ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

地震や水害のニュースを見ると、個人の家庭でも2~3日分の非常食は保管しておいた方がいいかなと考えてしまいます。
私の家では缶入りの乾パン(賞味期限5年)、ペットボトルのミネラルウォーターを数本保管しています。
ただ、結構、保管場所をとるのと、ミネラルウォーターの賞味期限が切れているのに気付かないまま保管していたりします。
皆さんのお宅では、どんな非常食をどうやって保管しているのか教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

当方、阪神大震災の被災者です。



実際の場で役に立つ事は、だいたい他のみなさんがおっしゃったとおりです。
●水は2リットル瓶6本組・日常的に端から使って買い足す
 (お茶やイオン飲料もいいですが、乳児のミルクやスープには使えないのでやはりメインは水。この他に、傷や体を拭いたり煮沸に使うのに最低浴槽半分くらいの水が常にあった方がいいです。汚れ水は最終的にトイレタンクやバケツへ溜めて、下水詰まり防止のため5回に一度くらいは流します。流さないと………スゴイことに…)
●食料は、最悪加熱も水もなしで可食の物。
 やはり普段食べる物を常備して、端から使う。
 レトルト・缶、瓶詰・カロリーメイト等の菓子etc.
 (もらった支援物資の中に乾麺がありましたが、電気・ガス・飲み水さえない状況で大量の茹で汁を必要とするものは使えません。また、乾パンは水なしだと口の水分を奪って大変でした。意外だったのはカップゼリー。常温保存がきいて水分が補給できるのは有難かったです。)
●冷蔵庫の物は、電気がとまったらすぐダンボール箱へ。
 冷凍物を一番上にしておけばかなり低温保温できます。
●加熱用に木炭(アウトドア用品店にあります)が便利。
 年数が経って湿気ても焚き火で炙らせてもらえば火はつきます。
●他に必ず何かの役に立つのが、布ガムテープ・大型ポリ袋・タオル数本・大きめのカッターナイフ。

どれも日常的に使うものですが、肝心なのはバラバラで放っておかないこと。ストックは日ごろから出しやすい位置で箱などにまとめ、そこから使うのがベストです。
    • good
    • 1

賞味期限が3ヶ月ぐらいずれるようにして、交換(食べちゃってます(^_^)v



普段から、その水を使って汲み替えすれば長期保存のミネラルウォーターである必要でもないですから
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私のように賞味期限が5年や1年の物を買って、ほったらかしにするからかえって忘れてしまうのですね。
私も非常食だからといって、特別な物を準備するより、日常的な工夫をしてみようと思います。

お礼日時:2005/04/23 12:56

おっしゃる通り2-3日の備蓄があったほうがいいと思います。


話を聞くと、1日目は呆然として食欲がない、2日目にお腹がすく、2~3日目には救援物資が届く、とのことです。

家庭で備蓄する食料は、慣れないものより、家族それぞれが好むものでいいのではないかと思います。

山登りするときの携行非常食は「水・火なしで食べらる好みのもの」になっています。人によって羊羹だったりチョコだったりしします。疲労で食べずらいときにも食べられるようにという配慮ですが、災害時にもそういうことになるかもしれません。

「非常食」としてしまってしまうと賞味期限が切れてしまうので、若干在庫を余分にもって、回したほうがいいのではないかと思います。たとえばチョコ1袋だったら、開けようと思ったら次を買ってきてから開けるとか。目につくところにあったり、食べたいとそそられる好みのものであれば、賞味期限チェックもやると思います。

乾パンは水がないと食べずらく、食べ慣れないしおいしくないです。まいってるのにおいしくない乾パンを食べて余計にブルーになるよりは、いつものチョコレートを食べたほうが元気がでそうな気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常食=乾パンという固定概念を持っていたのですが、発想を変えたら、身近な食品を使う工夫が大事なのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/23 12:47

こんにちは。



我が家でも最近地震などが多いため、多少の非常食をおくようになりました。とはいっても2~3日程度のもので、置く場所をとらないように、日常の食品と兼用という感じです。

水はケースで買って、普段も使っています。で、少なくなると買い足す感じかな?ですので、普段は5~6本あるって感じです。

食糧も乾パンなどではなく、レトルトのご飯やカレー、など、最悪レンジや温めなくてもいいものを数点おいています。これも週末になると食べたりしてます。で、少なくなると買い足すという感じでしょうか?

後は冷凍庫に炊き込み御飯やからあげなどの調理済み食品を数点ストックしてます。これも最悪自然解凍で食べられるものを・・・普段はお弁当のおかずに利用してます。

こんな感じで、保管というほどでもありませんが、用意しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常食だからといって特別に考えるのではなくて、日常の生活の中で考えればいいのですね。参考になりました。

お礼日時:2005/04/23 12:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非常食の保管方法

私は社会福祉関係の施設で勤務し、業務の1つとして防災を担当しています。
その際に、上司から「週末の会議までに、非常食の保管方法」について調べる様に言われました。
現在は施設の共用部の1部屋に保管していますが、消防法等の類に抵触しないか疑問になった事がきっかけでした。
私自身でも調べておりますが、皆様の知恵も拝借したいと思います。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

消防法等については、避難経路においてあるや非常口、防火扉などの邪魔にならなければ大丈夫だと思いますよ。
また、ガソリンなどの危険物でなければ大丈夫ですね

ただ、法律論は別として、施設の場所によって保管場所に工夫が必要だと思います。

まず、出来れば1箇所ではなく、幾つかの場所に分散されることが危機管理では有効になります。
また、海岸や川が近ければ、津波や洪水のリスクからハザードマップなどで確認して、安全な高い階にも保管をされた方がいいと思いますよ

また、建物の中だけでなく、建物の外の物置などに備蓄することで、建物に被害が出たときにはこちらが有効になります。

このようにリスク分散することが、災害時に有効になりますが、それだけ備蓄量が増えて負担も増えますので、例えば一年ごとに場所を変えて保管場所を増やすなどされると、入れ替える際にも助かるのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング