お尋ねいたします。

会社を退職後、国民健康保険の手続きをしに役所へ行きました。そこで年金とあわせると現在の家賃にも近い額を告げられ大変驚きました。

当分働く予定はなく、結婚して他県へ行く可能性もあるため準備をしながら貯金で暮らそうと思っています。

任意継続のほうが安いことに気付き、国民健康保険の方はその日の内に手続きを破棄してもらいました。(年金はそのまま加入)

ここからなのですが、任意継続にも入らず保険証なしの状態で病院にかかったとしても、その時に10割の医療費を払えばそれでいいのではと考える様になりました。健康に過ごしており滅多なことでは病院へは行きません。単純に言うと国民(減免含む)・任意健康保険制度に入っても毎月支払うだけのメリットを感じないのですが・・・。

『なんらかの保険制度には入らなければならない』というのをこのサイトで見かけてはいますが、義務なのでしょうか?

基本的な知識がなくすみませんが、宜しくお願いいたします。

A 回答 (11件中1~10件)

医療機関に勤めるものです。



加入の義務云々については他の回答者さまのアドバイス等にお任せするとして…

>任意継続にも入らず保険証なしの状態で病院にかかったとしても、その時に10割の医療費を払えばそれでいいのではと考える様になりました。

必ずしも10割を支払えば済むというわけではありません。社会保険を使用しない(いわゆる自由診療)場合、その負担割合を10割にするか20割にするかは各医療機関で自由に決められるのです。私の知る範囲で30割という医療機関もあるのです。
大体が10~30割の範囲で設定されているのが実情のようですが(医師会等の兼ね合いがあるらしいので)、事前にかかろうとする病院が10割なら結構でしょうが、急病で病院を選ぶ間もなく搬送された先が30割だったときなどを考慮すると、いずれかの保険に加入されていた方がご自身のためによろしいのではないかな?と思いました。

ちなみに勤務先は20割です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても具体的にありがとうございました。
そうなんですか。10割とは限らないんですね。
大変なことです、それは。
減免を申請してでも入っておくのか賢いのかと、これを読んで考えました。
しかしあの金額の高さは支払い意欲をなくしますね(苦笑)

お礼日時:2005/04/20 23:00

ずいぶん民間保険を信用しておられるようですが


とくに外資系は支給の際にいろいろチェック入れたり
渋ったりするときいてます。
国保にはそれは100%ありません
民間保険関係のサイトやご自身の契約書はチェックされましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この生命保険とやらにも全くお世話にならないので、実際にどうなのかはよく分かりません。
(外資系ではないです)
生命保険に入っていることは私の中で魔よけ程度の感覚にすらなっています。

inogeさんを含めみなさんに回答していただいたこと、感謝いたします。

お礼日時:2005/04/20 23:11

たしかにそのような考えも良いですね。

しかしちょっとした風邪などでの場合は払う金額大したことは無いでしょうが、大けが、大病をして入院手術なんて事になりますと全額負担仕切れないと思います。ちょっとした手術でも何十万、例えばヘルニアの手術をした場合1回の手術代請求で何百万も請求が来ます。
これを考えたらどちらかの保険に入られていた方が良いと思いますよ。
NO9さんが書かれているようにすべての病院が10割負担だと思わないで下さい。
私も前に医療の仕事に就いてましたが、保険証を持参しなかったか方には10割ではなく家も20割いただいてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい確かにそう思うようになりました。
しかしホントに風邪も気力で治しちゃうほどなんですよね(笑)
医療現場からのご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 23:05

加入しなくてもいいと思います。

1年ガマンしてその後に未加入期間の保険料を遡って払うことなく加入できる方法もあります。相当額節約できますし、最悪大きな病気になれば保険料ほ遡って払いその日から国保に加入すればいいことです。これが方法です→国民健康保険に加入してなくて病気等になり役所に加入手続きに行くと当然遡って保険料を取られます。2~3年分これは相当な金額になります。これから逃れるためには一旦、住民登録を実家とか友人のところとか他の市町に移しその転入のときは会社勤務で社保といいます。その後1~2週間したら再転入で元のところへ住民登録をして同時に国保へ入りたい旨言えば遡らずその日からの保険料で合法的に国保へ入れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろいろあるんですね。とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/20 22:57

こんにちは。


母が胃がんで亡くなりました。
月の医療費は120万円以上かかり、3ヶ月で300万円くらいだったと父から聞いています。

しかし、国民健康保険や社会保険に入っていたおかげで、実際に父が負担した金額は月10万円計30万円で済んだそうです。
高額療養費の上限金額と食事代やもろもろの合計金額です。

>その時に10割の医療費を払えばそれでいいのではと考える様になりました。

母は末期がんで手の施しようがなかったので、このくらいで済みましたが、何年もかけて元気になるためには、どのくらいのお金が必要なのかな?と思いました。

貯金で賄えますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貯金で・・・賄えませんよね。
ご自身の体験を元にありがとうございました。
医療費の現実がよく分かりました。

お礼日時:2005/04/20 22:54

国民皆保険といい、国民は健康保険や国民健康保険などの公的医療保険のいずれかに加入する必要があります。


そのため、退職して健康保険の資格がなくなったら、にんいけいぞにするか、市の国民健康保険に加入する必要があります。

国保の保険料は前年の収入で保険料が計算されますから、今年の収入がなければ、来年になると保険料が安くなる場合があります。
来年になったら、もう一度、国保の保険料の計算をして貰うと任意継続よりも安くなる場合があります。

ただし、任意継続は、新たに就職して社会保険に加入したとき意外は、2年間は脱退できません。
そこで、国保の方が安くて任意継続を辞めて国保に入りたい場合は、任意継続の保険料を納付期限までに支払うのをストップします。
そうすると、納付期限で任意継続の資格がなくなります。
そこで、国保に加入の手続きをします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

任意から国保への流れがよく分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 22:44

国民健康保険法により、国民皆保険が義務づけられているはずです。

罰則はないようですが。

第5条 市町村又は特別区(以下単に「市町村」という。)の区域内に住所を有する者は、当該市町村が行う国民健康保険の被保険者とする。

第6条で他の健康保険に加入している人を除くという規定があり、それと第5条を合わせると、日本に住所を持つ人はすべてなんらかの健康保険に加入することに法律で定められています。

滅多なことでは病院に行かないということですが、その滅多なことが起きたらどうされるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いつまでも健康ではあり続けられませんよね。
その「滅多な」ということに備えるにはあまりにも高いですね、保険料。よく考えます。条文もありがとうこざいました。罰則がないから役所は曖昧だったのか?・・・。

お礼日時:2005/04/20 22:37

素人です。



 義務のような気がします。
 ceria0516さんみたいな考えだと、国保が
 成り立たなくなりますよ。

 健康な人は10割払えばいいや!病弱の人
 は国保に入ろう!って事になると、誰が
 国保に入った人の医療費を払うんですか?
 役所が破綻しちゃいますよ。

 そういう理由で義務だと思います。

 国保は役所によって「国民健康保険税」と
 しているところもあります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですよね。破綻しますよねぇ。
ただ思うのですが、私が役所に行った先での役人との会話に続きがあります。健康保険の手続きをを終えてから役人に言われた言葉。
『もしよろしかったら年金課のほうにも行かれてください』と。
もう『はぁ?』という感じで。あれだけ世間で義務って言っているのに役人が「もしよろしかったら」ってなんなの、と。それでもしかして健康保険って必ずしも入らなくていいの?なになに?となってしまったのでした。それまで社会保険しか知らなかったので同様に国保も年金は同時に処理されるものとばかり思っていましたから。

お礼日時:2005/04/20 22:32

>任意継続にも入らず保険証なしの状態で病院にかかったとしても、その時に10割の医療費を払えばそれでいいのではと考える様になりました。

健康に過ごしており滅多なことでは病院へは行きません。単純に言うと国民(減免含む)・任意健康保険制度に入っても毎月支払うだけのメリットを感じないのですが・・・。


世の中、いろいろな考え方の人がいてます。
死ぬまで無保険で過ごしたいのであれば、それはあなたの自由です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いやいや・・・死ぬまでなんてそんな風にはおもっていまんよ。ずっと健康である保証がどこにもないのは分かっています。

お礼日時:2005/04/20 22:20

義務とか法律論の問題ではありません


あなた自身の問題です 今何も問題なくぴんぴんしておられても明日の保証は誰にもありません つい先日ご近所の方で前夜は普段と変わりなくお休みになり
翌朝冷たくなられていました
あなたが気を付けられていても見知らぬ人から感染する事もあります
万一の時 10割負担すればとのお考えなら 誰にも迷惑かけるでなし あなた自身の問題ですから
できれば再考をお勧めします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当に明日は誰にも分かりませんよね。
ずっと健康でいられるとも思っていませんから危機感はあるんです。
ただ個人で支払っている生命保険にも加入しており、大病はなんとかなるのではという考え方からちょっと思ったものです。

お礼日時:2005/04/20 22:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民健康保険に入っていない

今フリーターをしていますが、国民健康保険に入っていません。
将来就職したときに何か請求されたりするのでしょうか?
お金がないので、国民健康保険には入らないでおこうと思ってます。

Aベストアンサー

このまま、国民健康保険に未加入のまま就職したときに何か請求されるか?と質問ですが、
答えは「何も請求されません」。
このまま就職されるまで病院にかからなければ、何も問題はありません。

ただ、もし未加入の期間に病院にかかってしまうと、医療費を全額自己負担しなければなりません。
また、それを期に国民健康保険に加入すると、保険料については、前の健康保険を辞めたときからか、または現住所の市町村に住民票を置いた日から2年間(どちらか期間が短いほう)、遡って請求されます。これは地方税法に基づき滞納してしまうと財産の差押えの処分を受けることもあるので注意が必要です。
またもうひとつ注意が必要なのは、保険料は遡って納付しなければなりませんが、健康保険証が使えるのは健康保険に加入した日からということです。
これはあくまでも「保険」という性質上、しかたのないことですが・・・
最後に、これは制度の問題点だと思うのですが、国民健康保険は現在、市町村単位で運営していますので、住民票を他市町村に移すと、保険料の遡及はリセットされてしまいます。このことを利用して、保険料を遡って払わないひともいるようです。

このまま、国民健康保険に未加入のまま就職したときに何か請求されるか?と質問ですが、
答えは「何も請求されません」。
このまま就職されるまで病院にかからなければ、何も問題はありません。

ただ、もし未加入の期間に病院にかかってしまうと、医療費を全額自己負担しなければなりません。
また、それを期に国民健康保険に加入すると、保険料については、前の健康保険を辞めたときからか、または現住所の市町村に住民票を置いた日から2年間(どちらか期間が短いほう)、遡って請求されます。これは地方税...続きを読む

Q扶養のままではいけないのでしょうか

現在1年契約のパートで働いています。
来年度の更新をする際、夫の扶養から抜けて国民健康保険に加入するようにといわれています。
月額が108000円を超えることが、国民健康保険加入の根拠と言うことなのですが、月によりまちまちで、12万円の月もあれば、5万円未満の月もあります。
昨年の年収は118万円(今年も同額になると思います)
現在は夫の扶養として、社会保険に加入しています。
どうしても、国民健康保険に加入しなければならないのでしょうか。また、国民健康保険に加入する場合は国民年金にも加入することになるのでしょうか。

Aベストアンサー

#3です。

>勤務先から扶養から外れてもらう、外れると困る場合は継続しないでくれて良いと、いわれました。

勤務先からですか?だんなさんの会社からではないみたいですしね。

ちょっとおかしいですね。
通常は扶養をはずすとかはずさないとかについては、だんなさんの会社から言われるのが普通です。
あなたの勤務先から言われることはまずないと思うのですが・・・。

考えられるとすれば、扶養から外れるだけの収入をもらっていると、あなたの勤務先で本人として社会保険に加入しなければならなくなると担当者が勘違いしていることが考えられます。

扶養の認定基準と、社会保険の加入基準はまったく別になっていて、社会保険の加入基準は下記のとおりです。

1.1日の勤務時間が一般社員の4分の3以上である。
2.1ヶ月の勤務日数が一般社員の4分の3以上である。

この二つの要件を両方とも満たしている場合は、収入の多少にかかわらず常時雇用されている者として社会保険に加入しなければなりません。

もちろん、社会保険に加入すれば、扶養から外れなければなりませんが、上記の条件をあなたの会社の担当者が知らず、「扶養から外れる可能性がある場合は社会保険に本人として加入させなければならない」と勘違いをしているケースが多々あります。
もっとも、あくまでも推測の域を出ませんが・・・。

ちなみにあなたの会社には、扶養から外す権利はまったくありません。ですので、まるっきり無視してもかまわない依頼ではありますが、ちょっと気になりますね。

#3です。

>勤務先から扶養から外れてもらう、外れると困る場合は継続しないでくれて良いと、いわれました。

勤務先からですか?だんなさんの会社からではないみたいですしね。

ちょっとおかしいですね。
通常は扶養をはずすとかはずさないとかについては、だんなさんの会社から言われるのが普通です。
あなたの勤務先から言われることはまずないと思うのですが・・・。

考えられるとすれば、扶養から外れるだけの収入をもらっていると、あなたの勤務先で本人として社会保険に加入しなければなら...続きを読む

Q国民健康保険に加入しなかったら?

会社を退職し、失業保険を受給することになりました。そうなると国民健康保険に入らなければならないと思うのですが、
昨年の収入から考えるとものすごい保険料になります。
受給期間があけたら、配偶者の扶養になるのでそれまでの数ヶ月は無保険状態にしてしまいたいと思うのですが、これは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

■nobukobabaさんには,住民票上居住する自治体(市区町村)で,国民健康保険に加入する義務があります。
■とはいうものの,自治体の保険の窓口での手続きをしないと,無保険状態になります。
■ところが,nobukobabaさんが「失業給付」期間後,国民健康保険の加入手続きに,「現在住んでいる」自治体窓口に行くと,過去に遡って保険料を請求されるので,結局同じです。
■しかし,「失業給付」期間後,別の自治体に引越して,転入手続きをすると,そのときから新たな自治体で国民年金に加入することになります。
■この場合,元の居住地での空白期間分は,新たな自治体の関知することではなく,請求されないはずです。
■政令指定都市内の区から区への転居は,同じ市内なので過去に遡られます。)

※各自治体とも国民年金の財源はひっ迫しています。
※nobukobabaさんが国民の義務を果たされることを期待します。

Q離婚をしたら会社に分かってしまうのでしょうか

性格の不一致で結婚して3ヶ月で離婚にいたってしまいました。
それで自分勝手だと思うのですがあまりに世間体が悪く会社の人からお祝いなどいろいろいただいたばかりだったので当分知られたくありません。
保険とかいろいろあると思うのですが、離婚したことはどうしても知られてしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

残念ながらばれてしまいます、
相手の方が扶養家族なら手続きしないと、
それこそ保険やら何やらでトラブルが起こります、
それと会社の同僚クラスなら自分から言う必要は無いと思いますが、
上司等には直接言っておかないと失礼になります、
自分の立場もあると思いますが、隠すと後からもっと言いにくくなります、
一時我慢する事です、まわりの方だって社会人なら常識はありますよ、
では勇気を持って頑張って下さい

Q出産手当金(改正後)を貰いたい。

別カテでも相談していましたが、回答者様より、こちらのカテで
質問したほうが有力な回答が得られるかもという事で相談致します。

派遣元に報告・退職等の相談をする時に、
「長く働いてきて(現在の派遣元には2年ほど在職)
健康保険の払い損という思いがどうしても拭えないので
出産手当金を貰える形で退職したい」と報告しても良いのでしょうか。

予定日が6月29日、次回契約満了日が6月12日なので、
産前休暇(5月18日~の予定)と契約満了日までの産前の分の手当金は
頂けると思いますが、産後の分は6月12日付けで辞めてしまうと、
その6月12日付(契約期間満了日?)までの分しか貰えないですよね…。

上記の様にダイレクトに言ってしまうのはやっぱりマズイ…と申しますか
人道的でないでしょうか(-∀-;)
5/18~6/12の分だけでも貰えればいい!!と割り切った方が良いのでしょうか…。

また、他回答者様より「注意が必要なのは、育休中は会社負担分・被保険者
(相談者さん)負担分とも保険料が免除されるのですが、産休中は免除
されず、会社も質問者さんも保険料を負担することになります。
(厚生年金を含め、産後休暇期間中の2ヶ月分の保険料が発生します。)」
とのアドバイスも受けましたが、産休中(産前・産後休暇中)も、現在の様に
健康保険と厚生年金を、会社と折半して支払う、という事でしょうか。

その他に出産手当金をどうしたら貰える・どのような形にすれば貰えるのか
など、関係のある事を何かご存知の点があれば、どうぞご教授下さい。

別カテでも相談していましたが、回答者様より、こちらのカテで
質問したほうが有力な回答が得られるかもという事で相談致します。

派遣元に報告・退職等の相談をする時に、
「長く働いてきて(現在の派遣元には2年ほど在職)
健康保険の払い損という思いがどうしても拭えないので
出産手当金を貰える形で退職したい」と報告しても良いのでしょうか。

予定日が6月29日、次回契約満了日が6月12日なので、
産前休暇(5月18日~の予定)と契約満了日までの産前の分の手当金は
頂けると思いますが、産後の分は6...続きを読む

Aベストアンサー

>予定日が6月29日、次回契約満了日が6月12日なので、産前休暇(5月18日~の予定)と契約満了日までの産前の分の手当金は頂けると思いますが、産後の分は6月12日付けで辞めてしまうと、その6月12日付(契約期間満了日?)までの分しか貰えないですよね…。

違います。
被保険者期間が1年以上(現在の派遣元には2年ほど在職のようですね)で、産前休暇後の退職であれば、出産手当金を退職日以降ももらえます。それは、健康保険法第104条で規定されています。この104条はH19.4.1以降も変わりません。

(傷病手当金又は出産手当金の継続給付)
第百四条 被保険者の資格を喪失した日(任意継続被保険者の資格を喪失した者にあっては、その資格を取得した日)の前日まで引き続き一年以上被保険者(任意継続被保険者又は共済組合の組合員である被保険者を除く。)であった者(第百六条において「一年以上被保険者であった者」という。)であって、その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているものは、被保険者として受けることができるはずであった期間、継続して同一の保険者からその給付を受けることができる。

この文中「その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているもの」とは、「産前休暇に入った後退職して、手当金を請求していれば、在職期間の手当金をもらえるもの」と解釈されます。また「被保険者として受けることができるはずであった期間」とは、「退職していなかったらもらえた期間」と解釈されます。

>予定日が6月29日、次回契約満了日が6月12日なので、産前休暇(5月18日~の予定)と契約満了日までの産前の分の手当金は頂けると思いますが、産後の分は6月12日付けで辞めてしまうと、その6月12日付(契約期間満了日?)までの分しか貰えないですよね…。

違います。
被保険者期間が1年以上(現在の派遣元には2年ほど在職のようですね)で、産前休暇後の退職であれば、出産手当金を退職日以降ももらえます。それは、健康保険法第104条で規定されています。この104条はH19.4.1以降も変わりません。

(傷病手当金又...続きを読む

Q出産手当金と国民年金第3号 そんなことできたの?

知人が出産のために退職しなくてはならなくなり、健康保険や年金をどうするのがよいかと相談を受けました。私は以前、総務の仕事をしていて、社会保険の知識も少しありました。そこで、
「(1)産前42日以降の日付で退職して、産後56日までの期間の出産手当金をもらう。(2)ただ、出産手当金の日額がご主人の健康保険(政府管掌保険)の扶養の範囲を超えるので、産後56日までの間は、健康保険は任意継続にし、その後に扶養になる。(3)任意継続している間は、国民年金第1号の手続きをする。」というのがいいのではないかと、アドバイスしました。
私自身、彼女より少し前に出産退職したのですが、そのときに社会保険事務所や色々なところで聞いて、私もそのように手続きしました。

知人は、任意継続し、出産手当金をもらい、産後56日たってからご主人の扶養に入りました。ただ、退職後の年金の手続きだけしないでいたそうで、手続きに来なさいと市役所から案内が届き、先日、市役所に行ったそうなのです。第1号で保険料を納めなくてならないと思っていたら、「扶養に入れる状態で社会保険に入っていたのなら、国民年金だけ第3号の扱いでいい。保険料は払わなくて済む」と言われたというのです。

そんなことができるのでしょうか?

市役所の人の間違いかと思ったのですが、気になってネットで調べていたところ、過去のOKWEBの質問で、「出産手当金をもらっていた間は第1号になるものだと思っていたら、その後一切収入がない場合は3号にできるというような話を聞き、社会保険事務所に問い合わせると、国民年金第3号被保険者該当申立書が送られてきた」というのを読みました。どういうことなのでしょうか?

国民年金第3号の要件は政府管掌保険の扶養の要件と同じと理解していたのですが、出産手当金をもらっていて健康保険の扶養に入れない期間でも国民年金第3号になれる手続きがあるのでしょうか?

知人がもし、私のアドバイス通り、退職後すぐに国民年金第1号の手続きに行っていたら、払わなくても済む保険料を払わせてしまっていたと、とても申し訳なく思います。
また、私もそろそろ仕事に復帰したい、できれば以前やっていたような総務の仕事に戻りたいと思っているので、正しい知識を得たいのです。

どうか詳しい方、教えてください。お願いします。

知人が出産のために退職しなくてはならなくなり、健康保険や年金をどうするのがよいかと相談を受けました。私は以前、総務の仕事をしていて、社会保険の知識も少しありました。そこで、
「(1)産前42日以降の日付で退職して、産後56日までの期間の出産手当金をもらう。(2)ただ、出産手当金の日額がご主人の健康保険(政府管掌保険)の扶養の範囲を超えるので、産後56日までの間は、健康保険は任意継続にし、その後に扶養になる。(3)任意継続している間は、国民年金第1号の手続きをする。」というのがいいの...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金第3号被保険者とは、
国民年金第2号被保険者の配偶者のうち、
その第2号被保険者により生計維持がなされる20歳以上60歳未満の者
をいいます。

この生計維持基準は、
政府管掌健康保険の被扶養者要件にしたがっているため、
結果として、第2号被保険者の健康保険で扶養される配偶者は
国民年金第3号被保険者となります。
第3号被保険者該当届は、事業主経由でまず健康保険の保険者に送られ、
健康保険の被扶養者である証明(= 生計維持証明)を経た後に、
社会保険庁(社会保険事務所)にまとめられます。
したがって、ここで初めて第3号被保険者として認められます。
(保険者 = 社会保険事務所、健康保険組合、共済組合)

ですから、結局のところ、
健康保険の被扶養者とならなければどうしようもないというのが実態で、
単独で第3号被保険者として認められることはありません。

但し、国民年金の被保険者となれるのは65歳未満の人ですから、
65歳以降は第2号被保険者自体が存在しません。
65歳以降でも健康保険の被保険者となることはできるのですが、
この65歳以降の被保険者(夫)に扶養される被扶養配偶者(妻)は、
妻自身が60歳未満であっても、第3号被保険者にはなれず、
第1号被保険者にならなければなりません。

社会保険庁:生計維持の基準について(被扶養者)
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo07.pdf

出産手当金(日額)は、
「標準報酬月額÷30」で求められる「標準報酬日額」の3分の2です。

1年を360日として計算するため、
被扶養者となれるための生計維持要件である130万円を360で割ると
3611円となります。
言い替えると、1日あたりの収入が3611円までならば、
生計維持要件を満たし、被扶養者&国民年金第3号被保険者になれます。

ここで出産手当金の日額が3612円以上となれば、
生計維持要件が満たされませんから、
被扶養者ともなれず、国民年金第1号被保険者になることとなります。
出産手当金がこの日額以上支給される期間については、
被扶養者としても、国民年金第3号被保険者としても認められません。

しかし、当然のことながら、
常に出産手当金がこの日額を上回るわけではありません。
標準報酬月額が人によってまちまちですから、当たり前のことですよね。
すると、そのようなときに限って、
被扶養者にも国民年金第3号被保険者にもなり得てしまうわけです。
役所の方が言及したのは、このケースに限ってのものであって、
すべてのケースであてはまるわけではありません。

国民年金第3号被保険者とは、
国民年金第2号被保険者の配偶者のうち、
その第2号被保険者により生計維持がなされる20歳以上60歳未満の者
をいいます。

この生計維持基準は、
政府管掌健康保険の被扶養者要件にしたがっているため、
結果として、第2号被保険者の健康保険で扶養される配偶者は
国民年金第3号被保険者となります。
第3号被保険者該当届は、事業主経由でまず健康保険の保険者に送られ、
健康保険の被扶養者である証明(= 生計維持証明)を経た後に、
社会保険庁(社会保険事務...続きを読む

Q保険証を返して病院…

至急答えてほしいです。
8月いっぱいで旦那が仕事を辞めて、保険証を返しました。私と息子は旦那の扶養に入ってました。
9月に入って息子2回、私も妊娠してる為1回、病院に行ったりしました。
しかし、その時に何も保険証提示を言われなかった為、何も言わずに帰りました。
あとでサイトとかで調べたらヤバい事なのかなと思いました。次に行った時に保険証が無い事を言った方がいいですよね?それと、その時、何も払ってないのですが、請求額はすごい額になりますか?
国保を作ろうとしてるんですが旦那の会社に離職票を頼んでるんですが、なかなかくれません。
だいぶ先になって国保のカードを作りました。って病院に行っても負担してくれませんか?
長々なってすみません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

すぐに役所に行って国保の申請をして下さい。
国民保険証はその場で発行されます。
それを持って、すぐに病院へ。

もう月末ですので、今月中に切り替えないと、とても面倒くさい事になります。
10月まで切り替えないと、
今月かかった医療費は、ご主人の社保から7割を請求され、それを社保事務所まで出向き支払う必要があり、
さらにその7割を役所の国保に請求を自分でやらなければならなくなります。
社保を脱会した事が社保から病院に連絡されるので、病院も薬局も無保険の10割負担でしか受診できなくなります。その分も払った後に役所に請求する必要が出ます。

国保は遡及して加入なので、今行っても、後で行っても退職日の翌日からの請求です。
今月中なら、請求がまだなので、病院がやってくれます。

国保の保険料請求は後からになり、支払いにも猶予があるので、とにかく急いで切り替えを。

Q未だ発行されない保険証

今年4月から息子が就職しましたが未だに保険証が発行されません。
社会保険です。地域は大阪市港区。混んでいるんでしょうか。
会社に聞いても埒があかず、また同僚も未だにもらっていません。
4月に風邪をひき全額負担でかかりました。8000円ほどかかったそうです。
保険証を後から提示すれば7割は返還されるそうですがもう5月で月をまたいだので返還は無理なのでしょうか。
もしそうならこちらが紛失や盗難にあったわけでなく社会保険側の都合でかえってこないなら合点がいきません。

いかがでしょうか。

Aベストアンサー

>保険証を後から提示すれば7割は返還されるそうですがもう5月で月をまたいだので返還は無理なのでしょうか。

 月をまたいでしまった場合は、個人医院の場合ごくまれに、請求漏れ扱いとして翌月回しにしてくれる場合もありますが、原則として病院からの返金はありません。
 協会けんぽへ申請します。
 本人が直接申請手続きする会社と、庶務で対応する会社がありますので、ご確認ください。

協会けんぽ
 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,256,25.html

申請書
 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/9,0,123.html


  4月入社の健康保険証発行は人数が多い為か日数が掛かるようです。
  会社側としても、相手はお役所なのではっきりとした返事ができなかったのかもしれませんね。

Q2年間遡って社会保険料を払えと言われました。。

現在とある会社に勤めています。会社が年金事務所から指導を受け、
この度2年間遡って社会保険料を払えというお達したきたと社長から
言われました。そして保険料を分割で今後ちょっとずつ払っていくことになった
のですが、とてもじゃないですが払えそうにありません。現在まで私は
国民健康保険と国民年金に加入していましたが、国民年金は若年者で
給与が少なく支払いの猶予を受けていました。
金額にして約50万払えとのことです。私の毎月の標準報酬はおよそ16万ほどです。
この金額は妥当なのでしょうか・・?そして払った国民健康保険料は帰ってくるのでしょうか・・(涙)
お知恵を貸していただければ幸いです。

Aベストアンサー

50万円÷24カ月=2万円ですよね。

標準月額報酬が16万円なら、健康保険約1万6千円+厚生年金2万7千円=約4万3千円
これを会社と個人で折半するので、約2万1千円くらいになりますので、適当かと思います。

国民健康保険は地域によって金額も違いますが、あなたの収入でみると概ね年10万円くらいになるので、
健康保険(月)は、8千円⇒8千円、年金保険料(月)は、1万4千円⇒1万3千円となります。

全く負担は変わってないので、総じて判断しても妥当といえます。(免除分は特例なので本来負担したと考えます)
  

国民健康保険については、2年間遡って社会保険に加入していたことになりますので、その加入期間分の国民健康保険料(税)は、還付してもらうことができます。(もちろん国民年金保険料も同様です)

社会保険の加入証明(保検証でもいいですが)を持参して、役所の国民健康保険窓口で国保離脱の手続きを行ってください。ただし、役所によっては保険料の遡及を23年度分までしかしないところもありますので、手続きの際にどこまで還付してもらえるのか確認してください。

本来は「国民健康保険の資格のない期間の保険料は発生しない」と厚生労働省が示していますので、社会保険加入期間の保険料(税)は何年たっても還付されるはずなので確認してもらうといいでしょう。(今から2年前となると22年度分の国民健康保険までが還付対象となるはずです。)


年金保険料の免除分が増えることになるので、負担が増えたように思うかもしれませんが、国民健康保健の20万円をあてれば30万円の負担で済むので、分割額を1万円くらいにしてもらえば何とかなるので経理へ相談してみたらどうですか?

50万円÷24カ月=2万円ですよね。

標準月額報酬が16万円なら、健康保険約1万6千円+厚生年金2万7千円=約4万3千円
これを会社と個人で折半するので、約2万1千円くらいになりますので、適当かと思います。

国民健康保険は地域によって金額も違いますが、あなたの収入でみると概ね年10万円くらいになるので、
健康保険(月)は、8千円⇒8千円、年金保険料(月)は、1万4千円⇒1万3千円となります。

全く負担は変わってないので、総じて判断しても妥当といえます。(免除分は特例なので本来負担したと考え...続きを読む

Q社会保険料は基本給満額に対する請求?

基本給25万円の会社に就職しましたが、合わなかったので試用期間の半月で自主退社しました。
社会保険には入れて頂いたので給料の明細から引かれております。
半月なのでだいたい総額で13万円ほどです。
健康保険が4万円、厚生年金が5万円、雇用保険は数百円と合計9万円ほど引かれています。
手取りは4万円です。
一日から働き始めた訳ではなく、中途で締め日の関係上2ヶ月分に渡って徴収されているのかもしれません。お給料は二度頂いています。
一度目は数日分ですので数万円程度です。これには健康保険や厚生年金など徴収されませんでした。

ここでお聞きしたいのですが、例え2ヶ月分の社会保険料でも、
こんなにも健康保険と厚生年金で取られる物なんでしょうか?

それと例え半月でも社会保険に加入していれば離職票も貰えますよね?
これはいつ頃貰えるものなんでしょうか?
送付されたのは明細のみで入ってなかったです。
それとも、試用期間で正社員になる前に退職しましたので貰えないのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご自分で納得されたようですので、蛇足なんですがとりあえず、最後に補足を。

>国民健康保険に切り替えて下さい的なものは勿論、退職後の請求等々まったくないです。

以前の回答で「年金は一元管理」と書きましたね。
つまり、健康保険制度は一元ではないのです。

保険者(保険制度の母体?国保なら自治体、協会けんぽなら全健協とか)がそれぞれ管理していますので、切り替えや加入については加入者側から働きかけないといけません。
会社をやめて国保にする場合は、ご自分で役所へいかないといけないのです。役所側ではうちに住んでいる誰々さんが会社を辞めたから国保に勧誘しなきゃ!となる事はないのです。

住民税云々、任意加入云々などの記述があり時系列がよく把握できなかったのですが(だから具体的にry)、もし国保に入っていた状態で保険料未納などがあればもちろん督促がきます。
以前は来てたんですよね?
でもそれにも時効があるわけです。

また、社会保険料ですが会社側が故意ではなくまったくの過失で控除してしまったことももちろん考えられます。
11月の中旬には10月分の社会保険料請求書が会社にきますので、その段階で多くもらいすぎてしまったことに気づくかもしれません。
ひょっとすると、返金しますという連絡もあるかも知れませんのできたらラッキー!と思っておいて下さい。

最後に、納得いただけたならこの質問は閉じられた方がいいと思います。

ご自分で納得されたようですので、蛇足なんですがとりあえず、最後に補足を。

>国民健康保険に切り替えて下さい的なものは勿論、退職後の請求等々まったくないです。

以前の回答で「年金は一元管理」と書きましたね。
つまり、健康保険制度は一元ではないのです。

保険者(保険制度の母体?国保なら自治体、協会けんぽなら全健協とか)がそれぞれ管理していますので、切り替えや加入については加入者側から働きかけないといけません。
会社をやめて国保にする場合は、ご自分で役所へいかないといけないのです。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報