このテーマで卒業論文を書いている高校三年生です。
簡単な仮説としては、女性の立場が尊重されるようになったこと、ひとりでも充分な収入を得、仕事を生き甲斐に出来る強い女性が増えたことと思います。
私は「負け組」と呼ばれる女性たちでも素敵な生き方をしている人は沢山いらっしゃると思います。
未婚であって自分が尊敬している方達を例をあげて(夜の世界の方から女社長の方まで)をあげてこれから書いていこうと思うのですが、とにかくあまり資料が集まっていないのと、論文など苦手なのでどのように論文を展開していったらいいのかがわかりません。
よかったらどなたかアドバイスをお願いします。漠然としていてすいませんが、宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして


このテーマは非常に重いです。
私は、41歳 男性ですが、今でも独身です。女嫌いではありません。女性の友人は多いほうだと思います。しかし、何故、結婚しなければいけないのか、納得のいく答えが見つからず、現在に至ります。
 考える手がかりに本を読んだりしていますが、精神科医の香山リカ氏の「ウエディングジレンマ」は参考になりました。
    • good
    • 1

原因は重なっていると思いますが、根本は教育


でしょう。

その一。 我慢・忍耐が身についていないから
楽しいこと、楽なこと、我が通ることを求める。
ブランド物を買って海外旅行は独身でなけりゃね。

その二。 差別廃止!が取り違えられ男女同一に
なってしまった。男らしさが無くなれば女を
口説く度胸も無くなるわね。兎に角、男が軽く
なった。

あなたが社会人として活躍される頃までに、教育
問題が真剣に議論されると良いのですが…。
    • good
    • 0

先進国ではあたりまえの現象です。


欧州では、早くにその時代を迎えています。
国が豊かになればそれだけ人間が生きていく道に選択ができるのです。

結婚は女性だけでは出来ません。
女性進出がテーマでしたらご質問の事例も良いかとおもいますが、
非婚化を語るなら男性側の情報も必要だと思います。(コンビニが山ほどあり食に困らない現代。大人の女性との面倒くさいやり取りやコミニュケーションを避けて、インターネットや風俗店で簡単に擬似恋愛が出来てしまい結婚に意味を持たない男性。など)

>仕事を生き甲斐に出来る強い女性が増えたことと思います。
こんな女性が増えても「結婚したくない。」と思っている女性は実は少数です。
たいていは結婚したいと思っています。
が、先延ばしにしているのですね。(非婚化ではなく、晩婚化)
さらに一部の女性を除き、多くの女性の賃金は男性のそれに比べ少しも「十分」ではないですよ。男女の賃金格差は10年前とちっとも変わっていません。

本屋の「結婚」をテーマにした本が並んでいる棚にたくさんヒントがあるかもしれませんね。
    • good
    • 2

こんばんは。


高校生で卒業論文なんてすごいですねぇ。
論文の書き方については調べましたか。

まずは問題提起(例えば「なぜ非婚化が進むのか」「非婚化が進むことは日本にとって良いことか」)をして、実情をのべ、問題点、利点、既婚との比較などをして、非婚についての自分なりの根拠だった考察をして結論に至ればいいのではないかなと思います。もちろん中で実例を挙げるのはいいことと思います。
また、実際に、年齢別の非婚・既婚率の資料が入手できるといいですね。
後、男性側の意見や動向もあげてもいいかもしれません。

また、非婚化についての本や論文を一つは軽くよんだほうがいいかもしれません。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

こんばんは。


高校生で卒業論文なんてすごいですねぇ。
論文の書き方については調べましたか。

まずは問題提起(例えば「なぜ非婚化が進むのか」「非婚化が進むことは日本にとって良いことか」)をして、実情をのべ、問題点、利点、既婚との比較などをして、非婚についての自分なりの根拠だった考察をして結論に至ればいいのではないかなと思います。もちろん中で実例を挙げるのはいいことと思います。
また、実際に、年齢別の非婚・既婚率の資料が入手できるといいですね。
後、男性側の意見や動向もあげてもいいかもしれません。

また、非婚化についての本や論文を一つは軽くよんだほうがいいかもしれません。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少子化・非婚化が進行して得する人って誰でしょう?

素朴な疑問です。
日本だけではなく、世界的規模で先進国の少子化・非婚化が増加しています。
しかし、そうなると誰が得するのでしょうか?

子供のいない人・独身の人が、世間体を気にすることのない社会になるという
メリットはあると思います。

しかし、俯瞰してみれば、現実、増税・移民の増加による治安悪化・
北欧のように介護や医療のサービスが悪くなり、
気軽に病院にかかれない日本になってしまったら、
当事者が結果的には困るのではないでしょうか?

皆様のお考えを教えてください。

Aベストアンサー

お金もち、首都圏出身、在住の人などはむしろありがたいのではないですか。

首都圏や関西圏は他の先進国の都市圏と比較しても異常なほどの人口密度ですし
お金持ちなら年金制度がなくなっても困らないでしょうから
年金制度なくなれば、手取りがふえます、老後は個人のたくわえで生活すれば
高齢者比率が高くても精度的にはいきづまりません。

少子高齢化や増税の問題はほとんどは社会保障費の歳出増加ですから。

日本は老人にあますぎる、だからこんなに平均寿命が高くなり、社会保障も支出が多くなる。

たった10%の医療費負担で好きなだけ医者いって
患者がのぞまなくても10%の負担で延命治療して

そりゃ平均寿命ものびて、社会保障もあっぱくすると思いますよ。
他の先進国でたった消費税5%(今月からは8%だけど)で
60歳以上の医療費負担が10%なんて国は存在しないでしょうからね。

年金制度なくして、保険制度も高齢者も30%にひきあげれば
別に少子化も非婚化も困らない、数的には現状は多すぎなので
半分程度の減少はなにも困らないし、

よって困るのは低所得者、扶養者、貯蓄が少ない人など
得するというか別に進行していってもなんら困らないのは
その逆の人では。

労働力人口は日本の子供が増えても人がありあまってる職ばかり希望する
介護とか土建などの一手がたりないのは、日本の子供が増えてもへってもかわらないでしょう
で、結局は外国人労働者に頼むのでしょうから。

こんだけ就職難、仕事がないとかいう奴がおおいわりに

介護や保育や農業、土建は人手不足が深刻で外国人労働者やとって、さらに数倍規模できてもらうとか
やっていますから。

お金もち、首都圏出身、在住の人などはむしろありがたいのではないですか。

首都圏や関西圏は他の先進国の都市圏と比較しても異常なほどの人口密度ですし
お金持ちなら年金制度がなくなっても困らないでしょうから
年金制度なくなれば、手取りがふえます、老後は個人のたくわえで生活すれば
高齢者比率が高くても精度的にはいきづまりません。

少子高齢化や増税の問題はほとんどは社会保障費の歳出増加ですから。

日本は老人にあますぎる、だからこんなに平均寿命が高くなり、社会保障も支出が多くなる。

たっ...続きを読む

Qある仮説・・・・希望小売価格とは?

中国からの輸入直後の衣料品を見る機会があったのですが、どう見ても2000円くらいのブラウスに12000円の値札がついてました。
そこで、こんなことを考えました。
この商品が店頭に並ぶ頃、「半額6000円」というシールがついているのではないか?
すなわちこのブラウスは消費者に「半額ですよ、お得ですよ」ということを強調する為に、わざと、高めに価格設定をして、偽値札を貼らせているのではないか?
という疑問です。
その辺のところ、詳しいことをご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ないです。

景品表示法に定められていて、「半額」をうたうためにはある程度元の価格で販売したという実績がある必要があります。

その実績を過去の事例で言うと、過去8週間のうち4週間元の価格で販売すること、2週間以内に元売価での販売実績があることなどがあるそうです。

ですので、
>このブラウスは消費者に「半額ですよ、お得ですよ」ということを強調する為に、わざと、高めに価格設定をして、偽値札を貼らせているのではないか?

行為としてはあるかもしれませんが、実行すると法律により罰せられます。
2年以下の懲役または300万円以下の罰金に処されます。

Q少子化の原因は非婚化?

 昨夜の「朝生」で、少子化の大きな原因として非婚化があるとかの話が出ていました。婚姻下での出生率は戦後変化がなく、お金のないキモメン(イケメンの反対か?)は結婚できず「解脱」に追い込まれ出生率の低下の主な原因を担っているという内容でした。番組の方は眠くて最期まで見ていません。「解脱」とはほど遠い心境ですが、「お金のないキモメン」とか言われると強く身につまされる立場でして、結局どのような結論になったのでしょうか。あるいは結論が出る番組ではないようですが、どのような結論が妥当なのでしょうか。

Aベストアンサー

貧困は確実に進んでいます。
昭和40年代は.亭主1名の所得で当時の水準としては一家5-6名が楽に生活できました。
ところが.生活水準は上昇する.夫婦して働かないと生活水準が維持できない.労働力の流動化として.リストラという名の中高年の解雇.つまり.-子供が高校以上になって金がかかる磁器に解雇される-から.子供を育てることが近い将来不可能になることが予想される。

小泉の政策で.人口の5%以下の資産家の収入は急速に伸びています。また.定率減税廃止でも.資産家はそれ以上の所得の伸びが予想されますが.残る95%の人間はより貧困化が予想されます。

算術平均では.所得は伸びるでしょう。しかし.その伸びは人口の5%以下の人々に限られるわけで.大多数の人はより低所得化が進むことが容易に予想されます。

Q「同化の強制」VS「多様性の尊重」

ひとりのマイノリティとして,わたしは日本社会のなかで生活をしています。わたし自身は,さまざまな事情があったものの,日本社会の一員として,日本社会のなかで生活をしています。スポーツにたとえるのならば,いろいろな「努力」をして,それが認められて,ようやく,スタメン,あるいは,レギュラー入りした,ということになるでしょう。

多くの日本社会に活きる人々,とりわけ,マジョリティである,純日本人とされる人々にとっては,現代の日本社会はひとつの大きな「分岐点」にさしかかっていると受けとめていることでしょう。

その主な理由は複数ありますが,「社会の多様化」がその理由のひとつに挙げられます。

「多様化」した現代の日本社会の「将来像」については,さまざまな意見があると思います。このような課題にかんしては,マイノリティ集団にたいする社会的包摂の「あり方」が問われることが少なくありません。

1.マイノリティ集団にたいしては,個人のアイデンティティを尊重すると同時に,ホスト社会への包摂に向けた努力を,社会規模で実践する。

2.マイノリティ集団にたいしては,ホスト社会に「同化」してもらうことを前提とし,ホスト社会に「同化」することを,包摂のための「条件」とする。

これからの日本社会は,「同化の強制」なのでしょうか,あるいは,「多様性の尊重」なのでしょうか? これは,マイノリティ集団にたいする課題だけではなく,これからの日本社会を活きる,すべての人々のための質問になります。

ひとりのマイノリティとして,わたしは日本社会のなかで生活をしています。わたし自身は,さまざまな事情があったものの,日本社会の一員として,日本社会のなかで生活をしています。スポーツにたとえるのならば,いろいろな「努力」をして,それが認められて,ようやく,スタメン,あるいは,レギュラー入りした,ということになるでしょう。

多くの日本社会に活きる人々,とりわけ,マジョリティである,純日本人とされる人々にとっては,現代の日本社会はひとつの大きな「分岐点」にさしかかっていると受けと...続きを読む

Aベストアンサー

 日本語のネットの中のこのようなサイトと、実際の日本社会の動向は、かなり違います。

 ネット内の発言は、本人に責任が及ぶことが少ないことと、現実の行動を取ることとは別なので、かなり過激なことを発言する例も見られます。


 世界的な視野に立てば、経済の世界的一体化による必然的なグローバリズムの流れの中にあります。

・グローバリズムの進展は、「世界的な同質化」を進めます。
 多民族国家の場合、枝葉的要素の多様性を残しながら、本質部分の同質化に向かうのではないでしょうか。

 それに対して、日本のような単一民族国家の場合、「世界的な同質化」の着地点に向かって、民族全体として変化していくことになるかと思います。
 ネット社会を利用したり、外国人との婚姻・交友関係の濃密化などで、それぞれが無意識のうちに、世代交代の中で自然と着地点に向かって変貌していく一方で、国連人権理事会などの指摘による外からの着地点へ向けた社会変革の要求(その要求自体は、日本が条約調印によって受容する約束をした結果ですが・・・)には、意識的な抵抗を示す傾向があるようです。

 また、極東と言う地域性・歴史性の影響として、隣国『中国』・『韓国』(歴史的経緯などで潜在的に民族主義が強く、分断国家であることなどにより、現時点では国家として見ても、民族主義がある程度国益に合致する。)の経済的な力の伸長によるナショナリズム・民族主義傾向が強まったことによって、日本の民族主義が感情的に強まる傾向にあります。

 さて、回答ですが・・・
 感情的に強まっている日本の民族主義の部分では、『同化の強制』傾向が強まる可能性があります。
 一方で、経済的グローバリズムの中で、「世界的な同質化」に向かうために、「多様性」を取りこもうとする動きが存在しており、「日本企業」の経営方針には特に顕著です。

 従って、個人の感情の部分では、「同化の強制」欲求が見られながらも、日本社会全体としては、マイノリティの多様性を吸収しながら、またマイノリティを同化吸収することによって、元々存在していた日本社会の同質性は「世界的な同質性」の着地点へ近づいていくのではないでしょうか。

 日本語のネットの中のこのようなサイトと、実際の日本社会の動向は、かなり違います。

 ネット内の発言は、本人に責任が及ぶことが少ないことと、現実の行動を取ることとは別なので、かなり過激なことを発言する例も見られます。


 世界的な視野に立てば、経済の世界的一体化による必然的なグローバリズムの流れの中にあります。

・グローバリズムの進展は、「世界的な同質化」を進めます。
 多民族国家の場合、枝葉的要素の多様性を残しながら、本質部分の同質化に向かうのではないでしょうか。

 それ...続きを読む

Q非婚化・少子化の原因って?

非婚化・少子化の原因って人によって考え方はいろいろあると思うのですがどう思われますか?
私はやはりバブル崩壊後の労働者に対する企業の酷い扱いが大きいのではないかなと感じるのですが。
今の結婚適齢期の方は社会へ出た時に(特に正社員なら)長時間サービス残業など当たり前で
プライベートな時間を確保する事は困難、しかも一部の企業を除いては薄給。
それに正社員の採用を抑制し非正社員を増やした為に輪をかけて経済的に恵まれて来なかった人が増えました。
正社員のリストラや非正社員の増加により不安定な雇用が拡大。
それにより例え結婚したとしても自分の家庭を大切に出来るとは思えなくなり
家庭を持つという人生を選択する人が減ったのではないかと思っています。
勿論世の中が昔と比べて格段に便利になったとか今の人の価値観が変化していったなどいろんな原因はあるかと思います。
経済的な理由を挙げる方もいらっしゃいますが、昔は今以上に貧乏していたと思います。
現時点での経済的なゆとりの問題というよりも将来に対しての不安がポイントなのかなと感じました。

どういった事が原因と考えられますか?
コメントお願いします。

非婚化・少子化の原因って人によって考え方はいろいろあると思うのですがどう思われますか?
私はやはりバブル崩壊後の労働者に対する企業の酷い扱いが大きいのではないかなと感じるのですが。
今の結婚適齢期の方は社会へ出た時に(特に正社員なら)長時間サービス残業など当たり前で
プライベートな時間を確保する事は困難、しかも一部の企業を除いては薄給。
それに正社員の採用を抑制し非正社員を増やした為に輪をかけて経済的に恵まれて来なかった人が増えました。
正社員のリストラや非正社員の増加に...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
最大の理由は、人々の意識の変化でしょう。

「結婚するのが当たり前」「結婚するべき」
「子供を何人か産み育てるのが当たり前」「子供を産むべき」

そういう、過去にはあたかも常識のようだった考えがなくなったこと。
そのため心から気に入る人が現れるまで結婚しなくなってしまった。

さらに現代は経済的なゆとり(そう、不景気といっても、親の世代に比べれば今のほうがずっとゆとりがありますよね)ゆえに独身でも子供がいなくても楽しみがたくさんあり、充実した生活が送れます。
以前のように生活するのがやっとだったころは、子孫繁栄(セックスも含め)こそがゆとりがなくても手に入れられる万人共通の楽しみだったのだと思います。
ますます結婚や出産にあせる理由がなくなってしまいました。
ですから多分今後景気が上向きになっても、劇的に出生率があがることはないのではないでしょうか?

Q会社を訴えるに充分でしょうか?

会社を訴えるかどうか悩んでいます。私の会社ではタイムカードが無く毎月所定の出勤簿に勤務時間、日数を書かせ提出させています。1日14~16時間、多い時には20時間を越えて働いています。

見なし残業代も頂いておりますが40時間迄でそれ以外でひと月40時間迄残業を付けることが出来ます。

1ヶ月の総労働時間は300時間を越える月もしばしばあります。他の従業員は休日無給で出勤し働いてる。

また言葉や暴力によるパワーハラスメントも受けています。
正当な評価、実力主義、権限委譲を謳いながら上司の好き嫌いでの評価が目に留まります。

労働組合も無く、誰に相談すれば分からず同僚と傷をなめあう日々です。

これ迄受けたハラスメントや出勤簿等、時系列で記録して来ました。

仕事は好きですが嫌いになって来ました。
訴えるか、悩んでいます。
どうかアドバイスください。

私の勤め先はド○キホ○テです。

本当に悩んでいます。助けてください。

Aベストアンサー

> 会社を訴えるに充分でしょうか?

会社と話し合いを行ったとか、改善請求を行ったとか、問題解決のための努力がすっぽり抜けてます。

例えば、質問者さんの階下の住人から騒音がうるさいって突然訴えられたら?みたいな話で、裁判所としても、まずは話し合い、調停を勧めます。
強引に訴状提出したって、相手が話し合いしてくれれば良かったのにって態度取る、和解に応じなかったって事になると、心象なんかが悪くなると思います。


そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。

> 労働組合も無く、誰に相談すれば分からず同僚と傷をなめあう日々です。

そういう状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Employment_and_Work/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

最終的には、そういう団体の支援を受けるなどして労働組合を立ち上げし、労働者の権利は労働者自身の手で守るのがベストです。

> 会社を訴えるに充分でしょうか?

会社と話し合いを行ったとか、改善請求を行ったとか、問題解決のための努力がすっぽり抜けてます。

例えば、質問者さんの階下の住人から騒音がうるさいって突然訴えられたら?みたいな話で、裁判所としても、まずは話し合い、調停を勧めます。
強引に訴状提出したって、相手が話し合いしてくれれば良かったのにって態度取る、和解に応じなかったって事になると、心象なんかが悪くなると思います。


そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。

> 労働組合も...続きを読む

Q若者の非婚化が進んでいますが、結婚にデメリットばかりだからですか?

僕ももうすぐ三十路になりますが、結婚願望を持った事がないです。
10代後半から一人暮らしというのもあるのか、
他人が自宅(プライベート空間)にいるのは正直疲れますし、嫌です。
今の若者は他人の握ったおにぎり
も半数ぐらいの人は食べれないといいますが、
僕もそんな感じです。

一人の方が自分のペースで生活でき、気遣いもいらないので、
やっぱり他人がいると煩わしいです、仕事以外では正直、他人とはそんなに関わりたくないです。

離婚とかも今は5人に2人ぐらいはしているし、しない人も世間体とかでしない人も多いでしょう。
他人と同じ屋根の下で暮らすってよほど性格が合うもしくは、よほど相手に合わせないと
やっていかれないと思うのですが。

