仕事でH”LINK用ホームページを作らないといけないのですが,iモードはhtml,などとすぐ分かりましたがH”はどこにも書いてありません。どういう言語で作成されているものなのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

#iモードはhtmlではなくchtmlではないですか??



H" LINKは、ヘッダ情報のついたテキストです。
一部のHTMLタグ及び独自タグでマークアップできます。
ただし、タグでリンク処理などをできるのは一部の機種で、すべてのH" LINK対応機種で動作するページを作るためにはCGIを使ってください。仕様書よく読んでいませんが、まぁふつうにPerlとかでいいんじゃないでしょうか?

参考URLを参照してください。
そちらのページに、
「オープンネットコンテンツを作成するには」
「オープンネットコンテンツ簡単作成ソフト」
へのリンクがあります。
「オープンネットコンテンツを作成するには」
ページ内からオープンネットコンテンツVer2.02の仕様書がダウンロードできます。(PDFファイル形式)

参考URL:http://www.ddipocket.co.jp/download/opennet/i_op …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答,ありがとうございました。
初めて教えて!gooを使ったのですが,こんな物知りの方がすぐに回答を下さるなんてびっくりです。すばらしい!
数日悩んでいろいろ検索していたのがバカみたいでした。

お礼日時:2001/09/12 16:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC,C++,VB,Java 各言語の特徴って何ですか?

C,C++,VB,Java これらの各言語の特徴や開発にあたって注意しないといけない点などを教えてください。

■背景
現行のシステムには様々な開発言語が用いられていますが、時々なぜこのシステムを開発するのにこの言語を使ったんだろう?と思うことってありませんか?
私は試行錯誤すればどの言語でも大抵のことはできると思っているせいか、いまいち言語の特徴が明確にできません。
上記の言語を比較してそれぞれどのようなことが言語の特徴となるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

C言語……元々UNIXを開発する為に作られた。OS開発言語。俗に「高級アセンブリ」等と呼ばれる。開発当時のレベルでは「プラットフォーム間の差異を吸収する」移植性の高い言語だった。
これは元々UNIX自体が特定の「動作可能/保証するプラットフォームを持たなかった」為である。「移植性の高いOS」を作るための「移植性の高い言語」が開発目的の一つだった。
Algol等の「構造型プログラミング」の考え方を基盤としている。そして元々日常ユースは想定されていないし、「大きくて複雑なプログラム」を書く為のモノでもなかった。
UNIXの開発思想は「一つの目的の為の小さなプログラム」の集合体だった筈だが別のプラットフォームで大きくて複雑なプログラムを書く事に使われ初め当初の使用目的と大きく乖離していった。一つの背景に、貧弱なマシンでスピードを稼ぐには「C言語しか選択肢が無い」と言う状況が続いた為と思われる。
なお、C言語のコンパイラの最適化は他の言語を上回るケースが多く、現在ではOSの他に、Lisp、Perl、Python、Ruby等の「言語を書く為の言語」として使われるケースが多い。元々、プログラミング言語はアセンブリ言語で組み立てられるケースが多かったが、現時点その分野も前述の特徴の為、C言語に置き換わってる。

C++…基本的にはC言語にSimulaと言う言語の特徴を付け加えたモノ。最初はObjective CとかC with Classes等と呼ばれた。ただし、ここで言う「オブジェクト指向」は元々オブジェクト指向、と名乗ったSmalltalkの概念とは(被る分もあるものの)大幅に異なる。

Squeak(Smalltalk):
http://squeakland.jp/

また、厳密には「オブジェクト指向」を表す定義も存在しない。ただし、C++がポピュラーになるにつれて「C++型の」オブジェクト指向が受け入れられた。
C++は必ずしも「より良いC」は意味しない。元々のデザイナーであるStroustrupによる冗談も存在する。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA000092/jokes/strup.html

VB……本家BASICとはかなりかけ離れたMicrosoftのプロプリエタリ言語。ただし、「Windowsで動くソフトを作る」分には最強の能力を発揮する、と思われる。また、BASICとしては最高、との評もある。
「VBのオブジェクト指向は本格的ではない」等と言った批判もあるが、前述のように元々「オブジェクト指向」自体の定義が曖昧な為、割に見当違いの批判だと思われる。
ただし、C言語やC++みたいに移植性は念頭に置いてない。また、本家BASICともコードの互換性はほぼ無い。

Java……一言で言うと改良版C++。開発者のジェームス・ゴスリングもそう述べている。提供元はSun Microsystems。
あまりに低レベル(アセンブリに近い)なC言語特有の操作(具体的にはポインタ)を止め、メモリ管理をガベージ・コレクション(ゴミ集め)に任せてる。これでプログラマがメモリ管理に頭を悩ます事が無くなった。
また、登場した70年代と違い、C言語の「移植性の利点」が薄れてきた事もあり、もう一段階上のレベルでの移植性を達成するように作られている。かいつまんで言うと、OS上の「Java仮想マシン」で動く言語、と言う構図になっている。言い換えると「コンピュータ上で動くコンピュータ」で動くアプリケーションが作れる、と言うのが特徴。プラットフォームの差はその「仮想マシン」で吸収される。
従って、CやC++等と違い、Javaのソースはネイティブコードにはコンパイルされないで仮想マシン上で動く中間コードへとコンパイルされる。
移植性はピカイチだが、反面、Java製のアプリは「コンピュータ上で動くコンピュータ」上で動く為、スピードの面で言うとCやC++で作成されたアプリに劣る、と言う欠点も持ち合わせている(ただし、色々なエミュレータなんかを見ても分かるように、近年はハードウェアの進歩により、そこまでスピードは問題では無くなって来た)。

C言語……元々UNIXを開発する為に作られた。OS開発言語。俗に「高級アセンブリ」等と呼ばれる。開発当時のレベルでは「プラットフォーム間の差異を吸収する」移植性の高い言語だった。
これは元々UNIX自体が特定の「動作可能/保証するプラットフォームを持たなかった」為である。「移植性の高いOS」を作るための「移植性の高い言語」が開発目的の一つだった。
Algol等の「構造型プログラミング」の考え方を基盤としている。そして元々日常ユースは想定されていないし、「大きくて複雑なプログラム」を書く為のモノ...続きを読む

QZ80,PIC,H8について

ハード、ソフトの勉強がしたくてマイコンを作ろうと考えているのですがタイトルの3つのうちのどれにしようか悩んでいます。
自分としてはZ80を作りたいと思っていたですが秋月にあるAKI-80のゴールドキット以外にも必要ということでどうしようか悩んでいます。
(今月中に出せるお金が5千~1万のため。)
やることによってかかるお金は違うと思いますが目安として
それぞれ大体どのぐらいの投資が必要ですか?
それとテスターはすぐに買う必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

PICはデバッグが面倒なのと、以外にお金がかかるのが弱点ですかね。
AKI-80(Z80)は何も付いていないので外付けの表示装置やらSWやらを自分で汎用基板で自作しなくてはなりませんので難易度が高いです。
H8でしたらZ80と比べて遜色ないCPUですしネット上の情報や書籍も多い。そして秋月のメイン商品ですからバリエーションも豊富です。

で、私としてはH8をお勧めしたいですね。特にこのキット。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-00168/
このキットのポイントはROMが百回程度しか書き換えできないので、デバッグ時にプログラムをROM変わりに豊富なRAMに置ける(最重要)のと、全て付いて5700円で買えること。SWやらLEDやらLCDなど初心者が実験に使うのは十分な入出力が揃っている事です。LANも付いてて勉強が進めばLANも使えるようになります。
あとマイコンの開発にはパソコン側にCOM(RS232C)端子が必要です。確認してから購入してください。ない場合は補足してください。

>それとテスターはすぐに買う必要があるのでしょうか?
キット組み立て時に導通試験用にほしいですね。秋月で同時購入されてはどうでしょうか?
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00137/
日本語説明書つきの一番安いやつです。

PICはデバッグが面倒なのと、以外にお金がかかるのが弱点ですかね。
AKI-80(Z80)は何も付いていないので外付けの表示装置やらSWやらを自分で汎用基板で自作しなくてはなりませんので難易度が高いです。
H8でしたらZ80と比べて遜色ないCPUですしネット上の情報や書籍も多い。そして秋月のメイン商品ですからバリエーションも豊富です。

で、私としてはH8をお勧めしたいですね。特にこのキット。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-00168/
このキットのポイントはROMが百回程度しか書...続きを読む

QASP,net,cgi,javascript,php等の技術

ASP,net,cgi,javascript,php等の技術で、Webアプリケーションを開発するに当って
どれで作成したほうがいいですか?

機能としては、顧客管理、掲示板、グラフ表示、データベースアクセス等の機能を使います。

それぞれの言語で作成するあたって、長所と短所を頂けると幸いです。

Aベストアンサー

・ASP
確かに古いですが、まだASPで動いているサイトはけっこうあると思います。性能面はCGIよりはいいのではないでしょうか。
IISでしか動作しないのが欠点です。

・.net
よく知りません。確かに古いASPよりはASP.netの方がいいかもしれ
ません。最近少しみかけるようになりました。
拡張子 aspx のサイトはこの作りですね。

・cgi
効率が悪いのでやめた方がいいと思います。ただ、いまだに一番
よく使われていると思います。自身でサーバが管理できないプロ
バイダのサーバにおくような場合はこれ以外の選択肢はないかも
しれません。

・javascript
通常はクライアント側で使う言語ですが、サーバ側で使うことも
あり得ます。たとえば、ASPでは、VBScriptの代わりにJavaScript
を使うこともできます。使って何のメリットがあるかは、よくわかり
ません。たとえば、ASPではVBScriptを使った方が動作は早いと
思います。

・PHP
よく知りません。

・あとはサーブレット・JSPも候補にあげた方がいいですね。
特に欠点もなく、無難に何でもこなせると思います。

・ASP
確かに古いですが、まだASPで動いているサイトはけっこうあると思います。性能面はCGIよりはいいのではないでしょうか。
IISでしか動作しないのが欠点です。

・.net
よく知りません。確かに古いASPよりはASP.netの方がいいかもしれ
ません。最近少しみかけるようになりました。
拡張子 aspx のサイトはこの作りですね。

・cgi
効率が悪いのでやめた方がいいと思います。ただ、いまだに一番
よく使われていると思います。自身でサーバが管理できないプロ
バイダのサーバにおくよう...続きを読む

Qいったい,,,,.NETって。。。

質問タイトルがあまりにプアでごめんなさい。素人なもんで。。。。。
MS .NETって、端的にいって何ができるの?何が違うの?アプリケーションの開発環境が向上しただけ?例えば、VB6で作ったアプリでは動作不可能だったことが、.NET環境では可能になるとかあるんですか?

あとWinXPの管理ツールをみると、MS.NET Framework1.1 xxxxxがありますけど、何に使うの?

Aベストアンサー

>アプリケーションの開発環境が向上しただけ?

その認識でいいと思います。
開発側からすると大きな違いです。
ユーザのメリットとしては、ソフトの品質が上がり、安くなる。
# 現状はそうでもないか

新しく出来ることは、ノータッチデプロイメントぐらいですかね。

Q何故HTML,JAVAなの?

ホームページは何故ほとんどがHTMLやJAVAで書かれているのでしょう。
Microsoftに限ればWORDでもEXCELでもIE(経由)で開くことができます。WORDやEXCELで作られたものは、そのままアップしても(HTMLに書き直さなくても)IEで見ることができます。WORDやEXCELでリンクも十分貼れます。フレームページやポップアップメニューを作るのはちょっと無理ですが、普通の機能は十分WORD,EXCELで作れると思います。
知人の中にはWORD,EXCELで作られたものを「Webページとして保存」したりエディタを使ってHTML化している人がいますが、何故でしょう。

Aベストアンサー

その通りです。
httpではMIMEタイプというファイルタイプを記述する機能があるためtext/htmlである必要は無いのです。
現在、市場に出回っているコンピュータ(パソコンに限りません)の80%以上はWindowsOS向けに設計されたものであり、その大部分にはWORD,EXCELがバンドルされています。

また、WORD,EXCELファイルを開くことのできるアプリケーションもほとんどのプラットホーム用に存在します。
また、WORDやEXCELフォーマットのファイルがインターネットで流通するようになればフリーのプラグインを開発する人も出てくるでしょう。
(実際にWORDやEXCELのファイルを読むためのフリーソフトは存在します)

ではなぜ、みんながHTML(XML)で作成するのか?
WORDやEXCELのファイルフォーマットはMicrosoft一社が定義しているものであり、バージョンアップによるフォーマットの変更がありえるためです。
HTMLは企業とは独立した規格団体が定義しており、「たった一社のわがまま」のために変更されることがありません。
同じMicrosoft Wordフォーマットと言ってもさまざまなフォーマットが存在したのでは情報発信のメディアとしての意味をなさないのです。

Macromedia Flashが利用するSWFファイルはMacromedia社の方針によってフォーマットが公開されており、各プラットホームで動作するFlashプラグインがフリーで公開されています。
WORD,EXCELに比べてFlash(プラグインでない)を持っている人は圧倒的に少ないにもかかわらず、Flashはインターネットの世界では事実上の標準となっています。

Microsoft自信がWORD,EXCELフォーマットをインターネット標準環境とするための努力をすればWORD,EXCELファイルをブラウザで読むことができる日もそう遠くは無いでしょう。
しかし、Microsoftにその気が無いようです。

その通りです。
httpではMIMEタイプというファイルタイプを記述する機能があるためtext/htmlである必要は無いのです。
現在、市場に出回っているコンピュータ(パソコンに限りません)の80%以上はWindowsOS向けに設計されたものであり、その大部分にはWORD,EXCELがバンドルされています。

また、WORD,EXCELファイルを開くことのできるアプリケーションもほとんどのプラットホーム用に存在します。
また、WORDやEXCELフォーマットのファイルがインターネットで流通するようになればフリーのプラグインを開...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報