人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近、企業合併をしました。社用車が18台になったのですが、車の保険代理店から「10台以上になったので、フリート契約をしてくださいと(強制)」言われました。実は今まで仕事上の付き合いから3つの代理店と契約をしていましたが、「A代理店に10台でフリート契約をし、他のBとCの代理店で4台ずつノンフリート契約をしたいと伝えたところそれは、法律で決まっていて出来ないのでA代理店で18台契約しろと言われました。」
その法律とは、どんな法律なんでしょうか?本当に駄目なんでしょうか?
仕事上、他の代理店との取引を切ることが出来ないので悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

10台以上の自動車を所有しておられる場合に、フリート契約に移行できます。



フリートというのは船団という意味です。つまり、船団毎まとめて保険に入るというのが語源です。(少し脱線しました)

フリート契約というのは、1台毎の契約と違って、保険料の割増割引が、車全体で計算されますし、自動車保険の保険料の中には、保険会社の経費が少なからず含まれていますが、こういう企業向けの何台もまとめてという保険は、当然その経費分が安くなっておりますので、フリート契約に移行すると掛け金が圧倒的にお得になります。

そこで、本題ですが、フリートにするかどうかは、お客様の判断で、義務ではありません。掛け金を余分に払っても良いというなら、今までのままでもかまいません。
但し、フリート契約は、保険会社が違っていても、もちろん代理店が違っていてもOKです。但し、フリートに移行する場合には、全部の保険会社に連絡して、一斉にフリートに移行しなければなりません。

これは、法律で決まっているのではなく、こういう保険商品を金融監督庁が保険会社に認可するときの、条件になっていますので、違反すると保険会社には業務停止などの処分が待っているという、そういう問題なのです。

更にフリート契約には、「オールインワン」という便利な制度が選択できます。これは、例えば多くの車を所有されていると自動車保険を付けたかどうかという管理自体が大変で、たまたま付保洩れの車が事故を起こしたりすると大変ですよね。そういうことを防ぐために、1ヶ月に1回の後付の報告でも、追加車両には遡及して保険が付けられるなどといった、ハプニング発生時にも対応できるしかけがあるのです。但し、これは、保険会社をまたがるというわけにはいきません。(事故を起こした追加車両を保険会社を任意に選択して遡及して保険を付いた状態にできるというのは、おかしいですからね)

従って、このオールインワン特約を付ける場合は、保険会社を絞らなければなりません。

但し、複数の保険会社をまたがって共同で保険を受けるという、共同保険とか、複数の代理店をまたがって保険が付けられる「代理店間分担契約」という制度もあります。(大企業などでは、例えば三菱グループにも、三井住友グループとも等間隔でつきあいがあったり、代理店も複数義理があるというのは、普通のことですので、それに対応できる仕掛けがちゃんと準備されているのです)

一度、お客様にとって、どうするのが有利なのか、おつきあいのある、一番有力な保険会社に相談されてはいかがですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリート契約と全車両一括付保契約について教えて下さい。

フリート契約と全車両一括付保契約について教えて下さい。車が10台以上あるとフリート契約という扱いになり、有利な保険料で契約ができるようになると聞きました。さらにそこに全車両一括付保特約という契約を付帯するとさらに保険料が安くなると聞きました。しかしこの全車両一括付保契約というのが今ひとつ理解できません。普通のフリート契約とどこが違うのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仮に15台の車の保険があり、フリートになっていたとします。
フリート契約は常に満期日をすべて料率審査日に統一する必要があります。
15台をバラバラに契約すると事務処理が大変ですので、すべてをまとめて
一本にして規約するのが「全車両一括契約」です。

これにより、契約の始期も満期も同じとなりすっきりとするだけでなく、
10台以上まとめた契約に適用される「多数割引-5%」も適用されます。
更に「全車両一括契約」は新車や車両入れ替えなどがあれば、自動的にその
時点から保険がかかっている仕組みになっていますので、安心です。
(翌月に毎月の異動分を報告して精算します)

なお「全車両一括契約」にすれば、割増なしで12分割払いも可能です。
(一般の場合は分割は5%の割増となります)

そのためフリートはまず100%が「全車両一括契約」とするのが常識です。

Qフリート契約の法人他社運転特約について

各社、自由化で商品・特約とも様々だと思います。うちの会社は自動車保険をフリート契約にしています。満期も近づいてくるといろんな保険会社の代理店が訪問してくるのですが、前からの付き合いなどいろんな事情があって今までは東京海上でずっとやっていました。でも、こんな時代でしょうか、今年は社長からいろんな会社の商品を比べて報告するように言われており困っています。
各社の保険代理店から大方説明をきいたのですが、一番魅力と思ったのは、タイトルの通り法人他社運転特約というものです。普通は個人契約にしかついていないようなのですが自由化で法人の一括契約につけられるようになったとの事です。うっかり、どこの代理店の提案の際にあった話なのか忘れてしまったので、詳しい方がいらっしゃったら教えてください(提案してくれた方に気を持たせたくないので再度連絡をしたくないんです。)。この特約がついていて、東京海上よりも安かったらそちらで社長に押そうかとおもっています。
ちなみに、提案してもらった会社は三井住友、損保ジャパン、あいおい損保、日生同和、そして東京海上です。
うちは、運送業をやってて事業用のトラックが大型中型取り混ぜ74台あります。
保険料の安いとか高いとかも一緒に教えていただいたらうれしいです。

各社、自由化で商品・特約とも様々だと思います。うちの会社は自動車保険をフリート契約にしています。満期も近づいてくるといろんな保険会社の代理店が訪問してくるのですが、前からの付き合いなどいろんな事情があって今までは東京海上でずっとやっていました。でも、こんな時代でしょうか、今年は社長からいろんな会社の商品を比べて報告するように言われており困っています。
各社の保険代理店から大方説明をきいたのですが、一番魅力と思ったのは、タイトルの通り法人他社運転特約というものです。普通は個...続きを読む

Aベストアンサー

あいおい損保です。「法人他車運転危険担保特約」は当社にございます。
ご存知のように「全車両一括付保特約」がなされる契約につけることが出来ます。
詳しくは担当者にお尋ねください。

74台のフリートですか、いいですねー。各社、喉から手が出るほど欲しいと思いますよ。 

Q「幹事・非幹事」、「代分スリップ」とはなんのことですか?

損害保険業界で使われる言葉のようですが、
どういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

業界用語ですね。

【幹事、非幹事】
これには二つ意味があります。
保険契約が共同保険なのか代理店分担なのかによってかわります。

1.共同保険で使われる場合
たとえば東京海上を幹事保険会社として、以下に記載する保険会社4社との共同保険契約の例です。

幹事保険会社  :AA海上(引受割合 50%)
非幹事保険会社:BB保険(引受割合 30%)
           CC火災(引受割合 10%)
           DD火災(引受割合 10%)

幹事会社は引受保険会社を代表して契約者との間で申込書や保険料の授受を行います。幹事は領収した保険料を非幹事社との間で精算します。
各引受保険会社はそれぞれの引受割合に応じて、連帯することなく単独個別に保険契約上の責任を負います。(つまり他の引受会社が破綻してもその分は払わない)

2.代理店分担で使われる場合
たとえばA代理店を幹事代理店として、以下に記載する代理店4社との代理店分担契約の例です。

幹事代理店  :A代理店(引受割合 50%)
非幹事代理店:B代理店(引受割合 30%)
          C代理店(引受割合 20%)

幹事代理店は非幹事代理店を代表して保険会社の代理として契約者との間で申込書や保険料の授受を行います。
これは保険契約により発生する手数料の代理店の受取割合でもあるわけです。

共同保険であり、かつ代理店分担でもあるなんてややっこしい契約もあります。

【代分スリップ】
これは業界用語というよりその会社によっても呼び方は違うと思いますが、多分代理店分担の割合を記入した伝票のことではないでしょうか?

業界用語ですね。

【幹事、非幹事】
これには二つ意味があります。
保険契約が共同保険なのか代理店分担なのかによってかわります。

1.共同保険で使われる場合
たとえば東京海上を幹事保険会社として、以下に記載する保険会社4社との共同保険契約の例です。

幹事保険会社  :AA海上(引受割合 50%)
非幹事保険会社:BB保険(引受割合 30%)
           CC火災(引受割合 10%)
           DD火災(引受割合 10%)

幹事会社は引受保険会社を代表して...続きを読む

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q消費税の計算方法(小数点以下)について

とても無知な質問でスミマセン…(汗)
今まで気にしていなかったのですが、仕事で急遽知りたくて質問させていただきます。

消費税の計算をした場合に小数点以下の部分は四捨五入なのか切り捨てになるのかどちらなのでしょう?
少し検索してみたのですが、決定的なものが見当たらず(焦っているので見つけれないだけかもしれませんが…)

これは必ずしもどちらかに決まっていないのでしょうか?
もし決まっていないとしたら普通はどちらが多いのですか?

