6年から始めた自営がうまくいかず、私名義でクレジット・消費者金融で多重債務をしてしまいました。現在は、自営の他に派遣社員をしながら、借金を返していっています。でも、金利が高く、私の給料では月々の返済に足らなくなってきました。夫や家族に関係のない借金です。夫の財産や収入に関係なく、私個人としての「個人再生」や「任意整理」ってできるのでしょうか?この先、離婚も覚悟しているのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問者様だけの事業での債務なら、可能だと思います。

ただ、今後ご夫婦で家・マンションを購入される際に、連帯保証人の関係でばれてしまいますね。大体返済が終わってから5~7年はブラックにのりますから。それとどなたかたの保証人になっているなら、はずされないといけません。もしくはどなたか保証人になってもらっていませんか?これは非常に迷惑をかけますよ。
個人再生は二つあるのですが、基本的に一定の収入の見込める(会社員等)のがまず条件になります。小規模と個人との二つです。住宅ローンがあれば、それを除いたものを整理する形になります。あと債権者の半分以上の同意が必要となります。100万円もしくは債務の20%(うろおぼえです)のどちらか高いほうを3~5年で返済します。弁護士にお願いすると30万円ほど費用がかかりますが、裁判所からの書類が代理人である弁護士等の所に行くので、ばれにくいですね。裁判所に書類を提出して各債務者に連絡がいけば、督促・支払い等は止まります。
任意整理は、ようは法定外の利息分を払わなくてもいいと言う考え方ですので、各債務者に対して一件ずつ分割・回数・金額等話し合いをします。個人でもできますし、弁護士・行政書士に代理でお願いできます。
一件あたりいくらという費用の出し方だと思います。(3~5万円ぐらいかと思います)
どちらにしても、整理前にもうお借りにならないようになさって下さい。整理するのがわかっていて借りたのだと言う事で、認められないことがあるようです。
まず、もう借りない事。そして専門の方の意見をよくお聞きになって、判断される事。借財がおいくらなのかわかりませんが、自転車操業されているなら、一刻も早く整理されることをお勧めいたします。
とても不安で大変なお気持ちでいらっしゃることかと思います。少しでも早く、解決される事を祈っております。しっかり行動なさって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答をいただきながら、お礼の言葉が遅くなって申し訳ございません。見ず知らずの私に、こんなにも丁寧なご回答をいただき、また、力づけられ、涙が出ました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 22:11

>夫の財産や収入に関係なく、私個人としての「個人再生」や「任意整理」ってできるのでしょうか?


夫は全く関係ありません。法律上は赤の他人として扱われます。
仮に夫の債務の保証人や連帯保証人になっていたとしてもやはり関係ありません。(ただその保証債務も申告する必要があるので債権者にはわかりますが、それで特別なことがおきるわけではありません)

>この先、離婚も覚悟しているのですが。
必要ないし、離婚しようとしまいと関係ありません。

ただたとえばご質問者とご主人が共有名義の不動産をお持ちの場合、ご質問者の不動産の持分は処分される場合があり、そうしますと、取得した第三者がご主人に買取なりを要求するとかの話はあります。
(買い取らないと共有物分割請求訴訟となり、分割できない場合には一括競売にかかります。競売代金からご主人の持分相当額は返されますが)
これはあくまでご質問者名義の資産に対して行われていて、共有者は競売代金の持分受取で金銭的には損をしていないことになっています。(とはいえ競売で受け取る金額は安いので、その前に買い取る必要が出てくるでしょうけど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明解なご回答、本当にありがとうございました。不動産等、すべて夫の名義ですので、安心いたしました。

お礼日時:2005/04/22 22:09

旦那様を保障人にたて債務を負担したりしてませんよね!?クレジットや消費者金融なら。


 だとすれば旦那様に迷惑をかけない形でもできないことはないです。民法上夫婦別産性といって夫婦の財産も各個人の財産として扱われます。
 しかし、この質問の文を読むと
>この先、離婚も覚悟しているのですが
とのことですが、債務が、夫と相談できないほどに多いとのことなのでしょうか。それとも、債務を抱えてるということ自体を夫に話せないということなのでしょうか。それとも債務整理のための離婚を考えているというのでしょうか。
 私が思うに、あくまで夫に迷惑をかけないというのであるばらば、夫と相談すべきではないでしょうか。
 もちろんその家庭により状況は変わりますが。
 一度司法書士等に相談なさってはいかがでしょうか。弁護士よりは費用はたいていの場合安く済みまし債務整理を多く手がけてる方も多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答をいただきながら、お礼の言葉が遅くなって申し訳ございません。保証人は全く立てていませんので安心いたしました。司法書士への相談、という方法もあるのですね。大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q債務整理だけでは多重債務者の救済にならない?

こんにちわ。

質問がありまして、タイトルの通り、債務整理だけでは多重債務者への救済にはならないのですか?
できればわかりやすく、説明していただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律事務所事務員です。
借金がなくなるもしくは少なくなるという点を救済と捉えれば確かに救済、なんでしょうが・・・。
私見ですが、債務整理にしろ破産にしろ、借金整理の目的は負債からの開放が主目的ではないと思います。たとえば本人に借金の責任の程度が低い場合(保証人になっていたとか、勝手に名義を使われたとか)場合は確かに負債からの開放が主目的でいいとは思いますが。

目的はお金に関する感覚を正しく修正して、自分の現金収入だけで生活する方法を身につけることだと思います。
急な出費のためには貯蓄を用意しておく(いざとなれば借りればどうにかなるという認識を持たない)、高額商品はローンではなく現金で買う(そのためには貯蓄をしなければいけません)、そういった普通の感覚を養えなければ、結局同じことの繰り返しです。お金を借りることへのハードルが低く、借金への罪悪感も利息が無駄であるという感覚もなければ再び多重債務者への道まっしぐらです。
特に身内が資金を出して(特に与えて)債務整理をする場合は本人はちっとも苦労も学習もしませんからはっきりいって意味はないと思っています。そういう人に限って再び借金問題でお目にかかることになります。
ひどい人だと「弁護士の介入によって請求が来なくなって(弁護士が盾になってくれるので)、一時的に支払いをしなくてすむようになる」ことに味を占めて、弁護士を渡り歩く人もいます(受任通知を出してもらって請求がとまる、弁護士に連絡もせずにほったらかしにする、弁護士があきれて辞任して請求が来るようになったらまた別の弁護士のところに行く)。もっとひどい人はあえてヤミ金に手を出すんです。詳しい説明は省きますが違法な高金利をとる目的で貸したお金は返せといえませんので、そこから借りて、弁護士に返さないと突っぱねてもらって、また借りて弁護士に相談して・・・ヤミ金は強烈な取立ての対処方法さえ覚えればまぁ怖くないというのもあるので。つまり借金の原因が解決していないのでいつまでたってもこの調子です。

普通の金銭感覚を養えない、ただの返済だけの債務整理は確かに何の救済にもならないと思います。

法律事務所事務員です。
借金がなくなるもしくは少なくなるという点を救済と捉えれば確かに救済、なんでしょうが・・・。
私見ですが、債務整理にしろ破産にしろ、借金整理の目的は負債からの開放が主目的ではないと思います。たとえば本人に借金の責任の程度が低い場合(保証人になっていたとか、勝手に名義を使われたとか)場合は確かに負債からの開放が主目的でいいとは思いますが。

目的はお金に関する感覚を正しく修正して、自分の現金収入だけで生活する方法を身につけることだと思います。
急な出費...続きを読む

Q親からの借金の金利は?

この度、住宅購入に伴い親がお金を貸してくれることになりました。

親は無金利で貸してくれると言ってくれているのですが、無金利だと金利分に贈与税がかかってしまうと聞きました。

税務署に聞いたところ「銀行並みの金利で」と言われたのですが、特に金利は決まってないとのことで、実際どれくらいの金利を付けたらいいのでしょうか?

なるべく低金利にしたいのですが。

1000万円借りて、月8~9万円の返済をしたいと考えているのですが。

どのように設定すればいいのでしょうか?
詳しい方アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

>実際どれくらいの金利を付けたらいいのでしょうか?

年利0.35%から1%以内で充分です。
現在の公定歩合から考えると、妥当な線でしようね。

金銭消費貸借契約書に、返済期間と金利を記述すれば問題ありません。
後は、「確かに親に払ってますよ」という証明が必要です。
あなたの口座から親の口座へ「毎月返済(振込)している記録」があれば充分です。
税務調査が入っても、双方の通帳記録を比べれば返済の証明になります。
実は、この返済記録の方が金利よりも重要なんですよ。
契約書があっても、何ら返済していない親子も多いのです。

Q質問です。多重債務でも新規でクレジットカードを作りやすいところをお聞き

質問です。多重債務でも新規でクレジットカードを作りやすいところをお聞きしたいです。もしくは、審査基準の緩いところありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

多重債務の内容、収入、属性等がわからないと、何とも答えようがない

Q夫に借金があります。私に遺産が入りました。

夫に借金があり、私は家を出ましたが正式な離婚はしていません。
父が他界をしましたので、遺産を受け取りましたが、夫の借金取りにとられるのが怖くて、母の通帳に入金をしています。
もらった金額はわずかですが、居住していない土地なので、きちんと確定申告も済ませました。

出来れば、私名義の通帳に入金をしたいのですが、私名義の通帳を作れば、借金取りにとられるのでしょうか?

お忙しい所、申し訳ございませんが。、お知恵を拝借させてください。

Aベストアンサー

旦那さんがあなたに無断で借金をしていたとしても、夫婦である以上「生計を一にする」という観点から、旦那さんが完全に夫婦生活とは無縁の事柄(ギャンブルや遊興費など)にその全てを使っていると証明しない限り、旦那さんの借金の一部は夫婦の借金と認められる場合があります。
離婚していない以上、あなたが相続した遺産は、法律上は夫婦共有の財産と認定される場合もあります。

また、他の回答者の方も仰って居ますが連帯保証人になっていれば当然、あなたに返済の義務が生じます。

まずは、正式に離婚の手続きを行って、その際に財産分与(当然「放棄になります」)も行い、夫婦生活を生産することが先決です。

旦那さんの借金が理由で家を出たのでしょうが、借金の一部で連帯保証人になっている可能性もありますので、嫌かもしれませんが旦那さんと話をするなどして、借用書の全てを確認しましょう。
万が一、連帯保証人などになっている借金があれば、その借金だけは完済してしまいましょう。

借り主は自己破産と免責が裁判所で認められると、借金から逃れられますが、連帯保証人は自己破産してもその借金からは逃れられません。

旦那さんがあなたに無断で借金をしていたとしても、夫婦である以上「生計を一にする」という観点から、旦那さんが完全に夫婦生活とは無縁の事柄(ギャンブルや遊興費など)にその全てを使っていると証明しない限り、旦那さんの借金の一部は夫婦の借金と認められる場合があります。
離婚していない以上、あなたが相続した遺産は、法律上は夫婦共有の財産と認定される場合もあります。

また、他の回答者の方も仰って居ますが連帯保証人になっていれば当然、あなたに返済の義務が生じます。

まずは、正式に離婚の手...続きを読む

Q地区懇談会

今回、初めて地区懇談会に出席します。どういった意見や悩みを話し合うのでしょうか?学年懇談会(小学校)との違いってありますか?また私は口下手なので意見を求められて答えられるかとっても不安です…。

Aベストアンサー

自治会のまたは町内会での懇親会として出席されるのでしたら、そんなに不安がる事はありません。連絡や質疑応答がありますが、まあ普通というか和やかにお話できると思いますので気を楽にして出席されて大丈夫ですよ。

Q住宅ローン 固定金利か変動金利かでの質問です

現在返済中のローン(20年、固定金利4.2%、残9年、残高1300万円)の固定金利の適用期限がきており、固定金利か変動金利にするかで、悩んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、
現在の金利が固定で4.2%、残りが9年という条件ですね。

残り期間が9年と短く、また固定金利が高いので
この条件の場合は変動金利が良いと思います。

また、変動金利(2.625%)の場合、金利の急上昇が不安でしょうが、
毎年金利が0.25%ずつ上がったとしても変動金利の方が安くなります。
毎年金利が0.5%ずつ上昇したとしても固定金利とそれほど変わりません。

一度、借りている金融機関に見積もりを出してもらっては如何でしょうか。
このとき1年固定金利の方が金利が安い場合はそちらの分ももらうと良いでしょう。

参考URL:http://www.nikkin.co.jp/kinri/house.html

Q多重債務者になってしまった

多重債務者になってしまった。ギャンブルや浪費が原因です。
まじめに返して行くつもりですが、なにか良い方法はないですか

Aベストアンサー

良い方法とはどんなことでしょう。

借りた借金をバックレる方法と言う意味でしょうか?

それなら弁護士でも司法書士でも行政書士でも相談に乗ってくれる人はいくらでも
いるので相談してみたらどうですか。

まじめに返すなら、それが一番良い方法だと思いますけど。

なにより借金の原因である浪費・ギャンブルを一切止め、支出を切り詰め、
収入を増やし(可能ならアルバイトをする)返していくことです。

Q変動金利から固定金利に借り替えるのはアリ?

住宅ローンの借り換えを検討しており、、現在変動金利と全期間固定のミックスで借りているのですが、
私の場合、新たな借り換え先では1本で借りなければなりません。
その1本を例えば20年固定で借りようと思うのですが、
どうしても今最低水準で借りている変動金利部分の金利は大幅に上がる事になります。
(固定部分の金利は下がります)
こういう場合でも、借り換え(変動→固定)という選択はアリでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

当面の返済額が高くなる分で、総支払額が決まっている安心を買うとすれば当然ありです。この先金利が上昇すればお得になることもあり得ますので、一概に損だということはありませんよ。

借り換えには手数料等が掛かるので、比較検討する際には金利だけではなくこの辺りも勘案しましょう。繰上返済するつもりなら手数料についても同じです。

なお、複数の銀行にあたりプランが出たところで、今の銀行に借り換えを検討していることを伝えてみてください。あなたが優良な顧客であれば儲けを逃すことになりますので、金利を下げてでもそのまま借りて貰う方を選択するでしょう。同じ銀行であれば、手数料がそんなに掛からないのでその分有利ではありますので。金利も交渉次第ですから、是非とも値切ってみてくださいね。元金が大きいだけに0.1%でも大きい金額になるのですから。

Q戦後の日本における多重債務の発生について

戦後の日本における多重債務の発生についてなのですが、「合成の誤謬」という観点から解説して
これを論評するとすれば、みなさんならどのようにお書きになりますか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

雪ダルマ式債務の一番の被害者は、赤字国債1000兆円の日本政府であり、国民の多重債務の増加も、赤字国債の増加とリンクします。

赤字国債を乱発した原因・理由は、日本経済が右肩上がりに成長し続けると言う「(故意の?)読み違え」であって、ここに一つの「誤謬」がありますね。
本来は緊縮財政などを行うべき状況で、既得権益に固執する官僚などが「まだ行ける!」と言う楽観論(虚偽?)で、赤字国債を乱発しつつ、歳出の抑制もしませんでした。

そのシナリオで行けば、誤謬があるもとで合成したものは、経済対策などの「歳出」と税制面での「歳入」あたりかと思いますが、要は国家レベルでマネーフローが「糞詰まり」しちゃったワケです。

必要な経済対策,公共投資,社会福祉を行う財源が、国債の存在によりショートし、税金による還元や、儲けるための投資が行われなくなりました。
国の財政が厳しい折、多重債務者を救済する余力も無く、それどころか消費者金融や急成長企業からの納税やら政治献金などに期待する様な流れも存在したでしょうね。

一方では消費税に代表される増税と、日本の沈降を尻目に、経済発展を遂げた国では、企業誘致のための法人税を行っていますが、日本では減税どころか厚生年金の引き上げなど、国が不能に陥った部分を、企業にシワ寄せを行いました。
その結果、「空洞化」などを生じていますが、これは「合成の誤謬」と言うよりは「自明の理」かと思います。

トドメの「合成の誤謬」は、小泉政権下でアメリカの言いなりに行った、時価会計制度の導入や、派遣社員の適用拡大です。
企業は内部留保を貯め込みつつ、低賃金労働者を大量に創出しているにも関わらず、政府は「失業率が低下した!」と嘯く始末です。

サヨク政党などは、「この内部留保を吐き出せ!」と喚いてますけど、そんなコトすりゃ、ちょっとした経済危機でも、企業はバタバタ倒産しますし、その前に、過去に例が無い速度で、日本経済の空洞化が進むでしょう。

賃金を上げた企業に法人税減税なんてのは、なかなか良い方向の政策ですが、一過性じゃなく、労働分配率が高い企業には、法人税を大幅減税するなど、「誤謬無き合成」が要求されますね。

再び小泉改革に戻りますが、この改革以降、「勝ち組」「負け組」と言う言葉も生まれたし、グレーゾーン金利も問題になっています。
即ち、日本の所得の構造は、中間層が最も多い正規分布だったものが、二極化したワケで、片方の極である「負け組」が、多重債務に陥ったワケです。

これを政治の世界では「格差問題」として、解消せねばならぬ課題の様に言ってますが、実際には構造化してしまっていますし、解消であろうが救済であろうが、やるべき対策は殆ど同じですから、キレイ事を言わず、二極化前提の経済政策をバンバン打ち出せば良いです。

しかし現在の安倍政権の経済対策は、一律にインフレ誘導で、ファーストフードが1000円のハンバーガーを商品化する様な現象もありますが、現状に即した形は、1000円バーガーと引き続き100円マックも並行で販売する様なマーケティングが正解です。
実際に牛丼チェーン店なども、牛丼は値引きしつつ、そこそこの値段の新商品を投入するなどしています。

ホント日本の企業は優秀で、政治的な「合成の誤謬」の結果、多くの負担を強いられつつも、政治的な誤謬の是正さえ行っています。
それでも吸収には限界があり、吸収し切れない部分で、多重債務者が発生・増加していると言う構造です。

雪ダルマ式債務の一番の被害者は、赤字国債1000兆円の日本政府であり、国民の多重債務の増加も、赤字国債の増加とリンクします。

赤字国債を乱発した原因・理由は、日本経済が右肩上がりに成長し続けると言う「(故意の?)読み違え」であって、ここに一つの「誤謬」がありますね。
本来は緊縮財政などを行うべき状況で、既得権益に固執する官僚などが「まだ行ける!」と言う楽観論(虚偽?)で、赤字国債を乱発しつつ、歳出の抑制もしませんでした。

そのシナリオで行けば、誤謬があるもとで合成したものは...続きを読む

Q住宅ローンの変動金利、金利上昇したらすぐに固定に借り換えすればリスクなし?

よく住宅ローンでは「変動金利は金利上昇のリスクがある」と言いますが
金利が上昇したり、金融市場が上昇傾向に転じたらすぐに固定金利に借り換えすれば
それ程リスクはないと思うのですが、間違っていますでしょうか?

借り換えの場合でも融資実行までに数週間ならば、月を跨がなければ
その間には適用金利は上昇しませんし

変動金利は固定に比べて金利が安く、その分繰上げ返済もしやすく
元金の減り方が大きいので、万が一金利が上昇しても元金が減っているので
それ程大きな返済負担増にはならず(年数にもよりますが)
物件の元本割れを起こしにくく借り換えにも柔軟に対応できるのではと思います

ちなみに今は30年全期間固定で借りています

Aベストアンサー

間違ってはいないと思いますが、こういうことは金融機関にご相談ください。

10年固定金利が金利面でも適当だと思います・・


人気Q&Aランキング