歴史意識と歴史認識について困っています。
歴史意識は歴史の事実を知ることであり、歴史認識は、
歴史意識に関係することについて触れたとき、何を
受け取るか(イメージするか)ですか?

中国のデモは、中国の、愛国心をあおるような「日本に
被害を受けた」という事実を教えまくった結果、そのような事実で歴史意識が構成され、日本の教科書を見たときに「このような歴史意識が載っていると言う事は反省してないと言うことだ」という歴史認識が出てきたのかなと
判断しているのですが、いかがでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

歴史意識とは、各個人の歴史に対する意識、つまり「日本の近現代史は自虐史観によって支配されている」という考えに共鳴し、あるいは思いついた場合に形成されるものであると考えます。



歴史認識とは、以上のような意識によって規定されるものであり、そうした歴史意識によって歴史を分析・判断すること、および叙述することの基本であると思います。

反日デモについては、中国の人たちにとっては「日本は加害者で、中国は被害者である」という歴史意識があり、当然、その意識に沿った歴史認識による教科書などが書かれることになります。

ですからこうした意識を持つ立場から云えば、加害者が示す歴史意識が自己弁護的であることを見聞したとき、真に反省していないという風に考えることは当然であろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になるお話だったのですが、やっぱりいまいち歴史認識と歴史意識がごっちゃになってるんですよ。「日本は加害者」というのは事実を通した受け取り方(日本人が中国人を大量虐殺したとか言う事実からの)であって、歴史認識ではないかと思われるのですが・・・。でも、それ以外のところは大変参考になりました。大学の先生があってるのかどうなのか、疑問ですね・・・。

お礼日時:2005/05/08 04:07

全くの素人考えなのですが。


自分は逆に、歴史の事実を知る事を〔歴史認識〕。
歴史認識によって引き起こされる新たな知覚、心の動きを〔歴史意識〕だと考えます。

反日デモに関しては、
教科書に反日本的な内容を載せずとも、それ以前から十二分に根強い「反日的」な歴史意識が有ったと思うので、
教科書の事に関しては、今までの蓄積された反日感情に破裂の切っ掛けを与えたに過ぎないのではないかと思います。
既出ですが、反日的な感情を植えつける事に大いに貢献をした年代の方々が、
反日デモを鎮めるべく中国国民に何を呼びかけようが彼らの神経を逆なでするだけではないのかと自分は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国の状況の話は大変参考になりました。ありがとうございます。
でも、歴史認識は、「受け取り方」なので、やっぱり「知識を知る」(事実を知る)=認識というのは納得いかないです。
私は社会科教育を専攻する学生ですが、事実を知って(歴史意識)それをもとにそれに関することをどう受け取るかだと考えるんですが、なんとなく納得度が低いんです。
それで誰か私に納得させられる説明をしてくれる人が
いないかと探した次第です。

でも、中国の話は大変興味深く読ませていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 19:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歴史上のイケメン

歴史上の人物で顔もかっこよくてその人が行った事もかっこよかったり(戦争が強かったなど)する人いませんか???日本人ではなく西洋人の人を知りたいです!!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

有名なのはバイエルン王国のルートヴィヒII世でしょうかね。長身で美男子、芸術の素養もあった王様だったのですが、ノイシュヴァンシュタイン城などの華麗な城の建築などでバイエルン王国を財政難に追い込んだというかっこ悪い面もあります。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/5107/ludwig2.html

Q西独・波蘭間の歴史認識と日中韓の歴史認識

統一日報のwebにある
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=57755&thread=01r05
ですが、この最後に金両基氏は

「西ドイツとポーランドが歴史認識を共有し、共生の未来を築いているのに、日中韓はその姿が見えないのだろうか。」

と述べております。

この「西ドイツとポーランドが歴史認識を共有し」とはどういう意味でしょうか?

そもそも、西ドイツというからには現在のドイツは歴史認識を共有していないのでしょうか?

ドイツあるいは西ドイツはポーランドに対して行ったことを悪として認識し、そのことをポーランドに表明しているのでしょうか?

ポーランドにおけるユダヤ人虐殺に対するポーランド人の関わりについて、ドイツ・ポーランド政府はどのような統一見解を持っているのでしょうか?

西ドイツのアデナウアー首相は、1952年12月3日、連邦議会で
「私は連邦政府の名において宣言します。気高い軍の伝統の名において、地上や海上あるいは空で戦ったすべてのつわものを、われわれは是認する」
「ドイツ軍人の誉と偉大な功績は、過去数年の間に傷つけられはしたが、まだ生き続けており、さらに生き続けることを確信する」
なんてことを言っておりますが、このこともポーランドは同じ認識を持っているのでしょうか?

大戦の結果、元々はドイツの領土の一部をポーランドが支配することにになり、住んでいたドイツ人が土地を追われることなったことを、両国はどのような統一見解を持っているのでしょうか?

カチンの森の事件について、西ドイツはソ連の顔色を伺わなければならなかった当時のポーランドと同じ見解だったのでしょうか?

ドイツとポーランドにおいて、戦後処理について現在は見解において両国は何の齟齬もないのでしょうか?

また、金両基氏は

「歴史的事実の確認がなければ歴史認識は生まれないことは周知の事実だが、歴史的事実よりも認識論がしばしば先行する。歩平氏は歴史観、歴史認識、そのベースにあるのが歴史の事実だと言い、現状では「歴史の事実の一致ですらむずかしい」、「歴史の事実を共有することは、両国(中日)の努力によって可能ではないか」と続けるが、日本側には通じない。」

といってますが、

中国人の趙宏偉氏がSAPIOの2005年1月19日2月2日合併号で

「韓国併合は、国際連盟が認めたから当時、国際法違反ではなかった。」

と発言しておりますが、
金両基氏は現在韓国政府が国際法違反とみなしていることが問題だと考えているのでしょうか?

ノーと言える中国という書籍には

「中国人にとって、戦争は労働を意味し、また道徳的に自らを引き締めることをも意味する。たとえ国中が戦争の熱に浮かされている時でも、見識のある人が見れば、そこに利益を掠め取ろうという意図は微塵もないことが分かるだろう。
 集団としての中国人の品位は、中国に帝国主義の起因となるもの、すなわち貪婪という悪徳を生じさせない。さらに言えば中国人は、対外戦争においてすらある種の一般的傾向、すなわち暴力的傾向に欠ける。正史に記された中国の戦争は、仁義あるものが"謹んで天罰を実行する"教訓の歴史である-私たちの父祖は、このような"戦争道徳"を私たちに注入した。」

と言う記述がありますが、韓国や金両基氏も同意見なのでしょうか?

統一日報のwebにある
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=57755&thread=01r05
ですが、この最後に金両基氏は

「西ドイツとポーランドが歴史認識を共有し、共生の未来を築いているのに、日中韓はその姿が見えないのだろうか。」

と述べております。

この「西ドイツとポーランドが歴史認識を共有し」とはどういう意味でしょうか?

そもそも、西ドイツというからには現在のドイツは歴史認識を共有していないのでしょうか?

ドイツあるいは西ドイツはポーランドに対して行ったことを悪として認識し...続きを読む

Aベストアンサー

 長い時間掛かるでしょうが、現在進行形と考えるべきでしょう。
 第一歩として、日中双方の認識について、確認が行われました。

日中歴史共同研究
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_aso/apec_06/kaidan_jc_rekishi.html

 特に食い違いのある日中戦争の部分について
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/2512.html

Q歴史上の人物でイケメンと言えば誰?

日本史世界史問いません。
歴史上ハンサム、美男子、二枚目、男前・・・とされているのは誰ですか?
(ペリクレスが美男だったそうですけど、塩野七生さんの著書では、頭の形が悪かったとか・・・)

ちなみに美女でも構いません(^^)

Aベストアンサー

 
 【 男前 】

○ チェーザレ・ボルジア
http://home9.highway.ne.jp/nicolo/m-2/link9-about-c-b/about-c-b.html
この絵をみる限りでは けっこう根暗で 陰険そうな男に見えるのですが ..
(実際, そうかな ?^^;)

○ ジュリアーノ・デ・メディチ
http://home9.highway.ne.jp/nicolo/link9-juriano/juriano.html
この絵をみる限りでは ちょっと?  悪くはありませんけれどね。 ^^;
あの シモネッタの恋人だったそうですね。

○ フランツ・リスト
http://kyck.hp.infoseek.co.jp/liszt/fliszt.htm
言わずと知れた, 作曲家にして 「ピアノの魔術師」 。
いい男ですねー♪  コンサートには 貴婦人方が 殺到したそうです。 ^^

 【 美女 】

○ 「褒似(ほうじ)」 ~ “笑わぬ 美女”。
  「夏姫(かき)」 「西施(せいし)」 「妹喜(ばっき」
  「妲己(だっき)」
いずれも 古代中国の 伝説的な 傾国たちですね。
本当は どんなお顔だったのか 拝見したいものです。 ^^;

既出の 「ネフェルティティ」 は 本当に美しいと思います!
まさに “遠くから来た 美しい人” ですね。 ^^

あとは、
○ ジェーン・グレイ
○ べアトリーチェ・チェンチ
悲劇が 彩りを添えた 美女。

● エリザベート・バートリ
... あまり 挙げたくなかった人ですけれど 。。★

 
 【 男前 】

○ チェーザレ・ボルジア
http://home9.highway.ne.jp/nicolo/m-2/link9-about-c-b/about-c-b.html
この絵をみる限りでは けっこう根暗で 陰険そうな男に見えるのですが ..
(実際, そうかな ?^^;)

○ ジュリアーノ・デ・メディチ
http://home9.highway.ne.jp/nicolo/link9-juriano/juriano.html
この絵をみる限りでは ちょっと?  悪くはありませんけれどね。 ^^;
あの シモネッタの恋人だったそうですね。

○ フランツ・リスト
http://kyck.hp.infoseek.co.jp/liszt/fl...続きを読む

Q歴史認識の違う高校の歴史の授業・・・どうしたらいいでしょう?

高校生です。
私の学校では、歴史の副読本として、日中韓共同編集『未来をひらく歴史』という本を使っています。
その内容は、侵略戦争、日本軍慰安婦問題(河野元官房長官の談話をと国際人権機構の国家賠償責任の決議を記述)、靖国神社問題(日本軍国主義の支柱である靖国神社を参拝する必要があるのかと記述)、歴史教科書問題(日中韓の教科書の一部を抜粋し、日本の教科書が東アジアの友好にどうかと記述)等、私の短い人生の中で知った歴史認識とあまりにかけ離れたものもあり、驚くと同時に日本人としてここまで自国をおとしめなければならないのかと、悲しくなりました。
その気持ちに追い討ちをかけるように、このゴールデンウィークの宿題で「この本を積極的に活用し、皆さんが3国の未来を開く歴史を創造する先頭に立ってほしい。そのような立場から印象に残った内容を上げ、今までと違う認識をまとめよ。」という課題が出ました。
先生の意に沿うようなレポートが書けるか、全く自信がありません。
成績を気にせず、自分の考えを述べるべきでしょうか?
ちなみに、その先生は最初の授業で、「WBCで日本の優勝を韓国が快く思わないのは、戦後の賠償責任をちゃんと果たしてないからだ。」と仰って、スポーツの祭典と戦後賠償がどう関係するのかと私を驚かせました。
このままでは、歴史の授業すら受けたくなくなりそうです。
どのように自分の考えを持ち、この先生の歴史の授業にとう取り組むべきか、人生の先輩方、アドバイスをお願いします。

高校生です。
私の学校では、歴史の副読本として、日中韓共同編集『未来をひらく歴史』という本を使っています。
その内容は、侵略戦争、日本軍慰安婦問題(河野元官房長官の談話をと国際人権機構の国家賠償責任の決議を記述)、靖国神社問題(日本軍国主義の支柱である靖国神社を参拝する必要があるのかと記述)、歴史教科書問題(日中韓の教科書の一部を抜粋し、日本の教科書が東アジアの友好にどうかと記述)等、私の短い人生の中で知った歴史認識とあまりにかけ離れたものもあり、驚くと同時に日本人としてここ...続きを読む

Aベストアンサー

 日中韓共同編集『未来をひらく歴史』は「つくる会」とは逆方向に偏向した本で、副読本には向きません。そんな本を買って読まされるとは不幸な話ですね。
 という話を別にしても、一般論として、学校のみならず一般社会でも、(歴史観のみならず)自分の理論を絶対視して押し付ける理不尽な人というのはいます。議論が通じる相手なら、証拠を挙げて議論する、という余地はあります。が、反対意見を述べると自己を全否定をされたが如く激怒する人もいるので、話し合いが通じるという確信がもてない限り、とくに先生のようにある意味権力がある人相手の議論はリスクが高いといわざるを得ません。
 というわけで、大人の意見としては、GWの宿題は、今後の人生のために「相手の主義主張を否定しない程度に、あたりさわりない答えを書いてスルー」する練習をするのがお勧めです。裏で舌を出しながら先生にその場だけ迎合してもいいし、そういった腹芸が許せなければ、先生の想定しない論点で書くのも良いでしょう。例えば、(日清修好条規とか「対等な関係」に関する記述があるか不安があるが)日清戦争より前に3国で対等な協力関係を結べなかったのを教訓に今後どうすべきか、といった論点です。
 先生の今後の歴史の授業については、近代史以外は簡単に道を外さないでしょうから、そんなに問題ないと思います。ただ先生は中朝べったりな歴史観が古代中世にも及んでいる可能性があるので、朝鮮半島が出てきたら、そこだけマユにツバを塗りながら慎重に聞きましょう。傾向がわかっていれば対策は可能です。
 ここからは余談です。先生の今の歴史観があれだからといって、先生を「変な人」と全否定しないであげてください。人間何かしらの欠点があります。おかしなところがいくつかあっても、他に良い面がある人も多いです。歴史観も、そのうち変わるかもしれません。
 また、自分の歴史観に沿った本ばかり読むと、それはそれで偏りますから、「未来をひらく教科書」については、見地を広める観点で、あちら側の主張を聞いてみる気分で参考として淡々と読むことをお勧めします。こちらとは違った視点や、あちらの思考パタンを知ることができると思いますよ。

 日中韓共同編集『未来をひらく歴史』は「つくる会」とは逆方向に偏向した本で、副読本には向きません。そんな本を買って読まされるとは不幸な話ですね。
 という話を別にしても、一般論として、学校のみならず一般社会でも、(歴史観のみならず)自分の理論を絶対視して押し付ける理不尽な人というのはいます。議論が通じる相手なら、証拠を挙げて議論する、という余地はあります。が、反対意見を述べると自己を全否定をされたが如く激怒する人もいるので、話し合いが通じるという確信がもてない限り、とくに...続きを読む

Qどうして人間には、「イケメン・美人」と「ブス・凡人」の二種類がいるんですか??

質問です。

どうして人間には、「イケメン・美人」と「ブス・凡人」の二種類がいるんですか??

一体、歴史のどの時点からその二種類に分かれていったのでしょう?
人類学に詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

人類学とは、全く関係ないです。
二種類に分けて話をすると話が盛り上がる。最近の事象です。
人類は
・金持ちの家の子、貧乏の家の子
・頭が良い(勉強ができる)子、悪い子(出来ない子)
更には
・髪の毛が直毛の子、カールの子
・太った女性、やせた女性
・巨乳に貧乳
・おもろい奴、面白くない奴
・・・
色々とありますが、確かに全てが正解です。Yes Or No ですから
あたかも、新事実を発見したかの様に話を進めると、
周囲の人々が「そうそう」と納得してしまう。
それぞれの中間や別の方向から分析してみる力がない出来の悪い子が増えてきたという事でしょう。
イケメンもブスも戦後最近の言葉です。
近年は
何でも両極端に分けて、すぐに結論を出してしまう。
中間や多面的な分析する能力を失った人種が増えてきた。
という事ではないでしょうか。

Q「中国4000年の歴史」の中国とは?

よくテレビなどで「中国4000年の歴史」と言うフレーズが使われていますが、ここで言う中国とは何を意味しているのかよくわかりません。
1 中華民国、中華人民共和国の国名を略して中国というのはよくわかる。
2 上記以前の、すなわち「清」以前に中国なる国は存在したのだろうか。
  歴史でよく学ぶ「殷」以降それらしい国名は出てこない。
3 「元」は漢民族ではなくモンゴル民族であり、漢民族の治世も歴史上の一時期 とぎれている。
  
  以上から国名としての中国の歴史はたかだか50年強だと思うので、冒頭の4 000年の歴史という中国は国名以外の意味だと思うのだが。 

Aベストアンサー

貴殿と同じ考えが、
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/chinese_empire.html
に記載されています。

しかしながら、漢民族、モンゴル、満州民族なども含めて、中国大陸における国家(王朝)としてみなした場合、夏(紀元前2100年頃)~中華人民共和国(1949年~現在)ですから、およそ4200年・・・と考えられます。殷からを文明国家と定義づけたとしても3800年ですから、まあ4000年と言ってもそれほどおかしくはないと思います。
(黄河文明までさかのぼるとして、黄河文明が誕生したのは、紀元前5000年ですから中国7000年!!!)


なお、民族主義的な反論についてはお受けするつもりはありません。

Q【もし歴史上の人物になるとしたら・・・】教えてください!

こんばんは。
いつも楽しく拝見しております。

私は最近歴史が好きで(義務教育時代は暗記しかしていなかったくせに)、本などを読み漁っているところです。

携帯の待受を土方歳三にしているくらいです。
・・・まぁこれはただイケメンだからで、本当は勝海舟の方が好きなのですが^^

そこで、もし皆様が歴史上の人物になって人生をシュミレーション出来るとしたら、誰になりたいですか?
その場合、
1.その人の人生をそのまま生きる(出来事・死に様まで全く同じ)
場合と
2.その人になって未来を変える(例:明智光秀になって本能寺の変は起こさないetc)
場合があると思いますが、どちらの場合でも構いません。
良ければ理由も(未来を変える場合はその後の予想なんかも)聞かせてくれると嬉しいです。

今後もっと広く歴史を勉強したいなと思っているので色々教えてください。何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

歴史上の人物とまでは言い切れませんが、
 人間を生物学的&民俗学的観点から
マクロ的な視点で捉える思想家が個人的には
好きですね。更には動植物等と人間を対比しつつ、
人間の愚かしい側面をクールに眺められる人物等
が特に好きですね。

 国内であげれば、
生物学者&理学博士の
丘 浅次郎 (1868-1944)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%98%E6%B5%85%E6%AC%A1%E9%83%8E
博物学者&生物学者&民俗学者
南方 熊楠 (1867- 1941)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%96%B9%E7%86%8A%E6%A5%A0

の二氏 に対し特に憧れをもちます。
特に、後者の生き方は豪快&知的ですね。

あと
民俗学者
柳田國男(1875年- 1962年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E7%94%B0%E5%9C%8B%E7%94%B7
漫画家の
水木 しげる(1922年3月8日 -
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%9C%A8%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B

なんかの生き様なんかも好きです。

あと、数学者、評論家、エッセイストの
森 毅(もり つよし、1928年1月10日 - )
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%AF%85
なんかも考え方が好きです。
 
江戸時代では
安藤昌益(江戸中期の医者・思想家)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%97%A4%E6%98%8C%E7%9B%8A
日本版ルソーって感じでかっこいいいですね。

あんまり歴史的に有名どころではなく
マニアックな人物で
ごめんなさい。
 
 

歴史上の人物とまでは言い切れませんが、
 人間を生物学的&民俗学的観点から
マクロ的な視点で捉える思想家が個人的には
好きですね。更には動植物等と人間を対比しつつ、
人間の愚かしい側面をクールに眺められる人物等
が特に好きですね。

 国内であげれば、
生物学者&理学博士の
丘 浅次郎 (1868-1944)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%98%E6%B5%85%E6%AC%A1%E9%83%8E
博物学者&生物学者&民俗学者
南方 熊楠 (1867- 1941)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%96%B9%E7%8...続きを読む

Q【歴史】稲作文化が食料を備蓄出来るようになったことで人類は飛躍的に成長したと学校の歴史で習いましたが

【歴史】稲作文化が食料を備蓄出来るようになったことで人類は飛躍的に成長したと学校の歴史で習いましたが、

稲作文化によって人と人との争いが生まれたという話を聞いて、人類の成長は争い(戦争)によって技術が飛躍的に成長することになり人類の科学技術は戦争のための最先端技術が人類の発展に役だったという話から考えると、

教科書の稲作文化によって食料が備蓄出来るようになって食料のためにずっと働かなくても他のことが出来る時間が出来て人類は発展したという説は間違いで、

人類の発展は稲作文化によって食料が備蓄出来るようになって食料を巡って食料自体だけでなく、その食料を作れる土地自体を奪おうと争いが生まれ、戦争によって人類は発展したと考える方が筋が通っているのでは?

従来の説
×稲作文化は食料を備蓄出来るようになって人類は飛躍的に発展した

私の説
稲作文化は争いを生んだ。争いによって人類は飛躍的に発展した。

稲作文化じゃなくても狩猟文化であっても肉をスモーク、燻製にする技術は生まれていたわけで食料を備蓄する技術は稲作文化に限らなかったはず。

稲作文化こそが争いを生んだ。

稲作文化によって上下関係が生まれた。

稲作文化は偉大ではなく、稲作文化こそが人類滅亡を招いた元凶であった。

狩猟文化なら上下関係も生まれていなかった。ただ家畜という技術が生まれたときに家畜を奪う家畜を育てる土地を巡って争いは生まれたはずなのでどの道、人類は争いなくして生きられない楽をしたい生き物なのでしょう。

基本人間は人が作ったものを奪って食べるという楽をしたい生き物なのです。

だから、自分で開発するより開発されたものを奪った方が歴史から見ると強盗文化の方が正当文化であって、レジに並んでちゃんと単価を払って秩序ある生活をすることを始めたのはつい最近のこと。

ということは歴史の流れで行くと、発展途上国ですらお金を払って物を買うという文化が普通となっているので戦争は無くならないと言っている人の説も覆されるかも知れない。

人類は戦争をしなくなる方向に時代は向かっている。

【歴史】稲作文化が食料を備蓄出来るようになったことで人類は飛躍的に成長したと学校の歴史で習いましたが、

稲作文化によって人と人との争いが生まれたという話を聞いて、人類の成長は争い(戦争)によって技術が飛躍的に成長することになり人類の科学技術は戦争のための最先端技術が人類の発展に役だったという話から考えると、

教科書の稲作文化によって食料が備蓄出来るようになって食料のためにずっと働かなくても他のことが出来る時間が出来て人類は発展したという説は間違いで、

人類の発展は稲作文化に...続きを読む

Aベストアンサー

「稲作」限定なのは何故でしょうか?
日本の技術の発展のみについての質問なのでしょうか?
だとしたら、なんで↓は人類全体なのでしょうか。

A:>戦争によって人類は発展したと考える方が筋が通っているのでは?

↑以外に質問と判断できる文がないので、これが質問の主旨と解釈させていただきました。

回答A:違います。


>従来の説
A:>×稲作文化は食料を備蓄出来るようになって人類は飛躍的に発展した

>私の説
B:>稲作文化は争いを生んだ。争いによって人類は飛躍的に発展した。


C:>稲作文化じゃなくても狩猟文化であっても肉をスモーク、燻製にする技術は生まれていたわけで食料を備蓄する技術は稲作文化に限らなかったはず。


あなたの論理ですが、AとBの間を飛ばしている上に、Cを歪曲していると思います。

A→Bの間には、備蓄できる程収穫を増やす為の「農業技術の発展」がある筈です。

あなたは、それらが、空き地に種を撒いただけで実った僅かな物を奪い合う為に棍棒で殴り合ってる間に発展したとでも思っているのでしょうか。

あなたは「農業」は全ての学問(文明)の源である事を理解していないと思います。
収穫を増やすには、農地の面積の計算や、治水の為の測量(土地の高低差の計算)と土木技術や、降水量の予測(=季節)の為の暦の作成→天文学、農機具の為の鉱物の掘削や精製や加工技術 が必要になります。

更に、Cでは、個人レベルの狩猟による備蓄と、集団農業よる収穫物の備蓄と管理やそれらの分配を同列に語ることで、技術以外の「社会」の発展についても無視しています。

あなたの言っている戦争による発展は、文明が↑まで至った後の事を語っているに過ぎないと思います。


戦争をする者は生産活動(農業)をせずに消費のみを行います。
人口比で僅かな者であっても、それらを一時的にでも生産活動から外す事が可能になるには、どれだけの技術の進歩(生産量や保存や輸送)が必要でしょうか?
以上から、戦争中に兵士を養うには、後方にそれだけの生産力(人口)が必要な筈ですが、それは農業技術の発達に拠るものではないのでしょうか?


以上から、あなたの言っている「技術の発展」とやらは、既に成立した文明間の戦争や、産業革命以降の工業力についてのものであって、それらは既に「稲作(というか農業)技術」で語れる段階にはないと思います。

「稲作」限定なのは何故でしょうか?
日本の技術の発展のみについての質問なのでしょうか?
だとしたら、なんで↓は人類全体なのでしょうか。

A:>戦争によって人類は発展したと考える方が筋が通っているのでは?

↑以外に質問と判断できる文がないので、これが質問の主旨と解釈させていただきました。

回答A:違います。


>従来の説
A:>×稲作文化は食料を備蓄出来るようになって人類は飛躍的に発展した

>私の説
B:>稲作文化は争いを生んだ。争いによって人類は飛躍的に発展した。


...続きを読む

Qお勧めの歴史番組(時代劇)を教えてください

今のお気に入りは「タイムスクープハンター」です。
「知るを楽しむ」の「武士の家計簿」(映画ではなく教育テレビの方)も好きでした。
時代劇では、加藤剛さんの「大岡越前」が好きでした。
最近では、伊藤淳史さん主演の「猿飛三世」が面白かったです。

「歴史秘話ヒストリア」は番組のノリが自分に合わないのか、
はたまたレポーターの女性が鼻についてしまうためか、きちんと観ていません。

大河ドラマは、昔、結構観ていましたが、最近はちょっと方向性が変わってきたような気がして
たまに観る程度です。一番好きな大河ドラマは「獅子の時代」(山田太一脚本)です。
同じ会津戦争がテーマですが「八重の桜」は、毎週録画しても、観ないまま溜まってしまっています。
(ときどき観ますが、イケメンが多くて「眼福、眼福」的な見方です)。

もっと歴史番組や時代劇を楽しみたいと思っています。
こんな私にお勧めの番組を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご回答者の皆様。

ご質問者さんも。

時代劇に精通されていますね。

私が今でも心に残る時代劇が有ります。

その映画は武士は殆んど出て来ません。

時代が江戸時代と言う事で大目に見て下さい。

映画のタイトルは。

(狐のくれた赤ん坊)です。

封切りは昭和20年です。

主演は(故)坂東妻三郎氏。

田村高広氏・正和氏・亮氏のお父様です。

一人の赤ん坊を巡り、荒らくれ者の寅と多彩な登場人物(庶民)が織り成す。

ペーソス溢れる作品です。

とても丁寧に作られ、今でも古さを感じさせません。

後年何度かリメイクされ。

(故)田村高広氏

(故)中村勘三郎氏

がテレビドラマで寅を演じられました。

残念ながらリメイク版の方は。

DVD化されていません。

もし!観る機会がございましたら。

お薦めの一本です。

PS 後に5~6歳成長した赤ん坊を演じられのが。

津川雅彦氏だそうです。

Q歴史的に「性」に対する意識の変化

記憶があいまいで申し訳ありません。
近代に遊郭があった場所があって、その記念碑というのがあったという場所があるのですが、今あるのかどうかわかりません。
しかし、現在新たにこういう記念碑が作られるかは非常に疑問です(もっとも大規模遊郭などというものも存在しなくなったのでしょう。ソープの名店なんて今あるのでしょうか?)
この記念碑が作られた時代と、今の意識を分けているものはいったいなんだと考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

東京には戦後、昭和33年まで、吉原、新宿、品川、千住、州崎、亀戸、鳩の町、玉の井、亀有、新小岩、東京パレス、立石、武蔵新田など13箇所の公認の遊郭(赤線)がありました。
赤線廃止により、そのごソープなどに変更になりました。
吉原には、樋口一葉の世界の「見返り柳」の何代目かが残っています。吉原にもソープの名店はあります。また、川崎の堀之内にも残っていますよ。

「性産業」というのは必要悪なのです。それに蓋をするか、おおらかに公営として健康的に経営するかは、「性」というものをどう商品化するかのレトリックでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報