ご存知の方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

取引のときということでいいのでしょうか。それとも申告書の書き方?
申告の場合は端数はそれぞれの箇所で切捨てに関する規定があって、基本は切り捨てみたいですが、端数処理しないというところもあります。

参考URLは消費者向けの価格表示に関するものですが、
> なお、総額表示の義務付けに伴い税込価格の設定を行う場合において、 1円未満の端数が生じるときは、当該端数を四捨五入、切捨て又は切上げのいずれの方法により処理しても差し支えなく、また、当該端数処理を行わず、円未満の端数を表示する場合であっても、税込価格が表示されていれば、総額表示の義務付けに反するものではないことに留意する。

となっています。これは事業者向けでも同じだろうと思います。

普通はどうかといわれると、あくまで個人的な感触ですが、普通は切捨てじゃないかと・・・。そうあってほしい。
ただ、EXCELなどで請求書を作ると、端数処理せず、端数の表示もしない設定だと、自動的に四捨五入した数値が表示されるので、四捨五入の場合も結構あるのではないかと思います。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kobetu/syouhi/2323/01.htm

取引のときということでいいのでしょうか。それとも申告書の書き方?
申告の場合は端数はそれぞれの箇所で切捨てに関する規定があって、基本は切り捨てみたいですが、端数処理しないというところもあります。

参考URLは消費者向けの価格表示に関するものですが、
> なお、総額表示の義務付けに伴い税込価格の設定を行う場合において、 1円未満の端数が生じるときは、当該端数を四捨五入、切捨て又は切上げのいずれの方法により処理しても差し支えなく、また、当該端数処理を行わず、円未満の端数を表示する...続きを読む

Q契約期間が切れたあとの自動車保険の等級はどうなりますか

契約期間が切れたあとの保険の等級はどうなりますか??
実は自分の不注意で契約期間が切れたまま放置していました。
車は乗っていませんが、新たに契約しなおしました。
ここで、等級の問題が出てきました。
(一回契約が切れたので再度はじめから)という事で、一番最初の等級になるようです。たとえ契約期間が終わっても、保険会社間で事故情報等の顧客情報が管理されているので、次回の他社の契約の際でもそれが使用される、という事を聞いた事がありますが、それならば、なぜ、一回デフォルトになってしまうのでしょうか。
また、それならば、過去に事故を起こして既に等級があがっていた場合も等級が一回デフォルトになるという事でしょうか??

なんとなく保険会社にいいとこどりされている気がして、、、、
どうなのでしょうか??
教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

半年経過後の新規加入の場合は6等級新規加入にはなりますが、前年契約アリとして同じ新規契約でも6F等級(10%割引)の加入になりますので、本当の新規加入よりは優遇されています。
そうなっていませんか?

デメは13ヶ月経過しないかぎり新規6等級スタートにはなりません。
これは、何回も事故をして優良運転者の貴重な保険料を使っていますので、当然のペナルティーです。
これを許せば、不良運転契約者は常に満期日をずらして新規契約を繰り返すことになります。

進行した等級は大事にして下さい。

Q自動車名義人と保険の契約者は同一人物でないといけないのか?

この度、車を購入しようかと考えているのですが、今使用しているのが私自身の名義の車で保険も私名義です。これから購入予定の車の名義を主人の名前にしたいのですが、保険は私の名義のままでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

夫婦間なので、現契約での車両入替処理は出来ます。
問題ありません。

自動車保険では次の3つの名義を設定します。

1.契約者・・・契約を交わす人です。誰でも(赤の他人でも)OKです。

2.記名被保険者・・・主にその車を使う人であり、等級の継承者です。
名義の中では最も重要で、これが実態と異なる場合は、約款の規定により契約が解除されることがあります。
解除された場合は、事故が起こっても保険金が支払われません。
記名被保険者は、同居の親族間に限って変更することができます。(夫婦に限っては別居でもOK)

3.車両所有者・・・その車を実態上所有する人。
車検証上の所有者と同一でなくてもかまいません。

Q火災保険の約定付保割合について

火災保険の約定付保割合について
普通に1400万の火災保険と2000万の約定付保割合70%の1400万の火災保険
なぜ、約定付保割合をつけると保険料高いのでしょう?同じ1400万の保険なのに
おかしくないですか?

Aベストアンサー

少しもおかしくありません。

保険の料率は公平性、合理性、妥当性などが基本となります。

2000万円の建物にきっちりと2000万円付ける人と
14000万円しか付けない人が同じ料率での加入は上記基本に
反する事になります。

一般の商品でもそうですよ。
100個で10万円なら、一個当たり1000円ですが
でも、1個にばらして一個だけ買いたいといえば、売り手は
一個なら1200円だと云うのと同じです。

ただ、最近の住宅用の新型火災保険では簡易計算で2000万円の
建物でも上下3割ずつの調整が可能です。

したがって1400万円を建物の価額とすれば約定付保割合係数
は適用されずに計算されます。

貴方が代理店なら勉強不足、貴方が一般の契約者なら担当代理店の
知識不足か説明不足でしょうね。


貴方が代理店なら勉強不足、一般の契約者なら代理店の説明不足か
知識の不足でしょうね。

Q契約を結んでいる相手が合併等をした場合

例えば今契約を結んでいる相手Aが他の同業企業Bと合併して新しくCという企業になった場合、今Aと結んでいる契約書は読み替えを行ったりまたは新しい契約書を結びなおしたりする必要はあるのでしょうか?

契約を結びなおす等の対応を行っていなかった場合に、どのような問題が発生する可能性があるのかについて教えていただければと思います。できれば自分に不都合な問題点と相手にとって不都合な問題点とに分けて教えていただければ幸いです。

それと、こういう場合にはどのような法律を読めばいいのでしょうか?どのあたりに書かれているのでしょう?

ちなみに自分も相手Aもその他も全て株式会社です。

Aベストアンサー

合併の場合はさほど問題ではないです。

合併の場合、債権債務は法律上当然に、存続会社に承継されます。

会社法に書いてあります。

第七百五十条  吸収合併存続株式会社は、効力発生日に、吸収合併消滅会社の権利義務を承継する。

上は株式会社が存続する吸収合併の場合の条文ですが、その他の合併の場合でも基本的に同じです。上記の周辺の条文を読んでください。

権利義務を承継する、ということは、それまで結んでいた契約書上の地位も、自動的に移る、ということです。

したがって、別段、読み替えのための新契約や当事者を書き換えた契約書を結ばなくても、今までの契約は存続会社・新会社との間で有効に生き続けることになります。

商号の変更は契約書上の権利義務に何ら影響を与えません。

実務的には、混乱を避けるために、タイミングを見て契約書を巻きなおしたり、更新の際に合併があったことを契約書に入れ込むというようなことを行うこともありますけれどもね。


なお、合併と似て非なるものとして事業譲渡があります。この場合は債権債務は当然には移転しないので、よく確認する必要があります。

合併の場合はさほど問題ではないです。

合併の場合、債権債務は法律上当然に、存続会社に承継されます。

会社法に書いてあります。

第七百五十条  吸収合併存続株式会社は、効力発生日に、吸収合併消滅会社の権利義務を承継する。

上は株式会社が存続する吸収合併の場合の条文ですが、その他の合併の場合でも基本的に同じです。上記の周辺の条文を読んでください。

権利義務を承継する、ということは、それまで結んでいた契約書上の地位も、自動的に移る、ということです。

したがって、別段...続きを読む

Qレンタカーの任意保険加入について

レンタカーを借りる場合、1日について¥1000の保険料を請求されますが、自分の任意保険(東京海上保険の場合、他社運転を利用で、対人、対物:無制限、レンタカーの損害は対物とみなし無制限になるそうです(ただし私の場合エコノミーですから車対車の事故のみで当て逃げでは不可です)皆さんはレンタカーを借りた場合、更に任意保険に加入していますか?私は迷っています。

レンタカーの保険も全て補償かどうかは不明で、対人対物無制限ですが免責も¥10万と大きい感じです。

Aベストアンサー

確かに,自分の「他車運転特約」を使って対応できる場合も
ありますが、自分の特約を使えば、3等級ダウンになり
保険料が大幅にUpしてしまいます。

レンタカーによりどのような保険でどのように補償がされる
かにもよりますが、レンターカーの保険で対応できるの
なら、自分の保険は使わない事です。


人気Q&Aランキング