建築予定の土地は、まだ雑草だらけで石やゴミが散乱しています。これは、地鎮祭の前にきれいに(整地?)するものなんでしょうか。できればきれいな状態で地鎮祭を行いたいので、前もって工務店にお願いしておいた方がいいのでしょうか?アドバイスお願いいたします。ちなみに、地鎮祭の日はまだ決まっていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。

私は今月の初めに地鎮祭をしました。
それまで畑&雑草地(畑にはネギがまだ残っていたり、草が生えてこない様にじゅうたんが所々に敷いてる状態…)だったので、建築会社にこのままでいいのか尋ねました。
回答は、『料金も余計にかかるし、今のままで大丈夫です。』との事でした。
地鎮祭は整地された所で行うイメージでしたが、実際やってみて、わざわざお金をかけなくてよかったなぁ、と思いましたよ。
前日に目立つゴミなどは片付けにいきましたけどネ。
ご心配であれば建築会社の方に聞いてみるのが一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。料金がかかる場合もあるんですね。
工務店の好意できれいにしてくれるのかなあ、なんて勝手に思ってました。。。
工務店まかせにしないように自分でも片付けようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 15:59

No.2です。

後半は上棟式の話と混同してました。失礼しました。
    • good
    • 0

きれいにという意味がよくわかりませんが、地鎮祭の前にくわ(鍬)を入れてはいけません。


自然のままであればそのままにしておくのが良いでしょう。
もちろん雑草を刈るのは問題ありません。ご自身の土地であれば自分でやっておいて下さい。(まあお願いしても良いかもしれませんが)

ただ整地などはしません。それは鍬をいれることに他なりませんから。
まあ現状がよほどひどい状況ならば式執り行いのために多少はやるかもしれませんが。

地鎮祭で鍬入れというものをやり、それが着工を意味します。

まあもっとも開発分譲だと既にその前に一度整地されてしまっていますけどね。

地鎮祭の執り行いは地方によって色々あるのですが、大抵は神主さんをよんで儀式を行って、施工者(現場監督とか)が鍬入れしてお神酒を貰って終了というのが一般的ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ!そうです、そうです。コメントを読んで気が付きました!
きっと私の頭の中に「整地された分譲地」での地鎮祭がインプットされていたんだと思います。
整地にこだわる必要はないことがわかりました。ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/21 15:49

 No.1さんのご回答の繰り返しになりますが、すべての工事に入る前に神様にご了解を頂くのが地鎮祭ですから、お気持は分かりますが、そのままの方がいいでしょう。



 いずれにせよ、工事が始まって基礎部分の根切り(掘り下げ)が行われだすと、その辺じゅう土や小石だらけになりますし。。。

 それよりも、新築される場所に近いお店を探して、当日にはお酒やお赤飯、お料理などの出前を依頼し、直前には再確認なさることをお忘れなく。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一般的な常識はどうなのかな?と気になってたのでスッキリしました。
下手にいじるよりはそのままの方がいいんですね。
アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 15:31

知人の話ですが、地鎮祭は神様に


「この土地に住まわせてもらいます。
 お邪魔させていただきます」
・・・・という、神様へのご挨拶らしいです。
ですから、ご挨拶前にその土地をいじるのは良くないと
聞きました。
確かにきれいにしておきたいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

神様へのご挨拶なのできれいにしておいた方がいいのかな、と思ってたんですが、
勝手なことをしたら神様も怒っちゃいますよね~。。。
もう少し考えてみます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお供え物

お供え物

お供え物の由来について、お尋ねします。
結納、地鎮祭などでお供え物に、海の幸、するめ、昆布を用意してくださいと言われますが、

するめ、昆布はどぅゆう意味があるのですか?
ほかに、山の幸、畑の幸と3点お供えしますが、
お解りの方おいでましたらお願いします。

Aベストアンサー

結納品の場合は、関東と関西では、品物と意味合いが違うみたいですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E7%B4%8D

供物という点では、伊勢神宮や皇室での神饌(神様の食事)とも関係ありそうですが
http://ameblo.jp/hajikamijinja/entry-10516307170.html
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/ua/kinsei_009.htm

Q地鎮祭、工務店へのお礼

近々地鎮祭を予定しています。
建築条件付土地を地元の工務店で購入し、建物ももちろんその工務店に依頼しています。実際の施工者はその工務店から下請け業者に依頼するみたいです。
質問なのですが、地鎮祭の段取り(神主さんの手配等)を工務店がやってくれて青竹も用意してくれるみたいなのですが、当日のお礼は工務店にも差し上げるものなのでしょうか?工務店が書いてくれた用意するものリストには神主、棟梁、鳶の頭あてのお礼が書いてありますが。すいませんが皆さんはどのようにしているか教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

建築会社 営業やってます。

基本的にはいりません。

もし気になるようでしたら、
地鎮祭に使用した奉献酒を
渡す程度で結構です。

過去にも、地鎮祭に関する
質問がありましたので、参考に
して下さい。

<お礼に関する質問>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1995413

<その他地鎮祭に関する質問>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2032276

Q義父の新盆(御仏前・お供え物)について

8月10日(日)、主人の実家に、お坊さんが来られて、義父の新盆があります。
御仏前(1万円)と、お供え物(3000円位)をしようと思っています。
その場合、10日に御仏前とお供え物を持参するのでしょうか?
それとも、10日に御仏前だけ持参し、13日くらいにお供え物を持参すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

13日~15日は「お盆休み」のことです

10日の日にお坊さんがおいでになって
法事のように親せき一同参列するのなら
10日の日にご仏前、お供えをお持ちします

ご仏前とお供え物を別々にする必要はありません

13~15日にこだわって
そのとき持っていかなければいけないこともありません

Q地鎮祭終わったばかり。屋根の形をまだ変更できるでしょうか?

こちらではいつもお世話になっております。

二世帯住宅を建築予定で、今月6日に地鎮祭を執り行ったばかりです。
HMの営業さんからは「お盆の後すぐに(21日頃)基礎を作り始めます。27日にインテリアデザイナーの者と話し合われて、外壁・屋根のイメージを決めてください。9月中には棟上げを行えるでしょう」と言われました。
ようやくここまで来たな・・・と感無量で頂いた設計図と住宅雑誌をあれこれ見比べていたのです。そのとき同居予定の母が「早く色や外装材の種類を決めなきゃねえ。でも屋根の形は立面図の、これでいいよね?」とのこと。
我が家は南北に細長い土地に、奥行きのある二階建ての予定です。
屋根の形は廂が南に掛かるデザインで、なんとなくそれに違和感を感じていたのをそのとき思い出しました。
そこでいろいろな雑誌やネットで家の形を検索し、数日熟慮したところ廂が側面に来るいわゆる(切妻型)の方が良いような気がしてきたのです。母もその点には同意してくれましたが、でも今更?と心配されました。

やはり今更、屋根の形を変更することは難しいでしょうか。HMの設計士の方にも担当の営業の方にも、申し訳ないのですが、一生ものの家なので後悔したくありません。
アドバイスをいただければ幸いです。

こちらではいつもお世話になっております。

二世帯住宅を建築予定で、今月6日に地鎮祭を執り行ったばかりです。
HMの営業さんからは「お盆の後すぐに(21日頃)基礎を作り始めます。27日にインテリアデザイナーの者と話し合われて、外壁・屋根のイメージを決めてください。9月中には棟上げを行えるでしょう」と言われました。
ようやくここまで来たな・・・と感無量で頂いた設計図と住宅雑誌をあれこれ見比べていたのです。そのとき同居予定の母が「早く色や外装材の種類を決めなきゃねえ。でも屋根の形は立...続きを読む

Aベストアンサー

一生のことですから、どんなことでもメーカーに相談なさるのがいいと考えます。例え間に合わなくても。
木造ならプレカット、あるいはその類の作業が、目に見えないところ(現場ではなくて、工場で)で何時から始まるのかわかりませんが、まずは、相談してみたらいかがでしょうか。プレカットに入りますよ、という契約の時期が確かあったように記憶しています(四年前に施主の立場を経験しましたが、記憶があいまいです)。

Qお祭りでのお供え物を集める仕事とは

現在、地方の大学に通っているものです。
その大学のある地域では、5月に大きいお祭りがあります。
おみこしが商店街を回り、店や家庭の玄関先ではお供えもの(お米、お酒、野菜、干物など)を棚に飾り(?)、おみこしの後ろについている神主さん?のような人がお払いをしてから、そのお供え物やお金を受け取っています。
私は白装束を着て、その神主さんの横でお供え物を集めて1輪車に乗せて運ぶアルバイトをしました。今になってこのバイトはなんという名前の仕事だったのか知りたいのですが、具体的に言葉がでてこないので教えていただきたいです。アルバイトの男子はみこしをかつぎ、女子はそのお供え物を集める係でした。
あえていうなら、「お祭りでのお供え物を下げる仕事」と言うのでしょうか?それともちゃんとした言葉があるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

地域によって違うかもしれませんが、お供え物を受け取る係りは、「御花係」といいます。
最近では、お米、お酒、野菜、干物などのかわりに熨斗袋に「御花」とかいてお供えにみあうお金をわたすのが主流になってきてます。
ご参考まで

Q家を建てようと思って工務店などを見に行ってるのですが、気に入った工務店

家を建てようと思って工務店などを見に行ってるのですが、気に入った工務店には、1級建築士がいません。 二級建築士と一級土木施工技士と二級施工管理技士という人はいます。こちらの資格が、なんなのか素人なので、分かりませ。一級建築士が、いなくても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

解答欄を拝見してちょっと酷いなと思って書き込みました。

一級と二級は確かに試験内容で言えば一級の方が難しいですが、
一級建築士は難しい試験をパスしたエリートだからどんな建築物でも
ちゃんと設計できる、というのは単なる幻想に過ぎません。

平たく言えば、一級建築士は大型建築物を設計・施工監理が出来る資格、
二級は小規模建築物の設計監理が出来る資格と言うことです。

誤解され易いのですが、

大型建築物>木造住宅

と思い込んでしまうために「住宅程度」などと勘違いなさる人が後を絶ちません。

確かに、大型建築物を設計するには一級建築士の免許が必要ですが、資格試験は
膨大な現実問題のホンの僅かな部分を概略的にテストするだけで、資格があれば
現実的な処理能力や知識・経験がある証明ではなく、概略的な試験問題集に合格した、
ということに過ぎません。

本当の知識と経験は、現実の設計・現場経験を重ねて磨かれて行くものですが、
建築の世界は極めて範囲が広く、どうしても各々の分野で専門化せざるを
得ないのです。 判り易くいえば、商業ビルばかり設計してきた人は住宅設計の
常識的なイロハも知らないことが珍しくない。

例えば、マンションなどの商業物件では売れ筋の面積区画が何戸詰め込めるかを
煮詰めることが設計ですし、広くて複雑でない単純区画を繰り返し並べて平面を
作ります。 だから複雑な木造の住宅の梁などの立体構造が良く理解できなかったり。

普通の木造の住宅でもマンション同様90-120m2程の床面積が多いのですが、
施主の注文をつぶさに聞きながら沢山の打合せで造られる設計は、量販目的の
マンション区画より遥かに高密度な設計だと言えます。

次に、木造でも三階建てになれば構造計算が必要になります。良くHMの営業マンが
壁量計算などの簡易計算式を構造計算と言い繕って素人騙しみたいなことを言っているのを
見かけますが、構造計算というのはかなり複雑で専用のソフトを使わなければ
とても出来るシロモノではありません。

実は、一級建築士でも構造計算が出来る人間はかなり少ないのです。
大型建築物の多くは別資格である構造一級建築士の設計が不可欠です。

所が、彼らは構造計算に特化して仕事をせざるを得ず、建物そのものの設計はロクに
やったことが無い人が多い。

更に、空調設備や給排水、ガス・電気設備なども専門的な知識と経験が必要で、
設備建築士という資格も存在します。 彼らの協力無しに大型建築物の設計は出来ません。

つまり、一級建築士の資格が無ければ設計できない大型建築物の大半は、他の技術の
プロと共同でなければ設計できず、しかも商業主義で設計の良し悪しではなくて
採算性を要求されますから、その意味で設計というより商売に首根っこを押さえつけ
られている、と言えます。 一級建築士が沢山いる、ということは、木造の住宅よりも
ビルなどの大型建築物で利益を上げる会社であることが多いんです。

そして、設計士の多くが現実に施工はしません。施工管理経験があれば良いが、
デスクでCAD図面を書いているだけの人も多い。 二十年も勤めても、現場では
全然役に立たない建築士など枚挙に暇が有りません。 現場を知らずにちゃんとした
設計は出来ないと言っても過言ではないのにね。

他の回答で素人さんが一級建築士が多数在籍している所に頼むのがお金持ち、といった
言葉を書いていますが、まるで見当違いです。 恐らく、ご自分で家造りに携わった
経験のない若い方だと思います。

実際は寧ろ逆で、社会的な地位がある、資産が多い人ほど不特定多数の素人向けの商品などには
余り関心を持ちません。 自分なりに考え、自分なりに研究して、この人なら頼りになる、
自分の夢を実現してくれると信頼するから名も知れない工務店に仕事を頼むのです。

でなければ、詐欺すれすれの商法でペナペナの箱をローコスト住宅と称して販売する
価格破壊企業に客を取られて、工務店などとうの昔に絶滅していると思いませんか?
坪30万円で有名人をCMに起用するようなローコストメーカーが多数跋扈する中で、
何故、坪50~70万円はかかる工務店に注文するのか。 ローコストHMにも
一級建築士は沢山いますよ。

つまり、ちゃんと勉強した人は有名なハウスメーカーだからとか、一級建築士の在籍が
多いから、などという素人考えではなく、いいものをちゃんと見極める知識と経験が
あるから頼むのです。

工務店では二級建築士の比率が多いですが、それは二級以上必要ないからです。
それは、お金になればどんな建設業でも、というのでなく住宅の設計・施工一本やりだから。
ちゃんとした工務店ならば、色々素人的な質問でも懇切丁寧に回答してくれます。
大丈夫ですよ。

解答欄を拝見してちょっと酷いなと思って書き込みました。

一級と二級は確かに試験内容で言えば一級の方が難しいですが、
一級建築士は難しい試験をパスしたエリートだからどんな建築物でも
ちゃんと設計できる、というのは単なる幻想に過ぎません。

平たく言えば、一級建築士は大型建築物を設計・施工監理が出来る資格、
二級は小規模建築物の設計監理が出来る資格と言うことです。

誤解され易いのですが、

大型建築物>木造住宅

と思い込んでしまうために「住宅程度」などと勘違いなさる人が後を絶ちません...続きを読む

Q日常生活における 仏壇の お供え物 

こんにちは!
霊とか人の死後とか信じないので仏壇をほったらかしにしてました。
お供え物や仏壇の花は腐ってきたら交換。というふうに今日までしてました。

今日、トウモロコシを食べながら仏壇を眺めてたら、死んだ ばあちゃんも喰いたいのかな?自分だけ食べたい物食べて良いのかな?と思いました。

みなさんは、仏壇とかの お供え物はどうしてますか?
果物をとりあえず供えて、あとは下げて食べるんですか?
正直、お供え物の やりかたが解りません。
花は枯れてきたら交換で良いんでしょうかね?

Aベストアンサー

うちの実家では毎朝水とごはんは交換してるみたいです。
お供えは毎日無理にすることはなく、なにかあればあげると言う感じですが腐る前に食べますよ。
一旦お供えすればそれでいいのだし。
花は庭に咲いてるのを定期的に交換してるみたいです。
もちろん腐る前に。
腐ると水も臭いし見栄えも悪いですしね・・・
交換するとき嫌じゃないですか?
花がないときは造花も使ってるみたいです。
批判する人もいるかもしれないけど、常に切らさずってのも難しいもんがありますよね。
彼岸とかお盆とかはちゃんとお店で買ってきたのを飾ってますが。

霊とか信じないとありますが、仏壇におばあさんの魂がいると想像したとき目の前に腐って臭い食べ物や花があったら気分悪いだろうなーとか思いませんか?
自分だったら嫌だなとかそういう気持ちでいいんじゃないかと思います。

とうもろこし、一口分だけ切ってちょっとお供えしたらおばあさんも喜ぶでしょうね^^
食べないにしても翌日には捨てるなりなんなりしたほうがいいと思います。
虫もよってくるしね。

Q家を建てた工務店とアフターケアの工務店は別でも構わないのでしょうか

家を建てた工務店とアフターケアの工務店は別でも構わないのでしょうか

現在家を建てており、大詰めに入っています。
しかし、これまでの経緯を考えると、工務店さんの誠意や能力に疑問があり、今後アフターケアまでこの工務店さんかと思うと、不安が残ります。
大事な仕様について無断でこちらの希望と違うようにされたり、その結果、入れるとわかっていた器具を入れようとしたら入らなかった…などの事もありましたが、特に法律面での事にとても弱いようで、基本的な行政制度について知らなかったり、こちらで注意してお願いしておいたのに工務店さんが手続きを誤り、数百万単位の多額の助成金がもらえなくなるなど、大きなミスが続きました。
トラブルが起きたら起きたで適切に対応してくだされば良いのですが、いつもオドオドうろたえて事態を悪化させてしまわれ、こちらがフォローに入ってやっと収拾をつけるというパターンです。
問い合わせに対する対応も悪く、早く返事をもらえないと困るような事をうやむやにされる事も多いです。

この工務店さんを選んだのは自己責任ですし、これからの付き合いがあると思うと、相手にも事情があるから、お互い様だから、とこらえたり、こちらがしっかりしていれば良い事だからと割り切ったりして来たのですが、正直疲れました。

その工務店さんが使用している工法の元締めになっている工務店さんもまた偶然近くにあるのですが、今後のケアは他の工務店さんに頼んでも良いものなのでしょうか。
としても、住宅瑕疵担保責任は…つくった工務店さんにかかるんですよね?
建てた工務店が著しく責任を履行できない場合は政府が保障するというしくみになっていたと思いますが、倒産したとかでなく能力的に不安があるという事くらいでは無理なんですよね…?

家を建てた工務店とアフターケアの工務店は別でも構わないのでしょうか

現在家を建てており、大詰めに入っています。
しかし、これまでの経緯を考えると、工務店さんの誠意や能力に疑問があり、今後アフターケアまでこの工務店さんかと思うと、不安が残ります。
大事な仕様について無断でこちらの希望と違うようにされたり、その結果、入れるとわかっていた器具を入れようとしたら入らなかった…などの事もありましたが、特に法律面での事にとても弱いようで、基本的な行政制度について知らなかったり、こちら...続きを読む

Aベストアンサー

建築物には十年間の保証(瑕疵担保責任)が義務付けられていますので、建てた工務店に十年間は面倒を見させるのが通例です。その後は違うところでも構わないと思います。

Q道端への食い物のお供え物って不法投棄と同レベルの迷惑行為でしょ?さっさと罰則作って禁止すべき

画像にあるような、ガードレールなんかの道端への食い物や飲み物、花束のお供え物ってたまに見かけますが迷惑じゃないですか?

誰か知人か何かが死んだんかしらんけどさ、何であんなとこに供えものなんかしてんの?

墓へのお供え物なら腐ったものを墓守りの人が捨ててくれるし、自宅の仏壇なら自分でお供え物を管理できる。

でも道端に花束や食い物おいてたら、腐ろうがどうなろうが基本的にはそのままじゃん。供えた人がいちいち管理すんの?

知人へのお供え物なら墓か仏壇にすればいいのに、何で道端とか変なとこに供えてんだろ。

路上に食い物や飲み物供えたって腐ってダメになるか、ホームレスに食われるかぐらいだからなんの供養にもなってないと思うし。

不法投棄と同レベルの迷惑行為でしょ?道端への食い物のお供え物って。

何故キッチリ罰則設けないんだろ。

花束でも食い物でも、供えたものが腐ったり荒らされたりしたら誰かが片付けなければならない。

道端に供えたものなら、それはもう供えた人が責任持ってやるべき。

供えた後は知らん、って態度とってる低学歴のゴミはそんなに供養したいのなら迷惑だからお前も死ねばいいのにって思うわ

画像にあるような、ガードレールなんかの道端への食い物や飲み物、花束のお供え物ってたまに見かけますが迷惑じゃないですか?

誰か知人か何かが死んだんかしらんけどさ、何であんなとこに供えものなんかしてんの?

墓へのお供え物なら腐ったものを墓守りの人が捨ててくれるし、自宅の仏壇なら自分でお供え物を管理できる。

でも道端に花束や食い物おいてたら、腐ろうがどうなろうが基本的にはそのままじゃん。供えた人がいちいち管理すんの?

知人へのお供え物なら墓か仏壇にすればいいのに、何で道...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね。
ホームレスや野生動物が漁りに来て事故に遭ったり、それをよけようとした車が事故を起こしたり。
そういう側面にも目を向けてほしいものです。

Q 屋根の吹き替えについて、工務店さんに伺ったところ、工務店さんからの返

 屋根の吹き替えについて、工務店さんに伺ったところ、工務店さんからの返事でよくわからない部分があるので教えてください。

工務店さんがスレート屋根の上にカバールーフをする際には、勾配が緩くてもあまり雨もりなど気にしなくていいとお返事を下さったのですが、下の内容でよくわからない部分があったので、教えてください。

>当社ではカバールーフの場合は釘ではなく錆の無いステンレスビスを使用しております。
ビスは屋根垂木又はトラス(2X4 )に沿って入れますのでカラーベストの野地面に
穴を開けることなく施工します。これは、カラーベストを施工する際にも同様の位置に
釘を打ち込みますのでご安心ください。

 カラーベストの野地面に穴を開けることなく、と言うのがよくわかりません。 野地面とは、瓦の内側と言うことでしょうか。 たる木に沿ってビスを入れると、どうして穴があかないのかよくわかりません。 瓦を貫通させて、たるきにビスをいれるなら、外側から内側にビスが貫通しているはずだとおもうのですが・・・。


>また、クレストIIIですと
一般の平板瓦(千鳥葺きで隙間から水が入るのでルーフィング無しでは施工できない)
と違い和形瓦と同様の縦葺きなので水の流れが真っ直ぐでスムーズに排水できるという
特徴があります。

千鳥葺き、縦葺きの葺き方の違いがよくわからないので、図などでわかりやすく解説してあるサイトがあったら教えてください。

よろしくお願いします。

 屋根の吹き替えについて、工務店さんに伺ったところ、工務店さんからの返事でよくわからない部分があるので教えてください。

工務店さんがスレート屋根の上にカバールーフをする際には、勾配が緩くてもあまり雨もりなど気にしなくていいとお返事を下さったのですが、下の内容でよくわからない部分があったので、教えてください。

>当社ではカバールーフの場合は釘ではなく錆の無いステンレスビスを使用しております。
ビスは屋根垂木又はトラス(2X4 )に沿って入れますのでカラーベストの野地面に
穴を開け...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。カラーベストは通常合板の上にルーフィングを敷いて釘で留めつけていますが、その合板のことを野地板といいます。野地面に穴を開けることなく、というのはカバールーフのビスは屋根垂木をめがけて打つので天井裏から見上げた時に垂木と垂木の間の(垂木でささえられていない部分の)野地板に釘が貫通している状態にはしない、という意味で言ったのではないかと思います。横葺きの金属屋根材の場合は釘打ち位置を左右方向は任意に設定できるので垂木をねらって打つことは可能ですし、その方が確実に留め付けられるので新築、葺替えではそのように施工します。しかしカバールーフの場合カラーベストの上から垂木の正確な位置がわかるのか?という疑問があります。実際は野地板に打っているケースが多いのではないでしょうか?また、カラーベストは釘打ち位置が決まっていて垂木をねらって打つのは不可能です。

千鳥葺き、縦葺きの違いについて。平瓦の葺き方で半分づつずらしながら葺く千鳥葺きに対して和瓦S瓦と同様の葺き方を縦葺きといいます。参照URLの屋根図面CADデータのF型/Uタイプとフルフラットが千鳥葺き、Mタイプが縦葺きです。

クレストIIIを検索してみました。緩勾配対応と書いてあるので雨仕舞は良いと思いますがルーフィングは必要だと思いますよ。

まさかと思いますがクレストIIIを採用する場合はカバールーフではなく葺き替えですよね?坪あたりの荷重がカラーベストの倍近くあります(コロニアルクァッド68kg、クレストIII112kg ~ 各々のメーカーのサイトによる)。

参考URL:http://www.kawara.gr.jp/09_cad/index.shtml

こんにちは。カラーベストは通常合板の上にルーフィングを敷いて釘で留めつけていますが、その合板のことを野地板といいます。野地面に穴を開けることなく、というのはカバールーフのビスは屋根垂木をめがけて打つので天井裏から見上げた時に垂木と垂木の間の(垂木でささえられていない部分の)野地板に釘が貫通している状態にはしない、という意味で言ったのではないかと思います。横葺きの金属屋根材の場合は釘打ち位置を左右方向は任意に設定できるので垂木をねらって打つことは可能ですし、その方が確実に留...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報