公共工事についての論文を読んでいてわからないことがあります。

以下のような文章があります。
「発注者自らが設計を行うか、技術力のある設計者に委託して行うか云々」
「発注者の技術力に加え、民間の技術力を云々」

そもそも公共工事の「発注者」というのは国や地方公共団体ではないんですか?国や地方公共団体そのものが技術力を有し、設計を行うとはどういうことなんででしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再び#1です。



>設計を民間に委託する場合はどのようにしてコンサルタントを選んでいるのでしょうか?

※公共工事の場合、「民間に委託する(委託契約)」より「民間に発注する(請負契約)」が一般的です。

通常のコンサルタントの選定は、競争入札方式で行われます。

競争入札にも様々ありますが、星の数ほどあるコンサルタントから、数社を選び(これを「指名業者」といいます)、その中から「入札」で最低価格を提示したコンサルタントが「落札」となる、指名競争入札が一般的です。

「指名業者」の選び方ですが、日本全国の公共事業を担当した業者の規模とか受注件数、受注内容、資格保持者数等が入ったデータベース(公のもの)があるので、それを利用して条件検索で数を絞っていきます。近年は、業者選びも厳しく、単に担当者の好みで選ぶことはできなくなってます(官民癒着防止のため)。

分かりましたか。他に質問あればなんなりとどうぞ。
    • good
    • 0

「発注者自らが設計を行うか、


は判ると思うので省略

技術力のある設計者に委託して行うか云々」
 あるもの設計にたして設計を委託します
 実際は工事と同じく、どのような条件で設計すかの条件を付けた物に対して、一般競争入札をします

 公共工事設計委託元として「発注者」となります

 「発注者の技術力に加え、民間の技術力を云々とは

 いわゆる公募型の入札工事を言います
 ここに、従来の工法で施工すると○○億円掛かります
 しかし新しい技術を民間から公募します

 こんな工法でやれば、同じ強度で施工費が安くなる等、同じ値段でこんな新しい工法でやれば強度アップで値段は従来と同じなど

 新しい技術や、コスト削減の方法など公募して行なうことですね


 そもそも公共工事の「発注者」というのは国や地方公共団体ではないんですか?国や地方公共団体そのものが技術力を有し、設計を行うとはどういうことなんででしょうか?
  
 まず、どのような工事や、委託設計を行なうにも仕様書を作成します
 そもそもこの仕様書を発注元が作らないと、なにをどうしてやるかが判りません
 したがって、設計を行うと=仕様書を作成する←その技術力ですね



 

 
    • good
    • 0

質問の趣旨にあっているか分かりませんが回答します。



公共工事といえば、道路工事やダム工事が代表的です。
国が建設する道路工事で例えましょう。

最初に公共工事の流れを説明します。

国は、まず道路の設計を行います。昔は国の職員が直営(職員自身)で実施していましたが、最近はコンサルタント(民間設計会社)へ発注することがほとんどです。
設計図ができると、それを元に建設に必要な金額を算出し、ゼネコン(民間建設会社)に発注し道路を造ってもらいます。

設計にしろ建設しろ、発注する際には、「国からは何も言わないから全部やっといて」ではだめなのです。設計図や道路ができるまでの間、幾度と無く打ち合わせを重ねて、よりよい物を効率的に作る必要があるのです。ここで技術力が必要になります。つまり、発注者たる国の職員が、道路に関する技術的な知識を持っていないと、打ち合わせが成立しません。

とどのつまり、質問にたいする回答を一言で言えば以下になります。
「発注者」とは、「国」ですが実質的には民間会社に指示したり監督したりする国等の職員を指しています。
「国が技術力を有し、設計を行う」とは、国の職員が打ち合わせを実施する際に必要な知識等を学んだうえで設計等に反映させる・・・

ということをいっているのです。

この回答への補足

公共工事の際には、経審により企業選別がなされた上で、さらに入札が行われるという仕組みになっているようですが、設計を民間に委託する場合はどのようにしてコンサルタントを選んでいるのでしょうか?
ご教授いただければ幸いです。

補足日時:2005/04/21 11:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
よく理解できました。
ただ、新たな疑問が浮上しましたので補足欄にて質問させていただきます。

お礼日時:2005/04/21 11:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて

臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて
分かりますか?

