(「指揮権」という語句が適切かどうか不明なのですが)
今回の米国でのテロ事件を見て思い出したことがあります。
米国では(他の国でも?)大統領に何かあったり行方不明になった場合には、
副大統領が引継ぎ、その副大統領に万一の場合は、××長官が・・・というように
かなり下位レベルまで国家としての指揮権の委譲順序が決まっていると、
何かの本で読んだ記憶があります。

そこで疑問なのですが、日本では小泉首相に何かあった場合、どうなるのでしょうか?
何か法的に決まっているものなのでしょうか?
(小渕首相(当時)が病気で倒れた時にもずいぶん対応が遅れたようですが)

A 回答 (4件)

内閣発足時に首相があらかじめ臨時代理を指名するようになりました。


現小泉内閣においては、第5順位までの臨時代理が指名されています。
1.福田官房長官
2.塩川財務大臣
3.森山法務大臣
4.平沼経済産業大臣
5.柳澤金融担当大臣

…ということが、参考URLに書いてあります。首相官邸内のページです。
もう少しわかりやすいところにあってもいいと思うんですけど。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/rireki/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

north073さん、詳しいご回答ありがとうございます。
参考URLも拝見させていただきました。
#田中外務大臣が入ってなくて良かった!(←冗談ですよ(笑))

いささか不謹慎な想定ですが、国会審議中の国会議事堂に対し今回のような
大規模テロが仕掛けられ閣僚・国会議員全員が死亡して(または重傷を負って)しまったら、
いったいどうなるでしょうねぇ?
まんざら絵空事とか荒唐無稽とか言っていられません。
#ちなみに、小松左京の小説「首都消失」では、「全国都道府県知事会議」が
 臨時政府になりました(余談ですが)

お礼日時:2001/09/12 13:40

全閣僚及び国会議員に事故があった場合については想定されていません。


おそらく、世界的にもそこまで規定されている国はないのではないでしょうか?(わかりませんが)
現実的には、各省次官、官房副長官の協議により法律の範囲内で当座の措置を行う一方、各国際機関から安全保持等のための支援があるものと思います。
状況が落ち着いていればこのような体制のもとで選挙が行われることになるでしょう。
実際は閣僚の一人くらい生き残ると思うのですが。

それから下の方の回答で、
--
総辞職及び首相になにか起こった場合には、国会において、ある一定期間内において、審議を行い、次に正式に決定するまでの代行を決定するとなっています。
(もし、総辞職等を行った場合は、辞めている人間が次がきまるまで代行するという形態になっています。)
--
とありますが、ちょっと違うのではないでしょうか。
まず、首相が欠けた場合(死亡した場合や欠格に至った場合)については、憲法70条により内閣は総辞職しなければならないこととされています。
内閣が総辞職した後は、憲法71条により総辞職した内閣が新しい内閣が決まるまで引き続きその職務を行うことになっています。
首相が欠けた場合には、この間の首相の職務を誰が行うかということが問題になるわけですが、内閣法9条により、首相が予め指定した国務大臣が臨時に首相の職務を行うこととされています。
(私の前の回答であげた順位は、この内閣法9条に基づき小泉首相が予め指定したものです。)
国会が代わりの首相を指名するまでの期間というのは、特に法定されていないと思います。

>他のご回答者がご記入になった内容は、法律ではなく、指針となるものです。
という御指摘は若干的を外しているように思います。

この回答への補足

少し調べてみたら面白いページがありましたので、参考までにお知らせします。

「大統領・首相の職務承継に関する各国の規定」というページです。
http://cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/byoukitaijin …

主な国を挙げると、以下の通りです。
・アメリカ(大統領):副大統領、下院議長、上院議長代行、国務長官以下17位まで
         長官14人の順位は省の設立が古い順(ただし米国生まれのみ対象)
         (合衆国憲法修正25条、大統領継承法)
・イギリス(首相):規定なし
・ドイツ(首相):組閣時に指定された閣僚(現在は副首相兼外相)
        (連邦共和国基本法69条、連邦政府職務規則8条)
・フランス(大統領):元老院議長    (?)
・ロシア(大統領):首相        (連邦憲法92条)