もうすぐ男性だと生涯未婚率で約3人に1人に達します。
でも、結婚して離婚している人が5人に2人もいるので、
むしろ最初から結婚しない方が無駄な「お金」「時間」を費やさないでいいのになぁと感じます。

Aベストアンサー

世の中が変わったんだと思います。いい面と悪い面があります。
良い面は、総じて平和なこと。一人でも食べていけること。男女とも働ける。自分の人生の選択肢が増えたこと。平和な状態が長く続くと人間は色々な可能性を模索したくなるのは当然だと思います。戦後ならば、食べていくために我慢をしながら結婚生活を送らなければ生きてはいけなかった人も大勢いたことでしょう。
悪い面は、先に書かれた方の通り、結婚したくてもできない状況におかれている人が増えてきたこと、将来大きな変化はなく、希望がもてなくなり、ある種のハングリーさが保てなくなってきた、などです。

大事なことは、社会が良い風にも悪い風にも変化してきているので、従来の考え方に固執することなく、自由に結婚をとらえる必要があるということですね。

Q漠然と心配になる

品種改良して新しい品種が次から次へと出来ているが、かなり遠い未来を考えたときに、遺伝子操作によって開発された作物と同じように危機感を感じてしまう。
また、
今でこそ環境に優しい農薬などが出ているが、野生の動物が摂取する可能性も否定できない。
その頃に私達は生きていないので、「どうでも良い」と税金を払って生活していくのが普通なのだろうか?

最近は違法電波などの取締りをメディアで見ていないが、携帯電話の普及によって違法電波は減ったのだろうか?
自然からも電波は出ていると思うが、自然の電波と人工の電波同士が干渉、または、人工同士の電波が干渉して自然環境に悪影響がでることはないのだろうか?

Aベストアンサー

半世紀前にカーソン女史がのろしを上げた農薬による自然汚染問題は、その後多くの科学者によって様々な改善と分析がなされて現在に至っています。人間たちのそのような努力によって、現状として小鳥たちが絶滅するにはいたらず、いまなお人間の種としては繁栄が続いているわけでしょう。
電波と磁場の人間への影響についても様々な実験やら分析がなされており、現在では有意の悪影響はないというのがおおかたの結論になっているようです。

私個人の考えですが、人間は今60億の個体がいて、それぞれの考えも思いも異なっています。彼らの一部であれ、知性も知識もあるたくさんのひとびとがそれぞれの立場から大は宇宙からの巨大隕石の到来の可能性から、作られ続けている様々な人工物の(環境への)危険性を疑い、監視し続けている以上、人類が早晩それらのために絶滅するような可能性は(まったくないわけではないでしょうが)限りなく小さいと思っています。つまり、私は人類のそういったワールドワイドのメカニズムというか安全システムを信じているわけです。

わたしたち一般の人間は、むしろ逆に新しい人工物が人類をより幸せにする可能性の方が大きいだろうという前向きの思いを持って限りある人生を楽しんだほうがいいのではないか、と考えていますが甘いでしょうかね。

半世紀前にカーソン女史がのろしを上げた農薬による自然汚染問題は、その後多くの科学者によって様々な改善と分析がなされて現在に至っています。人間たちのそのような努力によって、現状として小鳥たちが絶滅するにはいたらず、いまなお人間の種としては繁栄が続いているわけでしょう。
電波と磁場の人間への影響についても様々な実験やら分析がなされており、現在では有意の悪影響はないというのがおおかたの結論になっているようです。

私個人の考えですが、人間は今60億の個体がいて、それぞれの考えも思い...続きを読む

Qこのまま非婚化で高齢独女が増え続けると

社会はどうなりますか?

当然同数の男の未婚者も出るんですが、
まあ男はほっといてもいいでしょう。

問題は女で、
高齢独女たちが自らの運命を嘆きながらひっそりと死んでいってくれれば特に問題ないのですが、
「私たちは時代に翻弄された被害者」だとかなんとか言い出すと面倒なことになりますよね。
そういった声が出ると、真っ先に左翼政党が結託して政権叩きのボルテージを上げ、弱者の味方を装いながらしたたかに勢力拡大、
それをマスコミやフェミが持ち上げて大問題化させてきたりして、
なんだか面倒な事になりそうだなあという予感がしてます。

昔みたいに非婚者がマイノリティなら黙殺もできたんでしょうけど、
数が増えてくると、社会不安を増大させる一大勢力になりそうな気がします。

Aベストアンサー

男性も選挙に行けばいいだけの話ですね。

Q今 人権が尊重されている

今 人権が尊重されている
あれは人権が尊重されていない
という瞬間を教えてください
また人権問題を知っているだけ教えてください

Aベストアンサー

どうしてこのような問いかけをしようと思ったのかを聞きたいが、この国は経済を別にしたら典型的な途上国なので、人権なんてあってないようなもの。
民主党は、野党の時には人権を重視しているようなことを言っていたけれど、政権を取ったとたんに人権などどうでも良くなってしまったらしいので、この国が人権を世界に向かって堂々と述べることができるようになるまでには相当な期間が必要な気がして、その意味でも民主党にはがっかりしている。
まず、一番わかりやすいものとしては、判決が出されて留置場や拘置所ががらがら状態になると、警察は罪があろうがなかろうが適当なトラブルを見つけ次第トラブルに関係した人を逮捕をすると言うことをする。
これが冤罪の出発であり、根本原因なのだが、これに対して一般市民は一切対抗手段を持ち合わせていない。警察官が逮捕すると言ったが最後、いくら不当だと思っても警察検察の持っている絶対的な権力の前では、一般市民は完全に無力なために、彼らの意のままになるしかないのだ。
勿論、制度としては警察の横暴を押さえるための監視機構があることはあるが、監視を担っているのは裁判官で、彼らは絶対的な権限を担っている。頭の温かい人は裁判官は中立で決して誤ることはないなどと思っているようだが、事実は全く違う。警察が逮捕した者を裁判官が解放させるなどと言うことは絶対にあり得ない。なぜなら、裁判官も検察も警察も皆グルだから。
なぜ拘置所や留置場ががらがらだと困るのかと言えば、拘置所や留置場と関係を持った企業がたくさんあるわけで、そこに人がいなければ経営が成り立たない企業がたくさんあると言うことなのだ。勿論、そうした企業には警察や検察関連からお約束の天下りが行われている。つまり、警察や検察に関係する人間から見ると、一般市民というのは獲物でありえさなのだ。
こうしたことに関することは総てが裁判所が権限を握っているのだが、起訴をされたら最後99.99%以上が有罪になると言うことから考えても、裁判官は中立だ等と言うことは幻想であり、裁判所と検察はグルだと言うことは誰の目にも明らかなはず。それなのに、冤罪だと訴える先は、裁判所しかないなどというあきれ果てた制度が当然のことのようにまかり通っている。自分をおとしめた所に救いを求める以外にない等というめちゃくちゃな制度を作った奴というのは、いったいどういう神経かと思うが、まさしく悪魔の所行としか言いようがない。これがこの国の現実なのだ。
こうした現実がある限り、足利事件のような冤罪は後を絶たないに決まっているし、今も無実の人がたくさん刑務所に入ったままになっている。
このような現実があることを知っていて、人権の尊重などと言う言葉が出てきたのかを聞いてみたいと思ったので、最初にどういうつもりでと言う問いかけをした。

どうしてこのような問いかけをしようと思ったのかを聞きたいが、この国は経済を別にしたら典型的な途上国なので、人権なんてあってないようなもの。
民主党は、野党の時には人権を重視しているようなことを言っていたけれど、政権を取ったとたんに人権などどうでも良くなってしまったらしいので、この国が人権を世界に向かって堂々と述べることができるようになるまでには相当な期間が必要な気がして、その意味でも民主党にはがっかりしている。
まず、一番わかりやすいものとしては、判決が出されて留置場や拘置...続きを読む


人気Q&Aランキング