ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

労災の絡んだ休業補償の過失割合について教えてください。
労災の休業補償は特別支給も含めて80%保障してもらったんですが、残りの20%は相手保険会社から補償してもらえるんでしょうか。過失割合は相手80私が20%です(車対バイク)
この場合、残りの20%を8:2で割るのか、全体を8:2で割るのか、素人には分かりません。
残り部分についての回答が見つけ出せなくて、お分かりの方ぜひ教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 前回の回答で自賠責保険の限度額120円と回答していますが120万円の打ち間違えです、大変失礼致しました。

「回答に対するお礼」の内容を拝見致しますと、当然限度枠の120万円を超えていると思いますので総額から過失分の20%の減額となります。従って休業損害も20%減額されるとお考え下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局 そうなりますか。 5ヶ月分の給料も含めての2割減は厳しいですね。 慰謝料の相場も決まっているようだし、骨折の痛さが身にしみます。

お礼日時:2005/04/21 21:58

#1.2さんの回答のとうりですね。


総額(治療費 休損 慰謝料など)120万超えていればすべて20%減額→任意保険にかかりますので厳格にあなたの過失20%を問います。 当然慰謝料
治療費も80%補償
したがって休業補償も80%労災補償のみです。
20%(あなたの過失分)不足分は補償請求出来ませんね。
自賠責120万限度枠超えてるんでしょ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

更なる ご意見ありがとうございます。 事故はいつ起きるかわからないので、このコーナーにて、勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 23:32

 こういう問題は相手の保険会社の担当者が詳しい説明をしないと、この枠で説明するのは難しいです。

簡単に説明しますと不足分は請求できます、但し傷害の総額(治療費・休業損害・交通費・慰謝料など)で自賠責保険の限度額120円を超えなければこのケースでは過失総裁は致しません。しかし120万円を超えて任意保険に成りますと根元から過失相殺をすることに成ります。しかし総額で自賠責保険の120万円以下には出来ませんので120円で打ち切ることに成ります。ちょっと解りにくいでしょうね、やはり全ての内容を承知して直に説明致しませんと無理が有るようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
当方、事故で右足骨折、入院1ヶ月、通院4ヶ月になります。通院のほうは継続中で。休業期間は5ヶ月です。
やはり治療が終わってから傷害の総額を決めるんでしょうね。質問項目以外の慰謝料などは他の方の質問・回答で把握できたんですが、どうしても休業補償の部分が把握できなくて

お礼日時:2005/04/21 19:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災申請、認定までの期間

労災申請受付されて認定までの期間はどれくらいかかるのでしょうか

Aベストアンサー

休業補償給付の請求/休業特別支給金の申請(業務災害)によると、標準処理期間は1ヶ月ですが、疾病にかかる事案については原則6ヶ月が標準処理期間となっています。

内容や状況により処理期間は異なりますので何とも言えませんが、概ねの目安にはなるでしょう。

参考URL:http://hanyous.mhlw.go.jp/shinsei/crn/servlet/CRNTetsuzukiServlet?eventCd=Shousai&tetsuzukiID=09706&id=R5&code=R

Q労災 症状固定と言われましたが・・・。

こんにちは。
昨年6月末、仕事中に手首粉砕骨折し、7月初旬に手術。一部整復に失敗したとのことで翌日再手術。7月末に退院し、9月頃からリハビリ。今年1月に抜釘手術。現在もリハビリ中です。
現在手首関節が下へ20度、上へ30度ほどしか曲がりません。仕事は基本的にはキーボードが打てれば良く、それには問題ありませんが、荷物を運んだり、軽作業では無理がある場合があります(そのたまにある業務の時に骨折しました)。
手首をかばってか、左肩も痛みがあり真上まで腕が上がらない状態。朝ベッドから起き上がる時に左手を付いて起きれず、左肘を支点に起きます。手をつくと痛いです。手首の小指側に骨折時に跳んだ骨の破片が残っていて、手を小指側に傾けると痛みあります。

主治医より7月一杯で症状固定で診断書を書きますと言われました。これは、8月よりリハビリが労災では受けられないということでしょうか? 私としては年内くらいはリハビリを続けたいと思いますし、もっと良くなると感じています。おそらく時間的に「1年たったから症状固定です」と言っているのだと思います。その先生は労災の認定医もしていて、厳粛に法を適用させる立場にあるようです。

さて、質問は
リハビリ出来ないとすれば、自然に治すのでしょうか?
また、治るのでしょうか?
別の入院者に障害が残れば、一時金が出るという話も聞きましたが、この程度の障害で出るのでしょうか?また、どのくらい出るのでしょうか?

よろしくお願いします。

こんにちは。
昨年6月末、仕事中に手首粉砕骨折し、7月初旬に手術。一部整復に失敗したとのことで翌日再手術。7月末に退院し、9月頃からリハビリ。今年1月に抜釘手術。現在もリハビリ中です。
現在手首関節が下へ20度、上へ30度ほどしか曲がりません。仕事は基本的にはキーボードが打てれば良く、それには問題ありませんが、荷物を運んだり、軽作業では無理がある場合があります(そのたまにある業務の時に骨折しました)。
手首をかばってか、左肩も痛みがあり真上まで腕が上がらない状態。朝ベッドから起き上が...続きを読む

Aベストアンサー

労災では1年から1年半で現在続けられている短期療養給付の状態を労働基準監督署が審査をして、これで治療を終了するか、それとも長期療養が必要なのかを判断します。
判断は担当医の意見を求めますが、これが診断書や意見書というかたちで記載してもらうものになります。

労災での症状固定というのは「医学的にこれ以上治療してもよくならない」状態とされています。
治るとか軽減するとかを第三者が判断することは難しいものです。それは医師とて同じです。
ここでの症状固定というのは、他の同様の事例やレントゲンなどの各種検査結果を総合して、あくまで医学的な見地から記載するものとお考えください。

症状固定とされると労働基準監督署では障害等級認定を行います。等級によって一時金を支払って治療終了とする場合もあれば、障害者手帳を発行して年金として支給する場合などさまざまな治療後の対応がとられます。

障害等級認定は医師の診断書が重要なポイントとなりますが、本人なしで進められることはありません。ですので、認定審査の際には本人の意見として述べてみてください。
その前に担当医には本人意見は伝えておくことは重要です。

労災では1年から1年半で現在続けられている短期療養給付の状態を労働基準監督署が審査をして、これで治療を終了するか、それとも長期療養が必要なのかを判断します。
判断は担当医の意見を求めますが、これが診断書や意見書というかたちで記載してもらうものになります。

労災での症状固定というのは「医学的にこれ以上治療してもよくならない」状態とされています。
治るとか軽減するとかを第三者が判断することは難しいものです。それは医師とて同じです。
ここでの症状固定というのは、他の同様の事例やレン...続きを読む

Q労災。リハビリの通院費はでますか。

夫が仕事中の事故で足を複雑骨折し、労災で休業補償は支給されています。
 退院後1週間に3日ほど通院しているのですが、通院費は労災からでるのでしょうか。
 病院は、救急車で運ばれた病院だったので家からは40キロ近く離れています。転院をすすめましたが、手術した先生のいる病院で最後まで直したいと希望したため、入院中も家族が通い、退院後は自分でリハビリに通っています。
 労働局に問い合わせたところ、家から一番近い病院ですか、としつこく聞かれ、退院後の通院交通費は難しいと言われました。家から近い病院で4キロ以内でないと支給に差が出るというのも知らなかったので・・・。
 ほかにも、リハビリに行かない日は、接骨院などにも通っているのですが、こちらも労災では出ないでしょうか。
 いずれも家計には大変な負担です。
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 労災補償保険上、『移送費』といいます。

 質問者が山奥・離島等に居住しており、労災指定病院への通院が困難な場合、約2~4キロを目処に支給されますが、近隣に指定医がある場合は原則的に不可。離れた病院でないと受けられない特殊な治療法があり、同趣の主治医の意見がない限り無理です。
これを認めると、通院の度に労災保険の給付金で旅行する人が出ます。

 また接骨院、マッサージ等への通院も、医師が必要と認めて指示したものなら給付対象となりますが、被災者自身の判断のみであれば支給の対象外です。主治医が治療効果が見込めるとの意見書を書いてくれればOKです。

 いずれも心情的に理解できるのですが、公平・公正な給付を原則とする国の制度なので、ケチで細かいんです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/rousai/Q&A/gyoumu008.htm

Q労災の認定が出やすい医師の診断書

私は、一月前から自動車の組み立ての仕事をしていて、
(作業に慣れるまでは非常にきつい仕事です)、指の関節を痛め、
3週間後に、会社おかかえの産業医に診察してもらったところ、
腱鞘炎と診断され、湿布と塗り薬をもらって、通常勤務していたのですが、
悪化したために、来週、一般の病院へ通うことにしました。
そこで診断書を書いてもらって、労災申請をするつもりです。
会社も労災認定自体には前向きで、最終決定はまだですが、手続き等は代行してくれるようです。
(余談ですが、最初は、健康保険を使って診察を受けて、途中で、労災申請に切り替えるつもりです)


そこで質問なのですが、病院の診断書にどのようなことを書いてもらえれば、労働基準監督署の労災認定が通りやすいですか?
また、その際、医者にはどういう言い方をした方がよろしいですか?
同じような疾病で労災認定を受けた方や、専門知識のある方が見ていてくだされば、アドバイスのほど、よろしくお願いします。

一応、私の住む県の疾病の認定要件は、原則として、
1、業務に携わった期間が(基本的に)6ヶ月以上
2、作業内容が過重であること
3、医師の所見
のようです。
その要件では、私の場合、就業期間が短くて不的確なのですが、
労働基準監督署は、医師の所見を重く扱うとも聞きますし、
認定の降りる可能性も少しは、残されているかなと思っています。

私は、一月前から自動車の組み立ての仕事をしていて、
(作業に慣れるまでは非常にきつい仕事です)、指の関節を痛め、
3週間後に、会社おかかえの産業医に診察してもらったところ、
腱鞘炎と診断され、湿布と塗り薬をもらって、通常勤務していたのですが、
悪化したために、来週、一般の病院へ通うことにしました。
そこで診断書を書いてもらって、労災申請をするつもりです。
会社も労災認定自体には前向きで、最終決定はまだですが、手続き等は代行してくれるようです。
(余談ですが、最初は、健康保...続きを読む

Aベストアンサー

労災での休職経験者です。
医師の診断書は、病理的なもの、又は、受信者(質問者様)の意見を、そのまま、書くだけです。

労災認定には、第三者の証言等も含めて、会社に調査が、入り、決定されます。
したがって、医師の診断書は、ある意味、意見書的な存在でしかありません。

ですから、医師に希望どおりの記載を要望しても、ある意味、無意味と思われますが。
仮に、要望しても、医師も職務上、嘘はかけません。
これは、調査が、入るのためです。

ですから、素直にありのままに言い、書いてもらうのが、ベストかもしれませんよ。
以上

Q会社で労災にあいました。慰謝料や損害賠償の請求をしたいのですがどうした

会社で労災にあいました。慰謝料や損害賠償の請求をしたいのですがどうしたらいいかおしえてください。

Aベストアンサー

労災と言っても色々あり、会社に責任がある労働災害や従業員に責任がある労働災害や第三者に責任が労働災害があります、同じ労災ですが、全て治療費はでるが慰謝料は出ると言う訳ではありません。
慰謝料は会社に請求します労災からは出ません。

Q1.会社の業務中に労災事故で怪我をしました。休業損害金や慰謝料を会社に請求することができますか。
 
A.会社に不法行為責任または安全配慮義務違反の債務不履行責任がある場合は、請求できますが、会社にこれらの責任がない場合は労働者災害補償保険が請求できるだけとなります。
。【あくまで慰謝料請求は会社にです。】

Q2.会社へ請求できる金額と労災保険とでは、金額や内容に違いがあるのですか。
 
A.労災保険では、慰謝料は認められません。また、休業損害補償も休業損害金の全部は認められていません。内容に違いがあります。

Q8.労災保険の給付の対象となる災害はどのようなものがありますか。
 
A.業務災害といわれるものと通勤災害といわれるものがあります。これら災害に対する保険給付の内容はほとんど同じですが、業務災害は事業主の支配管理下において発生する災害であり、事業主に予防義務があるのに対し、通勤災害は事業主の関知し得ないところで発生するもので、事業主に予防責任がないという性格の違いから、法律的には別々のものとして扱われます。

Q9.業務災害とはなんですか。
 
A.業務災害とは、労働者が労働契約に基づいて事業主の支配下にある状態(これを業務遂行性といいます。)に起因する災害です。(これを業務起因性といいます。)業務遂行性と業務起因性の2つの要件が必要です。災害とは、業務上の負傷・疾病・障害または死亡があるときです。

Q13.労災事故で休業すると、休業補償給付と休業特別支給金とでいくら支払ってもらえるのですか。
 
A.休業第4日目から、休業1日につき給付基礎日額の60%相当額の休業補償給付と同20%の休業特別支給金が支払われます。これにより給付基礎日額の80%の額が支給されますが、休業開始日からの3日間は給付がありません。この期間を「待機期間」といいますが、業務災害の場合は、この待機期間分につき事業主は労働基準法76条に基づき60%の休業補償をしなければなりません。
また、支給は、休業期間の続く限りなされますが、傷病補償年金が支給される場合は、休業補償給付はなされません。



参考に
http://www.shinenet.ne.jp/~kikuchi/q-a/roudou/rousaihoken01.htm


会社に明らかな過失があり、過失による労働災害なら慰謝料請求は会社に対して行なわれます、ですが、会社に喧嘩を売る行為と同じで、その会社を退職する程の気持ちが無ければ、争ってはいけません。
会社に過失があり、退職・会社での出世も諦める覚悟があれば、弁護士に一度は相談した方が良いかと思います、会社はすんなり認める訳が無いので、結局は弁護士に委任しないと慰謝料は取れないでしょう。
それど頃から、仕事を回されない、人事移動等の仕打ちを受ける事も考えないといけないでしょう。

よくご検討下さい、質問者様の主張が全て会社に通るとは言う事はまずは無いでしょう、その見返りの仕打ちもされるかも知れないと言う事を忘れてはいけません。

労災と言っても色々あり、会社に責任がある労働災害や従業員に責任がある労働災害や第三者に責任が労働災害があります、同じ労災ですが、全て治療費はでるが慰謝料は出ると言う訳ではありません。
慰謝料は会社に請求します労災からは出ません。

Q1.会社の業務中に労災事故で怪我をしました。休業損害金や慰謝料を会社に請求することができますか。
 
A.会社に不法行為責任または安全配慮義務違反の債務不履行責任がある場合は、請求できますが、会社にこれらの責任がない場合は労働者災害補償保険が請求...続きを読む

Q労災に所得税・住民税はかかりますか?

例えば
交通事故に遭い、会社は退職してない(休職扱い)けど、
今年の1/1-12/31まで労災保険で収入を得ている場合、
その金額に対して所得税・住民税はかかりますか?

交通事故に遭う前の年収は500万、
過失割合は、当方1割相手方9割です。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 労災に所得税・住民税はかかりますか?
労災保険法の本則に基づく給付は全て非課税と定められております。
 [法的根拠]
 ○労働者災害補償保険法第12条の6
 「租税その他公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として課税しない」

また、労災保険法の関係規則に基づいて支給される特別支給金も非課税
 http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/shotoku/shinkoku/750228/01.htm
  

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。


人気Q&Aランキング