ジャマイカは、1494年5月4日にコロンブスによって発見され、コロンブスはスペインの国王と女王の名の下にジャマイカを本国に併合したそうですが、スペインによる統合が始まったのは1569年のエスキヴィルの征服からだそうで、それまでの55年間は手付かずのままだったのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コロンブスの新大陸発見に伴うスペインの対応は、植民地経営のノウハウがないこと、関連法規がないこと、新大陸との連絡(往復)に時間がかかることなどから、現代の我々が一年でやることは5年ー10年かかっていたと思われます。

そういう意味でコロンブスがジャマイカを
発見してから植民地経営の途中でイギリスに譲渡するまで島の開発は継続されていたと考えるべきでしょう。
年表による主要な出来事は次の通りです。

1494 コロンブスがジャマイカを発見。
1509 ジュアン・デ・エスキベルが、初代スペイン長官となる。
1510 セビーヤ・ラ・ヌエヴァ建設。
1534 スパニッシュ・タウン建設。セビーヤ・ラ・ヌエバを捨てる。
1655 ペン提督のイギリス遠征部隊上陸。スペインが条件付で降伏する。
1660 スペイン人が最終的にジャマイカから追放される。
1670 ジャマイカがイギリスに譲渡される。この年から英領ジャマイカの歴史が始まる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
わざわざ調べてくださったのですか?
助かりました。

お礼日時:2005/04/23 01:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング