AMラジオで性能のいいのを探しています。
目的は関東(江戸川区在住)で、大阪の朝日放送や毎日放送を聞くことです。BCLラジオを探したんですけど、結構高くて・・・
今おすすめの1万円前後の機種でなにかいいのはご存知ないでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的にAM放送(商業放送)の周波数帯は日中は地上波(直接波)夜間は電離層


反射波です

ですから日中に大阪の局を受信するのは距離が有りすぎて不可能です
夜間は受信機(アンテナを含む)によりますが受信することは可能です

夜間に安定して受信するには受信機の性能が重要ですがアンテナも重要です
アンテナは受信機本体に内蔵されていますが外部アンテナを利用されるのが良いで
しょう

ラジオの遠距離受信のテクニック
http://www.aka.ne.jp/%7Edeguchi/hobby/radio/inde …

市販のアンテナ
ソニー AN-1 (定価¥9,800)
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/avacc/acc/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。夜間のナイター中継だけでいいので聞きたいのです。
アンテナはやはりつけたほうがいいんですよね。
うちは窓が幸いマンションの8階の西南向きなので、
つければ効果ありそうです。

お礼日時:2005/04/22 05:04

夜間なら、そこそこのラジオ5000~10,000円くらいのラジオで聞けると思いますよ。



私が江戸川区に住んでいた時は、カーラジオでABCやMBSのタイガースのナイターを聞いてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カーラジオは性能がいいらしいですね。私もABCやMBSのナイターが聞きたいために投稿しました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 05:08

 リアルタイムではありませんが、WebRadioであれば、インターネット経由で聴取できます。



 ちなみに私は、道上洋三さんの番組と浜村淳さんの番組を下記のURLで聴いています。

ABC放送  abc1008.comから「Webio」→各番組へ
MBS放送  mbs1179.comから各番組へ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ABCは聞いたことがあります。もちろん道上さんの番組です。MBSも聞けるんですね。知りませんでした。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 05:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関東が、梅雨入り。皆さんの地域は、どうですか。

関東が、梅雨入り。皆さんの地域は、どうですか。

Aベストアンサー

九州福岡は昨日梅雨入りしましたよ~。

QAMラジオを音質よく聞く

私は今、東芝のTY-CDK5というラジカセを使ってAMのラジオを聞いているのですが、地元のAM局以外のニッポン放送や文化放送はひどいノイズや混信でまともに聞き取れません。

何かよい改善策はあるのでしょうか。

またなければ、高感度のラジオを教えてください。(10000円以内でお願いします。)

ちなみに受信場所は北海道苫小牧市、地元局はSTVラジオ、HBCラジオです。

Aベストアンサー

 ラジコは東日本では、関東までですね。
 北関東の3県もやっと12月に提供エリアになった
ばかりですね。
 いまのところ、東北・北海道は提供エリア外になりますね。

>高感度のラジオを教えてください。(10000円以内でお願いします。)

 残念ながら、家電メーカーの高感度のラジオでは
遠距離放送局の混信除去には向きません。
 (パナソニック・ソニー等の短波受信可能機種では
  1万円前後でかえるでしょうが。)

 通信機器メーカの、通信型受信機には選択度を上げる為の
IFシフトという機能が付いてますので、その機能を使うと
近接局の、混信除去が出来ますが、数万円はしますよ。

http://www.alinco.co.jp/denshi/04/dxr8j.html

http://www.icom.co.jp/products/amateur/products/receiver/ic-r75/index.html


 ノイズ対策には、アンテナの能力を上げるのが一番です。
本来は、2分の1波長のT字型アンテナが望ましいのですが
AM放送帯では、全長150m程と一般家庭では設置が
不可能なサイズですから、出来るだけ長いアンテナ線を
設置するか、ループ状のアンテナを使う事です。

http://www.mizuhotsushin.com/products/antenna.html

 ラジコは東日本では、関東までですね。
 北関東の3県もやっと12月に提供エリアになった
ばかりですね。
 いまのところ、東北・北海道は提供エリア外になりますね。

>高感度のラジオを教えてください。(10000円以内でお願いします。)

 残念ながら、家電メーカーの高感度のラジオでは
遠距離放送局の混信除去には向きません。
 (パナソニック・ソニー等の短波受信可能機種では
  1万円前後でかえるでしょうが。)

 通信機器メーカの、通信型受信機には選択度を上げる為の
IFシフトという機能...続きを読む

Q6月上旬に関東より沖縄へ旅行予定です。

6月上旬に関東より沖縄へ旅行予定です。
0歳5カ月、4歳の子供連れで那覇空港でレンターカーを借り
中頭郡読谷村の日航アリビラに2泊します。

小さい子供連れなので、ホテルでのんびり過ごせば満足ですが
できれば1・2か所、子供が喜ぶ観光地に行けたら・・・と探しています。

オススメの観光地があれば是非教えて下さい。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

0歳5カ月のお子様はなにもわからないでしょう。4歳のお子様なら、琉球村とビオスの丘もいいと思います。それよりも、晴れた日に砂浜で遊ばせてやってください。それがいちばん心に残るでしょう。

前の回答の美ら海とパイナップルパークにも賛成です。

QAMラジオをクリアに聞くには?

青森県在住のものです。
TBSの深夜ラジオをよく聞くのですが、ノイズが多く聞き取れないことも少なくありません。よりクリアな音質で聞きたいのですが、詳しい方アドバイス下さい。
ポケットラジオも持っているんですが、MDにとりたい時もあるので、できるだけコンポに付属のチューナーを使いたいです。また住居は木造アパートです。
予算は一万円程度考えております。

Aベストアンサー

こんにちは。
AMラジオと言うのは中波と言う分類に属します。中波の電波の伝わり方には「地上波と雲の上を反射して伝わる」の2種類あり、特に夜間は雲の上を反射して伝わる電波が遠くまで伝わり易く成りますが、反射が一定では無い為、音に強弱が出ます。「音量が大きく成ったり小さく成ったりする」
青森県からTBS(東京)までは概算で700Km(東京~大阪間は500Km強)←東京~大阪間ですら実用的には受信出来ませんので700Kmもの離れた電波を安定に受けるのは非常に難しいのですが、
#1の方が言われるように、近年のAMラジオのアンテナは「コンポでさえ」バーアンテナと言う物が使われています。←このバーアンテナに20回位線を巻きつけて外部アンテナ端子と言う接続部分を持ったラジオが極少数(何処のメーカーから出ているかは知りませんが)有る事は有ります。←片側にアンテナ線を接続して、もう一方をアース(地中に線を埋めた物)線に接続する。

こう言うラジオ(MD付いたコンポ等)を買えば(←値段の高い安いには関係有りません)比較的安定したTBSが聴けると思います。
---------------------------------
ロッドアンテナは「FM電波か短波放送」にのみ使われる物なのでロッドアンテナに外部のアンテナを接続してもAMラジオの感度は上がりません。
---------------------------------------------
#1の方が仰っている
>>その上で、ラジオの周りにエナメル線などでぐるぐる巻き(中のバーアンテナにもっと電波を導いてあげるため)にして、なるべく窓の近くで聞くといいと思います。

と言う方法は確かに有効ですが「アンテナ端子が有るラジオ(コンポも)」にはかないません・
--------------------
私事ですが、CASIOのMDH-1 ←と言う古いラジカセ(CD&MD用)には外部ループアンテナが付属していますので「カシオ」でこの手のアンテナ付コンポが新しい機種で有るかも知れません。
------------------------
アンテナの効率は屋外で高い程感度が良く成ります。

こんにちは。
AMラジオと言うのは中波と言う分類に属します。中波の電波の伝わり方には「地上波と雲の上を反射して伝わる」の2種類あり、特に夜間は雲の上を反射して伝わる電波が遠くまで伝わり易く成りますが、反射が一定では無い為、音に強弱が出ます。「音量が大きく成ったり小さく成ったりする」
青森県からTBS(東京)までは概算で700Km(東京~大阪間は500Km強)←東京~大阪間ですら実用的には受信出来ませんので700Kmもの離れた電波を安定に受けるのは非常に難しいのですが、
#1の方が言われるように、近年のA...続きを読む

QCM・番組間の“切り替えズレ”の映像、関東でも見える?

関東地方(一都六県)にお住まいの方に質問です。

民放の番組を見ているときに、
CMと番組の間に一瞬違う映像が映るのを見たことがありますか?



例えば、日本テレビ系のSTV(札幌テレビ)の映像を見ていると、
CMとCMの間、あるいはCMと番組の間の「一瞬」の間、
(ビデオに録画してコマ送りにするとよくわかる)
違うCMの映像が映ることがあります。

私は専門家ではないので、推測の域を出ませんが、
これはおそらく在京キー局(日本テレビ)が地方局へ配信している
元の映像と地方局独自の映像を切り替える瞬間に、
何らかの事情で一瞬のズレが出ている為だと思います。

つまり、地方局が自局の放送エリア内で、
関東ブロックとは異なるCMを放映する時に、
在京キー局から送信されるCM映像を他のCM映像に
差し替える必要があると思われます。
そのときの「切り替えズレ」ではないかと思うんです。

同じ番組を同時に東京都内でビデオ録画したものを見てみると、
案の定そのCMが放映されています

私は関東に住んで5年をゆうに超えましたが、
関東のキー局エリアでは一度もそのズレを目撃していません。


ところがです、
ある場所で関東地方でも一瞬違うCMが映ったのを目撃した
という人がいました。

聞いて「あれ?」と思いましたが、
関東ブロックでもその映像が目撃される事があるのでしょうか?

見たことがある方、そのTV局名と番組名がわかれば
ぜひご教授願います。

関東地方(一都六県)にお住まいの方に質問です。

民放の番組を見ているときに、
CMと番組の間に一瞬違う映像が映るのを見たことがありますか?



例えば、日本テレビ系のSTV(札幌テレビ)の映像を見ていると、
CMとCMの間、あるいはCMと番組の間の「一瞬」の間、
(ビデオに録画してコマ送りにするとよくわかる)
違うCMの映像が映ることがあります。

私は専門家ではないので、推測の域を出ませんが、
これはおそらく在京キー局(日本テレビ)が地方局へ配信している
元の映像と...続きを読む

Aベストアンサー

2年前のTBSガンダムシードの予告編の前で、いつも一瞬違う映像が入っているのが気になってました。
CM自体はフレッツ→予告編なのですが、一瞬ディズニーの絵が入ってました。
群馬県の場合はキー局そのもののCMが流れる訳なので、ローカルCMを流す北海道とは事情が違うとは思いますが・・・

Q電波の弱いところでAMラジオを聞く方法

アンテナ端子のないAMラジオを電波条件の悪いところ(ビルの中や都心から離れたところ)で聞く方法はないでしょうか。
 以前、トンネルの中に長い電線を引くことで、AMラジオ放送が中までとどくようになると、何かに書かれていたのを読んだ覚えがあります。
 電波の悪いところでAMラジオをきれいに聞くちょっとした方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

アンテナ端子があればループアンテナというものを使うことで受信感度はかなり向上します。

http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A%E3%80%80AM&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

アンテナ端子がないということなので、本体を改造し、ループアンテナを強引に取り付ければいけるかも

Q7月にさくらんぼ狩り(関東近県)

今週末~来週末頃、関東近県(山梨、群馬)辺りで
まだサクランボ狩りができる場所を探しています。
食べ放題で、時間制限にうるさくない農園さん希望です。
(もちろん、一応設定されているとは思いますが)

山梨は、6月でほとんど終わりみたいですが、
まだ間に合う所でオススメがあれば、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電話してみてさくらんぼがあればできるそうですよ。
http://www5.ocn.ne.jp/~kazunaka/
山梨県南アルプス市です。

Q感度の悪い地域でAM放送を聞くには?

私に課せられた命題を具体的にお話します。
茨城県でラジカセでラジオニッポンとニッポン放送を聴きたいんです。
競馬中継ならINETでやっているのですが・・・。
カーラジオなら夜間とか、あと高台とか見通しの良いところとか場所的に感度良好なところもあるのですが、建物内で、ラジカセやオーディオでは軒並みダメですね。FMだといい室内アンテナがリーズナブルな価格で手に入るのですが。
TBSは戸田にアンテナがあるのでよく聴こえます。
有線放送だと経済的に除外。当然海上保安庁や防衛庁、NTT、ANA、警察といった超高級通信設備も実現性を見ません。
虫のいい話しかも知れませんが、どなたか助けてください。

Aベストアンサー

参考URLのページの一番下に出ている「電灯線アンテナ」というのはどうでしょうか? あと、ぐるぐる巻きにするんじゃなくてアンテナから100pF程度のコンデンサを通してコンセントの片側に刺すという方法もあります(どちらか片方よく聞こえる方に刺す)。でもこれは失敗すると感電するかも知れないので要注意。

参考URL:http://plaza12.mbn.or.jp/~audio/ge3_05.htm

Q福岡県の江川ダムの貯水率について

福岡県の朝倉に江川ダムという大きなダムがありますが、

よく貯水率の低さがとりだたされます。
確かに容量が大きいのは分かりますが、現に今日現在、ほかのダムはほぼ100%なのに対し、
江川ダムは64,59%です。

これって、供給(河川や雨水)に対し、ダムの容量が大きすぎるのではないでしょうか?

そこで
(1)ダムの大きさってどうやって決定されるのでしょう?

(2)貯まることのない大きさのダムって、設計ミスでは?

(3)1度でも100%になったことがあるのでしょうか?

どれか一つだけの回答でも結構ですので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ここを見ると寺内ダムとの比較した時の江川ダムの長所・短所がわかりますよ。

(1)ダムを建設出来る場所(地盤がしっかりした谷地形)は限られているので、貯水容量は
その場所をせき止めた場合、背後の谷にどの程度水を貯められるかで決まります。

江川ダムの利点は、比較的広い谷が広がっているので、多くの水を貯められる点にあります。

(2)貯まりやすさは、集水域(ダム湖に流れ込む河川の広がり)に左右されます。

貯まりにくいダムとして有名なのは、東京の多摩川上流にある小河内ダムです。
肝心な渇水時には役に立たず、今では最後の切り札としての役割しかありません。
戦前に設計されたダムなので仕方がないかもしれません。

江川ダムも貯水容量に比べて集水域が狭いので、貯まりにくいのは事実ですが、小河内ダム
ほどひどくはありませんし、他のダムと組み合わせて使うことが前提になっていますので、
問題はないと思います。

明らかな設計ミスと言えるのは、大分の某ダムだと思います。水没地域の地盤調査を十分に
行わなかったため、折角水が流入しても地中に漏れ出して、未だに満水になったことが
ありません。江川ダムは私の認識では問題ないと思います。

(3)昨年は確か満水になったと思います。今年は5月半ばまで極端に少ない状態でした。
満水になることはないと言われていた小河内ダムでも1974年には貯水限界量を超える
水が流入しています。

気をつけなければいけないのは、ダムは貯水率は高ければ良いというものでは無い点です。

あふれても困るので、大雨が見込まれる時には意図的に水位を下げます。ダムの管理者は
その辺の所を注意しながら運用しています。1974年の小河内ダムの場合、急に放水量を
上げたので下流で洪水被害が出ました。

冬場などは雨量が少なく、貯水率が低くても、有明海ののり養殖に影響が出ないよう、
一定の水は流しています。

小さいダムだと少し雨が降っただけでも、貯水量の多くを放流しなければいけませんが、
江川ダムのようなダムならば、多少の雨が降っても、後に晴天が続く場合に備えてかなり
の水量を温存することが可能です。いろいろなタイプのダムを組み合わせて使えば
メリットは少なく無いと思います。

参考URL:http://www.water.go.jp/chikugo/terauchi/jigyo/ji_mokuteki06.html

ここを見ると寺内ダムとの比較した時の江川ダムの長所・短所がわかりますよ。

(1)ダムを建設出来る場所(地盤がしっかりした谷地形)は限られているので、貯水容量は
その場所をせき止めた場合、背後の谷にどの程度水を貯められるかで決まります。

江川ダムの利点は、比較的広い谷が広がっているので、多くの水を貯められる点にあります。

(2)貯まりやすさは、集水域(ダム湖に流れ込む河川の広がり)に左右されます。

貯まりにくいダムとして有名なのは、東京の多摩川上流にある小河内ダムです。
肝心な渇水...続きを読む

QAMステレオ放送とFMステレオ放送

FMステレオ放送はモノラルラジオを除きほとんどのラジオで受信できますが
AMステレオ放送は一部のラジオでしか受信できないのはなぜですか。

Aベストアンサー

>AMステレオ放送対応のラジオがFMステレオ放送対応のラジオよりも少ないのはなぜですか?

 sekiya-hさんがおっしゃる通り、まだ歴史が浅く、なじみがないのが原因かと思います。

 さらに、商業用のFM放送ですと、音質のよいとされる周波数変調と呼ばれる方式で数十メガヘルツ帯(VHF)の電波を使い、チャンネルとチャンネルのあいだも100キロヘルツ離れています。それに対してAM放送は、振幅変調とよばれる方式で、周波数も中波(MW)をつかいます。(隣のチャンネルとの間は9キロヘルツです。)

 人間が聞くことのできる音の周波数の範囲がだいたい20Hzから20KHzですので、ダイナミックレンジ(音の周波数の範囲)に関する限り、高い周波数で音を運ぶFM放送のほうが、それだけたくさんの情報を運ぶことができる理屈になり、音質はよいと言うことになります。詳しくは下記のURLをご覧下さい。
http://www.uniden.co.jp/lecture/keitai/chapter5_1.html

 それから実用上の話ですが、都市部以外では電離層の影響や周辺国の商業放送によってAM放送は非常に受信しにくい実態があります。推測ですが、日本の受信機は性能が上がり、弱い電波でも受信しやすいのですが、周辺諸国のラジオ放送は、いろいろな事情で出力を下げていないのかもしれません。

 ですから、地方でも昼夜を通じてAM放送で音楽を楽しむということにはなっていないと感じます。

 AM、FMという言い方は変調方式からの、MWとかVHFとかは使用する電波の周波数区分による言い方になります。

 私見ですが、圧縮がきつくても衛星放送や有線放送の方が便利で普及するのかなと感じています。

>AMステレオ放送対応のラジオがFMステレオ放送対応のラジオよりも少ないのはなぜですか?

 sekiya-hさんがおっしゃる通り、まだ歴史が浅く、なじみがないのが原因かと思います。

 さらに、商業用のFM放送ですと、音質のよいとされる周波数変調と呼ばれる方式で数十メガヘルツ帯(VHF)の電波を使い、チャンネルとチャンネルのあいだも100キロヘルツ離れています。それに対してAM放送は、振幅変調とよばれる方式で、周波数も中波(MW)をつかいます。(隣のチャンネルとの間は9キロヘルツです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報