電話機1台2回線のをリースで使用しています。電話1台しか使わない事務所でも月7千円も払ってリースする必要性はあるのでしょうか?ちなみに通話料は月15千円程です。量販店のものではダメなのでしょうか?FAXは量販店のものを使用しているのですが、それもリースに替えると月2万近くかかるといわれました。(今迄はIP電話に加入していなかったので、それに入れば、通話料は安くなるとのこと)市販のFAXではすぐに用紙がなくなって不便だといわれました。1日にFAXは約A4で5枚程度届きます。本当にウチの様な小規模の事務所で電話やFAXのリースなどは必要なのでしょうか?専門用語等はよく解りませんので、易しく説明お願いします。税金対策に、リースはなると聞きましたが、
どれぐらい得なのですか?もしリースをした方が良いのならどういう所がよいですか?宜しくお願い致しマス。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1日に5枚程度だったら、量販店で売っている家庭用FAXで充分。


うちの会社などは、多いときなどは日に20枚以上届きますが、家庭用のFAXですし、別に普通の30m巻の感熱紙でも事務員がこまめに補充してますので不便はありません。
紙切れしても、うちのは安物ですが留守電兼用のメモリ機能があるので紙を補充すれば続きを印刷できますし。

月に1万5千円程度の電話料金をIP電話で節約するのにどの程度の追加投資が必要なのでしょう?IP電話で安くなった分で元が取れますか?

電話機1台しか必要でないのに2回線収容のビジネスホン・ホームテレホンの類を売りつけられたのですか?
それは電話機販売店が乱暴な商売してる気がします。

家庭用の電話機を各回線で1台つまり、2台の電話機にしても支障がなさそうですけど・・・
電話機を2台並べて、片方で通話中で片方がなったら、保留して新しい着信に応答すれば、
2ボタンのビジネスホンで先着を保留して次着に応答するのと同じことができますよ。

家庭用FAX・家庭用電話機などは、さほど高額ではないですよ。
高額な不必要な機器をリース契約して損金として計上するのとどっちがいいのでしょうね?
それからリースはあくまでも借り物、リース会社にモノを返さなければなりません。
リース終了時の買取や再リースにはさらに費用が必要。

リース契約はだいたい5年物が多いでしょうから、毎月の支払いに60ヶ月をかけてみてください。
(7000+20000)*60=1620000
家庭用の電話機1台3万円ぐらいのを2台、FAXが1台5万円ぐらいとして(あくまでも仮定)
(30000*2)+50000=110000
しかも、家庭用のものを購入した場合、リースのように返却・再リース契約しなくて良いです。

通信機器に支払う金額はだいぶ違いますせんか?1桁違いませんか?
FAXなどは故障の時の保守という観点もあるにしても、
その業者の提示する値段より格段に安いものがあるはずですよ。
(うちの場合、家庭用FAXが故障して修理に出したときは、リサイクルショップで安い中古FAXを調達して臨時に使用してましたが問題なかったですよ。)

私としては、家庭用機器で間に合うものはそれで済ませたほうがいいと思いますけど。

従業員が何人も居て内線電話器が何台も必要で、回線が4回線もあるような高度な利用方法だとすれば、ビジネスホンを勧めます。
それと、日に何十枚もFAXを受け取り、発信も頻繁で、受信紙をどうしても保存しておかなければならないなら、高価高機能なレーザ普通紙FAXを勧めます。

そちらのお取引の販売店さんはそうではないかもしれませんが、
不必要な高価な機械を言葉巧みに売りつける電話販売業者が横行している話はよく耳にしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理解り易いご回答有難うございます。やはりそうですか。私としても業者の話を聞いてもどうしても納得できない部分が多々あったのですが、すっきりしました。
こちらは家庭的な事務所なのでやはりリースまでは必要ないことが解りました。量販店のものでも十分対応できそうなのでそちらにしたいと思います。長文での回答有難う御座いました!

お礼日時:2005/04/21 23:55

量販店で販売している電話機で良いかどうかは、回線の使い方にも関係します。


量販店(家庭用)のものは、1回線しか1台につなげません。2回線あると2台の電話機になります。
リースのものは通常ビジネスホンと言われる機種で1台で2回線以上を受けることができます。
(回線数は機種によります)
電話番号を複数お持ちで、それぞれに電話機を1台づつつないで使用するので良いとされるのなら、
量販店で購入される電話機でも使えますが、不便でないかを十分検討されることが必要です

税金については、必要経費の認められている青色申告納税者の場合ですと、リース料は必要経費として計上できます。
必要経費の認められていない申告をされていると、リースにしても税金対策にはなりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング