中国での反日感情が問題になっている今、逆に中国のことをあまり理解していなくて、ちょっと恥ずかしい質問なのですが、よろしくお願いします。

今日かきのう、中国の外相が無許可デモには参加しないように呼びかけた、というニュースがありましたが、中国で、許可されたデモ、というのは今までにも普通に行われていたのでしょうか?
なんとなく天安門事件のイメージが強くて、中国で政府や行政に対してデモ行進をする、なんて有り得ないだろう、という気がしてなりません。

過去にはどういう名目のデモが許可されて実施されたのか、またそれは本当に国民の間から許可申請が出されて、国民が自発的に行ったデモ行進なのか?ということについて情報をお持ちの方、よろしくお願いします。

補足:
メーデーのデモ行進は中国共産党が中心的立場でやっているのだと思うので、これは国民の自発的デモとはちょっと違うと思っています。(解釈が間違っているかも知れませんが)
私が知りたいのは、ぶっちゃけた話、反政府デモのことです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 独裁国家に自由などあるはずがありません。



 参考に2つほど反日じゃないデモを張っておきますが(時勢柄、捜すのが大変)いずれも待遇改善程度の話で、本格的に反体制というのとはちょっと違います。

 また、「日本人留学生寸劇」事件の際も学生がデモをして謝罪要求をしたようですし、米軍の大使館誤爆のときもデモが起きました。

 しかし、いずれも「メーデーのデモ」同様、内容を政府が認めた上でさせている(黙認している)ものです。ですから本質的にはメーデーのそれと大差ありません。

#詰まるところ、二重橋前で「自民党のバカ!バカ!」と叫ぶのも「中国共産党のバカ!バカ!」と叫ぶのも自由(周辺がドン引きするでしょうが)。一方、天安門広場には「自民党のバカ!バカ!」と叫ぶ自由は留保されている、というわけです。

参考URL:http://www.labornetjp.org/NewsItem/20020318demo, …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうなんですね。インターネットを利用している若者が多いのに、まだまだ天安門事件の頃のままなんですね。
勉強になりました。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング