ずっとATに乗っていましたが、このたび念願のMT車を買いました。
(MTに乗るのは、免許取得以来10年ぶりです)

しかし、MTに乗るようになってから、緩い上り坂で止まった後、発進時、ブレーキから足を離した途端バックしてしまい、あわててサイドブレーキを引く……ということが多くなりました。
同じ場所でも、ATの時はバックしたことはありません(クリープ現象+トルクが大きい車だったせいでしょう)。だから、今まではそこが坂だとは認識していなかったのです。

傾斜がきつい、明らかに坂だとわかる場所なら、サイドを引くかどうか迷うことはないですが、上記のような坂かどうかわかりにくい場所だと、発進しようとしてバックするまで気づかなくて、ひやりとします。
みなさんは、こういう時どうしていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

少し車には悪いかもしれませんが、私は


発進する時、フットブレーキを踏んだまま、クラッチをややつながるぐらいまで戻します。
当然戻しすぎるとエンストしますが、半クラッチになりますよぐらいのちょっとです。
車が下がるのを少し押さえるためです。
精神的な焦りが車を下がらせます。平坦な道なら問題ないですよね。
同時にエイってやろうとすると焦るので、
1.ブレーキを踏んだまま、まずクラッチを戻す
2.それからブレーキをはなしてアクセルを踏む
2つのことを連続でやるって感覚です。
このスピードをドンドン短くなるようにしていけば、いいんではないですか?
あと、少しぐらい下がってもイイやぐらいの余裕を持って。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
最初にクラッチを戻してから、アクセルなのですね。
どうしてもエンストが怖くて、クラッチを切ったままアクセルを踏みがちでした。
今度、後続車がいない時に練習してみようと思います。

お礼日時:2001/09/13 00:52

迷うくらいであれば常にサイドを引くと良いと思います。

別に坂道でなくてもサイドを引く分には何の問題もありません。ただし、サイドを引くのが面倒であれば、よほどの坂道でない限り、サイドを引かずに発進しても良いと思います。もちろん少し後ろに下がることもあると思いますが、思っているほど下がっていないものです。(せいぜい数十センチ)通常後続車との車間は悠に1m以上離れているので、少しくらい下がってもあまり気にせず、慌てずに発進する練習を繰り返しているうちに、坂道を気にする事無く発進出来る様になります。私はよっぽどの事がない限り坂道でもサイドは引いていません。サイドブレーキは効きが弱いので、不意に追突されたときなど結構危険だと思っていたほうがいいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
後ろに車がいるとやっぱり怖いので、当分はサイドを引いた坂道発進を
練習しようと思います。でも、いつかはサイドを引かずに発進できるよう、
がんばります。

お礼日時:2001/09/13 01:00

#7の方と同意見です。


私はいつも(坂道でなくても)半クラにしてからブレーキペダルを離してます。
確かにかなり微妙なタイミングではありますけど・・・(^^;;
緩い坂ならば、これで下がりませんし、むしろ登坂します。
車に悪いかどうかですが、あまり参考にはならないかも知れませんが、
前に乗ってた車はこの運転方法で13万キロクラッチ無交換で問題なしでした。

ちなみに、坂道発進で後ろに下がるといっても、
やべ!って感じても、だいたい30センチくらいだと思います。
よほどのことがない限り後ろの車に接触することはない、
というぐらいの余裕があった方がよいでしょう。
もちろん、ぶつからないように気をつけて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
10年ぶりのMT車で、なかなか半クラの感覚も思い出せずにいます。
普通の坂道発進もまだ怪しいので、しばらくはそちらを練習しますが、
後続車がいない時には、半クラを使う坂道発進も試してみようと思います。

お礼日時:2001/09/13 00:57

あんまり参考にはならないでしょうが、


私は軽箱バンに乗っているので坂道がキツかろうが
緩かろうがサイドブレーキを引いています。
(信号待ちなどの停車時もサイドブレーキ引いています)

こうるすと楽に坂道発進できます。(既にご存知だったらスミマセン)
<<ハンドブレーキ引いてある時>>
(1)クラッチペダルを徐々に戻す(半クラッチ弱)
(2)アクセルちょい踏む
(3)サイドブレーキ下ろしながらクラッチペダル戻し、アクセル踏む
すると下がらずに発進できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
普通の坂道発進、頭ではやり方はわかっているのですが、実際にやろうとすると
なかなかうまくいかないです。これからじっくりと練習しようと思っています。

お礼日時:2001/09/13 00:48

AT、MTにかかわらず、停止するときはサイドブレーキを引く癖をつけるほうがいいと思います。

一般道での長時間のドライブの時の疲労の度合いが違います。また、信号待ちで追突をされた時などは、フットブレーキの場合は足が離れてしまうので、事故後に危険な場所に車が勝手に行って、さらに大きな事故になることがあるそうです。ちなみに、サイドブレーキを引く癖さえついてしまえば、その状態からの発信も一瞬で出来るようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうですね。ATの時は左足が楽でしたが、今は左手・左足がかなり疲れます。
追突された時のことはまったく考えていませんでしたが、言われてみれば
そうですね。気をつけたいと思います。

お礼日時:2001/09/13 00:40

特訓しましょう!



問題意識を持って練習すれば10回も練習すればどんな坂道でも軽々と発進できることかと思います。

ちなみにMT車ならば停止する瞬間にブレーキペダルを踏む力を「すっ」と抜くとショックなく停止できます。これをやると同時に止まった場所が上り坂か下り坂か、また傾き具合も分かるので次の発進の時の心構えもできると思います。

私は坂道発進ではサイドブレーキを引くのが面倒なのでついヒール&トゥー発進をしてしまいますがあまり他人にはお勧めしていません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほど、ブレーキの抜きで道の状態を知る方法もあるのですね。
勉強になりました。当分は普通の坂道発進を練習するつもりですが、
いつかはサイドを使わずに発進できるようになりたいと思います。

お礼日時:2001/09/13 00:37

傾斜の緩急にかかわらずサイドブレーキを引いた状態から


の発進でいいのでは?

車の運転は、車の性能と自分の運転技量を考慮した上で、できる限り
安全運転に尽くすべきと考えます。

坂道でブレーキを踏んだ状態から、すばやく半クラッチにしてアクセルを
踏むことができないなら、サイドブレーキを使用して発進したほうが
安心、安全でしょう。

別にサイドブレーキの使用は恥ずかしくもなんともありません。
バックしてしまって後ろの車にぶつけてしまうことのほうが
よっぽど恥ずかしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
MTに乗り換えたばかりで、まだ車に乗っているというよりは
「乗せてもらっている」ような状態なので、当分は無理せずに
サイドを引いた坂道発進を練習しようと思います。

お礼日時:2001/09/13 00:34

そおですね~


僕の場合だと明らかに緩い傾斜に見えている
場合はサイドブレーキ引かないですね
クラッチから足を離しつつブレーキからも足を離し
すかさずアクセル踏めば下がることもないですし
でもこれも慣れでしょうから慣れるまでは
ちゃんとサイドブレーキ引いたほうがいいのかも
しれないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ちょっと坂道発進のことを調べてみた時に、サイドを使わない坂道発進も
あると聞いて、どうやるんだろうと思っていましたが、やはりクラッチ・
ブレーキ・アクセルのタイミングの問題なのですね。
ちょっと難しそうなので、まずは普通の坂道発進を完璧にできるように
していこうと思います。

お礼日時:2001/09/13 00:28

しばらくマニュアル車には乗っていませんが、昔を思い出して。



マニュアル車のときには、停車時には常にサイドブレーキを引いてました。
フットブレーキで停車した後に、ギアをニュートラルにして、サイドブレーキを
引く。

まあ、私の場合、最初がマニュアル車だったので、道を覚えるついでに、そこが
緩い坂かどうかも覚えていたでしょうから、その逆だと、体が覚えるまでが大変
かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
MTに乗る人は、普通の道でもサイドを引いて停車する方が多いのですね。
私も当分は、坂かな?と思う場所ではサイドを引いて発進するようにしようと
思います。

お礼日時:2001/09/13 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有酸素運動・無酸素運動と息切れについて