Aベストアンサー

何点か挙げてみますね

・羊頭狗肉(ようとうくにく) = 見せかけと実質とが一致していないこと
・風声鶴?(ふうせいかくれい) = ちょっとした事にもおじけづくこと
・八方美人 = 誰からも悪く思われない様、要領よく人と付き合うこと
・薄志弱行(はくしじゃっこう) = 意志が弱く、物事を判断する力に欠けること
・小心翼翼(しょうしんよくよく) = 気が小さくてビクビクしていること
・因循姑息(いんじゅんこそく) = 決断力に欠け、グズグズすること

以上6つのうち、一番近いのは「小心翼翼」でしょう。参考になったでしょうか?

Q地方自治体と地方公共団体とは?

地方自治体と地方公共団体とは同じ意味でしょうか?(一応ネットで調べて同じ意味じゃないかなと思ったのですが自信がありません)

また具体的には、市役所や県庁、都庁や区役所のことを指すのでしょうか?

すみませんが、お教えいただけましたら助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

概念としては同意語です。
地方自治法では、自治の権能をもつ法人格の組織を 地方公共団体(地方自治体)と言い、都道府県・特別区・市町村・※一部事務組合がこれにあたります。
地方公営企業法に基づく、鉄道・ガス・水道・病院事業等も、広い意味での地方公共団体に含まれまれますが、地方公共団体が出資する第三セクターは、商法上の企業に該当するので、この範疇には含まれません。
公団や独立行政法人も含まれません。

※一部事務組合とは、行政の一部を複数の地方公共団体で共同運営する団体で、事例では、健康保健・消防・し尿処理・ごみ処理などがあります。

Q定年退職者に贈る言葉(四字熟語)

みなさん、こんにちは。
 定年退職者へ贈る言葉として、どのような言葉が
ふさわしいか教えてください。
在職者一同から色紙に記入するので、
出来れば『四字熟語』で簡潔に表したいのです。
勝手いってすみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職後 社会に関わるのであれば
「率先垂範」
第二の人生が未定であれば
「深謀遠慮」
などいかがでしょう

Q公益法人会計基準って地方公共団体の所管する団体に及ぶか。

詳しい方教えてください。
件名のとおりなのですが、
国が所管する公益法人の会計については
公益法人会計基準が適用されることとなっているかと思います。

これは地方公共団体が所管する公益法人にも適用があるのでしょうか。
事実上適用はされているようですが、
拘束力のある通知とか指導といったものはあるのでしょうか。
それとも事実上適用されているに過ぎないのでしょうか?

Aベストアンサー

公益法人会計基準が地方公共団体に及ぶ根拠は下記のとおりです。

1.民法第84条の2第1項及び公益法人に係る主務官庁の権限に属する事務の処理等に関する政令(平成4年政令第161号)の規定により、主務官庁の権限に属する事務を都道府県知事又は教育委員会が処理することとされています。

2.この場合、民法第84条の2第3項の規定により、主務官庁は都道府県知事等が事務を処理するに当たってよるべき基準を定めることができることとされています。

3.この規定に基づき、都道府県の知事その他の執行機関が公益法人及び公益信託に係る主務官庁の権限に属する事務を処理するに当たりよるべき基準を定める件(平成12年1府10省共同告示第1号)が出されており、この「第1」の「一」で、よるべき基準の1つとして、公益法人会計基準(改正)について(昭和60年9月17日公益法人指導監督連絡会議決定)があげられています。

※ただし、総務省管理室のウェブサイトにあるこの告示には、平成16年の新基準は明記されていませんので、新基準がどういう扱いになっているかはわかりませんでした。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/daijinkanbou/kanri/pdf/120331.pdf

公益法人会計基準が地方公共団体に及ぶ根拠は下記のとおりです。

1.民法第84条の2第1項及び公益法人に係る主務官庁の権限に属する事務の処理等に関する政令(平成4年政令第161号)の規定により、主務官庁の権限に属する事務を都道府県知事又は教育委員会が処理することとされています。

2.この場合、民法第84条の2第3項の規定により、主務官庁は都道府県知事等が事務を処理するに当たってよるべき基準を定めることができることとされています。

3.この規定に基づき、都道府県の知事その他の執...続きを読む

Q未熟者を表す熟語、ことわざを教えてください

若さや、能力のなさ故に思っていることやいいたいことが上手く伝えられない、
経験したこと、今思っていることを表現するのに、言葉の引き出しが見つからないことを熟語や諺で表現できますか。

Aベストアンサー

>未熟者を表す熟語

→若輩、未熟者、青二才、駆け出し、浅学非才
もっとくだけた言い方なら、「洟垂れ小僧ですが」「まだ尻の青い小僧(青二才)ですが」「まだ修行中の身なので」もあるかな。

→未熟者を表すことわざ・・・・・・・思いつきません。井の中の蛙は、ちょっと違うと思います。


>若さや、能力のなさ故に思っていることやいいたいことが上手く伝えられない、

→普通に「上手い言葉が見つかりませんが」「この表現で良いのかわかりませんが」「上手く表現できないのですが」
などではダメなのですか?
よくわかっていない難しい言い回しを使って滑ったら、かえって失礼になると思いますが。ときどき理系の友だちがやらかしますが、容赦なく「意味、わかって使ってる?」と突っ込むと、だいたい撃沈です。その友だちは国立の有名理系大卒ですが、私のみたところ、国語は中学一年生レベルで止まってます(爆笑)

Q地方自治体と地方公共団体の違い

都道府県や市町村のことを「地方自治体」とか「地方公共団体」と言う場合もありますが、そもそもこの「地方自治体」と「地方公共団体」には違いがあるのですか。「地方自治体とは何ですか」「地方公共団体とは何ですか」またもし違いがあるとすればどのようなところが違うのですか。基本的な事かもしれませんが全くの素人です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地方自治体(一般によく使われている言葉)
 住民の思いにもとづいて、住民も参加しながら、行政サービスだけではなく、地域にかかわるすべての取り組みをおこなう団体というイメージ

地方公共団体(憲法、法律で使われている言葉)
 みんなのために地方における行政サービスをおこなうことを国から認められた団体というイメージ

参考URL:地方自治体と地方公共団体
http://www.pref.mie.jp/bunken/hp/bunken_nyuumon/theme_02.htm

参考URL:「地方自治体」とは
http://www.pref.mie.jp/bunken/hp/bunken_nyuumon/theme_01.htm

参考URL:http://www.pref.mie.jp/bunken/hp/bunken_nyuumon/index.htm

Q英語の熟語

英語の熟語をお聞きしたくて 投票しました。
高校1年生の者です。
辞書で調べてみても 熟語をみつけることが出来なかったので
よければ教えていただきたいです。

take a look around
catch the moment
plenty of

Aベストアンサー

はい、辞書には載っていない熟語や言い回しなど
たくさんありますね。
単語一つ一つは載っていますからここから見当つけるしかないです。

さて、
take a look around
ですが、「look around」を「take」するんでしょ、
「その辺を見て回る」ことを「やってみろ」といってるんですよね。
さぁそこからは文脈を参考に思いつく言い回しに当てはめるだけです。
なにか捜し物をしているような場面なら
その辺を探して見ろ!だし
よーく見てご覧!だっていいし、
まわりを見てご覧よ(すごい人だかりだよ・・とか)、ということだってあります。

次の
catch the moment ですが、
「moment」を「catch」するんですから
瞬間を捕まえるわけです。
これも文脈から考えて
例えば写真家の話だったらシャッターチャンスの話でその瞬間をとらえることでしょうし、株の話なら売り時、買い時の話でしょう。
いずれにしろその瞬間を捕らえるということですね。

plenty of
は辞書に載ってないですか?
確認してませんが
たくさんの~
という意味です。
plenty of sugar でたくさんのお砂糖という意味です。

はい、辞書には載っていない熟語や言い回しなど
たくさんありますね。
単語一つ一つは載っていますからここから見当つけるしかないです。

さて、
take a look around
ですが、「look around」を「take」するんでしょ、
「その辺を見て回る」ことを「やってみろ」といってるんですよね。
さぁそこからは文脈を参考に思いつく言い回しに当てはめるだけです。
なにか捜し物をしているような場面なら
その辺を探して見ろ!だし
よーく見てご覧!だっていいし、
まわりを見てご覧よ(すごい人だかりだよ・...続きを読む

Q地方公共団体の外郭団体において

わかる方いたらお教えください。

当方、ある地方公共団体の外郭団体において、経理事務を行っています。

当団体で指定管理を受託した施設があるのですが、運営経費の節減策をいろいろ検討しています。その中で、定例的な委託業務(清掃・警備等)を複数年で業者を選定・契約するという方法を考えました。複数年契約を行うことにより経費の節減になるかと思っています。
もちろん、業者の選定については適正に行います。

今までは外郭団体ということで地方公共団体に準じて年度ごとに業者選定・入札・契約を行ってきていますが、このような契約方法の変更は問題ないでしょうか?

法的に問題なければ所管の団体と調整したいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

団体及びその性格にもよると思うのですが、基本的には複数年契約は困難かと思います。
特に契約の対象の額がそれほど大きくなければ、尚更かと思います。

ただし、実務的に最初の契約時に「念書」のようなものを取り交わして
(別途定める金額以下でx年間継続して契約を行う様最大限の努力をするなど)
毎年度、その季節ごとに随意契約を再締結し、実質的に複数年契約?の様な状態にしているケースもよくある様です。
特にそう高くない役務系では。

受託者側からしてみれば、翌年に最初の話と違う契約を突きつけられそうになった場合、念書をたてに抵抗し、
委託者側担当者としては、内部での調整時に、複数年の取引を前提に安くしてもらっていると説明に使うそうです。
もちろん念書の名義と印鑑はそれ相応のクラス(トップとは限らないが支出に一定の権限がある人)が押しているはずなので
担当者としては基本的に内部的に衝突することは無い(議会に通す必要が無ければ)かと思いますが。

Q四字熟語と漢字

四字熟語と漢字の良い覚え方とかありませんか?
四字熟語のほうは四字熟語の意味と四字熟語両方です。
おねがいします。

Aベストアンサー

覚えるだけでいいなら、何回も書いて覚えるが一番じゃないでしょうか(。>0<。)

問題集を何回もやるとか・・・。

あんまり勢いよくやろうとしても挫折しますよね↓

口に出して三寒四温~~~~!!とか叫ぶとか読む!!
私も漢検のときは、問題集と叫んでました。

もちろんテレビとか消して勉強ですよ

Q公共事業の工事の発注情報を入手するのに困っています。

閲覧ありがとうございます。
私はある公共工事を請け負う会社に勤めており、営業担当部署に所属しております。
商品は上下水のプラント設備を担当しています。
全国統括の担当であり、全国の発注工事を把握しなければいけないのですが、各自治体のホームページをタイムリーに閲覧するのは物理的に無理があり、情報をつかんだときには応募の〆切が終わっているということもしばしばです。
そこで、効率よく工事の発注情報を入手できるような探しています。
ちなみに、九州地区の情報を入手するのには「WEB九州」を契約し、利用しております。
JACICNETの発注工事情報の契約もしているのですが、担当商品の掲載案件が乏しく、あまり有効な検索効果は得られておりません。
全国単位、地方単位、県単位のどの程度でもかまいませんので、「WEB九州」のように、地方自治体の公共工事の発注情報が、タイムリーに把握できるようなサイトがあればお教えください。

Aベストアンサー

建通新聞を読んではどうですか。
インターネットでもあったと思います。

それと、国や都道府県では電子入札をほとんど導入しているはずなので、ホームページ上でも公告しているはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報