派遣社員です。

今の職場は6ヶ月ほどの勤務ですが、派遣会社より「残業が多いので
ヒヤリングをさせてください」と言われています。
1ヶ月目  4時間(8日間)
2ヶ月目 30時間
3ヶ月目 40時間(+深夜30分)
4ヶ月目 55時間(+深夜2時間)
5ヶ月目 57時間(+深夜1時間)
6ヶ月目 46時間
という具合です。上記は8時間を超えた部分で計算した大まかな時間です。

7ヶ月目の今は人が増え、仕事もやや余裕が出てきて早くに帰ることが
できるようになっています。

仕事はWebディレクター+営業アシスタントで、残業のほとんどは
ディレクター部分です。
残業の主な理由は客先訪問すると往復に時間が取られ、半日使うことに
なったり、営業が帰る間際(18時頃)に私の担当外の緊急の仕事を
担当者不在のために頼んできたり、営業がルーズで仕事を止めていて
催促しようにも外出で会えなかったり・・・とい感じです。

ヒヤリングでは残業の理由を細かく聞かれ、派遣先の立場が悪くなる
ものでしょうか。悪いのは派遣先、となってしまうと、私の業務の見直しが
入ると思いますが、ベテランの新人さんが入ってきたことで私にくる
仕事が減ってきている気がする今日この頃なので、もっと減るのは
辛いし、なんとなく派遣会社が私の立場を悪くするような感じがして
不安です。

こういったことに詳しい方、経験のある方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

職種にもよりますが、一般的な派遣会社での残業時間は年間360時間となっています。

現時点で残業時間は232時間となっていて、このままいけば確実に360時間を超えますね。残業時間の指定については契約書に記載されていると思いますが、個人的にもこの残業時間は多すぎるように思います。

派遣会社としては残業時間が多い理由として業務内容や時間配分を確認したいのだと思います。ヒヤリングを行ったところで、kobaltさんの立場が不利になることはありませんし、派遣先の立場も悪くなることもありませんが、ただ業務改善の申し入れがあるかもしれません。

新しい方が職場に来られたということで、残業時間が改善されている方向にあるようですから、特に問題はないと思います。私もこのままいったら360時間を確実に超える状況が数ヶ月続いたのですが、業務内容などを確認された程度で何も言われませんでした。それに担当営業も「360時間を超えても大丈夫だけど、ただ体を壊さないようにね」と言われただけでした。


追記ですが、

>ベテランの新人さんが入ってきたことで私にくる仕事が減ってきている気がする今日この頃なので、もっと減るのは辛い

…派遣ならではの悩みですよね^^;
でもkobaltさんが今まで一生懸命に仕事をしてきているのは周りがちゃんと見ていますから、ちょっと楽になったわ♪ぐらいの余裕で頑張ってくださいね^^

この回答への補足

無事、終わりました。
派遣会社から私に残業45時間を超えると毎月ヒアリングがあるので、
といった説明を受け、派遣先上司も同じ説明をされたそうです。
人が増えて仕事が楽になっていることは伝え、以後は意識して仕事を
していきたいと思います。

ありがとうございました。

補足日時:2005/04/21 22:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

確かに残業時間、多いですね(^^;
自分でも多いかなぁと思っていたのですが、数年前にしていた仕事は
販売の派遣でもっと多かったので気にしていませんでした。

今、契約書を確認したところ「1日6時間、月45時間の範囲内」と書かれています。
さすがに1日で6時間はないのですが、月45時間は超えちゃっていますね。
通勤時間がかかるので、早く終わるのはありがたい話ですし、今まで
時間内も余裕がないくらい忙しいまま時間外に突入していたので
今は外線を度々取る余裕も出てきて、体も楽です。

頑張ります! ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 00:35

一般の組合がある会社でもありますよ。

(36協定)
残業時間が一定の基準を越すと組合から話を聞きにきました。別名事情聴取と言ってましたけど(^-^;
要は無理な残業をしていないかを知りたい為です。
無理な残業していれば会社に対して業務改善を申し入れたりします。ただ残業と言っても本人の能力や生活残業をしていないかで判断が違ってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

派遣会社からのヒヤリングは終わってしまいましたが、今後も45時間を
超えるたびに訪問して来るそうなので、気をつけて勤務しようと思います。
調整きかない部分もありますが、今以上に「帰れる時は早く帰る」で
頑張ります。

あいがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 23:40

私の派遣先の会社では、社員は組合などがあり


残業は規定がありそれを補う為に、
派遣社員(その会社では支援とよんでいる)が
います、それでも1日残業は4時間以内と決まっています

あなたは少し働きすぎのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。

派遣会社とのヒアリング前に読むことができました。
派遣先も派遣会社の説明を受けましたが「うちも規定、あるんだよなぁ。
でも絶対超えちゃうな」と言っていました。

働きすぎですね、確かに。でもWebの仕事だとどうしても仕方ない部分もありますね。
お客様優先ですから・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q残業時間限度の『月間45時間』等々の境界について

 残業時間の限度は36協定で 週間40時間,月間45時間,3ヶ月で120時間等々の規定が有りますが 境界線に達した特にこの時間がOKなのかNGなのかで迷う事が有ります

 HPを調べても『以上』と記載されている所も有れば 『超過』と記載されているところも有ります どちらが正しいのでしょうか?

 (例)月間45時間○○ (○○=『超過』or『以上』)
(1)『45時間超過』→ 45:00はOK  45:01はNG
(2)『45時間以上』→ 44:59はOK  45:00はNG
 この微妙な部分はどちらが正しいのかという質問です
しかしこれにより、様々な事が変わってくるのも確かです

 どちらが正しいのかご存知の方は教えて下さい 宜しく御願い致します

Aベストアンサー

深く考えすぎず、文言をそのまま解釈することが必要です。

例)
(1)残業は月40時間を越えてはならない。
(2)残業の上限は月40時間とする。
(3)残業は月40時間以下とする。

 上記3例はいずれも同じ意味になり、45時間はO.Kと解釈されます。まず、ご自身の会社の36協定をよく読みなおしていただきたいと思います。

 なお、労働基準法で規制しているのは「残業時間」ではなく、「時間外労働時間」です。「残業」=「時間外労働」とは必ずしもならないのでご注意ください。

 ※週の残業が40時間というのはあまりにもおおいような気がしますが・・・

Q派遣社員が社員にサービス残業を強要されています。

同僚の派遣社員(男性34才)が正社員(女性46才)にサービス残業を強要されています。
終業10分前に30分以上はかかる仕事を依頼するというやり方です。
私は近くで働いてるので手に取るように分ります。
彼にどうしてそうゆう要求に応じるのか問いただしました。
今の職を失いたくない、1年契約で6月でやめると職歴に傷がつき次の仕事も得づらい。
今は我慢するとの事です。
共通の上司にそれとなく相談したところ「あの人はそうゆう人だから」と取り合いません。
サービス残業は違法ですし、派遣先に改善の意欲がありません。
弁護士を通して訴える、労働基準局に通報する等の行動をとりたいのですが。
以下の質問にお答え願えませんでしょうか。
1 当事者でない私が訴える事が出来るでしょうか。
2 罪が明らかになったとして本人にどの程度の罰が下るのでしょうか。
                                        以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

派遣先女性正社員の立場が不明ですが、管理職でもない一介の平社員が派遣社員に独断で仕事の指示命令は出来ないはずですから、女性社員の上司に相談してください。

私は、職場で派遣社員を預かってたことがある管理職の立場だった者ですが、部下の正社員が独断で派遣社員にサービス残業紛いの指示命令をしてたら、正社員に対し厳重注意をしますし、派遣社員に対し残業手当を支給するような処理手続きをさせます。

従って
1、当事者でなくても、派遣先の責任者に状況説明をしてください。
なお、サービス残業を強いられてることを訴えるのではなく、あくまでも相談というかたちで状況説明をしてください。

2、サービス残業を強いられてるなら違法ですが、派遣先としては任意で行ってると思われてる可能性があるので、女性正社員に対して罰則は求めるべきではないです。
派遣社員が、派遣先正社員に罰則を求めては越権行為として派遣社員の立場が悪くなるだけです。

Q残業時間報告に上限がある方。

残業時間報告に上限がある方っていらっしゃると思います。

80時間やっても50以上は報告してはいけないシステムとか。

どれくらいいらっしゃるのかな?と思ってアンケートにしてみました。

Aベストアンサー

はじめまして jcg02524です。

※申告(報告)しなかった場合には労働基準法などに抵触すると思いますが・・・。また、会社側がいろいろな意味で不利になるのではないでしょうか。

さて、回答します。
自分の会社の場合ですが「出退勤」と「上司の監視」による管理が行われているために「素の状態」がわかるようになっています。
そのため、80時間超過した社員がいる場合には「上司が会社側より警告を受ける」システムになっています。
また、改善されない場合には「管理能力不足」として罰せられます。
※80時間超過した部分については「会社、上司、本人で調整する」ことになっています。

Q 派遣社員の残業手当についてお尋ねします。派遣先の工場では、8:30~

 派遣社員の残業手当についてお尋ねします。派遣先の工場では、8:30~17:00が(昼、45分間休憩ありで勤務7.75時間)定時です。その後15分の休憩をしたあと、残業となります。が、この時、派遣社員だけ最初の15分(1日8時間に満たない分)は定時の扱いとなります。つまり、同じ仕事をしていても

 派遣先の社員さんは17:15以降が残業の対象
 派遣社員は17:30分以降が残業の対象(17:15~17:30は定時に含む、この場合の定時は8時間)

となっています。派遣先の社員さんもこれについて疑問視されています。こんなことは、よくある話なのでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

派遣先の社員は派遣先の就業規則等で17:15から、すなわち法定労働時間(8時間)を超える前から残業手当(割増賃金)をつけており、rosso2chさん達は「派遣元」の就業規則等で8時間を超えてから割増賃金をつけているのでしょうね。どちらも適法となります。

派遣先社員の17:15から17:30までの間の残業のことを“法内残業”と言い、“法内残業”には割増賃金をつけてもつけなくてもそれぞれの会社の規定で決められます。派遣先の社員は労働基準法の規定を上回る待遇を受けているのです。

「よくある話しかどうか」は時間がないので調べてお答えしません(ご自分でもネット等で調べられると思います)が、いわゆる大手は“法内残業”にも割増賃金をつけています。

Q残業規制がされている電通について質問です。高給ではあったが年収のうち残業代の占める割合が多い会社だそ

残業規制がされている電通について質問です。高給ではあったが年収のうち残業代の占める割合が多い会社だそうですが、ならば残業が減れば年収も大幅に減るのでしょうか。

Aベストアンサー

そりゃ、そうなりますね。

ただね、近年は電通に限らず、サービス残業などに対し、労働当局がうるさくなってます。
すなわち、かつては「残業を月40~50時間しても、残業代が支給されるのは10~20時間」みたいな会社が多かったのが、残業代は残業時間が満額支給される傾向になりました。

また、そうなると残業時間を規制する会社が増えるワケですが、10~20時間くらいで規制されても、実質給料は下がらないでしょ?

とは言え、サービス残業によって得ていた、会社の不正利益が無くなるので。
その分、賞与水準が下がった・・と言う会社が多いんじゃないですかね?

Q派遣社員の3年以上の勤務について

派遣社員として3年以上勤務した場合、企業側は正社員への道を用意しなければならないみたいな事を聞いたのですが、私の会社では派遣社員のままもう6年も勤めている方もいます。
これって違法ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

ソフトウェア開発など、政令で定められている26業務の場合、期間の制限はありません。(H16/03/01の労働者派遣法改正)


それ以外の業務の場合、下記の法律はありますが、

労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律
| (派遣労働者の雇用)
| 第40条の3
|  派遣先は、当該派遣先の事業所その他派遣就業の場所ごとの同一の業務(~を除く。)について派遣元事業主から継続して1年以上~の期間労働者派遣の役務の提供を受けた場合において、引き続き当該同一の業務に労働者を従事させるため、~以降労働者を雇い入れようとするときは、当該同一の業務に派遣実施期間継続して従事した派遣労働者~を、遅滞なく、雇い入れるように努めなければならない。

「努めなければならない。」ですので、雇用出来ない事情や理由があるのなら、雇用しなくても問題になりません。

Qコスト(人件費など)削減方法<長文>

現在私は父の製造業に勤務しております。

客先からの材料値下げや仕入先からの値上げ要求に挟み撃ちとなっており、コスト低減を徹底しておりますが、なかなか出来ません。

具体的に行っている対策は…
(1)合理化の促進
(2)不良品の減少
(3)残業を極力減らす(残業時間はノンリミッター)

但し、大手企業のようにフレックスタイム制は行っておりません。そのため、私の考えとしては人件費を少しでも削減出来るように、代休制や勤務時間内であっても帰れるようにすれば人件費は少し削減できるのではないかと思いますが、仕事が忙しく、社長(父)が団塊世代で頑固であるためなかなかできません。

そこで質問なのですが、リストラをすることなく、自社の現状でもコスト(人件費など)を削減して利益を増加させる方法はあるのでしょうか。

御回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

トヨタは昭和40年代に比べたら、半分か3分の1程度の工数で今は車を作っていますよ。
改善は乾いたタオルを絞って水を出すようなもの。
できることからこつこつやれば、年10%程度のコスト削減は簡単です。
その手法は、コンサルタントに頼むしかないでしょう。
または、経験者。
中小企業向けの講義や勉強会が開かれてますから、そういうのに出席するのも1つですね。

参考URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/list/shousai/005211.html

Q契約社員か派遣社員からの社員登用

 契約社員もしくは派遣社員が1年間、
正社員と同等の仕事をこなすと正社員への登用を
しなければいけないというのを
どこかで聞いたような気がするのですが、
詳しい事を御存知の方教えて下さい。
 ちなみに当方、契約社員を管理している方です。

Aベストアンサー

ご質問者は派遣先企業なのか派遣元企業なのかどちらなのでしょうか。

少なくとも派遣元企業であれば当然にして知らねばならない話ですから、そもそもこちらで質問するより一から全部きちんと会社内上司などに聞いて理解すべき物です。

派遣先企業ということですと、いちいちそういうことは知らないということが多いですよね。

で、この話は正確に話をすると非常に長くなるので簡単に言うと、

1.派遣社員を使えるのは一定期間のみでありその期間を超えて使うことは出来ない。あくまで臨時のものということです。
具体的期間はその職種によりことなります。一番短い物で1年です。

2.上記期間を超えてもなお継続的に仕事をして欲しければ直接雇用しなければなりません。

3.上記において、直接雇用する代わりに他の派遣社員を使うというのも違法です。

なお、直接雇用とは正社員登用という意味ではありません。
契約社員でも構いません。

このほか派遣先企業においても、派遣社員を使う場合には、色々細かな決まりがありますので、勉強した方がよいかと思います。派遣先管理台帳作成などもしなければなりません。法律は参考URLをご覧下さい。

ちなみに契約社員は直接雇用されているわけですから、それに関して特に決まりはありません。

では。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S60/088.HTM

ご質問者は派遣先企業なのか派遣元企業なのかどちらなのでしょうか。

少なくとも派遣元企業であれば当然にして知らねばならない話ですから、そもそもこちらで質問するより一から全部きちんと会社内上司などに聞いて理解すべき物です。

派遣先企業ということですと、いちいちそういうことは知らないということが多いですよね。

で、この話は正確に話をすると非常に長くなるので簡単に言うと、

1.派遣社員を使えるのは一定期間のみでありその期間を超えて使うことは出来ない。あくまで臨時のものとい...続きを読む

Q時間外残業と代休

時間外残業と代休

時間外労働の限度に関する基準関して。

残業をしていて、その代わりの代休をもらっている場合は、残業時間は減るのでしょうか?

文字ではうまく表せれないので式に表すとこんなかんじです。


1ヶ月の残業  代休   累計の残業時間 

[50時間  - 7.75時間 =42.25]

残業時間はこんな感じになるんでしょうか?
代休としてもらった時間は、結果として残業してないことになるんでしょうか?

ちなみにこの場合は「時間外労働の限度に関する基準」に違反してるんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>残業をしていて、その代わりの代休をもらっている場合は、残業時間は減るのでしょうか?
文字ではうまく表せれないので式に表すとこんなかんじです。
1ヶ月の残業  代休   累計の残業時間 
[50時間  - 7.75時間 =42.25]
残業時間はこんな感じになるんでしょうか?
代休としてもらった時間は、結果として残業してないことになるんでしょうか?

代休をもらっても、いったんやった残業時間はもう2度と減りません。ですから、1か月やった残業の50時間は減りません。

「時間外労働の限度に関する基準」は原則として1か月45時間です。但し、あらかじめ労使協定で定めれば「臨時的に必要な場合には」45時間をオーバーしても基準に違反していないことになります。なお、今年から、45時間オーバーの場合には会社は割増賃金を25%以上とするように努力しなければならないことになりました。

Q派遣社員で出張。移動時間も勤務時間?長文です

1年近く事務で派遣で働いてます。会社の展示会の仕事があり出張に行くことになりました。

新幹線、宿泊先は派遣先手配でしたが、経費(電車賃)は実費で頂いています。
ところがタイムシートを記入するにあたりもめています。

契約で出張に関しては覚書があります。

・出張に関する交通費、宿泊費、出張手当の経費は、甲(派遣先)社内規定により
直接スタッフとの間で処理する。ただし出張手当が支給されない場合は、甲乙協議のうえ
定めた金額を乙から甲への請求額に加算するものとする。

・出張中、スタッフは実際の勤務態様にかかわらず少なくとも所定勤務時間中勤務したものと
みなし、所定勤務時間意外に業務に従事し、または業務にかかわる移動を行った場合は、
これを時間外勤務とみなすものとする。

出張手当は協議の上金額を決める。移動時間も勤務時間とみなす。
わたしと派遣会社はこのようにこの覚書を解釈しているのですが派遣先が
業務中(展示会の実際の仕事中)だけと解釈していると言うことで認めません。

と言うのも派遣会社は覚書の内容を知っていましたが、企業側がこの内容を恐らく知らなかったからです。
(覚書は交わしていましたが実際よく見ていなかったと思われる)
そしてこの会社は他に派遣社員を出張に行かせたことがないそうです。
私は覚書は知りませんでしたが元々出張時は移動中も勤務時間とみなされると思っていました。
出張手当ももらえると思っていました。

事前に出張時について協議をしてなかった以上、
覚書が頼りなのですが、それもこの場合、解釈の問題、なのでしょうか…?

私は納得ができず、少なくとも済んだ出張の時給(移動時間込み)は頂きたいと考えています。
手当に関しては協議の上、とあるので派遣先社内規定となっている一日3800円x3日は
もらえなくても仕方ないと思っています。
ちなみにかなり大手の企業です。

1年近く事務で派遣で働いてます。会社の展示会の仕事があり出張に行くことになりました。

新幹線、宿泊先は派遣先手配でしたが、経費(電車賃)は実費で頂いています。
ところがタイムシートを記入するにあたりもめています。

契約で出張に関しては覚書があります。

・出張に関する交通費、宿泊費、出張手当の経費は、甲(派遣先)社内規定により
直接スタッフとの間で処理する。ただし出張手当が支給されない場合は、甲乙協議のうえ
定めた金額を乙から甲への請求額に加算するものとする。

・出...続きを読む

Aベストアンサー

同じような経験をしたことがあります。

私の場合は最寄りの労働基準監督署に
相談して間に入ってもらいました。

といっても、やめた後だったので強く
言えたのだと思います。

法律上の権利を主張するのと、これから
その企業とおつきあいしていくのとどう
バランスを取るのか、と言うことが焦点
ではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報