有酸素運動は酸素を必要とする息切れをしないような緩やかで持続可能な運動
無酸素運動は酸素を必要としない息切れをするような激しく瞬発的な運動

ということは分かっているのですが、無酸素運動は酸素を必要としない運動であるはずなのに、なぜ息切れを起こすのでしょうか?
息切れは酸素を取り込むために呼吸を荒くしている状態だと思うのですが、それなら無酸素運動は酸素を必要とする運動ということですよね??
どなたか解説お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も以前、同様の疑問を持っていました。
以下は過去の「サイクルスポーツ」誌に載っていた内容の要約です。
--------
無酸素運動とは、エネルギーの産生に酸素を必要としない運動をいう。
この運動は強いパワーを生み出すことができるが、疲労物質として乳酸が生成される。乳酸によって筋肉が麻痺するため長時間無酸素運動を続けることはできない。また、乳酸は血液を介して肝臓に送られエネルギー源であるグリコーゲンに再び合成されるが、その過程で大量の酸素を必要とする。無酸素運動の後で息苦しくなるのはその為である。
--------

Qサイドブレーキを使わない坂道発進について

 また質問させていただきます。中古車(ランサー、MT)を納車して2週間の初心者なんですが、若干の勾配で先輩がサイドを引かないのを見て自分もやってみようと思いました。最初のころはサイドを引いてもエンストしたものですが(汗)近所でとくに急な坂で練習したので、今ではサイドを引かずに発進できるようになりました。私が行っている方法が以下です。
 1.クラッチとブレーキを踏んだ状態。
 2.半クラッチにしてアクセルを踏む{ブレーキも踏んでいます(かかと:ブレーキ、つま先:アクセル)}。
 3.ブレーキを離しつつ、クラッチをゆっくりつなぎアクセルをさらに踏む。
自動二輪に乗る方はこんな感じではないでしょうか?車を買う前は、スクーターに乗っており、「同じ要領でいいのでは?」と思いやってみました。一応、この方法で後退せずに発進できているのですが、内部には詳しくないのでどのような弊害が出るかわかりません。どなたかご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

変則的ではありますが、ヒール&トー(Heel & Toe)の一種ですね。#1の方がおっしゃるとおり正しいやり方を覚えたほうが良いでしょう。

ヒール&トーは元々坂道発進のためのテクニックではなくレース等で急な減速をする際に、すばやくシフトダウンするためのテクニックです。速い速度で急激にシフトダウンするとエンジンの回転数とトランスミッションの回転数が大きく異なるためシフトミスしたりトランスミッションをいためたり、駆動輪が瞬間的にロックすることがあります。そこで減速するためにブレーキを踏みながらアクセルを開けエンジンの回転数を高くしトランスミッションの回転数と同期させるために行う操作です。このような目的で行う操作ですが確かに坂道発進に応用できないことはありませんし、正しく行えば車にダメージを与えることもないでしょう。そのためにも正しい方法を覚えておくべきです。edokkoさんの方法では微妙なコントロールが難しいかと思われます。

Qみなさんはシャトルランで何回ごろに 息切れし始めますか?何部所属かも教えてくださると嬉しいです。 自

みなさんはシャトルランで何回ごろに
息切れし始めますか?何部所属かも教えてくださると嬉しいです。

自分は40くらいで息切れし始めますが、どうにか90くらいまでがんばります。

Aベストアンサー

帰宅部です。
息切れは、70あたりから?かな?
記録は110がマックスです。

Qどんなに急な上り坂からでも発進できますか?

 以前、タクシーを利用したときのことです。

 たまたま急な上り坂の途中で停止してしまい、再度発進しようとす
るのですができませんでした。(パーキングブレーキをかけて、アク
セルをふかし、クラッチを徐々につなぐのですが、つなぎが弱いとパ
ーキングブレーキをゆるめたときに後退するし、強いとエンストしそ
うになってクラッチを切ってしまうような状態でした。) 運転手さ
んはあきらめて10mほど後ろの平坦なところまでバックして、そこ
から発進して坂を登ったのですが・・・

 こんな場合、AT車なら急坂の途中からでも発進できるのでしょう
か? また、MT車でもテクニック次第で発進可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ATしろMTにしろ発進は可能です。(但し、常識的な範囲内の傾斜で路面がスリップしやすい特にアイスバーンみたいな状況ではない限り)AT車も傾斜がきついとD(ドライブ)にいれてもアクセルを踏まないと下がってきますが、サイドブレーキをひいてアクセルを軽く踏んで前に進もうと動き出したらサイドを戻してあげると下がらず発進できます。MT車はサイドブレーキを引いといて、クラッチを半クラまで戻して、アクセルを軽く踏み込んで車が前に行こうとしたときにサイドを徐々に戻し、そのときに半クラを維持しながらアクセルを踏み込んでいき、前進したらクラッチを徐々につなぐとエンスト、逆行なく発進できます。これは教習所でも習うことで、逆行してしまうと後ろの車にぶつかって事故になってしまったりもするので、大変危険な行為です。これをクリアできないと免許試験もパスできません。こればっかりは慣れなので経験しかないですね。まあATの方が比較的楽だとは思います。

Q無呼吸、息切れ

なんだか最近急に息切れするようになりました。深呼吸しようとしても肺に酸素が入ってくるような感じがなくて、落ち着くまでずっと苦しいです。
呼吸は浅い方だと思います。

息切れをしていないときは、何度か浅い呼吸をして深呼吸というサイクルを無意識にしてます。
そして何故かその深呼吸のあとに必ず呼吸を忘れます…
苦しくなって『!』となって呼吸を意識し出すのですが、そうこうしてるうちにまた息切れが(;_;)

伝わりにくいですがなんだか息苦しい日が続いてます。なにか病気ですか?

Aベストアンサー

年齢もわかりませんので回答に困りますが、急に息切れがするのなら体質とかでなく、立派な病気なのではないでしょうか。呼吸が浅いのも疾患によるものかもしれません。
呼吸器、循環器、ストレスによる病気が考えられます。
苦しい時間が持続するなら明日にも受診した方がいいでしょう。
お大事にしてください。

QMT車でバックでの坂道発進+車庫入れ

免許を取ってまだ2ヶ月の初心者です。

先日、家の車が古いこともあり小型のMT車に買い換えたのですが、車庫入れが難しく困っています。
というのも、自宅の駐車場が若干斜めになっており、また駐車場の入り口付近は結構な傾斜になっているので、バックでの坂道発進と車庫入れを同時に行わなくてはなりません。
以前の車はAT車だったためそれほど苦労せずに駐車することができたのですが、それでも駐車場の入り口のきつい傾斜は回転数を高めにして越え、前輪が傾斜を越えたら速度が上がるのですぐブレーキを踏む、という作業で駐車を行っていました。
MT車にはまだ慣れていないため駐車の際頻繁にエンストしてしまいます。結構エンジンを吹かさないとエンストしてしまうし、吹かしすぎると速度が速くなってうまく車庫入れができない、という状況です。。
車庫入れ自体は半クラッチで行っています。

私の運転技術自体が未熟ということもあると思いますが、坂道での微速後退がうまくできるコツなどありましたらアドバイスいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前から突っ込んで、バックで出る。
一番良くない車庫入れ方法です。
現在の方法で練習されてください。

前から突っ込むと、出る時バックになります。
前進よりも注意するものが多くなり、更に進行方向が見え難い状態で道路に出るわけですから、事故の確率も増えますからね。

坂道での微速走行方法ですが、なれれば半クラッチで坂道を停止する事ができます。(クラッチには悪いですけどね。)

なれるまでの方法ですが、簡単な方法です。
(1)坂道を下りない位の力でサイドブレーキを掛けます。
(2)そのままサイドブレーキの事は忘れてバックして下さい。

サイドブレーキよりエンジンの力の方が上です。
ですので、サイドブレーキを掛けて居たとしても車は前でも後ろでも走る事ができます。
あなたの場合、坂道発進のブレーキ停止と、クラッチの半クラ、アクセル操作。更にハンドルでの自動車誘導と安全確認のほかに4つの物を同時に制御しなければならないので大変なわけですから、一つだけでも外せれば、かなり楽になると思います。

まぁ、なれるまでの間ですけど、かなり楽になると思いますよ。

前から突っ込んで、バックで出る。
一番良くない車庫入れ方法です。
現在の方法で練習されてください。

前から突っ込むと、出る時バックになります。
前進よりも注意するものが多くなり、更に進行方向が見え難い状態で道路に出るわけですから、事故の確率も増えますからね。

坂道での微速走行方法ですが、なれれば半クラッチで坂道を停止する事ができます。(クラッチには悪いですけどね。)

なれるまでの方法ですが、簡単な方法です。
(1)坂道を下りない位の力でサイドブレーキを掛けます。
(2)その...続きを読む

Q走ると息切れするのはなぜでしょうか?

40代後半の男性です。学生時代以降はほとんどスポーツはして来なかったのですが、最近、ジョギングしたら300mくらいで息切れしてしまいました。
走るのはまだまだ走れそうだったのですが、息がつづかない感じでした。息切れしなくなるにはどうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

息切れって体の酸素濃度が減ってるんですよ
だから酸素を受け入れようとして呼吸が荒くなって脈拍が速くなります。
そうならなくするにはやはり有酸素運動を毎日地道に続けるしかないですね そうして心肺能力を高めるしか方法がないです

Q高速走行中にサイドブレーキを引いたらどうなりますか?

たぶんすごく危険だと思うので絶対にやらないと誓います、知識として知っておきたいだけなので、お分かりの方教えて下さい。
高速走行中に、車の停止か減速の目的で、急に横からサイドブレーキをいっぱいに引いたら、車はどうなるでしょうか。急ブレーキをかけたのと同じですか?

たとえば、拉致されるとき、無理心中のみちづれになりそうになったとき、運転者が心臓発作を起こしたとき、などの「危険だけどなんとかして車を止めたい状況」を想定していただければと思います。

昔、高速道路から出て神戸市街へ長い坂を下っていた時、ペーパーロック現象というんでしたか、ブレーキがきかなくなってとても怖い思いをしたことがあります。夫が平らなところまで行って、サイドブレーキをうまく使って止めたようでしたが、私だったらパニクっただろうなあと思います。

サイドブレーキを引いたまま運転してしまう、というのは私もたま~にやってしまいますが、サイドブレーキにはどのくらいの制御力があるのかな、と考えたりします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サイドブレーキは後輪専用のブレーキなので
目いっぱい引いてしまったら
後輪ロックすると思いますよ。
ロックする=タイヤの摩擦が無くなる
なので 少しでもハンドルを切ればスピンしてしまいます。
サイドブレーキはワイヤー式(自転車のブレーキみたいなもの)、フットブレーキはブレーキオイルを使っているのでサイドブレーキ自体の力はそんなに強くないです。
坂道でサイドブレーキを引いていててもブレーキを
踏んでいないと後ろに下がってしまうことがあるくらいなので
どうしても横から減速をさせたいのであれば ギアを下げて エンジンブレーキをきかせるのが一番だと思います。

Q◆関東で急勾配の坂道を探しています!!◆

関東で急勾配の坂道、
例えば、通学路での急な坂道、
運動部のトレーニングとして使われている・・・など、
生活道路でも構いませんし、一般道含め急な坂道をさがしています。

自分の生活圏にそういった坂道がある、
もしくは、そういった坂の多い町にお住まいだという方、
その町、もしくは坂道をぜひ、教えてください!!

できれば、景色がよかったり、すごく長い坂道でCMなどの
撮影してましたよ、という情報もあれば、ありがたいです!!

Aベストアンサー

東京都心部だと麻布・赤坂界隈には急な坂がけっこうあります。
http://kenkoyochy.exblog.jp/m2006-05-01/
こんなホームページを見つけました。
http://homepage2.nifty.com/MrsKatoh/touring/2004/040103_Saka_2/index.html

横浜・川崎の郊外は急に傾斜がきつくなっているところがふんだんにあります。田園都市線の沿線は特に多くて駅近くでもところどころ坂が激しくて駅に向かう朝はいいけれど帰りは大変というところに住んでいる人も多いです。
http://www.miyamae-portal.net/knowledge/slope/index.html
http://oshiete.homes.co.jp/kotaeru.php3?q=1530823

Qドリフトで、フットブレーキではなくサイドブレーキを使うことがあるのはなぜですか。

ドリフトで、フットブレーキではなくサイドブレーキを使うことがあるのはなぜですか。それでサイドブレーキが壊れたりすることはないのでしょうか。

Aベストアンサー

>フットブレーキではなくサイドブレーキを使うことがあるのはなぜですか。
 コーナリング中にフットブレーキを掛けると4輪ドリフト/コースアウトするからです。

>それでサイドブレーキが壊れたりすることはないのでしょうか。
 そんなんで壊れるクルマは無いハズ。
 もしかしたら、中国製や韓国製は壊れるのかも知れないが、
 少なくとも日本車には無い。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報