「 Premium Savings Bonds 」について質問です。
俗に言う英国宝くじ国債は、今は日本で買えないのでしょうか?
クレジットカードトラブルの関係で、数年前に英国居住が条件になったという事なんですが、
郵送で申し込み書を請求して、外貨小切手で送金する旧来のやり方なら買えるのかどうか、
ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ここに書いてあるみたいですネ。



参考URL:http://miyotakada.at.infoseek.co.jp/newpage3.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
このHPは前から知ってました。
ただここを見ても、英国居住者以外の購入禁止以後も
郵送なら購入可能かのかどうかの判別は付きません。
よく読むとわかりますが、「かなり前に凝っていた」
人の話しですから。
他に情報がございましたら、引き続きお願いいたします。

お礼日時:2005/04/20 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[宝くじ] セブンイレブンのATMでみずほ銀行のカードは使えるの?

こんにちは。

セブンイレブンにあるATMは、いろいろな銀行のカードが使えて便利ですよね。

さて、私はみずほ銀行に口座を持っているのですが、銀行が少し遠いので、出来れば目の前のセブンイレブンでやりとりできたらうれしいなと思っています。

IYバンクのサイトにて、使用可能銀行の一覧が出ていますが、みずほ銀行だけ変な名前が頭についています。

http://www.iy-bank.co.jp/atm/finlist.html

「BANCS加盟都市銀行 みずほ銀行」

これは、メジャーな(?)みずほ銀行とは別なものなのでしょうか?
手元のカードが使えるか使えないかが知りたいです。

あと、もし使えたとしてみずほのATMでは買える宝くじをここでも買うことが出来るのでしょうか?

以上2点、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、預金を下ろすのは普通にできます(私も利用しています)。宝くじは買えないと思います。

下記、IYバンクのページです。

参考URL:http://www.iy-bank.co.jp/atm/togin/PLOGO9999_003_01.html

Q政策金利と債券の関係について。外貨建て国債の利回りについて。

政策金利と債券の関係について。外貨建て国債の利回りについて。
2015年4月時点でのブラジルの政策金利は13.25%です。
http://www.miyako-kankou.com/brazil.html

現在、以下の2つの債券が気になっているのですが…

クレディ・アグリコのブラジルレアル建て社債(3年)
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2015/news1505_19.htm
クレディ・アグリコはフランスの大手リテール銀行です。この会社がレアル建てで3年ものの社債を発行するようで、格付けはA2(Moody's)、A (S&P)とそこそこ高いようです。

10%を超える利回りなので興味があるのですが、なぜ社債でしかも格付がAAAでないにもかかわらず、ブラジルの政策金利を下回っているのでしょうか?差分の3.25%の中に証券会社などの手数料が含まれているという理解で良いのでしょうか?(また、債券とはこれくらい金利が差し引かれるのが普通なのでしょうか)

続いてこちら。
ばんせい証券が募集しているブラジル10年国債です。2012年4月に発行された既発債で利回りは8.16%。
http://www.bansei-sec.co.jp/jump/newspaper_index_no2.html
2012年4月の政策金利は9%だったので、差分は0.84%(と考えてよいのでしょうか?)と比較的小さいように思います。(2012年の政策金利と比較すべきなのかどうかわかりませんが)

ちなみに、ブルームバーグで債券利回りをしらべると、どの期間も13%前後が普通となっています。なぜ、ばんせい証券で買うと13%の10年債が8%の利回りになってしまうのかわかりません。
http://www.bloomberg.co.jp/markets/rates_brazil.html

国債や社債には、政策金利に対してさらにリスクプレミアムが乗るものだと思っていたので、政策金利より高くなるのが普通だと思っていたのですが、これが普通なのでしょうか。

ちなみに、債券売買の経験はまだ一度もありません。

政策金利と債券の関係について。外貨建て国債の利回りについて。
2015年4月時点でのブラジルの政策金利は13.25%です。
http://www.miyako-kankou.com/brazil.html

現在、以下の2つの債券が気になっているのですが…

クレディ・アグリコのブラジルレアル建て社債(3年)
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2015/news1505_19.htm
クレディ・アグリコはフランスの大手リテール銀行です。この会社がレアル建てで3年ものの社債を発行するようで、格付けはA2(Moody's)、A (S&P...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの理解は、ベースとしては正しいです。
「ベースとしては」というのは、教科書的な解釈としては、です。


>なぜ社債でしかも格付がAAAでないにもかかわらず、ブラジルの政策金利を下回って
>いるのでしょうか?

目論見書などを詳細まで読んでいませんが、アグリコルの立場からでいえば、資金調達コスト
は少しでも安いほうが良いわけです。必ずしもブラジル政策金利より高くなくても。
だとすれば、超低金利にあえぐ日本の個人投資家向けに発行すれば、そこそこのレートでも
売れる。引き受け側の日本の証券会社としても、「これなら売れる」。
そういう意味でレートが低めになっている可能性はなくないかと。

このケースでは、アグリコル側はレアル建での調達をしたい。そしてそれが出来る。
円貨決済などと書いてあるけども、実際のところは為替リスクは投資家が負っているわけで、
実質的にはレアル建となんら変わりはない。

>証券会社などの手数料が含まれているという理解で良い

はい、そうです。発行体は、クレディアグリコル「コーポレートアンドインベストメントバンク」。
つまりCAの投資銀行部門なのでしょう。
そういうわけで日本での個人部門への販売を、この証券会社に委託している形なのでしょう。
そこには当然ながら引受手数料が発生します。(マネックス証券がもらうもの)

>2012年4月の政策金利は9%だったので、差分は0.84%

こっちの債券は見たところ、既発債ですね。
つまり、これから発行される新発ではなく、既に流通して売買されているものです。
ということは、常に市場の需要と供給によって値段が変動していて当たり前のものです。
このURLを見ると、単価が102円05銭となっています。

ただし、です。
債券の場合は、株式市場と異なり、相対取引が通常です。
つまり、株式の売買は、たとえば、東証において集中して取引されていますので、単価は一緒。
(原則です。細かい話は割愛)

それに対し、債券ではディーラー同士のオファーとビットによって値段が決まります。
そこに彼らの収益(スプレッド)も乗っていますし、単純にイールドカーブ通りには決まりません。
安く仕入れて高く売る。どのビジネスにも共通する動きをとっているだけです。
上記の例では102.05よりも安く仕入れているのが普通。

上記のことをすべて踏まえて、納得するならば投資でいいですし、
いや、証券会社にコストを抜かれてるので買いたくない、というのならそれでもよし。


産地直送の新鮮な魚、今朝、港に上がったばかりの新鮮な魚を東京で食べるには、鮮度を保つため
の特殊な輸送手段なんかがあるのでしょう。その輸送コストなどは当然、消費者が負担しています。
銀座の寿司屋に行って、今朝の港での原価なんて表示されてませんね。
それを、「今朝の港に上がった時の原価で食わせろ、こんな高い値でふざけるな」という客は
いません。
その間にはいろいろな人の手を経ている分、コストも入っているし、最終消費者に売る人のコストも
含まれている。

それに価値を見出す客だけが食うわけで、高いと思うならば食わなければいいだけだし、
食いたいけど高いコストは払いたくないというのなら、その港まで早朝に行って、漁師に船に乗せて
もらえるよう頼みに行って自分で獲ってくればよいわけです。

ただし、食った後に、コスト以上の満足感を得られるか、はたまた、食中毒に当たるかどうかは、
本人の自己責任ということです。

あなたの理解は、ベースとしては正しいです。
「ベースとしては」というのは、教科書的な解釈としては、です。


>なぜ社債でしかも格付がAAAでないにもかかわらず、ブラジルの政策金利を下回って
>いるのでしょうか?

目論見書などを詳細まで読んでいませんが、アグリコルの立場からでいえば、資金調達コスト
は少しでも安いほうが良いわけです。必ずしもブラジル政策金利より高くなくても。
だとすれば、超低金利にあえぐ日本の個人投資家向けに発行すれば、そこそこのレートでも
売れる。引き受け...続きを読む

Q「宝くじ」はなぜ、「みずほ銀行」だけが取り扱うのでしょうか?

「宝くじ」はなぜ、「みずほ銀行」だけが取り扱うのでしょうか?

昔、「宝くじ」のことで「みずほ銀行」へ行ったのですが、若い銀行員に横柄な態度で対応されて非常に不愉快な思いをしたことがあります。

そもそも、民間の一企業だけに独占さすのは、おかしいのではないのでしょうか。

慣例でもあるまいし、独占さすと、何かそこだけが偉いように感じる行員がいるのではありませんか。

また、なぜ他行とか郵便局で取り扱いさせないのでしょうか?
「宝くじ」はあくまで民間の事業なのでしょうか。

Aベストアンサー

宝くじを取り扱うのに、契約金を協会に払っています。

それが嫌だから、他の銀行は手を出さないのです。

契約金以外に1から販売となるとその数十倍のお金が掛かりますから。


財団法人日本宝くじ協会の公益事業です。

Q個人向国債と通常の国債の違いって?

個人向国債と今までの通常の国債の違いって何でしょう。
金利が個人向国債の方が低いですよね、だったら通常の国債買った方がいいような気がするんですが。
購入単位が違うんでしょうか。
仮に300万くらい投資する場合どっちがお得なんでしょうか。


一応、馴染みの銀行員に聞いたのですが、よくわからないとのこと。個人向国債のことも「元本保証」と言ってるくらいだから、あてにならなくてここで聞きました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人向け国債は
No3さんがおっしゃってくださっているように
中途換金は財務省が買い取ってくれるので、
市場で売却するよりも、価格の変動が少ないし、
( インフレの場合、国債価格は市場では暴落しますよね )
売れない心配が無いので、( もしものときも換金できるので )
投資経験の乏しい一般の人は利用しやすいと思います。

それに、変動10年は、長期金利の0.8%引きの金利を、毎年見直してつけてくれるため、
投資のことがよく分からない、私たち初心者にしても、安心できます。
( 金利変動等を逐次チェックして、他の金融商品に乗り換えを検討したりする必要が無い )

まーやり手の方が運用するなら
通常国債でしょうけれど
そうでない私たちにしてみれば、ずいぶん安心設計されていると思います。

正確でないところがありましたらごめんなさい。
私は、6/9に個人向け国債変動10年を購入するつもりでおります。

Qみずほ銀行のATMで宝くじを買いました

みずほ銀行のATMで宝くじを買いました。
宝くじの抽選番号が書いた明細書がATMから発行されたのですが
なくしてしまい、番号がわかりません。
番号がわからない場合、当たっていても当選金は手に入らないのでしょうか?
銀行のシステムの方で記憶していてくれたりしないのでしょうか?

Aベストアンサー

勿論 覚えていますよ
宝くじを 質問者様が無くさない為?のサービスですからね

参考URL:http://www.mizuhobank.co.jp/useful/atm/takarakuji/t03.html

QCall Provision Bondについて

Call Provision Bondについて教えてください。
今金融学を勉強中で、私の債券知識としては、このカテゴリにて質問されているような、一般的な債券(社債)であれば理解できる程度です。
また一般的なOptionModelも理解しております(Black-SholesのOption Pricing Modelの入り口程度)。
質問内容は、
1.どのような特色をもつBondなのでしょうか。
2.CallProvisionBondの利点(IssuerとBuyerの視点から)
3.CallProvisionBondは日本では一般的なのでしょうか。
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) 債券の発光体がCALLする、つまり呼び戻す、つまり債券を買い戻す権利を持ちます。
2)投資家は、いつまで運用できるか分からずハラハラします。投資資金が予期せぬ時に手元に戻ると、予定していた利回りが得られず、別の債券で運用しても当初予定の利回りに達しない場合がありますので、代償に高い利回りを要求します。
3)一般的です。

Qみずほ銀行の前身って暴力団ですか?

みずほ銀行の前身って暴力団ですか?

なぜみずほ銀行だけ博打、賭博の権利をいっぱい保有しているのか教えてください。

宝くじも、暴力団のオリコも今話題のビットコインもギャンブル系の賭博にいつもみずほ銀行が関わってますよね。。。

三井住友銀行や東京三菱UFJ銀行と違いみずほ銀行は結構やばい経営してませんか?

Aベストアンサー

第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行が合併して作られた
第一勧業銀行は第一銀行と日本勧業銀行が合併したもので
第一銀行の前身は第一国立銀行

日本初の商業銀行ですからいろんな権利もってますよ
やばいかどうかはしらん

Q長期国債と短期国債について

疑問に思ったことがあったのでご質問させていただきます。
以下のような二種類の国債があったとします。

年利1%の1年物国債
年利2%の10年物国債

両方とも、償還期限が来るまでは現金化出来ないので市場で売買する点は同じです。
違いといえば年利と償還期間だけだと思います。

そうすると長期で金利が高い国債のほうがお得なような気がするのですが
長期国債ならではのデメリットなどはあるのでしょうか?

両方とも市中で売買出来ます。そうすると単純に利率が高い長期のほうが良いと思ったんです。
何か見落としている点などがあるのでしょうか?ご回答ごね害します。

Aベストアンサー

途中売買する場合は、金利裁定が働いて、単価は上下動し、今後、市場の金利が上昇するならば、既発国債の単価は下落しますよ。

例示の場合は、2%の長期国債のほうが単価の下落幅は大きくなります。

Qみずほ銀行が…

自宅近くにみずほ銀行がありません><
この前オークションにてある商品を落札しました。
ですが お支払い方法が みずほ銀行に入金しかありませんでした;;;;

自宅の近くにみずほ銀行がないので どうすればいいかこまってます><
ご回答おねがいします><

Aベストアンサー

別の銀行からみずほ銀行に振り込めばいいのでは?手数料はかかるけど。

Q国債や米国債を買うには?

株とか買ってるんですが国債や米国債ってどこで買うのですか?イートレードなどの証券会社で普通に買えますか?あと、ある銘柄がミニ株も扱っているかを調べるにはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

銀行もまれに売っている(仲介が多い)みたいですが外債は証券会社です。
下のURLで左のメニューから13番目あたりの「外債投資に有利な証券会社」を参考にしてください。少々古い資料ですが基本は変わらないので、ご自分で調べてみてください。

参考URL:http://www.k3.dion.ne.jp/~bond/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報