予備校などでは当然予習をするように言われますよね?ですが、書店で「合格脳になる~」というような本を見ていたら
「予習は復習に比べて得るものが少ない。塾などの講義で自分の知らない知識を得て、復習でしっかり身につけること。予習に時間をかけるなら復習をやれ」
みたいなことが書いてありました。今まで予習は絶対にするように言われていたので疑う気持ちはあったのですがちょっと気になります…
教科にもよると思いますが、実際のところどうなのでしょうか??

A 回答 (3件)

予習と復習はどっちがより大切かという事だと思いますが


そういわれたらやはり復習の方が大事だと思います。
仮に明日試験があるなら一夜漬けすればいいので復習なんて要りませんが、受験本番は1年、2年後という期間があります。なので勉強した事を記憶してなきゃいけませんからそのためにはよほど記憶力がよくない限りは復習しないと忘れますから、復習はそれだけ大事だという事を言いたいだけだと思いますよ。
でも予習をするなと言ってるのではなくてその著者が言いたいのは予習の為に復習する時間がなくなるくらいなら
予習はしないほうが良いと言ってるだけです。
予習も復習もきっちりできてるなら問題ないですよ。
予習すればより授業も分かりやすいでしょうし、効果はあると思いますが、一番恐いのは予習して授業を受けて理解しただけでやった気になってしまって、復習をしない事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予習に追われて復習できなければ意味がないということですね。復習を頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 21:56

予習は必要はないかも。


予習をすると、中途半端な理解だけが進み、授業で学んだときに、インパクトが少ないため、記憶されにくいです。

ついでに言えば、テスト勉強もナンセンスではありますけどね。
入試の前日にテスト勉強とか、そんなのも意味はないです。受験などの前日は、めいっぱい遊ぶ。これが一番かもです。

予習復習以前に、学ぶことを楽しめるかどうか、これが一番重要だと思います。
楽しければ、覚えやすいし忘れにくいです。

わたし自身は、変な頭の構造をしているので、一般的ではありませんが、こんな感じだと思います。

(わたしは、覚えようとすると覚えれない特異体質なので、あまり参考にはなりません。)

無理して覚えようとしたり、理解せずに覚えても、身には付かないし、下手したら、入学後には忘れている可能性もあるので、暗記などという手段に頼ることだけはやめてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も予習が全く必要ないとは思いませんが、やはり復習をしないことにはできるようにならないと思います。
自分に合ったやり方を見つけていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 22:01

予習もして復習もするってことでは??


つまり、予習していかなかったら、今日の講義がどんな内容で、自分はどこが苦手かも分からないですよね??
だから、予習はして、考えても調べても分からないのは置いておく。
そして講義で解決し、家で復習です。
完璧な予習をしていくのではなく、
完璧な復習をするのです。

でも自分に合った方法が一番よいかも!?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですね。予習と復習をうまくやっていき、自分にあったやり方を見つけていけばいいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 21:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弟が中学生で個別指導塾に週2回行ってます。ちなみに月謝3万です。私は大学生ですが、弟が行ってる塾の

弟が中学生で個別指導塾に週2回行ってます。ちなみに月謝3万です。
私は大学生ですが、弟が行ってる塾の講師としてバイトするのは、変でしょうか?もちろん、弟を担当するわけではありませんが。

Aベストアンサー

問題ないでしょう。
ただ、結構あの世界はブラックな職場が多いです。気をつけてね。

Q毎日の予習・復習について

毎日勉強しようと決意したもののいつもはテレビを見たりゲームをしたりパソコンをしたりしていたのでなかなか集中できない日が続いています。
友達の話題にもついていけないようになるのではないかと不安なときもあります。

定期テストまで時間があるため、今日の課題は明日やろうなどの感じになってしまう日もあります。

毎日きっちりコツコツと勉強していた方などの経験者の方アドバイスがあれば教えて頂きたいです。高校1年です。計画では毎日6時から11時まで勉強と決めています。

Aベストアンサー

平日に5時間勉強するのは無理があると思います。5~6時間勉強するのは土日に絞った方がよいと思います。平日であれば2~3時間が適正ではないでしょうか。ダラダラ勉強を続けても意味がありません。

1時間ごとに5分間の小休止を取りメリハリをつけましょう。勉強をする時間内は机にペン、教科書、ノート以外は置かないこと。音楽聴きながら、テレビ見ながらなどの「ながら」勉強はしない。とにかくこれらをきちんと守り、習慣付けましょう。結局は意志の強さがキーです。

Q小中学生の塾って何科目?

小学生・中学生の塾での学習は何科目、必要と思いますか?
1~2科目だと少ないような・・・5科目だと多すぎて月謝も高すぎますよね。

Aベストアンサー

私は中学受験はしなかったので、小学生のときは塾には通っていませんでした。
中学生では一応5科目でした。
でも5科目は必要なかったと思います。

私が必要だと思ったのは英語と数学。
塾でもその二つをメインにしてやっていました。
理科もあってもいいかも。

塾によって違うと思いますが、私が通っていたところでは、
国語は問題集をとくくらいで、
社会は先生が参考書に書いてあることプラスちょっとした補足を話すくらいでした。
なのでこの二科目は塾に行かなくても自分で勉強できると思います。

これは田舎に住んでる者の考えなのですが、
小学生はそれほど塾に通う必要は無いのではないかなと思います。
だって、私は小学生のとき遊んでばかりだったのに今は進学校に通っていますよ。
東大に行った先輩もたくさんいますが、
勉強するときはものすごく集中して、遊ぶときは思いっきり遊んでます。
だから学校の授業をちゃんと聞いていればいいのでは?
中学受験をするのならそんな事も言っていられないのかも知れませんが・・
でも都会のほうでは小学生でも塾に通っている子が多いみたいですね。


無駄に長くなってすみません。
しかも後半は全く参考になりませんね・・
子供の戯言だと思って流してください。

それでは失礼します。

私は中学受験はしなかったので、小学生のときは塾には通っていませんでした。
中学生では一応5科目でした。
でも5科目は必要なかったと思います。

私が必要だと思ったのは英語と数学。
塾でもその二つをメインにしてやっていました。
理科もあってもいいかも。

塾によって違うと思いますが、私が通っていたところでは、
国語は問題集をとくくらいで、
社会は先生が参考書に書いてあることプラスちょっとした補足を話すくらいでした。
なのでこの二科目は塾に行かなくても自分で勉強できると思います...続きを読む

Q予習復習について

中学1年のものです。勉強について質問します。僕は2ヶ月ぐらい前までテスト前しか勉強しませんでした。それでも、学年ではTOP5には入るので、べつに毎日の授業の予習や復習はしなくていいかなと思っていました。しかし、担任から、「高校では予習や復習が大切になるから、毎日やりなさい」といわれ、やり始めたのですが、予習や復習の仕方に悩んでしまい、逆に勉強に集中できなくなって悪循環に陥ってしまいました。そこで中学ではテスト前勉強だけでいきたいと考えています。これは良いことなのでしょうか?また、テスト前勉強では、長期記憶に結びつかないと聞いたので、長期記憶に結びつく勉強法を教えてください。

Aベストアンサー

自慢話をお返ししますが、(笑)
私は中学校のとき、ほとんど常に学年の10位以内で、たまに1位にもなっていました。
(ちなみに、学年の人数は約500人でした。)

あなたのような人の場合は、予習も復習も必要ないと思います。
内申書に関係しないのであれば、試験前の勉強さえ不要だと思います。
以下、参考にしてください。
全部、長期記憶に効きますから。


私は、新年度になって新しい教科書が配られると、すぐ、全部読んじゃいました。
これも予習の一種かもしれませんが。(笑)

英語はNHKラジオの講座をやっただけで、ほかには何も勉強しませんでした。

社会科は参考書を買って、教科書よりも詳しいところまで勉強しました。

数学は、好きな読み物を読んでました。

国語は、文法と漢字のエキスパートみたいな感じで、常用漢字の訓読みは全部暗記しました。ただ、本をほとんど読まず、自分で買った推理小説も最初の2割ぐらいのページまで読んだところで飽きてしまいました。そんなことをやってるものですから、文章を一定以上のスピードで読む力が不足し、読解問題には苦労しました。

国数英理社、どの教科の授業も、自分の知識を確かめる場に過ぎませんでした。
つまり、私にとって「授業は復習」だったんです。
自分で勉強したことを、授業で「復習」するによって、頭の中に定着するのです。
もしも、わからないこと、納得がいかないことがあれば、授業で積極的に質問しました。
(質問の種類によっては、教室でなく職員室のほうがよい場合があります。授業内容から遠く離れた自分の興味領域とか。)

授業を受けていてわからないことが沢山あると、楽しくありません。
ほとんどわかることばっかりで、一部わからないところがあるぐらいがちょうどよいと思います。

授業に頼らずに当時自分で勉強したことは、現在でも大部分覚えています。


さらに望ましくは、得意科目だけでも、高校につながるようなことをするのがよいでしょう。
世界地図を見ながら国の名前を覚えるもよし、漢字検定(ただし、準1級以上は不要)でもよし、歴史の読み物でもよし、英単語・熟語の数でもよし、です。

高校になると、各教科とも、いきなり難しくなります。
それに、あなたのような人だと進学校に入るのでしょうから、クラスメートの優秀さも今と違って、はるかに上がります。
2つの意味でレベルが上がるわけです。
うっかりすると、すぐ落ちこぼれになる可能性さえあります。
私の場合、高校入学後最初の試験でベスト10に入り、周囲から驚かれましたが、2回目からの成績は地をはい、それは3年生になるまで続きました。
大学受験間近になって、ぎりぎり上位グループに復活しました。
私と同じ失敗はしないでください。


以上、オヤジからのアドバイスでした。
ご参考になりましたら。

ちなみに、私、理系です。

自慢話をお返ししますが、(笑)
私は中学校のとき、ほとんど常に学年の10位以内で、たまに1位にもなっていました。
(ちなみに、学年の人数は約500人でした。)

あなたのような人の場合は、予習も復習も必要ないと思います。
内申書に関係しないのであれば、試験前の勉強さえ不要だと思います。
以下、参考にしてください。
全部、長期記憶に効きますから。


私は、新年度になって新しい教科書が配られると、すぐ、全部読んじゃいました。
これも予習の一種かもしれませんが。(笑)

英語...続きを読む

Q中学生の塾通いについて

今度中学に入学の息子がおります
まわりにあまり聞く人がおらず、それでも少し情報を聞くと、「県立の高校に行かせたいなら、中学から塾に通わせた方がいい」と聞きました
我が家は、経済的にも、私立の高校に行かせる余裕はまったくなく、早いうちから、塾に通わせ、少しでも勉強の能率を伸ばした方が、いいのでしょうか?
近所の塾のチラシをもらってきて、月謝など見たら、あまりの値段の高さに、くらくらしてしまいました
現在私は、パートの仕事を辞めたばかりで、これじゃあとても仕事を探さなくては、やっていけそうもないです
中学生のお子さんのいるご家庭のご意見、アドバイスよろしくお願いします
ちなみにうちの子は、勉強は中くらいです

Aベストアンサー

子供が居るわけではありませんが、大学生で自分の経験で良ければ。
私は今まで一度も塾や家庭教師を利用したことはありませんが、
県立高校へ進学し現在は国立大学に在籍しています。
あなたのお住まいの地域がどこなのかわからないので
なんとも言えませんが(県によって高校入試の際の判断基準・方法が違うためです)塾に通って勉強しないと県立高校にいけないことは無いと思います。志望校が県内トップ校などである場合は相当量の勉強が必要かも知れません。お子さんの希望進路(大学まで行くのか否か・普通科か工業等の専門科か)によって志望校のレベルは変化します。それをはっきりさせた上で入学後クラス担任の先生にお子さんの希望進路の場合にどのような志望校の選択肢があるか、その志望校のレベルはどの位か聞いてみてはいかがでしょうか。三者面談なども中学校ではあるのでそういう機会を最大限に利用するのがいいかと思います。

Q中学高校の主要教科を復習したい。

 定年になり、主要教科の復習を個人的にやりたいです。
 とりあえず、主要教科といえば
 英・国・数・理・社
 になるでしょうか?。
 かさばらない勉強道具で中学・高校の総復習をするにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

学研の「ニューコース問題集」からはじめられたらいかがでしょう。
学校の教科書の準じた問題集ですので、家庭での勉強に最適です。
問題の回答と解説も載っています。
また詳しく勉強をするならば、学研の「ニューコース」シリーズがありますので、
それで勉強を始められるといいでしょう。
いつになっても勉強をして、知識を身に付ける事は、
素晴らしいことです。
本はネットで購入できますし、書店で購入できます。

参考URL:http://www.gakken.co.jp/CN/main2.html,http://www.gakken.co.jp/CN/book/newmondai_fuku/eigo.html

Q普通にやるきあって、普通の学力の中学生を塾にいかせる場合、

普通にやるきあって、普通の学力の中学生を塾にいかせる場合、
なにを決め手にしますか?

だって、中学生相手の塾の先生なんてみんなレベル低いでしょう?
サラリーも低いだろうし。


とくに大手間で差なんかあるのですか?
相性のいい先生が偶然いるかいなかったかの違いにすぎないのであって、
企業としてその中学生が満足させる傾向を備えているかどうかは、もはや言えないほど金太郎あめかな

Aベストアンサー

学習塾講師です。
>中学生相手の塾の先生なんてみんなレベル低い
>相性のいい先生が偶然いるかいなかったかの違い

学習塾が学校等と大きく異なるところは民間の一会社であることです。
当然低レベルな講師ばかり揃える、あるいは相性を言い訳にするような学習塾が生き残れるかと考えれば答えは自明であるように思えます。当然、他社との差別化なども当たり前のように行われています。料金、教材、情報、教育方法などがそれぞれ異なりますが、他サービス業種と決定的に異なるのは、塾の売り物は「人だけ」ということなのです。なので例え同じ塾であったとしても、教室ごとですら雰囲気や環境、時にはそれが質という形で表出することもあります。

レベルが低いというのを単純に出身大学で図ろうとする愚かとしか言いようのない傾向も特にネット上では顕著です。こと、教えるという一事に関しては、必ずしも学力があるから教え方が上手いわけではありません。むしろ、努力して身につけた人物のほうが教えるということに関しては上手であることも珍しくないのです。

サラリーの話はやはり教育業種である以上は話しにくいものです。ただ、例を挙げるとすれば予備校講師で有名な人になるとかなり稼いでいるなんてのはよく聞く話ですし、学習塾はまごうこと無き実力主義の社会ですから、リタイアする方も多い反面、実力さえあれば若くしての出世もあります。寺子屋の時代からですが、100人生徒がいればそこそこ裕福な暮らしができ、200人いればそこらへんの武士よりは良い生活ができたといいますが、現在でもそれは変わりません。

決め手としては、そうした数多ある塾から自分、あるいは子どもにあった塾を見つけることです。どの塾も体験授業などを行っていますので、参加してみてはいかがでしょうか。

学習塾講師です。
>中学生相手の塾の先生なんてみんなレベル低い
>相性のいい先生が偶然いるかいなかったかの違い

学習塾が学校等と大きく異なるところは民間の一会社であることです。
当然低レベルな講師ばかり揃える、あるいは相性を言い訳にするような学習塾が生き残れるかと考えれば答えは自明であるように思えます。当然、他社との差別化なども当たり前のように行われています。料金、教材、情報、教育方法などがそれぞれ異なりますが、他サービス業種と決定的に異なるのは、塾の売り物は「人だけ」と...続きを読む

Q子供が社会性を日常的に身につけれる場所

「銭湯は子供にとってしつけの場となり、また社会性(いろんな人との会話、挨拶することを身につけるなど)を身につける場でもある」
という文章を読みました。

私はこの文章に違和感を感じています。


というのも、
自分自身、たまに銭湯に行くのですが、
子供が挨拶をしている場に遭遇したことは皆無ですし、
ましてや子供と他人が会話をはぐくんでいる場にも遭遇したことはありません。

社会性に富んだ行動が銭湯内で行われているようには見受けられません。

また上の文章を含む論文には「銭湯経験なくして己の人生なし」と言わんばかりに子供に銭湯経験ないことは深刻な社会批判を生む、とも述べています。

この文章からはどうしても「銭湯が唯一子供に社会性を身につけさせる場」という印象しか受けません。

それに正直銭湯経験がないからといって他人から批判される、なんていうことは聞いたことありませんし、
銭湯でのしつけがなくても学問的に優秀だったり、社会的に(モラル的に)優秀な人はたくさんいます。

銭湯あってこその彼らではないと思うんです。

さらには「親は子供に銭湯の経験を持ってほしいから連れてくる」とも述べていますが、
正直、親の休息に付き合わされてるだけなのでは、とおもいます。

なぜこれを載せたというと、
これらについて皆さんの意見がほしかったからです。
賛否両論あると思いますが、
どちらも受け付けます。


また質問があります。

銭湯が唯一社会性を身につけさせる場ではない、といったものの、
他の場があるのか、と考えたときに「学校」くらいしか思いつきませんでした。

そこで、
子供が日常的に社会性を身につけられる場所、とは一体どんな場があるのか

どこか子供が社会性を日常的に身につけられる場があれば教えてほしいです。


わかりにくいところがあり、漠然としすぎているかもしれませんが、
ご意見聞かせていただけるとありがたいです。

お願いします。

「銭湯は子供にとってしつけの場となり、また社会性(いろんな人との会話、挨拶することを身につけるなど)を身につける場でもある」
という文章を読みました。

私はこの文章に違和感を感じています。


というのも、
自分自身、たまに銭湯に行くのですが、
子供が挨拶をしている場に遭遇したことは皆無ですし、
ましてや子供と他人が会話をはぐくんでいる場にも遭遇したことはありません。

社会性に富んだ行動が銭湯内で行われているようには見受けられません。

また上の文章を含む論文には「銭湯経験なくして...続きを読む

Aベストアンサー

 銭湯は結構ルールがあります。これはベテランの方から注意を受けたりします。

 昔は銭湯は多くの方が行っていたので、それなりに情報交換の場所だったりしましたが、現在ではマナーの悪化などもあり適切ではないかもしれませんね。
 井戸端会議みたいに結構知らない人からも話しかけられたりして楽しかったです。大人の話まで有りましたからね。番台からの注意もあったりして。

 それとたまに行くから駄目なのです。たまに行くのは温泉地に行くのと大して変わりません。しかし、長年行くと分かってきます。ずっと通っていると子供も挨拶しますよ。
 スーパー銭湯とかでも駄目ですね。
 私自身長年銭湯に行っていたのでよく分かりますよ。

 今我が子に大しては学童保育で社会性など身につけさせている状態です。学校と家庭との中間みたいな存在で、異学年が一緒に居る事でのメリットもあります。遊びを中心としてのルールや思いやりも身につけるように指導員も動かれています。

 家、学校が社会性が身につく場所でもありますけどね。核家族になるなど出来なくなっただけです。学校も勉強優先になると出来ない状態に成ります。

 銭湯は結構ルールがあります。これはベテランの方から注意を受けたりします。

 昔は銭湯は多くの方が行っていたので、それなりに情報交換の場所だったりしましたが、現在ではマナーの悪化などもあり適切ではないかもしれませんね。
 井戸端会議みたいに結構知らない人からも話しかけられたりして楽しかったです。大人の話まで有りましたからね。番台からの注意もあったりして。

 それとたまに行くから駄目なのです。たまに行くのは温泉地に行くのと大して変わりません。しかし、長年行くと分かってきます。...続きを読む

Q最近の小中学生の塾事情について。

小中学生のお子さんを塾に通わせていらっしゃる方に質問なのですが・・・

私の自宅の近くにある小中学生を対象にした塾では、平日でも毎日夜11時過ぎまで
全教室で明かりがついていて、生徒が先生に「さよなら~」と言って帰っていくのは11時半過ぎです。
(ちょうどジョギングから帰ってくる時間なので毎日この場面を見ます)

最近の子供の塾のカリキュラム等は全く分からないのですが、自分の時は遅くても9時位だったような(汗)
小学生くらいの女の子もいるので人事ながら心配になります。
今の小中学生の通う塾ではこのくらいの時間までやっているのが普通なんでしょうか?
それともここの教室がちょっと特別なのでしょうか?

Aベストアンサー

私は学習塾で仕事をしています。自己批判も含めて、おっしゃるような実態は否定できませんが、学習環境や学習態度としては、塾で自習して夜遅くなることは間違っていると思っています。実際、親がうるさいとか、下の兄弟姉妹とは生活時間が合わないとか、何らかの理由で家庭では学習できない生徒が多く、塾に居る=勉強している、という考えが親御様の中でも多数派を占めています。しかし実際には、授業後も自習している小中学生の9割は学習になっていません。知り合い・友人という他人が居ることで浮き足立ち、おそらく塾に居る時間の半分以上は無駄になっていると思います。自立することが最大の自己実現であるという自論を私は持っていますので、話し声ばかり発している生徒には「帰宅せよ」と通告しています。また、「計画性を持って家庭学習できて初めて一人前だ」とも言っております。ただ、家庭での干渉の具合も影響しますので、ご自分のお子様のどの部分にスポットを当てて接するのか、明確にお子様に伝わらないと、おっしゃるような状態ででも塾に居て勉強した方が、メリットはあると思います。例えば、数値には目を瞑り、人間性にウェートを置く見方もありますし、人間性はさておき、テストでの数値にウェートを置いてお子様を評価する見方も、それぞれひとつのご家庭の見識です。どうか、ご参照ください。

私は学習塾で仕事をしています。自己批判も含めて、おっしゃるような実態は否定できませんが、学習環境や学習態度としては、塾で自習して夜遅くなることは間違っていると思っています。実際、親がうるさいとか、下の兄弟姉妹とは生活時間が合わないとか、何らかの理由で家庭では学習できない生徒が多く、塾に居る=勉強している、という考えが親御様の中でも多数派を占めています。しかし実際には、授業後も自習している小中学生の9割は学習になっていません。知り合い・友人という他人が居ることで浮き足立ち、...続きを読む

Q好きな教科・嫌いな教科

マンガなどで勉強は出来るけど運動が苦手なキャラクターを良く見かけますよね?
私は『勉強が出来る』とは言い難い学生でしたが、数学が好きでした。
そして、運動は『超』が付くほど苦手で、特に球技・機械体操は『どうやってサボるか』ばかり考えていました。

自分がこういう感じだからかも知れませんが『数学好き』≒『運動音痴』というイメージがあります。
もちろん『数学好きでスポーツ万能』のかたもいらっしゃるのでしょうが、比較的少ないのでは・・・と思っています。
本当のところ『好きな教科』と『嫌いな教科』の組み合わせに規則性はあるのでしょうか?

そこでみなさんにお聞きします。
  好きな(好きだった)教科はなんですか?
  嫌いな(嫌いだった)教科はなんですか?
『得意な』にしてしまうと、私自身が例をあげられなくなってしまうので、あくまでも『好きだった』でお願いします。
また、教科も細分化すると複雑になってくるので『中学校での科目』でお願いします。

私の場合
好きだった教科:数学・理科
嫌いだった教科:英語・体育

お気軽にご協力頂ければありがたいです。宜しくお願いします。

マンガなどで勉強は出来るけど運動が苦手なキャラクターを良く見かけますよね?
私は『勉強が出来る』とは言い難い学生でしたが、数学が好きでした。
そして、運動は『超』が付くほど苦手で、特に球技・機械体操は『どうやってサボるか』ばかり考えていました。

自分がこういう感じだからかも知れませんが『数学好き』≒『運動音痴』というイメージがあります。
もちろん『数学好きでスポーツ万能』のかたもいらっしゃるのでしょうが、比較的少ないのでは・・・と思っています。
本当のところ『好きな教科』...続きを読む

Aベストアンサー

私は嫌いな「授業」はあっても
教科はありませんでした。
どれも好きでした。
ただ、今でも最も好きな教科は、数学です。

好き嫌いに規則性ってあるんでしょうか....。
考えたことがなかったので(^^;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報