ちなみに、アメリカの場合、職務継承者が全員、同時に死亡する最悪の事態を想定し、毎年一月に議会で行われる大統領の一般教書演説の際には、閣僚一人は議場に入らないことが慣例となっているそうです。
#今回のようなテロが現実に起こる前からこういう慣例があったなんてさすがにアメリカ。
 平和ボケのどこかに国とはえらい違いですね。

補足日時:2001/09/13 21:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

north073さん、再度のご回答ありがとうございました。
教えていただいた条文も確認してみました。
なるほど、こういう法的裏付けがあるのですね。勉強になりました。
#お読みの方で興味のある方は、下記で条文を見られます。
 http://www.houko.com/index.shtml

さらに興味が湧きましたので、うろ覚えだった米国での例を自分なりに
調べてみようと思います。(どこまで調べられるかわかりませんが)
この質問についてはnorth073さん始め皆さんのご回答で解決しておりますが、
1週間ほど質問の締め切りを延期させていただきます。
ご了承ください。

お礼日時:2001/09/13 14:44

tobrukさん、こんにちは。


指揮権等の内容ですが、日本の場合、その憲法の内容とその他複雑な法律が
からみあって、実際に国家的に全体指揮権を具体的にあらわした内容の法律は
存在していません。

現在、小泉首相が、その考えを集団自衛権及び自衛隊のあり方等お考えに
なって、また、色々な諮問、研究機関に対して、討議検討を加えられている状況
です。

但し、それぞれの政府機関の中の指揮権は存在します。
例えば、警察組織は、警察法の中や国家公務員職権法の中でその内容が
示されておりますが、その内容は、治安維持の中に限られてきます。

また、自衛隊も憲法上の問題論議も表現されておりますが、自衛隊法の中で
の指揮権は存在します。 憲法上は、軍隊をもたない、あるいはシビリアン
コントロールといった制約もあります。
(自衛隊も警察の延長上の考え方になっております。)

更に、大災害等に関しても、災害対策法上での指揮権は、存在し、その執行
の所轄管理も決められておりますが、上記全体を統合管理するリスク管理の
法律が現在ない状態です。

総辞職及び首相になにか起こった場合には、国会において、ある一定期間内
において、審議を行い、次に正式に決定するまでの代行を決定するとなって
います。
(もし、総辞職等を行った場合は、辞めている人間が次がきまるまで代行すると
 いう形態になっています。)

これは、世界からみても、異様に首相に負わされる内容が高い事になっています。
(日本の首相ほど、倒れたら、後がない(政治的空白が発生する)国は、まず、
 他にないのではないかと思います。)

他のご回答者がご記入になった内容は、法律ではなく、指針となるものです。
これは、過去、橋本首相の時において、暫定的な政府内指針がそのまま継続
された内容なのと理解しております。
(この時もかなり揉めて、少々弱めた暫定指針にて対応したかと思います。)

簡単に書きましたが、恐らく、日本の首相ほどの激務はないのではないで
しょうか。
私は、そう思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

wa_jiroさん、ご回答ありがとうございます。
「日本の首相ほどの激務はない」、まったく同感です。
そして、(その割には)大統領制ほどの権限もない、とも思います。

今回のようなテロが現実に起こると、まして「平和ボケ」の日本ならば
さらに防止が困難であることを考えると、心もとない限りですね。
起こって欲しくない事態だとしても万一起こった時のことを考えて対策を
あらかじめ検討しておく、それが「危機管理」だと思うんですが・・・

お礼日時:2001/09/12 15:19

順位は忘れましたが、日本でも遅まきながら、最近決めたと記憶してますが・・・?


確か、小渕元総理の死去後であったように・・・。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MiJunさん、ご回答ありがとうございます。
本当に「遅まきながら」ですよねぇ。

お礼日時:2001/09/12 13:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【北朝鮮が生物化学兵器を日本に投下する場合は自衛隊は九州側に戦力の主体を置くべきか北海道側に主戦力を

【北朝鮮が生物化学兵器を日本に投下する場合は自衛隊は九州側に戦力の主体を置くべきか北海道側に主戦力を配置すべきでしょうか?】

Aベストアンサー

九州に自衛隊の主力を展開できるだけの広さはありません。
海上自衛隊の主要任務はシーレーン防衛であって、守るべき海上交通路は太平洋側です。したがって海上自衛隊の主戦力は北朝鮮で何かあったとしても太平洋側に配置されるでしょう。
展開させるとしたら迎撃のための高射部隊で、他は災害対策と似たような対応になるでしょう。
生物化学兵器が使われた後、自衛隊は対応を支援するでしょうが、主体となるのは地元の一般の医療機関と保健機関になります。
あなたが想像するような対応はされません。

Q【安倍首相の功績で歴史に残るものは何かありますか?】 安倍首相は首相在職日数が歴代首相で4番目となり

【安倍首相の功績で歴史に残るものは何かありますか?】


安倍首相は首相在職日数が歴代首相で4番目となりましたが、、、

5番目の中曽根首相はロンヤスと呼び合うほど日米の仲を良くして、専売校社を民営化して、電電公社と国鉄を民営化させることに成功した。

一方の在職4番目の安倍首相の功績は何が歴史に残るものがあるでしょう?

Aベストアンサー

貧富の差の拡大を加速させた。

東京オリンピック開催の時も自分が総理で居るつもりらしいですから、その間に年金運用の失敗を受けて年金受給年齢の引き上げと
受給額見直しと言う事実上の減額を行い、年金では生活出来ないと生活保護申請者を増大させて地方財政を破綻させてしまい
財政再生団体を日本全国に作って住民サービスの著しい低下をさせると言う功績を作るかも知れませんしね。(笑)

Q自衛隊の戦力

自衛隊の戦力って世界的に見てどこの国と同程度の強さなんでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

○予算
日本は国防予算で世界第二位

○装備
兵器の質と量。
自衛隊の装備は、英軍よりも1.5倍くらいは大きな「軍隊」である。

○兵力(兵士の数)
日本の兵力は、アジアで、中国、インド、北朝鮮、韓国、パキスタン、ベトナム、インドネシア、台湾、タイ、ミャンマーに次いで第11位である。米国とロシアを加えたとしても第13位になり、アジア地域30カ国の中では、決して小さい規模ではない。

兵力はそれほど大きくないが、装備含めた軍隊としての規模は英軍よりも上であるようです。

但し、実践経験が全く無いことのネックはあるようです。例えば戦車は車両数は多いが、所有の70%は74式という旧式戦車。高機動多目的装輪車がFRP製で、戦闘時の防弾製が非常に劣っていて、戦闘時の運用に適さない等です。

Q米国副大統領が辞任したときの後継者

アメリカの大統領が暗殺・辞任・不信任などで離職するはめになったら、
副大統領(上院議長)、下院議長、国務長官の順に継承権が定められていますが、
副大統領が死亡・辞任などしたら、どうなるのでしょうか。

今チェイニー副大統領が渦中の人になっていますが、
万が一もつれにもつれて辞職にまで追い込まれた場合、
誰が後を継ぐのかと考えてしまいます。
大統領が自由に指名してよいのでしょうか?
それとも継承権を持つものが上がってくるのでしょうか?
議会と無関係に選挙で選ばれる役職ですから、
議会の承認はいりませんよね?(念のため)

Aベストアンサー

大統領が自由に指名できるのだと思います。

トム・クランシーの小説「日米開戦」で、副大統領が辞任に追い込まれる場面があります。で、次の副大統領に主人公のジャック・ライアン大統領補佐官が指名されました。

ちなみにジャック・ライアンは副大統領に就任したその日のうちに日本航空機がアメリカの国会議事堂にカミカゼ攻撃を行ったため、大統領が死んでしまい、大統領に指名されます。この出来事は昨年の米国同時多発テロを予言したものではないかと、一時注目されました。

「日米開戦」という小説は、ハリソン・フォード主演の「パトリオットゲーム」や「今そこにある危機」の続編にあたるものですので、そのうち映画化されるかもしれませんね。

Q実戦経験なしの自衛隊の戦力

自衛隊は世界最高レベルの戦力を保有していますが、実戦経験がないという弱点があります。軍事組織にとって実戦経験とはどれぐらい重要な地位を占めているのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の防衛は、まず海や空で行われます。
こうした作戦の場合、どの程度の国が実戦経験があるのでしょうか?むしろ、海軍や空軍にはろくな訓練を施していない国の方が多いと思います。
確かに陸上戦は貧弱なゲリラ戦を含めれば、あちこちでやっています。兵士を鍛えるだけなら、簡単でしょう。しかし、航空戦はアメリカ軍やロシア軍ぐらいしか、十分な経験がありません。海での戦いとなると、アメリカの独壇場でしょう。(イギリスとアルゼンチンも1980年代にドンパチやりましたが、両国がアメリカに勝るとは思えませんし、)
また、海や空の戦いは、科学技術力の要素が大きいですよね。レーダーやセンサーで索敵して、ミサイルを敵に命中させるのです。訓練による経験でも、相当役に立つはずです。

訓練の頻度やレベルでは、自衛隊は中国や北朝鮮よりも密度が濃いはずです。燃料代もかかるし、艦船や航空機はある程度稼働させると整備点検や補修が必要です。自動車の車検と違い、軍事装備の点検整備には時間がかかり、そうライフサイクルにおける稼働時間の比率は意外に低いんです。そうなうと、装備の信頼性や耐久性が、実動戦力に響きます。

それに、海上自衛隊は実は旧日本海軍の伝統を受け継いでいます。それは技術面においてもです。たとえば、掃海のノウハウ、艦船のダメージコントロール(敵の大砲を食らっても、被害を最小限にとどめて、戦闘を継続したり、帰港して修理を受ける技術)、またダメージコントロールを最大限に引き出せる艦船の設計思想などです。

航空自衛隊はF-X問題が長引いて心配ですが、しかしパイロットの訓練時間の長さは十分ですし、戦闘機の稼働率も世界トップクラスです。また、レーダーの性能やミサイルは、すでに述べたように勝敗を分ける重要な要素ですが、電子産業が得意な日本はこうしたアビオニクス(航空電子)でも高い技術を持ち、独自の装置やミサイルも開発しています。

さらに、自衛隊はリムパックやレッドフラッグなど米軍やその同盟国による共同訓練、在日米軍との連携も図っています。陸上自衛隊も、アメリカに行って火器の性能試験や訓練を行うことがあります。その中で、米軍から現代の戦闘におけるノウハウも吸収しているはずです。

油断は禁物ですが、そう心配することもないと思いますよ。
ただ、ゲリラ戦やテロは、自衛隊だけではなく、警察や地方行政、社会の対応能力も問われるので、こちらはやや不安ですね。東京は、石原都知事がその辺の心配をしていて、自衛隊を街中に出させて、訓練を実施しているみたいですが。。。。

日本の防衛は、まず海や空で行われます。
こうした作戦の場合、どの程度の国が実戦経験があるのでしょうか?むしろ、海軍や空軍にはろくな訓練を施していない国の方が多いと思います。
確かに陸上戦は貧弱なゲリラ戦を含めれば、あちこちでやっています。兵士を鍛えるだけなら、簡単でしょう。しかし、航空戦はアメリカ軍やロシア軍ぐらいしか、十分な経験がありません。海での戦いとなると、アメリカの独壇場でしょう。(イギリスとアルゼンチンも1980年代にドンパチやりましたが、両国がアメリカに勝るとは思...続きを読む

Qアメリカ副大統領大統領の指名に関して(ルール)

共和党のリンカーンが暗殺されて民主党のアンドリュー・ジョンソンが大統領に就任しました。その他の暗殺ないし逝去した大統領は大統領と同じ党の副大統領が就任します。

大統領と副大統領は同じ党から就任するというのはいつから始まったのですか?大統領と副大統領がおなじ党から、という規則は憲法修正に明記してあるのでしょうか?

それともバイパーティザンシップを重視する大統領がいたとして、副大統領を他党の者に指名することは可能ですか?

それと、副大統領は上院の議長を兼ねると聞きましたが、それならリンカーンの大統領時代には上院がライバル政党の長が牛耳っていることになりませんか?

Aベストアンサー

こんばんは、『歴代アメリカ大統領総覧』(高崎通浩 中公新書 2002)から、参考になると思われる点をあげます。

>リンカーンの大統領時代には上院がライバル政党の長が牛耳っていることになりませんか?

確かにリンカーン=共和党、ジョンソン=民主党ですから、疑問がわきますね。
しかし、リンカーンがジョンソンを副大統領に指名したのは、ジョンソンが南北戦争中にテネシー州軍政知事(任命はリンカーン)として、テネシー州の連邦からの離脱に、南部出身上院議員として最後まで反対したからです。連邦主義者のリンカーンからすれば、敵陣(南部民主党)の強力な味方であったわけです。(南部の分離主義者からすれば大いなる裏切り者として、暗殺の対象となります。)

アメリカは多様な人種・民族・宗教・社会階層などからなる複雑な国家です。したがって大統領選挙に際しては、より広範な支持を得るために副大統領には、異なる地域・政治的立場を代弁する人物を指名するのが一般的です。(古くはA・ジャクソンとM・ヴァン=ビューレン、現代では北部のケネディ、南部のL.ジョンソンのように)
リンカーンの場合は、戦時大統領として連邦制支持を掲げるA・ジョンソンは「統一」のシンボルとして好都合だったことにつきます。

>副大統領を他党の者に指名することは可能ですか?
もしもの場合の政策の継続性という点からすれば、正副大統領が同じ党から就任するのが当然でしょう。A.ジョンソンの場合は、内戦という特殊事情によるものです。不可能ではないにしても、特別な背景・事情がある場合に限られると思います。(憲法規定についてはわかりませんが)
実際、リンカーンの死後、ジョンソンと議会共和党は激しく対立し大統領弾劾(下院=可決、上院=1票差で否決)と混乱し、ジョンソンの政治生命は絶たれます。

>大統領と副大統領は同じ党から就任するというのはいつから始まったのですか?
これについてはわかりません。ただ、第七代大統領、A・ジャクソンのいわゆる「ジャクソンデモクラシー」の時代に、有権者数の増加・政治参加への機会均等にもとづき、各政党の党大会における正副大統領候補の指名が一般的になります。それまでは、連邦議会の各政党の議員総会で指名されていました。

こんばんは、『歴代アメリカ大統領総覧』(高崎通浩 中公新書 2002)から、参考になると思われる点をあげます。

>リンカーンの大統領時代には上院がライバル政党の長が牛耳っていることになりませんか?

確かにリンカーン=共和党、ジョンソン=民主党ですから、疑問がわきますね。
しかし、リンカーンがジョンソンを副大統領に指名したのは、ジョンソンが南北戦争中にテネシー州軍政知事(任命はリンカーン)として、テネシー州の連邦からの離脱に、南部出身上院議員として最後まで反対したからです。連...続きを読む

Q航空自衛隊の戦力について

現在の航空自衛隊の戦力は十分足りているのでしょうか?足りない装備とかありますか?あと人員も足りているのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。

物理的な存在(装備)ではないけど・・・

旧帝国軍以来の伝統芸で、国家レベルの「戦略」がありませんね。
あと、Rules of Engagement(ROE、交戦規定)の不存在も国家の軍事組織としては大問題。
ROE不在ということは、組織的な軍の体を為していない=ただ重武装の愚連隊と言っていいレベルなんですけどねぇ。

Q日本の日本国首相総理大臣には何人の首相補佐官が付いていますか?ロシアのプーチン大統領には10人の

日本の日本国首相総理大臣には何人の首相補佐官が付いていますか?

ロシアのプーチン大統領には10人の大統領補佐官が付いています。

安倍首相の補佐官は何人ですか?

Aベストアンサー

内閣法にて5人以下と制定され、2016年2月5日現在の首相補佐官は5人です。

Q日本は、戦争放棄をしましたが、自衛隊がいるので、戦力はすごいということを聞きました。 実際、今、戦争

日本は、戦争放棄をしましたが、自衛隊がいるので、戦力はすごいということを聞きました。
実際、今、戦争(?)をするかもしれない、北朝鮮や、いろんなことで関わってくる、中国と韓国。
領土のことで問題がある、ロシア。
無いとは思いますが、アメリカ。

整理すると、北朝鮮と、中国、韓国、ロシア、アメリカ。
上記の国と戦争する場合、勝てるのでしょうか?


また、今一番戦争が起こりそうな国を教えて下さい。


質問が多くてすいません。

Aベストアンサー

アメリカは武力の使用を躊躇しない国で、他の国よりも豊富な実戦経験やそれに基づいた武力の運用実績があります。
兵器の質に関しても全てにおいてトップクラス、本格的な空母機動部隊を世界でただ一つ運用している国です。
通常兵器で戦う場合、ある1国対アメリカなら、他の国は敵わないでしょう。

ロシアは兵器の質についてはまあまあです。ただ訓練その他で兵の質が劣るという噂がありますね。
ロシア極東軍では空自機1機に対してロシア側は3機で当たれといわれていることもあるようです。
ロシア海軍もその活動は往時に比べると活発とは言えず練度も不確かさがありますね。

中国はよく判りませんね、最新兵器らしきものがあるもののカタログスペックは良いけれど、本当の実力は故障が多いなど問題を抱えているようです。
日清戦争時と同様に今でも軍閥があると言われて中央政府の指示が徹底されるか、またそれがどの程度なのかわかりません。

韓国は、兵器の質は表面的には良い米国製を揃えてはいるものの、消耗部品の十分な補給が無く共食い整備が主流となっていると言われています。
また、少子化の為、部隊の指揮官は兵の親に気を使わなければならいという、武力の運用上、ヘンテコな負担を強いられているようですね。
一応、米日と同じイージス艦を保有していますが、積んでいるシステムが旧式で、弾道弾に対応していません。
また、国自体がかなり北に侵食されていて、情報が北にダダ漏れという話も聞きますね。

北は、通常装備その他はWW2時代の骨董品が多いですね。ただ、航空機やミサイルではある程度脅し用に効果があるものがあります。

他のどの国に対してもそうなのですが、日本は海上自衛隊と航空自衛隊とが対処して優位になければならず、
陸自が登場する本土決戦になると形勢は不利な状況となってしまうので避けないとならないです。

海自の潜水艦は通常動力としては世界最高性能なので、露中韓北レベルでは大きな戦力になると言われています。
海自の水上艦艇も他国との共同訓練などで高い評価を受けているので、私見ですが空母のない米と同等と見ていいと考えます。
また、30年程昔の空自は訓練時間が少なく米軍には敵わないと言われていましたが、今は米も手こずるパイロットが多いとされています。

日本の近海で戦う様に海自・空自とも想定しているので、相手の国で…という戦力の作り方にはなっていないですが、
今の想定の状況なら米以外とは優位に戦えると考えます。

アメリカは武力の使用を躊躇しない国で、他の国よりも豊富な実戦経験やそれに基づいた武力の運用実績があります。
兵器の質に関しても全てにおいてトップクラス、本格的な空母機動部隊を世界でただ一つ運用している国です。
通常兵器で戦う場合、ある1国対アメリカなら、他の国は敵わないでしょう。

ロシアは兵器の質についてはまあまあです。ただ訓練その他で兵の質が劣るという噂がありますね。
ロシア極東軍では空自機1機に対してロシア側は3機で当たれといわれていることもあるようです。
ロシア海軍もその活...続きを読む

Q【祝・プーチン大統領来日!】プーチン大統領が山口県入りする。 プーチン大統領が山口県入りする前に視察

【祝・プーチン大統領来日!】プーチン大統領が山口県入りする。

プーチン大統領が山口県入りする前に視察団が来た。

プーチン大統領はブヌコボ2というアメリカで言うエアーフォースワンに値する大統領専用機を合わせた政府専用機は3機で来日する。

プーチン大統領を載せた大統領専用機1機、ロシア代表団を載せた1機と車列を載せた車両専用機の合計3機。

ブヌコボ2というのは大統領専用機の機体名ではなく、プーチン大統領専用の搭乗ターミナルから取られた名前である。

で、ロシア代表団の人数は極秘だが、ロシア代表団は200室のホテルを貸し切りにすることから200人来日するものと思われる。

山口県に200室を貸し切りで用意出来るホテルってあるのだろうか?

どこに宿泊するか分かりますか?

それとも山口県では宿泊せずに、同日に首都の東京に飛んで行くのだろうか?

ホテルの条件は200室をフロアごと貸し切りで用意で出来るだけでなく、

プーチン大統領が乗るための専用のエレベーターを24時間確保出来ること。

プーチン大統領が宿泊する部屋はどのくらいの兵器、生物兵器に耐えられるかをFSB(ロシア連邦保安局)とSVR(対外情報庁)が事前確認して安全であるという報告書を上げてやっと在日ロシア大使館が現地手配の行動に移せるという。

そして日本に来日するとプーチン大統領にはFSO(ロシア連邦警護庁)の10人の要人警護担当者が配置されて、3m以内に人が近づけないようになる。

プーチン大統領が1人になるのは寝室に入ったときだけだという。

あとプーチン大統領の部屋に入ると大声を出してはいけないという暗黙のルールがあり、大臣であってもプーチン大統領に話しかけられたら回答はして良いが自ら自分からプーチン大統領に話しかけるのはNGで、ひたすら話しかけられるのを無言で待つらしい。

プーチン大統領は夜型で朝起きるのは遅く、大臣は予定時刻になってもプーチン大統領が現れない場合もひたすら待つのだという。

プーチン大統領はどこに宿泊するか知ってますか?

日程の予定を教えてください。

【祝・プーチン大統領来日!】プーチン大統領が山口県入りする。

プーチン大統領が山口県入りする前に視察団が来た。

プーチン大統領はブヌコボ2というアメリカで言うエアーフォースワンに値する大統領専用機を合わせた政府専用機は3機で来日する。

プーチン大統領を載せた大統領専用機1機、ロシア代表団を載せた1機と車列を載せた車両専用機の合計3機。

ブヌコボ2というのは大統領専用機の機体名ではなく、プーチン大統領専用の搭乗ターミナルから取られた名前である。

で、ロシア代表団の人数は極秘だが、...続きを読む

Aベストアンサー

総理大臣出身の田舎では、大体どこでもインフラが整備されますよ。
どこから金を持ってきたのかはわかりませんが、うちの実家の県でも、

「ここ、農家のおじいさん2~3人しか軽トラで走らないだろう・・・」

というような道が、めちゃくちゃ立派に整備されていたり・・・
山奥の主要道路でもない交通量がえらい少ない道に、トンネルや陸橋が整備されたり・・・

ほら、「地元 支 持 率 アップ!大作戦」ですよ。自民党の十八番です。支持率アップのために税金を投入するのは、「意味がほとんどなくても、ドブに税金を捨てるようなもんでも」自民党内では正義なんじゃないでしょうか。

プーチン来日でも、同じことやっているのでは?
どこからかお金を持ってきて、作るでしょ、いろいろ。プーチンが去った後どうなるのかは知りませんけど・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報