こんばんは。
高校でソフトボールをしています。

今週末に試合があります。
私にとっての引退試合で、今日対戦校が分かったのですが
対戦する四校とも(リーグ戦です)強い高校ばかりで…。うちははっきり言って強くは無いです。
四校すべて、と言う訳ではありませんがやはりバッティング力がいいです。
しかもそのうち一つの学校は前大会で対戦してぼろぼろに打たれました。

ピッチャーはボールのスピードも割と早く、コントロールがいいです。ほとんど私が要求したとおりの所に投げてくれます。


前の大会で打たれたチームは全体的に打力があります。
どのようなリードをしたらいいでしょうか…。
捕手としてキャッチングにはあまり自信がありませんが、その代わり(と言うのもあれなんですが)配球は自分なりに考えて自信を持ってやってきました。
しかし前打たれたことが思い出され、自信も消えています。怖いです。
やはり外角中心のリード…?でもそればっかりだと打たれるかもしれない…内角に入れてミートされたらどうしよう…分からなくなってきました。
球種はストレートとチェンジアップです。
びびらないでいつも通りにやればいいのでしょうか。
どなたかアドバイスくださると嬉しいです。

A 回答 (7件)

技術的な回答は他の回答者の方がされていますので、違う面からの話を一つ。



リードには2種類あります。バッターの弱点を突くリードとピッチャーの長所を引き出すリード。どちらの意識を持ってリードするかで配球も変わってくるかと思います。

例えば同じ配球でもボールにこめられた意味が変わってきます。(本当はこんな簡単なくくり方ではダメですが)
弱点を突くリード:相手は大振りしてくるからストレートをファウルにさせてカウントを整え、チェンジアップで空振りを取りにいく。
長所を引き出すリード:ピッチャーがチェンジアップを得意にしているから、(チェンジアップの効果を増すために)ストレートに意識を向けさせチェンジアップ勝負。

で、もし相手の弱点なんか分からない!というのであれば長所を引き出すリードをされたらどうでしょう?ピンチになったとき、ここらへんが弱点かな?と手探り配球せずに済むので、冷静さを保ちやすいと思います。

それになにより、失敗を恐れてミスをするより、一緒に頑張ってきた仲間のボールを信じて打たれた方が悔いは残らないと思います。(もちろん相手打線を抑えるのがベストな結果です。)

引退試合、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>長所を引き出すリード
何も考えずに多少やっていたとは思いますが、
弱点を突くリードばかりを意識していました。
ピッチャーのその日の調子とかでもストレートがいい調子なら…等の組み立てが出来ますね。

>それになにより、失敗を恐れてミスをするより~…
おっしゃる通りです。ピッチャーの子は後輩なのですが
こんな頼りない先輩にも付いて来てくれるようなとてもいい子です。
一年間一緒にがんばってきました。努力してきたのを一番知っているのは私です。まず私が信じなきゃですね。

いよいよ明日です。精一杯頑張ります。

お礼日時:2005/04/22 20:59

こんにちは。



アドバイスになるかどうかわかりませんが、野球を10年、捕手以外のなら守ったことはあるのですが、経験から言います。

あくまで参考程度に。
まずは、捕手から見て、バッターの苦手なコース等を見極める為に、バッターのスタンス(オープンなのかクロスなのか)で、インコース、アウトコースが弱いのかが多少わかるかと思います。 あんがいバッターというのは、どちらかになっていると思います。 

もう1点、バッターの構えている腕の位置で、高め低めインアウトの、どのコースに手がでやすいかを考えると攻める守備ができると思います。

常に1球入魂ですね。 

後は、「1ストライクをとる」という意味では、いろんな形があるので、ファールを打たす、ボール球を振らす、見逃さす等があるので、そういった配球内容も大事かと思います。 カウントによっては、見え見えの高めのボールを使ったりも効果があると思います。

最後の試合、思う存分楽しく悔いの残らない様、頑張ってください。 後、前回打たれたからと言って、自信を失くす必要はないと思いますよ。 自信を持って試合に取り組みましょう。 では、よい試合を。

