私はアメリカのウェストヴァージニアに留学しています。 今朝大学に行くとなにやら騒がしいので友達に聞いてみると、どうやらテロではないのかという事件が発生したようでした。 そうです日本でも頻繁にニュースで流れている(らしい)。あのワールドトレードセンター及びペンタゴンハイジャック機激突事件の話しで学生の間では持ちきりだったのです。 学生ホールに行くといつもはついていないテレビまでもが一声につけられていて、あの惨事を放送していました。 その後、私なりに日本やアメリカ、イギリスのサイトを渡り歩き調べたのですが、一つ気になることがありました。 それはブッシュ大統領のコメントで「これは第2のパールハーバーだ」というのがあったのですが。 日本のサイトには他のコメントは的確と思われる訳で出ているのですが。 その発言の事だけは一切触れられていません。こちらではサイトしか見ることが出来ないので、テレビ、新聞の類の情報はほぼ入りません。 その様な発言をブッシュ大統領がしたという事は日本ではマスコミで取り扱っているのでしょうか? 日本人にとって微妙な発言であると思うとともに、私の見解では当時の状況でのパールハーバー奇襲とこの時代でのこの暴挙をとても同一線上で考える事はできないのですが、アメリカとしてはどちらもいっしょなのでしょうか? ちがうと思うのは平和な時代しか知らない私の正義によるもので、当時の日本の正義と今回のテロ(といって差し支えないでしょう)の正義には類似点があるのでしょうか? どなたか詳しい方、知恵をお貸し頂ければ幸いとおもいます。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

アメリカの報道で「パールハーバー以来の攻撃だ」等の発言がテレビ・ウェブサイトなどという言葉が飛び交っています(例:CNN.comなど)。

今のところ日本でも情報源がアメリカの報道などを中心に報道されているようなので、上記の言葉をテレビなどで9月12日現在ではよく耳にしました。しかし、大統領がそのような発言をしたということは個人的にはまだ聞いていません。

>日本人にとって微妙な発言であると思うとともに、私の見解では当時の状況
>でのパールハーバー奇襲とこの時代でのこの暴挙をとても同一線上で考える事
>はできないのですが、アメリカとしてはどちらもいっしょなのでしょうか?

その発言に日本人が気にしすぎる必要は無いと思います。現行政府と太平洋戦争当時の政府とでは国名は同じですがgovernmentが違います。世界貿易センターのビルはアメリカ本土にありますが、色々な国(勿論日本も)の企業が入っていたので日本もそのテロ行為の犠牲者です。

パールーハーバーが例えられるのは、大分昔の英米戦争以外でアメリカの国土に直接攻撃(飛行機による空爆)を加えたのは、先の大戦の例しかないので、このように表現しているのでしょう。しかし、あの映像はあまりにもショッキングだったので、あれを見たときにはパールハーバーのような感じだなと個人的に思いました。

>類似点など

日本は戦略兵器を目標とした宣戦布告、テロは一般人を目標とした無差別テロなので次元が全く違うと思います。テロに正義は無いというのが今のところ世界の常識です。しかし、今回のテロも犯行声明を表明をしていない点で非常に卑劣です。テロとは違って旧来型の戦争とは違う意味でのゲリラ的な戦争のような感じもします。

攻撃された一般人にとっては、どちらも予告無し・自爆ということでかなりのパニックと意味不明のように思えたのではないのでしょうか??今回の件で私個人は、「全くもって意図不明な行為だ」と感じたのですが真珠湾攻撃当時のアメリカ市民も同じような気持ちになったのではないのでしょうか??他に類似点があるとするならば、どちらも複数の飛行機を使った手段だということです。航空機をフラッシュバックのようにもちいているのでしょう。(ただし、戦闘機と民間機では違うのですが。)
    • good
    • 0

米高官が、このテロを行ったものは、真珠湾の奇襲を行った国と、


同じ末路をたどるだろう、という発言をしたというのを、一度だけ
テレビで聞いたという話を(伝聞で)聞きました。その後報道で確
認できていませんが、まずすぎる発言なので、報道規制している可
能性もないとはいえません。
(この話は伝聞で非常に不確実です。なんとかウラをとるまでは、
過剰に反応されないようお願いします)

なお特攻という言葉は日本のメディアが使ってます。
非常に無神経だと思います。
    • good
    • 0

類似性はまったくないですね。

だいたいあの国は『正義によって原爆は落とされて多くのアメリカ兵の命を救った』などとふざけた事を言う国ですからそのような軽率な発言が許されてしまうのでしょう。

「深く考えてない発言なので日本人が気にする事ない」という意見も日本国民としてどうかなぁ~と思いますね(別に右翼じゃないですが)。

私はこの一件でアメリカに『やっと人の痛みが分かったか?』と言いたいですね。(これは削除でしょうね)
    • good
    • 0

奇襲、不意打ちと言う意味で「セカンド・パールハーバー」と言う表現をしたのでしょう。


と言うのは既出ですね(^^;

他にも旅客機を使用したテロが日本軍のカミカゼを連想させた為にその様な発言が出たのではないでしょうか?
    • good
    • 0

ABCによると上院議員の発言とされてます。


http://abcnews.go.com/sections/us/DailyNews/WTC_ …
日本の記事では今のところ見ません。

もっとも、アメリカではパール・ハーバーは「奇襲」の比喩としてよく使うので、特に他意はないと思います。
例えば、サイバー・テロを「電子版真珠湾攻撃(electoronic pearl harbor)」と呼ぶのが流行ってましたよね。
http://www.nap.edu/issues/15.1/smith.htm

まあ、日本人が「第二の黒船」とか言うような感覚なのでしょう。
    • good
    • 0

アメリカ人にとってアメリカの国内で敵の攻撃により多数の死傷者が出たのは先の大戦の「真珠湾」と今回の「同時多発テロ」だけですからねぇ



“軍の制服組”や“一部のタカ派政治家”が「これは第2の真珠湾だ!」と発言しても仕方ないでしょう
しかも、どちらも結果的には“奇襲”と言う形で攻撃が行われているし・・・
それでも、大統領は「そのような表現」はしていないようです

 >アメリカとしてはどちらもいっしょなのでしょうか? 
発言した人たちはそこまで考えずに発言していると思いますよ
それに私の個人的な偏見では
そのような発言をするアメリカ人のメンタリティには期待しませんけど

ちなみに
私が「その発言掲載記事」を確認したのは参照URLだけです

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/05/20010912it05.htm
    • good
    • 0

ブッシュ大統領がその様なことを本当に言ったとすれば興味あります。



真珠湾攻撃にいたるまでの経過は、日本をいかにして開戦に追いつめるかという当時のルーズベルトの策略で、その謀略に乗った

日本の跳ね上がり軍閥と、イスラム圏の一部原理主義者の暴挙とを重ねあわせて内心喜んだブッシュの姿が分るような気がします。

当時の開戦の頃を想うと、いつも同様な手口で相手の暴発を誘い、挑発する方法を取る米国の獰猛さと狡猾な政府の態度には

あきれるというより他ありません!

これで大手を振ってどこへでも報復する下準備は出来あがったと言えるでしょう。。。遺憾に思います!!


http://www.okweb.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=134095
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=134119

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=134095
    • good
    • 0

gooのニュースのロイター発の記事によると、キッシンジャー元国務長官が


「真珠湾攻撃に匹敵する」と述べたとなっています。詳しくは参考URLで。

参考URL:http://channel.goo.ne.jp/news/reuters/kokusai/20 …
    • good
    • 0

そんなに深く考えての発言ではないでしょう。


米国施設への直接的な、宣戦布告なき奇襲攻撃というくらいの意味だと思いますよ。
相手の正義というか言い分などは考えていないと思います。
    • good
    • 0

全くもって別物だとは思うのですが。



ブッシュ大統領がそんなことをいったのですか?
本当にいったとしたら後々問題になりそうな発言ですね。

私が知っている日本語のニュースソースで、真珠湾にふれているのは、ラジオ局のアナウンサーがそう叫んだ、という話だけです。(参考URL)
ラジオのアナウンサーだけではなく大統領も言ったのでしょうか?それとも、アナウンサーが言ったのが、いつの間にか大統領が言ったことになってしまったのでしょうか?(こちらで報道されているブッシュ大統領演説の中に該当する文章を見つけられませんでした。)

今回の、飛行機によるアメリカ・ランドマークへの突撃攻撃は、第二次世界大戦の、「カミカゼ」を連想させたのは事実ではないかと思いますが。

参考URL:http://www.sanspo.com/sokuho/0911sokuho55.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブッシュ大統領の考え方について

心理学のレポートに使用します。

米のブッシュ大統領は何故、テロに対して報復行動を起こしたのだと考えますか?
ブッシュ大統領を含めて戦争に賛成する人々は、どのような考えを持って戦争に賛成していると考えますか?

どんなものでも良いので、意見や考えの提供をお願い致します。

Aベストアンサー

私は、次のように考えます。
1点目、ブッシュ大統領の考えかたというよりも、アメリカ市民の大多数の意見・考え方であろうことは、私もそう思います。現に世論調査をおこなった結果がそれを物語っていると思いますし、テロ直後の上院・下院での審議で、いわゆる「報復」に反対した議員は上院下院あわせて1人だったと聞いています。もちろん1が月近くたった今、同じような世論調査や審議を行えば違う結果になると思います。当時は、みな冷静さを欠いていたと考えられるからです。

2点目、しかしブッシュ大統領は、(言い方が多少悪く誤解を招くかもしれませんが)ある意味「アメリカ至上主義」的な考え方があり、極端な言い方すると「アメリカがよければ他の国はどうでもよい」というような考え方の持ち主です。それが、大統領選挙の結果が2分した原因の1つだと私は思っています。そこで、アメリカの「自由」と「民主主義」を脅かすものは、力でねじ伏せようとなるのは必然です。(私個人的には、テロの主導者が仮に、ウサマ・ビンラディン氏であるとすれば、彼らは別にアメリカの自由と民主主義を破壊しようと思ってテロ行為を行っているわけではないと思いますが・・・)

3点目、次は重要な点だと思うのですが、アメリカがなぜ日本やその他の国、特に国連安保理の常任理事国の承認?や協力を得ようとするかです。恐らく、アメリカ1国の戦争をして世界から孤立するのを避けようという意図からきているのではないかと思います。ただでさえ、京都議定書などで、欧州などから反感を買い、その他にも、ユーゴ・ボスニア紛争などでも反感を買い、孤立しそうになっでいるから今回は結構神経質になっているのではないでしょうか。

以下は、私の考えです。
4点目、私は個人的には、戦争には反対です。もちろん日本がどんな形であれ武力行使するものに対して協力するもの反対です。たしかに日本人もやられているし、他の国の人もやられています(確かアフガニスタンやパキスタンの人でも犠牲者・行方不明者が出ていたと思います。)。テロ行為という暴力に訴えるという行為自体許されることではないし、私も非常に憤慨しています。私の友人(日本人の)もアメリカに何人かいるから心配です。もちろん、犠牲者の家族や、友人は仕返ししたいと思うのは人間として当然のことでしょう。しかし、ここで暴力で仕返しをしたら彼らとなんら変わりないと思いませんか?私はそう思います。もちろんこれに関しては様々な意見があると思いますし、なかには、これはいわゆる「報復」ではないとか、これは言ってもわからないものに対する「教育」とか言っている方がいることも知っています。私に言わせれば、同じ暴力にどんな違いがあるにでしょうか。躾と体罰はべつものですが、躾は初めから何も知らない子どもの善悪をおしえることで、体罰は言ってもわからないものに施す暴力だと思います。アフガニスタン側は、「これは、アメリカによるテロだ。」と言っていますが、私もテロとさほど変わらないものだと思います。ここで、アメリカが中心(他の国でも一緒だけど)となって「戦争」をしてタリバンを捕らえて世界中でテロ支援国やテロリストを包囲しようとしても、絶対にテロを撲滅する方向には行かないと思います。タリバンはなくなってもまた新参者のテロリストが生まれるだけではないでしょうか。そもそもの原因が原因なだけにアメリカや欧州の国々が言っても中東のイスラム世界には効果はないでしょう。言ってみれば仮に学校で、先生が特定の生徒に贔屓してそれが原因でその生徒と、他のもともとその生徒と先生のことがあまり好きでない生徒が喧嘩になったとします。その喧嘩をその先生が止めに入っても効果はあるでしょうか?仲良くしなさいと言っても説得力はあるでしょうか?その後も、同じ生徒に贔屓し続けれたり、生徒同士の世界の邪魔をしたりすればますます説得力はなくなるでしょうし、最終的に他の生徒の矛先は、その贔屓されている生徒だけでなく、その先生にも向けられてゆくが自然のなり行くでしょう。この状況で一番悪いのは誰でしょうか?私は、先生だと思いますがどうでしょう?こうなれば、この問題を解決できるのは、生徒同士の話し合いでもなければ、その先生の説得でもないでしょう。恐らく、まったく別のみなを平等に見れ、考え方の違うほかの先生の登場が必要なのではないでしょうか?

長々と申し訳ありません。恐らく、この文を最後まで読んでいただいた方の中にも非常に腹立たしい内容や、それは違うぞという内容があったかもしれませんが、もしそうであれば申し訳ありません。もし、何かあればご意見ください。私は、他の方の考え方を否定はしませんし、必要に応じて自らの糧にしようと考えていますので、積極的に耳を傾けようとしています。これを読んでいただいた方も一意見として、捉えていただければ幸いです。

私は、次のように考えます。
1点目、ブッシュ大統領の考えかたというよりも、アメリカ市民の大多数の意見・考え方であろうことは、私もそう思います。現に世論調査をおこなった結果がそれを物語っていると思いますし、テロ直後の上院・下院での審議で、いわゆる「報復」に反対した議員は上院下院あわせて1人だったと聞いています。もちろん1が月近くたった今、同じような世論調査や審議を行えば違う結果になると思います。当時は、みな冷静さを欠いていたと考えられるからです。

2点目、しかしブッシュ大...続きを読む

Qブッシュ大統領はイラク国民を守る?!

本日、ニュースでブッシュ大統領の戦争へ意志の演説を見ました。

その中で、「イラク国民の安全を第1に考えて、守ることを約束する」
みたいなことを話していましたが、
実際にイラクを攻撃して国民の安全は守られるのでしょうか?

なんの罪もない国民の皆さんが心配です。
(カテゴリーはここでよかったかどうか、疑問ですが)

Aベストアンサー

多少の配慮はするでしょうけど間違いなく誤爆などで市民は死ぬでしょう。
実際アフガニスタンではそれが何度も起きています。100%市民に死者を出さずに戦争が終わる事などありえません。
残念ながら多少の犠牲はやむを得ないでしょうね。

日本政府も米国の手助けするよりイラク国民の安全と復興支援などそういう所に目を向けた方が良いと思うのですが。

Q今日の孫正義の発言について、どう思いますか?

帰宅したら、テレビを付けたらニュースがやってました。

その中で、450万人分の個人情報を流失された、
ソフトバンクの孫正義社長が自民党内の会議のような場で
反省の色もなく、流失させた側には厳しい罰則があるが、
その情報を利用した側には罰則がないから、その体制が悪いというような内容のことを言っていたそうです。

まったく、自民党、引いては利用者、国民内の意見を無視した被害者であるような発言をしています。ニュースでも
そういってました。

自分のところの管理を棚に上げて、何をいってるのでしょう?怒りを覚えます。

集団訴訟の構成員を募集するサイトや、ソフトバンクの情報を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

(-_-)ウーム,確かにこの一文だけをとればapexさんのおっしゃるように国民を卑下した発言のようにも取れますが,孫正義氏を擁護するわけではありませんが時としてマスコミは自分達に都合の悪いような発言を"捻じ曲げて"報道しますからね。この孫正義氏の全文の発言内容を吟味して尚国民を卑下している内容だったのか疑問です。ちなみに下記用語はご存知でしょうか?

「メディアリテラシー」
http://e-words.jp/w/E383A1E38387E382A3E382A2E383AAE38386E383A9E382B7E383BC.html

それと【みのもんた症候群】という言葉をご存知でしょうか?

「みのもんた症候群」
http://h0195012.hp.infoseek.co.jp/rpg/eat.htm

例えば前内閣総理大臣の森喜朗議員も以前『神の国』発言でマスコミからすさまじいまでのバッシングにあって国民から総スカンをくいましたが,『日本は天皇中心の神の国であるぞ』の前文を含めて全体を読むと確かに軽はずみの発言かもしれないですが『政教分離の原則』である憲法に抵触するような発言ではない事がわかってきます。

「森首相挨拶全文」
http://www.jinja.or.jp/jikyoku/kaminokuni/kaminokuni2.html

ま~よくマスコミは恣意的に都合の悪いところをカットして編集し,国民を煽る発言をクローズアップする事がよくあります。それは民放ですか?NHKですか?そのNewsを全然見ていないのでなんともいえませんが,もしテレ朝とかですと反権力思想が強いのでよ~くこの種のやり方を使います。例えば毎週テレビ朝日の月曜日PM9:00~の【たけしのTVタックル】という番組で藤井孝男議員が1997年2月の衆院予算委員会で拉致被害者の横田めぐみさんの問題を質問している時に,藤井議員がやじを飛ばしているように編集して放送しました。当時はくしくも自民党総裁選時期で藤井孝男議員は立候補している立場にあり,極めて不利益を被るような状況に追い込むように仕向けた感じがあります。

「■放送倫理機構が藤井議員の申し立て受理 公人で初」
http://www.mainichi.co.jp/digital/network/archive/200401/09/12.html

「テレ朝、「TVタックル」など2番組内容で役員処分」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20040219i213.htm

先のイラク戦争で『ジェシカ・リンチ上等兵』が別に拉致されたわけではないのに,イラク戦争のアメリカの美談と世論を戦争に対して肯定する意見を多くする為にアメリカが仕組んだメディア・コントロールなどがあります。

「ジェシカ・リンチ事件の沈黙」
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2003/12/post_33.html

確かに今回Yahoo!BBの対応は後手後手で非常に契約者にとっては不愉快ではありますが,孫正義氏の発言の前後でどういったやり取りがあったかを具体的に真偽を確かめないと本当にそういう国民を馬鹿にした発言だったかわからないのが現実です。また孫正義氏は"資産家"でもあるわけでここ数年に年間5~10億円は所得があります。そういった資産家への"妬み"も報道を捻じ曲げる結果にもなりかねないですからね。何にせよ真実はその孫氏とのやり取りが国会の何かの公聴会であれば議事録を見ればわかるかと思います。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

(-_-)ウーム,確かにこの一文だけをとればapexさんのおっしゃるように国民を卑下した発言のようにも取れますが,孫正義氏を擁護するわけではありませんが時としてマスコミは自分達に都合の悪いような発言を"捻じ曲げて"報道しますからね。この孫正義氏の全文の発言内容を吟味して尚国民を卑下している内容だったのか疑問です。ちなみに下記用語はご存知でしょうか?

「メディアリテラシー」
http://e-words.jp/w/E383A1E38387E382A3E382A2E383AAE38386E383A9E382B7E383BC....続きを読む

Qアメリカの正義と母の正義

ウサマ・ビンラディンを殺害し「正義は貫かれた」と語るオバマ大統領、そのニュースに"USA"を歓呼するアメリカ市民の様子を報じた報道番組のあとにNHKの「マドンナ・ヴェルデ」というドラマを見ていました。
「マドンナ・ヴェルデ」というドラマは、ガンで子宮を摘出した娘の代わりに代理母になって娘の子を出産しようという女性の物語です。この手の社会派ドラマでは、娘に子を授けてやりたい母の愛情と実際にお腹の中の子(孫)に対し芽生える母性愛とでジレンマが発生しそうですが、これは単に想像でそういう展開になるか分かりません。
ただ、母親の子に対する「無償の愛」もある種の正義といえると思うのです。

アメリカの無差別テロへの報復も、母の子に対する無償の愛情とそれに付随する行動も、どちらの正義も利害は相対的です。
しかし片方は共感出来るのに、もう一方はとても危うい感じがします。

皆さんはどうですか?どちらかが共感出来ますか?それとも両方危うい?

Aベストアンサー

NO.6です。
このすれは哲学カテではありませんので、そのつもりで回答させていただきましたが、質問者様のお礼がご丁寧でしたので、もう少し私も追加させていただきます。

>共有できないと感じるのは、アメリカ国民の喜びや悲しみだからではなく、"ビンラディン殺害"という行為が人質などを開放するなどの目的の過程で偶然的に起こったものではなく、殺害そのものを目的とした"テロ行為"だからです。

ビンラディンがどうして捕捉されず、その場で殺されたのかという疑問でしたら、私はすっきりと理解できます。これは単純に技術的に不可能だったからで、米軍も可能なら生きて捕捉したかっただろうと思います。そういった事情を別にしても、彼の殺害を「テロ行為」とするのは一般常識からは外れています。質問者様の気分は9/11からの米国の一連の国際的な軍事行動、テロ国家や団体への報復行為への疑念があって、そのひとつの帰結である今度の事件をその観点から感情的に捉えておられるのであろうと私は思っています。その思いからの「テロ行為」視なのでしょう。
それはそれでひとつの考え方であり、一概に間違っているとは言えませんが、アメリカ国民を含む国際正義という立場にたてば、それは通用しない考えだと思います。ビンラディン殺害は「テロ行為」ではありません。アメリカ国家の自衛権行使といったところでしょう。



>言葉が足りなかったようですが、私は比較しているのではく2つのことを正しいと思えるかそうでないかを訊ねたのです。
本能であろうとなかろうと、正しいと思えるのなら正義ですし、そうでないなら誤り、絶対的に許容できないのであれば悪なのではないでしょうか?

>殊更、"正義"という言葉を持ち出すのはその事柄に対し、危ういという気持ちが内在しているか、表面化しているのだと感じます。


アメリカが彼ら自身の自衛権行使の結果として9/11の主犯を殺したのは、彼らの立場では正義の勝利なのです。これが世界規模で『危うい」ものだったかどうかは彼らの正義とは無関係です。確かに、今後テロ側が反発して事件を起こすなどの可能性は否定できませんが、貴方の仰る意味での「あやうい」という言葉(多分、人道的に疑問があるというような意味をこめておられるのでしょう)は当然今後歴史hが検証していくべき問題だろうと思います。おおいに議論してください。ただ、この正義と言う言葉は、違った立場から放っても無意味である場合が殆どです。アメリカ軍とアメリカ国民を含み、貴方の立場と同等の(多分国際法上で)検証でなくてはならないと思います。



>当然ながら、代理母に関して私は幾ばくかの危うさを感じていますし、クローン技術を応用した再生医療に対しても同じ気持ちです。

それはそれで生命倫理の立場からの検証は可能だと思います。ビンラディン殺害者の軍人の生命観と比べることは不可能だと私は思います。

>哲学というものが特殊であるのは、その人がどんな立場にあろうと自分が正しいと思えることを論じることが出来る点だと思っています。
>自分の立場を考慮して出す意見は政治的意見であり、オバマ大統領もまた政治的見地から声明を出しているのだと思えます。

それはそのとおりです。それは充分正当なもので、論じられるのも自由です。一般にその議論が可能なのは、同じ立場で正義の是非を論じる場合だけです。アメリカの内政的立場にもまた立派な正義は存在します。それを国際法の場に引き出すことは不可能です。日本でも竹島紛争に見られるとおりです。

NO.6です。
このすれは哲学カテではありませんので、そのつもりで回答させていただきましたが、質問者様のお礼がご丁寧でしたので、もう少し私も追加させていただきます。

>共有できないと感じるのは、アメリカ国民の喜びや悲しみだからではなく、"ビンラディン殺害"という行為が人質などを開放するなどの目的の過程で偶然的に起こったものではなく、殺害そのものを目的とした"テロ行為"だからです。

ビンラディンがどうして捕捉されず、その場で殺されたのかという疑問でしたら、私はすっきりと理解できます。...続きを読む

Q故盧泰愚大統領の在日本韓国人に対する発言の反応

恥ずかしながらニュースを見る事も
無く過していまして
故大統領が、TBSTVで
在日を信用していない、祖国が困難の
時日本に居て何の貢献もしていない
兵役にもつかない、彼らは日韓の
良い所取り、、、
発言が有った事を知りました。
これに対して在日本の所謂在日の
団体、韓国での反応はどのようなもの
でしたでしょうか。
2日間色々言葉を変えて検索しましたが
探せませんでした。
宜しくご教示くださいませ。

Aベストアンサー

NO1です。
こちらこそ、盧武鉉と書くべきところを、盧泰愚と書いてしまいました。申し訳ありません。

ただ、前の回答でも引用したとおり
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A7%E6%AD%A6%E9%89%89
http://www.tbs.co.jp/skorea_president/topic.html​
のページを見る限りでは
盧武鉉大統領が「在日を信用していない」といった話は『国籍を守ることが、賞賛するようなことだけだとはおもわない』『自分の国の文化の誇りを捨てないにしても、現地の文化や体制に適応することは大事』といった話が間違って伝わったのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報