Excelグラフを作りたいのですが、
IF(COUNT(A1:A2)>0,SUM(A1:A2),"")といったデータが入力されたら合計を求める式を含むセルを選択するとデータ未入力部分(見かけ上は空白のセル)が、0とプロットされてしまいます。
未計算部分をプロットしない様には出来ないでしょうか。
困っていますので、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

回答1


 0のサプレスの方法
  書式→セル→表示形式→ユーザー定義で#,###とすれば消えます
回答2
 ここの値をisblank関数で調べる
 面倒ですね。。。。
回答3
 中に入っている数字をcount関数で調べる
 こっちのが実用的か?
頑張って下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さんざん、悩んだのですが、簡単に解決ですね!
また、解らない事があったら質問しますので、その時も、宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/09/12 21:55

こんばんは



数式結果の""は空白と違って0と認識されてしまいます。
それを避けるには

=IF(COUNT(A1:A2)>0,SUM(A1:A2),NA())

として下さい!

表上で #N/A 表示を見せたくない場合は
例えば数式がA3:K3に入っていれば

A3:K3を選択(必ずA3から)
書式 条件付き書式 数式が =ISNA(A3) 書式ボタン パターン 白

こんな感じでどうでしょうか!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
早速試してみます。

お礼日時:2001/09/12 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

QSUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)とSUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

エクセルのSUMPRODUCT関数についてお尋ねします。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)
の違いは何でしょうか?
両者とも同じ答えを返しますが、いろいろ試したところ、前者は範囲内に文字列があってもそれを無視して計算し、後者は文字列があればエラーになるようですが、その理解で正しいでしょうか?
正しいとすれば、なぜでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算するように出来ています。最初、SUM関数に対し、そのように作られました。プログラムとしては、初歩的なものですが、そのアイデアは、今日まで、踏襲しているようです。このオリジナルの仕組みを考えたのは、VisiCalc の開発者、ブルックリン氏です。昔々、本で読んだことがあります。 PRODUCT関数とも共通です。3つの関数は、同じような仕様を持っています。

こちらが、本来の使い方です。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

つまり、
$A$1:$A$10 と $B$1:$B$10 の値を別々に取得しています。

では、
=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$11)

とすると、なぜ、エラーが出るかというと、$B$11 に対応する数値が、NULL値(有効な値がない)だからです。それは、全体に反映させてしまいます。(理由は分かると思いますが、プログラムが途中で、エラーで止まってしまうからです)

ところが、こちらは、

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

$A$1:$A$10*$B$1:$B$10 は、分割出来ません。したがって、この数式の中でのエラーは、そのまま、元の数式に反映されます。

ご自分で、ユーザー定義関数を作ってみれば分かります。VBAでも、同じように作ることが可能です。一度、試してみるとよいです。

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算...続きを読む

Q■□■読み方■□■ #N/A, #VALUE!, #REF!,DIV/0!,#NUM!, NAME?, #NULL

前に、似たような質問をされている方がおりましたが、明確な答えが出ておりませんでしたので教えていただけますでしょうか。
以下のようなエクセルのエラー項目の
読み方を教えていただけませんでしょうか。
#N/A
#VALUE!
#REF!
DIV/0!
#NUM!
NAME?
#NULL
よろしくお願いします。
なお、意味は結構です。あくまで読み方を教えていただきたいのです。
しかも、カタカナでお答えいただくと助かります。
勝手言って申し訳ないですが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

<方法1>略語の由来となっている英語を言う。
※冠詞は省いています。英語の表現は他にもあります。

#N/A Not Available Value ナット・アヴェイラブル・ヴァリュー
#VALUE! Wrong Type of Value ローング・タイプ・オヴ・ヴァリュー
#REF! Invalid Cell Reference インヴァリッド・セル・リファレンス
#DIV/0! Divided by Zero ディヴァイディッド・バイ・ゼロ
#NUM! Invalid Number インヴァリッド・ナンバー
#NAME? Unrecognized Name アンリコグナイズド・ネイム
#NULL! Null Intersection ナル・インターセクション

<方法2>書いてある字をそのまま読む。

#N/A エヌエー
#VALUE! バリュー
#REF! レフ
#DIV/0! ディブゼロ
#NUM! ナム
#NAME? ネーム
#NULL! ナル(ヌル)

<方法3>適当な英語で代表させて「エラー」をつける。

#N/A ノットアベイラブルエラー
#VALUE! バリューエラー
#REF! リファレンスエラー
#DIV/0! ディバイデッドバイゼロエラー
#NUM! ナンバーエラー
#NAME? ネームエラー
#NULL! ヌルエラー

<方法4>日本語を混ぜる。

#N/A 無効エラー
#VALUE! バリューエラー
#REF! 参照エラー
#DIV/0! ゼロ割りエラー
#NUM! ナンバーエラー
#NAME? 名前エラー
#NULL! ヌルエラー

<方法1>略語の由来となっている英語を言う。
※冠詞は省いています。英語の表現は他にもあります。

#N/A Not Available Value ナット・アヴェイラブル・ヴァリュー
#VALUE! Wrong Type of Value ローング・タイプ・オヴ・ヴァリュー
#REF! Invalid Cell Reference インヴァリッド・セル・リファレンス
#DIV/0! Divided by Zero ディヴァイディッド・バイ・ゼロ
#NUM! Invalid Number インヴァリッド・ナンバー
#NAME? Unrecognized Name アンリコグナイズド・ネイム
#NULL! Null Intersection ナル...続きを読む

Qエクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1という

エクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1,3,1というような順番で数字が並んでいます。

その数字の中で、1→3と3→1になるものがいくつあるか求めたいのですが、出す関数・マクロがわかりません。
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

>A列の中に
とは行方向に数値が入っている!というコトでしょうか?

そうであれば
表示したいセルに
=COUNTIFS(A1:A1000,1,A2:A1001,3)+COUNTIFS(A1:A1000,3,A2:A1001,1)
としてみてください。

「1」の次の行が「3」の場合と
「3」の次の行が「1」の場合をプラスしています。m(_ _)m

QA1セルにAと入力すると、A2セルに3000A3セルに2000A4セルに1000と表示させたい。

A1セルに「A」と入力する1回だけで、
A2セルに「3000」
A3セルに「2000」
A4セルに「1000」
A5セルに「合計数字」を表示させたいのですが、
式をご教授願いたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

D1:G3
A500030001000
B500300130
C1200800300
A1にA,B,Cのどれかを入れる。
A2に =VLOOKUP($A$1,$D$1:$G$2,ROW(),FALSE)と入れて、
A4まで(G-D-1列数だけの行数)式を複写する。
結果
A1がBの場合A1:A4は
B
500
300
130

A1の空白の場合に対処して
=IF(A1="","",VLOOKUP($A$1,$D$1:$G$2,ROW(),FALSE))
が良いでしょう。
(既回答とほぼ同じ式ですが、1箇所違うところがあります。)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報