この回答への補足

皆様回答ありがとうございました。
結果は全敗…。最初から勝てる見込みは無かったんですけどね…。
でも一校すごくいい試合が出来ました。
一点差で負けてしまいましたが私も皆様の回答を思い出し(内角ストレートとチェンジアップをいつもより意識して使ってみました)三振取る事が出来ました。ファールを五本ほど打たれたツースリーの場面で空振りにする事も出来ました。
残り三試合は多少悔いが残りますが…。
最後に今までコールドで負けそうだったところに2対1。十分です。
充実した二年間の部活でした。
皆様本当にありがとうございました。

補足日時:2005/04/25 17:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>スタンス
確かにどちらかです。オープンが多い気がします。
スタンスも良く見てしっかりリードしたいです。

>「1ストライクをとる」という意味では、いろんな形があるので~…
ファールもワンストライク、ですね。当てられたぁ~>< って悔しがらずにしめしめもうけと思っておきます(笑)
もちろん次の配球は気をつけて。

>前回打たれたからと言って、自信を失くす必要はないと思いますよ
そう言っていただけるととても嬉しいです!ありがとうございます。
自信を持ってがんばります。気は持ちようですよね。
早いものでもう明日です。一勝でも掴みたいです。

お礼日時:2005/04/22 21:13

あの世界の首位打者イチローでさえ年間通じて打率は4割いきません。


単純に考えて10打席中3本のヒットを打って7本はミスということになります。
それをあなたが3本しか!!
と考えるか、
それとも3本も!!
と考えるかです。
その対戦相手の選手の中にイチローよりすごいバッターがいると思いますか?
例え1打席目でヒットを打たれたとしても2打席目では1打席目の教訓を生かして配球を変えてみたりしてみてはどうですか!!
後はピンチの時にどれだけあなたが冷静になれるかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りですよね。10のうち3打てばすごいと言われる世界ですものね。
視野が狭くなっていました。
冷静に!心がけます。よくあわあわとてんぱってしまうので^^;
回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/22 20:44

野球をやっていたのはずいぶん昔なので・・・・



一応、実戦経験から手っ取り早い方法です。コントロールが良いとのことなので、これでいかが?
1.内角高めのボール(できれば顔のあたり)を見せダマにする。
2.外角ストレートでストライクまたはファールをかせぐ。
3.チェンジアップは空振りまたは討ち取るタマに決める。
4.あくまでストライクは外角でかせぎ、チェンジアップと内角高めストレートはボールと割り切る。
5.一巡目で「ストライクは外角」で攻めたので二順目は「ストライクは内角膝元、ボールは外角高め見せダマ」に切り替える。
6.三巡目はまた元に戻す。
7.打たれても基本的な組み立ては変えない。(「飛んだコースが良かっただけ」とか「たまたま振ったら当たってしまった」自分で勝手に納得する。)
8.たまには膝元ストレートでストライク入れてかく乱する。

打たれたからといって「あーでもないこーでもない」と組み立てを変えるとワケわからなくなります。たまたま打たれたとしても、「次のバッターはさっきとは違う選手だ」と思って自信を持って投げさせましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内角高めは色々と使えそうですね。
甘く入ったらどうしよう…と弱気に考えてあまり積極的に使えてませんでした。
有効に使っていきたいです。
すべてしっかり目を通させていただきました!頭に叩き込んでおきます。

>打たれたからといって「あーでもないこーでもない」と組み立てを変えるとワケわからなくなります。
>たまたま打たれたとしても、「次のバッターはさっきとは違う選手だ」と思って自信を持って投げさせましょう。
一度打たれると落ち込んでしまい上手くリードが出来なくなる所があります…^^;
そうですよね…!当たり前のことなのに目が覚めた感じです。
しっかり切り替え!がんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 21:04

こんばんは。


緩急と高低、さらに横を使って・・・・がやっぱり基本ですよね。そのためにもまず観察力をふるに使うことではないでしょうか。打者がどういったバッティングをしようとしているのか。いきなりの対戦で大変やと思いますが、結果がどうであれ自分なりに頭と体力を精一杯使うことが一番大切です。
打者のバットの持ち方。極端に短く持って速球に合わせようとしているのか。
足の位置、体の向き、体重のかけ方など、外よりのボールを狙ってるのかインコースか。右打しようとしてるのか左か。
またピッチャーの調子も観察して、ストレートがすごく良い、と思ったらそれを決め球に組み立てたりすると良いと思います。その中で打者のバランスを崩してください。
ブンブンとバットを振るタイプはインコースのボールを見せ、姿勢を立たせるようにすると踏み込めなくなったりします。またコツコツと当てようとしてくるタイプは、的を絞らせないようにボールを左右に散らせるなど・・・・。
慎重かつ大胆に。・・・・難しいですけど。

とにかく野球は一人でするゲームではないし、野手やピッチャーを信じて、なにより自分を信じて結果でなく全力でプレーすることが大切なはずです。ぜひ悔いのないようにがんばってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>観察力
たまに自分の事でいっぱいいっぱいになって相手を見ることが出来なくなる時があります。
観察力はやはり大事ですね…冷静に相手をじっくり見て攻略したいです。

>ブンブンとバットを振るタイプはインコースのボールを見せ、姿勢を立たせるようにすると踏み込めなくなったりします
おぉ…今まで私の頭の中にはこのリードはありませんでした。
へぇー…へぇー!(笑)そっか…考えればそうですよね。ありがとうございます。参考にさせていただきます。
>コツコツと当てようとしてくるタイプ
すごい苦手なんですこのタイプ(笑)ご回答を参考に上手くリードしたいと思います。

今まで一緒に頑張ってきた仲間ですし、皆を信じて悔いの残らない試合にしたいです。
自分を信じて!最近この事を忘れていました。今まで練習してきたんですものね。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/21 20:55

リードの基本と言われるのは対角線です。


インハイを見せてアウトロー。その逆。アウトハイでインロー。
そのコースに投げさせるにしてもギリギリをつくようにすること。
少しでも中に入れば打たれます。
ストレートとチェンジアップなら緩急を上手く使うことを忘れずに。
例えばインハイの直球で追い込んだとします。
ここでチェンジアップをいくのもいいと思います。
他の手としてはボールカウントに余裕があれば、インハイのボール球を要求します。相手に当たりそうなくらいのところ。そのあとにアウトローにチェンジでもいいと思います。
アウトローにチェンジと思わせといて、そこへ直球もありです。
一番やってはいけないことは外角中心などの○○中心という考えです。
高めの直球は中腰くらいでもいいです。
チェンジアップはワンバンで投げてもらうくらいの気持ちの方がいいと思います。
引退試合で悔いの残らないようがんばって下さい!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>例えばインハイの直球で追い込んだとします。
>ここでチェンジアップをいくのもいいと思います。
やはりインハイ→チェンジアップが効果的なようですね…。しっかり覚えます。

>一番やってはいけないことは外角中心などの○○中心という考えです。
ご忠告ありがとうございます。危なかったー…。
内角、外角を上手に使っていきます。

悔いの残らないように精一杯頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 20:45

敵を知り己を知れば百戦危うからず。


まずは相手チームのデータを集めることですね。
レギュラークラスの長所短所くらいは
試合前に把握しておきたいところです。

そこまでのデータ集めが無理ならば
最初の一巡で内外高低一通り投げさせて
探っていくしかないですね。

リードの基本は緩急です。
同じ所に同じ球を投げても球速を変えることで
打者のタイミングは外せます。

ソフトボールだと外のチェンジアップが
かなり有効だと思いますが
それを生かすためにもインハイの速球を
見せることが大事です。
どんなにすごい球もそれ一球だけでは抑えられません。
常に組み合わせを念頭に置いて頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
前ホームラン打たれた選手は分かりますがその印象が強くて他の選手は…と言った感じです。
最初の一巡、注意して探ります。

>どんなにすごい球もそれ一球だけでは抑えられません。
>常に組み合わせを念頭に置いて頑張って下さい。
組み合わせる事で威力が増すということですね。
しっかり配球を組み立てようと思います。
精一杯がんばってきます!ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 20:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング