今や世界中で深刻な問題になっている『地球温暖化』

これについて皆様はどうお考えになっていますか?

真剣にご自分にも関係するモノと捉えているでしょうか?

そしてこの『地球温暖化』を少しでも改善するために

行動に移していますか?

私なりの意見を述べると、一人一人が真剣に考えて取り組まねばならないと思う。

確実に進行しているのだから、身近な事から行動に移さねばならないとも思う。

そして自分が行動に移しているかは、勿論している。

身近な事から取り組んでいる。

例えば、必要のない電気は必ず消す・節水する・冷蔵庫をなるべく早く締める。

多くの方のご意見をお待ちしています。

A 回答 (7件)

エネルギーの無駄使いは、温暖化に限らず気を付けたいですね。


アーサーCクラークが、自然エネルギーによる100%の供給が可能になっても、熱汚染は広がるだろうと予想してもいます。

質問者さんの言うとおりで、

>一人一人が真剣に考えて取り組まねばならないと思う。確実に進行しているのだから、身近な事から行動に移さねばならないとも思う。

ですね。

温暖化によってシベリアの永久氷土に眠っている古代のウィルスが流行する可能性や、南方の島の沈没、温暖化の結末は、低気圧の多発性化による氷河期の到来とも言われています。
アメリカは、京都議定書に反発していますがCO2よりもメタンの方が重要と考えているようです。まあ、ガソリン車に規制したくない事や、アラブの石油を制したい思惑もあるかと思いますが。

自分の取組としては、ガスで湯を沸かす時に、一番外側の炎がヤカンの底にキチンと当たる(はみ出ないように)ようにし、効率を良くしています。

フロを沸かすのも、タイマーセットして沸かし過ぎないように気を付けています。

電気も消すクセ付けました。

電気製品を買う際に、消費電力がどの位かキチンと聞くようにしています。

あと、プリントや広告の裏の再利用。これは大切な事ですね。

地球温暖化と同時に環境破壊についても心を向けたいものです。

牛乳パックの再利用、すすいだ際の水も植木にすててます。

最近では、NPOとかで「菜の華プロジェクト」と称して菜種油を混ぜて、石油消費の軽減をねらった計画も実行されているようです。油になる前に植物ですから、CO2を吸収するのでメリットがあるようです。

質問者さんの身近なところからの取組が大切ですよね。小さな営みの積み重ねが大きなうねりになりそうですよね。

他のみなさんのご回答もたのしみです。良いアンケートですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。
UNDERGROUNDMANさんは沢山の取り組みをなされているのですね。
それに比べると自分は少ないと思ってしまいます。
それでも温暖化に関する気持ちは真剣に考えています!
でも参考にしたいです。

UNDERGROUNDMANさんのご回答で自分にはなかった知識もあったので覚えていこうと思います。

>質問者さんの身近なところからの取組が大切ですよね。>小さな営みの積み重ねが大きなうねりになりそうですよね。
●有り難う御座います。そんな風に言って下さるととても嬉しいです。
>良いアンケートですよね。
●これも有り難う御座います!

お礼日時:2005/04/21 17:27

私が普段から気をつけていることは、


・部屋にいないときは電気を消す
・テレビの主電源をオフにする
・ゴミの分別
・冷暖房をあまり使わない
・MDコンポの省電力モード使用
くらいです。
また最近会社では、ISOに関係して厳しくなってきて、
・未使用設備の電源オフ
・裏紙使用
・ゴミ分別
などを行っています。
特に、会社で裏紙の使用を徹底するようになってきてから、家のプリンタでもほとんど新しい紙で印刷することがなくなりました。

最近、企業で環境のISOを取得する所が増えてると思いますので、会社での決まりごとを知っている人なら、個人レベル(プライベート)でも意識が変わってきているのではないかと思います。

しかし悲しいのは、自分では努力してても、家族がガンガンエアコン使ってたり、部屋にいないのにテレビがついてたり、デパートに行けば寒いくらいにエアコン効いてるし・・・。オレの努力は何?って思います。
でも、それでも諦めずに自分に出来ることをやっていかないと、何も変わっていかないと思うので、これからも節約を続けます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。
会社でも色々と努力なされているのですね。
そうしないといけないですよね。

>しかし悲しいのは、自分では努力してても、家族がガンガンエアコン使ってたり、部屋にいないのにテレビがついてたり、デパートに行けば寒いくらいにエアコン効いてるし・・・。オレの努力は何?って思います。
●私もそう思うことがあります。
誰もそこにいないのに電気がついていたりエアコンがついていたりして「何できちんと消さないのか?」と思います。

>でも、それでも諦めずに自分に出来ることをやっていかないと、何も変わっていかないと思うので、これからも節約を続けます。
●確かにそうですね。
私も諦めずに今していることを続けていこうと思っています!
温暖化防止をお互い頑張りましょう!!

お礼日時:2005/04/23 15:21

 地球温暖化対策として、まずしなければならないのは、夏場の冷房を一切やめることです。


 冷房は、室内が快適になるだけで、後は、大量の電力を消費する、大量の廃熱で温暖化はますます促進させる、冷媒に使用されるフロンガスは、オゾン層破壊の原因となる、など何一つよいところがありません。
 私は、もう20年くらい前から、夏場、自宅で冷房を入れるのを一切やめました。
 最近、「学校の教室に冷房を」という保護者の方々からの声をよく耳にしますが、これは愚かなこととしかいいようがありません。
 地球温暖化について、子供たちに真剣に教えていかなければならないはずの学校で、逆に温暖化の原因となる冷房を入れるなど、もってのほかです。 
 もし、国民全体が冷房を入れるのをやめると、廃熱が激減し、その結果、冷房など必要なくなるのではないかと、私は思います。
 最後に、どこの自治体かは忘れましたが、夏期休暇の期間中も、一部の職員の方は、庁舎に出勤しなければならないという際、冷房のない庁舎内で、扇風機と団扇で仕事をされていた姿には、感動させられました
 そこには、公務員の持つ悪いイメージなど、微塵もありませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。
確かに冷暖房をやめることが1番ですね。
分かってはいるのですが、私は汗をかきやすくてきついんですよね。
だから他の出来る事から取り組んでいるのですが・・・。

お礼日時:2005/04/22 08:49

一主婦です。


こんな私でも出来ることがあれば...と何かしら日々探してますが、うーん...大した事出来てないですねー。
車の使用は必要最低限、再生紙を選ぶ、電気をこまめに消す、くらいでしょうか。
気持ちはあるんです。なので植林ボランティアとかあったら参加したいんですけど、その他に私に何が出来るのかな?って思っています。
あと、企業単位でももっと積極的にとりくんでほしいです。
温暖化ってオゾン層の破壊=アマゾンの森林伐採によるものも大きいと思うんですが、現地の人々も生活がかかってるわけでなんとも難しいところですね。ここはやはり先進国の人間がいかにCO2を減らすかということでしょう。
質問を立ち上げていただいたことも大変意義があることだと思います。一人でも多くの人が意識するようになってくれるといいですね。
回答になってませんでしたが、私もこれを期により一層の努力をしていきたいと思います。

余談ですが主婦の目線から一言、

Yシャツはなんであんなに過剰包装なんだー!資源の無駄遣いじゃー!

参考URL:http://www.stop-ondanka.com/
    • good
    • 2

私は「地球温暖化」については2つに分けて考える必要があると思います。


ひとつは、全地球的にここ数年気温が上昇しているということ。
もうひとつは、それが人類の環境汚染のせいなのかどうかという因果関係について。
前者については、そのことによって生じる人間生活に対する様々な影響を心配したり対策を立てたりしないといけないと思います。
後者については、しかし、そもそも地球は何億年、何万年、何十年といった長短様々なサイクルで気温の変動を繰り返しているわけですから、今回の気温上昇傾向もそうしたサイクルの一環かもしれず、だとしたら私たちにできることはほとんどないのではないでしょうか。
気温が上がろうが上がるまいが、私たちの周りの環境を大切にしなければならないことは言うまでもないことですが、不正確な論拠でいたずらに不安を煽られるようなことは避けたいと私は思います。何かの本で読みましたが今からたった20年前は、科学者やマスコミも世界中が寒くて「地球は氷河期に近づいている」とか言っていたそうです。今とは真反対のはなしです。
私は電気をこまめに消したり、ゴミの量をできるだけ減らすようにしたりしていますが、それは人間として当然のことだからで、地球温暖化とは関係ありません。
私は子供のころに「ノストラダムスの大予言」でとても怖い思いをしてしまったので、それが少しトラウマになってしまっているのかもしれませんが、こういうふわふわした議論で人を不安にしたりするのは、電気をつけっぱなしにするよりもはるかに罪深いことなのではないかな、と思います。少しきつい内容になってしまったかもしれませんが、トラウマのせいだと思って「きつさ」については気にしないでください。
    • good
    • 2

世界で、どれだけ真剣に問題に認識できているのか疑問に思います。

おそらく、本当に自分の目の前で危険が迫っているということを知ることがないと、人は動かないと思います。政府も動いてはいますが、わたしを含め、現在の地球温暖化やその他自然災害などの将来的な危険性を具体的には把握できません、できていません。

また、小さなことから少しずつ対策的な行動をしたとしても、それが実際どのくらい温暖化防止につながるのかを知りたくなって、調べた結果「地球は滅亡する」ということを知った場合、さらにチマチマした行動とろうと思わないかもしれません。(kosumosu2005さんが、その点何かご存知でしたらすみませんが教えてください)

人間は利己的な人間であるとすると、かなりの未来の人類のために、温暖化防止のために身近なことから行うという人は、多くないと思います。そこで、国や世界規模での協力で、もし何もしない場合の結末と対策をした場合の結末を教えて、意識改革をする。その際、制度的に強制的に行うようにまで上げないといけないと思います。またビジネスにおいても、そのような方向へ人々を誘導させるものが出てくると良いと思います。

しかし、人間はいろんな人がいます。いろんな考えの人がいます。そのため、ある意識をみなに定着させるということはかなり難しいのではないかと思います。宜しければわたしに渇を入れてください。。。駄文失礼しました。
    • good
    • 2

自分なりには認識している、つもりです。

ゴミの分別とか、待機電力のカット・・・くらいか・・・。探してみましたが、意外とありませんね。個人レベルでは、その程度でしょうか? エコカーに乗り換えるとか・・・。
先日、南極の氷河が物凄い勢いで融けている様子をテレビで観ました。ペンギンが可哀想、とは思いました。また、ツバルという小国が海水面の上昇により海に沈みつつある、というケースも・・・。実に悲しい話ですが、どうにもならないのではないか?と思います。
虚しく、あまりにも小さな努力かもしれませんが、私なりのエコ意識は捨てずに継続しようと思います。
でも、京都議定書で言ってる排出ガスの問題でも、人間という生き物はその排出権を数十億単位のビジネスにして金を儲けようとしている・・・。生活がありますからね、悪事を働いている、とは思いません。でも、人類が誕生してしまった以上、地球は一旦滅びた方が良いのかも?とか思ってしまいます。 エコロジー、実に難しいですな・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
私みたいに少しづつ行動に移しているみたいですね!
やはり多くの方がしないといけないですよね。
一人よりも二人、十人よりも二十人の方が改善の糸口が見えるはずです。
でも真剣に考えていない人の方が多そうだと思います。

お礼日時:2005/04/21 17:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球温暖化反対について意見のある方、よろしくお願いします。

私は地球温暖化は人間ごときの影響ではほとんど無害であると感じます。
別に環境問題について人間が地球温暖化を引き起こしていると思う方を否定しているわけではありません。

まず第一にCO2についてやたらと議論されていますがCO2の濃度が今よりも著しく高かった時代があります。
地球環境学的にいえば超大陸が形成されたあと巨大なホットプルームが上昇してきて火山活動と大陸移動が激しくおこる時などは今よりも高いCO2濃度でした。
しかしそういった時代の温度を見てもそれほどCO2が明らかに原因である温度上昇など起こっていません。
今のところの有力な仮説としては海に溶け込むためにそれほど空気中にはたまらないことが原因だと言われています。

それよりも原因がありそうなのがCH4メタンです。
こいつはCO2の21倍の温暖化ガスです。しかしこいつが話題の中心にくることはめったにありません。その原因は家畜にあります。
牛のげっぷに消費税がかけられました。これは牛のげっぷにはメタンが含まれるからです。しかしCO2のように厳しくはありません。
何故かというと牛がいなくちゃ食事にありつけない人がいるからです。
アメリカ人などは牛が消えたら大変です。

さて何が言いたいかといいますと地球温暖化には政治的な思惑が非常にあります。私ぐらいの大学で多少勉強した人なら気がついていると思います。この問題に関して馬鹿儲けしているお金の一部は明らかに戦争に使われています。法学を学んでいるときの資料にもうなずける内容が書かれていました。

こういった結果を見て何が環境問題でしょうか?

私がこういったことを言うのは最近の地球のグラフや過去のわかる範囲での温度やCの割合などのデータをもとにしています。

どうして戦争するためのお金をこんなことに使われなくてはいけないのでしょうか?お金のため!?確かにそのとおりです。
それなら私たちはこういった政治的な思惑を少しでも理解しすべきだと感じます。

私のような非地球温暖化を思っている方々はぜひ私が知らないような地球温暖化が起こらないと思う根拠を内容を教えて下さい。
よろしくお願いします。

注意:地球温暖化について賛成の方の書き込みはいりません。
していただいても喧嘩になり削除される対象となります。
地球温暖化を賛成している学者の論文なども読ませていただいています。

私は地球温暖化は人間ごときの影響ではほとんど無害であると感じます。
別に環境問題について人間が地球温暖化を引き起こしていると思う方を否定しているわけではありません。

まず第一にCO2についてやたらと議論されていますがCO2の濃度が今よりも著しく高かった時代があります。
地球環境学的にいえば超大陸が形成されたあと巨大なホットプルームが上昇してきて火山活動と大陸移動が激しくおこる時などは今よりも高いCO2濃度でした。
しかしそういった時代の温度を見てもそれほどCO2が明らか...続きを読む

Aベストアンサー

地球温暖化対策の推進に関する法律」では、「『地球温暖化』とは、人の活動に伴って発生する温室効果ガスが大気中の温室効果ガスの濃度を増加させることにより、地球全体として、地表及び大気の温度が追加的に上昇する現象をいう。 」となっています。つまり人間活動が原因となった気温上昇分しか地球温暖化とは呼べません。
この定義にもとづいた上で、気温上昇は事実だが地球温暖化は事実ではない(無視できるほど小さい)、というのが私のスタンスです。

自然界でやりとりされるCO2の総量は約1400億トン、そのうち人類が排出する量は55億トン程度です。
質問者様のおっしゃるようにCO2自体には大きな温室効果はなく、その上排出量がこの程度では人類が温暖化に寄与しているとはとても言えません。
もちろん自然の吸収限界量を超えた部分は大気中に蓄積されるわけですから、放っておけばいずれ問題になる可能性はありますが、近年の大気中二酸化炭素濃度の増加は、海水温の上昇によって溶け込めなくなった二酸化炭素が大気中に出てきたことが主な原因でしょう(気体の液体への溶解度は温度に逆比例するので)。二酸化炭素濃度と気温との間にはたしかに正の相関がありますが、その因果は一般的に言われている逆が正しい(プロセスとして大きい)のではないでしょうか。

また、30年ほど前には、地球寒冷化の議論がされていました。それ以前の気温低下に説明をつけるためです。現在の温暖化議論もこれと同じ、つまり気温が上がっていることへの一時的な説明としての過剰反応という側面があるとも思います。

現在の気温上昇は事実ですがこれは温暖化ではなく、二酸化炭素排出抑制等の的外れな対策を考えるよりも今困っている人を助けるほうがよほど重要ではないかと思います。

地球温暖化対策の推進に関する法律」では、「『地球温暖化』とは、人の活動に伴って発生する温室効果ガスが大気中の温室効果ガスの濃度を増加させることにより、地球全体として、地表及び大気の温度が追加的に上昇する現象をいう。 」となっています。つまり人間活動が原因となった気温上昇分しか地球温暖化とは呼べません。
この定義にもとづいた上で、気温上昇は事実だが地球温暖化は事実ではない(無視できるほど小さい)、というのが私のスタンスです。

自然界でやりとりされるCO2の総量は約1400億トン、そ...続きを読む

Q高校面接の長所短所の書き方(大至急)

高校の面接で、長所短所を書く欄があるのですが…
うまくまとめられなくて悩んでいます。

いろいろ調べてみると、『短所が長所につながることを書くとよい』と書いてあったのですが、どのように書いたらいいでしょうか?


ちなみに…

気が弱い
優柔不断
負けず嫌い
好きなことには没頭する
おおざっぱだか変なところに神経質
人見知りだがなれるとよくしゃべる


とこんな性格です。


この性格をどうゆうふうに長所と短所にすればいいでしょうか?

良い書き方を教えてください。


お願いします。

Aベストアンサー

「私の短所は多少優柔不断なところがあり、実行するまで時間がかかったりします。ただし、よく考え、慎重に行動するのでおかげで失敗は少なくすむので長所にも置きかえれます。人間関係にも言え、人見知りしますが、時間がたてば、相手も気を許してくれ、なんでもいい合えるような仲になります。」

結構憶測も入ってますが、こんな感じはどうでしょうか?

Q地球温暖化がいけない理由

地球温暖化が叫ばれて久しいですが、そもそもなんで地球温暖化はいけないことなのですか?
地球温暖化が進めば、気温上昇,海水温上昇,海水面の上昇,異常気象,気候変化,生態系の変化・・・など様々な影響があるのは分かります。ですが、だからといって、その何が悪いのでしょうか。
生物は環境の変化に適応してきた種が生き残ってきているのであり、人類が絶滅の危機に瀕する程度ならば、地球温暖化は阻止すべきでしょうが、地球の平均気温が少し上がったぐらいで人類が絶滅するとは思えません。
もちろん、一部の地域では住みにくくなると思いますが、そんなのは移住すれば済む話です。
もし、人類が滅亡する程度のことなら、その防止に取り組むのはわかるのですが。

地球温暖化が進めば、絶滅する種もでてくるでしょう。他の種を保護するのは自由ですが、そんなのはそういうのが好きな人が勝手にやってもらえばいいわけで、国家レベルで地球温暖化防止に向けて取り組むのはおかしいと思います。
人間だけが栄えれば良いというわけじゃないという人もいるかもしれませんが、ほかの動物は他の種のことを考えて生きていないと思いますし。

私は、地球温暖化防止に取り組むなといっているのではありません。これほどまでに国家レベルで二酸化炭素の増加の抑止を叫ぶ必要はないと思うのです。
欧米では、日本ほど地球温暖化に対して考えてないというのも(特にクライメートゲート事件がおこってからは)聞いたことがあります。

なんで、地球温暖化がいけないのでしょうか。

地球温暖化が叫ばれて久しいですが、そもそもなんで地球温暖化はいけないことなのですか?
地球温暖化が進めば、気温上昇,海水温上昇,海水面の上昇,異常気象,気候変化,生態系の変化・・・など様々な影響があるのは分かります。ですが、だからといって、その何が悪いのでしょうか。
生物は環境の変化に適応してきた種が生き残ってきているのであり、人類が絶滅の危機に瀕する程度ならば、地球温暖化は阻止すべきでしょうが、地球の平均気温が少し上がったぐらいで人類が絶滅するとは思えません。
もちろん、一...続きを読む

Aベストアンサー

温暖化は良いこともあるし、なんとかなると思っています。
さらに地球温暖化論により良くないことが起きるていると思っています。

回答は、地球温暖化はさほど心配なことではないので、国家がやるほどのことでは無いと思います。(理由は以下の説明を御覧ください)
 日本は100年後の温暖化の心配するよりももっと真面目に取り組むべき課題が沢山あると思います。
 もしかすると現在の少子化が進んで、100年後の日本には人が住んでいないか、とても少なくなってるかも知れません。
 

○良いと思うこと
 温暖化でよくなることは
 ・食料増産
 一般に暖かい所のほうが農産物の収穫が多いです。
 日本は少子化で困っていますが、世界的には人口爆発が懸念されています。
 食料を増やさなければ!

 ・北極航路
 北極が小さくなることで、ヨーロッパーアメリカ間の航路ができるようになった話を聞いたことがあります。
 これで大西洋、太平洋航路に比べ、船、飛行機の燃料が少なく済むはずです。

 ・冬が暖かくなる
 暖房費が少なく済む。エアコンは冷房より暖房の方が電気を消費する。

○何とかなると思うこと。
 このままでは2100年までに1.8-6.4度上昇するとのこと。
 海面も5cm程度上昇するとのこと。

 ・科学と技術でなんとかなる。
 あと90年あります。Co2削減がビジネスになっているので、CO2吸収や、変換技術などが、そのうち出来るでしょう。
 
 海面上昇も堤防を90年の間に、困っている地域から堤防を作ればよいだけです。
 (オランダは海抜0m以下の土地がたくさんあります。
  ツバルの例を出された方もいらっしゃいますが、あそこはもともとサンゴ礁の上にある国で、温暖化が騒がれる前からビチャビチャでした。)

 ・絶滅種の保存
  クローン技術。今のうちにDNAを保存しておけば90年の間には、なんとかなるでしょう。

 ・石油の枯渇
  石油は後40年ぐらいで枯渇するとのこと。枯渇の10年前ぐらいからたぶん価格が高騰するでしょうから、自動的に石油は使えなくなり、代替えの石炭も同様に効果な燃料となり、結局再生可能エネルギーにならざるを得なくなると思います。

○地球温暖化論が良くないと思うこと。
 ・変なことが起きると地球温暖化のせいにする。
  夏が、とても暑い。冬がとても寒い。大き台風が来た。
  など少し変なことがあると何でもかんでも温暖化の性にしがちです。
思考停止になってホントの原因(たんなる異常気象。忘れているだけで結構前から起きていたりする)を考えなくなっている気がします。

 ・ビジネスになっている。
  Co2取引で数十億円の巨額のお金が動きます。
  これで儲かる企業がいれば、当然にその企業は地球温暖化を深刻な問題とし、買収される科学者もいるでしょう。
  正しい科学の議論ができていないと思っています。

 



 
 

 

温暖化は良いこともあるし、なんとかなると思っています。
さらに地球温暖化論により良くないことが起きるていると思っています。

回答は、地球温暖化はさほど心配なことではないので、国家がやるほどのことでは無いと思います。(理由は以下の説明を御覧ください)
 日本は100年後の温暖化の心配するよりももっと真面目に取り組むべき課題が沢山あると思います。
 もしかすると現在の少子化が進んで、100年後の日本には人が住んでいないか、とても少なくなってるかも知れません。
 

○良いと思うこと
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報