従業員3名の小さな会社ですが、最近北方領土返還
運動の寄付金を強要する電話が掛かってくるように
なりました。うまい断り方を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 今の段階で警察に相談しておきましょう。



 そうすることで、次の電話の時に「警察に相談したところ・・・」と話ができるはずです。
 実際に押しかけてきた等の時にも話が早いです。

 電話の際に警察に相談してあることが相手にわかれば、大抵のは手を引きます。
 
 断り方は「不景気でお金が無い」でいいでしょう。
 
 一度でも支払えば何度も来ますし、違う団体からも来ますので注意しましょう。
(その団体が本当に正統右翼であり、単なる金集めでなく真剣に運動していて、あなたがその運動に同調するのなら寄付を考えてもいいと思います)

 もちろん
      電話は録音し、時間と内容を記載しておく
ことが必要です。

 押しかけてきた時等が心配なのだと思いますが、一番ダメなのは
      はっきりしない弱々しい態度
です。「ここはいける(金になる)」と思われたらしつこいですよ。

 とにかく今の段階で相談をしておきましょう。その際に「こういう場合はどうする」等の指示を受けておくべきです。

 負けずにがんばって下さい。
     
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
お金がない、余裕もないの一点張りですね。場所が田舎で店舗と住まいが一緒、道沿いの一軒屋で周りに数軒の住宅しかなく 夜は街灯も暗く渋滞などない所なので
悪さをされても相手の素性が特定できないだろうと思っています。

お礼日時:2001/09/13 17:03

電話で寄付金を強要するのは少し変です。


どこかのいかがわしい団体かもしれませんね。

金銭的余裕がないというような事を理由に断ったらいかがでしょう。
それでもしつこいようでしたら、警察にお願いしても良いかもしれません。
相手の連絡先と名前はしっかり聞いておく事です。

「北方領土返還運動」と検索をすればいくつかの団体が出ています。
把握する為に、調べておいた方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
いろいろ調べてみます。

お礼日時:2001/09/13 16:49

sp200109さん、こんにちは。

 いや、こんばんわ。でしょうか。
さて、
ご質問の件ですが、断固たる態度で断りましょう。

それでも、引き続き、かかる恐れがあると思われたのなら、電話を録音
されておくようにして下さい。

お話しをする時に「何度も、何度も、断っているでしょう。 」
「貴方のお陰で業務ができませんヨ。 これ以上強要あるいは強迫
されるのであれば、しかるべき措置をとらせてもらいます。」との
言葉を入れるようにして下さい。  勿論、録音開始後にですよ。

そして、会話が終了したと思われる時点で、現在の会話は録音して
おります。
もし、またお電話があるようでしたら、これをしかるべき所に提出し、
しかるべき対応をとらさせて頂きます。 とお話しになって下さい。

これで、相手は、もうかけてこない筈です。
もし、掛けてきた場合は、再度、録音をとり、前回分と今回分を合わせて
警察へお届け下さい。
法的に処置してもらえます。
この罪状は、威力業務妨害や、酷い場合には脅迫罪、相手が暴力関係者
と明確になれば、更に、罪状がつきます。
断固たる処置をとる事をお勧めしますが、後の事をお考えになる場合には
上記の電話対応で留められれば、まず、電話はかかってこないと思います。

頑張って下さい。

最後に、この内容のご相談であれば、カテゴリー「法律」の方がもっと
沢山の人からご助言が頂けると思いますヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
相手と話をするときにキーワードをおりまぜて
話すようにします。

お礼日時:2001/09/13 16:43

うまいも何も...



払う気も無いのなら相手にしないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
もっともです。

お礼日時:2001/09/13 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北方領土のインフラ整備の費用はどのぐらい?

北方領土の4島(歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島)がもし返還されて、電気、ガス、水道、回線、道路などのインフラを日本の基準並みに整備するのにどのぐらいの費用はかかると思いますか?

Aベストアンサー

現在のロシアのインフラを流用することから始まるでしょうね。

現在の日本政府の考え方からすると、返還後もロシア人の住民は退去とはならないでしょうから、例えば香港のような扱いになる可能性もありえます。
ひどいケースでは、今までインフラ整備にかかった費用の一部を日本へ請求などの事態も考えられます。
日本の基準通りにするには、道路だけでも数千億かかるのではないでしょうか。金額は想像つきません。いずれにせよ数十年かけてのプロジェクトになるはずです。

Q従業員3人を持つ経営者です。従業員に支払う交通費についての質問です。

従業員3人を持つ経営者です。従業員に支払う交通費についての質問です。
ルート(電車かバスかとか)が数個ある場合、会社や個人事業主のような経営者の場合当然一番安いルートでお願い、、となるでしょうが、従業員としては速くてらくに越したことがないでしょう。
今回のケースは
「バスか電車どちらにするか?」
なのですが、ドアドアの通勤所要時間がバスだと23分、電車だと31分です。1ヶ月の定期代がバス9450円電車4870円です。わずか8分の違いで費用は約2倍の差ですので、私としては「電車でお願いします」としたいところですが、問題は自宅と駅、バス停までの距離です。駅までだと1250メートルで16分、バス停だと700メートルで9分です。
会社の人事担当の方、個人事業主の方、この場合はどうされていますか?1250メートル歩けと言うのは人でなしでしょうか?年間経費にすると5万をこえてしまいます。うちの様な会社でなく大会社でも同じだと思います。このような社員が100人いれば年間540万円の出費です。
「駅まで歩け!!」と言えるのは、相場は何メートルまでかご存知の方はいますか?

従業員3人を持つ経営者です。従業員に支払う交通費についての質問です。
ルート(電車かバスかとか)が数個ある場合、会社や個人事業主のような経営者の場合当然一番安いルートでお願い、、となるでしょうが、従業員としては速くてらくに越したことがないでしょう。
今回のケースは
「バスか電車どちらにするか?」
なのですが、ドアドアの通勤所要時間がバスだと23分、電車だと31分です。1ヶ月の定期代がバス9450円電車4870円です。わずか8分の違いで費用は約2倍の差ですので、私としては「電車...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
人事の担当経験はありませんが、人材の管理をしている部署の責任者を
していた経験と複数の会社で社員としての経験を持つ者です。

ケース1:歩かなければいけない距離は、バス運行距離1200メートル以下の場合。
この場合は、バスの運行距離となるので実際に歩くのは、1500メートルのような
ことがざらにありました。
また定期で認められるのは、基本的に鉄道です。
それはバスの場合は、遅延するケースが多々ある為です。(都内の場合ですかね)
また基本は、金額の安い方となっているので、自分自身が定期を申し出するなら
間違いなく鉄道を選択します。

ケース2:かなり小規模な会社で、業種はケース1と同様です。
全て決まっていません。これで良いでしょうか?と尋ねればほぼ全てを
許可してくれたと思います。
なので、今回のケースは、社員の希望通りになります。
(私なら鉄道を使いますが・・・)
この場合は、他の方が回答されているようにやる気をそぐ気にならないように
ということに重点を置いていると思います。

上記2つのケースで人材管理をしていましたが、この時は、バスの運行距離900メートルと
していました。

ケース3:大規模な独立行政法人の場合です。(社員6000人を超えています)
定期は、1500メートルまで交通費は出ません。
つまり1500メートルまでは、考えずより安価な通勤手段を選択するようになるので
今回のケースは、間違いなく電車です。
世の中でよく叩かかれている独立行政法人ですが、私のいるところはかなり厳しいです。
(今まで数社経験した民間よりずっと厳しいです)

どのような業種、職種かわかりませんが、バスの運行は早めに終わってしまうので
それを超えた場合は、いつもタクシーを請求する(される)ことになります。
私の居住地近くの都バスは、22時少し過ぎた位で最終バスですからこれでは安心して
仕事ができません。
この点からも自分なら当然鉄道を選択します。

私の場合は、会社の利益を考えがちということありますが、こんな感じです。

こんにちは。
人事の担当経験はありませんが、人材の管理をしている部署の責任者を
していた経験と複数の会社で社員としての経験を持つ者です。

ケース1:歩かなければいけない距離は、バス運行距離1200メートル以下の場合。
この場合は、バスの運行距離となるので実際に歩くのは、1500メートルのような
ことがざらにありました。
また定期で認められるのは、基本的に鉄道です。
それはバスの場合は、遅延するケースが多々ある為です。(都内の場合ですかね)
また基本は、金額の安い方となっているので、自分自...続きを読む

Q一発芸の強要

一発芸の強要はパワハラにあたりますか?

新入社員歓迎会で一発芸を
強要されました。
私の配属部署ではないのですが
今後も関わりがあるからということで
歓迎会に誘われました。
一発芸はしなくてよいという話だったので
参加することにましたが


配属先の上司から
新入社員だからということで
一発芸をやれと言われてしまい
困っています。

ちなみに24歳のOLです。

大人しい感じの性格なので
一発芸なんてしても
白けて微妙な空気になるだけです。

考えるだけで仕事に手がつきませんし
泣きそうになります…。



うまく断る方法は
ないでしょうか…。

Aベストアンサー

>一発芸の強要
一発芸の強要はパワハラにあたりますか?

    ↓
法令・規約で範囲や内容をキメ細かく規定明記されている訳でなく、あくまでも受け手の心象や被害感情に基づくものです。
特に、プライベート&クローズな関係・組織やグループでは、イジメやセクハラと同じくケースバイケース&個人差が大きいので画一的に判断は出来ないでしょう。

そこには、サッカーに於けるイエローカード⇒レッドカードのような違いや経過の問題が有ると思います。
拒否・辞退の通告や申し出(イエローカード)を、さらに職制や性別で差別したり強要するのはレッドカード(パワハラ)だと思います。

ただし、難しく悩ましいのは人間関係の潤滑剤的なコミュニケーションの一環、多数の方の好意による誘い、自然発生的な盛り上がりに対しての対応ですが・・・
その目安やリミッターは、初回や羽目を外した言動なら失礼・酔っ払いの戯言・エチケット&マナー違反だと思うが・・・
繰り返したり・警告拒絶に対しての、更なる強要であれば、それはパワハラだと思います。

その場合は、拒否&辞退の意思を明確に示し、表情は柔和に言葉はキッパリと、固辞を承知で&これ以上の強要はパワハラに当たると警告する。
理解されれば、強要された事は水に流し、理解されなければ、その場のリーダー・幹事に経緯を告げ、強要を撤回改善されねば離席・帰宅する。

上手く断る方法は・・・
◇予測可能なリスクは避ける<欠席>または事前通知で出席の条件に入れておく。
◇その会合・催事の幹事や出席の中の上長に事情を話し、サポートしてもらう。
◇自分で楽しめる自信のある事なら思い切って参加・飛び込む{歌・物まね・楽器演奏・マジック)
◇にっこり笑ってキッパリ断る。


シチュエーションやムードの違いがあり、ピッタリのマニュアルや方策は分かりませんが・・・
何処までも自分の意思や思いが優先です、素直にダメな事はダメで良いです。
それでも強要するのはパワハラであり、気兼ね不要です。
集団イジメだと相手や周囲に気づかせる事だと思います。

「案ずるより生むが易し」
皆様方の情報やアイデア・アドバイスを参考に活用され、p3qt3htv3 にとって、何よりも楽しい歓迎会でありますよう、心より祈念申し上げております。

>一発芸の強要
一発芸の強要はパワハラにあたりますか?

    ↓
法令・規約で範囲や内容をキメ細かく規定明記されている訳でなく、あくまでも受け手の心象や被害感情に基づくものです。
特に、プライベート&クローズな関係・組織やグループでは、イジメやセクハラと同じくケースバイケース&個人差が大きいので画一的に判断は出来ないでしょう。

そこには、サッカーに於けるイエローカード⇒レッドカードのような違いや経過の問題が有ると思います。
拒否・辞退の通告や申し出(イエローカード)を、さらに...続きを読む

Q日本企業が 中国の領土と支持

  中国(上海)に出店しているいる大手の衣料品店が
店舗がショーウィンドーに、
「支持釣魚島是中国固有領土」と書かれた紙を
張り出したそうなのです。

 コレに対し本社の人と推定される人が、
<現地の職員が安全確保のために独断>という
見解を出していますが どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

 ださないと店を壊されちゃいますからね。
それと中国市場は大事な顧客ですから。

Q寒い地域の暮らしや生活の様子。&北方四島について

このカテゴリであっているか分からないのですが…。

1 寒い地域の暮らしや生活の様子。
2 北方四島の暮らしの工夫や努力について教えてください。

よろしくお願いしますm(..)m

Aベストアンサー

#1の方と重複するところもありますが、やはり寒冷地のネックは冬場の光熱費と、除雪にかかる労力でしょうね。
暖房には我が家は石油ストーブですが、どこの家庭も灯油数百リットルを一冬で使い切ります。決してバカできない費用と量です。
ただ、石油ストーブの他には、ボイラーを利用した集中暖房や電気、薪ストーブや石炭ストーブの家庭があるようです。こちらもケースバイケースですが、薪を使っている家庭などは暖房費も若干抑えられているかもしれません。

真冬の早朝は、夏より若干早めに目覚めて、出勤前には玄関前の除雪とガレージ前の除雪。積雪が多いと30分以上はかかります。
又、休日には大抵、屋根の雪下ろしや窓の雪を開けたりという作業が待っています。
気温が特に下がった夜などは、水道凍結などもあります。最悪、水道管が破裂してしまい、水浸しということも。

冬の休日ですが、今でこそ娯楽に事欠くことはありませんが、昔は、特に農家などは家の中でできる内職などで潰していたようです。

北方圏のくらしについて書き出すととめどないのですが、何か特に知りたいポイントなどがあれば再度回答いたします。

#1の方と重複するところもありますが、やはり寒冷地のネックは冬場の光熱費と、除雪にかかる労力でしょうね。
暖房には我が家は石油ストーブですが、どこの家庭も灯油数百リットルを一冬で使い切ります。決してバカできない費用と量です。
ただ、石油ストーブの他には、ボイラーを利用した集中暖房や電気、薪ストーブや石炭ストーブの家庭があるようです。こちらもケースバイケースですが、薪を使っている家庭などは暖房費も若干抑えられているかもしれません。

真冬の早朝は、夏より若干早めに目覚めて、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報