMを頼まれました。ところがピアノが置いてないのでキーボードを持ち込み、フルート奏者と2人でポピュラーと子供向けのディズニーやジブリをメインに演奏する事にしました。観客に親子が多い事とキーボードでの演奏という事でこのような選曲になりました。

そのような条件で先方から費用はいくらかと聞かれたのですが、いつもボランティアのような演奏活動をしているので、こちらから提示する事になりいくらが妥当なのか迷っています。

私共奏者2人は音大出身で地元で年一、二回有志でサロンコンサートを開催したりしていますのでレベル的には決して劣るわけではないと思いますが、曲目的にクラシックよりは安く提示するべきなのだろうか…など迷ってしまい決められません。

相場をご存知の方、どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 私はプロの演奏家ではないので何ともいえませんが、アマチュアでボランティアの演奏をすることはあります。

 考慮すべきは、そのイベントの趣旨と形態です。

 いわゆるボランティアのイベントで、主催者も手弁当・持ち出し(会場費や準備費用など)で行っているものなら、実費以上の費用を請求するのは控えた方がよいのではないかと思います。(実費とは、交通費、キーボードの運搬費、車で運んだのなら駐車料金など。長時間拘束なら昼食代も)
 「先方から費用はいくらかと聞かれた」というのは、「実費」を聞かれた、とも考えられますし、主催者が「友人」であるあなたに依頼してきた、というのもそういう腹積もりの可能性が高いのではないでしょうか。

 No.1さんのように、プロとしての正当な対価を要求して、折り合いがつかなければ断るというやり方もあるでしょう。でも断って、代わりの出演者探しでご友人が困ることになってから、「しぶしぶ実費で引き受けた」という形だと、何となく残念なイベントになってしまいそうですよね。だったら、最初から「実費」で回答した方が、双方気持ちよくありませんか?
 「実費」で回答して、「それでは申し訳ないので、プラスアルファの謝礼を出したい」ということなら、そこで相談すればよいと思います。

 もし、イベント自体が有料で、主催者が利益を上げることを目的にしているものなら、No.1さんのようにプロとしての正当な対価を要求することでかまわないと思います。出演時間が45分程度であれば、1人1万円ぐらいでしょうか。交通費や運搬費を上乗せするかどうかは交渉で。

 その上でさらに、主催者が「ご友人」である点も考慮してみましょう。上に書いたように、主催者が手弁当で、あなたもそのイベントの趣旨に賛同・共感されるのであれば、「主催者の一人」という立場に立つこともあり得ます。つまり、あなた自身も「手弁当」で出演する、という選択です。主催者であるご友人が、「友人」というコネクションであなたに依頼してきた、という趣旨を最大限に尊重し、主催者の活動に積極的に協力するということです。
 この場合は、共演者(主催者から見て直接の友人ではない)の方の分のみ「実費」を請求し、あなた自身は手弁当、という選択もあると思います。共演者があなたのご友人なら、イベントの趣旨をお話して、イベントの趣旨に賛成されるか、ご意見を聞いてみて、2人とも手弁当ということも可能でしょう。

 ボランティアのイベントは、そういったフレキシブルな対応でよいと思います。主催者自身が素人なのですから。「相場」などという感覚はないと思いますので。

 逆に、「プロだから」と杓子定規な要求をすると、主催者団体の中でのあなたのご友人の立場がなくなることもあり得ますので、そちらの注意も必要と思います。

 私はプロの演奏家ではないので何ともいえませんが、アマチュアでボランティアの演奏をすることはあります。

 考慮すべきは、そのイベントの趣旨と形態です。

 いわゆるボランティアのイベントで、主催者も手弁当・持ち出し(会場費や準備費用など)で行っているものなら、実費以上の費用を請求するのは控えた方がよいのではないかと思います。(実費とは、交通費、キーボードの運搬費、車で運んだのなら駐車料金など。長時間拘束なら昼食代も)
 「先方から費用はいくらかと聞かれた」というのは、「実費」...続きを読む

Qピアノの楽譜 ヘンレとウィーン原典版二つが存在するのはなぜ?

こんにちは!ピアノが好きで趣味で弾いてます。
バッハ、モーツアルト、ベートーベンなどのヘンレ、ウイーンを原典版(URTEXT)と呼びますが、どちらがより正確な楽譜なのでしょうか?
個人的に校訂者の手が加えられてない、作曲家の一番忠実な楽譜を原典版と理解しています。何故二つ存在するかが疑問です。是非お教えください。

Aベストアンサー

校訂者の手が加えられていないと言いましたね?それは間違いです。手を加えられていないのは、作曲者の自筆譜です。いくらなんでもそのままでは弾けませんね?だから、「それを見て演奏できる」最低限の形にするために校訂者が必要なのです。その校訂を、余計な解釈を入れずに、最小限に抑えたものを原典版と言います。対して、校訂者の解釈によって演奏や研究に助言を与えたものを解釈版と呼びます。これは自分で解釈をするのが困難な初歩の学習者や、原典版を使っていても、一つの解釈を参考にしたいときなどに使用します。

しかし、作曲者も人間なので、書き間違えや、曖昧な部分(スラーをどこまで伸ばすか、等)がありますし、何回も書き直したりします。また、何をもって最小限にするかも人によって違います。
つまり校訂者によって楽譜が変わるのは、特にバロックや古典派など時代がさかのぼるほど当然のことなのです。

原点版は2つどころか、それ以上、曲によっては、バッハのインヴェンションや、ベートーヴェンのソナタは何十とか、かなり存在すると言われています。有名どころでは、ベーレンライター原典版がありますね(青い表紙の)。時代によって原典の考え方も違うし、また曲について新しい研究や発見がなされれば、楽譜も新しくなるのは当然でしょう。

よって、同じヘンレ原典版でも、重版されるごとに少しずつ変わっています。楽譜の最終ページに書いてあるアルファベットを見てください。

つまり、厳密な意味で「作曲者に忠実」という楽譜は存在しません。原典版とは、「それが忠実であると推測される、と校訂者が勝手に思っている」楽譜のことです。

しかも、ベーレンライター版には運指がついていません。運指は多くの場合、作曲者が書いたわけではないので、校訂者が不要と感じれば、より正確な原典版を作るために省かれます。しかしそれでは演奏しにくい。よって、原典版でも、多くは校訂者によって運指が書かれます。よって、演奏譜には、正確な原典版は存在しないといえます。

一応、お勧めをあげますと、バッハはウィーン原典版、ベートーヴェンはヘンレ、モーツァルトはウィーンでしょう。ベーレンライター版は演奏にはお勧めできません。

校訂者の手が加えられていないと言いましたね?それは間違いです。手を加えられていないのは、作曲者の自筆譜です。いくらなんでもそのままでは弾けませんね?だから、「それを見て演奏できる」最低限の形にするために校訂者が必要なのです。その校訂を、余計な解釈を入れずに、最小限に抑えたものを原典版と言います。対して、校訂者の解釈によって演奏や研究に助言を与えたものを解釈版と呼びます。これは自分で解釈をするのが困難な初歩の学習者や、原典版を使っていても、一つの解釈を参考にしたいときなどに使...続きを読む

Q「早春賦」の歌詞について

 日本語を勉強中の中国人です。「早春賦」の歌詞を読んでいますが、古典文法が入っているので、理解できなくて困っています。特に理解に苦しんでいるところは次の三箇所です。この歌をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。

 歌詞の参考ページです。
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/sousyunfu.htm

1.「歌は思えど」
2.「さては時ぞと 思うあやにく」
3.「春と聞かねば 知らでありしを
  聞けばせかるる 胸の思いを
  いかにせよとの この頃か」

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それについてもご指摘いただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.春は名のみの 風の寒さや  
谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど  
時にあらずと 声も立てず 
時にあらずと 声も立てず
  
暦の上では春になったといっても、春とは名ばかりで、風は冷たく、まだまだ寒く感じます。
谷で冬を越した鶯が里に下りて、美しい声で春を告げようと思っても、まだこの風の冷たさに、春はまだ来ていない、まだその時ではないと、鳴き出そうとした声を潜めて春をじっと待っています。

2.氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ 
さては時ぞと思う
あやにく今日もきのうも 雪の空  
今日もきのうも 雪の空
 
川や池に張っていた氷は解け始め、そこに生えている葦も芽をふき始めてきています。
さあ、いよいよ春が来たと思いきや、そんな思いとは裏腹に現実は厳しく、昨日も今日もまだ空はどんよりして雪が舞っています。

3.春と聞かねば 知らでありしを  
聞けば急かるる(せかるる)胸の思(おもい)を  いかにせよとの この頃か 
いかにせよとの この頃か

暦の上ではもう春になったのですと聞かされてなければ、まだ春だとは思わなかったのに、聞いてしまったので、もう、春が待ち遠しくなってしまい、季節の移り変わりさえ遅く感じ、春よ早く来いという待ち焦がれる思いをどう晴らしたらいいか判らないくらいである。

1)歌は思えど
⇒歌おうと思ったけれど。

2)さては時ぞと 思うあやにく
⇒さては時(春が来た)と思うが、その気持ちを打ち消すかのように、(まだまだ雪が降っている。)
⇒いよいよ春が来たと思ったのだが、折悪しくまた今日も雪が舞って来てしまった。(春はまだなのか~)

★あや‐にく【▽生憎】
《感動詞「あや」+形容詞「にくし」の語幹から》

1.[副]意に反して不都合なことが起こるさま。
あいにく。
折悪しく。

2.[形動ナリ]目の前の事柄が、予想や期待に反していて好ましくないさま。

意地が悪い。
不都合だ。間(ま)が悪い。
予想以上に厳しい。過酷だ。

この歌は難しい歌ですよ。
全体に伝わってくるイメージは明瞭ですが、字句の説明は非常に難解です。自信ありません。

1.春は名のみの 風の寒さや  
谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど  
時にあらずと 声も立てず 
時にあらずと 声も立てず
  
暦の上では春になったといっても、春とは名ばかりで、風は冷たく、まだまだ寒く感じます。
谷で冬を越した鶯が里に下りて、美しい声で春を告げようと思っても、まだこの風の冷たさに、春はまだ来ていない、まだその時ではないと、鳴き出そうとした声を潜めて春をじっと待っています。

2.氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ 
さては時ぞと思う
あやにく今日もき...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング