夢枕獏さんの本で一番おすすめなのってなんですか??
できるならシリーズ系(陰陽師とか)じゃなくて一冊で終わる話がいいです★

A 回答 (2件)

上下2冊でも良ければ


「神々の山頂」集英社文庫
エベレストの初登攀を誰が行うか、が競われていた時代がありました。
マロリーという有名な登山家がいたのですが、彼は山頂近くまで上ったところで行方不明となりました。
そして、マロリーはエベレスト初登頂に成功したのか、という謎が残りました。
そして現代、そのマロリーのものではないか?というカメラが見つかりました。
そのカメラをきっかけに出会った二人の登山家の物語です。
長編ですが、一気に読めます。

初期の作品集で
「猫弾きのオルオラネ」
「キラキラ星のジッタ」
自称「エロスとバイオレンス」となる前の作品集です。
現代のファンタジー、といったところでしょうか。

分冊だった旧刊を一冊にまとめたのもあります。
「荒野に獣慟哭す」
新書版3~4冊分の厚さですが、お勧めですね。

「上弦の月を食べる獅子」も夢枕獏氏らしい物語ですね。

シリーズではないとすると氏の場合長編が多く、短編集は
やや癖のある物語が多いので、入門編としてはこんな感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん書いて頂きありがとうございます!!
神々の山頂・・・とても惹かれますね♪ 読んでみようと思います!

お礼日時:2005/04/21 21:23

一冊で終わる物で私が一番好きなのは、[月に呼ばれて海より如来(きた)る]です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
たのしそうですね。メモっておいて図書館で探して見ます(>w<)

お礼日時:2005/04/21 00:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