過日、東京都が不快行為防止条例なるものの制定に向けての議論を始めたようですが、個人的に感じ方の違うケースも含まれていて、本当にこのような条例が必要なのか分かりません。

本当に必要なものなのでしょうか?

A 回答 (4件)

こんにちは。


今回の条例を考える上で問題になるのは、規制が検討されている行為が「車内での携帯電話利用」「通勤電車内での化粧・飲食」「車内の床部分への座り込み」等、犯罪行為の類ではなく、道徳の範囲で語られるべきものであるという事にあると思います。

こういった道徳的な事柄さえも、公が作る条例によって規制しないと守られないという、日本人のモラルの低下は嘆かわしいものであり、これらの行為が放置されているのも不快なものです。しかし、道徳的なものまでをも公的な決まりで縛るような風潮が出来上がってしまうと、逆に公的な規制のかからない事柄に関しては何をやってもOKというような、道徳観の更なる崩壊が加速されてしまうようにも思います。つまり、道徳を規則で守らせようとすることによって、本来自主的に判断すべきことすら判断できない人間が増えてしまうのではないかという危惧があり、直ちに公的に規制してしまう事に対して疑念を抱いています。

かといって私もこの条例によって規制が検討されている行為によって、不快な思いをしていることは確かであり、どうにかならんもんか、と思っていたのも確かなことで、放置しておくわけにもいかないのも事実であり、なかなかジレンマの多い問題だと思います。

この回答への補足

そうなんですよ。
殺人・傷害・窃盗などと言った、明らかに他人に危害を加えるような事柄ではないので、そこまで規制によって取り締まると言うような発想は、役人の安易な発想のように思えてならないのです。

かと言って、ほっては置けない事柄であるのも事実ですし。

全ての企業・団体・役所などにマナー教育の時間を作ると言うような方向性に行かないものかと思うこの頃です。

補足日時:2005/04/23 21:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有意義なご意見有難うございました。

お礼日時:2005/05/06 05:39

なかなかジレンマに陥る問題ですよね。


学校教育現場で云々というのもありましたが、この条例
に該当する人はほとんどが‘大人’です。
駅構内での傘によるゴルフのスイングとか、
‘大人’の女性の化粧・・とか。
子供をしつけ、指導する立場の‘大人’側の問題行動ですね。
「自分が良ければ自分のかってでしょう」という
はき違えた個人主義なのでしょう。
そういう意味においては学校教育において
「個人」より「公」が優先するという教育が行われないとバラバラの、まとまりのつかない社会ができあがり今以上に住みにくい世の中になるのではないでしょうか?

この回答への補足

私もそれを危惧しているのです。

規制が出来ないと、何も出来ない、マナーと言う感覚の薄れていく行政の対応には少なからず疑問を抱いてしまいます。

補足日時:2005/04/23 22:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有意義なご意見有難うございました。

お礼日時:2005/05/06 05:38

>でも、条例や法律で規制して、時と場合によっては罰金まで科すると言う事までするのは、何か悲しい気がします。


>こんな条例を作らなくても良い方法(学校教育など)で対応できないのでしょうかねェ。

無理でしょう。学校にこれ以上の負荷を与えてもしようがないです。
すべては家庭教育から来ているのですから、家庭の崩壊がそこまで来ていると言うことなのでしょう。

どこまで、この条例が効果をどの程度はっきりするのか、今後の審議を見ていくべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね今後の動静を見守りたいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2005/04/23 21:55

規制検討されている内容が、


「車内での携帯電話利用」「通勤電車内での化粧・飲食」「車内の床部分への座り込み」「歩行時の喫煙」等です。

「本当に必要なのでしょうか」と言うよりも、
それだけ「マナーや躾が出来ていない」現状を考えるとそれのように制定されてもしようがないと思います。

「相手の不快感のレベルが違う」というのは、詭弁としかとらえられないように思いますが、いかがでしょうか?

それよりも「車内でのマナー低下をいかに食い止めるか」を考えるべきかと思います。
条例で規制されなければいけないほど、日本人のマナーレベルは下がったと言うことなのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにマナーのレベル低下は否めませんね。
でも、条例や法律で規制して、時と場合によっては罰金まで科すると言う事までするのは、何か悲しい気がします。
こんな条例を作らなくても良い方法(学校教育など)で対応できないのでしょうかねェ。

お礼日時:2005/04/21 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支払通知書の振込手数料表示

振込手数料が相手負担の場合で、支払通知書に振込手数料額を表示する場合、振込額は振込手数料額を差し引いた額を表示すべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

例えば、支払額が10,500円、振込手数料が315円の場合
ご請求額10,500円/振込額10,185円/手数料315円
という様に内訳も表示した方が解りやすくて良いと思います。
手数料の部分は、振込手数料でもどちらでも良いです。

Q条例制定の必要性の有無について

地方自治法14条2項には、「義務を課し、又は権利を制限するには、法令に特別の定めがある場合を除くほか、条例によらなければならない」と規定されていますが、次の事例では、A市側に条例の制定が必要でしょうか。それとも規則や要綱で事が足りるのでしょうか?

(例)地方自治体間で委託契約を結び、その契約に基づいて、権利義務が生じた場合。
 (A市がB市に、任意で一部業務を委託し、B市は義務を果たしたので、A市がB市に料金を支払うような場合。)

Aベストアンサー

まず、yukiganbatte(質問者)さんの最初の質問についてですが、これについては nobugs(回答者No1)さん、y-tam(回答者No2)さんがお答えしているとおりでよいと思います。

次に「市民に対して契約行為をおこなった場合」についてですが、契約行為を行うことについては条例化する必要はありません。たとえば、市役所でも一般の会社と同じく物品を購入したり、事務の委託をしたりしますが、これらの契約行為ひとつひとつについて条例化したりはしません。そもそも条例(や法律)というのは「今後起きることに対して一定のルールを決めるもの」であるため、契約行為ひとつひとつに定めるようなものではないのです。

あと、(例)としてあげられている「市民病院を市民が利用した場合」や「『公』(たとえば市民プールなど)を市民が利用して使用料が発生した場合」についてですが、「使用料を徴収する場合にはあらかじめ条例を定めておく必要がある(地方自治法第282条)ため、あらかじめ条例が定めてあります(たとえば「市民プール使用料条例」など)。市民病院を市民が利用した場合も「公」を利用して使用料を支払っているのと法律的には同じことです。

あと、条例でも刑事罰を科すことはできます。これについては地方自治法第14条第3項にこのように記載されています
(地方自治法第14条第3項)
普通地方公共団体は、法令に特別の定めがあるものを除くほか、その条例の中に、条例に違反した者に対し、二年以下の懲役もしくは禁錮、百万円以下の罰金、拘留、科料若しくは没収の刑又は五万円以下の過料を科する旨の規定を設けることができる。

まず、yukiganbatte(質問者)さんの最初の質問についてですが、これについては nobugs(回答者No1)さん、y-tam(回答者No2)さんがお答えしているとおりでよいと思います。

次に「市民に対して契約行為をおこなった場合」についてですが、契約行為を行うことについては条例化する必要はありません。たとえば、市役所でも一般の会社と同じく物品を購入したり、事務の委託をしたりしますが、これらの契約行為ひとつひとつについて条例化したりはしません。そもそも条例(や法律)というのは「今後起きることに対し...続きを読む

Q振込手数料の仕訳

ネットショップをしています。
代引きで発送した場合の振込手数料をお客様に負担していただいているのですが、口座にはいったん請求金額(商品代金+送料+代引き手数料+振込手数料)が振り込まれた後、振込手数料が引かれています。
この振込手数料の仕訳は何になるのでしょうか?
こちらで調べたところ【支払手数料】【売上値引】のアドバイスがあり、どちらにしたらいいかわかりません。
詳しい方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>こちらで調べたところ【支払手数料】【売上値引】のアドバイスがあり…

「支払手数料」になるのは、本来あなたが支払うもの。
「売上値引」とするのは、本来は顧客が負担すべきものだが、請求額から引かれて支払われた場合。

>代引きで発送した場合の振込手数料…

ここで言う「振込手数料」は、お客様が送金する時の話ではなく、代引きを預かった運送会社からあなたへの振込ですね。
これは本来あなたが支払うものですから、「支払手数料」です。

代引きでなく、お客様が直接あなたに振り込むシステムなら、本来はお客様が負担すべきもので、それが引かれているなら「売上値引」です。

>とありますが、送料・代引手数料(振込手数料を含んでの場合も)はお客様負担で設定…

それは商品価格を安く思わせるための販売戦略に過ぎません。
顧客との契約はどうでも自由に選べます。

しかし、税務申告のための経理上は、いったんあなたのところに入るお金はすべて「売上 = 収入」となります。
「売上」から、商品の「仕入」と送料・代引手数料その他の「経費」をひいて「利益 = 所得」となります。

>こちらで調べたところ【支払手数料】【売上値引】のアドバイスがあり…

「支払手数料」になるのは、本来あなたが支払うもの。
「売上値引」とするのは、本来は顧客が負担すべきものだが、請求額から引かれて支払われた場合。

>代引きで発送した場合の振込手数料…

ここで言う「振込手数料」は、お客様が送金する時の話ではなく、代引きを預かった運送会社からあなたへの振込ですね。
これは本来あなたが支払うものですから、「支払手数料」です。

代引きでなく、お客様が直接あなたに振り込むシス...続きを読む

Q地方公共団体の職員は条例を制定できるの?

こんにちわ。
特別区職員の仕事について調べていたところ、仕事内容の中に「条例・規則などの制定」というのがあったのですが、条例というのは議会が作るものではないのですか?

例えば、千代田区には路上喫煙禁止条例というのがありますが、それは議会が作ったものであるならば、千代田区職員は条例の制定に関してどんな風に関与したのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的な例だと

区役所職員「こういう条例が制定しては」稟議書を上司にあげる。

上司から区長に

区長「いいね。じゃ区議会に条例案出すから、提案者中心に、区長案まとめて」

上司通じて提案者を含むチームに条例案作成命じられ、
区の現状、他の市町村の類似条例の傾向分析、法制局代わりの東京地検の検事さんに監修してもらい、
区長の決済もらい、
区長提案として、区議会で討論採決を経てで可決されたら、区長が署名して
条例成立。

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

条例にも 議員提案と首長(役所)提案があります、
どちらも議会の委員会
と本会議の審議と議決ないと成立しませんが

Q振込手数料を引いた額の振込について

振込手数料を引いた額の振込について

お世話になります。会社から振込する際に銀行の振込手数料を引いて支払う場合の質問です。

21000円なら振込手数料210円を引いて20790円となりますが
金額が30291円の場合420円の振込手数料ですが420円分を引いて
振込もうとすると29871円になり、3万以下なので手数料が210円と
変化してしまいます。

この場合どう処理すれば金額がぴったりになるでしょうか?

ご伝授頂けると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

非常に単純に考えればいいです。
21000円の場合は210円を引いて「20790円」振り込めばいいです。
30291円の場合は420円を引いて「29871円」振り込めばいいです。
相手の負担額が「420円」から「210円」になり、相手としては雑収入に計上します。

Q迷惑防止条例違反でも検察へ行くことはあるのですか?

先日自身が迷惑防止条例違反で警察で取調べを受けて刑事さんはたいした事件じゃないと
言ってましたが、検察からお尋ねしたい事があるから来てくれという手紙をもらいました。
手紙には印鑑を持参してくださいとの事でした。どうなるのですか?できれば早めに
どなたか教えてください。前科はつくのですか?あと検察でも警察同様取調べがあるのですか?
そもそも検察とは何をするところなんですか?

Aベストアンサー

検察も捜査権があります。
http://www.kensatsu-kyoukai.gr.jp/qa_ivst.html

当該検察官でもない限り分かりかねますが、たいした事件じゃないという事ですので類似事件との関連がないかであるとか起訴猶予にするための確認とか、本当に単に聞きたい事があるだけだろうと思います。
印鑑は証言・証拠に間違いありませんという書類に押すためじゃないでしょうか。

前科といわれるヤツは裁判で判決が出た時点でつくので、検察の段階ではつきません。逮捕→送検の形になっていないのであれば起訴猶予になりそうですが。
不安であれば今の質問を直接尋ねてもいいかと思いますし、立件されそうであれば弁護士に相談してもいいと思います。
http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo44.html

Qイーバンク銀行へ または新生銀行への振込手数料

使用された方が多いと思いましたので、こちらのカテゴリで失礼します。

イーバンクからの振込手数料ではなく、
一般銀行(ネット銀行ではない)からイーバンク銀行への振込手数料はどのくらいになるのでしょうか?
都市銀、地方銀、信金など振込作業をする銀行で料金が違う。
また、振込金額で料金が違うのは想像できるのですが、
一般銀行→ネット銀行への振込手数料は、一般銀行同士よりも
安いのか?高いのか?
(最低振込手数料、最高振込手数料)
ということを知りたいのですが、
何分、イーバンクに口座を持っていますが、
他者イーバンク口座へ振込をした経験はないので分かりません。
(一般銀行→他者イーバンク銀行)

ネット銀行は、利点もあり欠点もあるということは承知しています。
一般銀行からの振込手数料を考えると安いのでしょうか?
経験者の方、ご存知の方お教えください。
例えば、信金からイーバンクへ約1万円振込で●●円の振込手数料が必要だった・・・とか。

また、同じネット銀行の新生銀行の場合でも同じ疑問があります。
同じように安くなるのか?高くなるのか?どうなのでしょうか。

オークションで、銀行振込の支払い方法を受け付けていますが、
それはイーバンク口座にです。
私の経験で、地方銀行から七十七(地方銀?)銀行へ約13000円振込で、735円の振込手数料が必要だったこともあり、
落札者の立場から言えば、いろいろな手数料が安いほど良いことはないと思い、
落札者の方々が振込手数料がかかるようでしたら、他の銀行を選択肢に加えてもいいかもしれないと質問しています。

使用された方が多いと思いましたので、こちらのカテゴリで失礼します。

イーバンクからの振込手数料ではなく、
一般銀行(ネット銀行ではない)からイーバンク銀行への振込手数料はどのくらいになるのでしょうか?
都市銀、地方銀、信金など振込作業をする銀行で料金が違う。
また、振込金額で料金が違うのは想像できるのですが、
一般銀行→ネット銀行への振込手数料は、一般銀行同士よりも
安いのか?高いのか?
(最低振込手数料、最高振込手数料)
ということを知りたいのですが、
何分、イーバンク...続きを読む

Aベストアンサー

振り込み手数料は振り込み元の金融機関によると思います。
おそらくネット銀行は都銀並みの扱いではないのかと。
それはお使いの金融機関によると思うのですが。

出品者として口座を整えるなら、多いに越したことはないでしょう。
要は振り込み手数料の安さで人を集めるわけです。
大まかに言うと、ぱ・る・る、都銀、地銀、ネット銀行、があるとこれで(振り込み手数料の点で)救われる落札者は多いと思います。
ぱ・る・るは言うまでもなく巨大組織で、特に田舎にもATMがあります。家から少し行ったくらいでは大した物は入手できないという人も集められるでしょう。
地銀は、地銀信金なら振り込み手数料が安いという人がたまに居るようで、そういう人への対策となります。
ネット銀行は都銀扱いで良いのではないかと思います。
ネット・都銀は色々で、まず同行同士手数料無料というのがあります。
三菱、新生、イーバンク、りそな
でしょうか。
同行同士手数料が安いのは、
ジャパンネットバンク(JNB)、セブン
でしょう。(漏れなく知っているわけではありませんが。)
お金を受け取る側は、口座が一つである必要は全くないので、私は上記でJNB以外は揃えています。(JNBは口座維持手数料など何かとお金を取られるので..)
田舎に住んでいますから、セブン銀行ATMで振り込み引き出し無料である方が助かります。

結論としては、出品でも落札でも、ぱ・る・る、新生、イーバンクは持っておいた方が良いと言えるでしょう。
出品なら地銀も一つある方が良いでしょう。そして、その他都銀をどうするかが考えどころだと思います。

振り込み手数料は振り込み元の金融機関によると思います。
おそらくネット銀行は都銀並みの扱いではないのかと。
それはお使いの金融機関によると思うのですが。

出品者として口座を整えるなら、多いに越したことはないでしょう。
要は振り込み手数料の安さで人を集めるわけです。
大まかに言うと、ぱ・る・る、都銀、地銀、ネット銀行、があるとこれで(振り込み手数料の点で)救われる落札者は多いと思います。
ぱ・る・るは言うまでもなく巨大組織で、特に田舎にもATMがあります。家から少し行ったくらい...続きを読む

Q保障の議論に欠けているものって?

 保障についてなんですけども,色々な分野がタテワリになっていて、その多くが当面の財政の対応をどうするかばかりが論議されている事への打開策は?と聞かれたのですが・……
 そもそも色々な分野とはどうゆうことなんでしょうか?
 それから保障の範囲とはどこまでなんでしょうか?
ほんとうに考えれば考えるほど分かりません。
どなたかたすけてください
せめてヒントだけでも・…
 おねがいします。

Aベストアンサー

> そもそも色々な分野とはどうゆうことなんでしょうか?
> それから保障の範囲とはどこまでなんでしょうか?

社会保障の概念と範囲について

社会保障はこれまで時間をかけ歴史的に形成されてきたため、その内容は国により、また時代によって異ります。
現在、日本において社会保障と考えられている制度には次の三つの側面があります。

1.国民の生活の安定が損なわれた場合に、国民にすこやかで安心できる生活を保障する制度
2.給付を行うことによって国民の生活を保障する制度
3.国や地方公共団体の責任として生活保障を行う制度

つまり社会保障とは「国民の生活の安定が損なわれた場合に、国民にすこやかで安心できる生活を保障することを目的として、公的責任で生活を支える給付を行うものである」ということができ、一般的には、

・年金(国民、厚生、共済)
・医療(国民健保、組合健保などの保険)
・福祉(母子家庭・生活保護)
・介護(高齢者対象の保険ですが、心身障害のある不特定者)

などが公的な社会保障と言われています。

Q振込手数料について教えて下さい。

三菱UFJ銀行に2,000円ほど振込をしなければならないのですが
自分はゆうちょ銀行と楽天銀行しか持っていません。
楽天銀行の現在のランク(?)では振込手数料がかかってしまいます。

振込手数料が一番安く済ませるには
どこでどうやって振込したらいいですか?

振込手数料を安く済ませたいです。

また、自分の楽天銀行口座に本日10万円入れれば
すぐに他の銀行の振込手数料は(たしか3回?)無料になりますか?

Aベストアンサー

楽天は
http://www.rakuten-bank.co.jp/charge/
通常振込・振込予約で
他の金融機関口座宛
>三菱UFJ銀行に2,000円ほど
3万円未満 165円
となります。

ゆうちょは
http://www.jp-bank.japanpost.jp/ryokin/rkn_furikae.html
振込料金
振込(他の金融機関口座への送金)
5万円未満
ゆうちょダイレクト 216円
となります。

Q法律・条例に基づかない附属機関に類似するような会合

 昨今の自治体では、法律や条例に基づかない附属機関に類似する会合(諮問機関・審議機関)が設置されており、問題となっております。
 なお、通説によれば、『「付属機関」とは、市が行う事業又は施策等について、専門的・技術的な知見や客観的な意見等を反映させることなどを目的として、地方自治法第138条の4第3項の規定に基づき、法律又は条例により設置するもの 』と解されています。
 そこで、例えば、
 (1)市長の私的諮問機関で合議制且つ当該機関名で意思表明を行う場合
 (2)既に法律・条例に基づく附属機関があるにもかかわらず、当該附属機関が審議すべき事案を、当該附属機関に代わって、別途市長が要綱により設置した“類似機関”が合議して意思表示すること
 ・・・は可能なのでしょうか。
 また、可能と解する場合、
 (3)そのように解している法源・学説・判例・行政実例・参考書などはあるのでしょうか。

 なお、市長の任意設置(「要綱」・「規定」・「規則」)による私的諮問機関委員への報償等の支出については、現在のところ地裁レベルで相反する2つの判決が出ておりますが、両方の判決文の要旨を読むと、当該機関の“設置”については両者とも違法としている点で同じであると解せます(下記資料をご参照ください)。

<資料>
○違法
平成13(行ウ)42 若宮町違法公金支出返還請求事件 (平成14年09月24日 福岡地方裁判所) http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/0A6177A52EF3C12049256F390018DCB0.pdf
○違法だが実害無しで却下
平成11(行ウ)8 損害賠償等請求-越谷市情報公開懇話会報償費 (平成14年01月30日 さいたま地方裁判所) http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/305EF28F8F4A6D0D49256BFA00290385.pdf

 以上、よろしくお願いいたします。

 昨今の自治体では、法律や条例に基づかない附属機関に類似する会合(諮問機関・審議機関)が設置されており、問題となっております。
 なお、通説によれば、『「付属機関」とは、市が行う事業又は施策等について、専門的・技術的な知見や客観的な意見等を反映させることなどを目的として、地方自治法第138条の4第3項の規定に基づき、法律又は条例により設置するもの 』と解されています。
 そこで、例えば、
 (1)市長の私的諮問機関で合議制且つ当該機関名で意思表明を行う場合
 (2)既に法律・条例...続きを読む

Aベストアンサー

まず、話を簡単にするために、法律・条例に基づくものを「審議会等」、基づかないもの(市長の私的諮問機関など)を「懇談会等」と呼ぶことにします。
ご提示の<資料>の判決にもあるように、審議会等に酷似した懇談会等は、違法と解釈するのが通説でしょう。それに反している(3)に対する答は、
「そういう説があるとしても少数説」
となります。
しかし、行政側は悪知恵を働かせます。「審議会等に類似した懇談会等は違法」という通説と真正面から対決するよりも、「類似」条件のいくつかを(表向き)外して、「言われるほど似てない」と脱法を謀(はか)るのです。
たとえば、会合であるにもかかわらず、「合議制じゃございません。出席者同士の意見交換はあるが、懇談にすぎず、市長はお一人お一人のご意見として受け止めています」……これによって「合議制」をごまかします。
他にも、ごまかして「類似」条件外しを謀る手はあるかも知れません。このようにして、ごまかしが通れば、あるいは市民から訴えられなければ、(1)、(2)は実際問題「可能」なようです。厳密には違法だが、現実には脱法状態がまかり通っているということでしょう。

ご存知のように、行政訴訟の手法として、損害賠償を請求する形で裁判を起こしたりします。さいたま地裁の判決は請求却下なので、原告敗訴です。しかし、原告側の本当の目的は損害賠償ではなく、「行政側は違法」という司法判断を引き出すことだったでしょう。それは得られたから、実質勝訴でしょうか? ところが、懇談会等は1年かそこらで役目を終えるものもあるらしく、判決が出たころには満期終了(?)していたかも知れません。その場合は結局、肝心の懇談会等の尻尾をつかまえられずに終わり、また、「審議会等に類似した懇談会等は違法」という判断は、最初から通説と分かっています。こんな塩梅(あんばい)だと、まだまだ懇談会等ははびこりそうですね。

審議会等であろうが懇談会等であろうが、本当に「行政に、専門的・技術的な知見や客観的な意見等を反映させること」ができているなら、それはそれで結果的に良いことです。ところが、ご存知のように、お役人が作文した「答申」に、御用学者や名士たちがお墨付きを与えるだけという、役所主導の茶番に堕していることも少なくないようです。しかも懇談会等の場合、そんな茶番の舞台を、法律・条例に基づくことなく(行政の裁量などで)設置して、費用も公金から支出できてしまいます。また、審議会等・懇談会等を重用しすぎるならば、「議会軽視の『審議会政治』」という批判も呼ぶでしょう。

まず、話を簡単にするために、法律・条例に基づくものを「審議会等」、基づかないもの(市長の私的諮問機関など)を「懇談会等」と呼ぶことにします。
ご提示の<資料>の判決にもあるように、審議会等に酷似した懇談会等は、違法と解釈するのが通説でしょう。それに反している(3)に対する答は、
「そういう説があるとしても少数説」
となります。
しかし、行政側は悪知恵を働かせます。「審議会等に類似した懇談会等は違法」という通説と真正面から対決するよりも、「類似」条件のいくつかを(表向き)外し...続きを読む


人気Q&Aランキング