派遣社員です。

今の職場は6ヶ月ほどの勤務ですが、派遣会社より「残業が多いので
ヒヤリングをさせてください」と言われています。
1ヶ月目  4時間(8日間)
2ヶ月目 30時間
3ヶ月目 40時間(+深夜30分)
4ヶ月目 55時間(+深夜2時間)
5ヶ月目 57時間(+深夜1時間)
6ヶ月目 46時間
という具合です。上記は8時間を超えた部分で計算した大まかな時間です。

7ヶ月目の今は人が増え、仕事もやや余裕が出てきて早くに帰ることが
できるようになっています。

仕事はWebディレクター+営業アシスタントで、残業のほとんどは
ディレクター部分です。
残業の主な理由は客先訪問すると往復に時間が取られ、半日使うことに
なったり、営業が帰る間際(18時頃)に私の担当外の緊急の仕事を
担当者不在のために頼んできたり、営業がルーズで仕事を止めていて
催促しようにも外出で会えなかったり・・・とい感じです。

ヒヤリングでは残業の理由を細かく聞かれ、派遣先の立場が悪くなる
ものでしょうか。悪いのは派遣先、となってしまうと、私の業務の見直しが
入ると思いますが、ベテランの新人さんが入ってきたことで私にくる
仕事が減ってきている気がする今日この頃なので、もっと減るのは
辛いし、なんとなく派遣会社が私の立場を悪くするような感じがして
不安です。

こういったことに詳しい方、経験のある方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

職種にもよりますが、一般的な派遣会社での残業時間は年間360時間となっています。

現時点で残業時間は232時間となっていて、このままいけば確実に360時間を超えますね。残業時間の指定については契約書に記載されていると思いますが、個人的にもこの残業時間は多すぎるように思います。

派遣会社としては残業時間が多い理由として業務内容や時間配分を確認したいのだと思います。ヒヤリングを行ったところで、kobaltさんの立場が不利になることはありませんし、派遣先の立場も悪くなることもありませんが、ただ業務改善の申し入れがあるかもしれません。

新しい方が職場に来られたということで、残業時間が改善されている方向にあるようですから、特に問題はないと思います。私もこのままいったら360時間を確実に超える状況が数ヶ月続いたのですが、業務内容などを確認された程度で何も言われませんでした。それに担当営業も「360時間を超えても大丈夫だけど、ただ体を壊さないようにね」と言われただけでした。


追記ですが、

>ベテランの新人さんが入ってきたことで私にくる仕事が減ってきている気がする今日この頃なので、もっと減るのは辛い

…派遣ならではの悩みですよね^^;
でもkobaltさんが今まで一生懸命に仕事をしてきているのは周りがちゃんと見ていますから、ちょっと楽になったわ♪ぐらいの余裕で頑張ってくださいね^^

この回答への補足

無事、終わりました。
派遣会社から私に残業45時間を超えると毎月ヒアリングがあるので、
といった説明を受け、派遣先上司も同じ説明をされたそうです。
人が増えて仕事が楽になっていることは伝え、以後は意識して仕事を
していきたいと思います。

ありがとうございました。

補足日時:2005/04/21 22:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

確かに残業時間、多いですね(^^;
自分でも多いかなぁと思っていたのですが、数年前にしていた仕事は
販売の派遣でもっと多かったので気にしていませんでした。

今、契約書を確認したところ「1日6時間、月45時間の範囲内」と書かれています。
さすがに1日で6時間はないのですが、月45時間は超えちゃっていますね。
通勤時間がかかるので、早く終わるのはありがたい話ですし、今まで
時間内も余裕がないくらい忙しいまま時間外に突入していたので
今は外線を度々取る余裕も出てきて、体も楽です。

頑張ります! ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 00:35

一般の組合がある会社でもありますよ。

(36協定)
残業時間が一定の基準を越すと組合から話を聞きにきました。別名事情聴取と言ってましたけど(^-^;
要は無理な残業をしていないかを知りたい為です。
無理な残業していれば会社に対して業務改善を申し入れたりします。ただ残業と言っても本人の能力や生活残業をしていないかで判断が違ってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

派遣会社からのヒヤリングは終わってしまいましたが、今後も45時間を
超えるたびに訪問して来るそうなので、気をつけて勤務しようと思います。
調整きかない部分もありますが、今以上に「帰れる時は早く帰る」で
頑張ります。

あいがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 23:40

私の派遣先の会社では、社員は組合などがあり


残業は規定がありそれを補う為に、
派遣社員(その会社では支援とよんでいる)が
います、それでも1日残業は4時間以内と決まっています

あなたは少し働きすぎのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。

派遣会社とのヒアリング前に読むことができました。
派遣先も派遣会社の説明を受けましたが「うちも規定、あるんだよなぁ。
でも絶対超えちゃうな」と言っていました。

働きすぎですね、確かに。でもWebの仕事だとどうしても仕方ない部分もありますね。
お客様優先ですから・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q残業時間限度の『月間45時間』等々の境界について

 残業時間の限度は36協定で 週間40時間,月間45時間,3ヶ月で120時間等々の規定が有りますが 境界線に達した特にこの時間がOKなのかNGなのかで迷う事が有ります

 HPを調べても『以上』と記載されている所も有れば 『超過』と記載されているところも有ります どちらが正しいのでしょうか?

 (例)月間45時間○○ (○○=『超過』or『以上』)
(1)『45時間超過』→ 45:00はOK  45:01はNG
(2)『45時間以上』→ 44:59はOK  45:00はNG
 この微妙な部分はどちらが正しいのかという質問です
しかしこれにより、様々な事が変わってくるのも確かです

 どちらが正しいのかご存知の方は教えて下さい 宜しく御願い致します

Aベストアンサー

深く考えすぎず、文言をそのまま解釈することが必要です。

例)
(1)残業は月40時間を越えてはならない。
(2)残業の上限は月40時間とする。
(3)残業は月40時間以下とする。

 上記3例はいずれも同じ意味になり、45時間はO.Kと解釈されます。まず、ご自身の会社の36協定をよく読みなおしていただきたいと思います。

 なお、労働基準法で規制しているのは「残業時間」ではなく、「時間外労働時間」です。「残業」=「時間外労働」とは必ずしもならないのでご注意ください。

 ※週の残業が40時間というのはあまりにもおおいような気がしますが・・・

Q深夜残業時及び休日残業時の休憩時間の考え方について

労働基準法第34条(休 憩)
使用者は、労働時間が6時間を超える場合においては少なくとも45分、8時間を超える場合においては少なくとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。
とありますが、深夜残業とか、休日残業の場合就業規則等に明示されていない場合はどのように考えれば良いのでしょうか。
1)慣行となっている休憩時間があればそれを休憩時間とすれば良いでしょうか?
2)その場合、休憩時間は残業時間として残業代の計算には含まれないと思いますが、いかがでしょうか?(ノーワクノーベイ)
3)たとえば、22:00~23:00が休憩時間となっている場合
実際には普通残業を23:00まで行って帰宅した場合は休憩時間と見なすべきなのでしょうか?(タイムカードなどの処理で休憩時間と計算されている。)
それとも残業時間に加えるべきなのでしょうか?(この場合深夜残業1時間)
※)休憩時間は、あくまでも1「労働時間の途中」に与えなければなりません。
これからすると23:00に帰宅した場合は休憩時間にならないと思いますが?

Aベストアンサー

休日出勤だったら昼休みが無くて昼食を取らないとかって事は無いですし、勤務の実態に合わせるのが合理的です。

質問者さんの職場では休んでいましたか?
平日なら6時間を越える勤務なので休む時間も、休日は6時間を越えないので休まず働いていた?


> 実際には普通残業を23:00まで行って帰宅した場合は

何時から働いてたかによります。
16:00~の勤務なら、休憩時間を与えないのが違法ですし。
20:00~の勤務なら休憩いらないし。


> あくまでも1「労働時間の途中」に与えなければなりません。

ですから、「22:00~23:00が休憩時間となっている」なわけで、23:00丁度に労働者が帰宅するのは自由です。
規定の終業時間が23:00だったとしても、休憩時間は何しててもいいし賃金も出ないのなら、22:00で帰宅して問題ないし。
普通は規定の終業時間を22:00としますが。

Q残業45時間以上の場合の給付について。

会社をやむおえなく辞める予定のものです。
ここ数年、残業がひどく、休日出勤も当たり前。時には徹夜も。体を使う仕事で40代半ばですので、体力精神的に辛くなり、鬱になるまえにと仕方がなく退職を決めました。
失業保険について調べたのですが、退職前3か月の間に45時間以上残業した給与明細があればすぐに給付してもらえると聞きました。
ですが、退職直前の1か月は有給休暇消化のため、45時間以上の残業はつきません。
この場合、特定受給資格者にはならないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手元に勤務表や給料明細もあるのでしょうから、
退職後に行くハローワークに相談しにいけば
よろしいかと思います。
36協定を超えての残業時間の実績が十分あるわけですから、
有給休暇を利用することが、特定受給資格を得られない
事由にはなりません。
http://zangyou.org/information/36kyoutei/

しかし、辞める前に有休を消化できるほど余裕が
あるんでしょうか?

残業が厳しいとの理由自体は会社に大きなインパクトを
もたらすものではありませんが、事由自体は合意して
おいた方がよいと思います。
離職票ー2の
4 労働者の判断によるもの
 (1)職場における事情による離職
  労働条件に重大な問題(賃金低下、賃金遅配、過度な時間外労働、
  採用条件との相違等)があったと労働者が判断したため
あたりの事由ということになります。

Q深夜残業が200時間近く、残業代三万…

旦那の会社ですが深夜の残業が忙しい月は200時間近く、深夜2時3時まで働いています。
給与明細を見ると、200時間の深夜残業に対し、残業調整手当てと言うものがは三万円弱です。どう考えてもおかしいのにクビが怖くて、誰も会社に言えないそうです。
ちなみに、深夜以外にも月に40時間残業がありますが、そちらは元から給与に60時間の残業が組み込まれているので一切出ません。

このままでは旦那が倒れたり過労死するのではと心配です。
労働基準局に家族が匿名で報告しても労働基準局は動いてくれるのでしょうか…?
旦那はいずれ辞める事を視野にいれているようですが、なかなか職もないですし家族のために辞められないでいます。仕事を失うことを恐れ自分で告発するつもりもないようです。

過労死されては本当に嫌なので、労働環境をとにかく改善してほしいのですが…そのためには労働基準監督署 に 直接行けば良いのでしょうか?

今日もまだかえってこない旦那が不憫でなりません。詳しいかたいらっしゃいましたらご意見下さい(;_;)

Aベストアンサー

貴方のご主人様が、どの様な雇用契約にあるのかによって回答は違って参りますが、基本から言えば
月間200時間の残業は、労働基準法上、違法状態と言えるでしょう。

私は大手で管理者をしている関係から、週37.5時間を基準とし、時間外は36協定に基づき、
年間360時間を超えてはならないとされております。

しかし、現状では、中小企業に限って言えば、そんな綺麗事は言ってられないと言う状況なので、必ず
しも守られていないのが事実です。

退職を決意されているからと言うのではなく、やっぱり労働基準監督所に通告すべきでしょうね。
その場合は、しっかり残業含む、月間勤務時間等が解るようにしておく必要が有ります。


また、私の会社には、他の職場で、貴方と同じ様に長時間労働で、心身共に疲れて、これでは身体が
壊れると思い、辞めて途中入社してくる人が最近多くなってきています。

人生一度きりです。年齢によっては次の仕事を探すのは、なかなか難しいでしょうが、身体を壊しては
もともこも有りません。

貴方のご主人様だけでなく、一緒に働いておられる他の方々を救う為にも勇気をもって通告する方が
いいと思われます。

但し、覚悟だけはしておきましょう。

貴方のご主人様が、どの様な雇用契約にあるのかによって回答は違って参りますが、基本から言えば
月間200時間の残業は、労働基準法上、違法状態と言えるでしょう。

私は大手で管理者をしている関係から、週37.5時間を基準とし、時間外は36協定に基づき、
年間360時間を超えてはならないとされております。

しかし、現状では、中小企業に限って言えば、そんな綺麗事は言ってられないと言う状況なので、必ず
しも守られていないのが事実です。

退職を決意されているからと言うのではなく、やっぱり労...続きを読む

Q月45時間以上の残業

自己都合っで会社を辞めたときでも、過去3ヶ月間45時間以上の残業があったときは3ヶ月を待たずに失業給付が得られるのでしょうか?失業保険の説明書にたしかそのような記述があったようなきがするのですが、、、

Aベストアンサー

初めまして。
実際過去3ヶ月以上45時間以上の残業があり、待機期間なしに失業保険をもらった者です。

確かに失業保険は待機期間なしにいただけますが、その中にも条件があります。
#1さんがおっしゃられているようにそれを証明するもの(タイムカードや給与明細の残業時間等、時間を確認できるもの)の提出は必須です。
そして、残業時間超過(労働基準法違反)が理由で退職する前に自分自身が働きかけたのか、会社側と交渉等をしたのかということが必要となります。

私の場合は派遣先でのことでしたので、タイムカードの残業時間の控えを提出し、退職する前に派遣元とも派遣先とも何度も話し合い、それでも改善することができなかったことを伝え、それを元にハローワークの方が調査、審査して「自己都合」ではなく「労働基準法違反」として退職理由を扱っていただいたので待機期間なしに失業保険をいただきました。

明確な判断材料があれば、待機期間なしに失業保険をいただけますが、それがなければ難しいと思います。

Q残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょう

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際になって突然、上司に呼び出され数時間も会議で拘束されることもあり、そうなれば申請した時間も何も無視して上司の気が済むまで会議につきあわされ結果的に申請時間を上回ることになります。
 だからと言って、残業時間を長めの申請しておいて月末の集計の時に正確な時間を申し出る、という方法も認めないと言っております。これは定時前に申請した残業申請書類の記述と、実際の残業時間に相違があることを会社が嫌っているからです。嫌う理由は、書類と実態のずれが大きいことに関して労基署からの指摘や指導などを気にしているようです。


(a)上記、2番について違法性はありますか?
(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?
(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際...続きを読む

Aベストアンサー

労働者が残業を事前申請するなんて本末転倒です。

>残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?

何の法律にも違反しません。

もともと残業は会社の業務命令で行うものです。それから、残業代は実際の残業時間分支払う(支払われる)ものです。

(a)上記、2番について違法性はありますか?

申請した時間など全く関係なく、実際の残業時間分の残業代を支払わなければ労働基準法違反になります。

(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?

労働基準監督署から目をつけられる要因には全くなりませんし、違法性もありません。実際の残業時間が36協定の基準時間を超えている場合等に労働基準法違反の問題が生じます。

(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

労働基準法等の問題には全くなりません。会社が主体的に残業を管理すればこんな問題全く生じません。

Q退職理由(残業時間45時間)について

現在、雇用保険の受給申請中です。
 退職理由がその後、どういう結果を招くか知らず、会社とは退職理由を自己都合にする事で合意しました。
 しかし、自己都合にしてしまうと給付制限の為、3ヵ月間給付が遅れます。その為、辞めた理由を正確に職安では述べたく、残業時間の多さから辞めた事にしたいと思っています。
 
 そこで質問なのですが、残業時間各月45時間以上という規定は有給休暇を消費し、会社に遅れてきた場合はどう扱われるのでしょうか?定時時間8時間を有給休暇で消費し、その後残業したのであれば、定時後以降を残業時間とすれば良いのでしょうか?回答お願いします。

Aベストアンサー

退職理由には無理だと思いますけどね…3ヶ月の給付制限と申請から7日の待機期間があるので実際にはもっと遅れますよ。知らなかったのですか?それに退職時に書類を交わしてると思いますけど同意したなら余程の証拠がないと駄目でしょう。ただの自己都合です。きちんとした会社なら36協定とかで管理されてるからそんな無理はないですが、求人でも10時間から20時間と書いてても実際は最低40時間以上だと思います。多いところは時間外残業と深夜残業と休日出勤を合わせて150~230時間ってとこもありました。徹夜ならそれ以上…それを全て手当てを払ってもらえればいいですがサービス残業の所もあります。そこまで過酷ならあれですが…45時間は少ないです。またリンクに平均の就業時間をつけます。多分実際より低めですからサービス残業もあり申告を誤魔化してるとこもあるんでしょうけどね…また下の所は有給を消化しては少々誤認識の気がしますけどね…消化で休んだら欠勤ですし遅れたなら遅刻ですよね。時差で考えてるのでしょうか…フレックスがありましたか?でも勤務態度が良くないように見えます。多分不利な結果になると思いますよ。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keitai/03/kekka6.html

退職理由には無理だと思いますけどね…3ヶ月の給付制限と申請から7日の待機期間があるので実際にはもっと遅れますよ。知らなかったのですか?それに退職時に書類を交わしてると思いますけど同意したなら余程の証拠がないと駄目でしょう。ただの自己都合です。きちんとした会社なら36協定とかで管理されてるからそんな無理はないですが、求人でも10時間から20時間と書いてても実際は最低40時間以上だと思います。多いところは時間外残業と深夜残業と休日出勤を合わせて150~230時間ってとこもありま...続きを読む

Q休日深夜残業の時間帯は?

お世話になります。

休日深夜残業の時間帯を教えてください。

9時~18時まで通常勤務時間帯で、それ以降は残業時間となります。
隔週週休2日で土曜日休み、そして日曜日は毎週休みです。

この場合、休みでない土曜日に出勤し、18時から残業し午前1時まで残業した場合
残業割り増しの対象は
18時から22時まで通常残業
22時から0時までの2時間が深夜残業
0時から1時までが休日深夜残業となるのでしょうか?

ご存知の方ご教授ください。

Aベストアンサー

少しダブって申し訳ないですが、整理のために最初から、、

残業と割増は必ずしも一致はしません。
所定労働時間を超えた部分が残業で、
法定労働時間を超えた部分が割増になります。

法定は、
1日8時間、もしくは週40時間。(10人未満のサービス、小売業などを除く)
つまり、週40時間を超えた部分は、休日出勤か否かに関係なく、25%以上の割増になります。
ただし、法定休日、週1日ないし月4日は法定休日と呼ばれ、休日にしなければならない、という規定があります。
この日の労働は全日35%以上増しです。時間外か否かには関係ありませんが、法定休日は随時変更する事ができるので、
(ただし、必ず事前)
法定休日が時間外にならない事は、通常はありません。そして、(法定)休日割増は時間外のうちでもあるので、25%が付くのではなく、35%のみが付きます。

深夜割増は、時間外や休日に関係なく、22-5時までの時間が25%増しになります。
時間外等とは別に割増なので、時間外が延びて深夜に至った場合は50%増し、
法定休日に深夜労働した場合は、その時間帯は60%増しになります。

以上が基本部分。
挙げられてるケースでは、毎日が8時間労働のようで(休憩は1時間だけと仮定すれば、)月~金だけで法定の40時間に達しますから、土曜日出勤は全て時間外のはずです。
ですから、朝、出勤時から22時まで全ての時間が時間外で25%増し、22時を超えた部分から+25%で50%増し、24-1は、書かれている通り法定休日に入るのでしょうから、法定休日+深夜で60%増しとなります。

あくまで法定休日が事前に変更されていない日曜日、振替休日や代休が無い、変形労働時間制等が採られていないと仮定した場合のみです。

少しダブって申し訳ないですが、整理のために最初から、、

残業と割増は必ずしも一致はしません。
所定労働時間を超えた部分が残業で、
法定労働時間を超えた部分が割増になります。

法定は、
1日8時間、もしくは週40時間。(10人未満のサービス、小売業などを除く)
つまり、週40時間を超えた部分は、休日出勤か否かに関係なく、25%以上の割増になります。
ただし、法定休日、週1日ないし月4日は法定休日と呼ばれ、休日にしなければならない、という規定があります。
この日の労働は全日35%以上増しです。時...続きを読む

Q派遣社員か正社員か 都内で勤めています。 ボーナスも退職金もなし、みなし残業代(45時間)込み月給

派遣社員か正社員か

都内で勤めています。
ボーナスも退職金もなし、みなし残業代(45時間)込み月給20万円の正社員(月の残業は30時間くらい)。休日出勤あり(代休あり),

それと派遣社員では、時給にもよりますが、派遣社員の方がいいってことありますか?

Aベストアンサー

今後のライフプランによるのでは?
その会社で続けて働きたいのか、仕事しつつ資格勉強したいので、時間調整しやすい派遣にするのか。
それにより決めたらいいと思います。
なんでもかんでも社員がいいとは思いません。

Qみなし残業、深夜残業の扱いについて

残業代について質問があるのですが、
うちの会社はみなし残業が摘要されていまして、
月30時間までの残業はみなし残業として扱われます。
そこで質問なのですが、深夜残業をした場合はどのように
扱われるべきなのでしょうか?

うちの会社の場合は、月40時間残業したとして、その内の
30時間が深夜残業だった場合、みなし残業としてまず
深夜残業分の30時間分がなかったことにされ、残りの
10時間分残業代が出ることになっています。
つまり深夜残業分が優先してみなし残業として計算されています。

この計算の方法は正しいのでしょうか?
深夜残業は割り増しされるはずなのに納得いきません。

Aベストアンサー

深夜(午後10時から午前5時まで)労働した場合は、その分の割増賃金を支払う必要があります。
別の時間に労働したとみなすとかって事はできません。
深夜残業って言うから混同して面倒なので、深夜割増賃金って言い換えるとか。


差し当たり、勤務時間の記録はガッツリ残しとくのが良いです。
未払い賃金の時効は2年間、少額訴訟で取扱いできる金額は60万円までですので、そのへんを目安に支払い請求なんかの対応を行うとか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報