こんにちは^^えっとですね、今日の質問は歴史に関することなのですが、西暦約1500~1550年又は1550年~1600年だいたい織田信長やザビエルの時代ですが、この時期の日本の地震の数具体的な数や震度を調べています、ほんの小さな手がかりでも感謝です、お手数ですがわかる方はレスいれていただければ感謝です☆わかりにくいことなどがありましたらレス宜しくお願いします♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国立天文台発行による理科年表より抜粋します。


(ごめんなさい、多すぎて書ききれないので、1550年~1600年頃のみ掲載します)

1579/2/25(天正7/1/20):38.7°N 135.5°E M6.0
 摂津:四天王寺の鳥居が崩れ、余震3日にわたる。

1586/1/18(天正13/11/29):36.0°N 136.9°E M7.8
 近畿・東海・東山・北陸諸道:飛騨白川谷で大山崩れ、帰雲山城、民家300戸埋没し、死者多数。
 飛騨・伊瀬・美濃・近江など広域で被害。
 阿波でも地割れを生じ、余震は翌年まで続いた。
 (途中略)伊勢湾で津波が発生した可能性あり。

1589/3/21(天正17/2/5):34.8°N 138.2°E M6.7
 駿河・近江:民家多く破損、興国寺、長久保、沼津の城壁が破損。

1596/9/1(慶長1):33.3°N 131.6°E M7.0
 豊後:前月より前震あり。高崎山崩れ、八幡村八幡拝殿倒壊。
 一度海水が引いた後、大津波。別府湾沿岸、大分などで、家屋殆ど流出。死者708名。

1596/9/5(慶長1):34.65°E 135.6°E M7.5
 畿内:(途中略)死傷多数。

1605/2/3(慶長9/12/16):33.5°N 138.5°E M7.9
           :33.0°N 134.9°E M7.9
 ☆いわゆる慶長大地震。被害多数。(被害多すぎて書ききれませんので略)
 二つの地震が同時に起きたと考えられています。

少しでも、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなりためになりますw学会でつかわさせていただきますwどうもありがとうございました☆

お礼日時:2005/04/22 08:55

「過去の大地震」でググったら、たくさん出てきました。


 下は一例です。

http://www.ai21.net/bousai/jishin/deta1.html

参考URL:http://www.ai21.net/bousai/jishin/deta1.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q南海トラフはいつくるでしょうか?こればかりは、わかりませんが10年以内にくるでしょうか?大阪堺市に住

南海トラフはいつくるでしょうか?こればかりは、わかりませんが10年以内にくるでしょうか?大阪堺市に住んでます。海が近いので怖いです。

Aベストアンサー

破壊現象というのは確率的にしか議論ができないですね。
例えばプレートに掛かっている応力が判ったとしても、プレートが壊れたりズレたりする時とそうでない時があり、
その原因は単純な破壊現象でも確率でしか議論ができないものです。
ましてや地下の構造は推測はされていますが、実際の探査は限界がありデータが不十分です。
今の科学では地震の発生が将来あるという事は言えるのですが、何時というのはまだですね。

Q西暦元年(1月1日)とキリストの誕生年月日はなぜ違うのですか

西暦元年(1月1日)とキリストの誕生年月日は
違うと聞いたことがあります。

正しい年月日と、なぜ違うのか
知っている方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

BC6年4月17日?
イエス=キリスト生誕年を紀元とする新暦は6世紀のローマの神学者ディオニュシウス・エクシグウス=ディオニソス・エクソガスによって作成されました。デオニシウスはイエスはローマが建国されてから753年目に産まれたことを前提に暦の変換作業時に着手しました。ところがアウグストウス帝の在位BC31~14年の内オクタビアヌス時代31~28年の4年間を過少にカウントし、オマケに紀元0年を忘れたためBC5、6が生誕年であるとされます。
キリストの誕生日は、10/1、5/29、4/19、3/28、1/6等の諸説がありますが、初期キリスト教徒はキリスト誕生日がいつか語られていなかったために1月1日や1月6日、3月27日などにキリスト降誕を祝っていました。また教会としてクリスマスを祝うことはなく、かえってそれを定めることは異教的とする神学者オリゲネス(3世紀)も存在しました。
長い議論の末に今日の12月25日をクリスマスとして固定し、祝うようになったのは教皇ユリウス1世(在位337-352)のときです。
マタイ、ルカ福音の歴史?・天文事象からシリア総督の国勢調査があり月による木星食(3/20日と4/17日)が確認可能な日として「BC6年4月17日」を主張する人が複数います。↓
http://www.pcs.ne.jp/~yu/twi/qumran/qumran.html

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/rkxmas.htm

BC6年4月17日?
イエス=キリスト生誕年を紀元とする新暦は6世紀のローマの神学者ディオニュシウス・エクシグウス=ディオニソス・エクソガスによって作成されました。デオニシウスはイエスはローマが建国されてから753年目に産まれたことを前提に暦の変換作業時に着手しました。ところがアウグストウス帝の在位BC31~14年の内オクタビアヌス時代31~28年の4年間を過少にカウントし、オマケに紀元0年を忘れたためBC5、6が生誕年であるとされます。
キリストの誕生日は、10/1、5/29、4/19、3/28、1/6等...続きを読む

Q仕事応募の折り返し連絡がいつくるか常に不安

某大手求人サイトからWeb経由で応募したものの、面接の為の折り返し連絡がいつくるか不安で仕方ありません。応募の時は連絡が取れる時間帯の入力欄がなかった為、連絡が来るまでは外に出られません。その為か携帯電話(スマホ)は片時もその場から離せず、常に見えるところに置き、万端な体制でいないと、不在着信で電話に出られなかったという事態となってしまいます。稀にですが午前9時前にかかってくる事があり、寝起き直後の覇気がない声で電話に出るのも考えどころです。請負業務の会社で、土日・祝日が休みかどうか分からないところは尚更躊躇します。その事もあり、あらかじめ会社の電話番号等の情報の下調べをした上で応募するようにしています。
また外出時はどうしても車を運転する事もあり、ずっと停まれない状況で連絡を受けると交通違反になりますし、騒がしいところを回避出来ない場合もありますので、尚更不安になります。
スマホは常にマナーモードで、自宅にいる時、かかってくる電話番号が分かれば何とか対応できますが、全く無知なところからでは相当焦ります。いずれにしても言いたい事が十分伝えられず、心象悪い思いがよぎってしまいます。
以上のような具体例となりますが、これは電話恐怖症という事で捉えた方が良いでしょうか。
場数を踏めば大丈夫という事は確かですが、それ以外にも一人で対処出来る方法がありましたらお教え下さい。少し長めの文章ですが、少しでもお力を貸して頂ければ幸いです。

某大手求人サイトからWeb経由で応募したものの、面接の為の折り返し連絡がいつくるか不安で仕方ありません。応募の時は連絡が取れる時間帯の入力欄がなかった為、連絡が来るまでは外に出られません。その為か携帯電話(スマホ)は片時もその場から離せず、常に見えるところに置き、万端な体制でいないと、不在着信で電話に出られなかったという事態となってしまいます。稀にですが午前9時前にかかってくる事があり、寝起き直後の覇気がない声で電話に出るのも考えどころです。請負業務の会社で、土日・祝日が休みか...続きを読む

Aベストアンサー

果報は寝て待て、といいます。心配しすぎてはうまくいかないものです。

そんなに神経をとがらせても何も変わりません。やわらかい気持ちで、運の波にのるような気持ちで。

むしろ、不在着信にして、あなたの心の準備ができた時点で折り返す、ぐらいの気持ちでいた方が、あなたも気持ちが落ち着くんじゃないですか。

万全の体制で待機し、かならず電話に出るような人でないと採用しない、なんて会社なら、長続きするとは思えません。採用の際に、けっこう理不尽な対応をしてくる会社ってありますから。
会社が一方的にあなたを査定するのではなく、あなたも会社を見極める必要があることを、お忘れなく。
採用されたいが余りに、会社に都合のいい存在になろうとしすぎないで、ご自分の本来の目的を見失わずに。

Q世界で初めて西暦が開始されたのはいつですか?

表題のとおりです。
世界で使用されている西暦ですが、
初めて西暦を使用したのはいつで、
それはどこの国からでしょうか?
*「いつ」、は西暦での回答でお願いします。

Aベストアンサー

現在使用されているグレゴリオ暦のことであれば、1582年10月15日です。その前日はユリウス暦10月5日でした。カトリック国のイタリア、スペイン、ポルトガル、ポーランドが採用しました。新教国は採用が遅れました。イギリスは実に1752年採用です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9%E6%9A%A6

ユリウス暦なら紀元前45年1月1日です。ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)が実施させました。

Qガードレールの破損事故、請求いつくる?

1ヶ月程前、急に脇道から飛び出してきた車をよけようとして、ガードレールに衝突してしまいました。車は故障し、ガードレールは変形。相手方は自分の非を認め、私の車とガードレールの修理費用を全額支払うことで同意しましたが、ガードレールの修理費用が未だ請求されません。道路の管理者から請求がくると聞きましたが、一体いつ頃くるのでしょうか。車がないと仕事に支障をきたす為、一刻も早く決着をつけたいのですが、示談が成立した後で請求されるのではと不安です。
ご存知の方か経験者の方、返信いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 ガードレールが破損したことを、警察とか道路管理者に連絡をしたのであれば、後日何らかの連絡があるでしょうが、連絡をしないとそのままになってしまいます。相手が全面的に過失を認め、修理代を全額負担するのであれば、あなたが心配することではありません。あくまでも、相手の責任で修理をすることになります。また、ガードレールの修理代は、示談書には記載されません。修理代は、相手と道路管理者との示談なり修理代の負担なにります。

 しかし、あなたにも過失があるのなら、過失割合で修理代の負担が発生しますので、警察なり道路管理者に連絡が行っているかどうかを確認してください。道路管理者は、国道であれば開発局、都道府県道は土木現業所、市町村道は役所です。

Q在来工法の木造家屋は震度いくつ位まで耐えますか?

また、鉄筋や鉄骨構造の建物はどうでしょうか?
家を建てようと思っていますので
これまでの大震災から見て、どういうものが壊れず残ったか知りたいのですが。
ご存知の方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

耐震等級3の木造住宅では「震度6強」に耐えることが求められています。

震度7は青天井ですから「震度7に耐える建築物」というのは、無限大の震度にも耐えるということと同値になり、そのような宣伝文句があったら、それは誇大広告です。

青天井の震度7でも、その中でどこまで耐えるかは、建物に与えれる地動加速度(=ガル)によって科学的に区別します。
免震構造を持たない木造住宅では、500ガル程度まで倒壊しないというのが上限でしょう。

逆に500ガル以上の地動加速度に耐える建物を作ったとしても、内部の家具などによって死亡する可能性が高いので、そこまでの剛性を求めてもしょうがないと考えてください。

参考に下記の耐震強度を張っておきます。

http://www.iau.jp/m-taishintoukai.htm

参考URL:http://www.iau.jp/m-taishintoukai.htm

Qオーディオメディアの世代交代はいつくるか?何がくるか?

現在はCDが主流ですが
レコード→カセット→CD(MD?)と世代交代してきました。
今後はどうなっていくのか教えてください。
何がくるのでしょう?いつ頃くるのでしょう?

SACDやDVDオーディオもありますが、これらは普及するのでしょうか?今後もマニア向けですか?
ブルーレイやHDDVDは映像のみのメディアですか?
容量が大きすぎますよね・・・。

また、メディアの音質向上はあっても
スピーカーが変わらなくては、効果もでないと思っています。
しかし、そうなると車にしろコンポにしろ
高価になってしまうのではないかと考えています。
それも時代とともに安くなるのでしょうか?

最近はHDやメモリに録音されていますが
ディスクはなくなり、データで販売されるのではとも思っております。
音質向上はされずに、配布方法が変わるだけなのでしょうか?

質問が多くなってしまいましたが、みなさんの考えをお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

おそらく、当分の間はCDが主流となるでしょう。

SACDやDVD-AはもちろんCDに比べれば高音質ですが、CDで音楽が楽しめないかといえばそんなことはありません。CDか次世代メディア(SACDやDVD-A)かという違いより、部屋による影響の方がはるかに重大かつ深刻です。

また、CDのような統一的規格ではなく、SACDとDVD-A、HD DVDとBlueRay、それぞれが覇権を争って、互いに音質・画質が優れていることを主張しあっていますが、ユーザーにとっては迷惑千万な話であり、つまるところ「どっちも大したことはない」という気がします。(LPに対するCDのように、圧倒的なメリットがなければ市場を支配するのは困難でしょう。)

加えて、パソコンの光学ドライブが扱えるのは基本的にCD-RとDVD-Rであり、音質・画質と手軽さのバランスが優れています。著作権者としてはコピーされるのは面白くないと思いますが、SACDやDVD-Aのようにパソコンでは扱いにくいメディアを一般公衆が積極的に利用するかといえば、なかなか難しい部分があるでしょう。

音楽・映像ソフトのオンラインでの取引は、確かに無体物たる著作物の本質に迫る利用形態とも言えますが、それゆえに権利のエンフォースメント(実行・執行)という究極の壁にもぶつかります。著作権者が適切な報酬を得ることが約束され、しかも公衆が不自由を感じることなく利用するというビジネスモデルが確立されれば、これは高い確率でCDを駆逐することができるでしょう。

ただし、これは、日中韓だけ、北米だけ、EUだけというようなブロック単位では不完全で、世界的に、先進国も後発開発途上国もがその恩恵にあずかれる形で実現される必要があると思われます(知的財産は、経済価値としての側面もありますが、人類の叡知の積み重ねという価値も持ち合わせています。金のある人だけが私有独占できる動産・不動産とは、多少なりとも異なった視点が必要なはずです)。

したがって、情報インフラの整備やプライバシー保護、権利管理システムなどといった根本的な部分が解決されない限り、そう簡単なことではないと思います。

以上のような観点から、まだ当分の間は、マニアは別としてCDが広く使われることになると考えます。

おそらく、当分の間はCDが主流となるでしょう。

SACDやDVD-AはもちろんCDに比べれば高音質ですが、CDで音楽が楽しめないかといえばそんなことはありません。CDか次世代メディア(SACDやDVD-A)かという違いより、部屋による影響の方がはるかに重大かつ深刻です。

また、CDのような統一的規格ではなく、SACDとDVD-A、HD DVDとBlueRay、それぞれが覇権を争って、互いに音質・画質が優れていることを主張しあっていますが、ユーザーにとっては迷惑千万な話であり、つまるところ「どっちも大したことはない」と...続きを読む

Q感謝をする心の欠落

今年は、日本人の精神性が大きく変化していることを痛感させられた年でした。
昨今、感謝をする心が先天的に欠落しているのではないかとすら思えるような人が増えていると感じます。「先天的」と表現したのは、そういう能力がもともと無いという意味です(差別的な意図は全くありません)。
例えば職場の女性達で三十路の突入しているにもかかわらず、人に何かをしてもらって「ありがとう」と言わない(言えない?)人がとても多いので、驚いてもいます。彼女達の様子を見ていると、「人に何かをしてもらってあたりまえ」というのが身についてしまっているんですね。これは男性にも共通している傾向かもしれません。
特定の個人を中傷するつもりは全くありませんが、このサイトでも何度も話題に上っているように、たった一言のお礼すらタイプしない人が山のように存在します。
日本には「ありがとう」という美しい言葉が存在するのに。
こういう現状に対しての肯定的・否定的なお考え・・・というよりも、どうしてこうなってしまったのか、分析的なご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは! adelaideさん。ちょっと手が透きましたのでので、このスキに手短に回答をば…。(はれ~、け、決して仕事をサボってここに来たわけでは、あ、ありませんっ!(断言))
 幾つかが複合的に絡み合って原因をなしていると思いますが、先ず考えられるのが「食生活のあり方の貧困化」。
 振り返って考えてみれば、言葉の習慣を身につけ始めた幼少時、私たちは食事の時に最も強く親の躾を受けていたような気がします。「いただきます」も「おご馳走様でした」も即ち「ありがとう」の感謝の気持ち。ご飯茶碗にこびりついた米粒一つ残すことすら、許されてはおりませんでした。「お百姓さん(ん?禁止用語? でも「農民」とは言ってなかったんだもん)が汗水流して作ってくれたものを粗末にするな」と…。幼少時に受けたそういう教育は本当にその人の感覚を一生左右するようです。私は未だに(当然ですが)米粒ひとつでも残っていたりすると居心地が悪いのです。そう考えてくると、幼少時に食生活のあり方が貧しかった人々(勿論食卓に並ぶ内容のことではありません。賢明なるadelaideさんのこと、ご推察頂けると思います)が「感謝の心」を育み損ねてしまったのではないでしょうか。

 次に思うのは「人間関係の希薄化」。
 心と心の触れ合い…それが様々な感情を生み、「ありがとう」や「ごめんなさい」等の言葉を生み出してきたのではないかと考えているのですが、自動販売機の隆盛、レジでの無機質なお金や物のやり取り、その他にも人間関係を希薄にしてきたものは数多く見られます。少しのことにも相手を煩わせたりすればやはり「ありがとう」「申し訳ない」との感情が生まれてくるのが自然ですが、昔と違い、少しのことは機械や文明品がやってくれるようにもなりましたからね。さすがに機械相手に「ありがとう」は言わないでしょうから、「ありがとう」を言う機会(シャレではありませんからね)が確実に減ってきているのは間違いないでしょう。私たちの少年時代にはこうした意味での「人間関係」というのはホントに豊かで、従って自然と「感情表現」も鍛えられていきました。「ああ、ボクの為に(店の)おばちゃん、動いてくれてるんだなぁ」と日々実感することができていましたもの…(って、毎日駄菓子屋通いしとったんかいっ!)。

 次に、妙に合理的な考え方の、社会への浸透を感じます。「私はこれだけの代価を払っているんだから、これだけのサービスを受けて当たり前。特別に感謝する必要はない」と…。確かに1000円を払って焼肉定食を食べているのだから客側だけがお店の人に感謝する必要はないのかもしれない。同様に焼肉定食を食べさせたのだからお店側の方も…。少し極端に書き過ぎたかもしれませんが、「然るべきサービスを受けて当然」とドライに受け止め始めた人間が勢いを増してきているのではないでしょうか。
 
 飽食の時代に育った若者たち、便利な文明機器に囲まれて人間関係をうまく築いてこられなかった若者たち。ものを食べられると言うことの幸せ、それが何かの命の犠牲の上に成り立っていることへの畏れと感謝。そうした思いを先人(祖父母・両親・先生等々)からうまく伝えてもらえなかったのでしょうか…。ある意味でかわいそうな人たちではあります。

 私も何かをして頂いたら、感謝せずにはいられませんし、一言感謝の言葉を申し述べなければ気持ちが悪くて、その居心地の悪さに耐えられません(ご飯粒の時と同じです)。例えばここで質問してその回答者にたった一言のお礼の言葉すら述べられない人…「困ったものだ」と心底思うのですが、また同時にいろんな事情も考えます。私はこのサイトを「ある意味世の中の姿を凝縮したものだ」と考えておりますので、お礼をしない人がいてもあまり気に留めません(これがいいことだとは決して思いませんが、やむを得ないことだと、ある種諦めております。あまり良い姿勢ではないかもしれませんね。(^_^;))

 すみません、今時間がないものですから(「やっぱり仕事をサボってたの?」というツッコミは勘弁してくだしゃ~い)尻切れとんぼの形で文章を強制終了せざるを得ません。そ、それではまた、何処かでお会いしましょう。何度も繰り返しになって自分でも笑ってしまいますが、「どうぞよいお年をお迎え下さい♪」(^.^)/~~~

 こんにちは! adelaideさん。ちょっと手が透きましたのでので、このスキに手短に回答をば…。(はれ~、け、決して仕事をサボってここに来たわけでは、あ、ありませんっ!(断言))
 幾つかが複合的に絡み合って原因をなしていると思いますが、先ず考えられるのが「食生活のあり方の貧困化」。
 振り返って考えてみれば、言葉の習慣を身につけ始めた幼少時、私たちは食事の時に最も強く親の躾を受けていたような気がします。「いただきます」も「おご馳走様でした」も即ち「ありがとう」の感謝の気持ち。ご飯茶...続きを読む

Q化学的流産と診断されましたが、生理はいつくるのでしょうか。

初めて利用させて頂きます。
よろしくお願いします。


先日、化学的流産と診断され、
これで診察は終了、また次回頑張りましょう
・・・という感じで先生に言われましたが、
それ以降、まだ生理がこず、基礎体温も高温が続いています。
しかも、今はつわりのようなムカムカなんかもあります。
考え過ぎで、気のせいかもしれませんが・・・。


化学的流産後の生理はいつごろくるものでしょうか。
もちろん個人差はあると思いますが、
経験された方、よろしければお教え頂ければと思います。

ちなみに、今までの経過です。


↓最終生理から数えてます
4w4d 市販の妊娠検査薬で陽性
4w5d 病院の尿検査で陽性、エコーでは何も見えず
6w1d エコーでとても小さな黒い影が見える
7w1d エコーでもやもやした影しか見えず、再び尿検査をする
7w2d 尿検査の結果、何かの値(すみません、覚えてません)がマイナスになっているため化学的流産と診断される
7w4d 信じられず、市販の妊娠検査薬を試すと陽性(でもそのうち消えると思った)
8w4d 今現在、まだ基礎体温は高温のまま。ムカムカ感と貧血気味が3日ほど続いています。

よろしくお願いします。

初めて利用させて頂きます。
よろしくお願いします。


先日、化学的流産と診断され、
これで診察は終了、また次回頑張りましょう
・・・という感じで先生に言われましたが、
それ以降、まだ生理がこず、基礎体温も高温が続いています。
しかも、今はつわりのようなムカムカなんかもあります。
考え過ぎで、気のせいかもしれませんが・・・。


化学的流産後の生理はいつごろくるものでしょうか。
もちろん個人差はあると思いますが、
経験された方、よろしければお教え頂ければと思います。

ち...続きを読む

Aベストアンサー

是非他の病院に行ってみて下さい。
私はついこの間、流産しました。
病院で妊娠していると言われまだエコーで見えないので2週間後に来るように言われましたが、その3日後腹痛・少量の出血があり病院に行くと初期流産と言われました。出血しながらも信じられませんでしたが、それから3日後大量の出血(いつもの生理より多い)があり体温も下がりやっぱりダメだったようです。

でも、貴方様の場合まだ高温のまま、出血などもないのですよね?だとしたら何かの間違いかもしれませんよ。
もう一度病院へ行って、本当に流産なのか?だとしたら何故生理がこないのか?高温が続いていることを話してみてはいかがですか?

もし、流産してしまったとしても、生理がこない場合お腹の中で出てしまわなければならないものが残ったままで、この先の妊娠に差しつかえる場合があるので、どちらにしても病院に行かれることをおすすめします。

Q男性達への感謝の気持ちを忘れていないですか?

 今の私達が豊かな生活をできるのは、昔にがんばってくれた男性達や、現在技術者や力仕事をされている方々のおかげだと思います。
 ですが、世間では中高年の男性を「オヤジ」とかいって失礼な言い方をしたり、セクハラという言葉を作り出して忌み嫌ったり、果ては女性専用列車なるものを作り出したりで、社会に貢献されている男性を尊重する気持ちがありません。
 鉄道の製造・運営、原材料の運搬等は全部男達が仕事しているのに、なぜ全然関わりの無い女達に配慮しなければならないのでしょうか?もし女達だけで鉄道を作り、動かしているのならば、女性専用列車を認めてもいいですけど。私達が遠くの場所まで簡単に移動できるのは彼女達のおかげということになりますから。
 もし男性達ががんばらなければ、日本は発展途上国となり、人々は貧しく、不便な生活を強いられます。といっても発展途上国の男達は
あまり一生懸命に働かず、男にとっては不便とは言えないかもしれませんが。
 少なくとも、日本男性ががんばって働いてくれたので、女性が豊かな暮らしができるのは確かです。だから女性達は彼らに感謝し、尊重する必要があるのではないでしょうか?マスコミも、もっと男性達の功績をアピールするべきですよ。
 
 

 今の私達が豊かな生活をできるのは、昔にがんばってくれた男性達や、現在技術者や力仕事をされている方々のおかげだと思います。
 ですが、世間では中高年の男性を「オヤジ」とかいって失礼な言い方をしたり、セクハラという言葉を作り出して忌み嫌ったり、果ては女性専用列車なるものを作り出したりで、社会に貢献されている男性を尊重する気持ちがありません。
 鉄道の製造・運営、原材料の運搬等は全部男達が仕事しているのに、なぜ全然関わりの無い女達に配慮しなければならないのでしょうか?もし女達...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね。あなたのおっしゃるとおり、人間の歴史の中で、男性たちの果たしてきた役割は、大変なものがありますね。かれらの粉骨砕身の努力は、とても一言では言い表せないと思いますし、そのおかげで今日の我々の生活も成り立っていると思います。
何しろ、男たちは、家族や組織や国家を背負い、自分の身一つだけでなく、彼らを養うために、並々ならぬ責任と知恵と行動力で人生を切り開いてきたんでしょうから。そういう男の先人達は大いに尊敬してしかるべきであり、世間で中高年の男性を忌み嫌いたがる風潮は、ある意味けしからんことだと思います。

しかし、その上でもなお、根本的に、あなたは世の中の半分しか見ていないのではないのでしょうか?「なぜ全然関わりの無い女達に配慮しなければならないのでしょうか?」というのは全くの認識不足、誤解であり、聞き捨てならない、断じて許すことのできないセリフと言わざるを得ないと思います。

その理由:
1)歴史上に名を残している偉人や社会に貢献した人といえば、圧倒的に男性ばかりですが、それは社会環境が男性優位社会だったからであり、女性の人権・社会的活躍の場が著しく制限されていたからです。現に、日本も太古の時代は、母系社会であり、卑弥呼などの女王が活躍した時代もあります。

2)女の人は、娘時代は父親に、嫁いでは夫に、老いては息子に仕えよ、という教えが長く信じられ、女性は男の補助をする者、表には出ずに生活の世話をしたり、男性に愛情を提供することが好ましいとずっと思われてきました。

3)出産という大事業を遂行できるのは女だけであり、その後の育児・家事は24時間365日の「待ったなし」の大事業であり、男が社会で「仕事」をしてきたと大自慢するなら、女も自分のしてきたことに大自慢してしかるべきなのに、男の「仕事」だけに給料が支払われ、評価されてきました。

4)わかりやすく、男のやってきた仕事を「ハード面」の貢献とすれば、女は消費者や生活者として「ソフト面」から世の中を支えてきたと思います。昭和30年代に普及した電気製品も、主婦のニーズに応え、多くの男性が、その開発に努力したことはその通りですが、消費者・生活者である主婦の声がなければ、できなかったでしょう。

5)近代に至り、ようやく男女共同参画社会が一般的になりつつあり、伝統的な男女の役割(ジェンダー)が見直され、仕事や家事もどちらでもできる状態になってきたのは、人類のますますの発展にとっても、大変歓迎すべきことです。

6)男女の脳の構造や感性の違いをポジティブに捉え、適材適所で社会活動に参画させたら、もっと社会は発展するでしょう。例えば男は前例やしがらみにとらわれがちですが、革新的な女性はそんな束縛にとらわれず、もっと自由な発想で社会の変革に邁進することができることもあります。(もっとも、女性の方が保守的と主張する人もいる)

7)いずれにしても、我々は、男女を問わず多くの偉大な先人に感謝をし、又今の世の中でも男女を問わず他人に敬意を払っていくべきと思います。

そうですね。あなたのおっしゃるとおり、人間の歴史の中で、男性たちの果たしてきた役割は、大変なものがありますね。かれらの粉骨砕身の努力は、とても一言では言い表せないと思いますし、そのおかげで今日の我々の生活も成り立っていると思います。
何しろ、男たちは、家族や組織や国家を背負い、自分の身一つだけでなく、彼らを養うために、並々ならぬ責任と知恵と行動力で人生を切り開いてきたんでしょうから。そういう男の先人達は大いに尊敬してしかるべきであり、世間で中高年の男性を忌み嫌いたがる風潮...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報